2006年10月26日

インサイド・マン (Inside Man)

監督 スパイク・リー 主演 デンゼル・ワシントン
2006年 アメリカ映画 128分 サスペンス 採点★★★

“完全犯罪”を考えようとすると、ツララで刺し殺すとか、氷の銃弾とか、どれもこれも水を凍らせたものばかりしか浮かばないたおです。知的レベルが容易に計り知れますねぇ。そんな脳細胞の持ち主なもんで、完全犯罪を目論む知的な作品には身を乗り出して興奮するか、見事に置いてけぼりを食らうのかのどちらかなんですが。

【ストーリー】
白昼のマンハッタンで発生した銀行強盗事件。現場に急行した交渉役のフレイジャー刑事だったが、犯人グループの冷静沈着な行動に事態は一向に改善しない。一見よくある強盗・篭城事件に思えたが、彼らの目的は銀行の金ではなく、この銀行に隠されたある秘密であった。

inma2.jpg

人種問題を題材に、巧みな切り口と類稀なる映像センスで作品を撮り続けていたスパイク・リー。その人種問題の現状を切々と訴えるわけでも傍観させるわけでもなく、自らデモ隊の先頭に立ちプラカードを高く掲げ、メガホンを観客の耳元に押し当てて説教するかのような印象ばかりがあったスパイク・リーが、珍しく監督のみに従事して撮ったジャンルムービー。
人質全員が犯人と同じ恰好でワァーと逃げたら完全犯罪成立。『狼たちの午後』の二の舞にはならんぞと考え抜いたら『勝利への脱出』になった並に単純な手口ではあるが、映画的には説得力がある。犯人進入前の防犯カメラ映像を見れば犯人を絞り込めるだろうに、と言った余計なことを考える隙を与えないテンポの良さも見事。銀行内での攻防の緊張感も、さりげなく映し出されるニューヨークの風景の力強さも、時折挟まれるオフビートな会話の妙も、どれもこれも良く出来ている。非常にソツがない。全編ウェルメイド。しかし、そのどこを切っても及第点な作りに、猛烈な食い足りなさを感じるのも事実。まるで他人の店で料理をしている料理長のようなのだ。でしゃばらないようにした遠慮なのか、心が全くこもっていないのか、前後のバランスを壊してでも“コレを見せたい!”と言う強烈に印象に残るシーンがない。良く出来た脚本をそのまんま撮ったという力の弱さと言うよりは、インテリが書いた作品をインテリがサラリと撮り上げた印象が強い。それはそれで鼻につくのですが。確かに“白人=ホワイトカラー マイノリティ=ブルーカラー”な多民族国家の現状をゴリ押しするかのようなキャスティングや音楽の使い方にスパイク・リーの“作家性”を取り上げることも出来るが、それは借りてきた料理人が必ず持参してくるオリジナルブレンドのスパイスの様なものなのではと。
下品なまでの娯楽映画を撮り続けてきた監督であれば、ビックリするくらい面白い作品になったであろう本作。ジャンクフードにはジャンクフードの良さがあるんだなぁと。

inma3.jpg

作風の控えめさは、キャスティングにも影響を。『マイ・ボディガード』のデンゼル・ワシントンを筆頭に、『シン・シティ』のクライヴ・オーウェン、『フライトプラン』のジョディ・フォスターと錚々たる顔ぶれなのだが、それぞれがその存在感やアクを前面に出すわけでなく、ソツなくその役柄に没頭。まぁ、あんまりエゴを前面に出してウザったいのもなんですが、あまりに控え目なため“この人ならでは”な印象が薄く、正直三人が誰を演じても同じなのではと。紅一点が宝塚の男形のような雰囲気さえ持つ演技のジョディですから、なおさらで。せっかく脇にクリストファー・プラマーとウィレム・デフォーという2大変態系俳優が陣取っているというのに、この二人までもが大人しいのは寂しい限りで。画面には映らないが、きっとデフォーの制服の下は女物の下着なんだろうなと脳内補完してしのぎましたが。
決してつまらない作品ではないし、どちらかと言えば面白い部類に入るのだが、題材の割には暑苦しいまでのエネルギーをあまり感じず厳しい採点に。

inma1.jpg
結局こんな感じのキャスティング

↓↓ぽちりとお願いいたします↓↓
人気blogランキングへ

        

        


posted by たお at 17:11 | Comment(40) | TrackBack(116) | 前にも観たアレ■あ行■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この作品は映画館で見ました。ものすごく期待して見に行き、見事に裏切られた作品です。
これだけ役者陣が豪華なんだから、もっと作品のどこかに緊張感がほしかった、すごく残念な作品と言う感想でした。
Posted by 怪盗紳士 at 2006年10月26日 20:54
おやま〜、厳しいお言葉。爽快ですらあります。
>借りてきた料理人が必ず持参してくるオリジナルブレンドのスパイス
上手い例えだな〜、いつもながらに。
スパイク・リー臭が薄かったのですが、それが小生には幸いして、楽しめましたんです。
Posted by sheknows at 2006年10月26日 22:06
こんにちは、御邪魔致します・・・。この作品ですが最近DVDで観ました。私は率直に言って「傑作」に思えました・・・。【テレンス・ブランチャード】の音楽も素晴らしかったです。タイトルは「インド・マン」の方が良かったのでしょうかw・・・。

相棒の【ビル・ミッチェル】=【キウェテル・イジョフォー】ですが、どこかで観た事顔だなと思ったのですが、【マーク・ウォールバーグ】主演の『フォー・ブラザーズ』の「あの人」でした・・・(イギリス出身の様ですが【デンゼル・ワシントン】との会話では「ブルックリン訛り?」でしたね・・・)。

私の場合【スパイク・リー】というと『マルコムX』しか観ていないのですが、「NYPD」の【SWAT】である《ESU》にスポットが当たってる所と、【クライブ・オーウェン】がスターム・ルガーの【GP100】というリボルバーを使っている所に痺れました。

観る側に「宿題」を残している所が洒落ていますね(【デンゼル・ワシントン】が【ジョディ・フォスター】に渡した「ボールペン」)・・・。一見「野暮な焼きそば」ですが噛み締めるるたびに「他との違い」を感じさせる作品という感じがしました・・・。
Posted by lomo at 2006年10月26日 22:13
こんにちは♪
スパイク・リー監督ということ、役者が揃っていることで期待しすぎたようです。
面白くなくはないのだけど、傑作にもなりきれなかったと思うのですが・・。
Posted by ミチ at 2006年10月26日 22:47
ども〜

ジョディはいらなかったかも・・・。
この役はイヤミな感じでしたよね?

