2011年11月16日

コンテイジョン (Contagion)

監督 スティーヴン・ソダーバーグ 主演 マット・デイモン
2011年 アメリカ/アラブ首長国連邦 106分 サスペンス 採点★★★

震災の時、整然と列を作って水や食料を求める被災者の姿に「日本人スゲェ!」って称賛の声が上がりましたが、あの時の事を思い出してみると確かに過酷ではあったんですが、大多数の人はその水を貰えないと死に直結するまでは追い詰められていなかったと思うんですよねぇ。そんな状況ですら眉を顰めてしまうような言動を行う人が少なくはなかった事を考えると、死が間近に迫るような状況に陥ったらどうなってしまうのか、ちょいと恐怖を感じる事も。

cont4.jpg

【ストーリー】
香港が発信源と思われる致死性の高い謎のウイルスが世界中に蔓延。多数の死傷者を出し、社会機能は失われていく。世界保健機構と疾病予防管理センターらがウイルスの特定とワクチン製作を急ぐがなかなか成果が上がらない中、いち早くこのウイルスに警鐘を鳴らしていたフリージャーナリストのアランのブログが注目を集め、人々はアランの情報に踊らされていく…。

cont3.jpg

未知のウイルスによって世界が混乱していく様をシュミレーションの如く描いた、『インフォーマント!』のスティーヴン・ソダーバーグによる社会派パニックサスペンス。
死のウイルスが蔓延した際の世界状況を、ワクチン製作に急ぐCDC、ウイルス発信源の特定に奔走するWHO、家族を失った一市民、独自の情報を発信し続けるフリージャーナリストらの動きを並列に映し出す事で描いた本作。簡単に言えば『トラフィック』のウイルス版ってとこか。過度にドラマチックな演出や極端に偽善的な展開を避け、権力への不信とセンセーショナルな情報に飛び付きがちな、およそ他人事とは思えない庶民の姿など、ドライにリアルに描き出す、まさに“その時なにが起こるのか?”的なシュミレーション目線が非常に興味深い一本。
ただ“非常に興味深い”作品ではあるのだが、それが“面白いか?”ってなるとまた別。序盤に描かれる死が思いのほかあっけない故に、そのウイルスの怖さがより一層伝わってくる上手い描き方なのだが、それが作品を通して覆いこむ恐怖とまでは至っていない。“死”を死者数として数字で描くのは意図的なのであろうが、描かれる視点が公的機関のみならまだしも、一般市民も含まれているので死の他人事感は否めず。また、観客の代表でもある一般市民も単なる善人且つ特異体質である一家族に絞られてしまっている為、登場人物との距離がイマイチ縮まらず生活レベルでの緊迫感は然程味わえない。

cont1.jpg

もちろん、国家単位での動きを描くのがメインなのであろうが、それも詳細に追うというよりはその日その日の結果報告のような感じで、“その場に居るリアルさ”とは違う類のリアルさ。100分少々の短いランニングタイムの割に、中盤以降の息切れしたかのような間延び感も気になる所。それを補うかのようにラストにピタゴラウイルススイッチが描かれているが、別にあってもなくても印象は変わらず。
まぁ、常々メインストリームからはちょいとズレた作品を意図的に作り出してきたソダーバーグだけに、これらも全て計算通りの仕上がりであろうから、あとはもう好みの問題なのではと。なんと言うか、「肉は塩で食べるのが一番美味い!」ってのを分かってはいても、やっぱり適度に味付けされたソースで食べたいなぁって感じ。

