2011年11月30日

ザ・ファイター (The Fighter)

監督 デヴィッド・O・ラッセル 主演 マーク・ウォールバーグ
2010年 アメリカ映画 116分 ドラマ 採点★★★★

よその家族って、とっても奇異な感じに映る事ってありますよねぇ。たまに遊びに行ったりすると、習慣の違いなり考えの違いなりに「うわぁ」ってなることも。まぁ、自分の家族もちょっと離れた地点から眺めて見れば、なかなか変わってたりもするんですけどね。

thfi1.jpg

【ストーリー】
低所得者が多く集まる街、ローウェル。かつては“ローウェルの英雄”と呼ばれた元ボクサーで薬物中毒の兄ディッキーをトレーナーに、マッチメイクに無頓着な母をマネージャーに持つミッキーは、そんな家族に振り回される形で連敗続き。一度はボクサーの道を諦めかけていたが、恋人の説得もあり家族のもとを離れ奮起。遂に世界戦に挑むチャンスを手にするのだが…。

thfi3.jpg

アルツロ・ガッティとの伝説的な“殴り合い”で一躍有名となった実在のボクサー、ミッキー・ウォードの半生を、『スリー・キングス』のデヴィッド・O・ラッセルが映像化した実録ドラマ。
実在の人物を描いている映画を楽しむには、その人物の事を知っているってのが大前提なのだが、本作の観賞後にyoutubeで試合を見て「スゲェ殴り合い!」って思った以外は生憎「ミッキー・ウォードって誰?」状態の私。じゃぁ、さっぱり楽しめなかったかと言えば、そうでもない。TVでよくやってる“貧乏大家族”を見ているような面白さが。まぁ、その手の番組は基本的に見ないし、見てもそこから“日本人が失ったなんやら”とか“家族愛”なんかはくみ取らず、ただただ「うわぁ…」ってなるだけの私なんで、それなりの楽しみ方ではあるんですが。
息子たちを殴り合いの場に放り投げて生計を立てる母親に、過去に一瞬だけスポットが当たったジャンキーの兄。そして、その一瞬の過去の栄光に全員ですがり続ける一家。周囲から白い目で見られる劣等感がより強固に家族を団結させ、家族愛は存在するが一般的なそれとは大分異なるどん底の家族愛で結びつく一家。そんな家族のもとを離れ、最終的に家族愛に気付くような物語であればありきたりの感動を味わえるのかも知れないが、本作はそんな美しい展開はしない。自分の家族の奇異さを気付きながらも、主人公はなんとか妥協点を見つけようとする。ラストの主人公の苦笑いには、「これがうちの家族だから…」という、諦めにも似た感情が見えるような気も。他人の人生を誰にでも分かるように描くのではなく、“他人の人生はその人にしか分からない”ときっぱりと言い切ったような作りが立派。

thfi4.jpg

貧乏子沢山の一家に生まれ、アイリッシュの血を引き、若い頃は暴れん坊で、兄に導かれ同じ業界に入る。これだけ共通点があれば、『アザー・ガイズ 俺たち踊るハイパー刑事!』『ラブリーボーン』のマーク・ウォールバーグが本作の映像化を熱望するのも納得。役柄がほぼイコールなだけあって、末っ子風情満載の熱演を見せるマーキー・マークだったんですが、ハマり過ぎのせいか“いつものマーク”って感じも大きく印象は案外薄い。
まぁそれもそのはずで、兄のディッキーに扮した『プレステージ』『サラマンダー』のクリスチャン・ベイルが強烈過ぎ。元々持ってる演技力に加え、役柄によって大きく外見をも変えることで定評のあるチャンベイルですが、今回は大幅な減量に髪を抜き、歯までいじる力の入れようで、あたかも本当にそういう人を連れて来てしまったかのような熱演。ディッキー本人も作品のラストに顔を出してるが、見た目はもちろん仕草や話し方まで瓜二つだったのには驚いた。
その他、家族愛のベクトルの向き具合が随分と違う母親役に扮した『メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬』のメリッサ・レオや、あの環境で自分の意見を述べるという本作中最大の勇気を見せる父親役のジャック・マクギーに、あの一家に喧嘩を売る勝気さが魅力的でもあった『ナイト ミュージアム2』のエイミー・アダムスらも印象的でしたが、やはり本物としか思えない底辺っぷりが凄まじかったミッキーの姉たちのインパクトが強烈でしたねぇ。

thfi2.jpg
生まれ育った場所からはそうそう抜け出せない

↓↓お帰りの際にでもぽちりと↓↓
blogram投票ボタン   人気ブログランキングへ

        

