2012年10月07日

なんか変なものが落っこってきたぜ

うちの敷地内に今では誰も住んでいないボロボロの廃屋があるんですが、昨日そこの雨どい付近から何かが降ってきた。

「ガサガサガサ!ボトン!」
ミャッ!!
私「ん?」

間髪置かず、

「ガサガサガサ!ボトン!」
ミャッ!!
私「んん??」

またまた

「ガサガサガサ!ボトン!」
ミャッ!!
私「んんん???」

恐る恐る音がした草むらを見てみると…

DSCF4419.JPG

DSCF4422.JPG

こんなのが落ちてた。
早朝に玄関をカリカリする奴がいるんで「むぎさんが散歩から帰って来たんだな」とドアを開けると、全然見た事のない他所猫が平然と部屋に入ってきちゃうほどご近所猫らに蹂躙されてる庭なんでソイツらの誰かの子供なんでしょうけど、親っぽい猫の姿が見当たらず。下手に散り散りになられて数ヵ月後に子猫のミイラを庭で発見する事態に陥るのも嫌なので家の中で一時保護するも、人間に全く慣れてない上に恐怖のどん底に陥ってるらしく、顔をのぞかせると「ビャッ!ビャッ!」と垂直ジャンプで威嚇してくる。それはそれで面白いんですがウチのネコらが何故か一斉に落ち込み始めちゃったので、箱ごと玄関に。朝には全員いなくなってたので、無事母猫に再会できたのかと。めでたしめでたし。
先々月にも庭先で雨ざらし&ノミだらけで衰弱しきった育児放棄され子ネコを保護したんですけど、その辺の話はまたいずれ。
ではではー!

↓↓お帰りの際にでもぽちりと↓↓
人気ブログをblogramで分析   



タグ:
posted by たお at 16:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | ネコばなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。