2011年11月18日

マイティ・ソー (Thor)

監督 ケネス・ブラナー 主演 クリス・ヘムズワース
2011年 アメリカ映画 115分 アクション 採点★★★★

先ごろ公開された『キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー』をもって、いよいよ出揃ったアベンジャーズの面々。考えてみると戦う社長や緑色に混じって、さり気なく神さまが入り込んでるんですねぇ、このチーム。仲間内に神さまがいるって、どんな感じなんでしょう?やっぱり、それなりに気を遣うんでしょうか?それとも普通に、「ちょっと雷公、オレの携帯充電してくんね?」みたいな気さくな付き合いなんでしょうかねぇ?

thor4.jpg

【ストーリー】
神の国アスガルドの王オーディンの息子ソーは、その傲慢過ぎる性格ゆえに無益な争いを引き起こしてしまった為、父により王位継承権と最強の武器ムジョルニアを剥奪され、地球へと追放されてしまう。全てを失ったソーであったが、天文学者のジェーンとの出会いが彼を少しずつ変えていく。一方アスガルドでは、ソーの弟ロキの企みにより、父オーディンの身に危機が迫っており…。

thor2.jpg

雷神ソーの成長とお家騒動を描いた、『ワルキューレ』のケネス・ブラナーによるヒーローアクション。
当初こそ「え?あのケネス・ブラナーが監督!?」って驚きと、「棒立ちの登場人物が“生きるべきか〜死ぬべきか〜”って悩む、やたらと内省的なセリフに埋め尽くされた作品になるんじゃないのか?」という不安があった本作だが、蓋を開けてみればアベンジャーズシリーズの中でも非常に面白い部類に入る作品に仕上がってた一本。
神々の物語ではあるが神話的というよりは、自信過剰で傲慢な主人公を筆頭に、強大過ぎる父親と肝心な時は役に立たない母親、嫉妬心と劣等感に“父親に認められたい!”って思いが複雑に絡み合った挙句に歪んだ願望を持つ弟と、さすがに近親相姦的な香りまでは漂わないが、「実は原作シェイクスピアなんじゃね?」と思えるほど古典的なストーリーが展開する、ケネス・ブラナーが監督するのも納得の本作。そのどこかで聞いたことがあるようなしっかりとした物語の土台をパワフルなアクションで彩った本作は、ソーのハンマーの如くずっしりとした重さとスピード感を兼ね備えた作品に仕上がっている。誰よりも切ない状況に置かれているロキを悪役にすることで生まれる程良いドロドロ具合も、古典劇風味のスパイスとして功を奏している。
宇宙規模の物語の割に、地球ではニューメキシコの田舎町がコスプレ御一行様の来訪で若干テンヤワンヤするだけというスケールの小ささには驚いたが、そのこじんまりとした感じが対照となってアスガルドの豪華絢爛さというか格の違いがハッキリと出て良かったのかと。ハルク絡みの話題が出たり、デストロイヤーを見るなり「またスタークか…」と言われたりと、シリーズをリンクさせるお馴染の遊びも、あざと過ぎないさり気なさが好みで。

thor1.jpg

雷神トール自体が結構力任せな神さまだってこともあってか、本作のソーも基本力任せ。武器が鈍器ってのも、全身全霊で力任せって感じ。一応神さまなので語り口調は常に上からなのだが、そこに嫌味な高貴さはなく、筋肉バカ特有の素直さと程良い品の悪さ、騙しやすそうな人の良さが醸し出されていて好印象。なんか、工業高校にいそうで。エクスカリバー的というか獣の槍のようなハンマーを自在に操っているようで、案外使われてるのはソーの方じゃないのかって気がしてくるのも、彼から漂う人の良さ故ではと。
そのソーに扮したのは、『クリス・ヘムズワース CA$H』『パーフェクト・ゲッタウェイ』のクリス・ヘムズワース。これまではキアヌ・リーヴスとかクリス・クラインの後継機っぽい、決して印象に残るタイプの役者ではなかったのだが、今回のソー役はなかなかのハマりっぷり。ムキムキの身体で力任せに暴れている様は、遠目からだとイケメンのゴリラに見えてしまうことしばしばなのだが、その辺も含めて売り出し中の若手レスラーのような雰囲気がこのキャラに合っていたのではと。追放された神さまとは思えぬ切実感のない本作のソーだが、その辺も家を追い出された不良息子っぽくて良い。来年公開予定の『アベンジャーズ』では、ハルクスマッシュで吹き飛んだ敵を対角線で待ち構え、ハンマーを振り下ろしてトドメを刺すみたいな、ハルクとのコンビネーションプレイを是非とも見せて頂きたいもので。

