2012年09月07日

インモータルズ -神々の戦い- (Immortals)

監督 ターセム・シン・ダンドワール 主演 ヘンリー・カヴィル
2011年 アメリカ映画 110分 アドベンチャー 採点★★★

MTVが全盛期の頃って、凝りに凝ったプロモがホント多かったですよねぇ。ちょっとした映画並み。まぁ、映像に気合が入ってる分、そっちに目を奪われちゃって肝心の楽曲がバックグラウンドミュージックと化しちゃってるのも少なくなかったんですけど。

immo1.jpg

【ストーリー】
古代ギリシャの時代。オリンポスの神々への復讐を誓うハイペリオンは、封印されたタイタン族を解き放つ“エピロスの弓”を探し求めギリシャへの侵攻を開始。一方、ゼウスの寵愛を受ける貧しき農民の子テセウスは、ハイペリオンによって最愛の母親を殺されてしまう。

immo3.jpg

ギリシャ神話の世界を煌びやかな映像美で描き出したアクションアドベンチャー。監督のターセム・シン・ダンドワールと言えば、映像の積み重ねでボンヤリと物語を浮かび上がらせるイメージビデオよりはちょい映画寄りって作品を作る印象があるんですが、本作もまぁその方向。また、ギリシャ神話の特定のエピソードを映像化したってのよりは、“テーセウスのミーノータウロス退治”など、エピソードの断片を紡いで一本にしたって感じの一本で。
圧倒的な映像美に驚かされるがその映像美を支える物語はスカスカの、豪華絢爛なハリボテって感じだった本作。マドンナのバックダンサーのような神々は無造作に死んでいき、登場人物は皆箇条書きで性格付けされたかのような紋切り型、弓は奪われた上にタイタン族も解き放たれてしまう、考えてみれば何の役にも立っていない主人公など、映画とすれば問題だらけの作品。
ただ、「今回も映像美だけか」とそっぽを向くには惜しい作品であるのも確か。小道具や状況設定の数々は見た目重視でありながらも、そこにしきたりとそれに至るまでの歴史が垣間見える、ちょっとしたロマンな香りが好み。また、過剰な暴力描写とどことなくインモラルな香りがする映像美が生み出すリズムには、この作品でしか得られぬ快感も。なんか、よりゲイ風味の『300 <スリーハンドレッド>』と言うか。
また、家族を失った怒りと悲しみを神々にぶつけ神々と対峙しようとする、ギリシャ神話映画として本来なら主人公であるべきハイペリオンの描写も見応え充分。“最下層の人間が世界を救う”というシンプルながら燃える設定も、そのシンプルさが映像美を邪魔しない、丁度良いバランスであるとも。期待値が低かったってのもあるんでしょうが、思いのほか楽しめた一本で。

immo2.jpg

テセウスに扮したのは、来年公開予定の『マン・オブ・スティール』でスーパーマンに扮するヘンリー・カヴィル。史劇の似合う良い男前なのだが、如何せん人物設定に難のある作品だったのでイマイチ印象に残らず。ただ、“主人公”という中心軸の弱さを存分に補う顔ぶれが周囲を固めてくれている。
その筆頭はやはり『ロシアン・ルーレット』『エクスペンダブルズ』のミッキー・ローク。当初は“ギリシャ神話にミッキー・ローク”ってのに違和感を感じてしまったが、役柄が怒りと憎しみと深い悲しみを抱えた“ザ・人間”ってのだったんで、人間臭さ溢れるミッキー・ロークはまさに適役。キャラクターとしても、言ってること全て理に適っているカーツ大佐って感じで魅力十分。
また、老いてまた独特の色気を醸し出し始めた『アウトランダー』『Vフォー・ヴェンデッタ』のジョン・ハートや、なんで敢えて困難な道を選ぶのかはさっぱり分からなかったが、コソ泥って感じだけは充分にした『ポルノ☆スターへの道』のスティーヴン・ドーフ、『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』のフリーダ・ピントに、『デイブレイカー』のイザベル・ルーカスらも印象的。
そんな中でも、ゼウスに扮した『タイタンの戦い』のルーク・エヴァンスから発せられる色気は圧巻。神さまに色っぽいっていうのもなんですけど、ゲイとかストレートとかそんなの軽く超越した色っぽさを。なんと言うか、神々しいエロティシズムって感じ。

immo4.jpg
今にも踊りだしそう

↓↓お帰りの際にでもぽちりと↓↓
blogramで人気ブログを分析   

        

