2012年03月13日

ブリッツ (Blitz)

監督 エリオット・レスター 主演 ジェイソン・ステイサム
2011年 イギリス/フランス/アメリカ映画 97分 アクション 採点★★★

職業やそれに就く人に対する勝手なイメージってありますよねぇ。警官は善人で医者は潔癖、教師は真面目でピザ屋は食いしん坊みたいな。で、イメージ通りじゃないとガッカリしたりも。勝手にイメージしてるくせに。まぁ、イメージ通りじゃない方が意外と優秀だったりしますし、なんであれ職務さえ全うしてくれれば問題はないんですけど。

blit3.jpg

【ストーリー】
ロンドン。“ブリッツ”と名乗る男による、警官ばかりを狙った連続殺人事件が発生。暴力事件ばかりを起こす問題刑事ブラントは、サウスロンドン署に赴任したてのナッシュと共に捜査を開始。ほどなくブリッツは逮捕されるのだが、証拠不十分のため釈放されてしまい…。

blit2.jpg

狡猾な殺人鬼を追う、法の正義とは違う次元で信念を全うしようとする荒くれ刑事の姿を描いた本作。不祥事は持ちつ持たれつで揉み消し、あの手この手で上司の弱みを握り、盾突く者は殴り倒して黙らせる。本作の主人公ブラントは、所謂正義のヒーローではない。“法を執行する側”に立っているだけで、その立場から離れてしまえば非常に性質の悪い犯罪者になってしまう危険性も持っている。しかしその反面、その職務には全身全霊で勤しみ、仲間を傷つける者に対しては一切の容赦をしない男でも。そんな法の線を跨いで一般的には似た者同士のブラントとブリッツの対決を、銃撃戦や派手なアクションに頼らないソリッドな作りで描いた本作から受ける印象は、なかなか硬派な刑事アクションのもの。
ただまぁ、“メディアを利用する愉快犯”“法を順守しない刑事”“法では追い詰められないジレンマ”など、上手くすれば21世紀の『ダーティハリー』にもなり得る題材の数々を全然消化しきれておらず、ただ散漫に盛り込んで残りは『メカニック』『エクスペンダブルズ』のジェイソン・ステイサム頼りで逃げ切ろうとした仕上がり具合は残念で。事実、辛うじてジェイソン・ステイサムのキャラクター性で観れるものに仕上がってるが、それを抜いてしまうと何にも残らないのはどうかと。

blit1.jpg

まぁ、それだけ本作のジェイソン・ステイサムにはある種の輝きを。もう“粗野”の塊。いつものステイサム。もちろんこちらは善人面のステイサムなんかに用はないわけで、悪人相手に暴れてる分には喝采を送れるが、その拳の行き先が一般人にも向かっていきそうなリスキーさにヒヤヒヤもする、“いつものステイサム映画”として最低限楽しめる一本に仕上がってたのには満足を。それにしても、ステイサムって“外”が似合う役者ですよねぇ。セット内や合成された背景の前で暴れてるイメージがない。大抵ロケで暴れてる印象が。真の荒くれ者だからですかねぇ。
そんないつもの“ステイサム仕事”に消されかけてはいたが、ゲイである故に同僚からいびられるナッシュに扮した、『ボーン・アルティメイタム』『ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!』のパディ・コンシダインがなかなかいい味を。物腰こそはステイサムと正反対だが、悪党に対する感情は見事に合致する良いコンビネーションを見せてくれていたなぁと。“ゲイ”というキャラ設定以外は別段特徴の無い役柄ではあったが、「ゲイだからって、なんか特別なことしなきゃなんないの?」ってスタンスな感じもして好印象。
これで『12 ラウンド』のエイダン・ギレン扮するブリッツにスコルピオ並の“始末に負えない小者”感が出てれば完璧だったんですが、“ちょいと面倒臭い小者”で終わってしまってたのは残念。
その他、婦警に扮したゾウイ・アシュトンなんかも印象的でしたが、揉み消しの見返りでデートに付きあってる立場であるにもかかわらず、「電話するって何時よ?明日?キーッ!男っていつもそう!」と途端に面倒臭い女に豹変する、非常に残念な意味での印象深さでしたが。

blit4.jpg
一番絡んじゃいけない相手

↓↓お帰りの際にでもぽちりと↓↓
blogram投票ボタン   

        

