2012年11月01日

アルゴ (Argo)

監督 ベン・アフレック 主演 ベン・アフレック
2012年 アメリカ映画 120分 サスペンス 採点★★★★

映画とか小説って、フィクションではあるけどあんまりにも現実からかけ離れ過ぎないよう慎重に辻褄合わせをしていたり、ハプニングに因果関係があったりと、物語が破綻しないよう隅々計算がされてますよねぇ。その反面、現実ってのはハプニングの塊みたいなもの。“事実は小説より奇なり”って言いますけど、それって当たり前のことなんですねぇ。

argo3.jpg

【ストーリー】
1979年11月イラン。民衆がアメリカ大使館を占拠し、52人の職員が人質となる事件が発生。その難を逃れた6人は、秘かにカナダ大使の私邸に逃げ込む。見つかれば公開処刑も免れない状況下、アメリカ政府による救出は絶望的であった。そんな中、CIAの人質奪還専門家トニー・メンデスがある計画を思い付く。それは架空の映画企画を立ち上げロケハンと称してイランに入国、6人をスタッフということにして出国するという奇想天外な計画であった…。

argo2.jpg

1979年に発生した“イランアメリカ大使館人質事件”の裏で展開し、1997年までCIAの関与を極秘事項として情報公開されていなかった“カナディアン・ケイパー”を、『ザ・タウン』『ゴーン・ベイビー・ゴーン』のベン・アフレックが監督・主演を務めて映像化した実録サスペンス。
基本的にフィクションである映画が事実を描き、その中で嘘の象徴でもある映画を作るって嘘をつく、なんか万華鏡をグルグル回してるかのような構造がまず面白い本作。そこに至るまでの経緯をオープニングで簡潔に説明し、単なる善悪の衝突ではない事を予め明確にしておく作りも非常に上手い。「オラんとこでもスター・ウォーズみたいなの作っぺ!」という当時の風潮や扮装、事件の状況や背景などの再現性の高さも見所。詐欺師まがいのプレーヤーが跋扈する“デカイ事だけ言って映画を作らないのが一番儲かる”ハリウッドの内幕劇としても面白い一本。「そういうこともあるだろうなぁ」とは思っていても、エンタメ界の人間が国家の諜報活動に一役買ってるって事実を改めて突き付けられると、やっぱりビックリしますし。
重めのテーマでありそのテーマ性を損なっていないにもかかわらず、娯楽映画としての一種の軽快感を保っているのにも唸った本作。成功するのが分かっていながらも手に汗をぎっちりかかせられたクライマックスの脱出劇など、サスペンス描写は一級品。これまでの作品もそうだったのだが、監督ベンアフってのは“映画も撮って自尊心を満たすスター”なんかではなく、“本質は映画監督なのになんでか俳優もやってるスター”って感じすら。この手堅さはもう職人級。溢れんばかりのボストン愛(及びレッドソックス愛)に代わり得る特異性ってのが見当たらない、手堅さばかりが前に出た個性の薄い作品になっちゃってた印象も否めないが、逆に言えば非ボストン映画でも社会性と娯楽性のバランスが取れた面白い作品を撮れるってのを証明した形でもあるので、今後の“監督”ベンアフにますます期待。