でもこの発想は面白いと思いました^^

Posted by rose_chocolat at 2006年10月26日 23:13
こんばんは♪
ものすごーく期待して観に行ったもんだからちょっと期待外れでした^^;
題材は良かったんですけどねー
でもつまらないわけではないという微妙な感じです。
Posted by ゆかりん at 2006年10月26日 23:13
>スパイク・リーの“作家性”を取り上げることも出来るが、それは借りてきた料理人が必ず持参してくるオリジナルブレンドのスパイス

なるへそー。
(母親の口癖を真似てしまった!)
そうか、スパイク・リーってそう言えば、そうかもしれませんね。
でも、自分は今までそこに気づいたことありませんでした。
面白いところを感じたら、そこを面白可笑しく表現することのできるたおさんがそれをしないということは、もしかしたら監督自体がどうもたおさんにとってネックなのかもしれませんね。
Posted by とらねこ at 2006年10月27日 06:13
>結局こんな感じのキャスティング
うまい(爆)
いつもは強烈な個性を放っている方たちが控えめで、いつもは地味なクライヴがセンターで頑張っている。
哀生龍は、そんなところに面白さを感じてしまいました。

>画面には映らないが、きっとデフォーの制服の下は女物の下着なんだろうな
役作りは、もちろん下着から!
色々警部のプライベートな部分を創造すると、面白そうですね(^○^)
どうしてもデフォーには、“何かやってみせてくれるんじゃないか?”と期待してしまいます。
Posted by 哀生龍 at 2006年10月27日 06:23
怪盗紳士さまこんにちは〜♪
正直あんまり好きな顔ぶれではないので劇場ではスルーしたんですが、面白そうな題材なだけにちょっと残念にも。つまらなくはないんですけどねぇ。。。
Posted by たお at 2006年10月27日 14:42
sheknows様こんにちは〜♪
つまらなくはないんですよ、決して!
でも、どっか鼻につくんです^^;
なんか、作り手が冷めているような感じがしちゃったんで。もうこうなると、感覚でしかないんで、全くもってあてにならないんですがw
Posted by たお at 2006年10月27日 14:43
lomo様こんにちは!
画面デザインの隅々に気を使われた作品ですし、含みもこめた洒落た脚本なんですけど、もうちょっとエグミがあってもと^^;
私にはちょっと上品なパスタでした。。。
Posted by たお at 2006年10月27日 14:46
ミチ様こんにちは!
どこを取っても“程よい”ブレンド具合なんですよねぇ。全く隙がない。でも、料理ってアクを取り過ぎてもいけないんですよねぇ・・・。
Posted by たお at 2006年10月27日 14:48
rose_chocolat様こんにちは!
ジョディがやるまでに大きな役でもない感じですね。もう一つの段階に話を膨らませる為には重要なキャラでしたが、膨らみきれてなかったようでしたので^^;
Posted by たお at 2006年10月27日 14:51
ゆかりん様こんにちは〜♪
そう!“微妙”な感じ!
感覚的に今一歩踏み込めないんですよ。
心が躍らないっていうか・・・。
つまらなくはないって、結構辛いかもです。
Posted by たお at 2006年10月27日 14:52
とらねこ様こんにちは〜♪
正直スパイク・リーは決して“好きな監督ベスト100”に入るタイプではないんですが、それでも観終わった後は強烈なまでに「スパイク・リー観たーーー!」って印象が強かったんですが、これは中途半端にスパイク。
スパイク臭が0か100なら評価も大きく変わったんでしょうけど、この仄かに香るスパイク臭が全然ダメな方のスパイク臭だったもので。
Posted by たお at 2006年10月27日 14:55
哀生龍さまこんにちは〜♪
クライヴ・オーウェンは素晴らしかったです!でもきっと他の二人がやっても、受ける印象は変わらなかったんじゃないかなぁと思えるほど、クライヴ臭が薄かったんですよね。伊勢海老を使ったハンバーグのように、「なにも伊勢海老じゃなくたって・・・」みたいな。
相変らず分かりづらい例えですねぇ^^;
Posted by たお at 2006年10月27日 14:59
こんにちは。
弊ブログへのトラックバック、ありがとうございました。
こちらからもコメント&トラックバックのお返しを失礼致します。

この作品は、面白い着眼点やユーモアの要素を感じる場面もあり、出演者の皆さんの存在感など見所もあると思いますが、銀行に押し入っている場面と途中に挿入される取り調べ場面を対比させての効果が今一つ発揮されていない、また、注意深く観ていると分かってしまう仕掛けの意外性のなさ 等、全体の印象としては今一つと感じる映画でありました。

また遊びに来させて頂きます。
ではまた。
Posted by たろ at 2006年10月27日 15:53
こんばんは。
TBありがとうございます。

どうも手厳しい評価の中にこれをかくのは躊躇うのですが(笑)
この映画、私としては本年度ナンバ−1でもいいというぐらい良かったと思ってるですよ(笑)
クライヴ・オーウェンの悪役が魅力的だったのと、ウィレム・デフォーが出てるからかな(笑)
Posted by 16mm at 2006年10月27日 23:51
TBありがとうございました。
苦手な流血・残酷な場面の無い犯罪映画という点では、私好みの映画でした。(笑
でも、皆様期待が大きかった分厳しい評価ですね。
Posted by hyoutan2005 at 2006年10月28日 00:26
たろ様こんばんは!
監督自身が全体のどの部分に興味を持って、力を入れているのかがイマイチ分からなかったですねぇ。どこを取っても“程よい”んですが。
Posted by たお at 2006年10月28日 02:13
16mm様こんばんは!
いえいえ、自分が面白いと感じた映画が一番良い作品なんで全くお気になさらずに。どっちかといえば私の方が断然ヘソ曲がりなだけですし^^;
Posted by たお at 2006年10月28日 02:19
hyoutan2005様こんばんは!
私の場合、期待値というよりは元から得意な方ではないラインナップが効いちゃったんでしょうねぇ。。。
Posted by たお at 2006年10月28日 02:24
こんばんは〜♪TB有難う御座いました♪
監督がスパイク・リーでキャストがこのメンバーだとどーしてもハードルが上がっちゃいますよね。
ワタクシももう一つインパクトが足りなくて物足りなさを感じてしまいました(^^ゞ
せめてウィレム・デフォーにもっと・・・

ではでは〜、これからもよろしくお願いします♪
Posted by Aki. at 2006年10月28日 04:34
たおさん、はじめまして☆
トラックバックありがとうございます。(*^-^*

作り的にはチープな気がしたケド、
観ていくうちにある意味、誰が善なのか?悪なのか?
よくわからなくなってくるのが面白く思えてきて私なりに楽しむことが出来た映画でした。
Posted by BC at 2006年10月28日 12:25
たおさん、こんにちは!
TB,有り難う御座いました。
私もTBさせて頂きました。

私的には結構気に入った作品でした。
オスカー俳優二人の物足りなさも無いわけではありませんが、これだけ役者が揃っていて際立ちすぎるのも何ですし、、、。
デンゼル・ワシントンの演じた偽善者っぽい捜査官役などはウィレム・デフォーの演じたSWAT隊長役と入れ替えても良かったとは思いますけれど、、、。
でも、何より鑑賞後に誰は犯人でだれが犯人じゃないとか、あれはどういう意味だったとかいろいろ想像する楽しみを長期的に味わえたのもこの作品に対する好感触の因かもしれません。

