2012年10月05日

キラー・エリート (Killer Elite)

監督 ゲイリー・マッケンドリー 主演 ジェイソン・ステイサム
2011年 アメリカ/オーストラリア映画 116分 アクション 採点★★★

近代の争い事ってのは、原因を突き詰めてみると“石油”ってのが中心にある場合が少なくないですよねぇ。まぁ、だからと言って石油が無くなれば争いも無くなるってわけでもないでしょうし、それ以前に生活が成り立たなくなるでしょうし。画期的な新エネルギーや新素材がポーンと出てきてそれにシフトすればいいんでしょうけど、「石油はあと○○年分しかないよー」と言いながらもなんだかんだ出てくる往生際の悪さが、そのタイミングを逸し続けさせているような感じも。70年代のオイルショックで本当に無くなってたら、21世紀はどうなってたんでしょうねぇ?

kiel1.jpg

【ストーリー】
かつては凄腕の殺し屋として世界情勢の裏側で暗躍していたダニーであったが、今では足を洗い恋人と共に静かな生活を送っていた。しかし、同業者で親友のハンターが仕事をしくじり依頼主に拘束されたことを知ったダニーは、ハンターを救うためその仕事を受けることに。“SASの精鋭を事故に見せかけて殺す”。この非常に難しい仕事を成功させていくダニーであったが、謎の組織“フェザー・メン”が彼の前に立ちはだかり…。

kiel3.jpg

真偽は別として、実話を基とした原作をベースとしたサスペンスアクション。監督を務めたのは、本作が初長編作品となるゲイリー・マッケンドリー。
タイトルを聞くと否応がなしに忍者がヘロヘロアクションを披露するペキンパーのアレを思い出してしまうが、別物なので無論忍者なんか出て来ない骨太な本作。復讐が生み出した争いの連鎖に身を投じた主人公が、やがて石油利権を巡る国家レベルの陰謀に巻き込まれていく様をリアルかつスリリングに描いている。全体像がぼやけてしまってはいるが、「あぁ、なんか国家がやってそうな陰謀だなぁ」って説得力はある。ただまぁ、肝心の“フェザー・メン”に全く迫力も凄味もないってのはどうかと。
リアルさを優遇しケレン味を嫌った演出方法がそうさせたのかも知れないが、何もかにもが滲んだかのようなボヤけ具合。映画をスムーズに理解させ、一定のリズムとメリハリを付ける事で関心を引き続ける最低限の“誇張”ってのがほぼ皆無。“80年代”という時代設定はデカイ電話とモミアゲで判断するしかなく、主人公を追うスパイクの片眼が義眼であることもセリフで説明されるまでは気付かないなど、注目して欲しい部分もそうでない部分も同じトーンで撮られているので、それなりの事をやってるのにアクションはボヤけ、じゃぁ反面ストーリーが際立つかといえばそうでもない、まだまだ手慣れていない作風が残念。“ジェイソン・ステイサム版『ミュンヘン』”として、いつものステイサム映画を観るようなスタンスで観賞するのが丁度良いのかと。

kiel2.jpg

ダニーに扮するのは、『ブリッツ』『メカニック』のジェイソン・ステイサム。どんな役柄だろうがどんな場所に立とうが、結局はいつものステイサムでいてくれる絶対的な安心感が魅力。何色にでも染まる器用な役者ってのも映画界にとって重要だが、何色でも自分色に染め直すこういう存在も貴重。本作では多少序盤にぐずぐずするが、怒り始めて以降はいつものジェイソンなので、「なんでもいいからジェイソン・ステイサムを観たいなぁ」って作品を手に取る私のようなファンを最低限満足させるだけの仕事は完遂。そんなステイサム仕事に、★ひとつオマケで。
また、そんなダニーを追うスパイクに扮したのは、『シューテム・アップ』『トゥモロー・ワールド』のクライヴ・オーウェン。『シューテム・アップ』の駅弁撃ちが悪かったのか、最近どうにも元気がなく心配だったんですけど、本作ではいつものシャツがちょっと臭そうな“だらしない男前”を存分に披露していたので安心。まぁ、役柄が全てにおいて邪魔者でしかなかったのには、ちょい不安を募らせちゃいましたが。
その他、今回は完全な“楽チンモード”であった『ミート・ザ・ペアレンツ3』『マチェーテ』のロバート・デ・ニーロや、『ブレイド3』のドミニク・パーセルらも出演。

kiel5.jpg
もう“ステイサム”ってのは一つのジャンル

↓↓お帰りの際にでもぽちりと↓↓
人気ブログをblogramで分析   

        

        



posted by たお at 13:27 | Comment(9) | TrackBack(20) | 前にも観たアレ■か行■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
訪問&TBありがとうございます。
突然のことで戸惑っております…。