        



posted by たお at 12:18 | Comment(8) | TrackBack(41) | 前にも観たアレ■は行■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TB ありがとうございます。

ボクシング映画というよりは家族ドラマの要素を
強く感じました。

それゆえに、出演者の演技は皆 光ってましたね。
Posted by リバー at 2011年12月03日 11:16
TVの「貧乏大家族」番組は好きではないのですが、実話を元にしているかどうかは別にして、これが映画になると何故か喜んで見てしまいます。
駄目駄目家族の良い所を探し、勝手に絆を感じてウンウンと納得し、主人公の頑張りを楽しみ・・・
と言う事で、今回も駄目兄弟&役に入り込んでいる役者たちを、大いに楽しんじゃいました。
いっちゃってるクリスチャン・ベイルのディッキーは、やっぱり凄かった。
Posted by 哀生龍 at 2011年12月03日 12:18
そっくりさん大会が映画ではないので、・・・そこまでしなくても・・・と思うこともしばしなのですが、ベイルさんには、そういう半端なことはできないのでしょうね。
いやーー、凄かったです。
ベイルとお母ちゃんがとにかくインパクトありすぎ。
主役なのに、脇にいつもおいしいところをとられるのがぴったりなマークらしくて良かったです。
Posted by sakurai at 2011年12月04日 13:40
こんにちは♪
クリスチャン・ベイルがそっくりでビックリでした。
その影に隠れ気味のマーク・ウォールバーグも良かったんですけどねー。
うるさい姉ちゃんたちには困りました、、、
ボクシング映画は大好きなんですが家族のドラマとしても良かったですね。
Posted by yukarin at 2011年12月05日 12:54
リバー様、こんにちは!
極端な話、ボクシングってのを抜いても成立する家族ドラマの良作でしたねぇ。
Posted by たお at 2011年12月05日 14:23
哀生龍さま、こんにちは〜♪
今回はなまじマーク・ウォールバーグが主演しちゃってるんで、リアルさを通り越して生々しさすら感じちゃいましたねぇ。これでイーストウッドあたりが監督してたら、どん底にも程があるほどのどん底を描いただろうなぁと。
Posted by たお at 2011年12月05日 14:25
sakurai様、こんにちは!
モノマネの上手い人がアカデミーを獲るみたいな流れがありますからねぇ。それでも、今回のチャンベールは凄かった!
Posted by たお at 2011年12月05日 14:27
yukarin様、こんにちは〜♪
あくの強い役者を前にすると存在感が一気に薄れがちなチャンベールですが、今回は存分に前に出てましたねぇ。マークはまぁ、いつもの感じだったかとw
Posted by たお at 2011年12月05日 14:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

「ザ・ファイター」 愛情からの自己投影、または自己投影からの愛情
Excerpt: 本作はボクシングを題材にした作品ですが、「ロッキー」のようなサクセスストーリーで
Weblog: はらやんの映画徒然草
Tracked: 2011-12-02 00:54

『ザ・ファイター』
Excerpt: ボクシングもチームプレイ。ボクサー、セコンド、恋人、家族それぞれが自分の役割を果たした時、全員がファイターとなる。 第83回アカデミー賞でクリスチャン・ベイルとメリッサ・ ...
Weblog: こねたみっくす
Tracked: 2011-12-02 20:00

ザ・ファイター
Excerpt: マーク・ウォールバーグとクリスチャン・ベイル共演で、実在のプロボクサーであるミッキー・ウォードの半生を映画化。 小姑たちの煩さも凄かったけれど、やはり、クリスチャン・ベイルの肉体改造がまた凄..
Weblog: いやいやえん
Tracked: 2011-12-02 20:29

ザ・ファイター
Excerpt:  『ザ・ファイター』を渋谷シネパレスで見てきました。 (1)本作品のようなボクシング物は、これまで随分とたくさん制作されています。つい最近では、見てはおりませんが『あしたのジョー』がありますし、古く..
Weblog: 映画的・絵画的・音楽的
Tracked: 2011-12-02 20:38

