2011年12月13日

リアル・スティール (Real Steel)

監督 ショーン・レヴィ 主演 ヒュー・ジャックマン
2011年 アメリカ/インド映画 127分 ドラマ 採点★★★★

捨てられてる子猫や子犬って、なんであんなにも愛くるしく見えるんでしょうねぇ。同じのがペットショップのケージに入ってても、多分あそこまでの愛らしさは感じないのではと。きっと“捨てられてる”っていじらしさが、可愛さ50%増しにしてるんでしょうねぇ。ウチのむぎさんも捨て猫でしたが、確かに可愛らしかったですし。今じゃ呼んでも返事をしないつっけんどんな猫に育っちゃいましたけど。あの愛らしさは、きっと罠だったんだな。

rest5.jpg

【ストーリー】
ボクシングに全てを捧げてきたが戦いの場を高性能ロボットに奪われ、今では払い下げロボットを連れドサ周り生活を送るチャーリー。そんな彼のもとに別れた恋人の急死の知らせが入り、赤ん坊の時以来会っていない11歳の息子マックスと望まぬ再会を果たす。目先の金目当てに、息子と一夏を過ごす羽目となったチャーリー。そんなある日、マックスはゴミ置き場に捨てられていたロボット“ATOM”を見つける。特殊な能力を備えたATOMで、彼らはロボット格闘戦に挑むのだが…。

rest3.jpg

リチャード・マシスンの短編“四角い墓場”を原案とした、『ナイト ミュージアム』のショーン・レヴィによるSFエンタテインメント。製作総指揮には、スティーヴン・スピルバーグの名も。
ロボット版『オーバー・ザ・トップ』と鷹を括ってると、主人公のクズっぷりにドン引きしてしまうこと間違いなしの本作。借金に借金を重ね、息子の養育権を売り飛ばし、その金で買ったロボットも無策な戦いで瞬く間にスクラップにする、ダメ男中のダメ男。ボクサーとしての戦いの場も失ったそんなダメ男を中心に、母に死なれ父に求められない男の子と、ゴミ捨て場の泥に埋もれていたロボットというどん底三人組が揃った時点で、“捨てられし者の物語”が大好きは私みたいなオジサンは胸が熱くなることこの上なし。しかも、“ロボットと少年の物語”に“日陰者にスポットが当たる物語”までも描いているんだから、もう設定を読んだだけで涙を絞り取られてしまう。事実、どん底三人組が初めてメジャーのリングに立った瞬間は、もう自分が何か達成したかのように胸が熱くなったもので。
確かに本作には新味の欠片もない。予告編を観れば、何が起こるのか最後の最後まで手に取るように頭に浮かぶし、実際その通りに物事は進む。『ロッキー』を例に挙げるまでもなく、“見捨てられ忘れ去られた者の再起の物語”は手を変え品を変え数多く作られてきたし、本作はその一つ。しかし、それが王道。こっちは驚きを求めているのではない。年末になるとなんとなく忠臣蔵が観たくなるように、それもその忠臣蔵に新解釈など求めていないと同様に、年に一度は観たくなる王道中の王道な作品が本作。四の五の言わず、予定調和の美学に身を委ねるのが宜しいのかと。

