2012年08月25日

プロメテウス (Prometheus)

監督 リドリー・スコット 主演 ノオミ・ラパス
2012年 アメリカ/イギリス映画 124分 SF 採点★★

一時期ブームになりましたねぇ、“神々の指紋”。デニケンの焼き直しに過ぎない中身だったとは言え、「古代文明に超文明の痕跡がぁ!それはきっと宇宙人だぁ!“神”ってのは宇宙人だぁ!人類は宇宙人に作られたんだぁ!」って珍説は、読み物として面白かったなぁと。「だったらスゲェよね!」っていうオカルト物として面白いし、ワクワクもするんで大好物の類の珍説。ただ、そのぶっ飛んだ上っ面の部分は好きなんですけど、“だから人間は特別なんだ”って根っこの部分は好きになれないんですよねぇ。「それは驕り過ぎじゃね?」って感じがして。

prom2.jpg

【ストーリー】
2089年。世界各地の遺跡から発見されたある共通の“サイン”。科学者のエリザベスはそれを地球外知的生命体からの招待状と確信し、巨大企業ウェイランド社出資のもと宇宙船プロメテウス号に乗り込み、そのサインが指し示す惑星へと飛び立つ。長い旅路の果てその惑星に辿り着いた彼女らは早速調査を開始するが、そこで待ち受けていたのは彼女らの想像を絶する存在で…。

prom3.jpg

3D字幕版での観賞。
ロビン・フッド』のリドリー・スコットが、自身の出世作『エイリアン』と同一の世界を舞台に“人類の起源の謎”を描き出したSFホラー。デヴィッド・ガイラー&ウォルター・ヒルの“チーム・エイリアン”が製作を担当。
ギリシャ神話に登場する神“プロメーテウス”。ざっくりと掻い摘めば、人間を創造したのは良いが、神の領域へ近づく文明の鍵とも言える“火”を人間に与えてしまったのでゼウスに怒られ、永久的に内臓をハゲタカに食い破られる罰を食らった神さま。そんなプロメーテウスの逸話は、形を変え本作の随所に顔を出している。ある意味タイトルがネタバレ。
それはさて置き、人類誕生の謎を壮大な映像で描き出した本作。哲学的な風味を醸し出しながらも、“神=宇宙人”“人間=創造物”“創造物=腹からバカーッ!”と描写が直接的なのも特徴。リドリー・スコット自身が老いと共に死を意識し始めたのか、既存の宗教と科学的な裏付けが付きそうな気もする(と勘違いしそうな)“新しい神さま”の間を漂い、生と死、そして不死への願望を映しだした物語も興味深い。
“エイリアン・ゼロ”ではなく同じ世界を共有した別の作品である為、時代経過による進歩の具合や細部の合致点など『エイリアン』との辻褄合わせは多少ワンパクであるが、“リプリー”を“エリザベス”に、“ノストロモ”を“プロメテウス”に置き換えた『エイリアン』の名セリフで締め括る、ファンへの目配せも嬉しい一本。

prom5.jpg

ただ、脚本が稚拙なのか演出力が老いたのか、はたまたその両方なのかは定かではないが、映画としては余りにデタラメ。
「招待状に違いない!」と断言する割にはその根拠がない科学者チームって自体相当アレだが、遠路遥々惑星に到着するや否やろくすっぽ状況確認もせずに地表へ「ヒャッホーィ!」と降り立ち、「あ!空気がある!」となれば全員ぱかぱかとヘルメットを脱ぎ、勝手な行動を取ってはぐれる者がいるかと思えば、片や発見した大切な遺体を爆破させる、およそ科学者とは思えぬ行動の数々に呆れるばかり。なんだ?観光客なのか?
ウェイランド社の目的もさっぱり分からない。年取って死にそうな社長の延命および不死化ってのは分かるのだが、その一方でアンドロイドは遠まわしな方法で科学者の体内にエイリアンを植え付けようとしてみたり、社長の娘は思わせぶりな顔をしているだけだったりと全てチグハグ。方針が一本化されていないダメ会社って感じ。
展開のバタバタ感も相当なものである本作。流れるような畳みかけるような展開は皆無で、ほとんどは行き当たりばったりで唐突。伏線やそれらしきものを散りばめているがそのほとんどは回収されず、ただ単に変な空気をそのシーンに漂わせて終わり。既存の“エイリアン”を極力避けたかったのか、イカ状の物体やら死体を乗っ取るタイプやら様々な種類の異生物が出てくるが、逆にそれらはひと昔もふた昔も前のSFを彷彿させてしまい、作品にどこか古臭さと安っぽさを感じさせるだけだったりも。あまりのことに「なんだ?これ実はリドリー・スコットじゃなくて、“リドリイ・スコット”とかが撮ったんじゃないのか?それか、ダメな方のポール・アンダーソンとか」と思えてきてしまうほど。3Dの効果も一部風景では功を奏しているが、大抵の部分ではリドリー・スコット特有の陰影や色彩の美しさを殺しているだけだったりも。