今後とも宜しくお願い致します。(^^♪
Posted by cocos at 2006年10月29日 04:11
TBありがとうございました。
(TB&コメント強化デーです(笑))
頭悪いので、あまり面白さがわからなかった・・。
なんだろこの物足りなさ。
みんなヤなヤツ、ってことでいいんでしょうか?
Posted by kino at 2006年10月29日 23:09
Aki.様こんばんは!
そう!
デフォーに女装とか、デフォーが女物の服を着ているとか、デフォーが女物の下着を着ているとかしてくれないと、なんか物足りないですよねぇ。
Posted by たお at 2006年10月30日 00:49
BC様こんばんは!
たぶん義賊物も撮りたかったんでしょうけど、その辺もちょっと薄口の気がしまして。。。
もうちょっと過去の犯罪行為を明確にしてくれていれば、感情移入も楽だったんですけどねぇ^^;
Posted by たお at 2006年10月30日 01:01
cocos様こんばんは!
もうこれは味覚とか好みの問題なので、どうしようもないのかなぁとも^^;
私は牡蠣が大嫌いなんですが、あまりに美味そうに牡蠣を食べている人を見ると羨ましくも思えますし^^
Posted by たお at 2006年10月30日 01:13
うわぁ、沢山kino様がw
上品な薄口具合がどうにも口に合わなかったんですが、だからといって損した気にもあんまりならない不思議な気分w
Posted by たお at 2006年10月30日 01:15
TBありがとうございました!
映画館で観ましたが、割と楽しめました。疑問点もありましたが・・・。
デフォーにしてもジョディにしてもその俳優さんへの個人的先入観から「この人は○○だから犯人だろう」などと勝手に考えながら観てしまう自分が嫌になる今日この頃 ^^; です!
Posted by J美 at 2006年10月30日 10:50
TBありがとうございました。
>借りてきた料理人が必ず持参してくるオリジナルブレンドのスパイス
いや〜〜、お上手なお言葉回しです!すごい!まさにそんな感じですね。

個人的には、もともとのスパイク作品をあまり見たことがないので、見やすくて楽しかったな、と思ってしまいました。

またお邪魔します。では。
Posted by 微妙 at 2006年10月30日 18:27
J美さまこんばんは!
先入観は確かに邪魔になることも多いですが、先入観のお陰でよい意味で裏切られるいい作品も多いですよねぇ。
Posted by たお at 2006年10月30日 21:10
微妙さまこんばんは!
決して褒め言葉ではないんですが、どうにも雇われ仕事臭がしたもので、こんな表現に・・・^^;
Posted by たお at 2006年10月30日 21:14
たおさん、TB感謝です♪

>『狼たちの午後』の二の舞にはならんぞと考え抜いたら『勝利への脱出』になった並に単純な手口

なるほど、まったくその通りだなぁぁ、これ(笑)。

人質射殺(偽装だけど)の瞬後、
デンゼルが指揮車から飛び出して来るシーンがあるですが、
あの演出だけは意味が良く解らなかったです。
この監督、時々訳の解らない時がありますね(笑)。
Posted by カゴメ at 2006年12月01日 15:47
カゴメ様こんばんは〜♪
デンゼルはきっとあのまま遊園地に行って、絶叫マシーンで絶叫する姿をお茶の間に流したかったのではと。
Posted by たお at 2006年12月01日 20:38
たおさん、こんにちは。

“完全犯罪”と言われて、私がパッと思いついたのは「はじめ人間ギャートルズみたいな骨付き肉で殴り殺して、肉は食べて証拠隠滅」なのですが、よく考えたらそんな映画もう在りましたね。(キャサリンターナーのアレ)

クライヴ・オーウェン扮する犯人のリーダーの目的が、お金(ダイヤ)のような、告発のような、なんだかハッキリしないモヤっとしたラストでしたね。
ジョディの役割もなんだか中途半端でしたし・・。

結局一番可哀想だったのは、アルカイダに間違われたインド人のおっちゃんだったのかもしれません。(笑)

Posted by アガサ at 2007年03月27日 21:20
アガサ様こんばんは!
>キャサリンターナーのアレ
ん・・・全く思い出せない^^;
『アニー』のビデオを巻き戻さない婆さんに天誅を下すヤツでしたっけ^^;
まぁともかく、ストーリーも人物像も全てモヤモヤした作品でしたねぇ。娯楽映画も成功させて、スタジオの信用を得たいってのがスパイク・リーの狙いだったかも知れませんが、娯楽映画は本職の人にとも。
Posted by たお at 2007年03月28日 00:06
“他人の店で料理している料理長”って表現、面白いですね。 わたしは結構楽しめちゃったのですが(あまり残酷ではなかったし)、確かにそんな感じはしました。

ところでキャサリン・ターナーのって、たぶん<白いドレスの女>のことじゃないでしょうか。 なかなか雰囲気があって良い映画ですヨ。
Posted by みのり(楽蜻庵別館) at 2007年09月12日 09:07
みのり様、こんばんは!
なんともまぁ、そつなく仕事をこなしましたって感じの映画でしたねぇ。。。
『白いドレスの女』って、ミッキー・ロークがドカーンとするやつですよね?あんまり覚えてませんが^^;
Posted by たお at 2007年09月14日 19:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

『インサイド・マン』
Excerpt: その時、犯人は人質全員を共犯者にした。   ■監督 スパイク・リー■脚本 ラッセル・シェウィルス■キャスト デンゼル・ワシントン、クライブ・オーウェン、ジョディ・フォスター、ウィレム..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2006-10-26 20:26

インサイド・マン
Excerpt: 映画のタダ券をもらったので、「ダヴィンチ・コード」と迷ったあげく、こちらの映画にしました。 最初はごくありきたりの「銀行強盗もの」だと思っていたのですが、全然違っていました。サスペンスなので、あまり..
Weblog: Yuhiの読書日記+α
Tracked: 2006-10-26 21:05

映画『インサイド・マン』
Excerpt:  マンハッタンの銀行に強盗が押し入り、人質をとって立てこもる。交渉役の捜査官に、銀行の会長から差し向けられた弁護士とが交錯し、事件は思わぬ方向へと展開していく……。  スパイク・リーが監督したフ..
Weblog: コラムニスト宣言
Tracked: 2006-10-26 21:11

インサイド・マン
Excerpt:   評価:★5点(満点10点)  2006年 128min 監督:スパイク・リー 主演:デンゼル・ワシントン クライブ・オーウェン ジョディ・フォスター マンハッ..
Weblog: Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆)
Tracked: 2006-10-26 21:19

インサイド・マン/感想
Excerpt: 2006年06月10日公開の映画「インサイド・マン」を見ました。 * ネタバレあり * 予告がとても面白そうだったので楽しみにしていたのですが、期待したほどではありませんでした。 ..
Weblog: 映画★特典付き前売り券情報局
Tracked: 2006-10-26 21:32

インサイドマン
Excerpt: 汚職スキャンダルに巻き込まれ名誉挽回をはかる捜査官が意気軒昂として駆けつけた事件・・・マンハッタン銀行を襲った完全犯罪 インサイド=内面、内部・・・中の様子は、すぐにはわからず緊迫した空気がずっと流..
Weblog: シャーロットの涙
Tracked: 2006-10-26 21:50

インサイドマン
Excerpt: 「私はダルトン・ラッセル。二度と繰り返さないからよく聞け。私は銀行を襲う完全犯罪を計画し、そして、実行する・・・・・。」という主犯格のダルトン(クライブ・オーウェン)が話すところから、始まります。マン..
Weblog: 銅版画制作の日々
Tracked: 2006-10-26 21:50

結論よりも過程を観る映画。『インサイド・マン』
Excerpt: アメリカ・マンハッタンで起こった銀行強盗事件を描いた作品です。
Weblog: 水曜日のシネマ日記
Tracked: 2006-10-26 21:52

インサイド・マン
Excerpt: それは、一見誰が見ても完璧な銀行強盗に思われた…。公式サイトはコチラインサイド・マン◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆ 「俺はダルトン..
Weblog: 夢見る小悪魔
Tracked: 2006-10-26 21:56

『インサイド・マン』観てきました!
Excerpt: 『インサイド・マン』鑑賞レビュー! 原題::::Inside Man その時、犯人は人質全員を共犯者にした 50人の人質全員が容疑者!?  2006..
Weblog: ☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo!
Tracked: 2006-10-26 21:59

