2012年02月29日

猿の惑星:創世記(ジェネシス) (Rise of the Planet of the Apes)

監督 ルパート・ワイアット 主演 ジェームズ・フランコ
2011年 アメリカ映画 106分 SF 採点★★★

相変わらず次々と作られておりますねぇ、“ビギニング”物。確かに物の始まりってのを考えるのは楽しいもんで、私もボーっと鉛筆眺めながら「コレ、木だったんだよなぁ…」と当たり前&どうでもいい事を考えながら暇をつぶしてたりもしますし。ただ、不思議と映画の前日譚ものには然程興味が湧かないんですよねぇ。決まったゴールに向かって辻褄を合せることに終始してたりする作りもそうなんですが、やっぱり「良くは出来てるけど、別にこれが本当の始まりではないんだよなぁ」って思ってしまうのが要因なのかもと。

ripa4.jpg

【ストーリー】
アルツハイマー治療のカギを握る新薬を投与されたチンパンジーが、驚異的な知能レベルの向上を見せるのだが、突如暴れ始めたため已む無く警備員により射殺されてしまう。しかし、そのチンパンジーが身籠っていた事を知った科学者のウィルはその赤ん坊を引き取り、シーザーと名付け秘かに自宅で飼育することに。新薬の影響を母体から受けていたシーザーもまた驚異的な知能レベルを見せるのだが、ある日隣人トラブルが原因でウィルと引き離されることになり…。

ripa3.jpg

言わずと知れた『猿の惑星』の前日譚を、新鋭ルパート・ワイアットにメガホンを任せ描いたSFパニック。唯一の人間役だったマーク・ウォールバーグ自体が猿顔だったんで、画面中猿しか出ていない印象もあった『PLANET OF THE APES 猿の惑星』がまぁアレだったんで、とりあえずなかったことにしての仕切り直しってとこでしょうか?
高度な知能を得た一匹のチンパンジーが自我に目覚め、不当な扱いを強いられていた猿界のリーダーとして人間に反旗を翻すまでを描いた本作。管理されているはずの猿がいつの間にか身籠ってたり、在庫管理や出入り検査が杜撰過ぎて最重要であるはずの新薬サンプルが自由に持ち出されている粗も気になる所ではあるが、宇宙船の遭難やキャラの名前もじり、名セリフの再現などオリジナルに対する目配せも細かく、猿の台頭と共にウィルスによって人類が減っていくって設定も前日譚として説得力もあるので良作の部類かと。また、当時のブラックパワーの台頭とリンクされた“マイノリティの反乱”ってテーマも、リベラルの牙城サンフランシスコを舞台に今日的かどうかはさて置きしっかりと活かされており、“森の賢人オランウータン”やリーダーの為に身体を張るゴリラなど、分かり易く描き分けされた猿軍団の描写も展開に安定感を与える良いまとまり具合。
ただ、結果は別にして直接的には猿が人間を殺さないってのは、逆転と反乱を描くにはインパクトが弱い気もするし、動物実験など人間が動物に対して行う愚行がこれでもかってほどに描かれてるわけじゃないので、賢くなった猿が原因そっちのけで捨てられた腹いせに反旗を翻してる程度にしか見えない動機の弱さも。猿目線で進む物語とは言え、対峙する人間に“負けるわけがない”(猿からすれば“勝てそうにない”)ってだけの安心感がないってのもちょっと。また、辻褄も合い綺麗にまとまってる反面、第一作目としての輝きには乏しい印象も個人的に。なんと言うか、よく出来たスピンオフって感じ。それにしても、一番知りたかった数の逆転と人間の退化ってとこなんですが、その辺は「シリーズ化されたら教えるよん♪」ってことなんですかねぇ。どうせなら、極度に進歩した猿の惑星からマッドサイエンティストのオランウータンと、ちょいと足りないゴリラが追放されるまでの話になれば面白いなぁと。母星が“惑星E”とか呼ばれんの。

ripa2.jpg

チャールトン・ヘストンが散々な目に遭う原因を作った科学者役には、『デート&ナイト』のジェームズ・フランコが。研究の動機が動機なだけに、相手を失望させることにもなる“優しさ”ってのが前に出た役柄を好演。それにしても、このシリーズの主役は“猿顔”ってのが大前提なんでしょうかねぇ。
また、『スラムドッグ$ミリオネア』のフリーダ・ピントや、自らを蝕む病に困惑し混乱する様を見事に演じた『ハリーとヘンダスン一家』のジョン・リスゴー、『RED/レッド』のブライアン・コックスに、如何せんメガネの魔法使いのやつは一本も観てないのでそれほど驚きもなかったトム・フェルトンなども出演。
人間勢になかなか強い顔立ちの役者が揃っていた本作ではありますが、やはり本作の主人公は猿。そのリーダーであるシーザーに扮したのが、『アレックス・ライダー』のアンディ・サーキス。いささか人間よりの顔立ちとその毛並みが好みから外れてはいたんですが、さすがモーションキャプチャー芸人サーキス。知能の高さが姿勢に反映されたシーザーを、猿7:人3くらいのバランスで好演。ただまぁ、アンディ・サーキスの見事な仕事振りに驚く一方で、本作の製作がアナウンスされた時点でアップを始めてたであろう、ハリウッド随一のゴリラ芸人リック・ベイカー師匠の名前が見当たらなかったのは、やっぱりちょいと寂しかったですねぇ。