rest2.jpg

胸が熱くなるシチュエーションを揃えておきながらも、過剰なまでにウェットに走る涙強盗映画にはなっていないのも好ポイントの本作。程良いウェットさ。そう感じられるのも、“父と子の絆の再生”って物語とは別の重要要素、“ロボット格闘”ってのをしっかりと描き切っているから。
「ロボットだから何でもアリ」ではなく、あくまで人間の代替品としての存在であるので、その戦い方は非常に無骨。ハイスピードで目まぐるしく展開し過ぎて色々見落すタイプではなく、鉄の塊がガツンゴツンとぶつかり合う、最先端科学同士が繰り広げる原始的な戦い。手足はもげ頭は吹き飛び、血飛沫の代わりにオイルが飛び散る、およそタッチストーン製とは思えぬ血生臭い戦いが描かれている。この辺は、製作を務めるスピルバーグの意向が反映されたのだろうか。このロボット格闘の凄惨さを描き切れたからこそ、ドラマ部分がより際立ったのではないかと。『ロッキー』の試合シーンがぬるかったら、あそこまで面白い作品に成り得なかったのと同様に。
ただ、この試合描写に関して些細な不満が。格闘技の試合における入場シーンは、生きてリングから降りれる保証がないだけに、選手にとっては非常に重要な見せ場の一つ。本作でもATOMが初めてメジャーのリングに立つ際、マックスと共に素晴らしい入場シーンを決めている。しかしながら、ATOMの入場シーンはそれのみ。クライマックスのゼウスとの戦いでは、既にリングインしているATOMがゼウスの入場シーンを見つめているだけ。「既に一回描いてるからいい」ってのが作り手の考えかも知れないんですが、メインイベントの入場シーンはまた別物。それこそ、生きて戻れる保証が全く無い戦いに挑むのだから、絶対に必要だったのでは。ATOMが素晴らしい入場を決めた後に、それをゼウスの入場が圧倒的な迫力で凌駕するからこそ、ゼウスの怖さと大きさがより強調されるのに。ゼウスと同様ギリシャ神話の神の名を冠したアポロ・クリードの入場は、常にロッキーのそれを上回ってたじゃないですか。ホントに些細なことなんでしょうけど、格闘技イベントを描く以上はそこを分かって欲しかったなぁと。

rest1.jpg

KOするかされるかのファイトスタイルがそのまま生き様に反映された不器用なチャーリーに扮したのは、『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』『プレステージ』のヒュー・ジャックマン。同じクズでも性根の腐ったクズではなく、一発逆転を狙うしか生き残る術の浮かばない不器用さによって落ちぶれてしまったチャーリーのクズ具合が、器用に立ち回る役柄の似合わない、どこか前時代的な土の香りを残すヒュー・ジャックマンの雰囲気にハマる好キャスティング。
一方、捨てられた者同士が共鳴し合うかのようにATOMと運命的な出会いを果たすマックスに扮したのは、『マイティ・ソー』で少年時代のソーに扮したダコタ・ゴヨ。自我が目覚め一番取扱いの面倒臭い年頃の男子を好演。面倒臭い反面、好きなものに対して寝食忘れ夢中になる男子らしい可愛らしさも印象的で。
その他、『アジャストメント』のアンソニー・マッキーや、やり過ぎのテキサスブロンコぶりが印象に残った『ロビン・フッド』のケヴィン・デュランドなどもキャスティングされているが、やはり最も目を奪われるのは男子魂を鷲掴みにする格闘ロボットの皆さま方。
なかでもATOMのいじらしさは絶品。捨てられた旧式ロボットってだけでも涙腺をいたく刺激するってのに、たとえ新品でも勝つことを想定していない殴られ役のスパーリングロボットでしかないってのが、これまた愛おしくて堪らない。悲しげな笑みを浮かべたボロ布で作った人形のようなATOMが、強大な敵を前に倒されても倒されても立ち上がる様は、これが使い古されたネタであろうと胸が熱くなることこの上なし。“超悪男子”ノイジー・ボーイや“牛殺し”アンブッシュなども男子魂を鷲掴みにするが、生まれた頃からそばにあった、なんとなく捨てられない人形のようなATOMには敵わないなぁ。

rest6.jpg
ロッキーではなくミッキーが主役

↓↓お帰りの際にでもぽちりと↓↓
blogram投票ボタン   人気ブログランキングへ

        

        

posted by たお at 13:46 | Comment(14) | TrackBack(65) | 前にも観たアレ■ら行■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
予告編だけで内容まるわかりなんですが面白かったですね。
父と息子のお話に弱いうえにロボット同士のファイトシーンはテンション上がりまくりだったしでほんっと楽しめました。
ダコタくんが可愛い♪
Posted by yukarin at 2011年12月14日 13:15
yukarin様、こんばんは〜♪
これぞ王道!って話でしたねぇ。
ロボットと少年ってネタに弱いんで、マックスとアトムの2ショットは常にツボにハマりまくりでした。
メトロが可愛い♪
Posted by たお at 2011年12月14日 17:25
>最先端科学同士が繰り広げる原始的な戦い
泥臭さと汗臭さを感じさせてくれる、ロボット対戦。
ボコボコ凹み、腕が飛び、オイルが飛び散り・・・
人間のボクシングの持ち味を残しているからこそ、流行ったんだろうな、と納得のいく対戦シーンに燃えました!!

