2012年07月11日

顔のないスパイ (The Double)

監督 マイケル・ブラント 主演 リチャード・ギア
2011年 アメリカ映画 98分 サスペンス 採点★★

相変わらず“予測不能のラスト!”みたいな謳い文句のサスペンスって多いですよねぇ。まぁ、ビックリさせるだけで何の辻褄も合わない、“どんでん返ししてみただけ”映画ってのも多いんですけど。何の脈絡もなく突然ちゃぶ台をひっくり返し、「ねぇ?ビックリしたぁ?」って言われてるみたいなやつ。

thdo1.jpg

【ストーリー】
上院議員が何者かによって暗殺される。その手口から、死んだと思われていた伝説の暗殺者“カシアス”の犯行と確信したCIAは、引退していた元カシアス担当エージェントのポールと、カシアスを研究していた新人FBI捜査官ベンを組ませ捜査を開始する。しかし、捜査を進めるにつれ意外な人物がカシアスである可能性が浮かび上がり…。

thdo4.jpg

原題の“The Double”が既にネタバレをしている、二重スパイを描いたサスペンスアクション。
“暗殺者本人がCIAに潜入し自分自身を捜査する”ってプロット自体は斬新な本作。ただまぁ、“ポールがカシアス”と早々にネタばらしをすることで生まれる矛盾と破綻を収拾するが如く“カシアスの目的”ってのに物語の軸をずらすも、今度は物語自体が小さくなってしまったので最後にもう一回どんでん返しをするも、それは何の意味も成していないという、残念過ぎる脚本が全てを台無しにしてるんですけど。
何よりも、全てにおいてがさつ。重要参考人が脱獄騒ぎを起こした揚句にカシアスに殺されたってのに、担当捜査官に連絡が入るのが翌日だったり、ワイヤーと刃物による切り口の違いをCIAが何十年も気付かなかったり、単純な消去法で自分にカシアスである疑いが掛かってしまう状況下であっても、自分のトレードマークである殺し方をやめなかったりと、サスペンスが盛り上がりようのない雑っぷり。
そもそも、誰もが死んだと思ってたカシアスをあぶり出す為に何年も経ってから敵対組織が模倣殺人を起こすって前提も無理が大アリだが、“ポールが現場の写真全てに写り込んでるからポールがカシアス”って理論も滅茶苦茶。担当捜査官が現場に居るのは当たり前なのに。もしその理論が通用するなら、コナンは連続殺人鬼ってことになっちゃいますし。非常に優れた西部劇であった『3時10分、決断のとき』の脚本を手掛けたマイケル・ブラントとは思えぬ雑っぷりに驚かされましたが、そう言えば『ワイルド・スピードX2』の脚本もコイツだってことを思い出して妙に納得したりも。

thdo2.jpg

カシアスことポールに扮したのは、『クロッシング』『消えた天使』のリチャード・ギア。最近彼を見るとどうにもオランジーナが飲みたくなってしまってしょうがないのだが、このリチャード・ギアの冷酷な暗殺者っぷりが意外とハマってたのが本作唯一の収穫かと。経年と愛する者を失った哀しさが冷酷な暗殺者に少しばかし人間味をもたらしたって感じが、ちょいとヤワになったジャッカル的な雰囲気を醸し出してましたし。
その他、これと言って意味もないどんでん返しを仕掛けられてたベン役の『プレデターズ』『バレンタインデー』のトファー・グレイス、相変わらずスタイルは素晴らしい『アンボーン』『クローバーフィールド/HAKAISHA』のオデット・ユーストマン、何となく死にそうな空気を漂わせてた『ザ・ライト -エクソシストの真実-』『ファンボーイズ』のクリス・マークエットらが出演。
で、個人的に一番嬉しかったのは『ボビー』『ディパーテッド』のマーティン・シーンを観れたことかと。騙されやす過ぎるCIA長官ってのもどうかとは思いましたが、彼にしろMにしろ、どうやら諜報機関のトップは人を見る目がないってのが通説のようなので、これもまた仕方がないのかなぁと。

thdo3.jpg
まぁ、騙されてた方が幸せな場合も

↓↓お帰りの際にでもぽちりと↓↓
ブログランキングならblogram   

        

