2012年06月25日

ジャックとジル (Jack and Jill)

監督 デニス・デューガン 主演 アダム・サンドラー
2011年 アメリカ映画 91分 コメディ 採点★★★

上とは親子ほどに歳の離れた三兄弟の末っ子なもんで、身近に似た世代の家族がいるって環境が想像つかない私。家に居ても暇だから日長一日外で遊び呆ける風来坊みたいな子供だったのも、きっとそういう兄弟がいなかったからなんですかねぇ。うちの子供らがなんだかんだ一緒に遊んでいる姿を見ると「兄弟って良いもんだなぁ」と羨ましく思える反面、些細な事で大喧嘩になる様に「絶交したくても出来ない友達みたいなもんか?」と思ったりも。

jaji3.jpg

【ストーリー】
大手広告代理店に勤め成功を収めていたが、大スポンサーからアル・パチーノをCMに起用するよう迫られ困り果てていたジャック。そこへ感謝祭を一緒に過ごそうと、双子の妹ジルがやって来る。変わり者でトラブルメーカーのジルに翻弄されイライラを募らすジャックだったが、そんなジルにアル・パチーノが一目惚れ。なんとしてもアル・パチーノのご機嫌を取りたいジャックだったが…。

jaji4.jpg

素敵な人生の終り方』のアダム・サンドラーが一人二役を演じた以外は、概ねいつものアダム映画だったドタバタコメディ。監督は、もちろんいつものデニス・デューガン。
ラジー賞を総なめにしたことでも話題となった本作だが、当該の賞が所謂“駄作”に贈られるってのよりは、満載のツッコミ所を皆でつっついて楽しむ“鍋映画”に与えられる賞だと思ってるので、この受賞は妥当かなと。まぁ、あんまり美味しい鍋ではありませんでしたけど
“アダム・サンドラーの女装”って飛び道具に目を奪われがちだが、変わり者であっても大切な家族に変わりない家族愛の物語という定番のテーマに、“どんな人でも誰かに必要とされている”というアダム映画らしい前向きさたっぷりだった本作。地元に帰ったジルが、周囲にバカにされながら一人寂しく食事をするシークエンスからの流れは非常にアダムらしい優しさに溢れており、“アダム・サンドラーを観たい!”というこちらの希望をほぼ叶える作品に仕上がっている。
ただまぁ、その“アダム映画らしさ”ってのに自分から寄せに行ってる印象が多少感じられるってのは、ちょいと気になる所でも。

jaji2.jpg

“一人二役映画”っていうと、芸達者っぷりをアピールしたいジャン=クロード・ヴァン・ダムの演者のエゴばかり目に付く作品も少なくないんですが、本作のアダム・サンドラーからはそんなエゴは然程感じず。どちらかと言えば、キャラ芸人アダムとナチュラルキャラのアダム双方を一度に楽しめる、サービス精神の旺盛さの方が。まぁ、どっちか一方でも良かった気はしますけど
一方、本人役で登場する『ボーダー』のアル・パチーノ。“コメディ初出演”って謳い文句通り、確かにコメディ映画でアル・パチーノを観た記憶はほとんどないんですが、ノーメイクで『ディック・トレイシー』に出てるかのような緊張と笑いのギリギリにあるやり過ぎ演技が売りなだけに、違和感は全く無し。
その他、『アダルトボーイズ青春白書』のデヴィッド・スペードに『ポルノ☆スターへの道』のニック・スウォードソン、アレン・コヴァート&ピーター・ダンテ&ジョナサン・ローラン&ジョン・マッケンローらいつもの方々や、『ウェインズ・ワールド』のダナ・カーヴィ、ただ居ただけの印象もあった『バットマン ビギンズ』のケイティ・ホームズに、本人役でちょろりとジョニー・デップらも出演。考えてみたらサブタレ初のジョニー・デップ出演作レビューが本作ってのもアレな感じしますが、それはそれでサブタレらしいなぁと自分で思ったりも。
で、お楽しみのロブ・シュナイダーなんですが、セリフとして登場するものの姿は見当たらず。IMDBには役名も当てられてるんですが、こっちが気付かないほど埋もれてしまうような方とは到底思えないので、きっと出てないのではと。

jaji1.jpg
ジル役をロブにやらせてもよかったのかなぁと

↓↓お帰りの際にでもぽちりと↓↓
ブログランキングならblogram   

        