prom4.jpg

そもそも、“エンジニア”と呼ばれる宇宙人の目的がさっぱり分からない。神の如き存在なのだから、我々下々の者が理解できなくて当然なのかも知れないが、それにしてもあまりに乱暴。
自らの遺伝子を基に人間を創造し、壁画を見る限り度々地球にやって来て指導もしていた割に、いざその創造物が自分を訪ねてやって来たら、挨拶もそぞろに撲殺する乱暴者。教育熱心で相談にも親身に乗ってくれた先生のもとを生徒が訪ねたら、お茶も出されず撲殺されたみたいなもの。私も確かにプライベートと仕事は分けたい方なので仕事関係者に家まで来られるのは嫌だけど、撲殺したくなるほどは嫌ではない。
なにやら地球を滅ぼしに来る途中だったらしいが、それも正直意味不明。プロメーテウスの神話に則れば“神に近づき過ぎた人間を滅ぼす”って行為は一応理に適ってるが、原子力を手にした時点なり恒星間飛行が可能となった時点ならまだしも、出発しようとしてたのが何千年も前ってんだから、ちょいと気が早過ぎないですかいと。なんかこう、ポピュラスやってて飽きてきたからハルマゲドン連発するみたいな感じ。
もともと想像力をいたく刺激した『エイリアン』のスペースジョッキーの死の謎と起源をひも解く作品になるはずが、「殺してやるからちょっと来い!」と進化した人類が呼び出される“逆2001年宇宙の旅”になってしまった事自体噴飯ものだが、それ抜きに考えても随分とアレな作品に仕上がってたなぁと。まぁ、“エイリアンの前日譚”としてはアレですけど、“リドリー・スコット版『ミッション・トゥ・マーズ』”としては楽しめた一本ではありましたが。

prom1.jpg

根拠がなくても宇宙に飛び出す、その行動力だけはハンパないエリザベスに扮したのは、『シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム』のノオミ・ラパス。作品の大半を特に見せ場のない主人公として過ごすも、唐突にタフになるクライマックス以降は本領発揮できたかと。流暢なイギリス英語にも驚きましたし。
その他、SFが非常に似合う美貌だが、役柄がその美貌におんぶに抱っこしてただけだった『ヤング≒アダルト』のシャーリーズ・セロンや、ビリー・クリスタルがコントで老け役をしてるみたいだった『ザ・ロード』のガイ・ピアース、特攻船長に扮した『マイティ・ソー』のイドリス・エルバ、結局“種付け役”以外は仕事のなかったデビル』のローガン・マーシャル=グリーンに、いきなり出てきてちょっと驚いた『インシディアス』のパトリック・ウィルソンらがキャスティング。良い役者が揃っているのだが、役柄が揃いも揃って“その他大勢”みたいな感じだったので、特に印象に残らず。
ただ、そんな中でもアンドロイド“デヴィッド”に扮した『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』のマイケル・ファスベンダーは大健闘。ミステリアスとチグハグが若干混同してしまったキャラではあるが、『アラビアのロレンス』をお手本に人間勉強中なだけあって、その生々しいまでの妖しさが絶品。“愛”や“情”とは無縁のエロティシズムというか。対角線上にいたシャーリーズ・セロンと良いコントラストを生んでいただけに、彼の横に並べる男性キャラが不在だったのがなんとも残念。ブライアン・シンガーだったらその辺は抜け目なかったんだろうなぁ

prom6.jpg
忘れられた者たちによる忘れられた昔話

↓↓お帰りの際にでもぽちりと↓↓
blogramのブログランキング   

        