cont2.jpg

ソダーバーグ作品と言えば豪華スターの共演ってのも見所の一つなんですが、今回も錚々たる顔ぶれが集結。その筆頭を飾るのが常連ソダーバーガーの一人である、『アジャストメント』『トゥルー・グリット』のマット・デイモン。“ソダーバーガー”って言葉初めて使いましたが、特に意味はなし。“善人パパ”という役作りの為か、今回はだいぶでっぷりとした体型で登場するマット。触り心地良さそうな体型とお馴染のイイ子ムードが見事に合致し、自分の連れ子も嫁の連れ子も分け隔てなく愛する善人パパを好演。浮気されるのも、きっと良い人過ぎるからじゃないのかと。そのマット・デイモンと、病気顔が見事にハマっていた『アイアンマン2』のグウィネス・パルトロー、ゲス役もお手の物である『シャーロック・ホームズ』のジュード・ロウが、『リプリー』以来初めて顔を揃えるってのも見所かと。
その他、『インセプション』のマリオン・コティヤールや、『ビッグ・ヒット』のエリオット・グールド、『英国王のスピーチ』のジェニファー・イーリー、『エターナル・サンシャイン』のケイト・ウィンスレットらが出演しているが、ここ最近大袈裟に見得を切る仕事ばかりの印象があった『プレデターズ』のローレンス・フィッシュバーンが、久しぶりに感情豊かな名優としての仕事を披露してくれてたのが一番の収穫だったかと。

cont5.jpg
潔癖症になる気持ちも分からなくもなく

↓↓お帰りの際にでもぽちりと↓↓
blogram投票ボタン   人気ブログランキングへ

        

        

posted by たお at 02:04 | Comment(4) | TrackBack(43) | 前にも観たアレ■か行■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ドキュメンタリータッチのシミュレーション映画か、CDCのプロモーション映画のような感じでした。

実数として何千万人も死ぬのはすごいことなんですが、半年から1年で騒ぎも収まるし、人々のパニックもこの程度なんだろうなって気もしました。
Posted by KGR at 2011年11月26日 16:46
KGR様、こんにちは!
これはこれで試みとしては面白いんですが、ドキュメンタリーの域にもパニック映画の域にも達していない、なんとも半端な印象も。
Posted by たお at 2011年11月29日 07:45
>“その場に居るリアルさ”とは違う類のリアルさ
本当に身近で起きたら怖いなとは思ったのですが、見ている時にはその臨場感・緊張感があまり感じられ無かったですね。
このキャストたちを思うと、勿体無い・・・
Posted by 哀生龍 at 2012年04月01日 11:44
哀生龍さま、こんばんは〜♪
>臨場感・緊張感があまり感じられ無かった
そういうのを豪華キャストで作るってのも狙いだったりするんでしょうねぇ、ソダーバーグだし^^;
Posted by たお at 2012年04月02日 21:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/235380962

この記事へのトラックバック

コンテイジョン
Excerpt: 『インフォーマント!』のスティーヴン・ソダーバーグ監督が未知のウィルスの発生からパンデミックそしてワクチンの生産までを描いたパニックムービー。注目すべきはその豪華な出演陣だ。マリオン・コティヤールやマ..
Weblog: LOVE Cinemas 調布
Tracked: 2011-11-16 15:05

【映画】コンテイジョン
Excerpt: <コンテイジョン を観て来ました> 原題:Contagion 製作:2011年アメリカ 健康第一、なのです。 現在、私も謎のウイルスによってお腹が…めっちゃめちゃ下って下って、何を食べてもそ..
Weblog: ★紅茶屋ロンド★
Tracked: 2011-11-16 15:57

劇場鑑賞「コンテイジョン」
Excerpt: 「コンテイジョン」を鑑賞してきました「トラフィック」「オーシャンズ11」のスティーヴン・ソダーバーグ監督が、マット・デイモン、ジュード・ロウ、ローレンス・フィッシュバー...
Weblog: 日々“是”精進!
Tracked: 2011-11-16 17:18

始まりは全て小さい…。スティーヴン・ソダーバーグ監督『コンテイジョン』
Excerpt: ※注・内容に触れています。スティーブン・ソダーバーグ監督によるパンデミック・サスペンス(←色々な呼び方ができそうですが)『コンテイジョン』出演(豪華!)はマット・デイモン、ケイト・ウィンスレット、ロー..
Weblog: 映画雑記・COLOR of CINEMA
Tracked: 2011-11-16 17:52

■コンテイジョン
Excerpt: 第246回「脅威は静かに、それでも確実に忍び寄る。」 私がパニック映画を好きなのは、以前からこのブログに書いてきた。そのパニックの要因となるものに天災・人災(火災や地震)、地球外生命体によるものなど..
Weblog: しんちゃんの徒然なる映画日記
Tracked: 2011-11-16 18:17