argo4.jpg

主人公のトニー・メンデスに扮する、『ハリウッドランド』『世界で一番パパが好き!』のベン・アフレック。善人役であっても下級生をイジめて喜んでいるような意地の悪さが見え隠れしてしまう彼だけに、全幅の信頼を置くにはいま一歩不安な主人公を好演。サスペンスを盛り上げる上ではベストのキャスティングかと。これがマット・デイモンとかであれば完璧に善人である感じが出てしまい、実話ベースとは言ってもフィクションの安心感が生まれてしまうでしょうし。
また、『猿の惑星』でアカデミー名誉賞(当時はメイクアップ賞ってのがなかった)を受賞し、その後の特殊メイク界をけん引したジョン・チェンバース役に『狼の死刑宣告』のジョン・グッドマン、『ドライヴ』のブライアン・クランストン、『ザ・マペッツ』『リトル・ミス・サンシャイン』のアラン・アーキンらも出演。特に、チェンバースと共に6人のための偽装映画プロダクション“スタジオ6”を設立する、典型的なハリウッドプロデューサーに扮したアラン・アーキンは素晴らしい。基本的には下衆な人種のジャンルに留まりながらも、男気や使命感や正義感を奥底に燃えたぎらせ、でもそういったものをやっぱりショービズ流に楽しんでもいる役柄を見事に熱演。
その他、『THE JUON/呪怨』のクレア・デュヴァルや、顔立ちが既に70年代な『SUPER 8/スーパーエイト』のカイル・チャンドラー、『ザ・シューター/極大射程』のテイト・ドノヴァン、『ボーン・レガシー』のジェリコ・イヴァネクらもキャスティング。
それはさて置き、救出作戦のために嘘映画制作発表まで行ったこの事件。ってことは、その広告なりを観て「うわっ!スッゲェ楽しみ!」とかなった人も案外少なくなかったりするんでしょうねぇ。で、楽しみに待ってる内に忘れちゃってて、この映画観てビックリするみたいな。エンパイア・ピクチャーズの“作れたら作るけど多分作んないよ”ラインナップを心待ちにしてたら、知らん内に会社が潰れててビックリした経験何かとは比べ物にならない驚きなんでしょうねぇ。

argo1.jpg
企画だけ立ち上げて作らないってのが一番安全

↓↓お帰りの際にでもぽちりと↓↓
blogramによるブログ分析   

        

        
posted by たお at 13:58 | Comment(4) | TrackBack(58) | 前にも観たアレ■あ行■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは♪
結末はわかっているのに最後までハラハラドキドキさせてくれた作品でした。
改めてベン・アフレックの監督しての才能は素晴らしい〜と思いましたね。
次回作がとても楽しみです。
Posted by yukarin at 2012年11月12日 18:25
>ハリウッドの内幕劇としても面白い一本
面白味を出す部分には、それにふさわしいキャストが!
失敗したら笑い事じゃ済まない大作戦なのに、だからこそ楽しく盛り上がっているように見える彼らが良かったです。

事実とフィクションの部分を、緩急織り交ぜてテンポ良く見せてくれたので、シリアスな内容なのに映画として楽しめましたよね!
Posted by 哀生龍 at 2012年11月13日 06:44
yukarin様、こんにちは〜♪
盛り上げ方の上手さに、独りよがりの芸術家肌なんかじゃなく、しっかりと娯楽映画を理解しているんだなぁと感心をしちゃいましたねぇ。
Posted by たお at 2012年11月17日 11:42
哀生龍さま、こんにちは〜♪
ベンアフの過去作もそうなんですけど、現場に居るからこその視点ってのを忘れてないんですよねぇ。今回は非ボストンでしたけど、その分業界内幕を非常に面白く映し出してくれてましたし。
Posted by たお at 2012年11月17日 11:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/299894368

この記事へのトラックバック

アルゴ
Excerpt: 監督、主演はベン・アフレック、 ジョージ・クルーニーがプロデューサー。 1979年イランで起こったアメリカ大使館占拠、 人質事件救出作戦を描いています。 6人がアメリカ大使館から脱出、 カナダ大..
Weblog: 花ごよみ
Tracked: 2012-11-12 09:48

『アルゴ』 (2012) / アメリカ
Excerpt: 原題: ARGO 監督: ベン・アフレック 出演: ベン・アフレック 、アラン・アーキン 、ジョン・グッドマン 、ブライアン・クランストン 、スクート・マクネイリー 、クレア・デュヴァル 、クリス..
Weblog: Nice One!! @goo
Tracked: 2012-11-12 11:00

