2006年09月10日

Vフォー・ヴェンデッタ (V For Vendetta)

監督 ジェームズ・マクティーグ 主演 ナタリー・ポートマン
2005年 イギリス/ドイツ映画 132分 アクション 採点★★

あれ?この映画の舞台、近未来のイギリスってことになってるけど、メディア操作と自作自演めいた惨事で国民の恐怖を煽り、その恐怖を基に国民の忠誠心を強化して、“神の名の下に”とか“正義”とか大義名分を振り回して無茶を押し通し、ゲイを忌み嫌い、国民の健康は二の次で、異議を申し立てるものを片っ端に排除して、大っぴらに国民を盗聴する国がどこかにあったような気が。でも、党首の名前はサトラーじゃなかったと思ったけど。確か、ジョージ・W…。

【ストーリー】
大規模なバイオテロ発生以降、厳戒態勢を敷かれたファシスト国家となったイギリス。その国家にたった一人で立ち向かう仮面のテロリストV。ある夜、秘密警察に捕まったTV局で働くイヴィーを救ったことから、二人の運命は大きく変わっていく。

vfv4.jpg

サッチャー政権時代のイギリスを風刺したコミックを原作にし、911以降のアメリカ情勢に対する風刺を多く盛り込み映画化。まぁ、だったら舞台をアメリカにした方が自然じゃないの?とも思いますが。
人間性を無視した管理国家に対し戦いを挑むテロリストの物語構造だけではなく、聞く者を煙に巻く禅問答を繰り返すモーフィアスとV、その禅問答に見事なまで煙に巻かれ、苦痛を伴う再生によって目覚め(洗脳とも言う)立派なテロリストへと成長するネオとイヴィー等、『マトリックス』との類似点も多いが、もともとウォシャウスキー兄弟(今は“姉弟”と書いた方がいいのか?)が本作を企画していたが頓挫し、『マトリックス』に移行したために生まれた関連性であろう。
“主人公がテロリスト”という部分に抵抗を感じる方も少なくないであろうが、人数も権力も武力も圧倒的に優位に立つ相手に少人数で立ち向かう主人公を英雄として描く映画は数多く、本作はだいぶ露骨な描き方になっているものの、そのうちの一本として受け流すことも可能であろう。まぁ、同じことをやられると、途端に“テロだぁ!”“悪魔だぁ!”と騒ぎ出すのですが。しかし、今の時代にテロリストを主人公に描くという皮肉が効いていないのは問題。行為へ対する葛藤も浅く、あまりにあっさりとテロリストの勝利で終わってしまう結末に、“革命を求めているのか?”“ただのアクション映画にしたいのか?”“テロ行為を皮肉りたいのか?”が分からず、非常にチグハグな印象と後味の悪さを残す。『マトリックス』での、“知らぬうちにマトリックスに組み込まれている人々を目覚めさせる”という大儀をかざしておきながら、他の職業同様プログラムの都合で知らぬうちに国家に勤めることになった人々を“マトリックス側の人間”として、問答無用に殺してしまう理不尽さと同様の後味の悪さだ。
チグハグで後味が悪いとは言っても、然程テンポも悪くなく、必要とは思えないほどの爆発シーンもあるので、とりあえずは退屈しない。ただし、勝利を手にする為にVの仮面を被った国民が大挙するシーンは、数に物を言わせる匿名集団を連想させて更に気持ち悪いので、採点は低め。