ripa1.jpg
次回はコーネリアスとジーラをこの御二方に

↓↓お帰りの際にでもぽちりと↓↓
blogram投票ボタン   

        

        

タグ:★★★ SF
posted by たお at 12:19 | Comment(10) | TrackBack(78) | 前にも観たアレ■さ行■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
メガネの魔法使いものはご覧になってないのですか!それは残念。
ドラコ・マルフォイ@トム・フェルトンのいやらしさっプリが、最高でした。
次も見てねえ的な作りでしたね。
やっぱチャールトン・ヘストンものは、傑作だったと思いますが、そこにこだわらな過ぎたのがよかったかなあと思いました。
Posted by sakurai at 2012年03月05日 20:36
TB ありがとうございます。

メイクアップからCGへ
ちょっと残念な気もしますが・・・

時代ですが、そのことで猿の演技は見劣りすることなく進化してるように感じましたね
Posted by リバー at 2012年03月06日 08:27
たおさんは普通?
あらメガネの魔法使いものは観てないんですか?
観てても特に驚きはないんですけどね(笑)
Posted by at 2012年03月06日 13:24
前回のインシディアスのコメント私です(汗)すみません・・・
鉛筆ビギニング(笑)も、ちょっとしたお話になりそうですね〜

これはもう劇場鑑賞時大興奮でした。
おもしろかった!
シーザーかっこいいし!

たおさんがメガネの魔法使いのやつ全く観てないとは意外。
ま、私も結局途中までしか・・・
Posted by kenko at 2012年03月09日 11:22
sakurai様、こんにちは!
観たい物だけを優先的に観ていたら、メガネの魔法使いを観る機会がどんどんなくなっていきまして^^;
実は『猿の惑星』自体に思い入れがあんまりなくて、面白いなぁとは思いつつも心は鷲掴みにされず。。。
Posted by たお at 2012年03月09日 11:24
リバー様、こんにちは!
リアルというか、動きや表情は随分とスムーズになってましたけど、あそこまでイケメンの猿にしなくてもと^^;
Posted by たお at 2012年03月09日 11:33
たぶんyukarin様かとは思うんですが、まぁ誰であれこんにちは!
面白かったけど、「すげぇ!」ってまでは行かなかったんで“フツー”ですかねぇ。
メガネは全く観ておりません!
Posted by たお at 2012年03月09日 11:47
kenko様、こんにちは〜♪
名前がなければ大体kenko様だと思ってるので、お気になさらずw
にしてもコレ。良く出来てるとは思うんですけど、まぁ好みの問題なのか、心を鷲掴みにするってとこまでは^^;
で、メガネ。なにやら観てないと驚かれるようですが、興味が湧かないとどんな作品でも観ない性分なんで仕方がないのかと。食指が動かなければ、それがセガールであっても観ないし、食指が動けばたとえセガールであっても観るみたいな。ダニー・トレホが主演でロブ・ゾンビが監督するメガネだったら、まず間違いなく観るとは思いますがw
Posted by たお at 2012年03月09日 12:05
たおさん、こんにちは。もうすぐ春ですねえ…。
よそ様んちにコメントはしないとルールを決めたにもかかわらず、自らルール破りしまくりの意志の弱い豆酢です(^ ^;)。

これね、劇場で観たときには「ぬおぉおぉ」と興奮したのですが、2度目で興奮度激減。
なぜかというと、シーザーと主人公(フランコね)の関わりがあんまり描かれていないために、クライマックスに向けて主人公であるはずのフランコがどんどん蚊帳の外に押し出されちゃうからなんです。フランコは原因を作っただけで、後はメインストーリーから置いてきぼりを食らってる。
シーザーとフランコの愛憎とかをもっと描いていたら、ストーリーに深みが増したと思いますよん。
たおさんのおっしゃる様に、辻褄はきれいにまとめられ、CGなどの技術も物語を追い越してでしゃばることもなく、すべてがきちんとまとまっているのだけど、もう一つガツンとくるもんがなかったにゃー。
もっとガツンが欲しかったお豆でした。
ちなみに、めがねは私も見てません。トレホがめがね演るなら、劇場で10回は観ます。
Posted by お豆 at 2012年03月14日 12:54
お豆さま、こんにちはー!
>よそ様んちにコメントはしないとルールを決めた
「極力コメント残さなきゃなぁ」と思いつつも、持ち前の怠惰さからさっぱり残さない私とはえらい違いでw
にしても、コレ。
巷での評価は高いんですが、主人公の扱いや猿との関係もそうですし、反旗を翻し種の逆転を行いって大それた題材の割に、動機がとっても弱い、まさに“もう一つガツンとくるもんがなかった”一本だったんですよねぇ。小奇麗にまとまってはいましたが^^;
>トレホがめがね演るなら、劇場で10回は観ます
BOXセットが2万を超えようが買いますw
Posted by たお at 2012年03月15日 11:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/254718664

