2006年11月26日

ブロークン・フラワーズ (Broken Flowers)

監督 ジム・ジャームッシュ 主演 ビル・マーレイ
2005年 アメリカ映画 106分 ドラマ 採点★★★★

昔の彼女から突然連絡が来ちゃうと、嬉しいっというよりは何となくサスペンスフルですよね。久しぶりの再会に何やら色々と再燃してくれればいいんですが、「ホント、久しぶりよね」から始まったはずの会話が、いつの間にやらか金の無心になったり、新しい神さまのご案内になったり。別れた時点で時間が止まっているようなものなので、あまりの変貌振りに驚愕するのもしばしば。まぁ、この程度ならまだ笑い話で済むんでしょうが、昔の彼女が何か小っちゃい私を連れてたりすると、恐怖です。

brfl3.jpg

【ストーリー】
恋人のシェリーに出て行かれたかつてのプレイボーイ、ドン・ジョンストン。ドン・ジョンソンではない。そこへ、差出人が不明のピンクの封筒が届く。そこには、“あなたの息子が19歳になります”と。それを聞いた親友のウィンストンによって、差出人探しの為に昔の彼女を巡り歩く旅を手配されてしまう。渋々息子探しの旅に出るドンだったが…。

brfl1.jpg

その居心地の悪い緊迫した間に、「クスクス」とした笑いを盛り込むジム・ジャームッシュ。短いエピソードの積み重ねやオムニバスで物語ることの多かったジャームッシュだが、本作では珍しく一人の男の物語一本に絞った作りをしている。とは言っても、それぞれの彼女との再会はオムニバス的に描かれているし、微妙な間も、直線的に移動するカメラワークもいつものジャームッシュ的である。部屋に一人ビル・マーレイをポツリンと置いて、マーヴィン・ゲイの“アイ・ウォント・ユー”をただ流し切るシーンに至っては、どう説明しても伝えきれないおかしさに満ち溢れてたりもする。
別れた彼女というものは不変的な記憶のようなもので、20年という月日はあってないようなもの。ましてや、知らず知らずのうちに過去に縛られてしまった男にとっては、時間が止まっていると言ってもいい。そんな主人公が、現在の彼女に会い、経過した月日を実感し、止まってしまった時間を再起動する物語に思える本作。まぁ、それでも見つめるのは将来ではなく、実際の現実でもない皮肉もありましたが。

brfl2.jpg

ジャームッシュ映画といえば、ジョン・ルーリーやトム・ウェイツらお馴染みの顔ぶれが楽しみなのだが、本作には彼らの顔も音もない。それはそれで寂しいのだが、未だギラギラとしたシャロン・ストーン、私自身見るのが20年ぶりかと思えるジェシカ・ラングら、顔ぶれは非常に豪勢。見た目は地味ですが。しかし、そんな顔ぶれにひとつも負けていないのが、ビル・マーレイの存在感。落ち着きなさげに目をキョロキョロさせるか仏頂面をしているかだけなのだが、悲哀滲み出る佇まいに、いつの間にやら活躍の場がアート系作品に。最近の活躍ぶりは、昔からのファンにとって嬉しいものではあるが、彼の仏頂面が映えるのは、過剰に作り上げられたハリウッド的舞台だったりもするので、寂しい気が。
20年前といえば、ここに書くのが忍ばれるようなことばっかりしてましたが、本作のような話もそろそろ他人事ではなくなってきたようにも。

brfl4.jpg
20年前は、オバケとリプリー追っかけていませんでしたっけ?

↓↓ぽちりとお願いいたします↓↓
人気blogランキングへ

        