vfv1.jpg

いったん岩崎宏美に見えると、そこから頭が離れなくなってしまう仮面のV。孤高の英雄のイメージとは程遠く、独り黙々とドミノをやっている姿からも察せられるように、相当寂しい生活を送ってるようだ。道理でたまに人に会うと、喋り捲るわけだ。そんな寂しがり屋のVは、部屋に女の子が来ると、その娘が寝ているうちに浮かれながら朝食を作ってたり、好きな映画を相手の趣味も問わず勧めたり、ダンスの誘い方が遠まわしだったり、次に会う約束をしても来てくれないかも知れないから“来ない”という最悪の状況を覚悟しながらもドキドキ待ってたりと、なんかとっても童貞くさくてカワイイ。でも、同じ収容所にいた女優の話をする時は、どっからどう見ても行き過ぎたファンにしか見えなくてアレですが。そんな劇中一度も顔を見せないVを演じるヒューゴ・ウィーヴィングの、『マトリックス』シリーズや『指輪物語』シリーズでは観る事の出来ない童貞演技が見もの。そういえば、素顔のヒューゴ・ウィーヴィングはなかなかの男前だと思うのですが、どう思います?いえいえ別に「たおさんってエージェント・スミスにソックリ!!」と言われた事があるのを気にしているわけでも、自分でも見れば見るほど隅々ソックリだなぁと思ってるからではないですよ。ホントですってば。
主人公のイヴィーを演じるナタリー・ポートマン。デビュー以来付きまとう“清純派”“幼い”イメージからの脱却を図ろうと必死のようで、本作でも内容よりも彼女の坊主頭の方が話題になるほど必死。その必死さが劇中のロリコスプレに繋がったのかどうかは定かでないが、脱却を図ろうとしている基のファン層が喜んだだけなのでは?
ニール・ジョーダン作品の常連であるスティーヴン・レイが、重要な役どころの割に印象に残らないのが残念だったが、『1984年』でファシズム国家に逆らったが故に押し潰されてしまった主人公を演じたジョン・ハートが、ファシズム国家の党首に出世していたのには驚いた。“サトラー”という、センスのかけらも感じられないネーミングに、もっと驚きましたが。

vfv2.jpg
彼女が、“来る”、“来ない”、“来る”、“来ない”、“来る”、“来ない”…………

↓↓ぽちりとお願いいたします↓↓
人気blogランキングへ

        

        
posted by たお at 03:00 | Comment(78) | TrackBack(160) | 前にも観たアレ■は行■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おおっ これは・・・。
私は非常にハマった映画です。Vの正体について、いろいろ考えをめぐらせ、
あっ!と考えたことがあり、興奮しまくってました(笑)
DVDで見直したら的外れかもしれないんですが
確認したいと思います。
Posted by kino at 2006年09月10日 08:08
kino様おはよーございます♪
いったん「なんかカワイーなぁ」と見え始めると、なかなかそっから抜け出せないものなので、Vの背景以前に立ち振る舞いが気になって^^;
Posted by たお at 2006年09月10日 08:22
>なんかとっても童貞くさくてカワイイ
その表現、凄く良いです♪
アレコレ考え過ぎちゃったり、空回りに気付かずに1人嬉々としていたり、ストーカーに成りかねないほどのめり込んでいたり・・・

>「たおさんってエージェント・スミスにソックリ!!」
ほほぉ〜♪
Posted by 哀生龍 at 2006年09月10日 09:33
こんにちは。
弊ブログへのトラックバック、ありがとうございました。
こちらからもコメントとトラックバックのお返しを失礼致します。

この作品は、テロと革命の違いを観る人に考えさせる 等、現代社会に問い掛ける内容をベースとした歴史の再構築に多少無理があり、分かり辛い内容ではありますが、ヒューゴ・ウィーヴィングさんが演じた‘ V ’のキャラクターの面白さやイヴィー役を演じたナタリー・ポートマンさんの魅力など、見所の多い映画に仕上っていたと思います。

また遊びに来させて頂きます。
ではまた。
Posted by たろ at 2006年09月10日 11:41
TBありがとうございました。

台詞が難解でした。
日本語ですら難しいのに
英語ではほとんどわからんかった。
Posted by KGR at 2006年09月10日 13:50
TBありがとうございました。

ヘンテコな仮面かぶりフリフリのエプロンをつけて料理を振舞うVがツボでした。

ナタリーは坊主にしてもベッピンさんでしたね☆
Posted by やちこ at 2006年09月10日 13:53
こんにちは!いつもありがとうございます!
あのあの、申し訳ないのですが、お聞かせください。困っているのです。
お使いのPCは、Mac ですか?
うちのブログのTB URL、コピー出来ましたか?
自分で見ると、エラーが出て、TB URL、コピー出来ないのです。
是非、コメントお願いします!
Posted by 猫姫少佐現品限り at 2006年09月10日 15:21
TBありがとうございました。
映画なつかしいです。この映画ハマッテ
映画館で4回見ました。