>“超悪男子”ノイジー・ボーイ
ボディに書かれている文字や、腕に表示される文字。この日本語を選んだのはいったい誰だろうと気になっちゃいました(笑)
Posted by 哀生龍 at 2011年12月15日 00:18
哀生龍さま、こんにちは〜♪
競技として描けているからこそ、物語そのものに面白味が生まれたんでしょうねぇ。
“拷問”とか“苦痛”とか、むやみやたらと胸を躍らせる素敵な言葉が表示されてましたよねぇ、超悪男子。まさに超悪。極悪より上。
Posted by たお at 2011年12月15日 09:21
>メインイベントの入場シーンはまた別物。それこそ、生きて戻れる保証が全く無い戦いに挑むのだから、絶対に必要だったのでは。
ここ、凄く思った。
きっと、えらくバージョンアップした気合の入った入場が見れるんじゃないかなと勝手に思ってました。
哀感ただようATOMの造形で既に勝ちでした。
Posted by sakurai at 2011年12月15日 19:57
sakurai様、こんにちは!
絶対王者との戦いそのものよりも、その場へ挑む入場シーンこそがクライマックスだと思うんですけどねぇ。ホント、そこがもったいない!
Posted by たお at 2011年12月16日 09:08
TB有難うございました。
アトムがあそこまで上り詰める事が出来たのは
スパーリングロボとして培った打たれ強さと
マックスのビデオゲームで培ったノウハウと
チャーリーのボクサー時代の実践で培った経験の
3つがこのタイミングで揃ったからでしょうね。
Posted by Hiro at 2011年12月25日 17:40
Hiro様、こんにちは!
まぁ、要約すればそういうことになりますねぇ。
Posted by たお at 2011年12月26日 09:53
いやもーやつらったら素敵
ヒュー「ダメパパ」様
ロボット達もイケてる
The Steel Samurai 兜スタイルだぜ
出た〜 悪役ゼウス こいつもイイぞ
ATOMのバトルに私はグー握っちゃった
ベタで王道 でも良かった

People's champion... sounds good to me!
Posted by q やられた〜 at 2011年12月26日 20:33
q様、こんにちはー!
見事なやられっぷりですねぇwww
主要キャストはもちろんのこと、ロボどももいい面構えしたキャラの立った連中が集まった作品でしたねぇ。作品と一体になって盛り上がれる作品で。
Posted by たお at 2011年12月27日 08:37
たおさん 明けましておめでとうございます♪
>王道中の王道。予定調和の美学。その戦い方は非常に無骨。・・・
おおっ!自分では気付かなかった私の心情だわ・・・v
ロボット達のなかでは、やはり打たれても打たれても立ち上がる、どこか静かなアトムが好きですv
Posted by りどる at 2012年01月02日 13:03
りどる様、明けましておめでとーございます!
旅先から帰ってきたかのような落ち着き具合というか安心感というか。これぞ王道の醍醐味って映画でしたねぇ。
Posted by たお at 2012年01月02日 13:44
こんにちは。
ボクシング映画に間違いはないといいますが、これもそれにあたりましたね
後半の、父親の姿に少年が涙するシーン、感動しちゃいました!やはり父親ってのは子供にとってヒーローなのかなって。
しかし打たれ強すぎなATOMでした…まあそうでもしないと旧式ロボが最新式に勝てるわけもないですしねぇ、あとはシャドー機能がついていて、実際に戦っているのが父親だというところが胸熱でしたね
Posted by maki at 2012年05月31日 10:03
maki様、こんにちは!
下手に照れることなく、王道のど真ん中を突き進んだってのが功を奏しましたねぇ。驚くほどクズだった父親の成長もなかなか。
Posted by たお at 2012年06月06日 09:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/240243435

この記事へのトラックバック

リアル・スティール
Excerpt: 予告をみて期待して、期待通り 望んだ通り 気持ち良い なのであまり書くことがない 展開もテンポよく 興奮して テンションが張る なにより息子のマックス ダコタ・ゴヨくんの可..
Weblog: as soon as
Tracked: 2011-12-14 04:18

リアル・スティール
Excerpt: 【REAL STEEL】 2011/12/09公開 アメリカ 128分監督:ショーン・レヴィ出演:ヒュー・ジャックマン、ダコタ・ゴヨ、エヴァンジェリン・リリー、アンソニー・マッキー、ケヴィン・デュ..
Weblog: 新・映画鑑賞★日記・・・
Tracked: 2011-12-14 13:10