        
posted by たお at 01:38 | Comment(12) | TrackBack(50) | 前にも観たアレ■は行■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
えっ?
悪いことばっかしてたんですか♪
お尻ペンペン!お尻ペンペン!!
昔の彼女に叩いてもらってください!
・・・さておき、微妙にいい作品でしたよね。
ものすごくいい、ってわけじゃないんですが、ジャームッシュの割りに頑張ってた気がします♪
Posted by とらねこ at 2006年11月26日 19:02
とらねこ様こんばんは〜
まぁ、よくあるアレですよ。若気のなんとかっていうか、まぁ、アレです。
その「ジャームッシュのわりに」ってとこに、若干の不満もあったんですが、楽しめました。もっと終わりに「あ〜あ」って感じがあればなぁと。
Posted by たお at 2006年11月27日 02:17
はじめまして。トラバありがとうございます。
私もトラバさせていただきました。
ビル・マーレイの雰囲気が、
とてもよく出ていたおもしろい映画でしたね(^o^)
Posted by re_re at 2006年11月28日 21:01
re_re様こんばんは!
ビル・マーレイがずーっと不機嫌な顔をしているのは『ゴーストバスターズ』から変わんないんですが、最近は妙に味わいが出てきましたねぇ。
Posted by たお at 2006年11月29日 01:25
こんにちは。TBありがとうございます。
ビル・マーレイは、何だかんだ言って
オバケ退治のころからやる気なさげなのは
全然変わらんなぁって感じで。
Posted by もじゃ at 2006年11月29日 02:43
もじゃ様こんにちは!
『ロスト・イン・トランスレーション』で急に評価が高まりましたけど、昔っからあぁですよねぇ。ニコニコしているビルは、最近ではチャーリーズ・エンジェルくらいで。
Posted by たお at 2006年11月29日 10:35
たおさん、こんにちわ♪♪♪

えー、大量・長文のTB、ご免なさいです。
「しょの@」から「しょのB」までの三部構成のレビューなので、お暇な時にでも斜め読みしてくらさい。
(ひょっとしてダブってしまってるかも知れません)

>昔の彼女が何か小っちゃい私を連れてたりすると、恐怖です。

「腕に覚えあり」、ですね(笑)

>ジョン・ルーリーやトム・ウェイツらお馴染みの顔ぶれが楽しみなのだが、本作には彼らの顔も音もない。

本当だ。そう言えば出てませんね。不思議だ・・・。

>本作のような話もそろそろ他人事ではなくなってきたようにも。

カゴメなんざ、完璧、棺に両足を突っ込んでます(苦笑)。
Posted by カゴメ at 2007年03月16日 18:21
カゴメ様こんばんは〜♪
あとでたっぷりとお見舞いされに行きますねw
しかしまぁ、確かに他人事じゃない気がするんですよねぇ^^;20年前といえば、色々と真っ盛りでしたしw
Posted by たお at 2007年03月17日 23:13
たお様TBありがとうございました.
ビル・マーレイは不思議な役者ですね.
ロスト・イン・トランスレーションでもやる気ないまま最後まで見せてしまったし.
この人以外には,不機嫌なままただ座っているだけで絵になる俳優は思い当たりませんね.
いったいどうすればそれで食っていけるようになるのか,不思議に思う今日この頃です.

Posted by ほんやら堂 at 2007年04月12日 22:33
ほんやら堂さま、こんばんは!
仏頂面のままずーっとやってきたら、いつのまにか名人芸の域に達しちゃってましたねぇ、マーレイ。やっぱり、どんなに小さなことでも続けることが大事なんですねぇ。飽きっぽい私には、とっても真似できることじゃないですが^^;
Posted by たお at 2007年04月14日 19:58
あはは〜ヒトゴトじゃないですか?
男性にしたらそれこそヒトゴトと
笑ってられないかもしれないですよね〜。
Posted by miyu at 2008年03月28日 22:00
miyu様、こんばんは!
いやぁもう、男ってのは別れて何十年経とうが、「昔の彼女は未だにオレのことが好き」と思い込んでいる節がありますからねぇ^^;
Posted by たお at 2008年03月31日 00:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

25.ブロークン・フラワーズ(ネタバレ)
Excerpt: かつてモテ男だったが中高年に達した、“老いたドン・ファン”のその後の物語。 ある日、恋人から振られたところへ、入れ違いの様に、舞い込んで来た、差出人の書いていない、一枚のピンクの手紙。&nb..
Weblog: レザボアCATs
Tracked: 2006-11-26 19:09

過去を振り返り、今を見失う
Excerpt: 110「ブロークン・フラワーズ」(アメリカ)  コンピュータで大もうけをしたドン・ジョンストン。無気力な生活を送っていた彼は一緒に暮らしていた恋人シェリーにふられる。そんな彼の元へ一通の手紙が。ピン..
Weblog: CINECHANの映画感想
Tracked: 2006-11-27 01:02

映画「ブロークン・フラワーズ」
Excerpt: 原題:Broken Flowers この映画、またまたビル・マーレイが、"ロスト・イン・トランスレーション"してるよね。あのポーカーフェイスのまんまで、哀愁に満ちた時が過ぎる・・..
Weblog: 茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり??
Tracked: 2006-11-27 17:51