そちらの感想を読んでまた
DVDで見たくなりました。
(^^)
Posted by rika at 2006年09月10日 15:35
哀生龍さまこんにちは〜♪
何事に対しても痛々しいほど一途で、言ってることがデカイ。童貞臭いんですよねぇ、この辺が。
自分で言うのもなんですが、実際ヒューゴ・ウィーヴィングに似てます。。。ウンザリするほど似てます。
マトリロで100人スミスがネオにちぎっては投げられ、ちぎっては投げられする姿が痛ましくて観てられませんでした・・・。
Posted by たお at 2006年09月10日 16:20
たろ様こんにちは!
そのテーマ性と、半端な娯楽性の相性が「どーだろー?」って印象は強かったですが、それでも見せ切る力はさすがだなぁと。
Posted by たお at 2006年09月10日 16:21
KGR様こんにちは!
私はVのマスク越しでこもった声になかなか慣れなくて困りました。。。
Posted by たお at 2006年09月10日 16:22
やちこ様こんにちは!
欧米人の頭の形の良さの典型でしたね、ナタリー嬢。古風な顔立ちに坊主のインパクトもなかなかのもので。
Posted by たお at 2006年09月10日 16:24
猫姫さまこんにちは!
あらららら。それは大変ですね!
うちのはウィンドウズのXPなんですが、確かに猫姫さまん所うかがった時、デザインがおかしくなってましたねぇ。でも、URLはコピーできましたよ。
あとで、コメしに行きます。
Posted by たお at 2006年09月10日 16:26
rika様こんにちは!
それはまた随分とおハマリで!!!
Vの愛らしさにはメロメロになりましたがw
Posted by たお at 2006年09月10日 16:30
こんにちは♪
TBありがとうございました。
>数に物を言わせる匿名集団を連想させて更に気持ち悪い
あのクライマックスを良しと見るか疑問に思うかですよね。
私は気分があまりよくありませんでした。
浮かれ騒いでいるように見えて。
いろいろ考えさせてくれた作品ということで評価は高めです。
Posted by ミチ at 2006年09月10日 16:31
こんにちは。TBありがとうございました。

> いったん岩崎宏美に見えると、そこから頭が離れなくなってしまう仮面のV。

ははは、言われてみると確かに。すっかり岩崎宏美に見えるようになってしまいました〜(>_<)
Posted by アビ at 2006年09月10日 17:30
こんにちは、TBありがとうございます。
昨日渋谷のタワレコに行ったらVの仮面がブワーッと壁一面に飾られていて気持ち悪かったであります。
確かにDVDが発売されたのだなあ、ということはよく分かったので宣伝としては良かったのかも知れませんが・・・。
Posted by Ken at 2006年09月10日 17:56
たおさん>
いつもTBありがとうございます。

岩崎宏美か!そうか、何かに似てると思ってたけれど出てこなかったのでスッキリしましたw
実は僕はこの映画、本年度ベストテンに入るか入らないか位のあたりのお気に入り具合です。
Posted by motti at 2006年09月10日 18:34
TBありがとうございました♪
嬉しくて、たおさんの感想が早く読みたくて、仕事場で電波が1本しかなくエラー出まくりの中、一生懸命読んでしまいました♪
エージェント・スミスにソックリって!?
うはぁww
か・・・髪型ではありませんよね(汗)
“童貞臭いV”は最高の表現でした♪
こういう人って好みです★
Posted by とらねこ at 2006年09月10日 18:58
こんにちはTBありがとう。こちらからもTBさせていただきました。
この映画もいよいよDVD化されたようですね。
Posted by ケント at 2006年09月10日 19:39
こんばんは。