「インサイド・マン」
Excerpt: 「インサイド・マン」イイノホールで鑑賞 いつもの銀行強盗ものかと思ったらそうではなく、アクションものでもなく…。頭のいい人たちの銀行強盗劇。誰も殺さず、銀行のお金も盗まず、みていて面白いけど終わ..
Weblog: てんびんthe LIFE
Tracked: 2006-10-26 22:06

インサイド・マン
Excerpt: 製作年度 2006年 製作国 アメリカ 上映時間 128分 監督 スパイク・リー 原作 − 脚本 ラッセル・ジェウィルス 、ドナ・バーウィック 音楽 テレンス・ブランチ..
Weblog: タクシードライバー耕作のDVD映画日誌
Tracked: 2006-10-26 22:11

INSIDE MAN
Excerpt: インサイド・マン 監督:スパイク・リー 出演:デンゼル・ワシントン 、クライブ・オーウェン 、ジョディ・フォスター、クリストファー・プラマー 、ウィレム・デフォー 、キウェテル・イジョフォー 、カ..
Weblog: 引き出しの中身
Tracked: 2006-10-26 22:13

インサイドマン
Excerpt: インサイドマン 上映時間 2時間8分 監督 スパイク・リー 出演 デンゼル・ワシントン クライブ・オーウェン ジョディ・フォスター 評価 7点(10点満点)  先週満員のため見ること..
Weblog: メルブロ
Tracked: 2006-10-26 22:26

インサイド・マン
Excerpt:  売人にヤクを売るゲーム!殺されたら減点だ。
Weblog: ネタバレ映画館
Tracked: 2006-10-26 22:26

インサイド・マン/デンゼル・ワシントン、クライブ・オーウェン、ジョディ・フォスター
Excerpt: スパイク・リー監督によるクライム・ムービーです。劇場予告編などではエンタメ作品として全面的にプッシュしてる印象でしたけど、あのスパイク・リーが普通に娯楽作品など作るわけがないと思って観に行ったら、やっ..
Weblog: カノンな日々
Tracked: 2006-10-26 22:31

「インサイド・マン」
Excerpt: 「Inside Man」2006 USA 監督はスパイク・リー(マルコムX/1992)。配役は刑事キース・フレージャーにデンゼル・ワシントン、銀行強盗ラッセル・ダルトンにクライヴ・オーエン。二人に絡..
Weblog: ヨーロッパ映画を観よう!
Tracked: 2006-10-26 22:39

Inside Man??インサイド・マン??
Excerpt: ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン インサイド・マン 『Inside Man』 「インサイド・マン」 ? 〔About The Movie〕  完全犯罪を目論む犯人と捜査..
Weblog: Rusty's Cinema Complex
Tracked: 2006-10-26 22:41

映画「インサイド・マン」
Excerpt: 映画館にて「インサイド・マン」 銀行強盗が発生し、その犯人と捜査官、交渉人の心理戦を描いたサスペンス。 冒頭に犯人だというダルトン・ラッセル(クライヴ・オーウェン)がカメラ目線で観客に語りかけるや..
Weblog: ミチの雑記帳
Tracked: 2006-10-26 22:43

「インサイド・マン」見てきました
Excerpt:  これを見たら銀行強盗の完全犯罪ができるようになるかもしれない、インサイド・マンを見てきました。
Weblog: よしなしごと
Tracked: 2006-10-26 22:47

『インサイド・マン』
Excerpt: 監督:スパイク・リー CAST:デンゼル・ワシントン、クライブ・オーウェン、ジョディ・フォスター 他 ある日マンハッタンの信託銀行に数人の銀行強盗が押し入り、銀行にいた全員が人質となる..
Weblog: **Sweet Days**
Tracked: 2006-10-26 22:58

劇場『インサイド・マン』
Excerpt: 監督:スパイク・リー 脚本:ラッセル・ジェウィルス 出演:デンゼル・ワシントン、クライブ・オーウェン、ジョディ・フォスター、クリストファー・ブラマー、ウィレム・デフォー、キウェテル・イジフォー他 なん..
Weblog: 映画ダイエット
Tracked: 2006-10-26 23:07

少々先が読めすぎる 「インサイド・マン」
Excerpt: 評価:65点 インサイド・マン 極言すれば、こういうクライムムービーは、騙されるか、騙されないかで評価が決まるように思います。 そして、開始30分ほどで流れが読めてしまった私は、この映画に高評価..
Weblog: 平気の平左
Tracked: 2006-10-26 23:10

インサイドマン
Excerpt: 『INSIDE MAN』公開:2006/06/10(06/13)監督:スパイク・リー出演:デンゼル・ワシントン、クライヴ・オーウェン、ジョディ・フォスター、クリストファー・プラマー、ウィレム・デフォー..
Weblog: 映画鑑賞★日記・・・
Tracked: 2006-10-26 23:11

感想/インサイド・マン(試写)
Excerpt: スパイク・リー×デンゼル・ワシントン、クライブ・オーウェン、ジョディ・フォスター! オスカー常連な連中の最新作『インサイド・マン』を鑑賞したので感想をば。 『インサイド・マン』 めちゃめちゃおもし..
Weblog: APRIL FOOLS
Tracked: 2006-10-26 23:19

「 インサイド・マン 」
Excerpt: 監督 : スパイク・リー  出演 : デンゼル・ワシントン  / クライヴ・オーウェン  / ジョディ・フォスター       公式HP:http://www.insideman.jp/index.p..
Weblog: MoonDreamWorks
Tracked: 2006-10-26 23:23

インサイド・マン (2006) INSIDE MAN
Excerpt:  狡猾な男ダルトン率いる4人の銀行強盗グループが、白昼のマンハッタン信託銀行を急襲、従業員と客を人質に取り立てこもる。事件発生の連絡を受け、NY市警のフレイジャーとミッチェルが現場へ急行する。しかし、..
Weblog: 極私的映画論+α
Tracked: 2006-10-26 23:23

★「インサイド・マン」
Excerpt: デンゼル・ワシントンとジョディー・フォスター、そしてクライヴ・オーウェン。 ひらりんでも知ってる有名どころが出演してる泥棒ものか。
Weblog: ひらりん的映画ブログ
Tracked: 2006-10-26 23:37

インサイド・マン・・・・・評価額1500円
Excerpt: スパイク・リーはこんなのも撮れるのか・・・ 長年彼の作品を観続けてきた印象からすると、正直言ってちょっと意外。 「インサイド・マン」は、緻密なプロットに基づく、よく出来たクライムムービーである。 ..
Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ
Tracked: 2006-10-26 23:38

インサイド・マン 特別試写会
Excerpt: その時、犯人は人質全員を共犯者にした 2006年 アメリカ 監督 スパイク・リー 出演 デンゼル・ワシントン/クライヴ・オーウェン/ジョディ・フォスター/ウィレム・デフォー/キウェテル・イジョフ..
Weblog: レンタルだけど映画好き 
Tracked: 2006-10-27 00:09

インサイド・マン
Excerpt: 「インサイドマン」 2006年 米 ★★★★ 「私は、ダルトン・ラッセル。二度は繰り返さないからよく聞け。私は今から銀行を襲う完全犯罪を計画し、そして実行する――。」 マンハッタン信..
Weblog: とんとん亭
Tracked: 2006-10-27 00:30

