2012年03月31日

カウボーイ&エイリアン (Cowboys & Aliens)

監督 ジョン・ファヴロー 主演 ダニエル・クレイグ
2011年 アメリカ映画 135分 SF 採点★★★

異ジャンルとの奇抜な組合せって、映画に限らず色々ありますよねぇ。ただまぁ大抵は組合せが素っ頓狂なだけで、どちらか一方が際立つだけか双方がただただ自己主張して終わるだけで、ブレンドされて何か新しいものが生まれるってのは少ない感じも。カレーが混ざればカレーの圧勝ですし、チョコとポテトの様に甘くてしょっぱいだけの代物になる場合もありますし。そう言えば私が誰かと一緒に居ると「奇抜な組み合わせだねぇ」と良く言われるんですが、それは単に私が誰と居ても似合わない変わり者だからなんでしょうねぇ。失礼な。

coal1.jpg

【ストーリー】
開拓時代のアリゾナ。荒野で目を覚ました男は全ての記憶を失っていた。左腕には見覚えのない奇妙な腕輪、脇腹には深い傷。やがて男は軍人のダラーハイドが支配する町に辿り着き、そこで自分がお尋ね者のジェイク・ロネガンであることを知る。程なく保安官に捕まってしまったジェイクであったが、そこへ突如謎の飛行物体群が現れ住人を次々と連れ去っていき…。

coal4.jpg

“カウボーイとエイリアンが戦う”、そんなタイトルまんまのネタをスティーヴン・スピルバーグとロン・ハワードが製作を務め、『アイアンマン2』のジョン・ファヴローがメガホンを握るという錚々たる顔ぶれで映像化したSFアクション。
“ありそうでなかった”って驚きよりは、『ドラゴンvs7人の吸血鬼』みたいなネタをメジャー会社がビッグバジェットで作っちゃったってのに驚かされた本作。若しくは『ブッシュマン キョンシーアフリカへ行く』。“西部劇の舞台に宇宙人”及び、“ガンマンが撃ってる相手が宇宙人”ってネタ一本勝負。そっから別に膨らませるわけでも掘り下げるわけでもない、なんかプライムウェーブで出しそうな映画をスピルバーグが作っちゃったって感じの一本。とは言っても、西部劇としての土台は思いのほかシッカリしているし、罪人が世界を救うって基本設定も、敵対する者同士が目的を一つにして手を結ぶって展開も結構燃え上がるものであったし、白昼の荒野をエイリアンの乗り物が飛び交う見た目インパクトもSFXのクォリティの高さにも驚かされた仕上がり。
ただまぁ、私が観たブルーレイ版が問答無用で長尺版を流してしまうってのに問題あったのかも知れませんけど、なんともダラダラした締まりの悪い印象が。エピソードの数は多いがそのどれもピリっとせず、ただただ詰め込んでるだけって感も。強いんだか弱いんだか、進んでんだか遅れてんだか分からないエイリアンの生態系の曖昧さや、「奴らは人間なんか虫けらだと思ってんのよ」とは言っても、秘密基地への侵入に対しあまりに無防備過ぎるマヌケさも目に付くなぁと。私だって蚊一匹に対して完全防備するのに。まぁ、私が蚊刺過敏症だからってのもありますけど。