映画「リアル・スティール(字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレあります
Excerpt: 映画『リアル・スティール(字幕版)』(公式)を本日初日第1回目の回で劇場鑑賞。キャパ182名に10名ほど。 採点は、★★★★☆(5点満点で4点)。100点満点なら70点にしま..
Weblog: ディレクターの目線blog@FC2
Tracked: 2011-12-14 14:20

映画「リアル・スティール(字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレあります
Excerpt: 映画『リアル・スティール(字幕版)』(公式)を本日初日第1回目の回で劇場鑑賞。キャパ182名に10名ほど。 採点は、★★★★☆(5点満点で4点)。100点満点なら70点にします。不覚にも?ロボット格..
Weblog: ディレクターの目線blog@Seesaa
Tracked: 2011-12-14 14:21

【映画】リアル・スティール
Excerpt: <リアル・スティール を観て来ました> 原題:Real Steel 製作:2011年アメリカ ヤプログさんのブロガー限定試写会にて鑑賞してきました とっっっても観たかったから、すごくうれしい..
Weblog: ★紅茶屋ロンド★
Tracked: 2011-12-14 14:31

2011年11月20日 『リアル・スティール』 ウォルトディズニー試写室
Excerpt: 『リアル・スティール』 を なんとウォルト・ディズニーの試写室で鑑賞です。   ↓ ディズニー試写室入り口 (中は禁断の園のため、撮影禁止(笑))   兎に角、音響良し、スクリーン大きめ、椅子は(..
Weblog: 気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!)
Tracked: 2011-12-14 14:46

劇場鑑賞「リアル・スティール」
Excerpt: 「リアル・スティール」を鑑賞してきました人間に代わってロボット同士が死闘を繰り広げるロボット格闘技の世界を舞台に、全てを失ったひとりの男が最愛の息子との絆を取り戻してい...
Weblog: 日々“是”精進!
Tracked: 2011-12-14 14:49

リアル・スティール
Excerpt: 2020年、ロボット・ボクシングが全盛の時代。元プロボクサーの父親と幼い頃に捨てられた息子が、廃棄されていた旧型ロボットATOMを通じて親子の絆を取り戻してゆく感動の物語だ。主演は『ウルヴァリン:X..
Weblog: LOVE Cinemas 調布
Tracked: 2011-12-14 15:13

試写会「リアル・スティール」 
Excerpt: 2011/11/14。 目黒のウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン試写室。 ** ヒュー・ジャックマン、ダコタ・ゴヨ、エバンジェリン・リリー。 ** 時は2020年。 人と人とのボクシング..
Weblog: ITニュース、ほか何でもあり。by KGR
Tracked: 2011-12-14 15:24

リアル・スティール (試写会)
Excerpt: 子役が可愛すぎる〜〜〜 [E:heart04]ダコタくんを見るべし [E:punch] 公式サイト http://disney-studio.jp/movies/realsteel12月9日公開原作:..
Weblog: 風に吹かれて
Tracked: 2011-12-14 15:38

リアル・スティール
Excerpt: シュガー・レイ・レナードがボクシングの監修をしていて、ロボットの動きはモーションキャプチャーだという。ある意味狼男のヒュー・ジャックマンが情けない男性を見事に演じていて、子役のダコタ・ゴヨもすばらしい..
Weblog: とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver
Tracked: 2011-12-14 16:44

リアル・スティール
Excerpt: 格闘技大会の主役がロボットになった近未来を舞台に父と息子の絆を描いたドラマです。 ドリームワークスでロボットで、しかもロボットの名前が“ATOM”なんて楽しそうだなと期待していました。 期待通りのワク..
Weblog: とりあえず、コメントです
Tracked: 2011-12-14 17:19

『リアル・スティール』 共感を集める悲しい理由
Excerpt:  【ネタバレ注意】  面白い映画を作りたい。多くの映画制作者がそう思っているだろう。  面白くするにはこうすべき、という鉄則はあるものの、それを踏襲したから必ず面白くなるとは限らない。  し..
Weblog: 映画のブログ
Tracked: 2011-12-14 17:44

リアル・スティール
Excerpt: 評価:★★★★☆【4,5点】(10)(10) 超悪男子って、これどうみてもチャイナ系フレーズでしょ(苦笑)
Weblog: 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
Tracked: 2011-12-14 20:06