この映画は見終わったあと「とりあえず上映時間が長いな」と思った覚えがあります。

後見終わったあとなんとなく後味が悪かったような・・。たお様の感想を読んで何故後味が悪かったか納得しました。

Xが岩崎宏美に見えるに爆笑!!
Posted by 怪盗紳士 at 2006年09月10日 20:17
たおさん
今晩は!TB有難うございました。お返しにとTBしてみましたが・・・反映されず?!
という事で、コメントにてお返し致します。観たのが4月でした。少し記憶も薄れていますが、なかなか面白い映画だったと・・・。特に仮面のVがたくさん登場するシーンはなんともいえませんね。
Posted by mezzotint at 2006年09月10日 23:13
はじめまして。
TBどうもありがとうございました。

たしかに童貞臭は言えてますね。
そんなVの子供っぽさが妙に可愛いかったです。

よろしくお願いします。
Posted by 二番館といいます。 at 2006年09月10日 23:13
はじめまして。
トラックバックありがとうございました。
こちらからもさせて頂きますね!
この映画はずいぶん前に観たのですが、予告編をみた感じでは観るのをよそうと思ったものの、本編は予想とちがって面白かったです。
あとあとまでいろいろ考えさせてくれる作品で、もう一回観たいと思っていたのに結局観られず・・・。
DVDが出たんですね。もう一回観ようかな?
Posted by Angelita at 2006年09月10日 23:22
こんにちは。TBありがとうございます。
あ、岩崎宏美に見えてきた!
「さぁ眠りなさぁい♪」
あ、良美にも見えてきました。
Posted by もじゃ at 2006年09月10日 23:45
TBありがとうございました^^
あまり斬新な映画ではなかったですが、Vのキャラクタは面白かったです。そうか童貞っぽい可愛さだったのか・・。
Posted by にんじん at 2006年09月11日 01:20
TBありがとうございました

鑑賞した時は"V、かっこい〜"って思っていたのですが・・・・

こちらを読んだらもう岩崎広美にしか見えなくなってしまいました

ああ・・・(;_;)
Posted by can at 2006年09月11日 01:35
トラバありがとうございました。
「悪魔の追跡」でしたがまちがってここにトラバしたので削除下さいませ。

「V」は僕も岩崎宏美と見ました。
絶対音声消して見てはなりませんな。
Posted by T-800 at 2006年09月11日 02:01
TB有難う御座いました♪
普通のアメコミ映画とは一線を画しててアメコミ嫌いなワタクシには中々楽しめてしまいました^^
ナタリーのロリコスは引きましたけど^^;
てか、お陰様でもはや岩崎宏美にしか見えませんw

