2006年09月24日

トム・ヤム・クン! (Tom Yum Goong)

監督 プラッチャヤー・ピンゲーオ 主演 トニー・ジャー
2005年 タイ映画 110分 アクション 採点★★★★

あぁ。象の頭頂部にちょこっと生えたあのパヤパヤした毛に、思う存分顔を埋めたい。思いのほか硬いかも知れないけど。「危ないから、もう来ないでね」と毎年言ってるのに、山奥から象を連れた象使いさんたちが大挙するというバンコク。山奥なんで話がうまく伝わってないんでしょうねぇ。聞く所によると、その象使いさんに何バーツか払うと象の下をくぐらせてもらえるとか。あぁ、ダメだ。貢ぎまくってしまいそうだ

【ストーリー】
タイの山奥で王様に献上するための象を大切に育てていたカーム一家。ところが密輸組織に象の親子を盗まれてしまった。怒り心頭のカームは、「象を返せ!」と単身オーストラリアへ向かう。

tyg5.jpg

「“像”を“象”に変えただけじゃ?」と侮ることは全く出来ない『マッハ!』の監督・主演コンビの一本。「随分とやっつけな邦題だなぁ」と思っていたら、原題も一緒だった。世界マーケット向け?
タイトルはさて置き、まずその格段に進化したアクション演出にビックリ。“体当たり”という言葉をそのまま鵜呑みにしてしまった“とりあえず死なない”を目標にした悶絶アクションで満載だった『マッハ!』が、その無茶ぶりを見せることに比重を置いた為か、アクションが非常に直線的かつ平面的だったのに対し、今回は高低差も上手に取り込んだ立体的アクションを披露する。また、“怒り”を前面に出すトニー・ジャーのアクションも、重さとダメージを与えることを重視したものに変貌。ムエタイが与えるダメージを痛感。ストーリーが途切れることなく4分以上ワンカットで続く“ジャバールが待ってない『死亡遊戯』”的階段駆け上りアクションも圧巻だが、個人的には次々と強敵が現れる異種格闘技戦魂満載の水浸しの寺院内での一戦が好き。ジャバールが向こうからやって来るみたい。
これ見よがしに自殺行為的スタントを見せることは減ったが、これ見よがしに見せないだけで、相変らず隅々にギリギリのスタントも満載。確かに盛り込みすぎた物語は中だるみを生じさせているし、「結局ジョニーはどうなったの?」と疑問もあるが、象好き身悶え&だだ漏らし確定の象との戯れ&その象が町中を練り歩くタイ版『ゴルゴ』というか『ガッパ』というか『ロストワールド』なスペクタクルシーンが堪能できる前半15分と、ジャッキー・チェン、ブルース・リーはおろか、ハリウッドアクションまで貪欲に取り込み、独自の映画スタイルに昇華させるそのエネルギーに感服。盛り込みすぎとは言っても、“仏教は大事”“国王も大事”“象も大事”“中国人は四本足なら椅子以外なんでも食べる”と、大切なメッセージはしかと受け止められたので問題なし。

tyg3.jpg

優れた演技も、優れた脚本も、優れた肉体技も同列に考えるのがスタンスの私にとっては、トニー・ジャーはもう既にオスカー級。相手が英語を喋ろうが中国語を喋ろうが、「俺の言葉はこれだ!」肘と膝を問答無用で打ち付ける姿は素晴らしい。膝から画面に登場する主人公も珍しいですし。
ペットターイ・ウォンカムラオも『マッハ!』から引き続きの登板。プマワーリー・ヨートガモンもチラリと顔を出してたりして、『マッハ!』ファンに対する心配りも嬉しい。彼ら以外にも思わせぶりに登場するキャラクターがいるんですが、誰だか分からず頭を悩ませておりまして。中盤、ペットターイの前でこれ見よがしにドリンクを飲んでいるサングラスの男も気になるんですが、一番気になるのが序盤でトニー・ジャーと空港で肩がぶつかる男。そのジャッキー・チェン風の髪形をして、肩がぶつかったぐらいで戦闘体勢に入る身のこなしに只者ではない空気が漂っているんですが、一体誰だったんだろう?

tyg1.jpg
象にあやまれ!象にっ!