『アルゴ』 2012年10月16日 よみうりホール
Excerpt: 『アルゴ』 を試写会で鑑賞しました。 あれ、なぜか、入場時に荷物検査が・・・ この映画はどこまで秘密を隠し通そうとしているのか 【ストーリー】  1979年11月4日、テヘラン。イラン革命が激しさ..
Weblog: 気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!)
Tracked: 2012-11-12 11:11

「アルゴ」:上出来サスペンス
Excerpt: 映画『アルゴ』は、思った以上に上出来のサスペンス。俳優兼監督として、ベン・アフレ
Weblog: 大江戸時夫の東京温度
Tracked: 2012-11-12 11:28

アルゴ・・・爽快な真実の物語
Excerpt: アルゴ 監督:ベン・アフレック 出演:ベン・アフレック、アラン・アーキン、ブライアン・クランストン、ジョン・グッドマン、ケリー・ビシェ、他 2012/アメリカ オフシャルサイト はら..
Weblog: KATHURA WEST・・・Art-Mill
Tracked: 2012-11-12 11:45

『アルゴ』(試写会)
Excerpt: '12.10.23 『アルゴ』(試写会)@ワーナーブラザーズ試写室 cocoで当選♪ いつもありがとうございます! これは見たかった! けっこう試写会やってて、見て来た人の評判も良くて見たくてウズウ..
Weblog: ・*・ etoile ・*・
Tracked: 2012-11-12 12:26

実話を誠実に描いた作品。『アルゴ』
Excerpt: 1979年のテヘランで起きたアメリカ大使館人質事件の裏で敢行されたCIAによる救出作戦を描いた作品です。
Weblog: 水曜日のシネマ日記
Tracked: 2012-11-12 12:41

劇場鑑賞「アルゴ」
Excerpt: 「アルゴ」を鑑賞してきました1979年にイランで起きたアメリカ大使館人質事件で、実際にCIAが行った架空のSF映画の製作を口実に使った驚愕の救出作戦を緊張感溢れる筆致でスリ...
Weblog: 日々“是”精進!
Tracked: 2012-11-12 12:42

アルゴ・・・・・評価額1700円
Excerpt: 事実は映画よりも奇なり。 イラン革命の混乱の中、治外法権のはずの大使館に怒れる過激派学生たちが雪崩れ込み、大使館員とその家族ら52人を人質に、444日間に渡って占拠したアメリカ大使館人質事件。 ..
Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ
Tracked: 2012-11-12 12:53

「アルゴ」
Excerpt: 〜この《実話》は、フィクションよりも大胆〜 2012年   アメリカ映画    (2012.10.26公開)配給:ワーナー        上映時間:120分監督:ベン・アフレック脚本:クリス・テリオ..
Weblog: NAOのピアノレッスン日記
Tracked: 2012-11-12 14:09

【アルゴ】映画屋は映画のためなら命も捨てる
Excerpt: アルゴ〜 ARGO 〜     監督: ベン・アフレック    出演: ベン・アフレック、アラン・アーキン、ブライアン・クライストン、ジョン・グッドマン、ケリー・ビシェ、カイル・チャンドラー、ロリ..
Weblog: 映画@見取り八段
Tracked: 2012-11-12 16:15

アルゴ/ARGO
Excerpt: パスしようかとも思ったんだけど、予告編を観ているうちに、面白そうな気がして・・・ 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 1979年11月4日、イラン革命が激しさを増すテヘランで、過激派がアメリカ..
Weblog: いい加減社長の映画日記
Tracked: 2012-11-12 17:10

ドッキリカメラ
Excerpt: ベン・アフレック監督・主演作品、「アルゴ」を観た。 1979年、イランでホメイニ師を指導者とする革命が勃発。米英が担ぎ上げていたパーレビは浪費と圧政によって国民の憎悪を買っていた。パーレビにとって幸..
Weblog: MESCALINE DRIVE
Tracked: 2012-11-12 18:12

