2006年09月12日

理想の恋人.com (Must Love Dogs)

監督 ゲイリー・デヴィッド・ゴールドバーグ 主演 ダイアン・レイン
2005年 アメリカ映画 98分 ラブロマンス 採点★★★

遊び相手には最適らしいですよ、私。
そんな戯言はさておき、出会い系サイトってのにイマイチ関心のない私。確かに出会いの場ってのは限られているけど、なんとか出会いを自ら演出して付き合うに到るまでの経緯が大好きなものなので、全てが準備万端というか待ち構えられているような状況に恐怖に近い感覚すら。なんと言うか、新しいゲームと一緒に攻略本を買っちゃうような感じですかね。なんとなく違う気もしますね。

【ストーリー】
幼稚園の先生をするサラは、離婚したばかりで新しい恋愛を始めるのに尻込みをしていた。そんな30代シングルのサラを心配した家族は、サラに内緒でインターネットの出会い系サイトに登録。渋々応募してきた男性達とデートをするサラだったが、その中で出会った同じく離婚したてのジェイクに心を惹かれる。しかし誠実で情熱的なジェイクに躊躇するサラは…。

mld3.jpg

“女性の視点で描く”映画と“女性向け”映画は明らかに別物だろうなぁと考えながらも、イマイチ確信の持てない私。でもきっと本作は“女性向け”を狙いに狙った企画作品だろうなぁと。
“30代で迎える新たな恋”“大家族”“出会い系サイト”と何となく目新しくウケの良さそうな要素を網羅しつつ、ノーラ・エフロン風味でサラリと小奇麗にまとめた印象が強い。ターゲット客層にリンクするダイアン・レインとジョン・キューザックの顔合わせは観ていて楽しいのだが。
“新たな恋”と“家族の繋がり”を中心に描く本作だが、肝心の主人公達の性格描写や離婚に到る過去の振り返りを描く描写が結構アバウトで、どんな人達なのかイマイチ分かりづらく感情移入もし難い面があるのが残念。特にダイアン・レイン扮するサラの行動の転機を迎える描写が曖昧な為、突如やる気満々になるミステリアスな女性に映ることもしばしば。まぁ、どんな女性も理解出来ない私が言ってるのでアテにはなりませんが。
劇中の手頃な女性をキープしておいて本命探しをする園児の父親ボブのような男性はうじゃうじゃいるのも確かだが、“男はみんな若い娘が好き”と一まとめにされるのには若干の抵抗を。そりゃぁ80歳よりは20歳の方が好きな私が言うのも全く説得力がありませんが、“若くないから”が全ての理由と誤解されるのもどうかと。

mld1.jpg

作品選びに定評のあるジョン・キューザック。本作でもお得意の“こだわりを持つ”男性を好演しているが、彼独特の演技のリズムと映画のリズムが合わずカラ回りする部分が目立つ。中年を迎える男性を演じる為の役作りなのか、素なのか、だいぶぷっくらしていて驚きましたが。
しばらくなりを潜めていたと思ったら、突如『運命の女』で大人のいい女になって再登場したダイアン・レイン。時折ジェイミー・リー・カーティスに見えるものの、本作でも大人の色香をプンプン漂わせながら熱演。そこが生活の疲れを感じさせない要因でもあるんですが。彼女の現在を見ていると、80年代に彼女の映画と共に青春を過ごした世代としてはなかなか感慨深いものがあります。この調子だと、あと5年もすればリー・トンプソンとかジェニファー・グレイとかが“いい女”になって再登場するんですかねぇ。こじんまりとしたスタローンにしか見えないボブ役のダーモット・マローニーとダイアン・レインのツーショットは、なんか『ジャッジ・ドレッド』みたいでしたよ。
全てにおいて可もなく不可もない本作。どう考えてもジョーン・キューザックがやった方がいい役柄があるだけ彼女の不在は大きな不満で、評価的にも★2つで充分だが、ジョン・キューザック好きとしてはいつもの理屈っぽい彼が観れるだけで満足な部分もあるのでオマケ。

mld2.jpg
ダイアン・レインに会えるなら出会い系に登録してもいい

↓↓ぽちりとお願いいたします↓↓
人気blogランキングへ

        

        
posted by たお at 22:14 | Comment(6) | TrackBack(13) | 前にも観たアレ■ら行■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは!
TBありがとうございました。
なんたってキング・オブ・ラブコメのジョン・キューザックなので(と勝手に思っている)観逃しません。
サラッと軽いラブコメディはたまに観たくなります。
ところでこじんまりしたスタローン・・・爆笑でした!
塾女のジェニファー・グレイやリー・トンプソンもぜひ観たいですね〜。
Posted by sabunori at 2006年09月13日 06:20
sabunori様おはようございます!
ラブコメにおいて男の痛々しさを体現するのが非常に上手いジョンキューなだけ、期待値も大きかったんですが。。。らしさは所々に出ていたんですけどね。
熟女のリー・トンプソンは、考えてみると倍賞美津子だなぁと。
Posted by たお at 2006年09月13日 08:22
>全てにおいて可もなく不可もない本作。
その通りですねぃ。ははは〜。
ジョン・キューザック「に」はちょっと「中庸」な作品でした。
Posted by sheknows at 2006年09月14日 21:09
sheknows様おはよーございますー♪
長年記憶に留める面白味を作り出すような“歪み”がないんですよねぇ。小奇麗に完成されちゃってて。ジョン・キューザックが出てるのに。。。
Posted by たお at 2006年09月15日 07:17
TB&コメントさせてもらっちゃいますねぇ〜
内容的にはイマイチ感が漂いまくりの作品でした。
それにしても、私も熟女趣味ぢゃないので、偉そうなことは言えませんが、
女性は若いから良いってもんじゃありません。
手痛い目にはあったことはありませんが・・・本当ですっ本当ですってば!
Posted by oguogu at 2008年01月19日 18:01
oguogu様、こんばんは!
そりゃぁ若けりゃいいってもんじゃないですよねぇ。中身も外見もしっかりと磨き上げる努力は欠かせないです!じゃぁ、しっかりと磨き上げられた若い子と、そうじゃない子とじゃぁ・・・若い方が^^;
Posted by たお at 2008年01月22日 22:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

