2012年09月30日

ボーン・レガシー (The Bourne Legacy)

監督 トニー・ギルロイ 主演 ジェレミー・レナー
2012年 アメリカ映画 135分 アクション 採点★★

ボーン・アルティメイタム』で最高の幕引きを見せた“ジェイソン・ボーン”シリーズ。ただまぁ、スタジオがそう易々とヒットシリーズを手放すわけもなく、第4作目の製作を決定。しかしながら、前2作を監督したポール・グリーングラスは「もういいよぅ」と早々に離脱し、主演のマット・デイモンも「だったらボクもー」と追従。初っ端から負け戦臭ぷんぷんの本作ですけど、まぁ蓋を開けてみないと何も分かりませんから。

bole1.jpg

【ストーリー】
ジェイソン・ボーンの存在により、極秘プログラムの“トレッドストーン計画”や“ブラックブライヤー”はおろか、最重要極秘計画“アウトカム計画”までもが暴かれようとしていた。この事態を受け、国家調査研究所のリック・バイヤーは全てのプログラムを闇に葬るべく動きだす。関係者が次々と殺されていく中、アウトカム計画の最高傑作アーロン・クロスは間一髪難を逃れる。彼は体調維持に必要な薬を求め、同じく命を狙われた研究者マルタに接近するのだが…。

bole4.jpg

シリーズの脚本を担当したトニー・ギルロイが手掛けたオリジナルストーリーを、自身がメガホンを握り映像化したアクションサスペンス。
結論から言うと、やっぱり負け戦でした。アクションの見せ場こそ多いが、情報を手中に収めることで社会を牛耳る権力という、現実に起こってそうな上に自分の身にも降りかかりそうな怖さってのがイマイチ伝わって来ないせいか、“遺伝子操作で作られた暗殺者”“善良な人がいとも簡単に暗殺者に”などの荒唐無稽さばかりが際立ってしまった本作。なんと言うか、前作を観た後に携帯で話してると、「もしかしてこれも聞かれてるのかな?」と頭をよぎる怖さがない。また、ただただ薬が欲しいだけでそれ以外の目的は特にない主人公に物語を牽引する力は弱く、それが観ていて何となく他人事って印象を残してしまう結果に。
これでアクション演出に際立ったものがあれば救いもあるんですけど、ミサイルが迫る絶体絶命の状況だってのに、必死に狼に発信機を飲みこませようとする素っ頓狂なシークエンスや、“警察に追われる主人公に迫る最強の殺し屋”って三つ巴のチェイスシーンが単にガチャガチャしているだけでさっぱり一つにまとまっていないなど、なんとも残念なシーンばかり。アクション演出に関しては、手腕の差が如実に出てしまった結果かと。
ただまぁ、決して先の明るくなかったプロジェクトを辛うじて大作として仕上げた根性と言うか忍耐力はアッパレだなぁと。その苦労を報いるためにも、ソフト化の際は『ボーン・レガシー/苦肉の策』とサブタイトルを付けて頂きたいもので。

bole2.jpg

主人公のアーロン・クロスに扮したのは、『アベンジャーズ』『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』のジェレミー・レナー。“戦闘のエキスパート”に扮することが多い彼だけに、この役柄に全く違和感なし。ただ違和感が無さ過ぎるせいか、どんなシーンでも「彼ならやれて当然」と思えてしまい驚きが湧かないってのに繋がっちゃったのかなぁと。
一方のリック・バイヤーに扮したのは、『インクレディブル・ハルク』のエドワード・ノートン。その見た目の若々しさの為か、エリート官僚かアナリストって感じはするがそこまで権力を握ってるようには見えないって難点が。
また、“『ボーン・アルティメイタム』の裏側で起きてたちょっとした出来事”って物語なので、『デス・レース』のジョーン・アレンや『オリエント急行殺人事件』のアルバート・フィニー、『グッドナイト&グッドラック』のデヴィッド・ストラザーンに『エンジェル ウォーズ』のスコット・グレンらも出演。まぁ、“出演”ってよりは世界観を統一するための“フッテージ”みたいな扱いでしたが。
不満も少なくない作品ではありましたが、人形のような可愛らしさとは裏腹に芯の強い内面を備えた『ラブリーボーン』『ナイロビの蜂』のレイチェル・ワイズを大スクリーンで観れたのは嬉しかったなぁと。

bole6.jpg
やぶれかぶれ

↓↓お帰りの際にでもぽちりと↓↓
blogramで人気ブログを分析   

        