coal2.jpg

都合良く超強力な武器を手に入れてた主人公ロネガンに扮したのは、『ドラゴン・タトゥーの女』『007/慰めの報酬』のダニエル・クレイグ。てっきりタイトルの“エイリアン”はダニエル・クレイグのことを差してるもんだと思ってたら、そうじゃなかったガッカリ感も少々。だって、耳とんがってるし。ただまぁ、持ち前の悪人顔を活かしたキャラでしたし、意外と西部の風景が似合うってのも発見できたんで、この配役は成功なのでは。本作の事は大して触れずに自分の他の映画の話題でばかり盛り上がる、宣伝材料としては疑問の残る映像特典のインタビューも面白かったんで、そんなダニエル・クレイグの存在感に★ひとつオマケしてもいいかなぁと。
一方のダラーハイドに扮したのは、メジャー大作で見るのも久々な感じもする『ファイヤーウォール』『パトリオット・ゲーム』のハリソン・フォード。今回もいつもの困った顔一つで2時間を乗り切るのかなぁと思いきや、悪人って役柄もあってか卑しそうな顔や悲しそうな顔など、都合3つくらいの表情を披露する奮闘ぶり。果たしてハリソン・フォードが出る必要があったのかってのには疑問も残りますが、大物が勢揃いしてこんなネタの映画を撮るってのに目的があるような作品でもあるんで、分かり易い大物としてこのキャスティングは良かったんでしょうねぇ。まぁ、おかげで見せ場が二分化してしまって、なんとも散漫な作品になっちゃったんですけど。
その他、なんか水だらけの惑星から来たっぽい感じだった『スリーデイズ』のオリヴィア・ワイルドや、大味な作品を救う芸の細かさが光ってた『月に囚われた男』のサム・ロックウェル、イラっとくるボンクラ息子っぷりが見事だった『ナイト&デイ』のポール・ダノに、劇中の誰よりも人を殺してそうな眼光が怖かった『ハイランダー/悪魔の戦士』のクランシー・ブラウンなども出演。そう言えば、クランシー・ブラウンって相当デカイと思うんですけど、ダニエル・クレイグと並ぶ時はそんなに大きく見えない妙な配慮がちょっと気になりましたねぇ。それはさて置き、こんな錚々たる顔ぶれが揃った作品ではありましたが、『警察署長』のキース・キャラダインを少ない出番ながら観れたってのが、案外一番嬉しかったのかも。

coal3.jpg
譲り合い精神で出来あがってる作品であるようにも

↓↓お帰りの際にでもぽちりと↓↓
blogram投票ボタン   

        

        

posted by たお at 14:43 | Comment(12) | TrackBack(55) | 前にも観たアレ■か行■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは♪
タイトルからしてイマイチ感漂ってました(笑)
ダニエルとハリソンだから観られたかなという感じです。
ダニエルがエイリアンだったら面白かったかも〜
Posted by yukarin at 2012年04月05日 14:24
yukarin様、こんばんは〜♪
タイトルまんまの作品でしたねぇ。捻り一切なし。だったら、ダニエル・クレイグをエイリアンにしても良かったんじゃないのかなぁとも、耳尖がってるんだし。
Posted by たお at 2012年04月05日 18:24
なんだか、ハリソンさんの衰えをじわじわ感じる今日この頃ですが、その辺もうまく利用して頑張ってたなあ〜と。
ポール・ダノ!いつもながらやな奴でしたねえ。貴重な存在ですわ。
Posted by sakurai at 2012年04月06日 10:32
TBありがとうございます。

設定にムリがあるように思ってしまいましたが、その割りに、豪華キャストなので見ました。

「カウボーイがエイリアン」

というのも、アリなんでしょう.....^^;

ではでは☆
Posted by yutake☆イヴ at 2012年04月06日 18:10
>譲り合い精神で出来あがってる作品
見せ場が同じ数になるようにとか、セリフ量にあまり差が出ないようにとか、身長差が目立たないようにとか、製作側も気を使ってそうな・・・(深読み 笑)

>西部劇としての土台は思いのほかシッカリしている
良くも悪くも普通に西部劇だったので、意表をついてエイリアンと組み合わせた割りに、見た目以上の存在感を感じなかったのが残念。
Posted by 哀生龍 at 2012年04月07日 07:39
sakurai様、こんばんは!
まぁ実際ハリソン・フォードは“老人”と言っていい年頃ですしねぇ。老齢ハリソンの味がじわじわ出始めたのかなぁと。
ポール・ダノはこういう役柄が絶品!
Posted by たお at 2012年04月07日 19:03
yutake☆イヴ様、こんばんは!
その無理のある設定一本勝負ですからねぇ^^;
>「カウボーイがエイリアン」
タイトルが“vs”ではなく“&”だったんで、てっきり主人公二人のうち片っぽがエイリアンかと思いきや。
Posted by たお at 2012年04月07日 19:05
哀生龍さま、こんばんは〜♪
特典のインタビューを見ていても気遣いがありありで^^;
特にハリソンに対する。
>見た目以上の存在感を感じなかったのが残念
足しっぱなしでしたねぇ。
Posted by たお at 2012年04月07日 19:08
タイトルがB級っぽかったので、内容もそんな感じかな、と思ってましたが…予想通りでした。
でも、ハリソン・フォードとダニエル・クレイグがカッコよかったので、それだけでOKでした(笑)
ダニエル・クレイグがエイリアンじゃなかったのは残念でしたが。。。^^;
Posted by りら at 2012年04月09日 20:40
りら様、こんにちは〜♪
“カウボーイと宇宙人”、“ハリソンとクレイグ”。ホント、それだけで出来てた映画でしたねぇ。それ以上でも以下でもなし。まぁ、看板に偽りなしってとこですかねぇ。
Posted by たお at 2012年04月10日 08:53
公開からずいぶん日時がたってのブログですから、早くもDVDが出たのですね。