ザ・ファイター
Excerpt: マーク・ウォルバーグ自ら製作と主演をして本格的なトレーニングをしているし、クリスチャン・ベイルにいたっては元ボクサーと薬物中毒という役になりきっている。試合のシーンはボクシング中継を見ているようだし、..
Weblog: とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver
Tracked: 2011-12-02 21:21

ザ・ファイター
Excerpt: ザ・ファイター コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]ボクシング映画にハズレなしというが、本作でもまたそのことが証明された。ボクシングというストイックなスポーツの魅力 ...
Weblog: 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評
Tracked: 2011-12-02 21:22

ザ・ファイター・・・・・評価額1600円
Excerpt: ボクシングの元スーパーライト級の名選手、ミッキー・ウォードと兄のディッキー・エクルンドの半生を描く、実話ベースの人間ドラマ。 複雑に入り組んだ家族の葛藤を、マーク・ウォールバーグ、クリスチャン・....
Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ
Tracked: 2011-12-02 21:23

ザ・ファイター/マーク・ウォールバーグ、クリスチャン・ベイル
Excerpt: アカデミー賞でも注目の作品となり結果クリスチャン・ベイルが助演男優賞、メリッサ・レオが助演女優賞を受賞しましたね。実は全くノーマークと言いますかそんなスゴイ作品だった ...
Weblog: カノンな日々
Tracked: 2011-12-02 21:52

ザ・ファイター
Excerpt: 評価:★★☆【2,5点】(18) クリスチャン・ベイルの初オスカー作品ということで
Weblog: 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
Tracked: 2011-12-02 22:17

ザ・ファイター / The Fighter
Excerpt: 実話に基づく物語。第83回アカデミー賞と第68回ゴールデングルーブ賞で、どちらにおいても助演男優賞(クリスチャン・ベール)・助演女優賞(メリッサ・レオ)受賞。 実は、観に行く直前まで、この話が実話だ..
Weblog: 勝手に映画評
Tracked: 2011-12-02 22:17

ザ・ファイター
Excerpt: 実話を元に描いたボクサーと彼の家族の物語です。 アカデミー賞で助演賞2部門を受賞して話題になっていたので楽しみにしていました。 ボクシングシーン以上に、母親をはじめとする家族たちの強烈さが印象に残る作..
Weblog: とりあえず、コメントです
Tracked: 2011-12-02 22:25

映画『ザ・ファイター』を観て。。。管理人「ぴあ」に4度目の登場!
Excerpt: 11-26.ザ・ファイター■原題:The Fighter■製作年・国:2010年、アメリカ■上映時間:116分■字幕:林完治■鑑賞日:3月26日、新宿ピカデリー(新宿)■料金:1,800円スタッフ・キ..
Weblog: kintyre's Diary 新館
Tracked: 2011-12-02 22:59

『ザ・ファイター』(アカデミー賞特集第一夜)
Excerpt: (英題:The Fighter) 「よし。 今週は、アカデミー賞関連の作品について喋っちゃおう。 まずは、この『ザ・ファイター』」 ----でも、これって想像ついちゃうよね。 いわゆる、ダメ男の..
Weblog: ラムの大通り
Tracked: 2011-12-02 23:01

ザ・ファイター
Excerpt: 実在のプロボクサー、ミッキー・ウォードをモデルにリング上での熱き戦いや、家族との葛藤、絆を描くヒューマンドラマ。監督は「ハッカビーズ」のデヴィッド・O・ラッセル。出演は ...
Weblog: パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ
Tracked: 2011-12-02 23:05

ザ・ファイター
Excerpt: 実在したアイルランド系ボクサー、ミッキー・ウォードの半生を描いたスポーツ伝記ドラマだ。主演に『ディパーテッド』のマーク・ウォールバーグ。共演のクリスチャン・ベイルとメリッサ・レオは今年のアカデミー賞助..
Weblog: LOVE Cinemas 調布
Tracked: 2011-12-03 00:04

ザ・ファイター  監督/デヴィッド・O・ラッセル
Excerpt: 【出演】  マーク・ウォールバーグ  クリスチャン・ベール  エイミー・アダムス  メリッサ・レオ  【ストーリー】 マサチューセッツ州ローウェルに住むプロボクサーの兄弟。兄のディッキーは町の期待を..
Weblog: 西京極 紫の館
Tracked: 2011-12-03 00:04