この記事へのトラックバック

猿の惑星:創世記(ジェネシス)
Excerpt: お隣さんは何も悪くないのに・・・。お隣さんがかわいそう過ぎる。
Weblog: だらだら無気力ブログ!
Tracked: 2012-03-01 00:04

猿の惑星:創世記(ジェネシス)
Excerpt: 今見てきたばかりで、かなり興奮してます 106分たるむことなく、一気に見ることができました こんな面白い作品とは思ってもいなかった ヒットしてますよねぇ80%の客の入り 客層も様々って時間的にお子様は..
Weblog: 538ねん。
Tracked: 2012-03-03 10:34

猿の惑星:創世記(ジェネシス)
Excerpt: (原題:RISE OF THE PLANET OF THE APES) 【2011年・アメリカ】試写&劇場で鑑賞(★★★★★) 1968年に公開された『猿の惑星』の前日譚を改めて描き直し。 一匹の猿..
Weblog: ともやの映画大好きっ!
Tracked: 2012-03-03 18:13

2011年9月24日 『猿の惑星 〜創世記〜』 ディフア有明
Excerpt: 今日は、プロレスを開催する場所のディファ有明で『猿の惑星 〜創世記〜』 を試写会で鑑賞です。 パイプ椅子だったせいで、尻や足が疲れて痛い 【ストーリー】  現代のサンフランシスコ。高い知能を持つ猿..
Weblog: 気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!)
Tracked: 2012-03-05 11:57

猿の惑星:創世記(ジェネシス)
Excerpt: アメリカ、サンフランシスコ。 科学者のウィル・ロッドマン(ジェームズ・フランコ)は、アルツハイマー病の新薬を実験投与したメスのチンパンジーに、驚異的な知能発達があることを確認した。 しかし..
Weblog: 心のままに映画の風景
Tracked: 2012-03-05 12:00

タイトルデザイン_28・『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』
Excerpt: ※注・内容、台詞に触れています。人間が高度な猿に支配される世界観を描いた「猿の惑星」(1968年)の起源に迫るSFドラマ。なぜ人類文明は崩壊し、猿が地球の支配者になったのかという謎を解き明かす『猿の惑..
Weblog: 映画雑記・COLOR of CINEMA
Tracked: 2012-03-05 12:30

猿の惑星:創世記(ジェネシス)
Excerpt: これは 人類への 警鐘 原題 RISE OF THE PLANET OF THE APES 製作年度 2011年 上映時間 106分 脚本・制作 リック・ジャッファ/アマンダ・シルヴァー 監督 ル..
Weblog: to Heart
Tracked: 2012-03-05 12:38

劇場鑑賞「猿の惑星:創世記」
Excerpt: 「猿の惑星:創世記」を鑑賞してきましたピエール・ブール原作のSF映画の金字塔「猿の惑星」を基に、その起源となる人類文明崩壊への道のりを明らかにしていくSFアクション大作...
Weblog: 日々“是”精進!
Tracked: 2012-03-05 12:47

分かっていなかったのは人間だけ。『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』
Excerpt: 高度な知能を持つ猿とそれを取り巻く人間の物語です。
Weblog: 水曜日のシネマ日記
Tracked: 2012-03-05 12:55

猿の惑星:創世記(ジェネシス)
Excerpt: 猿のシーザーの表現が素晴らしかった!CGやVFX技術なんかの技術的な細かい仕様もあるのでしょうが、とにかくシーザーの猿らしい表現、知性を持った猿という難しい役柄をアンディー・サーキスさんは巧み..
Weblog: いやいやえん
Tracked: 2012-03-05 13:07

「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」
Excerpt: 映画、「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」(原題:Rise of the Plan
Weblog: セレンディピティ ダイアリー
Tracked: 2012-03-05 13:29