↓↓ぽちりとお願いいたします↓↓
人気blogランキングへ

        

        
posted by たお at 12:50 | Comment(12) | TrackBack(30) | 前にも観たアレ■た行■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
既にタイ版DVDで何度も観ているのにも関わらず劇場にまで行ってしまった本作、『Ong-Bak(マッハ!!!!!!!!)』よりも好きですわ〜 埃とか水飛沫とかが凄く綺麗だったし、あの前半部分の自然と象の美しさは劇場で観ておいて良かった!

でも、ジョニーだけでなく腐敗政治家やヤク漬けにされちゃったオネーチャン達とか差別問題とか、本作で解決されてない事って結構多いんですよね… まぁ無理に全部解決してハッピーエンドってのも無理なハナシですけども、だからこそ様々な【壁】を己の誇りと肉体で突き抜けていく様にシビレましたわ。
今も時々Vs.カポエラとか観直して気力貰ってます(笑)が、『The Protector』という題名でアメリカでもヒットしてる本作に元気や身悶えもらってる人も一杯いるんでしょうなぁ〜
 
>中盤、ペットターイの前でこれ見よがしにドリンクを飲んでいるサングラスの男
コレ、多分『Ong-Bak』でのサングラスのチンピラ頭だと思ったんですが… ひょっとするとボートチェイス中の看板にいたタイでは有名な人なのかもしれませんね〜
Posted by USA-P at 2006年09月24日 19:28
トニー・ジャーのホンマもんのアクションはスゴイですね!
血が騒ぎますわ。
カポエィラファイターとのシーンなんか 好きです。
いつまでも 謙虚で可愛いトニーでいて欲しいです・・・。
Posted by kino at 2006年09月24日 21:34
USA-P様おはよーございます♪
格段と映像も美しくなってましたねぇ。海外マーケットをキッチリと意識してか、冒頭の「タイはいい所です!」ってシーンがずば抜けて美しかったです。
ドリンクの男は、私も看板の男と一緒だと思って「多分タイの有名人なんだろうなぁ」程度に認識してましたが、空港の男が謎で。『マッハ!』のタバコ売りのじいちゃん並に。
Posted by たお at 2006年09月25日 10:10
kino様おはよーございますー♪
寺院のシーンは美しかったですねぇ!
クライマックスの骨ぽきぽき折るシーンも凄かったですが。
サングラスにくわえタバコのトニー・ジャーなんて、想像も出来ませんよねw
Posted by たお at 2006年09月25日 10:13
TBありがとうございます。

どれだけのキャストが怪我をしたのか
心配になるほど力が入ってました。

オーストラリアを舞台に選んだ理由は
判りませんが、どこでもよかった?
一つ言えることは両国とも車は左側通行。
Posted by KGR at 2006年09月27日 23:03
「象にあやまれ!」で笑ってしまいました。

TBありがとうございました。
Posted by こっちゃん at 2006年09月27日 23:18
KGR様こんばんは!
ジャッキー映画も海外といえばオーストラリアだった気が。
色々とゆるいんでしょうかねぇ?
でも、さすがに本作で象と歩くシーンは、はっきりと分かる合成でしたね^^;
Posted by たお at 2006年09月27日 23:22
こっちゃん様こんばんは!
“象は大切に!!”ってことですねw
Posted by たお at 2006年09月27日 23:23
TBありがとうございました。はじめまして、微妙といいます。
寺院のシーンはたまらなかったですね〜。
あそこでカポエイラを持ってくるあたり、にくいです。飛沫が良すぎ♪
タイ恐るべし!今一番”アツい”国でしょうか、いろんな意味で(^^;
またお邪魔しますね。では(^^)ノシ
Posted by 微妙 at 2006年09月28日 17:45
微妙さまこんばんは!
格闘シーンをあそこまで美しく撮る国になったんですねぇ。全くもって侮れません。恐ろしいくらいです、タイ映画界。
Posted by たお at 2006年09月29日 00:23
トニー・ジャーはいいっすね〜。
作られてない!!