ジェイソン・ステイサムは、どれも同じような役ですね。
と言いつつ、『SAFE/セイフ』も観る予定です。(笑)
Posted by すぷーきー at 2012年10月17日 23:04
>もう“ステイサム”ってのは一つのジャンル
そうそう(笑)
内容はともかく、“ステイサム”映画だから見ておくか。
と思っちゃうことも多いです。

この監督が映画作りに慣れたらどんな作品を作るのか、少しだけ気になります。
Posted by 哀生龍 at 2012年10月18日 06:31
トラックバックが失敗しちゃいますのでコメントで失礼します

コメントを書いていくとそれも
ERROR : 投稿に失敗しました。
…となってでてしまいます;
のでこれで失礼します
Posted by maki at 2012年10月18日 08:49
こんにちは♪
アクション映画でもジェイソン・ステイサムが出てるとどこか安心感がありますよね(笑)

>もう“ステイサム”ってのは一つのジャンル
確かに!!そうですねー
Posted by yukarin at 2012年10月19日 12:57
もう一度チャレンジ!
URL欄に記事URLを記入しておきます

俺色に染まれなステイサム兄貴の作品としてはまああまあな作品でしたが、
やはり石油利権の話と、おっしゃられているとおり裏組織の設定にはちょっと微妙だったかなと。
それぞれ見せ場もあり、見れる作品にはなってるものの、どうもやっぱりストーリーに引力が足りないなあと思ってしまいました
Posted by maki at 2012年10月20日 10:38
すぷーきー様、こんにちは!
どれも似たような感じってのは、ある意味ステイサムの強みでもありますよねぇ。とりあえず観たいものは観れるっていう。
Posted by たお at 2012年10月21日 07:49
哀生龍さま、こんにちは〜♪
ステイサムが出てるなら大体安心って感じ^^
想定内に収まるけど、それが観たかったんだから文句はないんですよねぇ。まぁ、本作は作り手がイマイチ手慣れてなかったってのが痛かったんですが^^;
Posted by たお at 2012年10月21日 07:54
yukarin様、こんにちは〜♪
>アクション映画でもジェイソン・ステイサムが出てると
ってか、ほとんどアクション映画でしか見なくなりましたが^^;
まぁ、次世代がなかなか育ってないアクション映画界では数少ない“ザ・アクションスター”ですよねぇ。
Posted by たお at 2012年10月21日 07:56
maki様、こんにちは!
あらあら、それは大変お手数を。
maki様んとこのは今まで何の問題もなく受け付けてたんで、もしかしたらシーサーが無理やり禁止語句を文章から見つけ出しちゃったのかも知れませんねぇ…。
Posted by たお at 2012年10月21日 07:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

キラー・エリート
Excerpt: KILLER ELITE/11年/濠・米/アクション・サスペンス/PG12/劇場公開(2012/05/12) −監督− ゲイリー・マッケンドリー −出演− *ジェイソン・ステイサム『ブリッツ』 *ク..
Weblog: 銀幕大帝α
Tracked: 2012-10-11 00:48

キラー・エリート
Excerpt: ステイサムさんということで劇場まで 足を運んで来ました。 実際に見るまでは75年のサム・ペキンパーのリメイクだと まったく別モノだったのですね アクション映画としてはそれなりに満足する映画でしたが デ..
Weblog: 538ねん。
Tracked: 2012-10-13 18:02

『キラー・エリート』
Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「キラー・エリート」□監督 ゲイリー・マッケンドリー □脚本 マット・シェアリング□原作 ラヌルフ・ファインズ□キャスト ジェイソン・ステイサム、クライブ・オーウェン..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2012-10-17 17:24

キラー・エリート (試写会)
Excerpt: 凄腕対決公式サイト http://killer-elite.jp5月12日公開原作: キラー・エリート (ラヌルフ・ファインズ著/早川書房)殺し屋稼業に嫌気がさし、足を洗って恋人とオーストラリアで静か..
Weblog: 風に吹かれて
Tracked: 2012-10-17 17:47

2パーセントの紳士たち
Excerpt: ゴールデンウィーク明けに日本教育会館一ツ橋ホールで試写会が催された。 そこで「キラー・エリート」を観た。 監督はゲイリー・マッケンドリー。ラヌルフ・ファインズの『キラー・エリート』を原作に持つ本作は..
Weblog: MESCALINE DRIVE
Tracked: 2012-10-17 17:53

キラー・エリート
Excerpt: 評価:★★★【3点】(17) これって実話だったのね。
Weblog: 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
Tracked: 2012-10-17 18:02