敵意の宿らぬ右手
Excerpt: 2011年10月31日、よみうりホールで試写会が催され、「コンテイジョン」を観た。 よみうりホールはビックカメラ有楽町の七階。開場まで階段で並んで待っていると、クライマックスシリーズのさなかとあって..
Weblog: MESCALINE DRIVE
Tracked: 2011-11-16 18:30

コンテイジョン
Excerpt: 原題CONTAGION監督スティーヴン・ソダーバーグ出演マリオン・コティヤール マット・デイモン ローレンス・フィッシュバーン ジュード・ロウ グウィネス・パルトロー公開2011年 11月
Weblog: 映画 K'z films 2
Tracked: 2011-11-16 19:58

コンテイジョン
Excerpt: 『感染列島』『バイオハザード』『28日後』を思い出す、細菌感染もの。ただし、どこが違うかと言えば、『カーボーイ&エイリアン』同様に、なぜに?と思うほど出演者が豪華。また、日本人としてはまだ耳新しい、鳥..
Weblog: ★the tip of the iceberg★氷山の一角
Tracked: 2011-11-16 20:04

[映画『コンテイジョン』を観た(短信)]
Excerpt: ☆う〜む、私は、その評価に悩んでいる。  スティーブン・ソダーバーグ監督による「ウィルス感染症のパンデミック」ものである。  描き方が、実に実にクールなのである。  幾らでも、サスペンスやお涙頂..
Weblog: 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭
Tracked: 2011-11-16 20:41

コンテイジョン
Excerpt: スティーヴン・ソダーバーグ監督が、アカデミー賞獲得俳優を多く起用して作った世界規模のパンデミックを描いたサスペンスだ。疾病予防管理センター(CDC)やWHOが本格的に乗り出してきて、リアルな防護服で医..
Weblog: とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver
Tracked: 2011-11-16 20:41

『コンテイジョン』
Excerpt: ベス・エムホフ(グウィネス・パルトロウ)は香港出張の帰り、夫のミッチ(マット・デイモン)が待つミネソタの自宅に向かわず、シカゴで元恋人と密会する。だが、ベスは咳と熱を発症しており、同じような症状の人間..
Weblog: beatitude
Tracked: 2011-11-16 21:00

コンテイジョン
Excerpt: 評価:★★★☆【3.5点】(14) 豪華俳優の割には、意外にも地味な映画
Weblog: 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
Tracked: 2011-11-16 21:36

コンテイジョン
Excerpt: 試写会で見ました。 新しい感染病が発生し、ワクチンを開発する対応する側の人たちと
Weblog: うろうろ日記
Tracked: 2011-11-16 21:53

コンテイジョン / Contagion
Excerpt: ランキングクリックしてね←please click マット、ジュード、マリオン、ケイト、グゥイネス、フィッシュバーン。 豪華キャスト出演×スティーヴン..
Weblog: 我想一個人映画美的女人blog
Tracked: 2011-11-16 22:12

コンテイジョン / Contagion
Excerpt: 高確率で人を死に至らしめる未知のウイルスのパンデミックを描いた映画。マット・デイモン、マリオン・コティヤール、ローレンス・フィッシュバーン、ケイト・ウィンスレット、グウィネス・パルトローなど、錚々たる..
Weblog: 勝手に映画評
Tracked: 2011-11-16 22:25

コンテイジョン
Excerpt: 『感染列島』なんか足元にも及ばない!!
Weblog: だらだら無気力ブログ!
Tracked: 2011-11-17 00:31

コンテイジョン
Excerpt: 試写会に行ってきました。普通の公開で見るつもりの作品だったのでラッキーでした。スティーブンソダーバーグは特に好きな監督というわけではないのですが、いつも興味深い作品を作っていることは間違いないし、彼が..
Weblog: シネマ日記
Tracked: 2011-11-17 10:54

『コンテイジョン』
Excerpt: (原題:Contagion) 「う〜ん。これは少し複雑な映画だなあ」 ----へぇ〜っ。そうニャの? 何年か前、日本でも作られた 『感染列島』みたいな感じじゃニャいの? 「扱っている題材はパンデ..
Weblog: ラムの大通り
Tracked: 2011-11-17 11:43