理想の恋人.com
Excerpt: クイーン・オブ・ラブコメディがメグ・ライアンだとしたらキング・オブ・ラブコメディは 文句なくジョン・キューザックだろう。 「セイ・エニシング」「セレンディピティ」などなどクスッと笑える愛すべき恋愛..
Weblog: 龍眼日記 Longan Diary
Tracked: 2006-09-13 06:16

理想の恋人.com
Excerpt: 【MUST LOVE DOGS】2005年/アメリカ 監督:ゲイリー・デビッド・ゴールド・バーグ   出演:ダイアン・レイン、ジョン・キューザック、ダーモット・マローニー、エリザベス・パ..
Weblog: BLACK&WHITE
Tracked: 2006-09-13 17:38

理想の恋人.com
Excerpt: 8ヶ月前に離婚したばかりの 三十路バツイチのサラ(ダイアン・レイン)。 心の傷が癒える間もなく、 次々と新しい恋人を紹介する家族や親戚たち。 クヨクヨしていても仕方がない!サラは一念発起し、 ..
Weblog: 映画とはずがたり
Tracked: 2006-09-13 20:25

「理想の恋人.com」
Excerpt: 「理想の恋人.com」 東劇で鑑賞 本日2本目。「チャーリー??」はともかくとして、ずっとストーリーを考えながら見る作品が続いていたのであっさりと、それでいてちょっとオシャレな作品と思ってこの作..
Weblog: てんびんthe LIFE
Tracked: 2006-09-13 21:25

理想の恋人.com
Excerpt: 女の賞味期限は短いのだ!? 離婚したばかりで傷心のサラのために、家族は恋人探しに...
Weblog: 映画/DVD/感想レビュー 色即是空日記+α
Tracked: 2006-09-14 00:25

Must Love Dogs
Excerpt: 理想の恋人.com 監督:ゲイリー・デヴィッド・ゴールドバーグ 出演:ダイアン・レイン、ジョン・キューザック、エリザベス・パーキンス、クリストファー・プラマー、ダーモット・マローニー 2005..
Weblog: 引き出しの中身
Tracked: 2006-09-14 21:14

『理想の恋人.com』・レンタル(?)
Excerpt: 今日は女性と仕事の未来館で『理想の恋人.com』を観た。 レンタルではないのだけれど適当なカテゴリー
Weblog: しましまシネマライフ!
Tracked: 2006-09-16 23:34

映画『理想の恋人.com』
Excerpt: 原題:Must Love Dogs お互いに、いい歳の男女がコンドームを求めて、閉店間際の夜の街を彷徨うなんて、方法はいくらでもあるだろうに・・サランラップというのには驚かされたが・・ ..
Weblog: 茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり??
Tracked: 2006-10-29 01:01

理想の恋人.com
Excerpt: 2005年製作のアメリカ映画。 全米初登場5位、興行成績$43,894,863。 ダイアン・レインとジョン・キューザック共演のロマンティックコメディ。離婚したばかりで傷心のサラのために、家族は恋人..
Weblog: シネマ通知表
Tracked: 2007-02-02 10:10

理想の恋人.com
Excerpt: 2005年10月上映 監督:ゲーリー・デビット・ゴールドバーグ 主演:ダイアン・...
Weblog: 新!oguoguの日々映画&ビデオ
Tracked: 2008-01-19 18:07

理想の恋人.com
Excerpt: 理想の恋人.com MUST LOVE DOGS 監督 ゲイリー・デヴィッド・ゴールドバーグ 出演 ダイアン・レイン ジョン・キューザック     エリザ...
Weblog: Blossom Blog
Tracked: 2008-05-04 22:43

理想の恋人.com
Excerpt: インターネットの出会い系サイトで知り合った男女の恋をハートフルに描く全米でベストセラーになった同名小説の映画化。監督はゲイリー・デヴィッド・ゴールドバーグ、キャストはダイアン・レイン、ジョン・キューザ..
Weblog: Yuhiの読書日記+α
Tracked: 2010-07-26 23:03

ゲイリー・デヴィッド・ゴールドバーグのすべて
Excerpt:   ゲイリー・デヴィッド・ゴールドバーグ(1944-2013)は、米ニューヨーク州ブルックリン出身のTV・映画プロデューサーです。脚本も書いていたようです。父親は郵便局の職員。 代表作は、ダントツでこ..
Weblog: Re:play
Tracked: 2014-10-19 07:58
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。