        


posted by たお at 08:52 | Comment(8) | TrackBack(38) | 前にも観たアレ■は行■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ジェレミー・レナーのアクションを楽しみにしてたんですが後半のバイクチェイスは面白かったんです....でも前半が退屈で〜。
クスリ〜クスリ言ってる印象ばかりが強いです^^;
Posted by yukarin at 2012年10月01日 12:42
yukarin様、こんにちは〜♪
確かにバイクに乗った追手が「ベチャッ!」ってコケるシーンは面白かったですねぇ。
にしても本作、主人公の当初の目的と着地点がアベコベでしたねぇ。“逃げる”とか“自由”とかは関係なかったのに^^;
Posted by たお at 2012年10月02日 11:31
>『ボーン・レガシー/苦肉の策』とサブタイトルを付けて頂きたい
ほんと!無理やり、どうしても作りたくて作ったんで、そこんとこ許して!みたいに感じましたね。
マット・ボーンの孤独感とか、悲壮感とか、意外感がとんと感じられなかったです。
最高峰を作ってしまい、さっさと身を引いた二人は正解でした。
Posted by sakurai at 2012年10月12日 14:07
sakurai様、こんにちは!
下手に接点を持たせなければ良かったんですけどねぇ。。。
何としても(安全で確実な)ヒット作が欲しいって気持ちも分かるんですが、その気持ちの焦りばかりが目立っちゃった一本で^^;
Posted by たお at 2012年10月17日 13:54
たおさんも書かれているように、「彼ならやれて当然」と言う印象が強いレナーなので、どんなハラハラシーンも想定内に収まっちゃっていました。
彼を活かしきれていない感が、とても残念。

今回は“新シリーズの設定の説明”だとして、“本編”となる次回作こそは!?
Posted by 哀生龍 at 2012年10月18日 06:22
哀生龍さま、こんにちは〜♪
レナーは戦闘のエキスパートって役が本当に似合いすぎるので、どうせなら勝てそうもない敵役の方がハマると思うんですよねぇ。マット・デイモンの前に立ちはだかれば、とっても輝くでしょうに。
Posted by たお at 2012年10月21日 07:52
たおさん、こんばんは☆

本当にすいません(泣)
たおさんが下さったコメントに今頃(ボーンにTBがついたのでそれのお返しでボーンの記事を見た時に)気がつきました(汗)自分が忙しくてPCを開けない時とかTBを見逃すことはあるのですが、コメ見逃すとは(泣)
ひさ〜しぶりにたおさんにつけて頂いた(笑)貴重なコメントでしたのに・・・
本当にすみませんでした。。。
こんな抜けてる私ですが、これからも見捨てないで頂けたらと思います(^^)

さて、この作品ですが、アクションができるジェレミーなので期待したのですが、それがかえって良くなかったのか、ふつ〜〜って感じになってしまいました。たおさんは★2こですから
ふつ〜でもないですね(笑)
★2このうちのひとつは、きっとレイチェルワイズになんでしょうね^^

>『ボーン・レガシー/苦肉の策』とサブタイトルを付けて頂きたいもので。

上手い!(笑)
Posted by ひろちゃん at 2013年03月01日 00:05
ひろちゃん様、こんにちは!
いやいや、私なんぞ「お?コメントだ!あとで返事しよ〜」と思ったまま忘れちゃうくちなんで、もう全然お構いなく。そもそも滅多にコメントを残さないのも、ただ単に面倒臭がりなだけですし^^;
で、これ。負け戦に果敢に挑んだ心意気は良いんですけど、「やっぱり負けました…」じゃぁねぇw
ホント、レイチェル・ワイズを観れたのだけが嬉しかったなぁと。
Posted by たお at 2013年03月02日 10:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

No.325 ボーン・レガシー
Excerpt: 記憶を失ったスパイ、ジェイソン・ボーンの戦いを描いたロバート・ラドラム原作、マッド・デイモン主演の人気スパイアクション3部作(「ボーン・アイデンティティー」「ボーン・ス ...
Weblog: 気ままな映画生活
Tracked: 2012-09-30 12:25