thor3.jpg

豪華な役者が顔を揃えるのも、このアベンジャーズシリーズのお楽しみ。
今回は、良い感じに大人びてきた『Vフォー・ヴェンデッタ』のナタリー・ポートマンを筆頭に、風格担当にしてその役割をしっかりと果たしていたどころか、若手の誰よりも元気が良かった『ウルフマン』のアンソニー・ホプキンス、久しぶりに見たせいか、そのガッシリとした顔の骨格に驚かされた『ザ・シークレット・サービス』のレネ・ルッソや、北欧繋がりってことなのか『天使と悪魔』のステラン・スカルスガルドらが顔を揃える豪勢っぷり。
その他、物語の重荷を一人背負ってたロキ役のトム・ヒドルストンや、おっきくなったギムリみたいだった『アザー・ガイズ 俺たち踊るハイパー刑事!』のレイ・スティーヴンソン、さすがに“いつでもどこでも浅野は浅野”って感じの自然体は見られなかった浅野忠信に、『ディセント2』のジョシュア・ダラス、『レストストップ デッドアヘッド』のジェイミー・アレクサンダーらもキャスティング。
また、ノンクレジットではあるが『アベンジャーズ』での活躍が期待される『ザ・タウン』のジェレミー・レナーや、もちろん登場する『アイアンマン2』のサミュエル・L・ジャクソン、これまたもちろん登場するスタン・リーなど、迂闊に目を離せない高密度キャスティングが魅力。なかなか素敵な役者とキャラが揃った作品でしたけど、個人的に一番のお気に入りは『ルーザーズ』のイドリス・エルバが扮した、パワーもさることながら何でも見通す能力が素敵だったヘイムダル。なんか弱みとか一杯握ってそうで、ある意味アスガルド最強なのでは。

thor5.jpg
偉大なる王、子育て失敗するの巻

↓↓お帰りの際にでもぽちりと↓↓
blogram投票ボタン   人気ブログランキングへ

        

        

posted by たお at 11:20 | Comment(12) | TrackBack(55) | 前にも観たアレ■ま行■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>「実は原作シェークスピアなんじゃね?」と思えるほど
元からこんな雰囲気なのかケネス・ブラナー監督だからなのか、原作コミックは読んだことがないので分からないのですが、ケネス・ブラナーが監督したことが納得の仕上がりでした♪

>売り出し中の若手レスラーのような雰囲気がこのキャラに合っていたのではと
見た目のイメージよりも低い声なのも、合っていたと思います。
ワンコ系の顔立ちも。
Posted by 哀生龍 at 2011年11月18日 21:20
哀生龍さま、こんばんは〜♪
“権力者のお家騒動”って大枠が、ケネス・ブラナーにとってはお馴染の題材だったんでしょうねぇ。ソーのまま地球に来ちゃうって変更点も然程気にならず、かえってソーのワンパク素直なキャラが楽しめたかと。
Posted by たお at 2011年11月19日 02:07
TBありがとうございました。
面白い映画でしたね!

>イケメンのゴリラに見えてしまう

やっぱり筋肉バカのヒーローは爽快です。
原作のように医師が変身する話だとちょっと知的になってしまって、この爽快さは出せなかったかも知れません。
Posted by ナドレック at 2011年11月19日 09:10
ナドレック様、こんにちは!
いちいち変身もしなければ、足も悪くない。普通にパワーファイターなソーが小難しいことを考えずに大暴れする、爽快な筋肉映画でもありましたねぇ。
Posted by たお at 2011年11月19日 09:49
「工業高校にいそう」って笑いました(笑)
てか、獣の槍(笑)

クリス・ヘムズワースってこの映画で初めて観たのですが
他の作品だとずいぶんイメージ違いますね。
ムキムキなんだけど、なんかかわいくて好きです。
Posted by kenko at 2011年11月20日 23:57
こんにちは♪
この感じだときさくな付き合いっぽいですね(笑)