        

posted by たお at 12:22 | Comment(6) | TrackBack(18) | 前にも観たアレ■は行■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そろそろまったく違うジェイソン・ステイサムも見てみたいものです。
「エクスペンダブルス2」は実はあまり期待してません。
ストーリー展開が如何にも古い、多分見ると思いますが。

次の「キラー・エリート」も似たような感じのようです(多分見ますが)
Posted by KGR at 2012年03月22日 16:19
KGR様、こんばんは!
荒々しくてどこか70年代っぽい雰囲気のある作品に、ステイサムは居場所を見出してるのかなぁと。そういう“この人ならでは”ってのも結構好きですけどねぇ。スタローンに斬新を求めてないみたいな感じで。
Posted by たお at 2012年03月22日 21:21
>“ちょいと面倒臭い小者”
ステイサムは“安心印”だから、その分どうしても彼を振り回す役回りの“ブリッツ”に期待しちゃいました。
ギレンの陽気なサイコキャラは好きなので、もっとやっちゃっても良かったのに・・・・と。

>「ゲイだからって、なんか特別なことしなきゃなんないの?」ってスタンスな感じもして好印象
同感です!!!
Posted by 哀生龍 at 2012年03月22日 23:12
哀生龍さま、こんにちは〜♪
ステイサムがいつも通りでこれといった動揺もないんで、ブリッツと平行線のまま案外絡みあってないんですよねぇ。まぁ、その辺もブリッツの変態性の足りなさ故かと。
ベッドの相手が違うだけでそれ以外は何もかにもが一緒なのに、自分とちょっと違うだけで差別されるって問題を描きたかったんですかねぇ。だったらいいんですが、単なる演出家の舌っ足らず故だったら。。。^^;
Posted by たお at 2012年03月24日 08:52
なんか無難なというか普通な内容でした。

>上手くすれば21世紀の『ダーティハリー』にもなり得る題材の数々を全然消化しきれておらず
そうそうこの設定は好きなだけに惜しいです。
Posted by yukarin at 2012年03月28日 12:53
yukarin様、こんにちは〜♪
良いネタが放り込まれてるんですけどねぇ。。。
結局ジェイソン・ステイサムに頼り切った作品になってしまってましたよね。
Posted by たお at 2012年04月01日 06:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/257375368

この記事へのトラックバック

ブリッツ
Excerpt: ステイサム兄貴の無茶ぶりはいつもの事だけれど、これは可もなく不可もなくといった作品だったなぁ。面白くないわけじゃないんだけどなんだか物足りない。 警官ばかりを狙った連続殺人事件がおき、ブラン..
Weblog: いやいやえん
Tracked: 2012-03-16 10:27

ブリッツ/Blitz
Excerpt: 『トランスポーター』、『アドレナリン』シリーズのジェイソン・ステイサムが刑事役を務めるクライムサスペンス。正義感は強いがそのあまりいつも犯罪者たちを病院送りにしてしまう主人公が、警官殺しの犯人“ブリッ..
Weblog: LOVE Cinemas 調布
Tracked: 2012-03-21 23:11

映画『ブリッツ』を観て
Excerpt: 11-70.ブリッツ■原題:BLitz■製作年・国:2011年、イギリス■上映時間:97分■字幕:種市譲二■鑑賞日:10月23日、新宿バルト9(新宿三丁目)■料金:1,800円□監督:エリオット・レス..
Weblog: kintyre's Diary 新館
Tracked: 2012-03-21 23:19

ブリッツ
Excerpt: 妙な部分で登場のマイケル・ジャクソン 【Story】 ロンドン市内で警官ばかりを狙う連続殺人事件が発生。正義感が強く、犯罪者に対し手荒な制裁も辞さない熱血刑事ブラント(ジェイソン・ステ..
Weblog: Memoirs_of_dai
Tracked: 2012-03-22 00:31