★ボーン・レガシー(2012)★
Excerpt: THE BOURNE LEGACY ジェイソン・ボーンは 氷山の一角に 過ぎなかった 映時間 135分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(東宝東和) 初公開年月 2012/09/28 ..
Weblog: Cinema Collection 2
Tracked: 2012-10-01 02:34

ボーン・レガシー
Excerpt: 【THE BOURNE LEGACY】 2012/09/28公開 アメリカ 135分監督:トニー・ギルロイ出演:ジェレミー・レナー、エドワード・ノートン、レイチェル・ワイズ、ジョーン・アレン、アル..
Weblog: 新・映画鑑賞★日記・・・
Tracked: 2012-10-01 12:40

No.5 〜『ボーン・レガシー』
Excerpt:  THE BOURNE LEGACY  ジェイソン・ボーン(マット・デイモン)の逃亡により、CIAの極秘計画が白日 の下に晒されようとしていた。国家調査研究所のリッ..
Weblog: 真紅のthinkingdays
Tracked: 2012-10-02 08:07

ボーン・レガシー
Excerpt: 評価:★★★★【4点】(F) エドワード・ノートンの存在感がひときわ目立った。
Weblog: 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
Tracked: 2012-10-02 22:44

ボーン・レガシー
Excerpt: 前半、ちょっと退屈・・・。
Weblog: だらだら無気力ブログ!
Tracked: 2012-10-03 01:58

劇場鑑賞「ボーン・レガシー」
Excerpt: 「ボーン・レガシー」を鑑賞してきました世界中で大ヒットした“ボーン”シリーズ3部作の続編にして、ジェイソン・ボーンの死闘の裏で動いていたもう一つの国家的陰謀を同時進行で...
Weblog: 日々“是”精進!
Tracked: 2012-10-03 16:12

「ボーン・レガシー」みた。
Excerpt: ジェイソン・ボーンのシリーズと世界を同じくして”アルティメイタム”と同時期に起こっていた別の話であり、”ホーク・アイ”が記憶に新しいジェレミー・レナーが主演ということで楽しみにしていた作品。・・だった..
Weblog: たいむのひとりごと
Tracked: 2012-10-03 18:41

映画:ボーン・レガシー The Bourne Legacy 007の強敵が復活(笑)3連作越えのアクションが炸裂しまくり
Excerpt: ボーンに続き、トレッドストーン作戦から膿みのように誕生した 新キャラクター。 演じるのは、最近超売れっ子の、ジェレミー・レナー(写真 左) 彼は、ここんとこ急激に超売れっ子に。 「28週後....
Weblog: 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜
Tracked: 2012-10-03 19:18

ボーン・レガシー
Excerpt: ジェレミー・レナーが主人公になって、今度は遺伝子操作で能力を高められた工作員の物語だ。国家のためという大儀のもとに使い捨てにされる工作員が活躍する。シベリアの極寒の地から狼に追われながらもアメリカまで..
Weblog: とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver
Tracked: 2012-10-03 20:13

ボーン・レガシー
Excerpt: むさ苦しい顔してるのに何故かハリウッドに好かれてブレイク中のジェレミー・レナーが“ボーン”の新シリーズを継いだ『ボーン・レガシー』を観てきました。 ★★★ さすがに“ボーン”シリーズが面白く変わった..
Weblog: そーれりぽーと
Tracked: 2012-10-03 21:09

ボーン・レガシー / The Bourne Legacy
Excerpt: 『ボーン・アイデンティティー』『ボーン・スプレマシー』『ボーン・アルティメイタム』に繋がる、CIAの極秘プログラムを描いた映画。本来の原作に、同じ『ボーン・レガシー』と言うタイトルの作品もありますが、..
Weblog: 勝手に映画評
Tracked: 2012-10-03 22:13

ボーン・レガシー
Excerpt: ジェイソン・ボーンによってCIAの極秘プログラム“トレッドストーン計画”と“ブラックブライアー計画”が暴かれようとしていた同じ時、更なるプログラム“アウトカム計画”が遂行されていた。 情報漏洩..
Weblog: 心のままに映画の風景
Tracked: 2012-10-04 00:14