本作は、ダニエル・クレイグの馬の乗る様とガンさばきも堂にいって西部劇にも適任でした。
さすがは、役者というべきでしょうか。
その後、「ドラゴンタトゥーの女」も観ました。

ところで、Subterraneanとは、難しいネーミングでした。
Posted by iina at 2012年04月10日 09:57
iina様、こんばんは!
ダニエル・クレイグが思いのほか西部の地にはまってたってのを発見できたってのが、ある意味唯一の収穫だったのかも知れませんねぇ。
“サブタレイニアン”は、好きなボウイの曲から頂いただけなので特に意味は^^;
Posted by たお at 2012年04月16日 18:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

『カウボーイ&エイリアン』
Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「カウボーイ&エイリアン」□監督 ジョン・ファヴロー□脚本 ロベルト・オーチー、アレックス・カーツマン、デイモン・リンデロフ、マーク・ファーガス、 ホーク・オストビー..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2012-04-05 12:05

カウボーイ&エイリアン
Excerpt: 【COWBOYS & ALIENS】 2011/10/22公開 アメリカ 118分監督:ジョン・ファヴロー出演:ダニエル・クレイグ、ハリソン・フォード、オリヴィア・ワイルド、サム・ロックウ..
Weblog: 新・映画鑑賞★日記・・・
Tracked: 2012-04-05 14:08

カウボーイ&エイリアン B級臭さに魅力を感じて・・・
Excerpt: 【=54 -9-】 西部劇の舞台でエイリアンが絡んでくるってのは、もう、思いっ切り笑える設定でしょう〜B級の香りがプンプンする、観たくなるよね〜ついつい。  19世紀末の西部アリゾナ。一人の男が荒..
Weblog: 労組書記長社労士のブログ
Tracked: 2012-04-06 09:31

2011年9月30日 『カウボーイ&エイリアン』 よみうりホール
Excerpt: 今日は、『カウボーイ&エイリアン』 を試写会で鑑賞です。 yaplog!さんのご招待でした もっと当ててくれると嬉しいのだが、5月以来かな・・・(もう忘れてしまったくらい過去) 【ストーリー】  ..
Weblog: 気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!)
Tracked: 2012-04-06 09:41

試写会「カウボーイ&エイリアン」
Excerpt: 2011/9/30、よみうりホール。 開場5分過ぎ頃についたのだが、もうほとんどの人は入場しており、 階段を使っての「先回り」は無駄足になった。 しかし、1階席のいいところはほとんど埋まっており、..
Weblog: ITニュース、ほか何でもあり。by KGR
Tracked: 2012-04-06 10:00

カウボーイ&エイリアン
Excerpt: いつも思うんですが、エイリアンって真面目ですよね。
Weblog: 迷宮映画館
Tracked: 2012-04-06 10:33

インディ
Excerpt: 注・内容に触れています。スコット・ミッチェル・ローゼンバーグの同名コミック『カウボーイエイリアン』を原作に製作総指揮をスティーヴン・スピルバーグ、監督を「アイアンマン」シリーズのジョン・ファブローが担..
Weblog: 映画雑記・COLOR of CINEMA
Tracked: 2012-04-06 11:09