猿の惑星:創世記(ジェネシス)
Excerpt: 現代の最新医療の成果をふまえた設定が現実的で、無駄なシーンが全くない濃密な内容の傑作が誕生した。進化の過程で猿が人間より優れた結果を生んだのは偶然だと思っていたが、このように科学的裏づけで脚本が書かれ..
Weblog: とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver
Tracked: 2012-03-05 13:58

★猿の惑星:創世記(ジェネシス)(2011)★
Excerpt: クリック、クリック〜 RISE OF THE PLANET OF THE APES これは 人類への 警鐘 上映時間 106分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(FOX) 初公開年月 ..
Weblog: Cinema Collection 2
Tracked: 2012-03-05 14:11

【映画鑑賞】猿の惑星:創世記Rise of the Planet of the Apes106分/TOHOシネマズ木曽川
Excerpt: 2D吹き替え版で観ました。もう1日1回上映になっていましたので急いで観に行きましたよ。 Σ( □ ;) 冒頭どこかアフリカらしきジャングルで猿を追い立て罠で捕獲していくシーンから始まります。 シ..
Weblog: 愛知女子気侭日記
Tracked: 2012-03-05 14:39

猿の惑星:創世記(ジェネシス)
Excerpt: エモーション・キャプチャーの猿 公式サイト http://movies2.foxjapan.com/saruwakuサンフランシスコの製薬会社の研究所に務める、若き神経科学者のウィル(ジェームズ・フラ..
Weblog: 風に吹かれて
Tracked: 2012-03-05 15:00

「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」感想
Excerpt: 4つ☆半。5つ☆あげても良いくらい私は楽しめました。
Weblog: ポコアポコヤ 映画倉庫
Tracked: 2012-03-05 15:19

猿の惑星:創世記(ジェネシス) (2011)
Excerpt: RISE OF THE PLANET OF THE APES アメリカ 監督:ルパート・ワイアット 出演: ジェームズ・フランコ、フリーダ・ピント、ジョン・リスゴー、ブライアン・コックス、トム・フ..
Weblog: 肩ログ
Tracked: 2012-03-05 16:09

猿の惑星:創世記(ジェネシス)
Excerpt: 2011年10月7日(金) 20:30〜 TOHOシネマズ日劇1 料金:0円(フリーパス) パンフレット:600円(買っていない) 『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』公式サイト TOHOシネマズの..
Weblog: ダイターンクラッシュ!!
Tracked: 2012-03-05 16:17

映画「猿の惑星 創生期」、知恵ざるの誕生と人間との戦い。
Excerpt: アルツハイマー病の新薬開発に猿を使っていた。 その猿が知恵を付け、突然暴れだし、警備員に射殺されてしまう。 だが、彼女は妊娠しており、赤ん坊は生まれた。 その赤ん坊は、母の血を引き知恵を持つ。 ..
Weblog: ひろの映画日誌
Tracked: 2012-03-05 16:20

猿の惑星:創世記(ジェネシス)/Rise of the Planet of the Apes
Excerpt: 1968年に公開されたチャールトン・ヘストン主演の『猿の惑星』。その前日譚となるのが本作だ。出演は『127時間』のジェームズ・フランコ、『スラムドッグ$ミリオネア』のフリーダ・ピント、そして事実上の主..
Weblog: LOVE Cinemas 調布
Tracked: 2012-03-05 16:36

猿の惑星:創世記(ジェネシス)
Excerpt: 猿の惑星:創世記(ジェネシス) [DVD]()不明商品詳細を見る【RISE OF THE PLANET OF THE APES】 2011年 アメリカ 新進気鋭の科学者ウィル(ジェームズ・..
Weblog: miaのmovie★DIARY
Tracked: 2012-03-05 17:15

『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』
Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」□監督 ルパート・ワイアット□脚本 リック・ジャッファ、アマンダ・シルバー □キャスト ジェームズ・フランコ、フリーダ・ピント、ジョ..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2012-03-05 17:22

猿の惑星:創世記(ジェネシス)
Excerpt: 猿の惑星:創世記(ジェネシス) 2枚組ブルーレイ&DVD&デジタルコピー(ブルーレイケース)〔初回生産限定〕 [Blu-ray](2012/02/22)ジェームズ・フランコ、フリーダ・ピント 他商品詳..
Weblog: 生まれてから今まで観てきた映画全部
Tracked: 2012-03-05 17:22

「猿の惑星:創世記<ジェネシス>」Rise of the Planet of the Apes(2011 FOX)
Excerpt: 「要するに(ピエール・ブールの)原作は人種差別や文明の奢りを糾弾する左翼小説で、
Weblog: 事務職員へのこの1冊
Tracked: 2012-03-05 18:24

『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』に欠けているもの
Excerpt:  【ネタバレ注意】  『キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー』の記事に、Max-Tさんより『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』に関するコメントをいただいた。  コメント欄に返事を書..
Weblog: 映画のブログ
Tracked: 2012-03-05 18:30

