2011年11月25日

ヒア アフター (Hereafter)

監督 クリント・イーストウッド 主演 マット・デイモン
2010年 アメリカ映画 129分 ドラマ 採点★★★

“死後の世界”ってのには、常々「あったらいいよなぁ」と思っている私。頭ごなしに否定する気はなし。ただまぁ、「宗教や文化の垣根を越えて、多くの人が似たような体験をしてるんだから」を理由に肯定する気もさらさらなし。痛みや色同様、基本的に同じ脳の組織を持ってる以上は、ある特定の状況で似たような経験をするのは当然の気もしますし、ケネス・アーノルドの目撃した未確認飛行物体が“円盤”と誤報された結果、やたらと丸いUFOばかり目撃されちゃったように、情報の刷り込みってのもあるでしょうしねぇ。なにはともあれ、死んでみないと分からないですよねぇ。で、“死んだら驚いた!”でいいのかと。

heaf2.jpg

【ストーリー】
バリで津波に巻き込まれ死の淵を彷徨ったジャーナリストのマリー、双子の兄を事故で失ったマーカス、そして死者と話せる能力の為に人生を台無しにしてしまったと、その能力から距離を置いているジョージらは、運命に導かれるかのようにロンドンへとやって来て…。

heaf1.jpg

クリント・イーストウッド監督、スティーヴン・スピルバーグ製作総指揮の『硫黄島からの手紙』コンビで贈る、実際の事件や災害を織り交ぜながら“死”で繋がる三人の姿を描いたスピリチュアル・ドラマ。
当初はいよいよもって現実味を増してきた“死”を前に、イーストウッドが“死後の世界”ってのを模索し始めた作品なのかと思っていたのだが、蓋を開けてみればどうも違う。確かに題材として“死後の世界”を扱っているし、それに対し肯定的ではあるのだが、だからと言って「死後の世界はあるんですよー!素晴らしいですよー!」ってメッセージは発していない。心の安定として死後の世界にソフトタッチしながらも、描いているのは生きている人間が重荷から解き放たれて新たな一歩を歩み出す姿である。
主要キャラクターは全て“死”に取りつかれている。臨死体験中に見たビジョンに取りつかれた結果、仕事の信用も恋人も失うジャーナリスト、双子の兄を失い、薬物中毒の母親から引き離され里親のもとで孤独に苛まれる少年、特殊な能力のせいで真っ当な人生を送れない中年男。彼らの人生には、死が大きな影を落としているし、影響も与えている。しかしながら、“死”が彼らを苛む最大の要因かと言えば、そうではない。死は誰にでも遅かれ早かれ訪れる、ありきたりの悲しい出来事でしかない。確かに“死”は彼らの大きな悩みの一つではあるのだが、彼らの人生を狂わせているのはあくまで生きている人間。それも、本来なら愛を与える側にいるはずの人間が。

heaf3.jpg

恋人であるジャーナリストが落ち目になるや否や、さっさと若い女性キャスターに公私共に乗り換えるTVプロデューサー、薬物中毒でまともな育児を一切しない母親、能力者である弟を金づるにする兄、婚活がてらに参加した料理教室で一方的にやる気満々で近づいてきたくせに、ちょっと嫌な目に会った途端トンズラする女、その女の幼少期にイタズラをしていたと思われる父親など、主人公らを取り囲む人々はどれもクズである。中でもダントツなのは、双子の兄を失ったマーカスを引き取る里親夫婦だ。心に大きな傷を負っていたり、難しい環境の中にいることを強いられていた子供たちを受け入れる側の人間でありながら、彼らはその子供の心を受け入れようとしない。自分たちのやり方に遭わなければ、その子供に“ダメな子供”の烙印を押し諦めてしまう。まるで自分が作り出した作品かのように過去の里子の話題を出し、お手本にするようわざわざ会わせもする。この里親に対し感じてしまうのは、呆れ返りでも怒りでもなく、ただただ気持ちが悪いだけ。生理的不快感。
底辺層のクズっぷりをリアルに描く手腕に長けているのも監督イーストウッドの特徴なのだが、本作で描かれるクズは一部を除いて底辺層の人間ではない。それどころか、一般的には地位や評判のある善人だ。そんな善人たちが自らの欲やエゴで愛すべき人たちを苦しめていく様は、観ていて素直に気持ち悪い。だが、その気持ち悪さこそ、イーストウッドが描きたかった部分なのではと思えてくる。戦争や犯罪も多くの人を苦しめるが、最も多くの人が苦しめられている相手は、その人にとって最も身近な人間だと言っているような気が。劇中改心するのが、最も底辺にいる双子の母親のみという皮肉も、そこに通じているのでは。
もちろんこれは私個人の深読み解釈だし、まぁ正解ではないだろうとも。明確な正解を用意しないのも、イーストウッド作品の特徴でもありますし。ただ、本作はあんまりにもボンヤリとしている。物語はフワフワと進み、突然強引にまとめ上げ、またフワっと終わる。作り手自身が着地点を求めて彷徨ってしまっているような印象すら。でも、終了目前に中学男子並みの妄想シーンを挟みこんじゃったりする、久しぶりに“変なイーストウッド映画”を観れたのは、長老の名人芸を楽しむみたいな雰囲気が巷に感じられていただけに嬉しい。