アルゴ
Excerpt: 【ARGO】 2012/10/26公開 アメリカ 120分監督:ベン・アフレック出演:ベン・アフレック、ブライアン・クランストン、アラン・アーキン、ジョン・グッドマン、スクート・マクネイリー、クレ..
Weblog: 新・映画鑑賞★日記・・・
Tracked: 2012-11-12 18:23

アルゴ
Excerpt:  『アルゴ』を渋谷のヒューマントラストシネマで見ました。 (1)本作は、イランのホメイニ革命の際に起きたアメリカ大使館員救出作戦(1979年)を描いたものです。  ホメイニ革命の際に、アメリカ大使..
Weblog: 映画的・絵画的・音楽的
Tracked: 2012-11-12 19:32

アルゴ  監督/ベン・アフレック
Excerpt: 【出演】  ベン・アフレック  アラン・アーキン  ジョン・グッドマン 【ストーリー】 1979年11月4日、革命に沸くイランで米国大使館が過激派に占拠され、密かに脱出しカナダ大使私邸に逃げ込んだ6..
Weblog: 西京極 紫の館
Tracked: 2012-11-12 19:38

アルゴ
Excerpt: この《実話》は、フィクションよりも大胆 製作年度 2012年 原題 ARGO 上映時間 120分 脚本 クリス・テリオ 監督 ベン・アフレック 出演 ベン・アフレック/ブライアン・クランストン/アラ..
Weblog: to Heart
Tracked: 2012-11-12 19:38

アルゴ
Excerpt: あらすじ: 1979年11月4日、テヘラン。イラン革命が激しさを募らせ、その果てにアメリカ大使館を過激派グループが占拠し、52人もの人質を取るという事件が起きる。パニックの中、アメリカ人6名が大使..
Weblog: ♪HAVE A NICE DAY♪
Tracked: 2012-11-12 19:48

アルゴ
Excerpt: 評価:★★★★【4点】(F) 前代未聞の救出劇は映画ファンにはたまらない?(笑)
Weblog: 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
Tracked: 2012-11-12 19:48

『アルゴ』
Excerpt: (原題:Argo) ----『アルゴ』って ベン・アフレックが監督・主演した作品だよね。 実話に基づいていると聞いたけど…。 「うん。 この映画は、 1979年のテヘランで起きたアメリカ大使館人質事..
Weblog: ラムの大通り
Tracked: 2012-11-12 20:21

アルゴ
Excerpt: ドキドキ、ハラハラ、早く・・・!早く・・・!                   * * * * * * * * *  イランで実際に起ったアメリカ大使館人質事件に関係した救出作戦を描いた作品..
Weblog: 映画と本の『たんぽぽ館』
Tracked: 2012-11-12 20:21

「アルゴ」 国のため、正義のためというより
Excerpt: 1979年に起きた在イラン米国大使館占拠事件というのは歴史的にみても、エポックな
Weblog: はらやんの映画徒然草
Tracked: 2012-11-12 21:01

アルゴ
Excerpt: ★ネタバレ注意★  ベン・アフレック監督作第三弾。  概要を聞いた瞬間、あ! 面白そう! っていう予感がする映画ってありますが、これがまさにそうで、そして実際にとっても面白かったです。アフ..
Weblog: キノ2
Tracked: 2012-11-12 21:10

アルゴ
Excerpt: 緊張感が続き過ぎてどうにかなりそうだった。見終わった後、作戦全てに関わった人達に
Weblog: 映画感想メモ
Tracked: 2012-11-12 21:24

アルゴ / ARGO
Excerpt: CIAが18年間隠し続けたイランからの外交官救出作戦と言う事実を下にした映画です。 1979年11月4日に発生したイランアメリカ大使館人質事件の裏に、こんな物語が隠れているとはねぇ。カバーとして使っ..
Weblog: 勝手に映画評
Tracked: 2012-11-12 22:01