劇場鑑賞「カウボーイ&エイリアン」
Excerpt: 「カウボーイ&エイリアン」を鑑賞してきました「007/カジノ・ロワイヤル」のダニエル・クレイグと「インディ・ジョーンズ」シリーズのハリソン・フォードの豪華共演で贈るSF...
Weblog: 日々“是”精進!
Tracked: 2012-04-06 12:28

「カウボーイ&エイリアン」
Excerpt: 映画 「カウボーイ&エイリアン」 COWBOYS & ALIENS を観ました       ジョン・ファヴロー監督 2011年 アメリカ ちょっと不満〜なコメントです(ゴメン) (注意:..
Weblog: ここはここ
Tracked: 2012-04-06 13:09

ジョン・ファヴロー監督 「カウボーイ&エイリアン」
Excerpt: 今日(2011年10月28日)は久々に映画を2本観てきました。 1本目は西部劇とSFをミックスした冒険活劇「カウボーイ&エイリアン」 公式サイト⇒http://www.cowboy-alien.j..
Weblog: 映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが……禁煙しました。
Tracked: 2012-04-06 15:35

カウボーイ&エイリアン
Excerpt: 多少突っ込みどころはあるものの、エイリアンが西部の町に侵略したらどうなるか描いた娯楽作品になった。これはある意味、ほんとうにおもしろい。南北戦争の10年後、もう西部はほとんど開拓者が足を踏み入れている..
Weblog: とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver
Tracked: 2012-04-06 15:35

カウボーイ&エイリアン
Excerpt: なにか物足りない 公式サイト http://www.cowboy-alien.jp製作総指揮: スティーブン・スピルバーグ監督: ジョン・ファブロー  「ザスーラ」 「アイアンマン」グラフィックノベル..
Weblog: 風に吹かれて
Tracked: 2012-04-06 17:27

映画『カウボーイ&エイリアン』★西部劇でなくてSF超大作だったのね^^;〜雑感です。
Excerpt:   公式サイトです。 http://www.cowboy-alien.jp/ 作品については  http://cinema.pia.co.jp/title..
Weblog: **☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**
Tracked: 2012-04-06 18:11

「カウボーイ&エイリアン」 タフガイは一人、街を去っていく
Excerpt: 「プレデター2」のラストで、プレデターの宇宙船の中で古い拳銃が映るんですよね。
Weblog: はらやんの映画徒然草
Tracked: 2012-04-06 18:53

【映画】カウボーイ&エイリアン
Excerpt: <カウボーイ&エイリアン を観て来ました> 原題:Cowboys & Aliens 制作:2011年アメリカ ヤプログさんの試写会にて鑑賞してきました。 この作品の予告を初めて観た時は、一体..
Weblog: ★紅茶屋ロンド★
Tracked: 2012-04-06 19:47

「カウボーイ&エイリアン」 Cowboys
Excerpt: あれはこの夏、ハリポタ最終作を見たときのことだった。シネコンにはこの作品の巨大な
Weblog: 事務職員へのこの1冊
Tracked: 2012-04-06 20:13

カウボーイ&エイリアン
Excerpt: 前売り券を買ってこんなグッズをいただきました。 LEDライト付きのリングです。                         青く光ります。     *********************..
Weblog: 映画の話でコーヒーブレイク
Tracked: 2012-04-06 21:27

[映画『カウボーイ&エイリアン』を観た(短信)]
Excerpt: ☆最近のスピルバーグ印は、先の『スーパー8』と言い、「ビックリ玉手箱」のようだった初期の作品への原点回帰を目指しているようだ。  しかし、現在は、スピルバーグのような、どうあっても「人間」のささやか..
Weblog: 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭
Tracked: 2012-04-06 21:31

カウボーイ&エイリアン
Excerpt: タイトルからは予想してたけど・・・。
Weblog: だらだら無気力ブログ!
Tracked: 2012-04-06 22:14

カウボーイ&エイリアン
Excerpt: ★ネタバレ注意★  冷戦が終結してロシア人のみなさんを悪役にするわけにはいかなくなり、人権意識が浸透してネイティブ・アメリカンのみなさんを皆殺しにするわけにはいかなくなり、なにかと問題がセン..
Weblog: キノ2
Tracked: 2012-04-06 22:17