感染拡大〜『コンテイジョン』
Excerpt:  CONTAGION  香港出張からミネソタの自宅に戻ったベス(グウィネス・パルトロー)は、激し い痙攣を起こして急死する。夫のミッチ(マット・デイモン)は疾病予防管理..
Weblog: 真紅のthinkingdays
Tracked: 2011-11-17 18:43

映画『コンテイジョン』
Excerpt: コウモリ・・・豚・・・コウモリ・・・豚・・・ ひょえーっ 人類滅亡とかってリアリティあるぅ〜〜 ってことは、『猿の惑星』につながりそうな・・・・ 新種のウィルスがまたたく間に世界中に広..
Weblog: よくばりアンテナ
Tracked: 2011-11-18 21:18

「コンテイジョン」伝染るんです。
Excerpt: [コンテイジョン] ブログ村キーワード  “豪華6大スター共演!”スティーブン・ソダーバーグ監督が、未知のウイルスがもたらす恐怖を描いた本作「コンテイジョン」(ワーナー・ブラザース)。いやあ、恐..
Weblog: シネマ親父の“日々是妄言”
Tracked: 2011-11-19 00:40

コンテイジョン
Excerpt: ミッチ(マット・デイモン)の妻・ベス(グウィネス・パルトロー)は、香港の出張から帰国するや体調不良を訴え、死亡してしまう。 香港、ロンドン、東京でも同じような症状で亡くなる人が続出し、世界保...
Weblog: 心のままに映画の風景
Tracked: 2011-11-19 01:20

コンテイジョン
Excerpt: 思ったより緊迫感が無かったなぁ。  
Weblog: Akira's VOICE
Tracked: 2011-11-19 10:23

コンテイジョン
Excerpt: 感染より怖いもの公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/contagion 監督: スティーブン・ソダーバーグ香港出張からアメリカミネソタ州に帰国したベス(グウィネス・パ..
Weblog: 風に吹かれて
Tracked: 2011-11-19 11:24

映画「コンテイジョン」全世界感染まっしぐら!
Excerpt: 「コンテイジョン」★★★☆ マリオン・コティヤール、マット・デイモン、 ローレンス・フィッシュバーン、ジュード・ロウ、 グウィネス・パルトロウ、ケイト・ウィンスレット 出演 スティーヴン・ソダーバー..
Weblog: soramove
Tracked: 2011-11-21 07:04

No.276 コンテイジョン
Excerpt: 【ストーリー】 「トラフィック」「オーシャンズ11」のスティーブン・ソダーバーグ監督が、マリオン・コティヤール、マット・デイモン、ジュード・ロウ、ケイト・ウィンスレットら ...
Weblog: 気ままな映画生活
Tracked: 2011-11-22 11:14

『コンテイジョン』 今これを観る意義
Excerpt:  世界人口の約50%が感染し、25%が発症し、死亡者は2,000万人以上(5,000万人とも1億人とも)と云われている。世界人口が18〜20億人の時代に、なんと大きな数字だろう。  1918年〜19..
Weblog: 映画のブログ
Tracked: 2011-11-24 03:39

コンテイジョン
Excerpt: 「インフォーマント!」のスティーブン・ソダーバーグ監督によるパニックサスペンス。謎のウィルス感染によって世界中の人々が命を落としてゆく中、それに立ち向かう人々の姿を描 ...
Weblog: パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ
Tracked: 2011-11-24 17:43

手を洗ってー!! (コンテイジョン)
Excerpt: Contagion (2011) ラストに DAY 1 を持ってくるのはうまい!と。しかしながら、この映画は話が淡々と進む、ドキュメンタリーのような乾いた感じ。何かすごくドラマチッ..
Weblog: cinemaholic
Tracked: 2011-11-25 19:10

コンテイジョン
Excerpt: 『コンテイジョン』---CONTAGION---2011年(アメリカ)監督:スティーヴン・ソダーバーグ 出演:マリオン・コティヤール、マット・デイモン、ローレンス・フィッシュバーン..
Weblog: こんな映画見ました〜
Tracked: 2011-11-25 22:46

試写会「コンテイジョン」
Excerpt: 2011/10/31、よみうりホール。 最近では珍しく開場20分以上前に着く。 列の最後尾は2階と3階の途中だった。 列の後ろの方の話が面白かったので待ちは大して気にならなかったし、 10分もしな..
Weblog: ITニュース、ほか何でもあり。by KGR
Tracked: 2011-11-26 16:47