ではでは〜、これからもよろしくお願いします♪
Posted by Aki. at 2006年09月11日 06:34
ミチ様おはよーございます!
匿名の集団が無表情で花火を楽しむ図がなんとも気持ち悪くて。。。
楽しめる部分はたくさんあったんですけどね。
Posted by たお at 2006年09月11日 06:58
アビ様おはようございます!
ヒゲを描かれた岩崎宏美に見えてしまうと、もうそれにしか。。。
Posted by たお at 2006年09月11日 07:05
Ken様おはようございます!
もうそれは魔除以外のなにものでもありませんねぇ。。。
客寄せしたいのか、魔除したいのか。
Posted by たお at 2006年09月11日 07:06
motti様おはよーございます!
そうです。宏美ですw
評価の結構高い作品でしたが、レビューにあるとおり気になる部分も多くて、そこがまた肌に合わなかったもので。。。
Posted by たお at 2006年09月11日 07:09
とらねこ様おはよーございます!
落ち着いて読んでいただいてもいいんですよw
でも、楽しんでいただけるのは嬉しいです!
まぁ、隅々スミスっぽい私ですが、確かに最近生え際が。。。
“孤高の”とか“クール”なとかよりはるかに童貞っぽかったんですが、狙いじゃなかったんですかねぇ?
Posted by たお at 2006年09月11日 07:12
ケント様おはようございます!
最近DVDがあっという間に出ている気がしますが、歳をとると時の流れが早く感じるって、こんなことなんですかねぇ。。。
Posted by たお at 2006年09月11日 07:13
怪盗紳士さま、おはよーございます!
賛同するかどうかは別にして、“目を覚ませ!”“騙されるな!”“ぶちこわせ!”“国家の犬はぶち殺せ!”という主張に一貫性のあった『マトリックス』。作り手の願望そのままの映像化だったわけなんですが、本作にあるのは“迷い”。「革命もいいけど、いまさらねぇ」ってのが見え隠れしているようで。。。
Posted by たお at 2006年09月11日 07:20
mezzotint様おはよーございます!
何を基準にTB弾くのかサッパリ不明なシーサーです。ご迷惑お掛けして、申し訳ございません・・・。
なんともいえないラストでしたが、なんともいえないっていうか、私は気持ち悪かったです。。。
Posted by たお at 2006年09月11日 07:22
二番館といいます。様、おはよーございます!
やることなすことが可愛らしいんですよ、Vってば。
Posted by たお at 2006年09月11日 07:25
Angelita様おはよーございます!
確かに魅力のあまり感じられない予告編でしたね。私もそれで観るのを断念した方なんですが、然程出来の悪い作品ではないのも確かです。部分的に合わないのが致命的で^^;
Posted by たお at 2006年09月11日 07:27
もじゃ様おはようございます!
ラストの群集の中にコッソリいそうですね、良美。
Posted by たお at 2006年09月11日 07:34
にんじん様おはようございます!
あまり人付き合いが上手そうじゃないVの魅力は満載でした!
Posted by たお at 2006年09月11日 07:35
can様おはようございます!
あぁ、うっかり「岩崎宏美」なんて書いちゃったものだから、あちこちにそうしか見えなくなる被害者の方々が。。。
思ったことを口走ってしまうこの口が悪いんですね。。。
Posted by たお at 2006年09月11日 07:37
T-800様おはようございます!
了解しましたー。消しておきますね。
音声を消して“万華鏡”とか流しながら鑑賞するのもよいかと。
Posted by たお at 2006年09月11日 07:39
Aki.様おはようございます!
薬品でミュータント化したって以外はコミック臭のしない作品でしたね。なんとなく『ダークマン』っぽかったですが。
もうココまで来たら、岩崎宏美がVに見えるって方向で岩崎宏美がヒゲを描いて登場するバラエティ番組とか見たくなります。
Posted by たお at 2006年09月11日 07:42
ガイ・フォークス・ディというモノをサッパリ知らなかったので、まだまだ知らんことがいっぱいあるなあと勉強不足を感じました。
イギリスの革命の頃は大好きなのに・・・。
隔離された情報操作が可能なのは、やはり小さな島国がターゲット。日本もその気になればやばいかも、、、などとも思った覚えがありました。
Posted by sakurai at 2006年09月11日 08:04
こんにちは!
にゅるろぐのハンニャです!

いつもTBありがとうございます!
御礼が遅れて申し訳ございません(>_<)

ありゃりゃ…
たおさんはイマイチでしたか?

渋谷ツタヤの【Vフォー〜】キャンペーンは
はっきり言って怖いです。

これからもよろしくお願い申し上げます☆
Posted by ハンニャ at 2006年09月11日 13:32
二重投稿すいません(>_<)

先ほどのコメントではURLが間違っておりましたので、
ご削除お願い申し上げます…
ご迷惑おかけいたします…

いつもTBありがとうございます!
御礼が遅れて申し訳ございません(>_<)

ありゃりゃ…
たおさんはイマイチでしたか?

渋谷ツタヤの【Vフォー〜】キャンペーンは
はっきり言って怖いです。

これからもよろしくお願い申し上げます☆
Posted by ハンニャ at 2006年09月11日 13:35
こんにちは。
TBありがとうございました。

今思い出すと、テロリストなのか復讐鬼なのか、良く分からなくなってきました。

>童貞くさくてカワイイ
そうか・・・一人遊びは上手だし、妙にはしゃいだりしていましたね。
そんな子供っぽさも魅力だったのかな。
Posted by アイリス at 2006年09月11日 16:36
TBありがとうございました。
私も岩崎宏美被害者になりました(笑)
禅問答と荒行の末、雨に打たれて見性したイヴィーに涙したのは私だけでしょうか?
Posted by rino at 2006年09月11日 18:54
TBありがとさんです。
移転先からお返ししときます。

