2006年11月27日

身近なものに変換してみたら「うわぁ!」ってなったよ、って話

口で直接話しても上手に伝わらない話なんですけど。

昨日、全くいつもの様に車で大音量でデヴィッド・ボウイの“アラジン・セイン”を聞いていた時、ふと「もう、30年以上も前のアルバムなんだなぁ」と。中学時代から聴き続けているが、初めて聴いた時でさえ10年以上も前のアルバムだった。当然のことなんだけど、今の中学生が初めてこのアルバムを聴いたら、それは“30年前の音楽”ってことなんですよね。てことは、私が中学の時にオールディーズを聴くのと同じだけの年代経過が。そう思ったら、急激に30年という時間の長さを実感しちゃって「うわぁぁぁぁぁ!」と。
ね?伝わりにくいでしょ?

まぁ、こんな感じで身近なものに変換してみると急に「うわぁ」ってなるものもあるようで。
例えば俳優の歳。

・オーウェン・ウィルソン 1968年生まれの38歳
・トム・クルーズ 1962年生まれの44歳
・ブルース・ウィリス 1955年生まれの51歳
・クリント・イーストウッド 1930年生まれの76歳

西暦で見ちゃうと年齢が分かってても「ふーん」って感じですが、身近なもの変換してみると

・オーウェン・ウィルソン 昭和43年生まれの38歳 葉加瀬太郎と同い年
・トム・クルーズ 昭和37年生まれの44歳 藤井フミヤと同い年
・ブルース・ウィリス 昭和30年生まれの51歳 アダモちゃんと同い年
・クリント・イーストウッド 昭和5年生まれの76歳 キダ・タローと同い年

なんか、生々しいですねぇ。
ま、こんなどーでもいいことを考えてた一日でございました。
にしても、1962年生まれには童顔で小っちゃいのが多かったようですねぇ。

↓↓ぽちりとお願いいたします↓↓
人気blogランキングへ


posted by たお at 02:13 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日々のあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
たお様!! あまりの生々しさについコメントさせて頂きます。
はかせたろーさんがまだ40になっていなかったとはっ 
私の「うわぁ」はキアヌ(1964)とニコラス(1964)が同じ年で、キーファー(1966)の方がキアヌより若くて、ベイル(1974)がまだ32歳だということでした〜〜
Posted by Lance at 2006年11月29日 00:00
Lance様こんばんは〜♪
ハカセが老け過ぎなのか、オーウェンが可愛すぎるのか、それとも何でハカセはあの髪型なのか?w
高田万由子が好きなタイプの顔立ちなだけに、不思議です。息子の万太郎も、あの髪型なんでしょうか?
ニコラスは髪の毛がアレなので仕方がない気も。でも、キーファーの方が若いのは。。。
Posted by たお at 2006年11月29日 01:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。