『アルゴ』 (Argo)
Excerpt: ベンアフレック監督、ベンアフレック、アランアーキン、ブライアンクライストン、ジョングッドマン 1979年11月4日、イランで過激派がアメリカ大使館を襲撃し6人の大使館員を人質にとった。彼らの要..
Weblog: Mooovingな日々
Tracked: 2012-11-12 22:14

アルゴ
Excerpt: 試写会で見ました。 【予告orチラシの印象】 イランからアメリカの外交官を救出す
Weblog: うろうろ日記
Tracked: 2012-11-12 22:54

アルゴ
Excerpt: 試写会で見て来ました。ストーリーは・・・1979年、革命真っ最中のイランで、イスラム過激派がアメリカ大使館を襲撃し、アメリカ外交官52人が人質に取られた。彼らの要求は悪政の限りを尽くして失脚し、アメリ..
Weblog: はるみのひとり言
Tracked: 2012-11-12 22:59

「アルゴ」
Excerpt: 6名のアメリカ人をイランから脱出させよ! 1980年。その作戦は奇想天外だった。
Weblog: 或る日の出来事
Tracked: 2012-11-12 23:30

アルゴ
Excerpt: 役者の顔で観ない映画を決めてしまいがちなそーれです。 ベン・アフレックのむさ苦しい顔が嫌で観ないでおこうかと思っていた『アルゴ』を観てきました。 ★★★★★ 食わず嫌いせず観てきて良かった。 鬚と前..
Weblog: そーれりぽーと
Tracked: 2012-11-13 00:26

アルゴ / argo
Excerpt: ランキングクリックしてね ←please click イランで起きたアメリカ大使館人質事件を社会派ドラマとして、映画化 「ゴーン・ベイビー・ゴーン」「ザ・..
Weblog: 我想一個人映画美的女人blog
Tracked: 2012-11-13 00:27

アルゴ
Excerpt: Data 原題 ARGO 監督 ベン・アフレック 製作 ジョージ・クルーニー 出演 ベン・アフレック  アラン・アーキン  ブライアン・クランストン 公開 2012年 10月
Weblog: 映画 K'z films 2
Tracked: 2012-11-13 00:55

アルゴ
Excerpt: 贅沢な浪費と秘密警察サヴァクで国民を苦しめたパーレビ国王を追放した。 同じ頃、亡命していた最高指導者ホメイニ師が帰国。 そんなイランで米国大使館占拠事件が起きた。
Weblog: I am invincible !
Tracked: 2012-11-13 06:33

アルゴ (試写会)
Excerpt: 前代未聞の救出作戦 公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/argo10月26日公開実話の映画化原作: アルゴ (アントニオ・メンデス著・マット・バグリオ著/ハヤカワ文庫..
Weblog: 風に吹かれて
Tracked: 2012-11-13 09:24

★アルゴ(2012)★
Excerpt: ARGO この《実話》は、フィクションよりも大胆 上映時間 120分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(ワーナー) 初公開年月 2012/10/26 ジャンル サスペンス 映倫 G ..
Weblog: Cinema Collection 2
Tracked: 2012-11-13 11:12

アルゴ
Excerpt: 1979年11月4日。 イラン革命が激しさを増すテヘランで、革命防衛隊がアメリカ大使館を占拠し52人が人質になってしまう。 一方、6人の大使館員がカナダ大使の私邸へ逃げ込み、身を隠していた。 イラン側..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2012-11-13 11:14

映画:アルゴ Argo 長く極秘にされていたイランからの「奇抜」な救出大作戦。重さ軽さの対比が売り!
Excerpt: アメリカでも公開されたばかり(8/31)のこの映画が日本でもさっそく。 1979年革命真っ最中のイラン。アメリカ大使館が乗っ取られ、52人のアメリカ人外交官が人質に。 その直前に脱出した6人のア..
Weblog: 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜
Tracked: 2012-11-13 12:02