ブロークン・フラワーズ
Excerpt: 『BROKEN FLOWERS』公開:2006/04/29製作国:アメリカ監督:ジム・ジャームッシュ出演:ビル・マーレイ、ジェフリー・ライト、シャロン・ストーン、フランセス・コンロイ、ジェシカ・ラング..
Weblog: 映画鑑賞★日記・・・
Tracked: 2006-11-27 18:58

映画のご紹介(128) ブロークン・フラワーズ
Excerpt: ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(128) ブロークン・フラワーズ-ビル・マーレイあっての ブロークン・フラワーズ。 ..
Weblog: ヒューマン=ブラック・ボックス
Tracked: 2006-11-27 19:04

ブロークン・フラワーズ@新宿武蔵野館
Excerpt: インディペンデントの雄として、ミニシアター系作品が好きな人がジム・ジャームッシュをフェイバリット・ディレクターに挙げる確率はかなり高い思われるが、本作は東京だけでも4つの劇場で公開され、もはや単館もの..
Weblog: ソウウツおかげでFLASHBACK現象
Tracked: 2006-11-27 19:34

ブロークン・フラワーズ
Excerpt: 「ブロークン・フラワース」 2006年 米 ★★☆☆ 期待はずれでした。 滅多に映画館で寝ない私が初っ端、物凄い睡魔に襲われ、字幕を追ってる うちに 余計眠くなり ウトウト(〃´`)?..
Weblog: とんとん亭
Tracked: 2006-11-27 19:42

ブロークン・フラワーズ
Excerpt: 「実は19年前にあなたの子供を産みました」 ピンクの封筒で届いた差出人不明の手紙。 まさに青天の霹靂! この状況での男のリアクションはおそらくみんな同じ。 あわ、あわと慌てふためくに決まっ..
Weblog: 龍眼日記 Longan Diary
Tracked: 2006-11-27 20:40

感想/ブロークン・フラワーズ(試写)
Excerpt: ジム・ジャームッシュ監督最新作『ブロークン・フラワーズ』。『ロストイントランスレーション』のビル・マーレイ主演。もーね、なんかすっとぼけ作品です。キッチュな中年男のお話。4月29日公開。 『ブローク..
Weblog: APRIL FOOLS
Tracked: 2006-11-27 20:45

『ブロークン・フラワーズ』
Excerpt: 監督:ジム・ジャームッシュ CAST:ビル・マーレイ、シャロン・ストーン、ジェシカ・ラング、ティルダ・スウィントン他 2005年カンヌ映画祭審査員特別グランプリ受賞作品 多くの女性と恋愛..
Weblog: Sweet* Days
Tracked: 2006-11-27 20:53

シネマ日記 ブロークン・フラワーズ
Excerpt: 「古池や蛙飛びこむ水の音」?? ジム・ジャームッシュ監督の特有の「間」を十分堪能してください。芭蕉の俳句を味わうように。 ビル・マーレイのペーソスあふれる風情がなんと
Weblog: skywave blog
Tracked: 2006-11-27 20:53

ブロークン・フラワーズ
Excerpt: ■ シネ・リーブル池袋にて鑑賞 ブロークン・フラワーズ/BROKEN FLOWERS 2005年/アメリカ/106分 監督: ジム・ジャームッシュ 出演: ビル・マーレイ/ジェフリー・ライト/..
Weblog: Addicted to the Movie and Reading!
Tracked: 2006-11-27 20:59

沁み入るおかしみ「ブロークン・フラワーズ」
Excerpt: [:映画:] 「ブロークン・フラワーズ」 公開初日。 2回目の上映で、客の入りは7割くらいか。初回でなく2回目にしたのは席を事前に確保しておきたかったからで、その中で一番早く観れる回にしたのだ。..
Weblog: That's the Way Life Goes
Tracked: 2006-11-27 21:15

ブロークン・フラワーズ
Excerpt: ドンファンのようなプレイボーイにとってにとって女性は複数なのか、一人なのか。多くの女性と関係を持つドンファンのような男性は、一人の女性の元にずっととどまっていることができない。しかし、結局のところ、彼..
Weblog: Kinetic Vision
Tracked: 2006-11-27 21:32