猿の惑星:創世記(ジェネシス)
Excerpt: 評価:★★★★【4点】(10) 新薬開発が絡んでくる映画に外れなし!
Weblog: 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
Tracked: 2012-03-05 18:32

『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』
Excerpt: (原題:Rise of The Planet of the Apes) ----これ観たの昨日だよね。 スゴく興奮して帰ってきてたけど、 でもリメイクでしょ? 何年か前にもティム・バートンが監督..
Weblog: ラムの大通り
Tracked: 2012-03-05 18:53

猿の惑星:創世記 ジェネシス  監督/ルパート・ワイアット
Excerpt: 【出演】  ジェームス・フランコ  フリーダ・ピント  アンディ・サーキス 【ストーリー】 アルツハイマーの薬を研究しているウィルは、チンパンジーに新薬を投与する。目覚ましい知能の伸びを見せたメスの..
Weblog: 西京極 紫の館
Tracked: 2012-03-05 19:30

猿の惑星:創世記(ジェネシス)
Excerpt: ★ネタバレ注意★  映画冒頭、ジャングルを逃げ惑うチンパンジーのシーンから、瞬時に猿に感情移入してしまって以降完璧猿目線、観てる間中ずっーと胸が痛くてたまりませんでした。  猿が、熱い(>..
Weblog: キノ2
Tracked: 2012-03-05 19:43

映画『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』
Excerpt: 面白かった〜〜〜〜!!! ほんっと良くできてるし、前のめりな姿勢で見ちゃいましたよ! あの名作『猿の惑星('68)』のシリーズなのね、と事前にたいして予習もせず、 観てきたのですが、..
Weblog: よくばりアンテナ
Tracked: 2012-03-05 20:03

猿の惑星 創世記
Excerpt: フランコ君を堪能はしたんですが・・・・
Weblog: 迷宮映画館
Tracked: 2012-03-05 20:37

『猿の惑星/創世記(ジェネシス)』(2011)
Excerpt: 壮大な「猿の惑星」サーガ、そのプリークエルとなる最新作。 この際シリーズをもう一回お浚いしてみようかなと思っていたのですが、1作目の『猿の惑星』を見終わった処で、むしろ白紙に近い状態で見た方が良いか..
Weblog: 【徒然なるままに・・・】
Tracked: 2012-03-05 20:43

猿の惑星:創世記(ジェネシス)
Excerpt: 猿に支配された世界が出来るまでの創世記、『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』を観てきました。 ★★★★ キチッと枠にはめて説明が付かないとイラッとなされるハリウッド、旧シリーズで残った「卵が先か鶏が先..
Weblog: そーれりぽーと
Tracked: 2012-03-05 20:47

猿の惑星:創世記(ジェネシス)
Excerpt: 私自身、猿の惑星を見たことがなく 猿が支配するくらいしか解らないので どうかな〜?と思っていましたが・・・面白かった 解りやすいし時間も丁度いい感じ。 頭の良いチンパンジーの様子から始まり その..
Weblog: ♪HAVE A NICE DAY♪
Tracked: 2012-03-05 21:27

人間は万物の霊長か?〜『猿の惑星:創世記/ジェネシス』
Excerpt:  RISE OF THE PLANET OF THE APES  アメリカ・サンフランシスコ。製薬会社の研究員ウィル(ジェームズ・フランコ) は、アルツハイマーの特効薬を開..
Weblog: 真紅のthinkingdays
Tracked: 2012-03-05 21:50

映画『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』 を観て
Excerpt: 11-68.猿の惑星:創世記(ジェネシス)■原題:Rise Of The Planet Of The Apes■製作年・国:2011年、アメリカ■上映時間:106分■字幕:戸田奈津子■鑑賞日:10月1..
Weblog: kintyre&#039;s Diary 新館
Tracked: 2012-03-05 21:54

「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」
Excerpt: ストーリーも映像も、しっかりしていて楽しめた。映画館で観られて良かった。
Weblog: 或る日の出来事
Tracked: 2012-03-05 21:56

猿の惑星:創世記(ジェネシス)(2011)☆★RISE OF THE PLANET OF THE APES字幕スーパー版
Excerpt:  これは人類への警鐘! 評価:&amp;rarr;90点 MOVX京都にて初日に鑑賞しました。本作は今までのシリーズのリメイクではなく、新作であり、オリジナルストーリーです。 見ごたえありました..
Weblog: 銅版画制作の日々
Tracked: 2012-03-05 22:09

猿の惑星 創世記(ジェネシス) / RISE OF THE PLANET OF THE APES
Excerpt: ランキングクリックしてね &amp;larr;please click 今月いちばん楽しみにしてた作品。期待以上に面白かった〜 人間が猿に支配されるという斬新な発想と前代未聞の..
Weblog: 我想一個人映画美的女人blog
Tracked: 2012-03-05 22:33