ボーン・レガシー
Excerpt: 計画はトレッドストーンだけではなかった俺の名前はNo.5 公式サイト http://bourne-legacy.jp監督・脚本: トニー・ギルロイ  「フィクサー」 CIAの極秘プログラム「トレッドス..
Weblog: 風に吹かれて
Tracked: 2012-10-04 13:59

ボーン・レガシー  監督/トニー・ギルロイ
Excerpt: 【出演】  ジェレミー・レナー  レイチェル・ワイズ  エドワード・ノートン 【ストーリー】 CIAの極秘プログラム「トレッドストーン計画」が、ジェイソン・ボーンによって明るみになろうとしているころ..
Weblog: 西京極 紫の館
Tracked: 2012-10-04 21:53

映画『ボーン・レガシー』★手に汗握り心臓バクバクで止まりそう(笑)
Excerpt:       作品について http://cinema.pia.co.jp/title/157156/ ↑ あらすじ・クレジットは..
Weblog: **☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**
Tracked: 2012-10-07 20:29

ボーン・レガシー
Excerpt: 出演:ジェレミー・レナー(アーロン・クロス)/レイチェル・ワイズ(マルタ・シェア
Weblog: ゆっくり、長く走るには...
Tracked: 2012-10-07 20:56

ボーン・レガシー
Excerpt:  JUGEMテーマ:洋画     ◆ボーン シリーズ    無人機をライフルで撃ち落とし、体内のカ..
Weblog: こみち
Tracked: 2012-10-07 23:59

ボーン・レガシー
Excerpt: 大ヒットしたボーン・シリーズの世界を別の主人公で描いているアクションです。 予告編を観て、ジェレミー・レナーがボーンのような暗殺者になるなんてピッタリ!と楽しみにしていました。 期待通りのアクションと..
Weblog: とりあえず、コメントです
Tracked: 2012-10-08 00:44

[映画『ボーン・レガシー』を観た(短信)]
Excerpt: ☆実は、この「ボーン」シリーズ、初めての鑑賞であった。  前三部作からは主役が代わったとのことで、物語も仕切りなおしで、とっつき易いかなと思い、見た。  最初は、前作との絡みで分かりにくかったが、..
Weblog: 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭
Tracked: 2012-10-08 20:21

『ボーン・レガシー』
Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「ボーン・レガシー」 □監督・脚本 トニー・ギルロイ □脚本 ダン・ギルロイ □原案 ロバート・ラドラム □キャスト ジェレミー・レナー、レイチェル・ワイズ、エド..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2012-10-09 12:20

ボーン・レガシー
Excerpt: 『ボーン・レガシー』---THE BOURNE LEGACY---2012年( アメリカ)監督:トニー・ギルロイ出演:ジェレミー・レナー、エドワード・ノートン、レイチェル・ワイズ ..
Weblog: こんな映画見ました〜
Tracked: 2012-10-09 22:07

ケネス・キットソンに花束を
Excerpt: 「ボーン・レガシー」を観た。 マット・デイモンが主演して世界的大ヒットとなった「ボーン」シリーズ。三部作は見事に完結した。彼らの陰謀うずまく物語は幕を閉じたとばかり思っていたのが、ジェレミー・レナー..
Weblog: MESCALINE DRIVE
Tracked: 2012-10-10 15:47

映画「ボーン・レガシー」
Excerpt: 2012年アメリカで製作された トニー・ギルロイ監督作品。「ボーン」3部作の裏側
Weblog: 放浪の狼のたわごと
Tracked: 2012-10-10 19:14

ボーン・レガシー
Excerpt: 決して飽きない加速度的緊張感とアクション                 * * * * * * * * * * 「ジェイソン・ボーンは氷山の一角に過ぎなかった。」 ということで、 ジェイソン..
Weblog: 映画と本の『たんぽぽ館』
Tracked: 2012-10-10 19:59

ボーン・レガシー
Excerpt: CIAの極秘プログラム「トレッドストーン計画」が、ジェイソン・ボーンによって明るみになろうとしているころ、
Weblog: ただの映画好き日記
Tracked: 2012-10-10 21:21