>遠目からだとイケメンのゴリラ
ははは、確かに見えますね〜
アメコミヒーローにしてはちょっと笑いがあるヒーローでした。
Posted by yukarin at 2011年11月21日 11:05
kenko様、こんにちは〜♪
持ち主と認めた相手のもとにバビューーーンっと飛んでいく様に、なんか獣の槍っぽさを。まぁ、別に使いまくっても弊害はないんですけどね^^;
クリス・ヘムズワースは他の作品だと、まぁよくいる若手の一人って薄さが。
Posted by たお at 2011年11月21日 13:40
yukarin様、こんにちは〜♪
>アメコミヒーローにしてはちょっと笑いがあるヒーロー
でも、アベンジャーズにはトニー・スタークっつう曲者もw
Posted by たお at 2011年11月21日 13:41
いろいろとはまってましたね。
一番はまってたのが、意外中の意外の監督だった!というのがおもろいかったです。
なんせぜんぜん知らずに見に行ったので、タイトルロール見て、椅子からずり落ちそうになりましたもん。
でも、さすが!うまかったです。
あたくしめ一押しのレイ・スティーブンソン!
「三銃士」でもなかなか活躍してました!
Posted by sakurai at 2011年11月21日 13:44
sakurai様、こんにちは!
いやぁホント、色んな意味で意外だった作品でしたねぇ。ケネス・ブラナーらしさも出しつつ、ド迫力のアクションと笑いを撮る、いやぁホントに意外。
『三銃士』は「ポール・アンダーソンだしなぁ…」って感じなんで、ソフトが出たら^^;
Posted by たお at 2011年11月21日 14:02
ソーのやんちゃ坊主っぷりが可愛かったですね〜(^^)  って、すっかり子供扱い(笑)ですが、でも ”神様”なんですよね。。。”アベンジャーズ”での彼がどんな感じになるのか楽しみです♪ ハルクとのコンビネーションプレイも実現してほしいです(笑)が、スタークとの絡みがちょっと面白そうなんて、期待してます^m^
Posted by りら at 2011年11月23日 19:40
りら様、こんにちは〜♪
神さまのはずなんですが、観てる途中で神さまだって事を忘れるw
スタークとの絡みも楽しみなんですが、ウマが合うようには思えませんねぇ^^;
Posted by たお at 2011年11月25日 06:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/235639905

この記事へのトラックバック

マイティ・ソー
Excerpt: 北欧神話で語られている出来事。 ミッドガルド(地球)を襲ったヨトゥンヘイムの氷の巨人たちを撃退したのは、アスガルドの神々だった。 偉大なる神々の王オーディン(アンソニー・ホプキンス)には2人の息子、快..
Weblog: I am invincible !
Tracked: 2011-11-18 21:14

『マイティ・ソー』 ”アベンジャーズ”の鍵
Excerpt: 劇場公開が7月で、DVD発売が10月。 映画館で見た映画が3カ月ちょっとで自宅で楽しめるというのは、嬉しいような勿体ないような複雑な気持ちです。 でもDVDで改めて見ると、3Dの意味はありませんね..
Weblog: 【徒然なるままに・・・】
Tracked: 2011-11-18 22:22

マイティ・ソー 3D字幕版
Excerpt: キリスト教に変わる前の北欧伝説をもとに、神の世界の争いが人間のいる地球に影響を及ぼす様子を3Dで描いたアクションエンターテイメントだ。神々の設定がシェイクスピアの世界なので、仰々しい彼らの権力闘争は現..
Weblog: とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver
Tracked: 2011-11-19 05:31

劇場鑑賞「マイティ・ソー」
Excerpt: 「マイティ・ソー」を鑑賞してきました3D字幕版を。シェイクスピア劇の映画化に定評のあるケネス・ブラナー監督が放つアメコミ原作ヒーロー・アクション大作。傍若無人な振る舞い...
Weblog: 日々“是”精進!
Tracked: 2011-11-19 05:38

「マイティ・ソー」 普通の人になった超人
Excerpt: 続々映画化されるマーベル・コミックの映画化作品の一つ。 アメコミはなかなか馴染み
Weblog: はらやんの映画徒然草
Tracked: 2011-11-19 06:09