リアルスティール
Excerpt: リアルスティール ★★★★★(★満点!) 人間の代わり、高性能のロボットが死闘を繰り広げる時代 夢に破れた元ボクサーの父と、息子がであったのは、 ゴミ置き場に捨てられた旧式ロボットATOMだった..
Weblog: 食はすべての源なり。
Tracked: 2011-12-14 20:22

リアル・スティール
Excerpt: 本国公開前からネットで予告編を観て、ものすごく楽しみにしていた映画だ。今日は休みを取っていたので、公開初日の初回、イオンシネマにかけつけた。
Weblog: CINEMA正直れびゅ<ネタバレあり>
Tracked: 2011-12-14 20:44

映画『リアル・スティール』 観てきたよ〜(^_^)b
Excerpt: 予告編でもう泣きそうになってたんで、ハンカチ持ってスタンバイ♪ もう、ね、最高でしたよ〜!! 諦めないことで、希望が見えてくる。 胸が熱くなる、親子の感動のストーリーです!! ..
Weblog: よくばりアンテナ
Tracked: 2011-12-14 20:48

リアル・スティール・・・・・評価額1600円
Excerpt: 鋼鉄のリングに挑む親子鷹! 「ナイト・ミュージアム」シリーズで知られるショーン・レビ監督の最新作は、近未来のロボット格闘技の世界を舞台に、戦う場所を奪われた元ボクサーと、長年離れて暮らしていた...
Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ
Tracked: 2011-12-14 21:24

リアル・スティール
Excerpt: 王道な展開ながらもとても良い作品。
Weblog: だらだら無気力ブログ!
Tracked: 2011-12-14 23:40

リアル・スティール
Excerpt: 人間同士のボクシングが廃れ、今はロボット・ボクシング全盛期。 元ボクサーのチャーリー(ヒュー・ジャックマン)は、おんぼろロボットをトラックに載せて巡業の日々。
Weblog: I am invincible !
Tracked: 2011-12-15 00:07

「リアル・スティール」
Excerpt:  西暦2020年、人間に代わって高性能のロボットたちが死闘を繰り広げる時代になり
Weblog: みんなシネマいいのに!
Tracked: 2011-12-15 00:27

リアル・スティール
Excerpt: 原題REAL STEEL監督ショーン・レヴィ出演ヒュー・ジャックマン ダコタ・ゴヨ エヴァンジェリン・リリー ケヴィン・デュランド アンソニー・マッキー公開2011年 12月
Weblog: 映画 K'z films 2
Tracked: 2011-12-15 00:32

ダメおやじからの脱却。『リアル・スティール』
Excerpt: ロボットの格闘技を通して結ばれた親子の絆の物語です。
Weblog: 水曜日のシネマ日記
Tracked: 2011-12-15 13:08

リアル・スティール
Excerpt: ダメおやじの成長物語!王道の話は、泣けるぜい。
Weblog: 迷宮映画館
Tracked: 2011-12-15 19:57

リアル・スティール
Excerpt: スーパーダメンズパパがまともになっていく成長物語。 いい加減あらすじ 2020年
Weblog: 映画感想メモ
Tracked: 2011-12-15 20:47

リアル・スティール
Excerpt: 2020年。 リモコンで遠隔操作されたロボット同士が戦う“ロボット格闘技”が大流行。 かつて優秀なボクサーだったチャーリー・ケントン(ヒュー・ジャックマン)は、ロボット格闘技の世界に身を転..
Weblog: 心のままに映画の風景
Tracked: 2011-12-16 00:44

★リアル・スティール(2011)★
Excerpt: クリックよろしくお願いします REAL STEEL  「リアル・スティール」――。 それは、親子の絆が生み出す、“本当の強さ”。 メディア 映画 上映時間 128分 製作国 アメリカ 公開..
Weblog: Cinema Collection 2
Tracked: 2011-12-16 10:49

リアル・スティール いきなりどっかーんっと感情移入っ!o(T◇T)oオオオン
Excerpt: 【=64 -11-】 ゴルフはそうとう向いていないようだ、俺・・・つるやカントリークラブ西宮北コース、ワースト更新┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ〜・・・147(6回目・平均141.3・Best131・Wors..
Weblog: 労組書記長社労士のブログ
Tracked: 2011-12-16 11:33