今作もすごかったですね〜。
次回作が気になります!!

TBありがとです!!
Posted by at 2006年09月29日 14:49
♂様こんばんは!
まずはトニー・ジャーありきの作品。
トニー・ジャーじゃなきゃ出来ない作品。
こういうのって、最近少ないだけ楽しめました!
象もいたし^^
Posted by たお at 2006年09月30日 01:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/24342228

この記事へのトラックバック

「トム・ヤム・クン!」 象、命!!!
Excerpt: でたー!トニー・ジャー!! 今日から封切りの映画も色々ある中で、観たのはこれ。 だって格闘技好きだもん。 前作「マッハ!!!!!!!!」ももちろん観ました。 (タイ版DVD持ってます(笑)) スタン..
Weblog: 目の中のリンゴ
Tracked: 2006-09-24 21:33

ボクの象はどこだ?!
Excerpt: 97「トム・ヤム・クン!」(タイ)  タイの緑深いその村では王を守る最強のムエタイ兵士「チャトゥラバート」の末裔が暮らしている。父と象のポーヤイと穏やかに暮らしていた少年カーム。ある日カームに弟がで..
Weblog: CINECHANの映画感想
Tracked: 2006-09-25 02:19

06??20 トム・ヤム・クン
Excerpt: 鑑賞日 5月1日 感 想  やっぱり生身のアクションはスゴイなぁ、痺れる位にカッコいい! 見 所  ムエタイVSカポエラ!決着が付いて無い様な気がするんですが(笑)。 観客数 30名..
Weblog: 奇跡の人の映画部屋
Tracked: 2006-09-25 21:34

「 トム・ヤム・クン 」
Excerpt: 監督 : プラッチャヤー・ピンゲーオ  出演 : トニー・ジャー/ペットターイ・ウォンカムラオ/ボンコット・コンマライ      公式HP:http://www.tyg-movie.jp/ 監督は、「..
Weblog: MoonDreamWorks
Tracked: 2006-09-27 21:02

アクションに慣れてしまった 「トム・ ヤム・クン!」
Excerpt: 評価:65点 トム・ ヤム・クン! 「マッハ!!!!!!!」のトニー・ジャーがやっているだけあって、ものすごいアクション映画に仕上がっています。 タイ人はガチンコすぎますね、相変わらず。 わか..
Weblog: 平気の平左
Tracked: 2006-09-27 21:18

トム・ヤム・クン
Excerpt: ★★★☆  なんでこんなへンテコリンなタイトルをつけたのだろうか。この映画の中で、悪人が経営するレストランの名前ではあるのだが、いかにもタイ=トムヤムクンといった安易なネーミングだ。  さしあたって、..
Weblog: ケントのたそがれ劇場
Tracked: 2006-09-27 21:31

トム・ヤム・クン!
Excerpt: 前作「マッハ!」は観ていない。 というワケでトニー・ジャー初体験である。 それほど期待していなかったので(と言いつつ初日に観てる自分) 特に落胆するコトもなかったが・・・ う????ん..
Weblog: 龍眼日記 Longan Diary
Tracked: 2006-09-27 22:10

トム・ヤム・クン!
Excerpt: 映画の日のレイトショーで「トム・ヤム・クン!」を観てきました。 客の入りは15名ほど(少なっ)。なのに何で私がとった指定席の列だけ、こんなに人が埋まってるの? 冒頭のカーム(トニー・ジャー)と..
Weblog: まぁず、なにやってんだか
Tracked: 2006-09-27 22:42

トム・ヤン・クン、試写会
Excerpt: 新宿厚生年金会館での開催。 ここでの試写会は、18:00開場、18:30開演が多いのだが、 今日は17:45開場、18:30開演。 30分では入場ぎりぎりだから、なかなか良いアイデアだなあと思いつつ、..
Weblog: ITニュース、ほか何でもあり。by KGR
Tracked: 2006-09-27 22:56