映画〜インサイド・マン
Excerpt:  「インサイド・マン」公式サイトひそかにこの時期公開の映画としては「ダヴィンチ・コード」に続き期待を寄せていた映画ですデンゼル・ワシントン×ジョディ・フォスター×クライヴ・オーウェンにスパイク・リー。..
Weblog: きららのきらきら生活
Tracked: 2006-10-27 00:34

内にいる者
Excerpt: 133「インサイド・マン」(アメリカ)  銀行強盗の完全犯罪を描いたクライム・サスペンスだろう。結構すっきりさせてくれるのではないだろうかと思っていた。  冒頭完全犯罪を企てたダルトンの語りから物..
Weblog: CINECHANの映画感想
Tracked: 2006-10-27 00:41

リー監督の娯楽大作?「インサイドマン」
Excerpt: ひさびさにスパイク・リーの名前を聞いたが、その新作「インサイドマン」の出演者がデンゼル・ワシントン、ジョディー・フォスター、クリープ・オーエンとかなり豪華で大作系の匂いのする、スパイク・リーらしからぬ..
Weblog: CINEMOVIE観たつもりレビュー
Tracked: 2006-10-27 01:00

映画「インサイド・マン」
Excerpt: 原題:Inside Man ウォールストリートとブロードウェイの交わるところ、マンハッタン信託銀行のインサイド、内部情報は不明だが、フェイント&完全犯罪の実行・・。 ダイヤも秘密文..
Weblog: 茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり??
Tracked: 2006-10-27 01:07

インサイド・マン
Excerpt: 90年代、ブラックスプロイテーション映画に新風を巻き起こしたスパイク・リー監督に
Weblog: 大発狂!外国映画DEナンボ?
Tracked: 2006-10-27 01:24

シネマ日記 インサイド・マン
Excerpt: スパイク・リー監督、しかも、豪華キャスト。期待せずには、いられないのですが・・・ 犯人(クライブ・オーエン)と人質、犯人と警察(デンゼル・ワシントン)、弁護士(ジョデ
Weblog: skywave blog
Tracked: 2006-10-27 01:25

インサイド・マン
Excerpt: さて、まずは1本目に見た映画「インサイド・マン」の感想を。 ストーリーは、簡単に言うと銀行強盗のお話です。 銀行強盗なんて成功する確率なんてたかがしれてると思うので..
Weblog: Not Diary But Blog !!
Tracked: 2006-10-27 01:38

インサイド・マン
Excerpt: INSIDE MAN 公開中なので、控えめに! 男の名前はダルトン・ラッセル(クライヴ・オーウェン)。 マンハッタン信託銀行に完全犯罪を仕掛け、まんまとやりおおせた男。 彼は数人の仲間と銀行に入り..
Weblog: I am invincible !
Tracked: 2006-10-27 06:16

43.インサイド・マン
Excerpt: ぃやあもぉ、楽しいの、なんの・・・ スタイリッシュな、クライム・ムービー!!!   クライブ・オーウェンに・・・       クライム・応援
Weblog: レザボアCATs
Tracked: 2006-10-27 06:25

『インサイド・マン』 (2006)/アメリカ
Excerpt: 水曜に観に行ったんだけど、書く時間が取れね〜早く書かないと感動が消えちゃう(泣予想以上の出来だと思ふ。************************『インサイド・マン』 (2006)/アメリカ監督:..
Weblog: NiceOne!!
Tracked: 2006-10-27 08:04

「インサイド・マン」とは誰のこと?
Excerpt: 大変に面白く見た。頻繁に登場する映画ネタも面白いのであるが、この映画が持っているシャープな批判精神がいい。最大のものは「流血の場こそが金儲けの最大の機会」という趣旨の言葉。この映画の中の物語では第二次..
Weblog: 映画と出会う・世界が変わる
Tracked: 2006-10-27 09:11

「インサイド・マン」におけるマクガフィン
Excerpt: ヒッチコックによって考案されたマクガフィンという概念がある。これは、作劇上で、登場人物への動機付けや物語を進めるために用いられる、仕掛けのひとつである。物語の登場人物たちは、非常に重要なものだと考えて..
Weblog: 映画と出会う・世界が変わる
Tracked: 2006-10-27 09:12

インサイド・マン
Excerpt: 映画「インサイド・マン」の感想です
Weblog: ジャスの部屋 -映画とゲーム-
Tracked: 2006-10-27 09:26

インサイド・マン
Excerpt: スパイク・リーによる社会派娯楽映画。
Weblog: Akira's VOICE
Tracked: 2006-10-27 11:23

インサイドマン
Excerpt: 携帯は没収、PSPはもってて良し! スパイク・リー監督とマルコムXでタッグを組んだデンゼル・ワシントンのクライム・サスペンス。 銀行に人質を取って立てこもった犯人と捜査官たちの息詰まる攻防がスリリ..
Weblog: ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!
Tracked: 2006-10-27 11:27

インサイド・マン
Excerpt: その時、犯人は人質全員を共犯者にした。 本作は、スパイク・リーが監督。デンゼル・ワシントンとジョディー・フォスターの二大アカデミー受賞者が初競演なのが話題です。        ストーリー ..
Weblog: パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ
Tracked: 2006-10-27 11:41

インサイド・マン
Excerpt: 「インサイド・マン」評価 ★★★☆☆(2.9)『あらすじ』 一台のバンがマンハッタン信託銀行へと向かい、中から出てきた塗装工の作業服の一味によって、銀行は占拠されることに。利用客と行員を人質に取った犯..
Weblog: 何を書くんだろー
Tracked: 2006-10-27 11:45

『インサイド・マン』を見てきた。
Excerpt: う~ん...蓮 今日はUHB主催の試写会『インサイド・マン』を見てきました。 はじめのうなり声は見終わった感想。 私は誰に雇われているわけでもないので 自分の感想を..
Weblog: この映画見ないとイ~ヤ~ダ~!!
Tracked: 2006-10-27 13:26

インサイド・マン(アメリカ)
Excerpt: 31日、クライヴ・オーウェン出演で気になっていた 「インサイド・マン」を観てきました。 ( → 公式HP  ) 出演:デンゼル・ワシントン、クライヴ・オーウェン、ジョディ・フォスター、ク..
Weblog: 映画でココロの筋トレ
Tracked: 2006-10-27 13:27

試写会鑑賞 なかのZEROホールにて 〜 スパイク・リー 「 インサイド・マン 」
Excerpt: こんばんは。 晴れの木曜日です。 今日は、一足先になかのZEROホールにて行なわれた試写会で観させて頂いた、スパイク・リー氏の新作映画について。 『 インサイド・マン ( INSIDE MAN ) ..
Weblog: ** Paradise Garage **
Tracked: 2006-10-27 15:35

インサイド・マンは満席、最前列鑑賞!!
Excerpt: あの「マルコムX」(’92)を監督したスパイク・リーの 『インサイド・マン』観ましたよ。 デンゼル・ワシントン、ジュディ・フォスター が出演している映画です。 銀行強盗に押し入りそれ..
Weblog: ぼくと、師匠と・・・明日へ  DAO
Tracked: 2006-10-27 16:41

映画のご紹介(140) インサイド・マン
Excerpt: ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(140) インサイド・マン-ジョディ・フォスターファンは 裏切られるかも。 この..
Weblog: ヒューマン=ブラック・ボックス
Tracked: 2006-10-27 17:11