heaf4.jpg

特殊な能力に悩まされるジョージに扮したのは、『コンテイジョン』『アジャストメント』のマット・デイモン。役柄によって随分と太ったりちょっと太ったりと、なんか役作りが“太る”ってばかりの印象もあるジミーちゃんだが、今回の役作りは中年太り。実際もう中年なのだから、年齢的には白髪交じりのデブでもおかしくはないんですが、かえって幼く見えてしまう不思議なジミーちゃん。きっと良いことがあるとしばらくニヤニヤしていてしまう、そこらの中坊のような役柄だったんでそう見えてしまったのかと。
また、臨死体験をするマリー役には、『ハイテンション』『80デイズ』のセシル・ドゥ・フランス。記憶の片隅に“お人形のような可愛い顔立ちをした女優&すきっ歯”とインプットしていたので、オープニングから出ずっぱりだったのに全く気付かず。途中のビルボードの写真でようやく気付く。月日の問答無用さを痛感
その他、『フェイク シティ ある男のルール』『ボクらのママに近づくな!』のジェイ・モーアや、満々のやる気が痛々しかった婚活女に『レディ・イン・ザ・ウォーター』『ヴィレッジ』のブライス・ダラス・ハワードがキャスティング。誰もが好演を見せてはいるんですが、案外一番印象に残ったのは、どんなシーンであってもペースを崩さないイーストウッドの音楽だったりも。耳にするだけで、画面には映っていないイーストウッドの姿が見えるような感じが。もう、出ずっぱり。一種の霊体験?

heaf5.jpg
自分の見たいもの/聞きたいこと以外は認めようとしない

↓↓お帰りの際にでもぽちりと↓↓
blogram投票ボタン   人気ブログランキングへ

        

        

posted by たお at 13:24 | Comment(14) | TrackBack(86) | 前にも観たアレ■は行■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
一部にちょっと違和感のあるつくりでした。
思うに監督とプロデューサーで死生観に違いがあって、かなり軋轢があり、それが違和感になっているんじゃないか、と。

特に終わり方がイーストウッドらしくなかったかなって思いました。
Posted by KGR at 2011年11月26日 16:40
KGR様、こんにちは!
>死生観に違い
これは明らかでしょうねぇ。
ただラストの変な感じは、ある意味イーストウッドらしいともw
Posted by たお at 2011年11月29日 07:34
私も出来れば死後の世界はあったらいいな派ですけれども、なくても別にいいやとも思います

「死」というものは身近にあるのが当たり前で、
特別ではないというのが伝わってきた作品でもありました
特に少年のエピソードはそれでしたね

死生観の違いが作品に影響を与えたのはあるでしょうね、
こればかりは人によって違いますからどうしようもない。
いつかイーストウッド監督だけの「死」を捉えた作品をみてみたいものですね。
Posted by maki at 2011年11月29日 18:08
TB ありがとうございます。

題材がだけに
説教くさく、トンデモ作品にもなりそうですが・・・

さすが イーストウッド監督だけあり
良質なドラマに仕上がってましたね
Posted by リバー at 2011年11月30日 01:46
タオさん、こんばんは。
TBありがとうございました。

私も“死んだら驚いた!”でいいと思っています。驚けたらいいな〜。

あの終わり方はどういうことなんだろう?とすっきりしない映画でした。ここ3本ほどでイーストウッドファンになった私としてはちょっと残念でした。
Posted by ryoko at 2011年11月30日 20:59
maki様、こんにちは!
死は誰にでも平等かつ突然やってくるもので、別に劇的でも何でもないってのは、イーストウッドが過去からこれまでずーっと描いてきたやり方なんですよねぇ。最近は若干撮り急いでいる感じも否めないイーストウッドとはいえ、なんでこの題材なのか謎な感じも。
Posted by たお at 2011年12月01日 06:55
リバー様、こんにちは!
まぁ、ラスト前の妄想シーンは充分トンデモなかったですが^^;
Posted by たお at 2011年12月01日 06:58
ryoko様、こんにちは!
驚いて見たいですねぇ。それも思う存分w
>すっきりしない映画でした
まぁ、非常にフワっとした終わり方でしたからねぇ。。。
Posted by たお at 2011年12月01日 07:03
変なイーストウッド作品というのがぴったりなような気がします。
なんかどっかにとりつかれたような。。
だから地震が来たのかもですよ。

坂本竜馬が良からぬことをしていた時に、安政の大地震が起きたとか。「あぁ、この地震は俺のせいだ・・」と言ったとか。
多分にイーストウッドさんは、責任を何気に感じたんではないかとひそかに思ってます。
Posted by sakurai at 2011年12月02日 08:25
sakurai様、こんにちは!
ある種、イーストウッドらしい作品でもあると思うんですよ。もちろん『ミスティック・リバー』や『許されざる者』のイーストウッドではなく、『トゥルー・クライム』とか『目撃』とかの、肝心なところで抜けてしまう感じが。
Posted by たお at 2011年12月02日 16:38
”死んだら驚いた!” って……丹波哲郎さんでしたっけ?(笑)