『アルゴ』 この緊迫感はたまらない!
Excerpt: 18年間封印されていた30年以上前の人質救出作戦の真相。クリントン大統領(当時)によって解禁された実話は、B・アフレックによってハラハラ、ドキドキのスリリングな映画作品に仕上がっていた。なんだか、やけ..
Weblog: コナのシネマ・ホリデー
Tracked: 2012-11-13 14:14

アルゴ ★★★★
Excerpt: 1979年に発生し、18年間機密扱いにされていたイランアメリカ大使館人質事件の真相を映画化。CIAは、人質を映画クルーに仕立てて出国させようとするが……。監督・主演は、「ザ・タウン」のベン・アフレッ..
Weblog: パピとママ映画のblog
Tracked: 2012-11-13 20:13

アルゴ
Excerpt: 2012年11月10日(土) 21:05〜 109シネマズ川崎5 料金:1000円(109シネマズの日) 『アルゴ』公式サイト 人質救出のためにインチキ映画プロデュースという話。 アホ面の大根役者..
Weblog: ダイターンクラッシュ!!
Tracked: 2012-11-14 00:28

[映画『アルゴ』を観た(短信)]
Excerpt: ☆女の子ってのは面白い。 「ポイントを溜めたタダ券が二人分あるから、一緒に行くぞ!」と私が言うと、「そりゃ得したね、やったあ!」と叫ぶのだが、  そもそも、私は、女の子と映画を見に行くときは、必ず..
Weblog: 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭
Tracked: 2012-11-14 21:29

■アルゴ
Excerpt: 第284回「事実は小説より奇なり。」 さて、今月は以前から観たい映画がないと嘆いてきましたが、月末に来てやっと観たい映画に巡り合いました。その映画とは「アルゴ」です。初めてこのタイトルを聞いた時はな..
Weblog: しんちゃんの徒然なる映画日記
Tracked: 2012-11-19 19:20

アルゴ  ARGO
Excerpt: 私、ベン・アフレックって苦手でした。 演技も今一つやなぁ()、な〜んて思ってました。 しか〜し、本作を見て、監督として俳優として「ベン!なかなかやるやないのー!」っと見直しました。          ..
Weblog: 映画の話でコーヒーブレイク
Tracked: 2012-11-19 22:01

アルゴ
Excerpt: 『アルゴ』---ARGO---2012年(アメリカ )監督:ベン・アフレック 出演:ベン・アフレック 、ブライアン・クランストン、アラン・アーキン、ジョン・グッドマン 79年にイラ..
Weblog: こんな映画見ました〜
Tracked: 2012-11-20 21:03

「アルゴ」第25回東京国際映画祭特別招待作品
Excerpt: ベン・アフレック監督作品。1979年に実際に起こった、イランでのアメリカ大使館占拠事件の際に、大使館を脱出した6名のアメリカ人の、その最終的なアメリカ本国への逃走劇を、CIAの人質救出作戦のプロフ..
Weblog: ここなつ映画レビュー
Tracked: 2012-11-22 09:44

映画「アルゴ」真実が伝える本物の緊張感
Excerpt: 映画「アルゴ」★★★★ ベン・アフレック、アラン・アーキン、 ブライアン・クライストン、ジョン・グッドマン出演 ベン・アフレック 監督、 120分、2012年10月26日より全国にて公開 2011,..
Weblog: soramove
Tracked: 2012-11-29 07:42

映画的救出作戦!
Excerpt: 29日のことですが、映画「アルゴ」を鑑賞しました。 イランで実際に起こったアメリカ大使館人質事件の救出作戦を描く サスペンス ドラマ いや〜 面白かった! 映画製作を装って スタッフとして脱出さ..
Weblog: 笑う社会人の生活
Tracked: 2012-12-03 18:35