接触感染という恐怖
Excerpt: 18日のことですが、映画「コンテイジョン」を鑑賞しました。 未知の致死性ウイルス感染が地球規模で発生 果たして どうなるのか・・・ ウイルスによるパニック映画なのだが 非常にリアルに徹して作られて..
Weblog: 笑う学生の生活
Tracked: 2011-11-26 18:19

「コンテイジョン」 情報パンデミック
Excerpt: タイトルの「コンテイジョン(CONTAGION)」は「接触感染」という意味らしい
Weblog: はらやんの映画徒然草
Tracked: 2011-11-27 06:52

コンテイジョン CONTAGION
Excerpt: 予告篇を見た時に 「なんなの〜?このラインナップ〜?」 「主役級の有名どころがこんなに〜?!」っと驚くと共に、「どんな映画?」と映画に興味を持ちました。 でも・・・「カウボーイ&エイリアン」の例もある..
Weblog: 映画の話でコーヒーブレイク
Tracked: 2011-11-30 01:10

映画「コンテイジョン」感想
Excerpt: 映画「コンテイジョン」観に行ってきました。ひとりの感染者を発端に全世界へ拡大していく致死性ウィルスの恐怖と社会的混乱を描いたサスペンス大作。物語は、最初の感染者がウィル...
Weblog: タナウツネット雑記ブログ
Tracked: 2011-12-01 23:53

コンテイジョン
Excerpt:  『コンテイジョン』を渋谷シネパレスで見ました。 (1)本作は、マット・デイモンが出演するのだから、これまでの作品(『アジャストメント』とか『ヒアアフター』など)からしても、そんなに外れることはない..
Weblog: 映画的・絵画的・音楽的
Tracked: 2011-12-03 18:17

コンテイジョン
Excerpt: 監督:スティーヴン・ソダーバーグ出演:マリオン・コティヤール、マット・デイモン、ローレンス・フィッシュバーン、ジュード・ロウ、グウィネス・パルトロー、ケイト・ウィンスレット、ブライアン・クランスト..
Weblog: Said the one winning
Tracked: 2011-12-03 20:52

【恐怖】は、ウイルスより早く感染する。「コンテイジョン」
Excerpt:
Weblog: Addict allcinema おすすめ映画レビュー
Tracked: 2011-12-11 16:57

映画『コンテイジョン』を観て
Excerpt: 11-72.コンテイジョン■原題:Contagion■製作年・国:2011年、アメリカ■上映時間:106分■字幕:松浦美奈■鑑賞日:11月14日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ □監督:スティーヴン..
Weblog: kintyre's Diary 新館
Tracked: 2011-12-30 19:01

コンテイジョン
Excerpt: CONTAGION/11年/米/106分/感染パニック・サスペンス/劇場公開 監督:スティーヴン・ソダーバーグ 過去監督作:『オーシャンズ13』 出演: ◆マリオン・コティヤール…ドクター・レオノー..
Weblog: 銀幕大帝α
Tracked: 2012-02-16 13:54

コンテイジョン
Excerpt: パンデミックもの。なんちゅう豪華なキャスト!それを惜しげもなく女優を殺しちゃうんだからまた凄いや。 新種ウィルスの感染拡大は怖い。またも世間ではインフルエンザが流行ってますが、もっと感染症状..
Weblog: いやいやえん
Tracked: 2012-03-07 09:20

コンテイジョン
Excerpt: Contagion 香港出張から戻ったベス(グウィネス・パルトロウ)は風邪に似た咳と発熱があり、2日後に突然倒れて痙攣したため救急搬送されたが、間に合わずに亡くなった。 そして付き添った夫ミッチ(マ..
Weblog: I am invincible !
Tracked: 2012-04-01 11:29

ただの感染モノじゃないよ『コンテイジョン』
Excerpt: コンテイジョン ★★★★ 新種ウイルスの感染パニック! 映画の中で起きてることが なぜか今の日本と重なってみえる まず初めに、『コンテイジョン』て何!? と素朴なギモン。 なぜ原題そのまま? まあ最近..
Weblog: Healing
Tracked: 2012-08-22 14:18