死後の世界のことにもっと焦点をあわせているのかな、と観るまでは思ってました〜。死後の世界の人々の様子にしてもジョージが言葉で表現するだけでしたしね(^^;) でも、淡々としていたけれど、最後のほうでは少し希望が感じられる終わり方だったのでホッとしました。
Posted by りら at 2011年12月07日 21:26
りら様、こんばんは〜♪
そうです!丹波です!
今頃、しこたま驚いてることでしょうねぇw
最後ジョージがマリーに握手をしても、死のイメージを感じ取ってる様子がない所に、ちょっとした救いを感じましたよねぇ。
Posted by たお at 2011年12月08日 01:42
>彼らの人生を狂わせているのはあくまで生きている人間
ホラーもそうですが、一番怖いのも一番重荷になるのも一番影響を及ぼすのも、結局は身近にいる生きてる人間ですよね。

>善人たちが自らの欲やエゴで愛すべき人たちを苦しめていく様
生きてる人間の嫌な部分を描き出すからこそ余計に、“亡くなった人は善良な部分だけの存在で、自分が求めている言葉を投げかけてくれる”と信じ、期待しちゃうんですよね。
Posted by 哀生龍 at 2012年03月28日 21:14
哀生龍さま、こんにちは〜♪
“身近”ってのが一番性質悪いんですよねぇ。相手に悪気がないですし。
Posted by たお at 2012年04月01日 06:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/236777617

この記事へのトラックバック

No.244 ヒア アフター
Excerpt: 【ストーリー】 巨匠クリント・イーストウッドが、死後の世界にとらわれてしまった3人の人間の苦悩と解放を描いたヒューマン・ドラマ。サンフランシスコに住む元霊能者で肉体労働 ...
Weblog: 気ままな映画生活
Tracked: 2011-11-25 19:54

試写会「ヒアアフター」
Excerpt: 2011/2/10、虎の門ニッショーホール。 クリント・イーストウッド監督、マットデーモン、セシル・デ・フランス、 フランキー/ジョージ・マクラーレン * 2004年12月、インドネシア。 休..
Weblog: ITニュース、ほか何でもあり。by KGR
Tracked: 2011-11-26 16:37

「ヒア アフター」
Excerpt: 映画 「ヒア アフター」 HEREAFTER を観ました       クリント・イーストウッド監督 2010年 アメリカ 死を直接、間接的に経験した三人が、生き方を求めさまよった先に交差する。 ..
Weblog: ここはここ
Tracked: 2011-11-28 11:57

ヒア アフター
Excerpt: 製作総指揮スティーヴン・スピルバーグン×監督クリント・イーストウッド、“硫黄島二部作”のコンビが送り出す感動のヒューマンドラマ。津波で生死の境を彷徨った女性、霊能力者 ...
Weblog: パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ
Tracked: 2011-11-28 16:32

『ヒア アフター』
Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「ヒア アフター」 □監督 クリント・イーストウッド □脚本 ピーター・モーガン □キャスト マット・デイモン、セシル・ドゥ・フランス、フランキー・マクラレン、ブライ..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2011-11-29 12:55

ヒアアフター    まさに芸術だ
Excerpt: 人間は死んだ後どうなるのか、それはもはや宗教の世界の問題になってくる。その問題に真正面から取り組んだのがすばらしい。2時間を越える上映時間に無駄なシーンはない。イースウッド監督の手腕はますます冴え渡り..
Weblog: とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver
Tracked: 2011-11-29 13:51

2011年1月21日 『ヒア・アフター』 よみうりホール
Excerpt: 今日は、『ヒア・アフター』 を試写会で鑑賞しました。 素晴らしい イーストウッド監督の丁寧でそして繊細な作りが伝わってきます 【ストーリー】  霊能力者としての才能にふたをして生きているアメリカ人..
Weblog: 気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!)
Tracked: 2011-11-29 14:37

ヒアアフター
Excerpt: 「ヒアアフター」の試写会へ行ってきました。 東南アジアへ旅行中に津波に会って、臨死体験をしたフランス人女性ジャーナリストのマリー(セシル・ドゥ・フランス)。 死者と交信
Weblog: Spice Cafe -映画・本・美術の日記-
Tracked: 2011-11-29 15:53

ヒア アフター
Excerpt: 公式サイト  http://wwws.warnerbros.co.jp/hereafter/ クリント・イーストウッド監督作品なら是非もなし。 公開されるのを楽しみに待っていた作品。 死後の..
Weblog: 萬歳楽の酒飲み日記
Tracked: 2011-11-29 16:36

映画:ヒア アフター 「死別」に苦しむ人々に降り注がれ続けるイーストウッドの眼差し。
Excerpt: まずカミングアウトすると、実は監督としてのクリント・イーストウッドはあまり好きではなかった。 もちろん、対で戦争を冷酷に描写した「父親たちの星条旗」「硫黄島からの手紙」は傑作だと思っていたが。 とこ..
Weblog: 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜
Tracked: 2011-11-29 16:59