ブロークン・フラワーズ
Excerpt: 「困った顔がなんとも、いい味出てるよね」と一緒に観た友の弁。 何か言いたそうで、物怖じしてる、言われるがまま、やられっぱなし・・・ こんなにも‘ユルユル’してるのに、嫌味も無くヘンな存在感〜〜..
Weblog: future world
Tracked: 2006-11-27 21:57

ブロークン・フラワーズ/ビル・マーレイ、シャロン・ストーン
Excerpt: 劇場予告編のビル・マーレイを見ているだけで、とっても面白そうで楽しみにしてました。一番最初に予告編を観たのが日比谷のシャンテシネだったし、映画の雰囲気からしてミニシアター系の作品って印象でしたが、意外..
Weblog: カノンな日々
Tracked: 2006-11-27 22:59

『ブロークン・フラワーズ』
Excerpt: ジム・ジャームッシュ監督好きということで観に行った人も多いようですが、 私の場合はビル・マーレイがほうってはおけないので観に出かけました。 その昔、何度も見た「ゴーストバスターズ」のせいで、 ..
Weblog: 映画館で観ましょ♪
Tracked: 2006-11-27 23:03

ブロークン・フラワーズ(05・米)
Excerpt: 自分の意思で初めて見に行った映画を覚えてますか?私は「ゴースト・バスターズ」でした。(正確に言えば二本立てだったんで前座の「フット・ルース」が先でしたが)そんな意味で、また、こないだ「コーヒー&シガレ..
Weblog: no movie no life
Tracked: 2006-11-27 23:09

ブロークン・フラワーズ
Excerpt: そして旅はつづく。 Broken Flowers この作品を観るべきかどうか迷っていました。そもそも、ジム・ジャームッシュ作品とあまり私が相性良くないこともあり・・・ひぇぇー、ごめんね。確..
Weblog: knockin' on heaven's door
Tracked: 2006-11-27 23:25

ブロークン・フラワーズ
Excerpt: さえない、やる気のなさそうなくたびれた感じの中年の男性、ドン・ジョンストン。何故かはわからないのですが、ドンはもてるのです。 ある日、ドンのところに届いたピンクの手紙に書かれていたのは、「あなた..
Weblog: 日っ歩??美味しいもの、映画、子育て...の日々??
Tracked: 2006-11-27 23:37

ブロークン・フラワーズ:このかったるさは、クセになる
Excerpt: ★監督:ジム・ジャームッシュ(2005年 アメリカ作品) 京都シネマにて鑑賞。 公開初日(4月29日...
Weblog: 犬儒学派的牧歌
Tracked: 2006-11-28 00:17

ブロークン・フラワーズ
Excerpt:  ひとりの男と、ピンクの花
Weblog: 悠雅的生活
Tracked: 2006-11-28 01:15

ブロークン・フラワーズ
Excerpt: 人生は思いがけない驚きを運んでくる ダメな人生も愛おしい!  見る人とその時の気分を選ぶんだよなぁ。。この監督・・・でもジム・ジャームッシュ監督の作品ではこれが一番好きだな
Weblog: 映画/DVD/感想レビュー 色即是空日記+α
Tracked: 2006-11-28 03:16

ブロークン・フラワーズ
Excerpt: 製作年度 2005年 製作国 アメリカ 上映時間 106分 監督 ジム・ジャームッシュ 原作 − 脚本 ジム・ジャームッシュ 音楽 − 出演 ビル・マーレイ 、ジ..
Weblog: タクシードライバー耕作のDVD映画日誌
Tracked: 2006-11-28 05:17

ブロークン・フラワーズ
Excerpt: 連休中のレディースディでチケット売場が大混雑しているなか(子供連れがほとんど)、「ブロークン・フラワーズ」を観ました。外の大混雑とは反対に、この映画は空いていて20名程(9割が女性で1割はシニアの男性..
Weblog: まぁず、なにやってんだか
Tracked: 2006-11-28 14:42

「ブロークン フラワーズ」
Excerpt: 「ブロークン フラワーズ」シャンテシネで鑑賞 レディースデーなので渋谷で2本と思っていましたが出遅れました。渋谷に別な用事があって時間を調整しようと思ったときには既に遅く、今日の渋谷行きはあきら..
Weblog: てんびんthe LIFE
Tracked: 2006-11-28 16:09

映画:ブロークン・フラワーズ
Excerpt: ブロークン・フラワーズ@シネマイクスピアリ 「あなたと別れて20年。息子は19歳。あなたの子です」 予告でビル・マーレイがいたたまれなさそうな訪問を繰り返し、ぼこぼこにされてるのをみてどう..
Weblog: 駒吉の日記
Tracked: 2006-11-28 16:48