映画『猿の惑星 創世記(ジェネシス)』
Excerpt:  『猿の惑星』の公開は1968年だから、当然リアルタイムでは鑑賞していませんが、初めて観たときは衝撃的でした。その前日譚『猿の惑星 創世記(ジェネシス)』をTOHOシネマズ梅田にて。 Story ..
Weblog: 健康への長い道
Tracked: 2012-03-05 22:37

猿の惑星:創世記(ジェネシス)2011-081
Excerpt: Twitterで多くの方がツイートしているなかでサイトにある 予告は見ないで観に行ったほうがいいという話だったので サイトは開かず録画してある猿の惑星を軽くチェック後劇場へ。 なんでもパート..
Weblog: 単館系
Tracked: 2012-03-05 22:44

[映画『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』を観た]
Excerpt: ☆これ、オリジナルのように語られているけど、「猿の惑星・征服」のリメイクですな^^  主人公の名前も同じだし。  で、話も今となっては定番だが、最新の技術で見せられると、  序盤の、物語的に起伏..
Weblog: 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭
Tracked: 2012-03-05 22:45

映画:猿の惑星:創世記 Rise of the Planet of the Apes 人類の滅亡 ≒ 化学×Greed×グローバル社会
Excerpt: SF史上に残る、あの名作の「あとづけ」続編映画なのだけれど、そうは感じさせない構成力。 「老い」とは 「親子の絆」とは 「人格」とは 「愛情」とは 「人権」とは 「尊厳」とは なあんていうようなフ..
Weblog: 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜
Tracked: 2012-03-05 22:52

猿の惑星:創世記(ジェネシス)
Excerpt: Data原題RISE OF THE PLANET OF THE APES監督ルパート・ワイアット出演ジェームズ・フランコ フリーダ・ピント ジョン・リスゴー ブライアン・コックス アンディ・サ..
Weblog: 映画 K'z films 2
Tracked: 2012-03-05 22:52

「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」 豊かなるシーザーの表情
Excerpt: オリジナルの「猿の惑星」はあまりにも有名なので解説する必要はないでしょうね。 あ
Weblog: はらやんの映画徒然草
Tracked: 2012-03-05 23:07

ここから始まる・・・
Excerpt: 20日のこと、映画「猿の惑星 創世記」を鑑賞しました。 オリジナルの1作目 「猿の惑星」の前日談ともいえる内容で なぜ 猿に支配されてしまったのかという・・・ とはいえ シリーズ関係なく 1つの..
Weblog: 笑う学生の生活
Tracked: 2012-03-05 23:49

猿の惑星:創世記
Excerpt: ■ ユナイテッド・シネマ豊洲にて鑑賞猿の惑星:創世記(ジェネシス)/RISE OF THE PLANET OF THE APES 2011年/アメリカ/106分 監督: ルパート・ワイアット 出..
Weblog: 映画三昧、活字中毒
Tracked: 2012-03-06 00:23

「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」
Excerpt:  「猿の惑星」はその話の面白さ、特に最後のオチ、さらには猿のメイクのリアルさで話
Weblog: みんなシネマいいのに!
Tracked: 2012-03-06 00:28

シーザーと猿の精霊とセレブリティ。
Excerpt: 『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』(Rise Of The Planet Of The Apes ルパート・ワイヤット監督 2011)、『ブンミおじさんの森』(Uncle Boonmee Who Ca..
Weblog: L'ATALANTE
Tracked: 2012-03-06 00:32

猿の惑星:創世記(ジェネシス)
Excerpt: RISE OF THE PLANET OF THE APES/11年/米/106分/SFアクション・サスペンス/劇場公開 監督:ルパート・ワイアット 出演: ◆ジェームズ・フランコ…ウィル・ロッドマ..
Weblog: 銀幕大帝α
Tracked: 2012-03-06 00:38

猿の惑星:創世紀
Excerpt: 伝説の映画『猿の惑星』の前日談的ストーリーの映画です。 製薬会社ジェネシスに勤務
Weblog: がらくた新館
Tracked: 2012-03-06 00:44

猿の惑星:創世記(ジェネシス)
Excerpt: 猿の惑星 エピソード・ゼロ 【Story】 製薬会社に勤める科学者のウィル(ジェームズ・フランコ)は、ある日実験用の猿が驚くべき知能を見せたことに気付く…。 評価 ★★★★☆(4..
Weblog: Memoirs_of_dai
Tracked: 2012-03-06 00:48