『ヒア アフター』
Excerpt: Hereafter: Original Motion Picture ScoreClint EastwoodWatertower Music 『ヒア アフター』 2010年(米)監督クリント・イー..
Weblog: 映画批評ってどんなモンダイ!
Tracked: 2011-11-29 17:24

『ヒア アフター』
Excerpt: Hereafter: Original Motion Picture ScoreClint EastwoodWatertower Music 『ヒア アフター』 2010年(米)監督クリント・イー..
Weblog: 映画批評ってどんなモンダイ!
Tracked: 2011-11-29 17:25

「ヒア アフター」(アメリカ 2010年)
Excerpt: 死を垣間見た女。 死者の声を聞く男。 双子の兄を亡くした少年。
Weblog: 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常
Tracked: 2011-11-29 17:41

ヒア アフター
Excerpt: クリント・イーストウッド監督作品。大津波シーンが東日本大震災と重なりますね、途中で劇場非公開になるのも納得です。 でもこれは災害の物語ではなくて、希望と再生の物語でした。 サンフランシスコ..
Weblog: いやいやえん
Tracked: 2011-11-29 17:50

プラス思考とそのコストを考える C.イーストウッド監督 『ヒア アフター』
Excerpt: どんな話なのかは理解できるのだけど、なぜこんな描き方になるのかがよく分からず、結果、本当は何が描かれているのかいまひとつ腹に落ちない...と、クリント・イーストウッド監督作品では珍しくないややこしさが..
Weblog: L'ATALANTE
Tracked: 2011-11-29 17:50

ヒア アフター
Excerpt: クリント・イーストウッド監督、スティーヴン・スピルバーグ製作総指揮という巨匠2人がタッグを組んだ作品。生とは何なのかに正面から取り組んだ意欲作だ。主演は『インビクタス/負けざる者たち』でもタッグを組ん..
Weblog: LOVE Cinemas 調布
Tracked: 2011-11-29 18:09

死後の世界〜『ヒアアフター』
Excerpt:  HEREAFTER  フランス人ジャーナリストのマリー(セシル・ドゥ・フランス)は、大津波に襲わ れた際に見た「ビジョン」が忘れられない。霊能者のジョージ(マット・デイモン)..
Weblog: 真紅のthinkingdays
Tracked: 2011-11-29 18:38

ヒア アフター
Excerpt:  『ヒア アフター』を渋谷シネパレスで見てきました。 (1)本作品を監督したクリント・イーストウッド監督の映画は、最近では『インビクタス』や、『チェンジリング』、『グラン・トリノ』を見ているので、こ..
Weblog: 映画的・絵画的・音楽的
Tracked: 2011-11-29 19:06

ヒア アフター
Excerpt: 公開中 クリント・イーストウッド監督     出演 マット・デイモン、セシル・ドゥ・フランス、     フランキー・マクラレン、ジョージ・マクラレン 他 新評価 2.0 お気に入りの監督の映画でも..
Weblog: B-scale fan's log
Tracked: 2011-11-29 19:29

ヒアアフター #15
Excerpt: ’10年、アメリカ 原題:Hereafter 監督・製作:クリント・イーストウッド 製作総指揮:スティーブン・スピルバーグ、フランク・マーシャル、ピーター・モーガン、ティム・ムーア 製作:..
Weblog: レザボアCATs
Tracked: 2011-11-29 19:34

ヒア アフター
Excerpt: 生死の狭間のドラマではなく、やはり「生きる」人のすばらしいドラマ             * * * * * * * * さて、お待ちかねクリント・イーストウッド監督の新作です! ヒアアフター..
Weblog: 映画と本の『たんぽぽ館』
Tracked: 2011-11-29 19:48

『ヒア アフター』 ボーナスはないものと思え!
Excerpt:  私は世事にうといので、小田嶋隆氏のコラムではじめて「パワースポット」なるものがはやっていたことを知った。2010年のことである。  パワースポット――敢えて訳せば「力のある観光地」となるだろうか。..
Weblog: 映画のブログ
Tracked: 2011-11-29 19:50

ヒア アフター
Excerpt: 評価:★★★★【4点】(14) 「ここでは何でもできる。宙に浮いてる感じが、かなりイケてる」
Weblog: 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
Tracked: 2011-11-29 20:36

ヒア アフター・・・・・評価額1550円
Excerpt: 全ての人間が絶対に避けられない瞬間、それは“死”である。 死はすべての終わりなのか、それとも新しい何かの始まりなのか。 巨匠クリント・イーストウッドが齢80歳にして新たに挑んだのは、彼自身にも確実..
Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ
Tracked: 2011-11-29 20:37

【映画】ヒア アフター
Excerpt: <ヒア アフター を観て来ました> 原題:Hereafter 製作:2010年アメリカ ←クリックしてね。ランキング参加中♪ 試写会にて鑑賞してきました。すごく見たかった作品だったので、嬉しい..
Weblog: ★紅茶屋ロンド★
Tracked: 2011-11-29 21:11

ヒアアフター
Excerpt: ヒアアフター 原題:HEREAFTER 監督・製作・音楽:クリント・イーストウッド 製作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ 脚本:ピーター・モーガン 撮影:トム・スターン キャス..
Weblog: KATHURA WEST
Tracked: 2011-11-29 21:11