カウボーイ&エイリアン
Excerpt: Data 原題 COWBOYS & ALIENS 監督 ジョン・ファヴロー 製作 ロン・ハワード 出演 ダニエル・クレイグ  ハリソン・フォード  オリヴィア・ワイルド 公開 2011年 10月
Weblog: 映画 K'z films 2
Tracked: 2012-04-06 22:31

カウボーイ&エイリアン(試写会) COWBOYS & ALIENS
Excerpt: エイリアンが攻めてきて人類が迎え撃つ、というよくある話ですが、迎え撃つ人間側がカウボーイと盗賊、そしてアメリカ先住民という普通に考えたら宇宙人にかないっこないような面々です。戦闘シーンでも身体能力や..
Weblog: まてぃの徒然映画+雑記
Tracked: 2012-04-06 22:45

カウボーイ&エイリアン
Excerpt: 『カウボーイ&エイリアン』、んー、カウボーイ&エイリアンw なんで西部劇+宇宙人侵略ものやねん。 『エイリアンVSヴァネッサ・パラディ』を彷彿とする不安と覚悟を胸に『カウボーイ&エイリアン』を観てきま..
Weblog: そーれりぽーと
Tracked: 2012-04-06 22:59

カウボーイ&エイリアン
Excerpt: 評価:★★【2点】(16) すべてが中途半端なのは無理な舞台設定のせい?
Weblog: 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
Tracked: 2012-04-06 23:17

カウボーイ&エイリアン  監督/ジョン・ファヴロー
Excerpt: 【出演】  ダニエル・クレイグ  ハリソン・フォード  オリビア・ワイルド 【ストーリー】 19世紀末の西部アリゾナ。一人の男が荒野で目を覚ます。男は記憶を失い、自分が誰かもわからない。しかも腕には..
Weblog: 西京極 紫の館
Tracked: 2012-04-06 23:30

『カウボーイ&エイリアン』
Excerpt: ※ちょっとだけネタバレありです。 (原題:Cowboys and Aliens) ----この映画、タイトルからして惹かれるんだけど、 どういうお話? そのエイリアンというのは友好的なの? ..
Weblog: ラムの大通り
Tracked: 2012-04-06 23:57

カウボーイ&エイリアン
Excerpt: 1873年、アリゾナ。 左腕に奇妙な腕輪をはめ、記憶を失った男(ダニエル・クレイグ)は、ダラーハイド大佐(ハリソン・フォード)が牛耳る町へたどり着いた。 お尋ね者のジェイク・ロネガンだと捕..
Weblog: 心のままに映画の風景
Tracked: 2012-04-07 00:42

カウボーイ&エイリアン
Excerpt: COWBOYS & ALIENS/11年/米/118分/SFエイリアン・西部劇アクション/劇場公開 −監督− ジョン・ファヴロー 過去監督作:『アイアンマン』 −製作総指揮− ◆スティーヴン・..
Weblog: 銀幕大帝α
Tracked: 2012-04-07 02:01

カウボーイ&エイリアン
Excerpt: 男(ダニエル・クレイグ)は荒野で意識を取り戻したとき、自分の名前も何故ここにいるのかも覚えていなかった。
Weblog: I am invincible !
Tracked: 2012-04-07 07:24

カウボーイ&エイリアン
Excerpt: 『カウボーイ&エイリアン』---COWBOYS & ALIENS---2011年(アメリカ)監督:ジョン・ファヴロー 出演:ダニエル・クレイグ 、ハリソン・フォード、オリ..
Weblog: こんな映画見ました〜
Tracked: 2012-04-07 07:48

カウボーイ&エイリアン(2011)☆★COWBOYS & ALIENS
Excerpt:  人類の運命を握る記憶を失くした男、その正体 敵か味方か? 評価:→50点 MOVX京都にて鑑賞 タイトル「カウボーイvsエイリアン」の方が良いんじゃない? この作品の公開知..
Weblog: 銅版画制作の日々
Tracked: 2012-04-07 10:22