        



posted by たお at 10:49 | Comment(4) | TrackBack(23) | 前にも観たアレ■か行■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは♪
内容はすでに忘れ掛けてますが、
リチャード・ギアがカッコ良かったかなーくらいですね^^;
Posted by yukarin at 2012年07月23日 12:51
ふた昔前くらいに、よく見たパターンでしたね。
やけに懐かしさを感じました。
昔だったら、「うーんありだなあ」と納得したもんでしたけどね。
Posted by sakurai at 2012年07月28日 20:11
yukarin様、こんにちは〜♪
「ザルな設定だなぁ」と思った以外は、もうリチャード・ギアが出てたことすらアヤフヤになる作品で^^;
Posted by たお at 2012年07月30日 13:09
sakurai様、こんにちはー!
TVでやってるのをつまみ観して、「まぁ、こんなもんかなぁ」って思うタイプの作品でしたかねぇ。。。
Posted by たお at 2012年07月30日 13:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

『顔のないスパイ』(2011)
Excerpt: ロシアとの繋がりが深い上院議員が暗殺された。その手口は、死んだとされている旧ソ連伝説のスパイ”カシアス”に酷似している。冷戦時代に”カシアス”を追い続けていた元CIAのポールは長官に呼び戻され、修士論..
Weblog: 【徒然なるままに・・・】
Tracked: 2012-07-15 10:17

顔のないスパイ
Excerpt: リチャード・ギアは渋くてカッコいいものの、盛り上がりに欠ける感が。
Weblog: だらだら無気力ブログ!
Tracked: 2012-07-19 01:49

『顔のないスパイ』 2012年2月17日 シネマート六本木
Excerpt: 『顔のないスパイ』を試写会で鑑賞です。 犯人は誰だ 的な発想で途中で止めて犯人当てクイズがありました いや〜犯人は想像ついたけど、動機が不明なんで見事に外れました 【ストーリー】  ある晩、ロシア..
Weblog: 気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!)
Tracked: 2012-07-22 23:07

顔のないスパイ
Excerpt: 『顔のないスパイ』---THE DOUBLE---2011年(アメリカ)監督:マイケル・ブラント 出演:リチャード・ギア 、トファー・グレイス、マーティン・シーン ある日..
Weblog: こんな映画見ました〜
Tracked: 2012-07-22 23:17

「顔のないスパイ」
Excerpt:  かつては、「アメリカン・ジゴロ」、「愛と青春の旅だち」、「プリティ・ウーマン」
Weblog: みんなシネマいいのに!
Tracked: 2012-07-22 23:21

顔のないスパイ  THE DOUBLE
Excerpt: リチャード・ギアとのトファー・グレイスの共演で、非常に難しい映画だった。もう20年前に死んだはずのソ連のスパイの正体に迫る元CIAエージェントと若きFBI捜査官が出てくる。伝説のスパイの正体はすぐにわ..
Weblog: とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver
Tracked: 2012-07-22 23:38

顔のないスパイ/THE DOUBLE
Excerpt: リチャード・ギアが好きだし、「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part1」の純愛も、いい加減食傷気味だし・・・ 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 ワシントンで起きた上院議員殺害事..
Weblog: いい加減社長の映画日記
Tracked: 2012-07-22 23:47

顔のないスパイ
Excerpt: Data 原題 THE DOUBLE 監督マイケル・ブラント 出演 リチャード・ギア  トファー・グレイス  テイマー・ハッサン  スタナ・カティック  スティーヴン・モイヤー 公開 2012..
Weblog: 映画 K'z films 2
Tracked: 2012-07-22 23:56

顔のないスパイ
Excerpt: 「宇宙人ポール」他とTSUTAYAさんから4本800円での セットレンタルしてきたDVDですけど こちらは今年の2月末に公開されていた映画。 日本での二次使用はだいたい公開半年後とかと聞いていますが ..
Weblog: 538ねん。
Tracked: 2012-07-23 00:05

顔のないスパイ/The Double
Excerpt: 『3時10分、決断のとき』や『ウォンテッド』の脚本家マイケル・ブラントの初監督作品。20年前に死んだソ連のスパイを追いかける元CIA職員とFBI捜査官のコンビを描いている。主演は『HACHI 約束の..
Weblog: LOVE Cinemas 調布
Tracked: 2012-07-23 00:08