ブロークン・フラワーズ [ Broken Flowers ]
Excerpt: 予告編から伝わって来たビル・マーレイの雰囲気に惹かれて観に行った映画、です。 お金持ちだけど、無気力中年男なドン・ジョンストン。ある日、彼のもとに、ピンク色の封筒が届きます。その封筒には、「息子..
Weblog: ほめいがろぐ(ほめ映画LOGS)
Tracked: 2006-11-28 20:47

「ブロークン・フラワーズ」
Excerpt:  映画「ブロークン・フラワーズ」オリジナル・サウンドトラック 「ブロークン・フラワーズ」 ★★★★ BROKEN FLOWERS (2005年アメリカ) 監督:ジム・ジャームッシュ 脚..
Weblog: NUMB
Tracked: 2006-11-28 22:49

【 ブロークン・フラワーズ 】
Excerpt: 自分の息子がいるというピンク手紙を貰い、昔の恋人たちを訪ねる旅に出るロードムービー。主演はビル・マーレイ。 相変わらずのオフ・ビート感はいつものジム・ジャームッシュ監督。ビル・マーレイの何とも言..
Weblog: もじゃ映画メモメモ
Tracked: 2006-11-29 02:39

ブロークン・フラワーズ
Excerpt: 「リストを作れ」「いやだ」 「ブランチを食べに来い」「いやだ」 「計画を立てておいたから、後はカードを使って旅に出ろ」「いやだ」
Weblog: ネタバレ映画館
Tracked: 2006-11-29 08:06

ブロークン・フラワーズ
Excerpt: 満 足 度:★★★★ (★×10=満点)  監  督:ジム・ジャームッシュ キャスト:ビル・マーレイ 、ジェフリー・ライト 、シャロン・ストーン 、フランセス・コンロイ 、ジェシカ・ラング 、..
Weblog: ★試写会中毒★
Tracked: 2006-11-29 10:22

ブロークンフラワーズ
Excerpt: これ、ほとんど1ヶ月前に見たんですが・・・。^^; 今更ながら書かせていただきます。 監督・脚本:ジム・ジャームッシュ 出演:ビル・マーレイ ジェフリー・ライト シャロン・ストーン フランセ..
Weblog: PLANET OF THE BLUE
Tracked: 2006-11-29 10:50

ブロークン・フラワーズ
Excerpt:          ブロークン・フラワーズ(2006年、アメリカ、キネティック/東京テアトル) http://www.brokenflowers.jp/ ? 監督:ジム・ジャームッシュ ..
Weblog: ライターへの道??私の観るもの、感じる事を伝えたい!??
Tracked: 2006-11-29 16:29

ブロークン・フラワーズ
Excerpt: “人生ってフシギないたずらをするものね。 あなたと別れて20年が経ちました。 息子はもうすぐ19歳になります。 あなたの子です。 別れたあと、妊娠に気づいたの。 現実を受け入れ、ひとりで育て..
Weblog: 映画とはずがたり
Tracked: 2006-11-30 00:29

『ブロークン・フラワーズ』
Excerpt: ■監督・脚本 ジム・ジャームッシュ ■キャスト ビル・マーレイ、ジェフリー・ライト、シャロン・ストーン、ジェシカ・ラング、ティルダ・ウィンストン、フランセス・コンロイ、ジュリー・デルピー□オ..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2006-12-02 08:44

ブロークン・フラワーズ
Excerpt: 『ブロークン・フラワーズ』 あらすじ 『かつては多くの女性たちとの恋愛を楽しんだ、元プレイボーイのドン・ジョンストン。中年となった現在も、ドンは気ままな独身生活を謳歌していた。そん..
Weblog: 39☆SMASH
Tracked: 2006-12-03 11:42

ブロークン・フラワーズ
Excerpt: 昔、遊び人だった方。 想像してください、突然「あなたに19才になる息子がいます」という手紙を受け取ったら・・・。 ドン・ジョンストン(ビル・マーレー)という男がおります。 この男..
Weblog: UkiUkiれいんぼーデイ
Tracked: 2006-12-04 18:23

ブロークン・フラワーズ
Excerpt: 「ブロークン・フラワーズ」を見た。 昔は、多くの女性と恋愛を楽しんだ元プレイボーイのドン・ジョンストンは、中年となった現在も勝手気ままな独身生活を送る。 そこへ、差出人不明の謎のピンクの手紙が届..
Weblog: 雑記のーと Ver.2
Tracked: 2006-12-14 01:05