        

タグ:★★ SF
posted by たお at 21:08 | Comment(8) | TrackBack(50) | 前にも観たアレ■は行■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>およそ科学者とは思えぬ行動の数々に呆れるばかり。なんだ?観光客なのか?
深遠なる宇宙の果てに人類の起源が・・・ ドキドキワクワクハラハラとなるはずが、このレベルの低い面々の所業のお陰で、なにやらコメディチックに感じてしまった部分が散見(苦笑)

>“リドリー・スコット版『ミッション・トゥ・マーズ』”
なるほど!!
Posted by 哀生龍 at 2012年08月28日 00:53
結構強引だったり、ハチャメチャな流れだったりというのは、彼のお手のもの(?)な気がしないでもないんで、今更感はないです。
それでも見せちゃう!!俺様感は、いまやリドリーならでは、と。
弟亡き後、お兄ちゃんにはまだまだ頑張っていただきたいです。

>ビリー・クリスタルがコントで老け役をしてるみたいだった『ザ・ロード』のガイ・ピアース
これはいただけませんでした。
もう似合う人いるやろぉ〜。
Posted by sakurai at 2012年08月28日 14:14
哀生龍さま、こんばんは〜♪
それまで煌びやかだったSFの世界に、突如現実味溢れる肉体労働者が現れたノストロモ号のようにリアル志向の監督のはずが、映像的にも描写的にもこだわりの見当たらない作品に^^;
Posted by たお at 2012年08月29日 18:42
sakurai様、こんばんは!
細部へのこだわりが映画の流れを破綻させちゃったりすることはありましたけど、ここまで細部に無関心なのにはちょい驚きましたねぇ。
にしても、なんでガイ・ピアースにあんなコントメイクさせちゃったんですかねぇ?
Posted by たお at 2012年08月29日 18:49
たおさんこんばんわ♪TB有難うございました♪

なんかフェイスハガーやチェストバスターに似た生物とかも出ていましたので、自分もエイリアンの誕生秘話みたいな感じで観てたのですが、1作目の記憶と照らし合わせると整合性が合わないシーンもあったりしたので当初は首傾げな部分もチラホラでしたねぇ^^;再構築された作品、もしくはたおさんの言う世界観を共有した別作品として捉えた方が良かったのかもしれませんね?
確かにちょっと粗も多い作品にはなっちゃいましたけど、それでも1作目のホラーな雰囲気に近いおっかなびっくりな要素が本作にも見受けられた気がするので、自分もその辺りはビビリながらも楽しめた感じ・・といった所ですね^^
Posted by メビウス at 2012年08月30日 22:01
メビウス様、こんばんは!
『エイリアン』との繋がり云々をさて置いても、一事が万事首傾げっ放しでしたねぇ^^;
ホラーとしてそこそこ楽しめる要素はあったんですが、ある意味エンジニアが全部ぶち壊した感じも。。。
Posted by たお at 2012年09月03日 17:49
ほんと「遠まわしな方法」で(笑)
種付けしないまま終わる可能性も大いにありましたしね。
しかしファスベンダーてば引っ張りだこ、
今をときめいていますね〜

エンジニアにはもうちょっと話を聞いてほしかった。。。
Posted by kenko at 2012年09月12日 23:41
kenko様、こんにちは〜♪
主人公が断る可能性を完全無視ですからねぇ^^;
にしても、ファスベンダー人気は凄まじいですねぇ。確かにあの独特な色気は貴重ですし。
エンジニアは、私の中ではただの乱暴者に。
Posted by たお at 2012年09月20日 11:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/288320950

この記事へのトラックバック

プロメテウス
Excerpt: 8月第4週公開の映画で見たいなぁと思う映画は 「るろうに剣心」、「プロメテウス」 そして健さんにセガールおやじくらいかな セガールおやじはテレビシリーズのセカンドシーズンなので DVDでいいけどね! ..
Weblog: 538ねん。
Tracked: 2012-08-25 23:38