リアル・スティール
Excerpt: 2011年12月14日(水) 19:15〜 TOHOシネマズ六本木ヒルズ7 料金:1000円(TOHOシネマズデイ) パンフレット:未確認 『リアル・スティール』公式サイト 色々な映画の良いところ..
Weblog: ダイターンクラッシュ!!
Tracked: 2011-12-16 15:13

映画:「リアル・スティール」♪。
Excerpt: 平成23年12月16日(金)。 映画:「リアル・スティール」。 【監   督】ショーン・レヴィ 【製作総指揮】スティーヴン・スピルバーグ/ ロバート・ゼメキス 【 キャスト 】   ヒ..
Weblog: ☆みぃみの日々徒然日記☆
Tracked: 2011-12-16 16:45

【リアル・スティール】を映画鑑賞!
Excerpt: 親子の絆・・・リアルスティールを観てきました  まずは来訪記念にどうかひとつ!  人気blogランキング【あらすじ】2020年、ボクシングは、生身の人間ではなく高性能のロボットたちが闘う競技になってい..
Weblog: じゅずじの旦那
Tracked: 2011-12-16 17:55

真の絆〜『リアル・スティール』
Excerpt:  REAL STEEL  2020年のアメリカ。ロボット同士が闘う格闘技「ロボット・ボクシング」が隆盛 を極める近未来。元ボクサーのチャーリー(ヒュー・ジャックマン)は..
Weblog: 真紅のthinkingdays
Tracked: 2011-12-16 20:19

「リアル・スティール」 全部入り
Excerpt: 夏ぐらいから盛んに予告編を流していた本作、さっそく初日に観てきました。 結果から
Weblog: はらやんの映画徒然草
Tracked: 2011-12-16 21:25

リアル・スティール(2011)■◆REAL STEEL
Excerpt:  「リアル・スティール」――。それは、親子の絆が生み出す、“本当の強さ”。 評価:→70点 MOVX京都にて鑑賞。 いやあ何も考えず、楽..
Weblog: 銅版画制作の日々
Tracked: 2011-12-16 23:46

リアル・スティール
Excerpt: 『リアル・スティール』---REAL STEEL---2011年(アメリカ)監督:ショーン・レヴィ 出演:ヒュー・ジャックマン 、ダコタ・ゴヨ 、エヴァンジェリン・リリー、アンソ..
Weblog: こんな映画見ました〜
Tracked: 2011-12-16 23:57

『リアル・スティール』
Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「リアル・スティール」 □監督 ショーン・レビ □脚本 ジョン・ゲイティンズ□原作 リチャード・マシスン □キャスト ヒュー・ジャックマン、エバンジェリン・リリー、ダ..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2011-12-17 09:29

『リアル・スティール』試写会
Excerpt: HBCラジオ ・FM NORTH WAVE合同試写会 『リアル・スティール』に行
Weblog: つれづれなるままに
Tracked: 2011-12-17 18:09

リアル・スティール
Excerpt: うん、素晴らしい。この作品を、主人と息子と3人で観られた事を幸せに思います。今年、一番と、いろんな方がおっしゃる意味、よくわかりました。特に、子役の坊やが凄く表情が良くて。ヒュー・ジャックマンを喰って..
Weblog: ★the tip of the iceberg★氷山の一角
Tracked: 2011-12-17 23:45

リアル・スティール Real Steel
Excerpt: ●「リアル・スティール Real Steel」 2011 アメリカ Touchstone Pictures,Dream Works SKG,21 Laps Entertainment,127min...
Weblog: 映画!That' s Entertainment
Tracked: 2011-12-18 20:40

[映画『リアル・スティール』を観た(短信)]
Excerpt: ☆昨日は彼女と『ミッション・インポッシブル4』で、  今夜は残業の後で、別の娘っ子と、『リアル・スティール』のレイトショーになだれ込んだ。  一日一日を目いっぱい楽しむ充実のコース取りだ^^  ..
Weblog: 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭
Tracked: 2011-12-18 21:56

『リアル・スティール』
Excerpt: 2020年、ボクシングはロボットが行う時代。 プロモーターとして生計を立てる元ボクサーが 母親の死で、11年間、生き別れになっていた息子を ひと夏預かる事になる... 【個人評価:★★★ ..
Weblog: cinema-days 映画な日々
Tracked: 2011-12-19 00:13