インサイド・マン
Excerpt: マンハッタンで銀行強盗が発生し、犯人グループのリーダーが人質を取って立てこもった。 ベテラン捜査官のフレイジャーが現場に急行するが、事態は一向に進展せず緊張が続く中、やり手の女弁護士が交渉にやってく..
Weblog: なんちゃかんちゃ
Tracked: 2006-10-27 17:15

インサイド・マン
Excerpt: 監督:スパイク・リー 出演:デンゼル・ワシントン    クライヴ・オーウェン    ジョディ・フォスター 「インサイド・マン」 クライムサスペンス。 完全犯罪を企て銀行に立てこもる..
Weblog: えいがの感想文
Tracked: 2006-10-27 18:52

インサイド・マン
Excerpt: 犯罪計画自体はそれなりに面白くできていて、予告編を見て予想していたとおり面白い完全犯罪のトリックも出てくる。インサイドという言葉の意味が、映画が進むにすれて変わっていくところもいい。人質の「中」に紛れ..
Weblog: Kinetic Vision
Tracked: 2006-10-27 19:47

「インサイド・マン」、公開
Excerpt: 本日公開された「インサイド・マン」の情報を。 銀行強盗グループと事件解決に向けて奔走する捜査官、そして現場に駆けつけた女性交渉人らの心理戦を描いたサスペンス。 出演:デンゼル・ワシントン(キース・..
Weblog: Mugen Diary
Tracked: 2006-10-27 19:53

インサイド・マン
Excerpt: 一番前しか空いてなくて一番前での観賞。 チケットは売り切れ寸前ですんごい混んでました。 面白かったはずなのに終わってみれば残ったこの微妙な感じはなんなんでしょう? 前半までは面白かったはずなのですよ..
Weblog: 映画を観たよ
Tracked: 2006-10-27 20:01

インサイド・マン
Excerpt: 評価:★★★ デンゼル・ワシントンの刑事役もそろそろマンネリ化傾向?(笑) 冒頭から30分辺りまでは割りとテンポ良く進んで行って見応えは十分、銀行襲撃、50人程の人質を取って犯人グループと同じジャ..
Weblog: 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
Tracked: 2006-10-27 20:22

映画/インサイドマン
Excerpt: 映画「INSIDE MAN」 スパイクリー監督 出演 デンゼルワシントン、ウィレムデフォー ジョディフォスター、クレイヴオーウェン
Weblog:  サ バ ペ
Tracked: 2006-10-27 20:37

インサイド・マン
Excerpt: 2005/アメリカ 監督:スパイク・リー 出演:デンゼル・ワシントン    クライブ・オーウェン    ジョディ・ホスター    ウィレム・デフォー さぞかし役者の演技が見ものだろ..
Weblog: Lovely Cinema
Tracked: 2006-10-27 21:44

インサイド・マン/INSIDE MAN
Excerpt: 「フライトプラン」「ダヴィンチコード」の制作者! とか言われても惹かれはしないんですがー...。 先月、全米初登場No1になったサスペンス{/kaminari/} 監督スパイク・リーだからなぁ、、..
Weblog: 我想一個人映画美的女人blog
Tracked: 2006-10-27 21:58

「インサイド・マン」
Excerpt: 貴重な体験。 OS劇場の16:00の回から観ていたのですが、物語も佳境の残り30分頃、音声が小さくなって、画面が明るくなった?!説明によると「音声が小さくなったので原因を究明して再上映します。」との..
Weblog: the borderland 
Tracked: 2006-10-27 23:36

「インサイド・マン」 Inside Man
Excerpt: 私はダルトン・ラッセル。 二度と繰り返さないからよく聞け。 私は銀行を襲う完全犯罪を計画し、そして、実行する―― あたかも「リバティーン」でジョニー・ディップが話しかけていたようにクライブ・オーウェ..
Weblog: 俺の明日はどっちだ
Tracked: 2006-10-27 23:45

『インサイド・マン』
Excerpt: 『インサイド・マン』 面白い!!!!! 今の所本年度ベスト1ですな(笑)劇場で鑑賞。 オープニングとエンディングのスタッフ&キャストの名前の出かたがむちゃくちゃカッコいいw 今度パクって自分の..
Weblog: 流れよわが涙、と、おぢさんはゆった
Tracked: 2006-10-27 23:46

50人の人質。
Excerpt: 『インサイド・マン』 公式サイト(2006年アメリカ/128分)ネタバレあり。〜ある日銀行が襲われた。囚われた人質全員が、犯人の協力者になる・・・。犯人はプロデューサー、演じる「役者」は人質たち。茶番..
Weblog: ひょうたんからこま
Tracked: 2006-10-28 00:22

篭 〜「インサイド・マン」〜
Excerpt: スパイク・リー監督作品、デンゼル・ワシントン主演の、 映画 「インサイド・マン」を観た。 銀行強盗VS捜査官VS交渉人・・?(何、この説明) 感想。 @ヤッタネ!目の前でオネェチャン(一部..
Weblog: サナダ虫 〜解体中〜
Tracked: 2006-10-28 01:22

インサイド・マン
Excerpt: 次期007候補と噂されていたもののコメディー映画「ピンク・パンサー」で006になってしまったクライブ・オーウェンが、皮肉にも銀行強盗になってしまった「インサイド・マン」 有り得ないくらいに豪華なスタッ..
Weblog: そーれりぽーと
Tracked: 2006-10-28 01:45

● INSIDE MAN ●
Excerpt: ▼終わってからも楽しめる▼ 公開中のクライムムーヴィー「インサイド・マン」を観
Weblog: MOVIE
Tracked: 2006-10-28 03:22

「インサイド・マン」の試写会に行ってきました
Excerpt: 「インサイド・マン」の試写会が当たったので行ってきました。 【ストーリー】 マンハッタン信託銀行で人質をとり立てこもる事件が発生。犯人グループのリーダーは頭脳明晰なダルトン(クライヴ・オーウェン)..
Weblog: オバサンは熱しやすく涙もろい
Tracked: 2006-10-28 04:01

インサイド・マン
Excerpt: 5.5点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) スパイク・リーが監督で、出演者がデンゼル・ワシントン、クライヴ・オーウェン、 ジョディ・フォスター、ウィレム・デフォー、クリスト..
Weblog: ぶっちゃけ…独り言?
Tracked: 2006-10-28 04:30

『インサイド・マン』
Excerpt: まず、音楽がテレンス・ブランチャード。僕は80年代に何度か彼のライブを拝ませていただきました。フレディ・ハバード、ウィントン・マルサリス等と並んで日本でも人気のあったトランペッターです。映画の世界で..
Weblog: 映像と音は言葉にできないけれど
Tracked: 2006-10-28 06:17

【インサイド・マン】試写会
Excerpt: 昨日、中野ZEROホールにて「インサイド・マン」の試写会へ・・ もの凄い緊張感いっぱいのサスペンスかと思っていましたが・・・ ふたを開けてみたら・・意外や軽い{/ase/} デンゼル・ワシントンが..
Weblog: NAO−C☆シネマ日記
Tracked: 2006-10-28 11:47

インサイド・マン
Excerpt: INSIDE MAN (2006/アメリカ) 出だしはサスペンス風で、おお!!面白そうだぞ!と思ったら 期待しただけに最後は失速したかな・・・ 完全犯罪を狙った銀行強盗事件には、裏があったという..
Weblog: 小部屋日記
Tracked: 2006-10-28 11:51