『プロメテウス』 2012年8月19日 TOHOシネマズ市川
Excerpt: 『プロメテウス』 を鑑賞してきました。 夜21:00過ぎの回なのに、結構人がいたので驚きでした 先行公開終わったら客入りするのかな(笑) 【ストーリー】  人類が長年にわたって追い続けている、人類..
Weblog: 気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!)
Tracked: 2012-08-26 09:28

劇場鑑賞「プロメテウス」
Excerpt: 「プロメテウス」の先行上映を鑑賞してきました3D字幕版を。「エイリアン」「ブレードランナー」の巨匠リドリー・スコット監督が、「エイリアン」と同じ世界観を背景に描くSFミ...
Weblog: 日々“是”精進!
Tracked: 2012-08-27 12:48

プロメテウス
Excerpt: ★★★★「人間はどこからきたのか?」これは人類が抱える普遍的な大きな問いです。しかし真実は知らないほうが幸せなのかもしれない。調査隊とその惑星にいた最後の巨人は対話することすら出来なかったのは残念な感..
Weblog: 映画とライトノベルな日常自販機
Tracked: 2012-08-27 15:29

プロメテウス
Excerpt: むしろラストのシーンはおまけみたいな感じだ。人類の祖先はどこから来たのかという宣伝通りの壮大な物語が展開される。2年間の宇宙の旅の末にたどり着いた星での探検シーンが、大変に深いお話になっていた。人間の..
Weblog: とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver
Tracked: 2012-08-27 15:39

映画『プロメテウス』★前日譚だろうと“命の賛美”かな〜と思えてきました。
Excerpt:           作品について http://cinema.pia.co.jp/title/1580..
Weblog: **☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**
Tracked: 2012-08-27 16:58

『プロメテウス 2D字幕版』
Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「プロメテウス」□監督 リドリー・スコット □脚本 ジョン・スパイツ、デイモン・リンデロフ □キャスト ノオミ・ラパス、マイケル・ファスベンダー、ガイ・ピアース、..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2012-08-27 17:16

プロメテウス
Excerpt: 評価:★★★★【4点】(13) 映像から伝わってくる雰囲気だけは上質だった。
Weblog: 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
Tracked: 2012-08-27 19:18

プロメテウス 3D
Excerpt: サスペンス、モンスターホラー、スペースファンタジーの名作と言えばリドリー・スコット監督の『エイリアン』 続編は毎回新進気鋭の監督が交代してメガホンを取り、それぞれが独特な作風で世界観を広げてエイリアン..
Weblog: そーれりぽーと
Tracked: 2012-08-27 19:52

『プロメテウス』 エイリアンに反する人類の起源
Excerpt:  【ネタバレ注意】  『プロメテウス』という題は、20世紀フォックスのCEOトム・ロースマンの発案だ。リドリー・スコット監督によれば、当初『プロメテウス』はジョン・ミルトンの『失楽園(Parad..
Weblog: 映画のブログ
Tracked: 2012-08-27 20:26

リドリー・スコット監督『プロメテウス』(Prometheus)
Excerpt: 注・内容、シーンに触れています。リドリー・スコット監督による「エイリアン」前日譚(正確には別の時間軸へと続くと思われますが…)『プロメテウス』。出演は考古学者エリザベスに「ミレニアム」シリーズのノオミ..
Weblog: 映画雑記・COLOR of CINEMA
Tracked: 2012-08-27 21:02

プロメテウス
Excerpt: リドリー・スコット監督のSF大作です。 久々のSFで“エイリアン”の世界!と期待しながら公開を待っていました。 期待通りの映像の美しさと不気味さに、最後までドキドキする展開になっていました。
Weblog: とりあえず、コメントです
Tracked: 2012-08-27 21:17

プロメテウス・・・・・評価額1600円
Excerpt: “奴ら”は何処からやって来た? 1979年に第一作が公開されたSFホラーの古典、「エイリアン」シリーズと世界観を共有する、ある種の前日譚。 あの映画で、宇宙貨物船ノストロモ号のクルーが発見し、..
Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ
Tracked: 2012-08-27 22:12