        



posted by たお at 13:07 | Comment(4) | TrackBack(17) | 前にも観たアレ■さ行■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>こっちが気付かないほど埋もれてしまうような方とは到底思えないので、きっと出てないのではと
見逃したか?? と思ったのですが、たおさんも気付かなかったという事は、出てないってことですよね。
そういう事にしておきます(笑)
Posted by 哀生龍 at 2012年07月01日 22:21
哀生龍さま、こんばんは〜♪
もし万が一出てたとすれば、女装のデヴィッド・スペードなんで目じゃないほど目立ってるはずですしねぇ、彼ならw
Posted by たお at 2012年07月04日 20:31
こんにちは♪
私は一人っ子なのでどんなんでも兄弟がいるのが羨ましいですね〜そんな目線で観てました。
それにしてもアル・パチーノ様には笑わせてもらいましたわ〜
Posted by yukarin at 2012年07月11日 12:58
yukarin様、こんにちは〜♪
アル・パチーノって、冷静に考えるといつもコメディギリギリの存在感なんですよねぇw
Posted by たお at 2012年07月13日 12:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

「Jack & Jill/ジャックとジル」 &「Just Go with It /ウソツキは結婚のはじまり」
Excerpt: ランキングクリックしてね ←please click 海外行くと毎回 何か新作が上映になってて必ず観てくるアダム・サンドラーの新作 「ジャックとジル」はNYの劇場で。..
Weblog: 我想一個人映画美的女人blog
Tracked: 2012-07-01 08:16

ジャックとジル/Jack and Jill
Excerpt: 『ベッドタイム・ストーリー』のアダム・サンドラーが双子の兄妹を一人二役で演じるコメディドラマだ。共演に『ダーク・フェアリー』ノケイティ・ホームズ、大御所アル・パチーノ。カメオ出演でジョニー・デップや..
Weblog: LOVE Cinemas 調布
Tracked: 2012-07-01 17:42

ジャックとジル
Excerpt: 広告代理店でCMを作っているジャック(アダム・サンドラー)は、最大のクライアントからの難しい依頼を抱えていた。 ダンキン・ドーナツ社の新商品“ダンカチーノ”の名前に引っ掛けて、CMにアル・パチーノ(本..
Weblog: I am invincible !
Tracked: 2012-07-01 22:09

「ジャックとジル」
Excerpt:  日本ではあまり人気のない喜劇役者アダム・サンドラーが双子の兄妹を演じるドタバタ
Weblog: みんなシネマいいのに!
Tracked: 2012-07-01 23:21

ジャックとジル
Excerpt: JACK AND JILL/11年/米/91分/コメディ/劇場公開(2012/01/21) −監督− デニス・デューガン 過去監督作:『アダルトボーイズ青春白書』 −製作− アダム・サンドラー −脚本..
Weblog: 銀幕大帝α
Tracked: 2012-07-02 02:15

『ジャックとジル』 (2011) / アメリカ
Excerpt: 原題: JACK AND JILL 監督: デニス・デューガン 出演: アダム・サンドラー 、ケイティ・ホームズ 、アル・パチーノ 、エロディ・トーン 、ユージニオ・デルベス 公式サイトは..
Weblog: Nice One!! @goo
Tracked: 2012-07-02 09:58

ジャックとジル
Excerpt: アダム・サンドラーが双子の兄妹を演じるコメディ。登場人物はみんな根はいい人。悪人ゼロの中、だからこそのアダム・サンドラーのおとぼけや、アル・パチーノの怪演が光る。 ..
Weblog: ここなつ映画レビュー
Tracked: 2012-07-02 12:56