ヒア アフター
Excerpt: ★ネタバレ注意★  クリント・イーストウッド監督が、『インビクタス』に続き、マット・デイモン主演で撮った映画です。製作総指揮にスティーヴン・スピルバーグ。 【マリー・ルレ(セシル・ドゥ..
Weblog: キノ2
Tracked: 2011-11-29 21:12

映画『ヒア アフター』を観て
Excerpt: 11-20.ヒアアフター■原題:Hereafter■製作年・国:2010年、アメリカ■上映時間:129分■字幕:アンゼたかし■鑑賞日:3月13日、渋谷シネパレス■料金:1,800円スタッフ・キャスト(..
Weblog: kintyre's Diary 新館
Tracked: 2011-11-29 21:49

ヒア アフター
Excerpt: 2011年2月19日(土) 21:25〜 TOHOシネマズ川崎4 料金:1200円(レイトショー料金) パンフレット:未確認 『ヒア アフター』公式サイト 年に一回は作品を発表しているイーストウッ..
Weblog: ダイターンクラッシュ!!
Tracked: 2011-11-29 22:13

ヒア アフター
Excerpt: 『ヒア アフター 』---HEREAFTER---2010年(アメリカ)監督:クリント・イーストウッド 出演:マット・デイモン、セシル・ドゥ・フランス、フランキー・マクラレン 、ジョ..
Weblog: こんな映画見ました〜
Tracked: 2011-11-29 22:17

「ヒア アフター」
Excerpt: 2月20日に観て、いまごろ感想文を書いているが、津波のシーンがあったために、東日本大震災のあと公開中止になったような?
Weblog: 或る日の出来事
Tracked: 2011-11-29 22:21

ヒア・アフター  監督/クリント・イーストウッド
Excerpt: 【出演】  マット・デイモン  セシル・ドゥ・フランス  フランキー・マクラレン  ジョージ・マクラレン   【ストーリー】 ジャーナリストのマリーは、東南アジアで津波に飲み込まれ、呼吸が停止..
Weblog: 西京極 紫の館
Tracked: 2011-11-29 22:33

ヒア アフター / HEREAFTER
Excerpt: 齢80を超えて、まだまだ健在のクリント・イーストウッド監督作品。臨死体験という、非常に深いテーマを扱っています。 物語の冒頭、いきなり津波のシーンから始まります。2004年のスマトラ沖地震に依る大津..
Weblog: 勝手に映画評
Tracked: 2011-11-29 22:34

ヒア アフター
Excerpt: 「硫黄島からの手紙」以来のコンビとなるクリント・イーストウッド監督と スティーヴン・スピルバーグ製作総指揮で贈るスピリチュアル・ヒューマン ・ドラマ。 死後の世界をテーマに、それぞれのかたちで死と..
Weblog: だらだら無気力ブログ
Tracked: 2011-11-29 22:43

『ヒア アフター』
Excerpt: クリント・イーストウッド監督作品――品のいい予定調和か。パリで活躍するジャーナリストのマリー(セシル・ドゥ・フランス)は、恋人と一緒に休暇で訪れていた東南アジアで、津波に遭遇。波に飲まれて生死の境を彷..
Weblog: beatitude
Tracked: 2011-11-29 22:44

映画『ヒア アフター』試写会にて鑑賞。
Excerpt: どうしても早く観たくて大量応募にも関わらず、ことごとく外れた試写会… 公開週は、予定が入っているので、少し「お預けだ」と
Weblog: ほし★とママのめたぼうな日々♪
Tracked: 2011-11-29 22:58

ヒア アフター
Excerpt: 試写会で見ました。津波の被害者、双子の兄を失った弟、死者の声が聞けるマット・デイ
Weblog: うろうろ日記
Tracked: 2011-11-29 23:00

ヒア アフター
Excerpt: 原題HEREAFTER監督クリント・イーストウッド出演マット・デイモン セシル・ドゥ・フランス フランキー・マクラレン ジョージ・マクラレン ジェイ・モーア公開2011年 2月
Weblog: 映画 K'z films 2
Tracked: 2011-11-29 23:27

『ヒア アフター』 映画レビュー
Excerpt: 『 ヒア アフター 』 (2010)  監  督 :クリント・イーストウッドキャスト :マット・デイモン、セシル・ドゥ・フランス、ジェイ・モーア、ブライス・ダラス・ハワード、フランキー・マク..
Weblog: さも観たかのような映画レビュー
Tracked: 2011-11-29 23:29

今を生きる
Excerpt: 「ヒア アフター」
Weblog: 宇宙のめいぐると
Tracked: 2011-11-30 00:08

ディケンズの夢、そして朗読。クリント・イーストウッド監督『ヒア アフター』
Excerpt: ※内容、ラストに触れています。スティーヴン・スピルバーグが製作総指揮、クリント・イーストウッド監督『ヒア アフター』。主演は『インビクタス/負けざる者たち』に続いてイーストウッド監督と組むマット・デイ..
Weblog: 映画雑記・COLOR of CINEMA
Tracked: 2011-11-30 00:41