「トム・ヤム・クン!」
Excerpt: 「トム・ヤム・クン!」ヤマハホールで鑑賞 月曜日にトニー・ジャーの舞台挨拶があったようですが、何故かカメラが待機していて誰か来るのかしら?と思っていたらば広報や宣伝担当のお兄さんたちの素人漫才み..
Weblog: てんびんthe LIFE
Tracked: 2006-09-27 23:00

トム・ヤム・クン! (2005)
Excerpt: こっちゃんポイント ★★★★★ 鑑賞環境  試写会  上映時間 110分 製作国 タイ 公開情報 劇場公開 ..
Weblog: こっちゃんと映画をみまちょ♪
Tracked: 2006-09-27 23:17

トム・ヤン・クン!
Excerpt:  最初はグー。トム・ヤン・クン!
Weblog: ネタバレ映画館
Tracked: 2006-09-27 23:43

ストーリーも文句ないわい  トム・ヤン・クン!いや、トム・ヤム・クン!  個人的趣味で、あげ
Excerpt: 5月18日 またふざけた邦題つけたなと思ったら、英文名TOM YUM GOONG なのね。しかも、そういう名のレストランに乗り込んでいくのだから、このタイトルでいいのでしょう。(以下、ややネタば..
Weblog: 引っ越してきたよ
Tracked: 2006-09-27 23:47

シネマ日記 トム・ヤム・クン!
Excerpt: 「マッハ!」で衝撃的なアクションを見せてくれた、トニー・ジャー、彼がオーストラリアに密輸されてしまった象を助け出すために、闘う。今回も、CGなし、ワイヤーなし、スタン
Weblog: skywave blog
Tracked: 2006-09-28 06:08

映画「トムヤムクン」
Excerpt: 最近では「トムヤムクン」と言ってもタイの美味しい料理名と認知されているので 『それって誰?』と言う人はいなくなりました(* ̄m ̄)プッ あの「マッハ」で主役を演じたトニー・ジャーがまたまたスタ..
Weblog: ちょっとひとことええでっかぁ〜♪
Tracked: 2006-09-28 10:46

映画「トム・ヤム・クン!」
Excerpt: DVDで観ました。「マッハ!」プラッチャヤー・ピンゲーオの監督作品。密輸組織によって連れ去られた大切な象を取り戻すため、単身オーストラリアへと乗り込んだ最強ムエタイ戦士の活躍を描く。トニー・ジャーのア..
Weblog: しょうちゃんの映画ブログ
Tracked: 2006-09-28 12:34

「トム・ヤム・クン!」
Excerpt: 「マッハ!!!!!!!」の主演&監督による最新作ってことは行かないわけにいかないでしょ。このあたりでは109CINEMASしかやってないので、新高島へレッツ・ゴー! 象を守るという仕事を代々受け継い..
Weblog: 映画鑑賞検定3級blog
Tracked: 2006-09-28 17:40

トム・ヤム・クン(映画館)
Excerpt: CAST:トニー・ジャー/ペットターイ・ウォンカムラオ/ネイサン・ジョーンズ 他 ■タイ産 110分 まるでリアルアクションRPGゲームのようだったわ。 大切な象を取り返すために主人公が敵と戦って..
Weblog: ひるめし。
Tracked: 2006-09-28 20:00

トム・ヤム・クン
Excerpt: 2004年最も熱かった映画「マッハ!!!!!!!!」は、その邦題のノータリンぶりとは裏腹に、「本物」の格闘アクションのみが持つ絶大な魅力を再び現世に知らしめし、タイ映画の存在感を世界クラスに引き上げま..
Weblog: TRIVIAL JUNK Blog
Tracked: 2006-09-29 01:11