マイティー・ソー☆独り言
Excerpt: アメコミ系の映画って、実は結構寝てしまう傾向あるんですよね^^;これは、北欧神話絡みの作品と聞いて、ちょっと興味があったんで、もうじき公開終了と確認して駆け込み鑑賞してきました。ソーとは雷神トールのこ..
Weblog: 黒猫のうたた寝
Tracked: 2011-11-19 08:22

映画「マイティ・ソー」3D字幕版
Excerpt: 2011/7/6、109シネマズ木場。 3D字幕版。 3D映画になると必ずと言っていいほど、3Dか2Dかの議論になる。 館にもよるが、3Dの追加料金である300円なり400円なりが、 「3D効果」に..
Weblog: ITニュース、ほか何でもあり。by KGR
Tracked: 2011-11-19 08:46

『マイティ・ソー』 なぜ実写映画化されなかったのか?
Excerpt:  2011年は極めつけに嬉しい年である。なぜなら、6月には『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』、7月に『マイティ・ソー』、9月に『グリーン・ランタン』、10月に『キャプテン・アメリカ ザ・ファ..
Weblog: 映画のブログ
Tracked: 2011-11-19 09:04

マイティ・ソー
Excerpt: ケネス・ブラナー監督作品。アメコミのマーベル・コミックが原作。 北欧神話でソーなんていたっけ?と思ったら、トールをモチーフにした創作なんですね、なるほど。別にトールでも良かった気がしないでも..
Weblog: いやいやえん
Tracked: 2011-11-19 09:16

木曜日の雷神〜『マイティ・ソー』 【3D・字幕版】
Excerpt:  THOR  神の国「アスガルド」で王(アンソニー・ホプキンス)の長男として生まれたソー (クリス・ヘムズワース)は、力に任せた振る舞いから父の怒りを買い、地球へと 追放されてし..
Weblog: 真紅のthinkingdays
Tracked: 2011-11-19 09:50

マイティ・ソー
Excerpt: 少し主役としては弱いクリス・ヘムズワース 【Story】 神の世界で最強の戦士と言われた、横暴で傲慢な性格が災いとなり、地球へ追放されてしまったソー(クリス・ヘムズワース)は、そこで出..
Weblog: Memoirs_of_dai
Tracked: 2011-11-19 10:41

マイティ・ソー
Excerpt: 雷小僧降臨 [E:typhoon] 公式サイト http://www.mighty-thor.jpマーベルコミックの映画化監督: ケネス・ブラナー神の世界アスガルド。王オーディン(アンソニー・ホプキン..
Weblog: 風に吹かれて
Tracked: 2011-11-19 11:27

2011年6月20日 『マイティ・ソー』 一ツ橋ホール
Excerpt: 今日は、『マイティ・ソー』 を試写会で鑑賞です。 楽しみにしていた作品でしたが・・・ 【ストーリー】  神の世界では最強の戦士といわれていたものの、横暴でごう慢な性格が災いとなり、地球へ追放されて..
Weblog: 気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!)
Tracked: 2011-11-19 11:57

マイティ・ソー
Excerpt: 2011年7月17日(日) 21:40〜 TOHOシネマズ川崎7 料金:1400円(レイトショーvit購入1100円+メガネ持参3D料金300円) パンフレット:未確認 『マイティ・ソー』公式サイト..
Weblog: ダイターンクラッシュ!!
Tracked: 2011-11-19 12:37

マイティー・ソー  監督/ケネス・ブラナー
Excerpt: 【出演】  クリス・ヘムズワース  ナタリー・ポートマン  アンソニー・ホプキンス 【ストーリー】 神々が暮らすアスガルドの国では、全能の王・オーディンの息子・ソーの戴冠式が行われていた。しかし、敵..
Weblog: 西京極 紫の館
Tracked: 2011-11-19 13:04

マイティ・ソー
Excerpt:
Weblog: ハリウッド映画 LOVE
Tracked: 2011-11-19 15:13

「マイティ・ソー」
Excerpt:  (原題:Thor)ケネス・ブラナー監督も落ちたものだ。シェイクスピア作品の重厚な映画化の担い手として颯爽とデビューした頃の才気は、この新作のどこにも見受けられない。ナタリー・ポートマンやアンソニー..
Weblog: 元・副会長のCinema Days
Tracked: 2011-11-19 15:23