『猿の惑星 創世記(ジェネシス)』
Excerpt: '11.10.08 『猿の惑星 創世記』@ チェブラーシカ目当てで吉祥寺アニメワンダーランドへ向かう途中、同じく吉祥寺に向かうtomocoさんとtwitterで盛り上がって見に行くことに! 駅前のは..
Weblog: ・*・ etoile ・*・
Tracked: 2012-03-06 01:40

猿の惑星:創世記(ジェネシス) なんかまじでリアル・・・
Excerpt: 【=52 -9-】 子どもん頃に見た「猿の惑星」は実はたいへんなトラウマになっている。 子供心に本当に衝撃を受けた、動物園で見るお猿さんに対する感情が「畏怖」になった、あのときから。 そんな衝撃の映..
Weblog: 労組書記長社労士のブログ
Tracked: 2012-03-06 11:14

猿の惑星:創世記(ジェネシス)
Excerpt: 【RISE OF THE PLANET OF THE APES】 2011/10/07公開 アメリカ 106分監督:ルパート・ワイアット出演:ジェームズ・フランコ、フリーダ・ピント、ジョン・リスゴ..
Weblog: 新・映画鑑賞★日記・・・
Tracked: 2012-03-06 13:20

猿の惑星:創世記(ジェネシス)
Excerpt: サンフランシスコの製薬会社ジェネシスの研究所に勤める若き神経科学者ウィルがアルツハイマー病の新薬を投与した猿(チンパンジー)が驚くべき知能を示した。 しかしその猿は突然暴れ出したために射殺され、新薬プ..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2012-03-06 15:53

猿の惑星:創世記(ジェネシス)
Excerpt: 名作“猿の惑星”シリーズの前段階を描いたSFです。 猿の惑星はシリーズ第1作目しか観ていなかったので、どんな物語になるのか楽しみにしていました。 どうして地球が猿の惑星になってしまったのかについては微..
Weblog: とりあえず、コメントです
Tracked: 2012-03-06 19:14

猿の惑星:創世記(ジェネシス) / RISE OF THE PLANET OF THE APES
Excerpt: これまで何度か映画化やTVドラマ化が成された『猿の惑星』シリーズ。なぜ猿が人類を駆逐して地球に君臨したのか?と言う、事の始まりを描いた作品。これまでの『猿の惑星』シリーズでも事の始まりを描いた作品はあ..
Weblog: 勝手に映画評
Tracked: 2012-03-06 20:35

「猿の惑星:創世記」
Excerpt: サルに人類の存在が脅かされる壮大な話かと思ったら、思ったより小じんまりした、ひとつの町の中の話だった。 まだまだ、ジェネシス、創世記だからね。本番はこれからよ。 でも、人類とサルが存在を賭けて対決す..
Weblog: 【映画がはねたら、都バスに乗って】
Tracked: 2012-03-06 22:17

映画『猿の惑星:創世記』
Excerpt:  映画史に残る傑作SF『猿の惑星』シリーズ。そのサーガの起源となる物語。 Rise of the Planet of the ApesPatrick Doyle Varese Sarabande ..
Weblog: 闘争と逃走の道程
Tracked: 2012-03-07 06:01

猿の惑星:創世記
Excerpt: ★★★★  あの衝撃的な「自由の女神像」のラストシーンで話題となった『猿の惑星』の前日譚をひもといた話題作である。43年前に『猿の惑星』が上映されたときは、本物そっくりの猿のメーキャップに驚いたものだ..
Weblog: ケントのたそがれ劇場
Tracked: 2012-03-07 15:42

猿の惑星 : 創世記(ジェネシス)・・・・・評価額1700円
Excerpt: 1968年に作られた、タイムパラドックスSFの金字塔「猿の惑星」のユニークなビギニング。 オリジナルで、チャールトン・ヘストン演じる主人公のテイラーが、砂に埋れた自由の女神を目撃する瞬間は、おそらく..
Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ
Tracked: 2012-03-07 17:33

猿の惑星:創世記(ジェネシス)
Excerpt: 第240回「これはミュータントのお話ではないか?」 SF映画の金字塔である「猿の惑星」は1968年に公開され大ヒットした作品。レンタルビデオが普及し始めた中学生の頃にシリーズ5作をすべて観ました。そ..
Weblog: しんちゃんの徒然なる映画日記
Tracked: 2012-03-07 20:30

猿の惑星:創世記(ジェネシス)
Excerpt: 《猿の惑星:創世記(ジェネシス)》 2011年 アメリカ映画 − 原題 − RI
Weblog: Diarydiary!
Tracked: 2012-03-07 21:31

猿の惑星:創世記(ジェネシス)
Excerpt: 【監督】ルパート・ワイアット 【出演】ジェームズ・フランコ/フリーダ・ピント/ジョン・リスゴー/ブライアン・コックス/トム・フェルトン/アンディ・サーキス 【公開日】2011/10.7 ..
Weblog: シネマをぶった斬りっ!!
Tracked: 2012-03-09 01:55