トム君?ヤン君?ノーノー、トム・ヤン・クン!!
Excerpt: 今日は映画の日だったんで『トム・ヤン・クン』を見てきました。 話の筋はわかるんです。でも内容がわかりにくい!! といってもこの映画はストーリー云々よりも・・・ アク..
Weblog: 我が名は“♂”!!!
Tracked: 2006-09-29 14:51

トム・ヤン・クン!
Excerpt: タイの国技ムエタイの技術を映画に取り込み、壮絶なリアル・アクションの数々が話題を集めた『マッハ!』の監督と主演コンビによる最新作。国際マフィアに盗まれた象の奪還に立ち上がる青年に、スタントマン出身のト..
Weblog: NIGERAのお庭
Tracked: 2006-10-01 21:01

映画館「トム・ヤム・クン!」
Excerpt: トニー・ジャ??????!観てきました!! ワイヤーアクションやCGに目が慣れてしまっている最近。凄く新鮮で良かったです♪ 象と少年の愛情物語ってなんでいつも美しいのでしょうか??。「星になっ..
Weblog: ☆ 163の映画の感想 ☆
Tracked: 2006-10-17 05:38

トム・ヤム・クン!
Excerpt: ★本日の金言豆★ トニー・ジャー:1976年2月5日バンコク郊外スリン生まれ。本名パノム・イーラム。「トニー・ジャー」は監督プラッチャヤー・ピンゲーオが命名。トニーの「T」はタイから、「ジャー」は彼..
Weblog: 金言豆のブログ ・・・映画、本について
Tracked: 2006-10-18 16:02

トム・ヤム・クン! 06年203本目
Excerpt: トム・ヤム・クン! 2005年 タイ   プラッチャヤー・ピンゲーオ 監督トニー・ジャー , ネイサン・ジョーンズ , ペットターイ・ウォンカムラオ , ボンコット・コンマライ , チン・シン , ..
Weblog: 猫姫じゃ
Tracked: 2006-11-07 17:28

トム・ヤム・クン!
Excerpt: トニー・ジャーがタイのジャッキーチェンならペットターイ・ウォンカムラオがサモ・ハン・キンポーだ。 香港映画のショボぃ焼き直し...でもアクションだけは世界中で最高レヴェル! トム・ヤム・クン!..
Weblog: ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!
Tracked: 2006-11-10 11:39

トム・ヤム・クン!
Excerpt:  かような訳で暑苦しいのを見て体温を上げようと今日で『トム・ヤム・クン!』を見た。回数的には何度目か解らない程見ている作品で、恐らくアクション的には現代における最高峰では無かろうか。  だが、自..
Weblog: 黄昏ミニヨン想録堂
Tracked: 2007-01-08 00:42

トム・ヤム・クン!
Excerpt: TOM-YUM-GOONG! The Protector (2006) 「CGを使いません、ワイヤーを使いません、スタントマンを使いません、 早回しを使いません、最強の格闘技、ムエタイを使います。..
Weblog: 映画とCINEMAとムービー
Tracked: 2007-01-11 12:22

『トム・ヤム・クン』'06・タイ
Excerpt: あらすじ象と生活するムエタイ兵士の末裔が暮すタイの静かな村。ある日、村に現われた密輸組織に2頭の象が連れ去られてしまう。村の青年・カームは、家族同様の象を救うため単身シドニーへと向かう・・・。感想トニ..
Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
Tracked: 2007-10-21 21:13

トム・ヤム・クン!
Excerpt: マッハ!!!!!!!! 七人のマッハ!!!!!!! に続いて これGyaOで観ました いやぁ。。。すげぇ。。。 観ながら何度も ブフォッ゙;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )..
Weblog: Screen saver☆
Tracked: 2008-01-06 15:59

「トム・ヤム・クン」
Excerpt: 今月は、何故か無理やり「邦題がタ行」の作品を集中鑑賞してるひらりん。 今回も、タイ映画「マッハ!!!!!!!」のトニー・ジャー主演作のタ行作品。 料理の「トム・ヤム・クン」は食べた事ないけど、 ..
Weblog: ★☆ひらりん的映画ブログ☆★
Tracked: 2008-12-18 01:05