『インサイド・マン』☆
Excerpt: アメリカ映画です。 スパイク・リー監督のクライム・サスペンスです。
Weblog: 〜青いそよ風が吹く街角〜
Tracked: 2006-10-28 12:21

インサイド・マン
Excerpt: これを観て思い出したわ〜 “ウォーリーを探せ!” いやぁ〜それにしても、“レディースデイ”ってこともありましたが平日の初回だというのに、8割くらい入ってたのには驚きましたねぇ[:びっくり..
Weblog: UkiUkiれいんぼーデイ
Tracked: 2006-10-28 15:57

インサイド・マン
Excerpt: ”Inside Man”監督=スパイク・リー。脚本=らッセル・ジェウィルス。成功したコンゲームのように鮮やかな完全犯罪のお話。当然、スパイク・リーだから、人種差別などメッセージも込められている。一時も..
Weblog: ようこそ劇場へ! Welcome to the Theatre!
Tracked: 2006-10-28 17:08

「インサイド・マン」
Excerpt:  色合いやアクションが地味だけれど、気付けば緊張を強いられている…。事件現場の、悲鳴が解き放たれたら今にも痙攣を起こしそうな独特の緊張感が終始スクリーンから漂ってきました。“多くの監督が使いたがらない..
Weblog: 首都クロム
Tracked: 2006-10-28 18:10

インサイド・マン
Excerpt: あのスパイク・リー監督の新作が久しぶりにやってきました。今までに“マルコムX”や“25時”などの黒人差別に対する怒りを題材にした社会派作品を主に映画してきましたが、今回は珍しく娯楽大作なのです。キャス..
Weblog: 不思議の国にいる君へ
Tracked: 2006-10-28 21:05

インサイド・マン
Excerpt: 普通に面白かった。 おまけに観終えた今、映画のシーンや台詞をあれこれ繋いでいくと、心地よい面白さが滲み出てくる。 D・ワシントンのコミカルなキャラが良かった。 好きなW・デフォーは中途半端な活躍だ..
Weblog: 死ぬ間際にタイトル決まるかも
Tracked: 2006-10-28 22:08

インサイド・マン
Excerpt: 【映画的カリスマ映画論】★★★☆☆  不完全燃焼な・・・完全犯罪劇  
Weblog: カリスマ映画論
Tracked: 2006-10-29 03:30

インサイド・マン
Excerpt:  今日はバイトが休みってことで話題の新作「インサイド・マン」をいち早く見てきましたよ〜!☆(ゝω・)vイエーイ  俺はダルトン・ラッセル。  今から完璧な銀行強盗を実行する…。  ダルトン・ラ..
Weblog: なにも起こらなかった一日の終わりに
Tracked: 2006-10-29 09:47

『インサイド・マン』 主演:デンゼル・ワシントン
Excerpt: なかなか面白かった。「立てこもり」を題材にしたクライムサスペンス は結構多いけどお涙ちょうだいにもっていかなかったのが好感が持 てる、それに銀行に立てこもっておきながらお金が目的ではないの も面白いで..
Weblog: La.La.La
Tracked: 2006-10-29 11:10

映画@インサイド・マン/INSIDE MAN
Excerpt: 白昼のマンハッタン信託銀行で強盗事件が発生 頭脳明晰な犯人グループのリーダー・ダルトンは、 50人の人質全員に自分たちと同じ服を着せる陽動作戦に出る 人質と犯人の見分けがつかない以上、突入は不可能 ..
Weblog: sattyの癒しのトビラ
Tracked: 2006-10-29 12:35

インサイド・マン
Excerpt: 予想してたよりも面白い映画でした。 スパイク・リーの映画を観るのは結構久しぶりになってしまいました。 彼の映画としては珍しい?サスペンスもの。 犯人が最初から登場するので謎解き映画では無..
Weblog: It's a Wonderful Life
Tracked: 2006-10-29 20:25

「インサイド・マン」 ニューヨークといえばこの人
Excerpt: たびたび予告を見ていたにもかかわらず、 監督がスパイク・リーだと気づいたのは最近のこと。 ニューヨークといえばこの人でしょう! 「RENT」の歌の中でも、 ”外の通りが明るい スパイク・リーが映画を..
Weblog: 目の中のリンゴ
Tracked: 2006-10-29 23:08

映画「インサイド・マン」
Excerpt: というわけで、グルグルしながら見たので半分くらいしか集中できなかった オープニングがカッコイイ 出演者やプロデューサーの名前が出るとき、ダイヤル番号制の鍵がカチリと合わさる感じで表れるんだ その後ろ..
Weblog: 太刀魚と蟷螂
Tracked: 2006-10-29 23:19

『インサイド・マン』 8P
Excerpt: 私的オススメ度:8Pえー、ごめんなさい。やむにやまれぬ諸事情があり、見てしまいましたインサイド・マン。【STORY】マンハッタンの銀行で強盗事件が発生し、犯人グループのリーダー、ダルトン(クライブ・オ..
Weblog: OL映画でいやし生活
Tracked: 2006-10-30 00:12

「インサイド・マン」
Excerpt: 最初から最後まで極めて優等生な作品な気がする。 いい意味でも悪い意味でも。 スパイク・リー監督作品と初めて劇場で出会ってもうすでに16年が経つ。 しかもデンゼル・ワシントンとのゴールデンコン..
Weblog: 雑板屋
Tracked: 2006-10-30 04:06

インサイド・マン INSIDE MAN 観賞
Excerpt: それは、一見誰が見ても完璧な銀行強盗に思われた・・・。 インサイド・マン  2006年 アメリカ 監督 スパイク・リー ダルトン(クライヴ・オーウェン)率いる4人の銀行強盗..
Weblog: みるよむ・・・Mrs.のAZ Stories
Tracked: 2006-10-30 10:51

「インサイド・マン」
Excerpt: 何でこんなに混んでるんだ、チネチッタ!? レディース・デーとはいえ、平日だし、いつもはこんなに混んでないぞ? 窓口も全開だし、一体何があったんだろう? と、思いつつ廊下側の最後尾に回る。みんな何を見よ..
Weblog: 映画鑑賞検定3級blog
Tracked: 2006-10-30 18:15

インサイド・マン
Excerpt:      この話は、犯人役のクライブ・オーウェンの独白で始まる。  今、言った事は二度と言わないといいながら、まるで牢獄のような密室で、一人語りを始めるの..
Weblog: とにかく、映画好きなもので。
Tracked: 2006-10-31 12:12

インサイド・マン??スパイク・リーの心意気
Excerpt: 常に社会性のある映画を撮り続けてきたスパイク・リー監督。 高校3年の時に見た、「Do the right thing」の 衝撃は忘れられません。 「マルコムX」以降、そのパワーが少し停滞気味でし..
Weblog: Osaka-cinema-cafe
Tracked: 2006-11-01 00:45

【洋画】インサイド・マン
Excerpt: A+  面白い A     ↑ A− B+ B    普通 B− C+ C     ↓ C−  つまらない 『評価』  B+ (演技4/演出4/脚本3/撮影4/音響3/音楽3..
Weblog: ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ!
Tracked: 2006-11-01 15:51

インサイド・マン
Excerpt: ★本日の金言豆★ 本作で脚本家デビューのラッセル・ジェウィルスは、大学でコンピュータ科学を学び、弁護士となり、不動産仲介業で稼いだ資金でヨーロッパや南アフリカの旅に出て、その道中に本作のアイデアを思..
Weblog: 金言豆のブログ ・・・映画、本について
Tracked: 2006-11-03 23:51