ザ・ファイター
Excerpt: THE FIGHTER/10年/米/116分/伝記スポーツ・ドラマ/PG12/劇場公開 監督:デヴィッド・O・ラッセル 製作:マーク・ウォールバーグ 製作総指揮:ダーレン・アロノフスキー 出演:マー..
Weblog: 銀幕大帝α
Tracked: 2011-12-03 00:14

ザ・ファイター
Excerpt: 凄いわあ〜!何が、、、?クリスチャン・ベールです。この作品のためでしょうね。かなり減量したその顔は凄く目が奥に引っ込んでいました。昔観た「マシニスト」で眠れない男を演じた時と同じです。正直ちょっと..
Weblog: 銅版画制作の日々
Tracked: 2011-12-03 01:25

このクリスチャン・ベイルを観よ!!〜『ザ・ファイター』
Excerpt:  THE FIGHTER  1993年、マサチューセッツ州ローウェル。父親の違う兄弟、ディッキー・エ クランド(クリスチャン・ベイル)とミッキー・ウォード(マーク・ウォールバーグ)..
Weblog: 真紅のthinkingdays
Tracked: 2011-12-03 09:16

どこかでファイター
Excerpt: 「SOMEWHERE」 「ザ・ファイター」 
Weblog: Akira's VOICE
Tracked: 2011-12-03 10:24

やっかいな家族というもの
Excerpt: 6日のことだが、映画「ザ・ファイター」を鑑賞しました。 実在のプロボクサー、ミッキー・ウォードが世界チャンピオンを目指すが トレーナーでもあり 麻薬に溺れる兄、過保護な母がおり・・・ ボクシングも..
Weblog: 笑う学生の生活
Tracked: 2011-12-03 11:18

"THE FIGHTER"(2010)
Excerpt:  ザ・ファイターcast >> Mark Wahlberg, Christian Bale, Amy Adams, Melissa Leo, Mickey O'K..
Weblog: Right on!
Tracked: 2011-12-03 11:25

ザ・ファイター
Excerpt: 元プロボクサーのディッキー・エクランド(クリスチャン・ベイル)は、伝説のボクサーであるシュガー・レイ(本人)からダウンを奪った事があり、労働者の町ローウェルのヒーローだった。
Weblog: I am invincible !
Tracked: 2011-12-03 12:00

ザ・ファイター
Excerpt: ★★★★  貧しい家庭に育った兄弟がボクシングに挑戦して、世界チャンピオンにまで昇り詰めるという、よくあるアメリカンドリーム物話だが、これは実話であり現在も伝説の兄弟は健在だという。 兄ディッキーは才..
Weblog: ケントのたそがれ劇場
Tracked: 2011-12-03 12:09

ザ・ファイター
Excerpt: ローウェルの誇り。ヘッド&ボディ。一発逆転。
Weblog: 悠雅的生活
Tracked: 2011-12-03 12:34

ザ・ファイター
Excerpt: ザ・ファイター(原題:THE FIGHTER) 355本目 2011-15 上映時間 1時間56分 監督 デヴィッド・O・ラッセル 出演 マーク・ウォールバーグ(ミッキー・ウォード) 、 クリス..
Weblog: メルブロ
Tracked: 2011-12-03 18:51

■『ザ・ファイター』■ ※ネタバレ有
Excerpt: 2010年:アメリカ映画、デヴィッド・O・ラッセル監督、マーク・ウォールバーグ、クリスチャン・ベール、エイミー・アダムス、メリッサ・レオ、ジャック・マッギー、フランク・レンズーリ出演。
Weblog: 〜青いそよ風が吹く街角〜
Tracked: 2011-12-03 20:19

ザ・ファイター
Excerpt: 2011年4月1日(金) 18:30〜 丸の内ピカデリー1 料金:1000円(映画サービスデー) パンフレット:700円(買っていない) 『ザ・ファイター』公式サイト ロッキーみたいにホワイト・ト..
Weblog: ダイターンクラッシュ!!
Tracked: 2011-12-03 20:34