        



posted by たお at 11:35 | Comment(14) | TrackBack(36) | 前にも観たアレ■あ行■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
神々しいエロティシズムに吹きました。
でも、なんかそんな感じでルーク・エヴァンスさんにはときめきました〜
正直主人公の印象が物凄く薄いのですが(スティーヴン・ドーフさんのほうが印象強いくらい)絵画のような戦闘風景は画が素晴らしかったですね!
あと黄金鎧はダサダサだと思いました。
Posted by maki at 2012年09月07日 15:58
maki様、こんにちは!
ルーク・エヴァンスが突き抜け過ぎてたせいか、肝心の主人公が空気になりがちな作品でしたねぇ^^;
>黄金鎧はダサダサだと思いました
たぶんマドンナのライブだったら映えるのかとw
Posted by たお at 2012年09月20日 11:22
神話版300でした。

出演者が半裸に近く、色合いも変化がつけられないせいか、被り物に凝った石岡瑛子さん。
カニの爪とか、団扇の骨とかちょっと変でした
Posted by KGR at 2012年09月20日 19:42
>マドンナのバックダンサーのような神々
キラキラ黄金色&没個性で、いかにもバックダンサー(苦笑)

>過剰な暴力描写とどことなくインモラルな香りがする映像美が生み出すリズム
ターセム・シン・ダンドワール監督らしさと、俳優の個性が上手く引き立てあった部分ですね。
Posted by 哀生龍 at 2012年09月20日 20:19
ここはルークでしたね!!
また神様が似合うこと、似合うこと。
男性の目から見てもそうであったということが、無性にうれしい。
三銃士のアラミス役も、説得力あったです。
その昔、チャーリー・シーンがアラミスの時、絶対にミスキャストやろ〜と思ったもんです。

ここは物語には言及せず、映像を楽しむべきと切り替えたほうがよかったです。
新作の白雪姫のコメディ路線は新境地っぽくてなかなかいいっす。
Posted by sakurai at 2012年09月21日 11:18
こんにちは♪
映像はきれいだったので覚えてるんですが、すっかり内容を忘れてしまいました^^;
Posted by yukarin at 2012年09月21日 12:58
主人公。。。弓はあっさり奪われるし、なんだか頼りないというか、イマイチ英雄って感じがしなかったです(笑)
一生懸命頑張ってるのは伝わってきたんですけど。
結局、一番印象に残ってるのは同じくゼウス演じたルーク・エヴァンスさんの色っぽさでした〜(^^;)
Posted by りら at 2012年09月23日 13:57
KGR様、こんばんは!
考えすぎちゃうと、結局滑稽なものに行き着いちゃうってことなんですかねぇ。
Posted by たお at 2012年09月27日 21:10
哀生龍さま、こんばんは〜♪
問題は、そのバックダンサーを率いるスターが不在ってことなんですよねぇ^^;
Posted by たお at 2012年09月27日 21:11
sakurai様、こんばんは!
実際、今となってはルーク・エヴァンスしか覚えてない作品ですねぇ^^;
>新作の白雪姫のコメディ路線
ジュリア・ロバーツのやつですかい?
生憎私はジュリアの口が怖いんで観てないんですけど、TVの大きさだったら耐えられそうなのでDVDが出た時にでも。
Posted by たお at 2012年09月27日 21:21
yukarin様、こんばんは〜♪
まぁ、私も胸張って「忘れた!」と言い切れる作品ではありますねぇw
Posted by たお at 2012年09月27日 21:22
りら様、こんばんは〜♪
主人公がさっぱり役に立ってない作品でしたねぇ。まぁ、その分ルーク・エヴァンスが輝きまくってましたが。
Posted by たお at 2012年09月27日 21:25
TB&コメントさせてもらっちゃいますね〜。
戦闘シーンは印象的でした。
きらびやかで残酷なのは良かったですが、派手さばかり目立ったかな?
せっかくギリシャ神話が題材なのに、内容はスカスカなのでその辺は残念です。
Posted by oguogu at 2012年09月29日 17:32
oguogu様、こんにちはー!
一般的にイメージする“ビジュアリストの作品”って感じな一本で。題材が何であっても印象は変わらないんでしょうねぇ。
Posted by たお at 2012年09月30日 10:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