ジャックとジル
Excerpt: 2012年2月10日(金) 16:50〜 丸の内ピカデリー2 料金:1250円(チケットフナキで前売り券を購入) パンフレット:未確認 『ジャックとジル』公式サイト 日本で全く人気がでず、悲しくな..
Weblog: ダイターンクラッシュ!!
Tracked: 2012-07-02 17:31

No.007 「ジャックとジル」(2011年 91分 ビスタ)
Excerpt: 監督 デニス・デューガン 出演 アダム・サンドラー    ケイティ・ホームズ    アル・パチーノ この日はなんばパークスでの鑑賞です コメディ映画を見るのにここへ来ましたが、こういうコメディ..
Weblog: MOVIE KINGDOM ?
Tracked: 2012-07-03 01:14

ジャックとジル
Excerpt: 広告マンのジャック(アダム・サンドラー)は、妻(ケイティ・ホームズ)と2人の子どもたちと一緒にロサンゼルスで幸せな日々を送っていた。 アル・パチーノをダンキンドーナツのCMに起用する案が持ち上が..
Weblog: 心のままに映画の風景
Tracked: 2012-07-03 12:31

ジャックとジル
Excerpt: 『ジャックとジル』 “JACK AND JILL” (2011・アメリカ・1h31) 監督 : デニス・デューガン  製作・脚本・出演 : アダム・サンドラー 出演 : アル・パチーノ、ケイティ・..
Weblog: 映画尻エリカ
Tracked: 2012-07-03 17:33

[映画『ジャックとジル』を観た(短信)]
Excerpt: ☆全くの予備知識なしに、時間がちょうど良かったので観たら、これがまた面白く、大笑いしながら、一人で見るときは定番なのだが、生ビール片手に楽しんだ^^ 物語は、広告代理店の売れっ子で、豪邸に住み、家族と..
Weblog: 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭
Tracked: 2012-07-04 18:11

ジャックとジル(2011)▲▽JACK AND JILL
Excerpt:  成功した兄ジャック 残念(?)な妹ジル年に一度のハプニングがやってきたッ! 評価:=50点 アダム・サンドラーってこんなキャラなんですか?!まあなんて言うか、オネエキャラをふと思い出したり・・・..
Weblog: 銅版画制作の日々
Tracked: 2012-07-10 16:32

【映画】ジャックとジル
Excerpt: <ジャックとジル を観ました> 原題:Jack and Jill 製作:2011年アメリカ 人気ブログランキングへ 日本ではあまり知名度の高くない(と、個人的に思っている)アダム・サンドラーが..
Weblog: ★紅茶屋ロンド★
Tracked: 2012-07-11 08:59

ジャックとジル
Excerpt: 【JACK AND JILL】 2012/01/21公開 アメリカ 91分監督:デニス・デューガン出演:アダム・サンドラー、ケイティ・ホームズ、アル・パチーノ 成功した兄ジャック残念(?)な妹ジ..
Weblog: 新・映画鑑賞★日記・・・
Tracked: 2012-07-11 12:55

「ジャックとジル」
Excerpt: 「ジャックとジル」ヒューマントラストシネマ渋谷で鑑賞 2012-011 アダム・サンドラーという名前だけで笑えます。 最近のコメディ映画は笑うところはクスッとかにんまりというかそういう風に笑..
Weblog: てんびんthe LIFE
Tracked: 2012-07-18 21:14

ジャックとジル
Excerpt: アル・パチーノが!! アダム・サンドラーが双子の兄妹を演じ、ラジー賞総なめしたという作品。 本人役でジョニー・デップとかアル・パチーノが出演しているのですが、このパチーノが、はじけちゃって..
Weblog: いやいやえん
Tracked: 2012-07-21 10:16
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。