「ヒア アフター」クリント・イーストウッド
Excerpt: ヒア アフターHEREAFTER 2010アメリカ 監督:クリント・イーストウッド 脚本:ピーター・モーガン 音楽:クリント・イーストウッド 出演:マット・デイモン、セシル・ドゥ・フランス、フランキー..
Weblog: Mani_Mani
Tracked: 2011-11-30 01:31

生と死、そして希望
Excerpt: 21日のことですが、映画「ヒア アフター」を鑑賞しました。 双子の兄を亡くした少年、津波で死を垣間見た女、死者と話せる能力に苦しみ男 3人が希望を持つまでのドラマ じっくりと 静かに進んでいくスト..
Weblog: 笑う学生の生活
Tracked: 2011-11-30 01:48

ヒア アフター
Excerpt: ヒア アフター ジャーナリストのマリーは、以前津波に遭い、臨死体験をした。 霊能力者として仕事をしていたこともあるジョージは、今では、工場で働いている。 そして、マーカスは、双子の兄を交通事..
Weblog: 映画情報良いとこ撮り!
Tracked: 2011-11-30 03:31

ヒアアフター [監督:クリント・イーストウッド]
Excerpt: 個人的評価: ■■■■□□ [6段階評価 最高:■■■■■■(めったに出さない)、最悪:■□□□□□(わりとよく出す)] 鑑賞はもちろん震災前。感想が書き難くなった。 本作は冒頭のTSUNAM..
Weblog: 自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ
Tracked: 2011-11-30 07:13

ヒアアフター
Excerpt: パリで活躍するジャーナリストのマリー(セシル・ドゥ・フランス)は、恋人と一緒に休暇で訪れていた東南アジアで、津波に遭遇。波に飲まれて生死の境を彷徨ったものの、何とか一命を取り留める。だが、帰国した後も..
Weblog: やっぱり最終的には自分じゃないの
Tracked: 2011-11-30 08:23

ヒア アフター  「割れ鍋に閉じ蓋」 か〜?英語で言や〜Every Jack has his Jillや〜(笑)
Excerpt: 【=13 -3-】 この映画、2つの試写会に当選していたのだけど、どっちも行けなかった。 今の役職(書記長→執行委員長)になってから、様々なアポを空いている日にどんどん放り込んでいて、平日夜のあらかじ..
Weblog: 労組書記長社労士のブログ
Tracked: 2011-11-30 09:15

ヒアアフター(2010)☆Hereafter
Excerpt:   MOVX京都にて鑑賞。「毎日かあさん」、鑑賞後に続けて観ました。「インビクタス〜」が私的には今一つだったので、イーストウッド監督作品、ちょっと不安だったのですが、、、。 物凄い感動とまではいき..
Weblog: 銅版画制作の日々
Tracked: 2011-11-30 10:47

人生は必然で出来ている。『ヒア アフター』
Excerpt: 生と死を身近に体験した人間の物語です。
Weblog: 水曜日のシネマ日記
Tracked: 2011-11-30 10:52

ヒアアフター
Excerpt: 試写会に行ってきました。クリントイーストウッド監督作品ということで、公開されたら見に行くつもりだったので、ラッキーでした。マットデイモンが死者と話しができる霊能者ジョージで、フランス人の女性マリールレ..
Weblog: シネマ日記
Tracked: 2011-11-30 11:19

ヒア アフター(映画)静かに寄せてくる幸福感
Excerpt: こんなときに映画の話題はどうかと思うけど、 きっと「来世(あの世)」は安らかでいいところ。悔んだり悲しんだりしてはいない。 あとは残された者たちが、どう気持ちの整理をし、今の世を生き抜くかということな..
Weblog: 漢方薬剤師の日々
Tracked: 2011-11-30 15:12

ヒア アフター
Excerpt: ヒア アフター ★★★★☆(★4つ) いや〜。よかったです。ほんと、良い意味で裏切られました。 観たくて、観たくて、試写会にさんざん応募したのですが、ことごとくハズレナイトショーで鑑賞。 そのくせ..
Weblog: 食はすべての源なり。
Tracked: 2011-11-30 16:38

ヒア アフター
Excerpt: フランス人ジャーナリストのマリー(セシル・ドゥ・フランス)は、バカンス先の東南アジアで津波に襲われ、九死に一生を得る。 霊能力者として活躍したアメリカ人のジョージ(マット・デイモン)は、今はそ....
Weblog: 心のままに映画の風景
Tracked: 2011-11-30 16:54

ヒア アフター
Excerpt: HEREAFTER/10年/米/129分/ファンタジー・ロマンス・ドラマ/劇場公開 監督:クリント・イーストウッド 製作:クリント・イーストウッド 製作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ、フランク・マ..
Weblog: 銀幕大帝α
Tracked: 2011-11-30 18:32

ヒア アフター  HEREAFTER
Excerpt: 先日ある集まりで突然「神や死後の世界の存在を信じますか?」という質問を受けました。 う〜ん、唐突にヘビーな質問でちょっとビックリ。 元々占いなども信じないし、迂闊に聞いて行動を左右されたくない私。 ス..
Weblog: 映画の話でコーヒーブレイク
Tracked: 2011-11-30 20:52