ブロークンフラワーズ
Excerpt:      ※注 多少、物語に関して核心に触れる部分に言及しています。  さかりを過ぎた、女ったらしのドン・ジョンストン(ビル・マーレイ)のもとに、一通のピンクの手..
Weblog: とにかく、映画好きなもので。
Tracked: 2006-12-17 14:06

『ブロークン・フラワーズ』・試写会
Excerpt: 今日は某ラジオ局のサイトで当選した 『ブロークン・フラワーズ』の試写会に行ってきた。 《私のお気に入
Weblog: しましまシネマライフ!
Tracked: 2006-12-30 01:46

ブロークン・フラワーズ
Excerpt: 今回は『ブロークン・フラワーズ』を観ました。 監督はジム・ジャームッシュで映画中の細かいところに演出がしてあり、カッコイイというか、味があるというか独特の雰囲気は◎!! ただ、僕には難しいかも^^..
Weblog: アヒルと映画【DUCK_MOVIE】
Tracked: 2007-01-24 10:22

「ブロークン・フラワーズ」
Excerpt: 「ストレンジャー・ザン・パラダイス」や「コーヒー&シガレッツ」などで知られる米国の才人、ジム・ジャームッシュ監督が2005年に撮ったヒューマン・ドラマ「ブロークン・フラワーズ」。中年男性がかつて愛した..
Weblog: シネマ・ワンダーランド
Tracked: 2007-03-11 16:26

★「ブロークン・フラワーズ」をテッテ的に読み解く! しょのB★
Excerpt: 「ブロークン・フラワーズ」(2005) 米 BROKEN FLOWERS 監督:ジム・ジャームッシュ   製作:ジョン・キリク  ステイシー・スミス &..
Weblog: ★☆カゴメのシネマ洞☆★
Tracked: 2007-03-16 17:54

★「ブロークン・フラワーズ」をテッテ的に読み解く! しょのA★
Excerpt: 「ブロークン・フラワーズ」(2005) 米 BROKEN FLOWERS 監督:ジム・ジャームッシュ   製作:ジョン・キリク  ステイシー・スミス &..
Weblog: ★☆カゴメのシネマ洞☆★
Tracked: 2007-03-16 17:55

★「ブロークン・フラワーズ」をテッテ的に読み解く! しょの@★
Excerpt: 「ブロークン・フラワーズ」(2005) 米 BROKEN FLOWERS 監督:ジム・ジャームッシュ   製作:ジョン・キリク  ステイシー・スミス &..
Weblog: ★☆カゴメのシネマ洞☆★
Tracked: 2007-03-16 17:56

独断的映画感想文:ブロークン・フラワーズ
Excerpt: 日記:2007年は3月某日 映画「ブロークン・フラワーズ」を見る. 2005年.監督:ジム・ジャームッシュ. ビル・マーレイ,ジェフリー・ライト,シャロン・ストーン,フランセス・コンロイ,ジェシカ・ラ..
Weblog: なんか飲みたい
Tracked: 2007-04-05 22:51

ブロークン・フラワーズ
Excerpt: ジム・ジャームッシュの作品て 実はあまり観ていない気が。 予告編が面白そうだったのでDVDで観てみることに。 カンヌ国際映画祭でグランプリを取っているというのが ちょっと気がかり。 カンヌと..
Weblog: 映画、言いたい放題!
Tracked: 2007-10-18 16:58

ブロークン・フラワーズ
Excerpt:  『人生は思いがけない驚きを運んでくる』  コチラの「ブロークン・フラワーズ」も「戦場のアリア」同様、4/29に公開になったばっかりなんですが、公開を楽しみにしていたので早速観て来ました〜♪ ..
Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡
Tracked: 2008-03-24 20:41

なかなか旅立たないロードムービー 「ブロークン・フラワーズ」
Excerpt: コンピュータ関連の仕事で一山当て、優雅なセミリタイア生活を楽しむ独身男、ドン・ジョンストン(ビル・マーレイ)。 ある日、彼の元に20年前に別れた恋人から手紙が届く。 実はあなたに無断で息子を産んで育て..
Weblog: キネオラマの月が昇る〜偏屈王日記〜
Tracked: 2008-04-01 22:29
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。