マイティ・ソー
Excerpt: 神の世界、アスガルド王オーディン(アンソニー・ホプキンス)の息子ソー(クリス・ヘムズワース)は、選ばれた者しか持つことのできない伝説の武器“ムジョルニア”を手に、最強の戦士としてその力を誇ってい...
Weblog: 心のままに映画の風景
Tracked: 2011-11-19 15:47

映画:マイティ・ソー The Mighty Thor  マーベル・コミックの人気キャラが実写で登場。
Excerpt: マーベル・コミックを実写映画化。 アメリカで公開後、好評の声が聞こえてきたので、期待して観に行った。 神の世界の最強戦士ソー(写真:左)は、ある事件をきっかけに父親(写真:右)から追放され、ただの人..
Weblog: 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜
Tracked: 2011-11-19 18:08

・・・パンチ力がない。『マイティ・ソー』
Excerpt: マーベルコミックの人気ヒーローを実写版映画化した作品です。
Weblog: 水曜日のシネマ日記
Tracked: 2011-11-19 19:11

[映画『マイティ・ソー』を観た(短信)]
Excerpt: ☆北欧の神話を題材にしたヒーロー物なので、なんか重々しくて気が進まなかったんだけど、  主人公・ソーが、シンプルにパワー一直線キャラクターだったので、気軽に作品世界に入っていけた。  主演のクリス..
Weblog: 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭
Tracked: 2011-11-19 21:19

マイティ・ソー
Excerpt: マーベルコミックのスーパーヒーローシリーズ。傲慢な態度で神の国を追放された男、最強戦士ソーは、地球で愛する女性と出会うことで成長し、巨大な敵に立ち向かう。主演は『スター・トレック』のクリス・ヘムズワー..
Weblog: LOVE Cinemas 調布
Tracked: 2011-11-19 21:34

マイティ・ソー (3D字幕)
Excerpt: 評価:★★★★【4点】(20) 肉体改造って簡単に出来たらいいのに、、、羨ましい(爆)
Weblog: 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
Tracked: 2011-11-19 22:24

『マイティ・ソー』
Excerpt: (原題:Thor) ----これもマーベル・コミック。 あまり、というか全然聞いたことないけど…。 「ぼくも。 でも、日本から浅野忠信も出ているというし、 いったい、どんなお話だろうって興味津々..
Weblog: ラムの大通り
Tracked: 2011-11-19 22:32

マイティ・ソー
Excerpt: ★ネタバレ注意★  だめだ、やられた(>_<)!  ソー、かわいいよ、ソー(>_<)!  長身の堂々たる体躯ながら、笑うとまるで秋田犬の子犬。忠犬ソー公と呼んでやろう(いらん?)。 ..
Weblog: キノ2
Tracked: 2011-11-19 22:55

マイティ・ソー
Excerpt: マーベルコミック原作のSFファンタジーです。 原作は未読ですけど、ソーが人気のキャラクターだと聞いてどんな物語になるのか期待していました。 壮大な神の世界とソーの魅力でワクワクさせてくれるような作品で..
Weblog: とりあえず、コメントです
Tracked: 2011-11-20 00:07

マイティ・ソー(2011)☆★THOR
Excerpt:          神失格の男《ヒーロー》 &amp;ldquo;二つの世界&amp;rdquo;の運命は彼の手に MOVX京都にて鑑賞。2D鑑賞できるシアターはサービスディ以外、割引きがないので、仕..
Weblog: 銅版画制作の日々
Tracked: 2011-11-20 00:46

マイティ・ソー
Excerpt: マイティ・ソー 神の世界アスガルドで、最強だったソーは、身勝手さから、戦乱の危機を作ってしまった。 それに激怒したオーディンは、ソーを人間界に追放した。 ソーは、力と武器のムジョルニアも..
Weblog: 映画情報良いとこ撮り!
Tracked: 2011-11-20 03:44

マイティ・ソー
Excerpt: ■ 試写会にて鑑賞マイティ・ソー/THOR 2011年/アメリカ/115分 監督: ケネス・ブラナー 出演: クリス・ヘムズワース/ナタリー・ポートマン/トム・ヒドルストン/ステラン・スカルスガ..
Weblog: 映画三昧、活字中毒
Tracked: 2011-11-20 10:32

「マイティ・ソー」、地球で一番魅力的なのはナタリー
Excerpt: 兎に角痛快な映画、 あまり細かなことを気にしてはならない。 典型的な体育会系の映画なのだ! 簡単にその概略を。 北欧の紀元前の伝説を基にアメコミから新しい神を出現させた。 その名はソーだ..
Weblog: カサキケイの映画大好き!
Tracked: 2011-11-20 11:38