ヒア アフター
Excerpt: ジャーナリストのマリーは、東南アジアで津波に飲み込まれ、呼吸が停止した時に不思議な光景を見る。
Weblog: ただの映画好き日記
Tracked: 2011-11-30 21:40

「ヒア アフター」
Excerpt:  霊能力者の能力を封印して生きているアメリカ人のジョージ。 津波での臨死体験をし
Weblog: みんなシネマいいのに!
Tracked: 2011-12-01 00:29

ヒア アフター
Excerpt: ★★★★☆  心にズシンとくるこの感動は一体何なのだろうか。淡々と流れるエンディングクレジットを観ながらも、どどまることのない涙が頬を伝って落ちてくる。これはもしかすると、人間の根源にかかわるテーマな..
Weblog: ケントのたそがれ劇場
Tracked: 2011-12-01 10:19

mini review 11541「ヒア アフター」★★★★★★★☆☆☆
Excerpt: クリント・イーストウッドがメガホンを取り、スティーヴン・スピルバーグが製作総指揮を務めた死と生をめぐる感動的なストーリーをつづるヒューマン・ドラマ。死を身近で体験した3人の登場人物が悩み苦しみ、生と向..
Weblog: サーカスな日々
Tracked: 2011-12-02 03:41

ヒアアフター
Excerpt: 津波に圧倒、ラスマニノフのピアノが効いてる。
Weblog: 迷宮映画館
Tracked: 2011-12-02 08:26

ヒア アフター
Excerpt: え?これで終わりーー!?思わず心で叫んでしまった・・
Weblog: ★ Shaberiba 
Tracked: 2011-12-02 16:00

ヒアアフター #15
Excerpt: ’10年、アメリカ 原題:Hereafter 監督・製作:クリント・イーストウッド 製作総指揮:スティーブン・スピルバーグ、フランク・マーシャル、ピーター・モーガン、ティム・ムーア 製作:..
Weblog: レザボアCATs
Tracked: 2011-12-03 00:57

映画『ヒアアフター』
Excerpt:  製作スティーヴン・スピルバーグ、脚本ピーター・モーガン(『フロスト×ニクソン』)。クリント・イーストウッド監督が音楽も担当した最新作『ヒアアフター』を、TOHOシネマズ梅田シアター9(旧OS劇場)に..
Weblog: 健康への長い道
Tracked: 2011-12-03 01:51

ヒア アフター
Excerpt: 気持ち悪いくらいリアルな冒頭 【Story】 恋人と訪れていた東南アジアで津波に遭遇し、臨死体験をしたジャーナリストのマリー(セシル・ドゥ・フランス)は生死を彷徨っている際に見た不思議..
Weblog: Memoirs_of_dai
Tracked: 2011-12-03 15:56

ヒア アフター
Excerpt: JUGEMテーマ:映画館でみました!
Weblog: ハリウッド映画 LOVE
Tracked: 2011-12-03 15:59

ヒア アフター
Excerpt: 今が大事 公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/hereafter製作総指揮: スティーブン・スピルバーグ監督: クリント・イーストウッドパリで活躍するジャーナリストの..
Weblog: 風に吹かれて
Tracked: 2011-12-04 12:55

ヒアアフター
Excerpt: 《ヒアアフター》 2010年 アメリカ映画 −原題 − HEREAFTER 亡く
Weblog: Diarydiary!
Tracked: 2011-12-04 20:58

ヒア・アフター Hereafter
Excerpt: ●「ヒアアフター Hereafter」 2010 アメリカ Warner Bros.Pictures,Malpaso Pro.,Amblin,129min. 監督・製作・音楽:クリント・イーストウ..
Weblog: 映画!That' s Entertainment
Tracked: 2011-12-04 22:41

ヒアアフター
Excerpt: クリント・イーストウッド最新作! 「今回も絶対泣かせてくれそう!え、でもスピルバーグ製作?ケネディー&マーシャル系ならまだマシかな?」 いつからスピルバーグの名前を聞くと及び腰になるようになってしまっ..
Weblog: そーれりぽーと
Tracked: 2011-12-04 23:41

ヒア アフター
Excerpt: ■ 試写会にて鑑賞ヒア アフター/HEREAFTER 2010年/アメリカ/129分 監督: クリント・イーストウッド 出演: マット・デイモン/セシル・ドゥ・フランス/フランキー・マクラレン/..
Weblog: 映画三昧、活字中毒
Tracked: 2011-12-04 23:46

No695『ヒアアフター』〜寡黙さに滲む苦悩と、再生に向かう希望の光〜
Excerpt: カタカナのタイトルよりも邦訳として『再生の約束』(ジョージとマーカス、あるいは、マーカスと兄との約束)とか『再生の夜明け』というのはどうだろう。死者の声を聞くことができる霊能者のジョージ。その声を伝え..
Weblog: パラパラ映画手帖
Tracked: 2011-12-05 23:03