『プロメテウス』
Excerpt: ※カンの鋭い人は注意。 ※ネタバレにはならないようにしましたが 鑑賞ご予定の方は、その後で読んでいただいた方がより楽しめるかも。 (原題:Prometheus) ----これ、リドリー・ス..
Weblog: ラムの大通り
Tracked: 2012-08-27 22:20

プロメテウス(3D字幕) / PROMETHEUS
Excerpt: ランキングクリックしてね ←please click 人類はどこから来たのか? という、小学生の頃から考えてたような根本的な謎に迫るミステリーを   リドリー・..
Weblog: 我想一個人映画美的女人blog
Tracked: 2012-08-27 22:22

「プロメテウス」
Excerpt: 「エイリアン」のセルフ・オマージュが、いっぱい!
Weblog: 或る日の出来事
Tracked: 2012-08-27 23:10

「プロメテウス」 エピソードゼロ
Excerpt: 監督のリドリー・スコットは「エイリアン」シリーズの一遍とは言っていないのですが、
Weblog: はらやんの映画徒然草
Tracked: 2012-08-27 23:47

映画:「プロメテウス」 Prometheus 人類の源流探しでもありつつ、 リドリーのエイリアン源流への旅。
Excerpt: タイトルが出るまでの、オープニングのインパクトがまず凄い。 わずか数分間で、今回のテーマは「人類の源流」探し、だと明示する。 まるで2001年 宇宙の旅 (2001 A Space Odysse..
Weblog: 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜
Tracked: 2012-08-28 00:06

プロメテウス
Excerpt: 考古学者のエリザベス・ショウ(ノオミ・ラパス)とチャーリー・ホロウェイ(ローガン・マーシャル=グリーン)は、異なる年代の、異なる場所の、複数の古代文明に同じ星図が残されている事を発見。
Weblog: I am invincible !
Tracked: 2012-08-28 00:42

プロメテウス
Excerpt: エイリアン・エピソードゼロ序章 【Story】 2089年、世界各地の古代遺跡からある共通するサインが発見される。科学者のエリザベス・ショウ(ノオミ・ラパス)はそれを分析し、地球外知的..
Weblog: Memoirs_of_dai
Tracked: 2012-08-28 00:42

プロメテウス
Excerpt: 2012年8月14日(火) 21:15〜 TOHOシネマズ日劇3 料金:1300円(TOHOシネマズデイ+3D料金メガネ持参) 『プロメテウス』公式サイト 「人類の起源」とか言っていたが、アンドロ..
Weblog: ダイターンクラッシュ!!
Tracked: 2012-08-28 01:32

プロメテウス
Excerpt: 公式サイト  http://www.foxmovies.jp/prometheus/ 予告編を観てとても楽しみにしていた作品。 今回は2D字幕版を鑑賞。 人類が長年にわたって追い続けている、..
Weblog: 萬歳楽の酒飲み日記
Tracked: 2012-08-28 05:54

プロメテウス
Excerpt: 科学者エリザベスは、世界各地の古代壁画が異星人からの“招待状”だと推測する。 2093年、彼女は巨大企業ウェイランド社が出資した宇宙船プロメテウス号で地球を旅立ち、壁画が示していた惑星に到着。 砂漠の..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2012-08-28 08:12

プロメテウス
Excerpt: あたしゃ、やっぱ「エイリアン」の前日譚だと思います。
Weblog: 迷宮映画館
Tracked: 2012-08-28 14:15

映画「プロメテウス」感想
Excerpt: 素人様ご一行が宇宙に行って、色々やらかして来る物語。 汚染や感染に対しては、最大限の注意を払うのが鉄則ではないかと・・ベタベタ素手で触る、防護服も着用しない。基本的な測定も検査もせず、い..
Weblog: 帰ってきた二次元に愛をこめて☆
Tracked: 2012-08-28 16:05

プロメテウス 3D字幕版
Excerpt: 【PROMETHEUS】 2012/08/24公開 アメリカ PG12 124分監督:リドリー・スコット出演:ノオミ・ラパス、マイケル・ファスベンダー、シャーリーズ・セロン、イドリス・エルバ、ガイ..
Weblog: 新・映画鑑賞★日記・・・
Tracked: 2012-08-28 16:16