マイティ・ソー
Excerpt: 北欧神話の雷神・トールを元ネタにしたアメコミの映画化。「トール・ハンマー」という
Weblog: がらくた新館
Tracked: 2011-11-20 22:08

マイティ・ソー・・・・・評価額1550円
Excerpt: あまりにも傲慢過ぎて、神々の国から追放されたマッチョな雷神の活躍を描くアクション大作。 1962年の登場以来、半世紀に渡って愛されている、マーベルコミックの人気シリーズ「マイティ・ソー」の初の実写映..
Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ
Tracked: 2011-11-20 22:44

マイティ・ソー
Excerpt: 思っていたよりざっくりとした内容ではありましたが、まあまあおもしろかったです。
Weblog: C note
Tracked: 2011-11-20 23:58

マイティ・ソー
Excerpt: THOR/11年/米/115分/アクション・アドベンチャー/劇場公開 監督:ケネス・ブラナー 製作総指揮:スタン・リー 出演:クリス・ヘムズワース、ナタリー・ポートマン、トム・ヒドルストン、ステラン..
Weblog: 銀幕大帝α
Tracked: 2011-11-21 00:18

『マイティ・ソー』
Excerpt: '11.06.24 『マイティ・ソー』(試写会)@よみうりホール yaplog!で当選。いつもありがとうございます! これは見たかったー☆ 意外に試写会が多いらしく、かぶりまくりだったので、一人鑑賞..
Weblog: ・*・ etoile ・*・
Tracked: 2011-11-21 01:08

マイティ・ソー こんだけ強けりゃ文句ないし!
Excerpt:  いきなり5時にぱっちりと目が覚めちゃったのでマンションの下の河川敷を軽いペースで5?ジョギング、しかし5時台でももうけっこう暑い・・・夏のジョギングはきつい。 【=37 -8-】 TOHOシネマ..
Weblog: 労組書記長社労士のブログ
Tracked: 2011-11-21 09:35

マイティ・ソー
Excerpt: シェイクスピア劇の映画化に定評のあるケネス・ブラナー監督が放つ アメコミ原作ヒーロー・アクション大作。 傍若無人な振る舞いがたたって力を奪われ神の世界を追放された男が、 人間の女性との交流を通して..
Weblog: だらだら無気力ブログ
Tracked: 2011-11-21 10:42

マイティ・ソー (3D字幕版)
Excerpt: 【THOR】 2011/07/02公開 アメリカ 115分監督:ケネス・ブラナー出演:クリス・ヘムズワース、ナタリー・ポートマン、トム・ヒドルストン、ステラン・スカルスガルド、コルム・フィオール、..
Weblog: 新・映画鑑賞★日記・・・
Tracked: 2011-11-21 11:01

マイティ・ソー
Excerpt: 北欧神話の神様がモチーフのアメコミヒーロ。 正直マーベル・ヒーローズ(アベンジャーズって言うの?)って良く知らんのですが、まあなんか面白そうだったので(^^;) ケネス・ブラナー監督のヒーロー物っての..
Weblog: てるてるブログ
Tracked: 2011-11-21 11:58

マイティ・ソー
Excerpt: マイティ・ソー ★★★★☆(★4つ) 雷の神ソーは、傲慢さが仇となり、人間界へ追放されてしまう。その“乱暴者の神”が、力を失ったまま二つの世界=《地球》と《神の世界》の危機に直面する・・・。 ア..
Weblog: 食はすべての源なり。
Tracked: 2011-11-21 13:14

マイティ・ソー
Excerpt: え!?ケネス・ブラナーって、ケネス・ブラナーのこと?えぇぇぇぇ!!
Weblog: 迷宮映画館
Tracked: 2011-11-21 13:44

【映画】マイティ・ソー…この筋肉バカには燃えない
Excerpt: 本日二度目の記事アップ(一度目はこちら)。 …まずは近況報告から 本日2011年10月2日(日曜日)は、朝から公園の草取り作業を行ってきました。 涼しくなってきたので、こういう作業も随分楽です..
Weblog: ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
Tracked: 2011-11-21 14:14

