2012年03月05日

この愛のために撃て (À bout portant)

監督 フレッド・カヴァイエ 主演 ジル・ルルーシュ
2010年 フランス映画 84分 サスペンス 採点★★★★

子供が3人いるんですけど、上の子2人の出産には立ち会えなかった私。女房が出産に向け入院中だった上に私は仕事の都合で県外に居たんで、「さっき産まれたよー!」の連絡を受けてからとんぼ返りって感じ。で、3人目にしてようやく女房が「ウッ!」ってなる瞬間に立ち会えたんですけど、せっかくそんな機会に恵まれたってのに深夜病院に向かって車を飛ばしている道中、助手席で唸ってる女房を見ながら「スゲェ。なんかドラマみてぇだなぁ」と思ってた私だとさ。

bopo3.jpg

【ストーリー】
暴漢に襲われ出産間近の妻を誘拐されてしまった、看護助手のサミュエル。誘拐犯の要求は、とある殺人事件の重要参考人サルテを、入院中である彼が務める病院から3時間以内に連れ出すこと。妻を救い出す為にサルテを連れだしたサミュエルであったが、サルテの共犯者として警察から追われることとなり…。

bopo2.jpg

陰謀に巻き込まれた平凡で善良な男が、妻を救い出す為に絶体絶命の状況を切り抜ける様を描いたサスペンス・アクション。監督・脚本は、絶対的な夫婦愛を描いた傑作『ラスト3デイズ 〜すべて彼女のために〜』のフレッド・カヴァイエ。
最愛の妻を救い出す為にその身を顧みず奔走する男の姿を軸に、犯罪者と平凡な男の間に生まれるちょっとした心の繋がり、アウトローならではの筋の通し方などをノンストップに描き出した本作。徹底的に無駄を排した削り込んだ脚本と、非常に大胆な組み立てと展開も見事で、それが生み出すスピード感によって一時も目を離せない作品に仕上がっている。事実、ここ2日間で3時間しか寝れてなかった私ですら、眠気に襲われることなく最後まで楽しめましたし。まぁ、そんな状況で映画を観る方がどうかとは思いますけど。
ハリウッドの影響を少なからず受けているフランスアクションの中でも、圧倒的にハリウッド寄りの作りが成されている本作。そこに「フランス映画っぽくなーい!」って不満を感じる方もおられるかとは思いますが、描き込み過ぎないことで心の動きをホンノリと漂わせる上手さは“ならでは”だし、なによりも自分の好きな物や影響を受けた物を素直に消化し、「オレもこんなの作りてぇ!」って思いを実現する、こういうタイプの映画人はやっぱり好き。デビュー以来、自ら脚本を手掛け二作連続良作を作り上げたフレッド・カヴァイエ。ちょいと目が離せない映画人でございますねぇ。
人の良さが全面に出ていたサミュエルに扮した『アデル/ファラオと復活の秘薬』のジル・ルルーシュや、主食がドングリのような愛くるしさを発する反面、時折ヒラリー・スワンクみたいな顔もしちゃう『機械じかけの小児病棟』のエレナ・アナヤ、怖さと凄味だけではなく、観ているこっちもしびれてしまう男気も発していたロシュディ・ゼムに、見るからに悪代官なジェラール・ランヴァンと、相変わらず物語に即した顔選びの上手さが出ていた本作。中でも警官の一人に扮したクレール・ペロの、さり気なくフランス人特有のオシャレ遺伝子が炸裂する、可憐な少女にも逞しい少年にも見える両性的な魅力はなかなかのもので。

bopo1.jpg
旦那が急いだおかげで“3時間以内に”とか“妻が臨月”ってタイムリミットは用なしに

↓↓お帰りの際にでもぽちりと↓↓
blogram投票ボタン   

        