プロメテウス (3D) / Prometheus
Excerpt: エイリアンシリーズのリドリー・スコット監督の作品。この作品は、必ずしもエイリアンシリーズでは無いとされているようですが、果たして・・・? “人類の起源”を探る試みが、この物語のベースになっています。..
Weblog: 勝手に映画評
Tracked: 2012-08-28 18:10

プロメテウス
Excerpt: Data 原題 PROMETHEUS 監督 リドリー・スコット 出演 ノオミ・ラパス  マイケル・ファスベンダー  ガイ・ピアース  イドリス・エルバ  シャーリーズ・セロン 公開 2012年..
Weblog: 映画 K'z films 2
Tracked: 2012-08-29 00:25

[映画『プロメテウス』を先々々公開で観た(短信)]
Excerpt: ☆あまりにも早い先行公開なので、色々書くのが申し訳なく、プチ感想です^^  正式公開したら、また観に行くから、その時にちゃんと書く・・・、と言いたいのだが、もう一度観に行くかは分からない^^;  ..
Weblog: 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭
Tracked: 2012-08-29 18:45

『プロメテウス』 リドリー・スコットの叙事詩
Excerpt: Prometheus(film review) 『プロメテウス(原題:Prome
Weblog: Days of Books, Films
Tracked: 2012-08-29 22:29

プロメテウス
Excerpt: ★ネタバレ注意★  エイリアン・シリーズのプリクエール製作が始動!  しかも監督はリドリー・スコット!  この第一報に触れたときのトキメキは、譬える言葉もありません。詳細な情報が出てくる..
Weblog: キノ2
Tracked: 2012-08-29 22:37

プロメテウス 字幕版
Excerpt: 本家エイリアン。 あらすじ:2089年、世界各地の古代遺跡からある共通するサインが発見される。科学者のエリザベス・ショウはそれを分析し、地球外知的生命体からの“招待状”と確信する。そして..
Weblog: KINO NO NOTE
Tracked: 2012-08-30 00:25

映画「プロメテウス」感想
Excerpt: 映画「プロメテウス」観に行ってきました。リドリー・スコット監督が制作を手掛けた、人類の起源をテーマとするSF作品。今作は3D/2D同時上映で劇場公開されていますが、私が...
Weblog: タナウツネット雑記ブログ
Tracked: 2012-08-30 21:12

プロメテウス
Excerpt: 【監督】リドリー・スコット 【出演】ノオミ・ラパス/シャーリズ・セロン/マイケル・ファスベンダー/ガイ・ピアース/イドリス・エルバ/ショーン・ハリス/レイフ・スポール 【公開日】2012年..
Weblog: シネマをぶった斬りっ!!
Tracked: 2012-08-30 22:00

プロメテウス
Excerpt: あの有名な作品に繋がる一本だったのか・・・。
Weblog: だらだら無気力ブログ!
Tracked: 2012-09-02 14:02

プロメテウス (2012) PROMETHEUS 124分
Excerpt: 人類は どこから 来たのか。 人類最大の謎、それは《人類の起源》
Weblog: 極私的映画論+α
Tracked: 2012-09-03 18:17

プロメテウス(3D日本語吹替版)  監督/リドリー・スコット
Excerpt: 【出演】  ノオミ・ラパス  マイケル・ファスベンダー  シャーリーズ・セロン  ガイ・ピアース 【ストーリー】 「人類はどこから来たのか?」人類が長年にわたり追い続ける、人類史上もっとも深遠でかつ..
Weblog: 西京極 紫の館
Tracked: 2012-09-03 19:31

映画「プロメテウス」IMAX、3D、字幕版
Excerpt: 2012/9/1。109シネマズ木場。 ファーストデーで通常の映画は一人千円だが、 IMAXは特別料金なのでファーストデー割引はない。 *   ノオミ・ラパス、シャーリーズ・セロン、マイケル・ファ..
Weblog: ITニュース、ほか何でもあり。by KGR
Tracked: 2012-09-03 20:43