「インサイド・マン」
Excerpt: 「インサイド・マン」 アイデア、良く練られた脚本。 適度の緊張感とユーモアがあり、 最後まで集中力が途切れることなく、楽しませてもらった。 なかなか痛快な“完全犯罪”は、とても一度では味わいき..
Weblog: わたしの見た(モノ)
Tracked: 2006-11-04 22:33

映画館「インサイド・マン」
Excerpt: 出演陣がかなり良かったので、期待しちゃいました。。。 ストーリーもまぁまぁ、俳優達の緊張感あるやり取りもなかなか良かったのですが、イマイチ面白さに欠けたかなぁ。 それよりも、やっぱりデンゼル・..
Weblog: ☆ 163の映画の感想 ☆
Tracked: 2006-11-07 01:20

インサイド・マン
Excerpt: 【INSIDE MAN】2006年/アメリカ 監督:スパイク・リー  出演:デンゼル・ワシントン、クライヴ・オーウェン、ジョディ・フォスター 豪華キャストと銀行強盗がらみでとても興味..
Weblog: BLACK&WHITE
Tracked: 2006-11-23 17:55

★「インサイド・マン」、洋画版鼠小僧でしか??★
Excerpt: 「インサイド・マン」(2006) 米 INSIDE MAN 監督:スパイク・リー製作:ブライアン・グレイザー製作総指揮:ダニエル・M・ローゼンバーグジョン・キリク カレン・ケーラ・シャーウッド..
Weblog: ★☆カゴメのシネマ洞☆★
Tracked: 2006-12-01 15:39

「インサイド・マン」(アメリカ 2006年)
Excerpt: 白昼のマンハッタン信託銀行で強盗事件が発生。 従業員と客、合わせて50人の人質をとり立てこもる。 「インサイド・マン」
Weblog: 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常
Tracked: 2006-12-13 22:02

インサイド・マン 06年238本目
Excerpt: インサイド・マン INSIDEMAN 2006年   スパイク・リー 監督デンゼル・ワシントン  クライヴ・オーウェン  ジョディ・フォスター  クリストファー・プラマ..
Weblog: 猫姫じゃ
Tracked: 2007-01-09 15:37

『インサイド・マン』
Excerpt: 『インサイド・マン』 監督:スパイク・リー 出演:デンゼル・ワシントン ジョディ・フォスター クライブ・オーウェン この映画には、『狼たちの午後』だったり『ホテル・ルワンダ』だったり、そうゆう映画に..
Weblog: HELLOGOODBYE
Tracked: 2007-01-24 11:50

インサイド・マン
Excerpt: インサイド・マンINSIDE MAN2006年 アメリカ実に巧妙な犯罪で、よく考えたな??と
Weblog: cinema note+
Tracked: 2007-01-25 01:00

インサイド・マン
Excerpt: インサイド・マン マンハッタンの銀行で強盗事件が発生。 犯人グループのリーダーは人質を取って銀行に立てこもってしまう。 現場に急行した捜査官フレイジャーは事件発生から7時間経っても行動を起こ..
Weblog: 紅梅日記
Tracked: 2007-02-03 01:33

インサイド・マン
Excerpt: 監督はスパイク・リー デンゼル・ワシントン、ジョディ・フォスターと豪華な顔ぶれ。 そして私の大好きなウィレム・デフォー様が出ているとあらば 観なくてはね。 とDVDで鑑賞。      白昼..
Weblog: 映画、言いたい放題!
Tracked: 2007-03-01 02:28

『インサイド・マン』
Excerpt:   意外と普通なジョディ・フォスター   あらすじ・・ マンハッタン信託銀行に、敏腕犯罪者・ダルトン率いる4人組の強盗が乱入。 犯人たちは銀行内の人間を全て人質にとり、綿密に立てられた計..
Weblog: すきなものだけでいいです
Tracked: 2007-03-27 21:07

インサイド・マン
Excerpt: 2006年:アメリカ 監督:スパイク・リー 出演:デンゼル・ワシントン、クライヴ・オーウェン、ウィレム・デフォー、ジョディ・フォスター、キウェテル・イジョフォー 完全武装した4人の銀行強..
Weblog: mama
Tracked: 2007-05-10 08:34

<インサイド・マン> 
Excerpt: 2006年 アメリカ 128分 原題 Inside Man 監督 スパイク・リー 脚本 ラッセル・ジェウィルス  ドナ・バーウィック 撮影 マシュー・リバティーク 音楽 テレンス・ブランチ..
Weblog: 楽蜻庵別館
Tracked: 2007-09-10 17:16

インサイド・マン
Excerpt: 2006年製作のアメリカ映画。 全米初登場1位、興行成績$88,513,495。 デンゼル・ワシントン、ジョディ・フォスター、クライヴ・オーウェンら演技派スター共演によるクライムサスペンス。『マル..
Weblog: シネマ通知表
Tracked: 2007-10-27 16:59

『インサイド・マン』を観たぞ〜!
Excerpt: 『インサイド・マン』を観ましたデンゼル・ワシントン×クライブ・オーウェン×ジョディ・フォスター豪華共演銀行強盗犯と警察の応酬を鮮やかに描くクライム・サスペンスです>>『インサイド・マン』関連原題:IN..
Weblog: おきらく楽天 映画生活
Tracked: 2007-11-01 21:57

インサイド・マン 評価:★★★
Excerpt: レビューを更新しました。 レビューを見てみたい方は当HP↓からどうぞ。 Review→映画レビュー、から見れます
Weblog: 20XX年問題
Tracked: 2007-12-10 21:02

【映画】インサイド・マン…イマイチわかんなかったです
Excerpt: {/kaeru_fine/} 昨日の土曜日はお仕事でした{/namida/} 前日の夜まではお休みの予定だったんですけどねぇ{/face_ase1/} あと、少しだけ風邪気味{/face_kaze/}..
Weblog: ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
Tracked: 2008-02-17 13:19

≪インサイド・マン≫(WOWOW@2008/01/20@039)
Excerpt: インサイド・マン    詳細@yahoo映画 銀行強盗グループと事件解決に向けて奔走する捜査官、 そして現場に駆けつけた女性交渉人らの心理戦を描いたサスペンス 実は..
Weblog: ミーガと映画と… -Have a good movie-
Tracked: 2008-03-07 19:06

『インサイド・マン』’06・米
Excerpt: あらすじマンハッタンの銀行で強盗事件が発生し犯人グループのリーダー、ダルトン(クライブ・オーウェン)は人質を取って銀行に立てこもってしまう。現場に急行した捜査官フレイジャー(デンゼル・ワシントン)は事..
Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
Tracked: 2008-06-04 23:30

インサイドマン
Excerpt: BSでの放映を観賞。観終わった後、面白かったような消化不良のような「ん?」って感じになってしまって、ネットでこの映画の感想や評価はどうだろうとしばらく見てた。すると、概ね〈すごい面白かった〉と、《難し..
Weblog: 映画 大好きだった^^
Tracked: 2010-05-15 21:12

インサイド・マン
Excerpt: 作品情報 タイトル:インサイド・マン 制作:2006年・アメリカ 監督:スパイク・リー 出演:デンゼル・ワシントン、クライヴ・オーウェン、ジョディ・フォスター、クリストファー・プラマー、ウィレム・デフ..
Weblog: ★★むらの映画鑑賞メモ★★
Tracked: 2010-08-02 01:56
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。