インモータルズ -神々の戦い-
Excerpt: ギリシャ神話の世界観で人間を絡めて光と闇の戦いを描いた作品。 思っていたような「神々の戦い」的ストーリーではないにしろ、とにかく映像力は半端ない。素晴らしい映像美には感嘆。 巫女オラクル(..
Weblog: いやいやえん
Tracked: 2012-09-07 15:52

インモータルズ -神々の戦い-
Excerpt: 神々って大したことないね。
Weblog: だらだら無気力ブログ!
Tracked: 2012-09-08 23:54

2011年11月11日 『インモータルズ 〜神々の戦い〜』 TOHOシネマズ日劇
Excerpt: 『インモータルズ 〜神々の戦い〜』 を 日劇の大スクリーンで観てきましたyo 3Dでの鑑賞でしたが、もうこの映画には参った ここまで、3Dの意味が無いとは よく3D料金取るね といいたい こんなこと..
Weblog: 気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!)
Tracked: 2012-09-20 13:56

インモータルズ -神々の戦い- 邦題が違うせいで勘違いするねん!
Excerpt: 【=59 -10-】 西日本では最速、大阪では唯一の試写会らしい、なんか知らんけどお笑いの人がゲストで来ていて、コントもトークの滑り倒していた。映画も滑らなきゃいいけどと無駄に心配してしまった。 ..
Weblog: 労組書記長社労士のブログ
Tracked: 2012-09-20 15:45

インモータルズ -神々の戦い-
Excerpt: インモータルズ −神々の戦い− (デジタルコピー付) [Blu-ray](2012/04/13)ヘンリー・カヴィル、ミッキー・ローク 他商品詳細を見る さて本日観てきた映画はターセム・シン監督の..
Weblog: 生まれてから今まで観てきた映画全部
Tracked: 2012-09-20 16:56

インモータルズ 神々の戦い
Excerpt: 50点 世界を支配するため闇の神を復活させようとする王と、 光の神の手で育てられた人間との戦いを描いた映画。 終盤の光の神と闇の神が戦うシーンは スローモーションや早回しを上手く組み合..
Weblog: 我が頭に巣くう映画達
Tracked: 2012-09-20 17:12

インモータルズ -神々の戦い-・・・・・評価額1450円
Excerpt: 神々のスプラッターバトル。 「ザ・セル」「落下の王国」で知られる映像派の異才、ターセム・シンによる、ギリシャ神話に材をとった煌びやかな英雄譚。 元々カッコいい画を撮る以外に興味の無い人だから、..
Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ
Tracked: 2012-09-20 18:08

神々の強さ!
Excerpt: 14日のことですが、映画「インモータルズ 神々の戦い」を鑑賞しました。 ギリシア神話の世界を舞台にした アクションもの 全体としては「300」的といえばわかりやすいか そのため新鮮さはあまりなく..
Weblog: 笑う社会人の生活
Tracked: 2012-09-20 18:17

インモータルズ 神々の戦い 3D
Excerpt: ★★★☆  本当は2Dで観たかったのだが、タイミングが合わず、仕方なく3D版を観ることになってしまった。案の定、3Dといってもほとんど立体感がない。やはり2Dで十分だと改めて痛覚する。 だがCGを始め..
Weblog: ケントのたそがれ劇場
Tracked: 2012-09-20 18:28

試写会「インモータルズ」
Excerpt: 2007/11/8、TOHOシネマズ六本木ヒルズ。 もっとも大きいスクリーン7での開催。 イベントの模様は「本編以外」で。 事前に指定席券と引き換える方式。 映画館の始業時刻から引き換え可能だが、..
Weblog: ITニュース、ほか何でもあり。by KGR
Tracked: 2012-09-20 19:35

『インモータルズ/神々の戦い』(2011)
Excerpt: 紀元前のギリシャ。ハイペリオン(ミッキー・ローク)は”エピロスの弓”を手に入れ、かつて神々によって封印されたタイタン族を解き放とうとしていた。辛くも難を逃れた巫女のパイドラ(フリーダ・ピント)は、偶然..
Weblog: 【徒然なるままに・・・】
Tracked: 2012-09-20 19:35