猿の惑星:創世記(ジェネシス)
Excerpt: SF映画の金字塔『猿の惑星』シリーズのビギニングとも言える作品。 そもそもなぜお
Weblog: C note
Tracked: 2012-03-09 11:22

「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」
Excerpt: 2011年・アメリカ/配給:20世紀フォックス 原題: Rise of the Planet of the Apes 監督: ルパート・ワイアット 脚本: リック・ジャッファ、アマンダ・シルバー 製作..
Weblog: お楽しみはココからだ〜 映画をもっと楽しむ方法
Tracked: 2012-03-10 00:53

猿の惑星:創世記(ジェネシス)
Excerpt: 猿の惑星:創世記(ジェネシス) ★★★★☆(★4つ) 人間が高度な知能を持つ猿に支配される前代未聞の世界観と、衝撃的なラストシーンで話題となった『猿の惑星』の前日譚(たん)をひもとく話題作。 ..
Weblog: 食はすべての源なり。
Tracked: 2012-03-11 00:31

猿の惑星:創世記 ジェネシス
Excerpt: 前回の「セヴァンの地球のなおし方」を見た後に本作を鑑賞。 環境問題のドキュメンタリーを見た後でこの映画の鑑賞は、ちょっときつかったです。 子供の頃見た1968年制作チャールトン・へストン主演の「猿の..
Weblog: 映画の話でコーヒーブレイク
Tracked: 2012-03-11 00:47

「猿の惑星:創世記」
Excerpt: 本当にろくでもない人間たちの世界。 評判がいいとのうわさ。そしてあの印象に残る猿の表情。 この秋いちばんと言っていいほど大きな期待を寄せていたんだけど、正直あまり好きな作品ではなかった。 画は..
Weblog: Con Gas, Sin Hielo
Tracked: 2012-03-11 01:26

猿の惑星:創世記☆独り言
Excerpt: アルツハイマー型認知症の治療薬の発見が人間の未来を変えることになる。画期的な発見のはずだった。患者に投与すれば、認知症が改善され昔の健康な頃に戻ることができる。すべてがうまくいくはずだったのに・・・こ..
Weblog: 黒猫のうたた寝
Tracked: 2012-03-14 23:33

猿の惑星:創世記
Excerpt: 37点 2011年のアメリカ映画で、 監督はルパート・ワイアット、主演はジェームズ・フランコです。 ジェームズ・フランコは「スパイダーマン」シリーズで主人公の友人役をしている人ですね。 ア..
Weblog: 我が頭に巣くう映画達
Tracked: 2012-03-17 20:27

猿の惑星:創世記(ジェネシス)(RISE OF THE APES)
Excerpt: 他の映画の前にやっていたトレイラーを見て面白そうと思っていたものでした。で、面白
Weblog: シネマクマヤコン
Tracked: 2012-03-21 18:08

『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』新世界のはじまり
Excerpt: 猿の惑星:創世記(ジェネシス) ★★★★ 本物の類人猿は1匹もいないのに、 感情移入できてしまうすごさ 言わずと知れた往年のSFシリーズ『猿の惑星』の、いわばエピソード・ゼロ。 2001年のティム・バ..
Weblog: Healing
Tracked: 2012-03-31 01:26

【猿の惑星/創世記〈ジェネシス〉】猿の軍団なにするものぞ
Excerpt: 猿の惑星/創世記〈ジェネシス〉 〜RISE OF THE APES〜 監督: ルパート・ワイアット    出演: ジェームズ・フランコ、アンディ・サーキス、フリーダ・ピント、ジョン・..
Weblog: 映画@見取り八段
Tracked: 2012-04-12 00:58

【映画】猿の惑星:創世記…猿の気持ちで観たらいいのか、人の気持ちで観たらいいのか?
Excerpt: 本日、2012年9月16日(日曜日)早朝なのに二度目の投稿。 数日前「ダークナイト ライジング」の記事をアップした際の前文で… 『ここ数日、実家の目の前(本当に目の前)で、映画の撮影をしているらしい..
Weblog: ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
Tracked: 2012-09-16 07:56

これは 人類への 警鐘「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」
Excerpt:
Weblog: Addict allcinema おすすめ映画レビュー
Tracked: 2014-09-09 23:18

猿の惑星:創世記(ジェネシス)
Excerpt: 人気SFシリーズの第1作「猿の惑星」(1968)のプリクエル(前章)なのだそう。 新薬を用いて、驚異的に知能が発達した猿。でも、親猿は犠牲になったことから、その子を、シーザーと名付け、科学者・ウ..
Weblog: のほほん便り
Tracked: 2016-06-08 13:09