「プロメテウス」
Excerpt: 「Prometheus」 2012 USA/UK エリザベス・ショウに「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女/2009」「ミレニアム2 火と戯れる女/2009」「ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士..
Weblog: ヨーロッパ映画を観よう!
Tracked: 2012-09-03 20:55

映画『プロメテウス』
Excerpt: 監督 リドリー・スコットノオミ・ラパス (Elizabeth Shaw)マイケル・ファスベンダー (David)ガイ・ピアース (Peter Weyland)イドリス・エルバ (Janek)ローガン・..
Weblog: とらびし秘宝館
Tracked: 2012-09-03 22:01

『プロメテウス』(PG12) ウェイランド社とユタニ社、合併前日譚
Excerpt: R・スコット監督がSF映画ファンに贈る、あらたなおもちゃ。ついに明かされる、ウェイランド社とユタニ社合併の原因となった「プロメテウス号事件」の顛末・・・なんてね
Weblog: コナのシネマ・ホリデー
Tracked: 2012-09-04 01:34

アメリカ映画「プロメテウス」、エイリアン映画です。
Excerpt: おススメ度 ☆☆☆     SF映画好き ☆☆☆☆ 人類の起原が明かされる風の、宣伝からは何か未知のという気がするが、冒頭はすこしその手の話が出るが、中盤以降は全くの「エイリアン」。 3D吹き替え..
Weblog: ひろの映画日誌
Tracked: 2012-09-04 14:44

映画「プロメテウス」この創造世界を大スクリーンで楽しみたい
Excerpt: 「プロメテウス」★★★★ ノオミ・ラパス、マイケル・ファスベンダー、 シャーリーズ・セロン、ガイ・ピアース出演 リドリー・スコット監督、 124分、2012年8月24日(公開) 2012,アメリカ,..
Weblog: soramove
Tracked: 2012-09-06 07:52

★プロメテウス(2012)★
Excerpt: PROMETHEUS 人類は どこから 来たのか。 人類最大の謎、それは《人類の起源》 メディア 映画 上映時間 124分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(FOX) 初公開年月 2..
Weblog: Cinema Collection 2
Tracked: 2012-09-12 17:10

トータル・リコール
Excerpt: 火星には行きません。 (トータル・リコール 公式サイト) ※ネタバレしてます
Weblog: C note
Tracked: 2012-09-12 23:42

プロメテウス
Excerpt: 「プロメテウス」は、ギリシア神話に登場する神の名前。 「先見の明を持つ者」の意味で、「水と泥から人間を創造した」とか 「天の火を盗んで人間に与えた罰としてゼウスによって岩に鎖で繋がれ、毎日大鷲に肝臓を..
Weblog: 映画の話でコーヒーブレイク
Tracked: 2012-09-15 00:53

これぞ ビジュアリストの本領
Excerpt: 24日のことですが、映画「プロメテウス」を鑑賞しました。 IMAX 3Dにて見ました いや〜 久々に大画面で映画館で見るべき 圧倒的 迫力、映像美‼ まさにIMAX映えするな..
Weblog: 笑う社会人の生活
Tracked: 2012-09-19 08:03

映画『プロメテウス3D』を観て
Excerpt: 12-71.プロメテウス3D■原題:Prometheus■製作年・国:2012年、アメリカ■上映時間:124分■字幕:戸田奈津子■観賞日:9月1日、TOHOシネマズ渋谷 □監督・製作:リドリー・スコ..
Weblog: kintyre's Diary 新館
Tracked: 2012-12-09 18:55

プロメテウス
Excerpt: リドリー・スコット監督自身が、自ら「エイリアン」の前日譚を描くという事で少し興奮気味に借りてきました。 世間では酷評だったようなのですが、あれだけいわれていた「人類誕生の謎」は結局明らかには..
Weblog: いやいやえん
Tracked: 2013-01-12 10:20

プロメテウス
Excerpt: 人類は どこから 来たのか。 人類最大の謎、それは《人類の起源》 −感想− あはは。 なんやねんバチンバチンって。 最先端医療装置のはずやのに縫うんやなくてホッチキス処置って。 市民病院でもそん..
Weblog: 銀幕大帝α
Tracked: 2013-01-16 22:36