posted by たお at 11:15 | Comment(4) | TrackBack(23) | 前にも観たアレ■か行■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
立会いってことは、テープカットもなされたんですか?
うちの亭主は、なにより血が苦手で、絶対に無理!だとさ。
おまけに三番目は、上の子たちの面倒見てて!という仕事をしてましたわ。
というのはどうでも良くて、ハリウッドよりですかね。
地味な疾走感は、フランスならでは!と感じましたけど。
潔さすら感じるタイトなつくり。アメリカには無理だなああと。
Posted by sakurai at 2012年03月12日 14:03
sakurai様、こんにちは!
いや、そこまではやってないんですけど、出産を病院で待つって経験を初めて。
で、コレ。
演出・展開ともにボーン・シリーズみたいなものを目指した気配はありましたねぇ。まぁボーン・シリーズ自体ハリウッド的ではないんですが。
Posted by たお at 2012年03月13日 06:45
こんにちは♪
テンポが良くて適度にハラハラ感があって面白かったです。
次回作が楽しみになりました。
Posted by yukarin at 2012年03月19日 12:47
yukarin様、こんにちは〜♪
このスピード感でありながら登場人物らの心情もしっかり描く、ホント今後が更に楽しみな監督ですよねぇ。
Posted by たお at 2012年03月21日 16:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/255774134

この記事へのトラックバック

この愛のために撃て
Excerpt: そうかなり私自身がプロットの面白さで はまった ラスト3デイズ〜すべては彼女のために〜を作った フレッド・カヴァイエ脚本・監督 の2作目です いや、ほんと面白かった。 お盆休みの日曜日の東京有楽町 ..
Weblog: 538ねん。
Tracked: 2012-03-05 11:23

この愛のために撃て
Excerpt: 病院で働く看護士が殺人事件に巻き込まれていくサスペンス・アクションです。 今年のフランス映画祭で気になっていたのですけど見逃してしまったので、公開を楽しみにしていました。 フランス映画らしいハードな展..
Weblog: とりあえず、コメントです
Tracked: 2012-03-11 10:28

この愛のために撃て
Excerpt: 巻き込まれた男 [E:run]公式サイト http://www.konoai-ute.com監督: フレッド・カヴァイエ  「すべては彼女のために」看護師を目指す看護助手のサミュエル(ジル・ルルーシュ..
Weblog: 風に吹かれて
Tracked: 2012-03-11 14:48

『この愛のために撃て』 (2010) / フランス
Excerpt: 原題: A BOUT PORTANT 監督: フレッド・カヴァイエ 出演: ジル・ルルーシュ 、エレナ・アナヤ 、ロシュディ・ゼム 、ジェラール・ランヴァン 、ミレーユ・ペリエ 鑑賞劇場:ユー..
Weblog: Nice One!! @goo
Tracked: 2012-03-11 15:56

この愛のために撃て
Excerpt: 2011年9月2日(金) 19:00〜 ユーロスペース1 料金:0円(会員ポイント利用) パンフレット:未確認 『この愛のために撃て』公式サイト ポール・ハギス、ラッセル・クロウでのリメイクが近々..
Weblog: ダイターンクラッシュ!!
Tracked: 2012-03-11 16:28

この愛のために撃て A BOUT PORTANT
Excerpt: 今週水曜日、突然の冬到来。 一気に気温が下がった上に、雨  そんな中映画を見に横浜へ。 コンビニで飲み物を…でも冷たい飲み物はちょっとと躊躇っていたのですが 流石コンビニ! この日はあったかい飲み物販..
Weblog: 映画の話でコーヒーブレイク
Tracked: 2012-03-11 18:00

この愛のために撃て
Excerpt: 最後までハラハラできる展開で大変面白いフレンチノワールだった。
Weblog: だらだら無気力ブログ!
Tracked: 2012-03-11 18:42

「この愛のために撃て」
Excerpt: 「À bout portant」…aka「Point Blank」2010 フランス サミュエルに「世界でいちばん不運で幸せな私/2003」「ナルコ/2004」「輝ける女たち/2006」「PAR..
Weblog: ヨーロッパ映画を観よう!
Tracked: 2012-03-11 19:36

『この愛のために撃て』
Excerpt: (原題:A bout portant) ----これって、どこかで聞いたようなタイトル…。 あっ、『すべて彼女のために』だ。 「おおっ。まるで打ち合わせたみたい。(笑) この映画は、その作品で監督..
Weblog: ラムの大通り
Tracked: 2012-03-11 22:54

この愛のために撃て/À bout portant
Excerpt: デビュー作『すべて彼女のために』のハリウッドリメイクが公開間近なフレッド・カヴァイエ監督の第2作。準看護師の主人公が、誘拐された妊娠中の妻を救うためにとある殺し屋を助けるものの、警察や殺し屋を追う謎..
Weblog: LOVE Cinemas 調布
Tracked: 2012-03-12 00:18