リアル・スティール / REAL STEEL
Excerpt: ランキングクリックしてね ←please click リチャード・マシスンの同名の短編小説「四角い墓場」をもとに、s.スピルバーグ&R.ゼメキス製作 「ナイトミュ..
Weblog: 我想一個人映画美的女人blog
Tracked: 2011-12-20 10:20

リアル・スティール
Excerpt: 公式サイト  http://disney-studio.jp/movies/realsteel/ 予告を観て楽しみにしていた作品。 今回は、2D字幕版を鑑賞。 かつて優秀なボクサーだったチャ..
Weblog: 萬歳楽の酒飲み日記
Tracked: 2011-12-21 08:00

リアル・スティール
Excerpt: 立て! 立つんだ、ATOM!!                  * * * * * * * * 近未来、2020年。 プロボクサーから身を転じ、ロボット格闘技の世界に身を置くチャーリー。 ..
Weblog: 映画と本の『たんぽぽ館』
Tracked: 2011-12-21 20:19

映画「リアル・スティール」、ロボットボクシングで親子の絆が!
Excerpt: ボクシング映画も数あるが、ロボットボクシングとは考えたものだ。 近未来、人間同士のボクシングは禁止され、ロッボットがその代役だ。 ロボットを操る技術と、いいロボットマシンを作れるかが問題だ。 ア..
Weblog: ひろの映画日誌
Tracked: 2011-12-21 21:09

リアル・スティール
Excerpt: 昨日は結構な人 仮面ライダーに、けいおん、怪物くんですからねー(笑) 父子の絆を深める愛情物語を想像していましたが 想像とちょっと違った、設定は2020年 人間が機械を操作し、 ロボットを使って..
Weblog: ♪HAVE A NICE DAY♪
Tracked: 2011-12-21 21:18

リアル・スティール
Excerpt: 「リアル・スティール」――。 それは、親子の絆が生み出す、“本当の強さ”。 原題 REAL STEEL 製作年度 2011年 上映時間 128分 脚本 ジョン・ゲイティンズ 監督 ショーン・レヴ..
Weblog: to Heart
Tracked: 2011-12-21 21:19

ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル
Excerpt: 面白かった〜〜〜! まず、音楽 あの曲から始まると何故だか、まずテンションが上がる そして なんと言っても、ドバイの高層ビルのシーン! ひゃ〜〜〜!トムちん、凄すぎる! だって、あのシーンは本人..
Weblog: ♪HAVE A NICE DAY♪
Tracked: 2011-12-21 21:20

リアル・スティール (2011) REAL STEEL 128分
Excerpt:  ATOMってネーミングが泣けます
Weblog: 極私的映画論+α
Tracked: 2011-12-21 22:10

リアル・スティール
Excerpt: (あらすじ) 才能あふれるボクサーだったチャーリー・ケントンは、 チャンピオンになるために全てを捨てて、ただ夢だけ を追い続けてきたが、高性能のロボットたちが死闘を 繰り広げるロボット格闘技の時代の到..
Weblog: タケヤと愉快な仲間達〜人生は映画のように楽しまなきゃソンだがや〜
Tracked: 2011-12-21 23:01

「リアルスティール」
Excerpt: <金曜日> (ユナイテッドシネマ会員デー・字幕版・13:00〜・138分) ボクシングが、生身の人間ではなく高性能のロボットたちが闘う競技になっていた時代。元ボクサーのチャーリーは、ロボットの..
Weblog: 大吉!
Tracked: 2011-12-22 01:18

リアル・スティール☆独り言
Excerpt: 観終わってこれはお正月映画♪と思った次第(笑)別れた妻の死で、存在すら忘れていた子供と生活を共にする事態となったチャーリー。彼は元プロボクサーで今はロボット格闘技の世界に身を投じていた。とはいえ、どち..
Weblog: 黒猫のうたた寝
Tracked: 2011-12-23 10:59

■リアル・スティール
Excerpt: 第250回「二兎追うものは一兎も得ず」 今回の作品「リアル・スティール」の予告編を観た時に「あれ?これってプラレス三四郎じゃん?」って思った貴方は筆者と同じアラフォー世代じゃないでしょうか?ロボット..
Weblog: しんちゃんの徒然なる映画日記
Tracked: 2011-12-24 00:11