まぁ多分、ただのアクションではないでしょうか?
童貞か・・・
いい目の付け方をしましたね。
可哀想な素性のヤツですから、ホントにそうなのかも。。。
Posted by fujita at 2006年09月11日 19:53
sakurai様こんばんは!
私もイギリスの歴史に関しては然程なんですが^^;
情報操作が容易といえば、広大な国土を持ち、それが故に世帯単位で孤立しがちで、メディアにベッタリな国も当てはまりますね。実際、アメリカも酷いものですし。
そういえば劇中で、情報規制が敷かれている割に、ネットは意外とザルだったなぁと思いました。
Posted by たお at 2006年09月11日 19:54
ハンニャ様こんばんは〜♪
イマイチというか、一部受け付けられない部分がある以外は結構楽しめましたよ。その一部が嫌だったんですが^^;
渋谷にはしばらく近づかないようにします。
Posted by たお at 2006年09月11日 19:57
アイリス様こんばんは!
まぁ、言ってる事のスケールが大きいんだか小さいんだか微妙な所も童貞っぽいってことでw
すぐに熱する沸点の高さも典型的ですし。
Posted by たお at 2006年09月11日 20:04
rino様こんばんは!
あぁ、ここにも被害者の方がぁ。。。
ごめんなさーい!
でも、雨に打たれて目覚めたかと思いきや、「ふん!」と出て行ってしまうナタリーでしたねぇ。Vもガッカリだったでしょうが、好きな女の子拉致して拷問すれば、誰だって逃げ出すと思います。
Posted by たお at 2006年09月11日 20:07
fujita様こんばんは!
主張に照れがあるんですよね。胸を張れてない。
Vが女性説も濃厚ですが、私は童貞説を推して行きます。
Posted by たお at 2006年09月11日 20:09
岩崎宏美に爆笑、、、
もうだめ〜それにしか見えないかもしれません^^;

どちらかと言うとストーリーがどうのよりもVのキャラに惹かれました。公開された時携帯の待ち受けにしてましたよ(笑)

た、たおさんをぜひ拝見してみたいものです♪
Posted by ゆかりん at 2006年09月11日 21:11
ゆかりん様おはようございます♪
ヒゲの宏美を待ち受けにまで!!!
ヒューゴ・ウィーヴィングの写真を見れば、大体私を見たことになるのでそれでご容赦をw
Posted by たお at 2006年09月12日 06:52
TBありがとうございました。
あのロリコンにはビックリしましたね〜
岩崎宏美にも爆笑!
Posted by こでまり at 2006年09月12日 09:34
こでまり様こんばんは!
身体をはったギャグでしたね。笑いどころの多い作品でしたが、笑わせようとしているのか真剣なのかイマイチ判断できず、困りました^^;
Posted by たお at 2006年09月13日 00:35
初めまして。TBありがとうございました。
Xの正体は、寂しい童貞・・・・・
なるほど。そううだったのか!
私は、この作品には否定的な意見だったのですが、
Xの正体が判明した今(そうなのか?笑)
ちょっと優しい目線でみてあげようと思いました。
Posted by ぽたます at 2006年09月13日 05:06
ぽたます様おはようございます!
寂しさだけはびしびしと伝わるV。
みんなでもうちょっと優しくしてあげたいものです。
Posted by たお at 2006年09月13日 08:17
TBありがとうございました。
途中まではすごく真面目に書いてあって、「そうだったのかぁ」と感心して読んでいたら、後半はおもしろくて笑わせてもらいました(笑)
また遊びに来ます♪
Posted by caramel at 2006年09月13日 20:02
先日はTBありがとうございました!
すっごい楽しい解釈のV様で面白いッスね!!
あのドミノは花占いだったんですねーッ!
(大爆笑)ちょ、岩崎宏美って…!!
Posted by 世良 at 2006年09月13日 21:55
caramel様おはようございます!
基本的にふざけた人間なので最後まで真面目なフリをできない中途半端さがよく表れたサブタレによくあるレビューです^^;
こんな所ですが、これからもよろしくお願いします♪
Posted by たお at 2006年09月14日 09:54
世良さまおはようございます!
一人ぼっちなので、有り余った時間をフル活用して作った花占いです。
「黒を上に倒れたら“来ない”。赤が上だったら“来る”」とワクワクしながらやったはいいが、最後の一枚が倒れないもんだから困惑するV。
やりなおしかよーって。
Posted by たお at 2006年09月14日 09:57
こんばんわ!
Vって実はあの収容所の女優かと思ったんです(実験で男性化?とか)
それだったら女っぽいエプロンも芝居がかったセリフも納得だと思ったのに、
DVDで見直したら、収容所で死体になってました(汗