インモータルズ 神々の戦い
Excerpt: 評価:★★★【3点】(14) 映像感覚は見事!ドラマはもうひとつ!
Weblog: 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
Tracked: 2012-09-20 19:54

インモータルズ ― 神々の戦い ―
Excerpt: イラクリオンの国王ハイペリオン(ミッキー・ローク)は、ギリシャを手始めに世界征服を目論んでいた。
Weblog: I am invincible !
Tracked: 2012-09-20 20:06

インモータルズ -神々の戦い-
Excerpt: IMMORTALS/11年/米/111分/ファンタジー・アドベンチャー・アクション/R15+/劇場公開(2011/11/11) −監督− ターセム・シン・ダンドワール 過去監督作:『ザ・フォール/落下..
Weblog: 銀幕大帝α
Tracked: 2012-09-20 20:22

インモータルズ -神々の戦い-
Excerpt: 2011年12月1日(木) 16:05〜 TOHOシネマズ日劇3 料金:1300円(映画サービスデー+3Dメガネ持参料金300円) パンフレット:未確認 『インモータルズ -神々の戦い-』公式サイト..
Weblog: ダイターンクラッシュ!!
Tracked: 2012-09-20 20:53

インモータルズ -神々の戦い-
Excerpt: 試写会で見ました。CMは見たことがありました。私は、神VS神の戦いに超人的な人間
Weblog: うろうろ日記
Tracked: 2012-09-20 21:06

映画「インモータルズ -神々の戦い-(3D・字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレあります
Excerpt: 映画『インモータルズ -神々の戦い-(3D・字幕版)』(公式)を本日公開初日第1回目で劇場鑑賞。キャパ189名に15名ほど。 採点は、★★★☆☆(5点満点で3点)。100点満..
Weblog: ディレクターの目線blog@FC2
Tracked: 2012-09-20 21:27

『インモータルズ −神々の戦い−』
Excerpt: 人間が誕生する遥か昔、“光”と“闇”の神々の戦争が起きた。戦いは光の神が勝利し、闇の神は奈落の奥底に封印された。時は流れ..
Weblog: beatitude
Tracked: 2012-09-20 22:49

インモータルズ -神々の戦い-
Excerpt: ★ネタバレ注意★  『落下の王国』のターセム・シン監督の最新作です。  製作には『300』のスタッフが集結!  毒々しいばかりに独創的なビジュアルと、スピーディで残虐なアクションはまさに..
Weblog: キノ2
Tracked: 2012-09-20 23:02

インモータルズ −神々の戦い−
Excerpt: 芸術的な映像を得意とするターセム監督がギリシア神話の世界を描いたファンタジー・アクションです。 前作『落下の王国』の映像に魅せられたので、今作も楽しみにしていました。 ワンシーンごとに登場する、創り込..
Weblog: とりあえず、コメントです
Tracked: 2012-09-21 00:00

インモータルズ -神々の戦い-  監督/ターセム・シン
Excerpt: 【出演】  ヘンリー・カヴィル  フリーダ・ピント  ミッキー・ローク  ルーク・エヴァンズ 【ストーリー】 遥か昔、ゼウス率いるオリンポスの神々は、邪悪な神々・タイタン族をタルタロス山の地底に閉じ..
Weblog: 西京極 紫の館
Tracked: 2012-09-21 00:34

インモータルズ 神々の戦い
Excerpt: 公式サイト  http://immortals.jp/ ギリシャ神話を題材にした作品で、金色の鎧を纏った神々の衣装が話題に・・・なったのか? 2D字幕版を鑑賞。 神話の時代のギリシア、全能神..
Weblog: 萬歳楽の酒飲み日記
Tracked: 2012-09-21 06:07

インモータルズ -神々の戦い-
Excerpt: 監督はターセム・シン。 出演はヘンリー・カヴィル、ルーク・エヴァンズ 、 ミッキー・ローク… 3D日本語吹替版で見ました。 ギリシア神話が元となったアクションムービー。 描いているのは人間の..
Weblog: 花ごよみ
Tracked: 2012-09-21 09:24