顔のないスパイ
Excerpt: 現代のアメリカを舞台にリチャード・ギア主演で描いたスパイもののサスペンスです。 予告編を観て原題を見たらストーリーがほとんど想像つくなあと思いつつも やっぱり気になったのでチャレンジしてみました(^^..
Weblog: とりあえず、コメントです
Tracked: 2012-07-23 00:13

顔のないスパイ
Excerpt: 顔のないスパイ 旧ソ連時代の伝説的スパイが関わっている? そんな事件が起きた。 これは、上院議員の暗殺事件だった。 捜査にあたるのは、元諜報部員ポールと若手FBI捜査官ベンだった。..
Weblog: 映画情報良いとこ撮り!
Tracked: 2012-07-23 03:52

顔のないスパイ
Excerpt: ★★★☆☆“ゴメン、結局誰が本当のカシウスかわかりません!”チラシでも予告でもポールがカシウスだと言っているので確定事項なのですけど、カシウスの捜索が始まって割と早い段階にポールは自分がカシウスだとい..
Weblog: 映画とライトノベルな日常自販機
Tracked: 2012-07-23 05:11

顔のないスパイ
Excerpt: カシウスネタばれ早すぎ 【Story】 アメリカ上院議員が暗殺され、その手口から既に死んだはずのソビエトの殺し屋カシウスの名が挙がる。CIA長官(マーティン・シーン)は、伝説の暗殺者に..
Weblog: Memoirs_of_dai
Tracked: 2012-07-23 06:57

『顔のないスパイ』
Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「顔のないスパイ」□監督・脚本 マイケル・ブラント □脚本 デレク・ハース □キャスト リチャード・ギア、トファー・グレイス、テイマー・ハッサン、スタナ・カティック、..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2012-07-23 08:13

顔のないスパイ
Excerpt: 【THE DOUBLE】 2012/02/25公開 アメリカ 98分監督:マイケル・ブラント出演:リチャード・ギア、トファー・グレイス、スティーヴン・モイヤー、オデット・ユーストマン、スタナ・カテ..
Weblog: 新・映画鑑賞★日記・・・
Tracked: 2012-07-23 12:49

「顔のないスパイ」 凡百のスパイ映画に埋もれていく作品
Excerpt: スパイものというジャンルは好きなんですよね。 敵味方の心理戦、正体がばれてはいけ
Weblog: はらやんの映画徒然草
Tracked: 2012-07-23 21:26

顔のないスパイ / The Double
Excerpt: ワシントンでロシアと密接な関係にあると言われている上院議員が殺害される。その殺害犯は、伝説の暗殺者“カシアス”なのか・・・。 冷戦終了後のアメリカ。そのアメリカには、冷戦時代の10倍ものロシアのスパ..
Weblog: 勝手に映画評
Tracked: 2012-07-23 22:06

「顔のないスパイ」
Excerpt: 「The Double」 2011USA ポール・シェファーソンに「アメリア 永遠の翼/2009」のリチャード・ギア。 ベン・ギアリーに「バレンタインデー/2010」のトファー・グレイス。 ..
Weblog: ヨーロッパ映画を観よう!
Tracked: 2012-07-23 23:25

顔のないスパイ
Excerpt: ワシントンで上院議員が何者かに殺され、その手口からすでに死んだはずのソビエトの殺し屋「カシウス」の名前が挙がる。 CIA長官(マーティン・シーン)は、かつてカシウスの追跡に実績を残した元エージ..
Weblog: 心のままに映画の風景
Tracked: 2012-07-24 23:35

顔のないスパイ
Excerpt: ちょっと前の映画を彷彿させてくれた。やけに懐かしい・・・。
Weblog: 迷宮映画館
Tracked: 2012-07-28 20:11

顔のないスパイ
Excerpt: 顔のないスパイ '11:米 ◆原題:THE DOUBLE ◆監督:マイケル・ブラント ◆出演:リチャード・ギア、トファー・グレイス、スティーヴン・モイヤー、オデット・ユーストマン、スタナ・..
Weblog: C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜
Tracked: 2012-08-15 23:34

映画 顔のないスパイ
Excerpt: JUGEMテーマ:洋画     正体がわからないロシスパイを追いかける2人のアメリカのスパイ。   実は、追う側の..
Weblog: こみち
Tracked: 2015-03-23 17:21
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。