映画『カウボーイ&エイリアン』を観て
Excerpt: 11-78.カウボーイ&エイリアン■原題:Cowboys & Aliens■製作年・国:2011年、アメリカ■上映時間:118分■料金:1,800円■鑑賞日:11月19日、TOHOシネマズ六本..
Weblog: kintyre's Diary 新館
Tracked: 2012-04-07 11:00

カウボーイ&エイリアン
Excerpt: 2011年10月22日(土) 21:25〜 TOHOシネマズ川崎6 料金:1200円(レイトショー料金) パンフレット:未確認 『カウボーイ&エイリアン』公式サイト 何本目だよの侵略物。今回は、西..
Weblog: ダイターンクラッシュ!!
Tracked: 2012-04-07 12:53

カウボーイ&エイリアン
Excerpt: ■ 試写会にて鑑賞カウボーイ&エイリアン/COWBOYS & ALIENS 2011年/アメリカ/118分 監督: ジョン・ファヴロー 出演: ダニエル・クレイグ/ハリソン・フォード/オリヴィア..
Weblog: 映画三昧、活字中毒
Tracked: 2012-04-07 20:32

「カウボーイ&エイリアン」
Excerpt: 思ったよりマトモだったよね!
Weblog: 或る日の出来事
Tracked: 2012-04-07 23:28

カウボーイ&エイリアン
Excerpt: 1873年、アメリカ・アリゾナ。 一人の男が荒野で目を覚ます。 なぜ、ここにいるのか、自分が誰かさえもわからない。 男の腕には奇妙な銀の腕輪がはめられていた。 その日、男がたどり着いた西部の町の夜空に..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2012-04-08 00:15

カウボーイ&エイリアン
Excerpt: ダニエル・クレイグ&ハリソン・フォード主演のSFアクションです。 この2人で西部劇でエイリアンとはどんな物語になるのだろうかと気になっていました。 二人の真剣な眼差しと存在感がさすがにカッコいい作品で..
Weblog: とりあえず、コメントです
Tracked: 2012-04-08 00:41

カウボーイ&エイリアン
Excerpt: カウボーイ&エイリアン [DVD](2012/03/23)ダニエル・クレイグ、ハリソン・フォード 他商品詳細を見る内容(「Oricon」データベースより) 1873年、アリゾナ。荒野で目を覚ました男..
Weblog: ゴリラも寄り道
Tracked: 2012-04-08 01:05

カウボーイ&エイリアン
Excerpt: (原題:COWBOYS & ALIENS) 【2011年・アメリカ】試写で鑑賞(★★★☆☆) 2006年に発売されたスコット・ミッチェル・ローゼンバーグのグラフィックノベルを実写映画化。 記..
Weblog: ともやの映画大好きっ!
Tracked: 2012-04-08 01:14

カウボーイ&エイリアン
Excerpt: 公式サイト  http://www.cowboy-alien.jp/ 西部劇にエイリアン、そんな不思議な世界観に興味が湧いて鑑賞。 過去の記憶をなくした男(ダニエル・クレイグ)が砂漠の町アブ..
Weblog: 萬歳楽の酒飲み日記
Tracked: 2012-04-08 06:51

カウボーイ&エイリアン
Excerpt: 《カウボーイ&エイリアン》 2011年 アメリカ映画 − 原題 − COWBOY
Weblog: Diarydiary!
Tracked: 2012-04-08 10:17

カウボーイ&エイリアン
Excerpt: ★★★  記憶をなくし、見知らぬ腕輪をはめられたカウボーイのジェイク・ロネガンが主人公である。彼はめっぽう強く度胸もある。ところが彼は指名手配中のお尋ね者だったのだ。 そして彼をつけ回す謎の女が登場。..
Weblog: ケントのたそがれ劇場
Tracked: 2012-04-08 12:01

「カウボーイ&エイリアン」
Excerpt:  西部開拓時代のアメリカで、記憶喪失のカウボーイが、対立していた町を支配する権力
Weblog: みんなシネマいいのに!
Tracked: 2012-04-08 18:50