ブリッツ
Excerpt: こういうアウトローな刑事ものは大好き。
Weblog: だらだら無気力ブログ!
Tracked: 2012-03-22 01:31

ブリッツ
Excerpt:  『ブリッツ』を新宿バルト9で見てきました。 (1)前回と同じように気楽な映画を見ようと思って出かけたのですが、確かにアクション物ではあるものの、『ワイルド・スピ−ド MEGA MAX』よりもずっと..
Weblog: 映画的・絵画的・音楽的
Tracked: 2012-03-22 06:05

『ブリッツ』
Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「ブリッツ」□監督 エリオット・レスター□キャスト ジェイソン・ステイサム、パディ・コンシダイン、アイダン・ギレン、デイヴィッド・モリッシー、ザウエ・アシュトン、マー..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2012-03-22 08:19

映画「ブリッツ」
Excerpt: 2011/10/24 ユナイテッドシネマ豊洲。 ジェイソン・ステイサム、パディ・コンシダイン、エイダン・ギレン。 * トム・ブラント警部補/部長刑事(ジェイソン・ステイサム)は、乱暴デカ。 きょ..
Weblog: ITニュース、ほか何でもあり。by KGR
Tracked: 2012-03-22 16:10

「ブリッツ」
Excerpt: 「Blitz」 2011 UK ブラントに「バンク・ジョブ/2008」「トランスポーター3 アンリミテッド/2008」「メカニック/2011」のジェイソン・ステイサム。 ナッシュに「ブライ..
Weblog: ヨーロッパ映画を観よう!
Tracked: 2012-03-22 20:11

ブリッツ
Excerpt: 《ブリッツ》 2011年 イギリス映画 − 原題 − BLITZ サウスロンドン
Weblog: Diarydiary!
Tracked: 2012-03-22 20:26

ブリッツ
Excerpt: サウスロンドン署の正義感と人情に厚い刑事ブラント(ジェイソン・ステイサム)は、犯罪者に対する行き過ぎた行為をたびたびタブロイド紙に取り上げられてしまうような熱血漢。
Weblog: I am invincible !
Tracked: 2012-03-22 23:04

ブリッツ
Excerpt: 出ついでに「一命」を見たかったのですが 3D版の上映時間と合わなかったので・・・ 「ブリッツ」を見てきました。 主演がジェイソン・ステイサムなんで ドンドンバチバチないけいけアクション映画と 勝手に..
Weblog: 538ねん。
Tracked: 2012-03-23 02:17

ブリッツ
Excerpt: 手荒な制裁を辞さない、熱血刑事のブラント(ジェイソン・ステイサム)は、度々、マスコミから非難のヤリ玉となるが、正義感が強く同僚たちとは揺るぎない絆で結ばれていた。 ロンドン市内で警官を狙う連...
Weblog: 心のままに映画の風景
Tracked: 2012-03-23 15:23

ブリッツ(2011)**BLITZ
Excerpt: この刑事、凶暴。ゆえに天職。 評価:→80点 Tジョイ京都にて鑑賞 面白いです!クリント・イーストウッドの『ダーティハリー』(1971)と展開がほとんど同じだそうですが、未見な..
Weblog: 銅版画制作の日々
Tracked: 2012-03-24 16:26

ブリッツ
Excerpt: 2012年1月2日(月) 15:30〜 新橋文化劇場 料金:900円 ブリッツ [DVD]出版社/メーカー: Happinet(SB)(D)メディア: DVD 『ブリッツ』公式サイト ジェイ..
Weblog: ダイターンクラッシュ!!
Tracked: 2012-03-25 02:27

ブリッツ
Excerpt: ジェイソン・ステイサム主演のハードボイルド・アクション。少し前に観た『メカニック
Weblog: がらくた新館
Tracked: 2012-03-25 12:31

ブリッツ
Excerpt: 【BLITZ】 2011/00/0公開イギリス PG12 97分監督:エリオット・レスター出演:ジェイソン・ステイサム、パディ・コンシダイン、エイダン・ギレン、ゾウイ・アシュトン、デヴィッド・モリ..
Weblog: 新・映画鑑賞★日記・・・
Tracked: 2012-03-28 12:45

『ブリッツ』
Excerpt: ブリッツ ロンドン市警のやりすぎ刑事と 連続警官殺人魔との対決を描く... 【個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞) 原題:Blitz(犯人の自称名)
Weblog: cinema-days 映画な日々
Tracked: 2012-11-11 19:39