インモータルズ -神々の戦い-
Excerpt: マッチョなイケメン達公式サイト http://immortals.jp監督: ターセム・シン  「落下の王国」遥か昔、“光”と“闇”の神々の戦争が起きた。光の神が勝利し、闇の神タイタン族は、タルタロス..
Weblog: 風に吹かれて
Tracked: 2012-09-21 10:01

インモータルズ 神々の戦い
Excerpt: うーん、眼福、眼福!!
Weblog: 迷宮映画館
Tracked: 2012-09-21 11:23

インモータルズ -神々の戦い-
Excerpt: 【IMMORTALS】 2011/11/11公開 アメリカ R15+ 111分監督:ターセム・シン・ダンドワール出演:ヘンリー・カヴィル、ミッキー・ローク、ジョン・ハート、スティーヴン・ドーフ、フ..
Weblog: 新・映画鑑賞★日記・・・
Tracked: 2012-09-21 12:56

「インモータルズ −神々の戦い−」 計算された映像美
Excerpt: 「300」とか「タイタンの戦い」とかの二番煎じみたいな感じかなと思っていて、正直
Weblog: はらやんの映画徒然草
Tracked: 2012-09-21 22:17

『インモータルズ−神々の戦い−』
Excerpt: (原題:Immortals) ----“神々の戦い”って、 よく考えたらスゴいタイトル。 神様同士が戦争しちゃうの?。 「いやいや。 そういうわけじゃないよ。 このお話、監督が“映像の魔術師”と言..
Weblog: ラムの大通り
Tracked: 2012-09-22 20:32

インモータルズ 神々の戦い
Excerpt: 実は「300」まだ見ていません。 本作は「300」の製作スタッフ最新作だとか。共にギリシャが舞台。 「300」は史実に基づく紀元前480年のお話。 本作はギリシャ神話の題材に、神々と人間が共存していた..
Weblog: 映画の話でコーヒーブレイク
Tracked: 2012-09-22 23:01

[映画『インモータルズ −神々の戦い−』を観た]
Excerpt: ☆名作『落下の王国』(クリック!)の監督ターセム・シンの最新作だ。  こりゃ初日に観たいと、午後七時半から歯医者だったのですが、それだとレイトショーでも観れないので、仕事を終えたらすぐに、「時間を間..
Weblog: 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭
Tracked: 2012-09-23 00:30

インモータルズ−神々の戦い−<2D字幕>
Excerpt: 【インモータルズ−神々の戦い−】 <2D字幕> ★★★☆ 映画(57)ストーリー 遥か昔、光の神と闇の神による争いが起こり、敗れた闇の神は地
Weblog: りらの感想日記♪
Tracked: 2012-09-23 13:59

インモータルズ −神々との戦い−
Excerpt: 《インモータルズ −神々との戦い−》 2011年 アメリカ映画 − 原題 − I
Weblog: Diarydiary!
Tracked: 2012-09-23 20:57

インモータルズ 神々の戦い
Excerpt: 『300』のスタッフととターセム監督で最強の映像世界を期待して観賞。 遥か昔、世
Weblog: がらくた新館
Tracked: 2012-09-23 21:08

インモータルズ ‐神々の戦い‐
Excerpt: 『インモータルズ ‐神々の戦い‐』 “IMMORTALS” (2011・アメリカ・1h51) 監督 : ターセム・シン・ダンドワール 出演 : ヘンリー・カヴィル、ミッキー・ローク、フリーダ・ピ..
Weblog: カプサイシンノココロモチ
Tracked: 2012-09-26 21:21

インモータルズ
Excerpt: 2011年11月上映 監督:ターセム・シン 主演:ミッキー・ローク他  全ての運命は神が握っている・・・・・うーん、もっと神々をクローズアップして欲しかった。...
Weblog: oguoguの日々映画見っ放し!
Tracked: 2012-09-29 17:26

インモータルズ −神々の戦い−【映画】
Excerpt: この日、映画館にひとりきり ミニシアターでもないでかい箱にわたしひとり その中で神々の戦いを観る これはギリシャ神話です わたしのギリシャ神話における偏ったイメージと言えば、 だいた..
Weblog: as soon as
Tracked: 2012-10-07 08:08
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。