「アルゴ」
Excerpt: 2012年・米/配給:ワーナー・ブラザース原題:Argo監督:ベン・アフレック製作:グラント・ヘスロフ、ベン・アフレック、ジョージ・クルーニー原作:アントニオ・J・メンデス、ジョシュア・ベアーマン脚本..
Weblog: お楽しみはココからだ〜 映画をもっと楽しむ方法
Tracked: 2012-12-15 23:56

映画『アルゴ』を観て
Excerpt: 12-85.アルゴ■原題:Argo■製作年、国:2012年、アメリカ■上映時間:120分■字幕:松浦美奈■観賞日:11月3日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ■料金:1,800円 □監督・製作:ベン・ア..
Weblog: kintyre's Diary 新館
Tracked: 2013-01-14 21:44

アルゴ : これが実話ベースって…。
Excerpt:  昨夜の侍ジャパン、薄氷の勝利といってよかったですね。日本中の野球ファンが、ハラハラドキドキしましたよ。ちなみに、本日紹介する作品も、ハラハラドキドキのこちらになりま
Weblog: こんな映画観たよ!-あらすじと感想-
Tracked: 2013-03-03 15:33

アルゴ 前宣伝の印象としてはコメディかと思っていたが・・・
Excerpt: 【=42 -6-】 昨日は関東に来て初めての試写会鑑賞、有楽町の読売ホールにて。 荷物のチェックはありーの、金属探知機によるボディチェックありーの、と、もの凄く厳戒態勢、東京の人ってそんなに悪い人い..
Weblog: 労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと〜
Tracked: 2013-03-05 16:46

『アルゴ』
Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「アルゴ」□監督 ベン・アフレック □脚本 クリス・テリオ □キャスト ベン・アフレック、ブライアン・クランストン、アラン・アーキン、ジョン・グッドマン、      ..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2013-03-07 12:52

『アルゴ』
Excerpt: アカデミー賞の結果が出る以前からの予定通り、『アルゴ』観てきました〜!アフター5の回は混むだろうなぁ・・・と思っていたら、ちょうど今日は休みを入れていたので、日中だったらまだ確実に観れるかなぁと思い、..
Weblog: My Pace, My Self
Tracked: 2013-03-07 22:33

アルゴ
Excerpt: 大使公邸に匿われたアメリカ人を架空の映画製作のロケハンで、堂々とテヘラン空港から民間の飛行機で脱出させる。実際に自分もいっしょにイランを脱出できるかと入り込んでしまった。シュレッダーで裁断した紙を子供..
Weblog: とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver
Tracked: 2013-03-12 13:40

アルゴ
Excerpt: ARGO 2012年 アメリカ 120分 サスペンス 劇場公開(2012/10/26) 監督:ベン・アフレック『ザ・タウン』 製作: ベン・アフレック ジョージ・クルーニー 出演: ベン・アフレ..
Weblog: 銀幕大帝α
Tracked: 2013-03-16 01:16

No.346 アルゴ
Excerpt: ベン・アフレックが、監督のほか製作・主演も務め、イランで実際に起こったアメリカ大使館人質事件の救出作戦を描く。1979年11月4日、イラン革命が激化するテヘランで過激派がアメリ ...
Weblog: 気ままな映画生活
Tracked: 2013-04-21 22:27

アルゴ
Excerpt: 実話を基にした、CIAによる奇想天外な救出作戦を描く社会派サスペンス。 イラン革命で占拠されたテヘランの米国大使館。6人の米国人がひそかに脱出し、カナダ大使私邸に身を隠す。絶望的な6人の米国..
Weblog: いやいやえん
Tracked: 2013-05-01 10:26

アルゴ
Excerpt: 「事実は小説よりも奇なりッ!」 「なに叫んでるのよ」 「だから事実は映画よりも奇なりッ!なのよ!!」 「はいはい映画のお話なのね?」 「そうそう」 「おかずですッ!」 「ずーこですッ!!」 ..
Weblog: 映画に耽溺
Tracked: 2014-12-20 14:35