「ザファイター」
Excerpt: 家族なのに。家族だから。 ボクシングを扱う物語は、ハングリー精神と一体で書かれることが多い。 不遇な幼少時代、一攫千金を夢見て厳しいトレーニングに耐え、ついに掴み取る栄光の座。 アメリカンドリ..
Weblog: Con Gas, Sin Hielo
Tracked: 2011-12-04 01:37

ザ・ファイター
Excerpt: 低所得の労働者階級が暮らすマサチューセッツ州、ローウェル。 兄ディッキー(クリスチャン・ベイル)は、天才ボクサーとしてスポットライトを浴びたものの、ドラッグで身を崩し、かつての栄光にしがみつ...
Weblog: 心のままに映画の風景
Tracked: 2011-12-04 02:20

『ザ・ファイター』 (2010) / アメリカ
Excerpt: 楽天ブログ「Nice One!!」2011年3月26日日記のコピー記事です。 TBはこちらにお願いします。 原題: THE FIGHTER 監督: デヴィッド・O・ラッセル 出演: マ..
Weblog: Nice One!! @goo
Tracked: 2011-12-04 06:56

「ザ・ファイター」
Excerpt:  俺がいたんじゃ、チャンピオンになれぬ わかっちゃいるんだ、弟よ。 いつかお前の
Weblog: みんなシネマいいのに!
Tracked: 2011-12-04 07:45

「ザ・ファイター」感想
Excerpt: 過去の栄光にすがるヤク中の兄を演じるクリスチャン・ベールが凄い。
Weblog: ポコアポコヤ 映画倉庫
Tracked: 2011-12-04 12:33

ザ・ファイター
Excerpt: 勝つために 公式サイト http://thefighter.gaga.ne.jp実話の映画化監督: デヴィッド・O・ラッセル  「スリー・キングス」マサチューセッツ州ローウェルに住むプロボクサーのミッ..
Weblog: 風に吹かれて
Tracked: 2011-12-04 12:36

ザ・ファイター
Excerpt: 今まで見てきたボクシング映画の中で、もっともリアルに感じた。
Weblog: 迷宮映画館
Tracked: 2011-12-04 13:41

ザ・ファイター
Excerpt: 頂点へ。 原題 THE FIGHTER 製作年度 2010年 製作国・地域 アメリカ 上映時間 116分 脚本 スコット・シルヴァー/ポール・タマシー/エリック・ジョンソン 監督 デヴィッ..
Weblog: to Heart
Tracked: 2011-12-04 19:53

ザ・ファイター
Excerpt: 「ザ・ファイター」監督:デヴィッド・O・ラッセル声の出演:マーク・ウォールバーグ(『ラブリーボーン』『ハプニング』)クリスチャン・ベイル(『ターミネーター4』『ダークナ ...
Weblog: マー坊君の映画ぶろぐ(新装版)
Tracked: 2011-12-05 18:31

ザ・ファイター
Excerpt: 現在公開中のアメリカ映画、「ザ・ファイター」(監督:デヴィッド・O・ラッセル)です。TOHOシネマズ六本木で観賞しました。 強い(強くなる)男の物語でありながら、描いているのはその男の「情けない、ショ..
Weblog: Men @ Work
Tracked: 2011-12-07 23:21

「ザ・ファイター」
Excerpt: クリスチャン・ベールといえば、「ダークナイト」とか「ターミネーター4」とかで主役を張るものの、どうも押しに欠けて脇役に食われてしまう感があったんだけど、こんどの映画は、これまでの弱腰イメージを打破し..
Weblog: 【映画がはねたら、都バスに乗って】
Tracked: 2011-12-09 22:54

ザ・ファイター
Excerpt: The Fighter(2010/アメリカ)【劇場公開】 監督:デビッド・O・ラッセル 出演:マーク・ウォールバーグ/クリスチャン・ベール/エイミー・アダムス/メリッサ・レオ 歓声と怒号の中、 兄..
Weblog: 小部屋日記
Tracked: 2012-01-09 14:53

ザ・ファイター
Excerpt: 現在公開中のアメリカ映画、「ザ・ファイター」(監督:デヴィッド・O・ラッセル)です。TOHOシネマズ六本木で観賞しました。 強い(強くなる)男の物語でありながら、描いているのはその男の「情けない、ショ..
Weblog: Men @ Work
Tracked: 2012-01-12 22:55
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。