カウボーイ
Excerpt: ダニエル・クレイグとハリソン・フォード主演の西部劇SFです。ポスターの宇宙船をバ
Weblog: がらくた新館
Tracked: 2012-04-09 01:27

カウボーイ&エイリアン
Excerpt: 映画館で見ました。記憶を失ったカウボーイが辿りついた村でエイリアンが現れてさあ大
Weblog: うろうろ日記
Tracked: 2012-04-09 07:51

カウボーイ&エイリアン
Excerpt: 【カウボーイ&エイリアン】 ★★★☆ 映画(56)ストーリー 1873年、アリゾナ。荒野で目を覚ました一人の男。なぜかすべての記憶を失ってお
Weblog: りらの感想日記♪
Tracked: 2012-04-09 20:41

映画『カウボーイ&エイリアン』
Excerpt:  タイトルだけ見ると苦笑しか浮かばないような映画ですが、ダニエル・クレイグ、ハリソン・フォード共演とあっては興味をそそられるってもの。エイリアンもののSFサスペンスと西部劇を融合させた異色作。 カ...
Weblog: 闘争と逃走の道程
Tracked: 2012-04-09 22:09

★カウボーイ&エイリアン(2011)★
Excerpt: COWBOYS & ALIENS 人類の運命を握る 記憶を失くした男 その正体 敵か味方か 映時間 118分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(パラマウント) 初公開年月 ..
Weblog: Cinema Collection 2
Tracked: 2012-04-10 11:52

カウボーイ&エイリアン
Excerpt: 第242回「超A級スタッフによる超B級映画」 「カウボーイ&エイリアン」・・・このタイトルを初めて聞いた時、「おいおい、どんなタイトルだよ!どうせつまんない映画だろ!」と思いました。ところが、製作総..
Weblog: しんちゃんの徒然なる映画日記
Tracked: 2012-04-10 22:52

「カウボーイ&エイリアン」
Excerpt: 2011年・アメリカ/配給: パラマウント 原題: Cowboys Aliens 監督: ジョン・ファブロー 原作: スコット・ミッチェル・ローゼンバーグ 脚本: アレックス・カーツマン、ロベルト・オ..
Weblog: お楽しみはココからだ〜 映画をもっと楽しむ方法
Tracked: 2012-04-11 13:12

カウボーイ&エイリアン Cowboys & Aliens
Excerpt: ●「カウボーイ&エイリアン Cowboys & Aliens」 2011 アメリカ Paramount,Dream Works,Universal,.118min. 監督:ジョン・ファブロー 制作..
Weblog: 映画!That' s Entertainment
Tracked: 2012-04-11 21:34

カウボーイ&エイリアン
Excerpt: ダニエル・クレイグ×ハリソン・フォード。サム・ロックウェルさんも。 カウボーイとエイリアン、全然共通項の見当たらない二つですが、私の脳裏に「アンデッド」という作品が収まりました。あれはゾンビ..
Weblog: いやいやえん
Tracked: 2012-04-12 16:42

「カウボーイ&エイリアン」
Excerpt: 「カウボーイ&エイリアン」を観てきました 以下、ネタバレが含まれていますのでご注意を 【あらすじ】 その男は、目覚めると記憶がなかった・・・左手には見覚えのない金属の腕輪が・・・ 男は近くの町に..
Weblog: 空色レールウェイ
Tracked: 2012-05-02 15:28

カウボーイ&エイリアン
Excerpt: カウボーイ&エイリアン / COWBOYS & ALIENS 西部開拓時代のアメリカ、荒野のど真ん中で一人の男が目を覚ます。 一切の記憶を失い、手首には謎の腕輪がはめられていた。 何とか町に..
Weblog: RISING STEEL
Tracked: 2012-05-11 11:06

【映画】カウボーイ&エイリアン…ジョン・ファヴローは凡才らしい
Excerpt: 女子アナは日テレ系が好み…ピロEKです ここ数日は実に寒いです。体調を崩さないように気を付けまくります。 で、最近の近況。 昨日、2012年12月23日(日曜日・天皇誕生日)は、職場の同僚(女..
Weblog: ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
Tracked: 2012-12-27 22:08
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。