キラー・エリート
Excerpt: ジェイソン・ステイサムの声が渋くて好きなんだな。
Weblog: だらだら無気力ブログ!
Tracked: 2012-10-17 22:40

キラー・エリート。
Excerpt: 『キラー・エリート』を観に行ってきました。 ポスターの3ショットを見て、てっきり3人が同チームで敵と戦うのかと思ったら違った。 合成だったんだね。 原題は『KILLER ELITE』で、小説が原..
Weblog: すぷのたわごと。
Tracked: 2012-10-17 23:05

キラー・エリート
Excerpt: 試写会で見ました。【予告orチラシの印象】殺し屋のプロ?撃ち合いのハードボイルド
Weblog: うろうろ日記
Tracked: 2012-10-18 00:31

『キラー・エリート』(PG12) 迫力のスタント!
Excerpt: ジェイソン・ステイサム、ロバート・デ・ニーロ、クライブ・オーウェン。3大スター競演のサスペンス・アクション。劇場でしか味わえない臨場感で、迫力のアクションを堪能
Weblog: コナのシネマ・ホリデー
Tracked: 2012-10-18 01:25

キラー・エリート
Excerpt: 1年前のある事がきっかけで、プロの暗殺集団から足を洗ったダニー(ジェイソン・ステイサム)は、子供の頃に過ごしたオーストラリア・メルボルン郊外に引っ込んでいた。
Weblog: I am invincible !
Tracked: 2012-10-18 06:24

キラー・エリート
Excerpt: 1980年代。 殺し屋から足を洗い、オーストラリアの農場で恋人と暮らしていたダニーの元に、かつての相棒ハンターの写真が届く。 仕事をしくじり捕虜となった彼を助けるため、「SAS(英国陸軍特殊部隊)の精..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2012-10-18 08:36

俺の戦争は終わった〜『キラー・エリート』
Excerpt:  KILLER ELITE  1980年、メキシコ。凄腕の殺し屋、ダニー(ジェイソン・ステイサム)は、師匠 であり相棒でもあるハンター(ロバート・デ・ニーロ)と共に、暗..
Weblog: 真紅のthinkingdays
Tracked: 2012-10-18 08:49

[映画『キラー・エリート』を観た(短信)]
Excerpt: ☆なんちゅうか、面白いんだけど、面白くない作品でした。  国際的に活躍していた殺し屋が、自分の仕事に疑問を持ち 足を洗うも、元仲間が仕事に失敗し、依頼主に捕らわれる・・・、  その解放と引き換えに..
Weblog: 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭
Tracked: 2012-10-19 06:13

キラー・エリート
Excerpt: 【KILLER ELITE】 2012/05/12公開 アメリカ PG12 117分監督:ゲイリー・マッケンドリー出演:ジェイソン・ステイサム、クライヴ・オーウェン、ロバート・デ・ニーロ、ドミニク..
Weblog: 新・映画鑑賞★日記・・・
Tracked: 2012-10-19 12:56

キラー・エリート
Excerpt: ■ ユナイテッド・シネマ豊洲にて鑑賞キラー・エリート/KILLER ELITE 2011年/オーストラリア、アメリカ/117分 監督: ゲイリー・マッケンドリー 出演: ジェイソン・ステイサム..
Weblog: 映画三昧、活字中毒
Tracked: 2012-10-19 20:54

キラー・エリート
Excerpt: 『キラー・エリート』 “KILLER ELITE” (2011・オーストラリア=アメリカ・1h57) 監督 : ゲイリー・マッケンドリー 出演 : ジェイソン・ステイサム、クライブ・オーウェン、..
Weblog: カプサイシンノココロモチ
Tracked: 2012-10-22 19:06

キラー・エリート(2011)★★KILLER ELITE
Excerpt:  彼らは、実在する?!本当に??? 好き度:=50点 ちょいとおまけかな ジェイソン・ステイサム、ロバート・デ・ニ―ロ、クライヴ・オーエンという三大俳優の共演とくれば、観ないわけにはいかないと前売..
Weblog: 銅版画制作の日々
Tracked: 2012-10-23 12:54

キラー・エリート
Excerpt: 《キラー・エリート》 2011年 オーストラリア映画 − 原題 − KILLER
Weblog: Diarydiary!
Tracked: 2012-10-29 21:32

「キラーエリート」 相通じるもの
Excerpt: 中学生の頃、私は目立たないマジメな生徒でしたが、 はたから見るとヤンキーと言われるような友人が1人いました。 他のヤンキーたちとツルんだりはしない一匹狼。 ヤンキーたちからも一目置かれている存..
Weblog: あなたの幸せ力を引き出すストーリーセラピー
Tracked: 2013-01-24 16:47
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。