★マイティ・ソー(2011)★
Excerpt: THOR 失格の男《ヒーロー》 “二つの世界”の運命は彼の手に  上映時間 115分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(パラマウント) 初公開年月 2011/07/02 ジャンル..
Weblog: Cinema Collection 2
Tracked: 2011-11-21 15:41

「マイティ・ソー」インプレッション
Excerpt:  「ソア」とか言った方がわかりが良い人も居るかも知れないが、北欧神話をモチーフにしたアメコミヒーローだ。  自分もイメージは知っていたけど、話を見たのは初めて。
Weblog: net@valley
Tracked: 2011-11-22 14:36

マイティ・ソー
Excerpt: (原題:THOR) 【2011年・アメリカ】試写で鑑賞(★★★★☆) 1962年にスタン・リーとジャック・カービーのコンビによって誕生したアメコミ・ヒーロー。 力を奪われ神の世界を追放された男が、人..
Weblog: ともやの映画大好きっ!
Tracked: 2011-11-23 01:47

マイティ・ソー<2D字幕版>
Excerpt: 【マイティ・ソー<2D字幕>】 ★★★☆ 試写会(3)ストーリー 神の世界“アスガルド”で最強の戦士ソー(クリス・ヘムズワース)。しかし、強
Weblog: りらの感想日記♪
Tracked: 2011-11-23 19:42

マイティ・ソー
Excerpt: 《マイティ・ソー》 2011年 アメリカ映画 − 原題 − THOR 神の世界で
Weblog: Diarydiary!
Tracked: 2011-11-23 20:06

マイティ・ソー3D
Excerpt: 神話とヒーローを融合させたコミックを実写映画化。神の世界を追放された最強の戦士の活躍を描く3Dアクション大作。監督は「ヘンリー五世」のケネス・ブラナー。出演は、「パーフ ...
Weblog: パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ
Tracked: 2011-11-24 17:45

マイティ・ソー 3D
Excerpt: ハルク、アイアンマンと来てお次はソーの出番。 『マイティ・ソー』の3D版を観てきました。 ★★★ うん、なかなか派手で宜しい(上から目線)。 単体で観た時のチェックポイントはVFX映像がもろファンタ..
Weblog: そーれりぽーと
Tracked: 2011-11-27 01:44

マイティ・ソー
Excerpt: 原題:THOR原作:MARVEL監督:ケネス・ブラナー映画 米 11☆☆☆ とゆ
Weblog: TRUTH?ブログエリア
Tracked: 2011-12-05 20:55

マイティ・ソー
Excerpt: 北欧神話の神様がモチーフのアメコミヒーロ。 正直マーベル・ヒーローズ(アベンジャーズって言うの?)って良く知らんのですが、まあなんか面白そうだったので(^^;) ケネス・ブラナー監督のヒーロー物っての..
Weblog: てるてるブログ
Tracked: 2011-12-08 09:19

マイティ・ソー
Excerpt: 北欧神話の神様がモチーフのアメコミヒーロ。 正直マーベル・ヒーローズ(アベンジャーズって言うの?)って良く知らんのですが、まあなんか面白そうだったので(^^;) ケネス・ブラナー監督のヒーロー物っての..
Weblog: てるてるブログ
Tracked: 2011-12-12 08:57

マイティ・ソー
Excerpt: 3Dもタケナワらしいので、ブームが去る前になるべく見ようと思い 3D吹替版で見ました。 マイティ・ソー / THOR 北欧の神々の世界アスガルド。最高神オーディンの息子ソーは最強の戦士で..
Weblog: RISING STEEL
Tracked: 2011-12-22 20:09

映画『マイティ・ソー』を観て
Excerpt: 11-47.マイティ・ソー■原題:Thor■製作年・国:2011年、アメリカ■上映時間:115分■字幕:川又勝利■鑑賞日:7月23日、新宿ミラノ3■料金:1,800円□監督:ケネス・ブラナー□脚本:ア..
Weblog: kintyre&#039;s Diary 新館
Tracked: 2011-12-24 10:33

映画『マイティ・ソー/THOR』
Excerpt: 映画『マイティ・ソー/THOR』を見たよぉ〜 オフィシャル・サイト http://www.mighty-thor.jp/ メディア 映画 上映時間 115分 製作国 アメリカ 公開情報 ..
Weblog: オタマ・レベルアップ
Tracked: 2012-01-07 00:54