映画「リアル・スティール」父よ、あなたにここに居て欲しい
Excerpt: 「リアル・スティール」★★★★ ヒュー・ジャックマン、エヴァンジェリン・リリー、 ダコタ・ゴヨ出演 ショーン・レヴィ 監督、 128分、 2011年12月9日公開 2011,アメリカ,ウォルト・ディ..
Weblog: soramove
Tracked: 2011-12-24 18:24

リアル・スティール
Excerpt: 監督:ショーン・レヴィ出演:ヒュー・ジャックマン、ダコタ・ゴヨ、エヴァンジェリン・リリー、アンソニー・マッキー、ケヴィン・デュランド、カール・ユーン、オルガ・フォンダ、ホープ・デイヴィス スティーヴ..
Weblog: Said the one winning
Tracked: 2011-12-26 20:23

「リアル・スティール」
Excerpt: 映画「リアル・スティール」 REAL STEEL を観ました ショーン・レヴィ監督 スティーヴン・スピルバーグ/ロバート・ゼメキス製作総指揮 2011年 アメリカ   ロボット・ボクシングはもの..
Weblog: ここはここ
Tracked: 2012-01-02 10:56

リアル・スティール
Excerpt: リアル・スティール - goo 映画 2012年、映画館鑑賞1作目はこの映画です。息子に昨年から薦められていたのですがようやく見ることが出来ました。 今日、映画に行くと知った息子、 ..
Weblog: 近未来二番館
Tracked: 2012-01-05 22:18

映画『リアル・スティール』@劇場。
Excerpt: 医療の世界でも、産業界、工事現場でも、どんどんロボットが導入されています。 測量業界でも、自動で首を振る3D測定器がある
Weblog: ほし★とママのめたぼうな日々♪
Tracked: 2012-01-13 19:26

「リアル・スティール」
Excerpt: 今年一発目の映画。 今年は映画感想は簡単にする。見た映画をすべてメモするとなると、簡単にしないと時間がかかって、しょうがないからだ。
Weblog: 或る日の出来事
Tracked: 2012-01-15 20:13

映画『リアル・スティール』を観て
Excerpt: 11-84.リアル・スティール■原題:Real Steel■製作年・国:2011年、アメリカ■上映時間:128分■字幕:松浦美奈■料金:1,000円■鑑賞日:12月14日、TOHOシネマズ渋谷□監督・..
Weblog: kintyre's Diary 新館
Tracked: 2012-01-28 16:21

リアル・スティール
Excerpt: REAL STEEL/11年/米/128分/ロボットアクション・ドラマ/劇場公開(2011/12/09) −監督− ショーン・レヴィ 過去監督作:『デート&ナイト』 −製作総指揮− ◆ロバート・ゼメキ..
Weblog: 銀幕大帝α
Tracked: 2012-05-25 03:54

リアル・スティール
Excerpt: ボクシング映画に間違いはないという言葉がありますが、これもそれにあたるかな。話そのものには目新しい事は特にありません。 ハリウッドらしい娯楽作、多少の突っ込みどころはあるにせよ、迫力ある映像..
Weblog: いやいやえん
Tracked: 2012-05-31 09:59

リアル・スティール [Real Steel] (2011 USA)
Excerpt: 年始の話題が年末の話になってしまうのは致し方ない。何しろ、年の瀬も押し詰まった12/29、仕事納めの日に観た映画なんだから。しかも、久しぶりに奮発して二本見た。というか、12月は一日二本が観賞パター..
Weblog: 音楽ウェブロッジSunHero
Tracked: 2012-06-24 14:50

リアル・スティール  この冬最高のアクションムーヴィー
Excerpt: 今年初の映画レビューをようやくアップ! もうそろそろ公開終了かもしれませんが、オススメ!! リアル・スティール / REAL STEEL 2020年、近未来のアメリカではロボットによ..
Weblog: RISING STEEL
Tracked: 2012-08-07 20:05

【映画】リアル・スティール…原作とは全然違うんだろうなぁ多分。
Excerpt: コールソン捜査官(※アベンジャーズ)のフィギュアを買うかどうか真剣に悩んでいるピロEKです まずは近況報告から…っても結構前のお話 2012年11月23日(金曜日・勤労感謝の日)は、早朝から..
Weblog: ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
Tracked: 2012-12-09 13:59