ボーン・レガシー
Excerpt: 意外性が薄れた感じがしたかなあ。
Weblog: 迷宮映画館
Tracked: 2012-10-12 14:08

ボーン・レガシー : ジェイソン・ボーンの針につられた私
Excerpt:  阪神競馬が台風で中止ですか…。広島では、ほとんど台風を意識することがないのですが、多くの影響を与えております。では、本日紹介する作品はこちらになります。 【題名】
Weblog: こんな映画観たよ!-あらすじと感想-
Tracked: 2012-10-12 20:01

■ボーン・レガシー
Excerpt: 第281回「新たに現れたその男は、新たなシリーズと成り得るか?」 マット・デイモン主演で記憶を無くしたCIA工作員の戦いを描いたボーン3部作。テンポの良い展開と良く練りこまれた脚本で大ヒットしました..
Weblog: しんちゃんの徒然なる映画日記
Tracked: 2012-10-14 11:59

ボーン・レガシー
Excerpt: Data 原題 THE BOURNE LEGACY 監督 トニー・ギルロイ 出演 ジェレミー・レナー  エドワード・ノートン  レイチェル・ワイズ  ジョーン・アレン  アルバート・フィニー ..
Weblog: 映画 K'z films 2
Tracked: 2012-10-14 18:46

ボーン・レガシー
Excerpt: 【監督】トニー・ギルロイ 【出演】ジェレミー・レナー/レイチェル・ワイズ/エドワード・ノートン/アルバート・フィニー/ジョアン・アレン/デビッド・ストラザーン/スコット・グレン/ 【公開日..
Weblog: シネマをぶった斬りっ!!
Tracked: 2012-10-14 21:02

「ボーン・レガシー」
Excerpt: 2012年・米=ユニバーサル/配給:東宝東和 原題:The Bourne Legacy 監督:トニー・ギルロイ原作:ロバート・ラドラム原案:トニー・ギルロイ脚本:トニー・ギルロイ、ダン・ギルロイ製作:..
Weblog: お楽しみはココからだ〜 映画をもっと楽しむ方法
Tracked: 2012-10-14 22:20

ボーン・レガシー
Excerpt: 2012年10月5日(金) 19:45〜 TOHOシネマズ日劇3 料金:0円(フリーパスポート) 『ボーン・レガシー』公式サイト フリーパスポート23本目。 当初は、ポール・グリーングラス監督、..
Weblog: ダイターンクラッシュ!!
Tracked: 2012-10-16 00:19

ボーン・レガシー
Excerpt: CIAの暗殺者養成極秘プログラム“トレッドストーン計画”“ブラックブライアー計画”が明るみに出ようとしていた頃、別の極秘プロジェクト“アウトカム計画”を指揮する国家調査研究所のリック・バイヤー(エドワ..
Weblog: I am invincible !
Tracked: 2012-10-18 06:11

映画『ボーン・レガシー』
Excerpt: 監督 トニー・ギルロイジェレミー・レナー (Aaron Cross)レイチェル・ワイズ (Dr. Marta Shearing)エドワード・ノートン (Retired Col. Eric Byer)ジ..
Weblog: とらびし秘宝館
Tracked: 2012-10-18 11:47

映画『ボーン・レガシー』を観て
Excerpt: 12-80.ボーン・レガシー■原題:The Bourne Legacy■製作年、国:2012年、アメリカ■上映時間:135分■字幕:戸田奈津子■観賞日:10月7日、新宿バルト9(新宿三丁目)■料金:1..
Weblog: kintyre's Diary 新館
Tracked: 2013-01-04 21:52

ボーン・レガシー
Excerpt: ジェイソン・ボーンは 氷山の一角に 過ぎなかった。 −感想− え?なにこれ。 すっごく普通なんですけど。 新鮮さも無ければ斬新さも無い。 在り来たりのアクション映画。 面白くない訳ではないけれど..
Weblog: 銀幕大帝α
Tracked: 2013-02-26 01:22

ボーン・レガシー
Excerpt: ジェレミー・レナーさんを主人公にもってきた、「ボーン」シリーズのスピンオフ的作品。 「トレッドストーン計画」によって生み出された暗殺者ジェイソン・ボーンが、ロンドンで新聞記者サイモン・ロスに..
Weblog: いやいやえん
Tracked: 2013-03-05 10:03
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。