この愛のために撃て [A Bout Portant] (2010 France PG12)
Excerpt: まず最初に、SunHeroは「ふじき78」さんと「クマネズミ」さんのお二方に感謝します。というのも、「ふじき78」さんが8/27付でこの映画を紹介されたのを見て、「クマネズミ」さんが大急ぎで見に行って..
Weblog: 音楽ウェブロッジSunHero
Tracked: 2012-03-12 01:22

この愛のために撃て
Excerpt: テンポの良さに、タイトな作り、この長さにギュッと詰め込んだ逸品。
Weblog: 迷宮映画館
Tracked: 2012-03-12 14:04

この愛のために撃て
Excerpt: A BOUT PORTANT/10年/仏/85分/サスペンス/PG12/劇場公開 監督:フレッド・カヴァイエ 過去監督作:『ラスト3デイズ 〜すべて彼女のために〜』 脚本:フレッド・カヴァイエ 出演..
Weblog: 銀幕大帝α
Tracked: 2012-03-12 21:13

この愛のために撃て
Excerpt: ■ 有楽町スバル座にて鑑賞この愛のために撃て/A BOUT PORTANT 2010年/フランス/85分 監督: フレッド・カヴァイエ 出演: ジル・ルルーシュ/エレナ・アナヤ/ロシュディ・ゼム..
Weblog: 映画三昧、活字中毒
Tracked: 2012-03-14 23:41

この愛のために撃て☆独り言
Excerpt: せっかく駅前に出掛けるので、用事が済んでから観られそうな作品さがしたらノーチェックのこの作品が時間的にヒットしました。臨月の妻を誘拐されてしまった、准看護師。犯人からの要求は、ある事件に絡んで入院中の..
Weblog: 黒猫のうたた寝
Tracked: 2012-03-14 23:43

この愛のために撃て
Excerpt: 「ラスト3デイズ~すべて彼女のために~」の監督さんです。 同じように、妻が窮地に立たされそれを救いに奔走する夫と言う図ですが、そこはやはり監督のセンスなのか、スピード感あるテンポのいい演出で..
Weblog: いやいやえん
Tracked: 2012-03-16 10:34

この愛のために撃て
Excerpt: 《この愛のために撃て》 2010年 フランス映画 − 原題 − A BOUT P
Weblog: Diarydiary!
Tracked: 2012-03-16 22:32

この愛のために撃て
Excerpt: 【A BOUT PORTANT】 2011/08/06公開 フランス 85分監督:フレッド・カヴァイエ出演:ジル・ルルーシュ、エレナ・アナヤ、ロシュディ・ゼム、ジェラール・ランヴァン、ミレーユ・ペ..
Weblog: 新・映画鑑賞★日記・・・
Tracked: 2012-03-19 11:52

「この愛のために撃て」
Excerpt: どの愛のために撃つんだ? あの愛のために撃つのよ! なるほど、その愛のために撃つのか! なんて、バカっ話をしている隙もないほどスピーディーに物語は展開する。 誘拐された妻を救うため、平凡な男が孤立無..
Weblog: 【映画がはねたら、都バスに乗って】
Tracked: 2012-03-25 10:18

「この愛のために撃て」
Excerpt: 2010年・フランス=ゴーモン/配給: ブロードメディア・スタジオ 原題: A bout portant 監督: フレッド・カヴァイエ 脚本: フレッド・カヴァイエ、ギョーム・ルマン 製作: シリル・..
Weblog: お楽しみはココからだ〜 映画をもっと楽しむ方法
Tracked: 2012-03-30 15:32

この愛のために撃て
Excerpt: わたくしが活用している映画サイト。 映画を観た感想を簡単にメ
Weblog: LIFE ‘O’ THE PARTY
Tracked: 2012-11-25 10:31

この愛のために撃て
Excerpt: わたくしがお世話になっている映画サイト。 映画を観た感想を簡単にメモのようにつぶやきどうぞってシステムなのであーこれは観たな これは昨日観たって 覚書のように書いていたら いつの間にか2000..
Weblog: 映画に耽溺
Tracked: 2014-11-19 14:52

『この愛のために撃て』
Excerpt: この愛のために撃て パリ市内の病院に勤務する看護助手が、 人質に取られた身重の愛妻を救い出す為、 必死で奔走するさまを描く... 【個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞) 原..
Weblog: cinema-days 映画な日々
Tracked: 2017-06-23 23:52