「ヒア アフター」 HEREAFTER
Excerpt: ・ ウディ・アレン同様、老いてなお盛んとでも言うべきか、ここ最近はほぼ1年に1作のペースで次々と新作を発表し、今や巨匠と呼ばれるようになってしまったクリント・イーストウッド監督の新作である今回の作品、..
Weblog: 俺の明日はどっちだ
Tracked: 2011-12-07 11:33

ヒア アフター
Excerpt: 『ヒア アフター』 “HEREAFTER” (2010・アメリカ) 2h09 製作・監督・音楽 : クリント・イーストウッド 出演 : マット・デイモン、セシル・ドゥ・フランス、フランキー・..
Weblog: 映画尻エリカ
Tracked: 2011-12-07 19:16

ヒア アフター
Excerpt: 【ヒア アフター】 ★★★☆ 映画(10)ストーリー パリのジャーナリスト、マリー(セシル・ドゥ・フランス)は、恋人と東南アジアでのバカンス
Weblog: りらの感想日記♪
Tracked: 2011-12-07 21:29

ヒアアフター
Excerpt: 現在公開中のアメリカ映画、「ヒアアフター」(監督:クリント・イーストウッド)です。TOHOシネマズ六本木スクリーン2で観賞しました。 唐突にやってくるラストシーン、ジョージとマリーの手が大写しになった..
Weblog: Men @ Work
Tracked: 2011-12-07 23:20

『 ヒアアフター 』
Excerpt: 今週 公開されたものの中で 一番観たかった映画だった。 ” 死後の世界がみえる ” というコピー クリント・イーストウッドが どういう切り口で描くのか?? とても楽しみだった。 ・・・・ う〜〜〜..
Weblog: 映画でお喋り♪猫とひなたぼっこ
Tracked: 2011-12-14 11:38

「ヒア アフター」
Excerpt: 2010年・米/配給:ワーナー原題:HEREAFTER監督:クリント・イーストウッド製作総指揮:スティーブン・スピルバーグ、フランク・マーシャル、ピーター・モーガン、ティム・ムーア製作:キャスリーン・..
Weblog: お楽しみはココからだ〜 映画をもっと楽しむ方法
Tracked: 2011-12-15 19:15

「ヒア アフター」
Excerpt:  バラバラのピースがより合わされて、離散して、変化してゆく。静かに、確かに、物語が進むにつれて後ろに足跡が残っていて、雪解けの透き通った水がじんわりしみこむ、こぉんと柔らかに響いてくる結晶のような物語..
Weblog: 首都クロム
Tracked: 2011-12-17 09:28

ヒアアフター
Excerpt: めずらしくうまく書けたように思うけど、今度はネタが冴えない。両立は難しいです。俳優も監督も市長もこなしたクリント・イーストウッドは、バケモノですね。わたしも来世では頑張ろう。スピリチュアルな話なので、..
Weblog: 幕張コーポ前
Tracked: 2011-12-17 10:27

ヒア アフター
Excerpt: クリント・イーストウッド監督の最新作です。 予告編を観て、人の死後をテーマにどんな物語を創り上げているのだろうかと気になっていました。 観終わった時、じんわりと温かい余韻を感じられるような作品でした。..
Weblog: とりあえず、コメントです
Tracked: 2011-12-31 21:12

映画『ヒア アフター/HEREAFTER』
Excerpt: 映画『ヒア アフター/HEREAFTER』を見たよぉ〜 オフィシャル・サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/hereafter/ メディア 映画 上映時間 129..
Weblog: オタマ・レベルアップ
Tracked: 2012-01-07 00:53

『ヒア アフター』
Excerpt: JUGEMテーマ:映画 制作年:2010年  制作国:イギリス・オーストラリア  上映メディア:劇場公開  上映時間:129分  原題:HEREAFTER  配給:ワーナー・ホーム..
Weblog: La.La.La
Tracked: 2012-02-02 16:47

【映画】ヒア アフター
Excerpt: 映画タイトルの後に付ける“…”以降のサブタイトルは良いのが(震災の事と一緒に書くにはちょびっと不謹慎なものだけしか)思いつかなかったので割愛とします 本当は数日前に書くべきだった話から… 東日本..
Weblog: ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
Tracked: 2012-03-17 17:07

ヒア アフター
Excerpt: Hereafter フランスTVのキャスターでありジャーナリストでもあるマリー(セシル・ドゥ・フランス)は、恋人とバカンスをたのしんでいる最中に津波に遭い、九死に一生を得た。 スクープ取材が出来なか..
Weblog: I am invincible !
Tracked: 2012-03-28 20:49

『ヒア アフター』
Excerpt: ヒア アフター 臨死体験によりこれまでと 違った人生を歩む事になった三人... 【個人評価:★★★ (3.0P)】 (自宅鑑賞) 原題:Hereafter(来世)
Weblog: cinema-days 映画な日々
Tracked: 2012-05-29 20:47

ヒア アフター : 流石のクリント・イーストウッド
Excerpt:  今日は、休日です。先程、愛犬を散歩させて、お風呂に入れてあげました。おかげで、私のほうも朝から汗だくです。では、本日紹介する作品はこちらになります。 【題名】 ヒ
Weblog: こんな映画観たよ!-あらすじと感想-
Tracked: 2013-07-17 09:28