>彼女が、“来る”、“来ない”、“来る”、“来ない”、、、
あんまりにも暗すぎる≧∇≦ブハハハハハ
Posted by PINOKIO at 2006年09月15日 00:24
こんにちわ!
TBさせて頂きました。

私もV の面白さに惹かれていましたが、
こう言った解釈もあるんですね。(^_^;)
再度心して観ていようと思います。

今後とも宜しく御願い致します。
Posted by cocos at 2006年09月15日 02:58
PINOKIO様おはよーございます♪
まぁあの死体はVの回想なのでアテにはなりませんが。回想一本で観客を騙した『ユージュアル・サスペクツ』もあることですし。女優説、及びその恋人説が濃厚ですが、私はただの童貞説をとことん推していきます!
Posted by たお at 2006年09月15日 07:21
cocos様おはようございます!
自分ではものすごーく腑に落ちた解釈だったんですがねぇ^^;
それ以外思いつかないです。。。
Posted by たお at 2006年09月15日 07:23
こんにちは、jamsession123goです。
ブログにTBありがとうございました。
ちょっと、エンディングの含みがありすぎの映画だと思いました。
背景を理解せずに観たので、わかりにくい映画でした。
こちらからもTBさせてもらいました。
Posted by jamsession123go at 2006年09月16日 08:33
jamsession123go様こんばんは!
基本的には全く『マトリックス』と言ってることは変わらないと思うのですが、作り手の方向性の迷いが出た結果になりましたねぇ。。。
Posted by たお at 2006年09月16日 20:30
トラコメありがとうございました^^
たおさんてきには
Vのキャラがお気に入り?のようで(笑)
>“サトラー”という、センスのかけらも感じられないネーミングに、もっと驚きましたが

なんだかこれもどっかで聞いたような・・・(笑)
Posted by じゅりあん&まのん at 2006年09月20日 13:32
伝え忘れしました^^;
無題バトンなるものがまわってきたので
次に指名させていただきました
忙しいようでしたらスルーしてくださいね〜
たおさんなりの答えをみてみたいきがしますけど^^
Posted by じゅりあん&まのん at 2006年09月20日 14:13
じゅりあん&まのん様、こちらにもありがとーございます♪
お気に入りというか、イジリ甲斐があるというか^^;
ほんと、サトラーって。。。いくら独裁者だからって、そこまで名前を似せなくても。
バトン!?
うわぁ。あとでもらいに行きますね。
面白い答えを考えておかないと。。。
Posted by たお at 2006年09月21日 02:10
あ〜、遅れて観ると、直ぐに色んなレヴューが読めて楽しいです。
たおさん、スティーヴン・レイは小生ももう少し活躍してくれるかと思ったのですが、仰る通り、登場人物の造りがどれもこれも妙にスイートで…。あう〜
Posted by sheknows at 2006年11月15日 21:46
sheknows様こんばんは〜♪
もうちょっとスティーヴン・レイの見せ場が欲しいですよねぇ。Vがパンツ脱いだらポロンと出てきてビックリするスティーヴン・レイとか。
Posted by たお at 2006年11月16日 01:08
たおさんはエージェントスミスに似てるのですか。そういやサメとエイが同じ板鰓亜網に属するように、彼とデヴィッド・ボウイとケビン・ベーコンとMr.スポックは同じ網に入ってると思います。なんか顔の骨格が似てます。こぶちゃーん!
Posted by ひばり at 2008年01月10日 23:27
ひばり様、こんばんは!
草なぎ剛のソックリさんを似ている方から並べていくと、最終的に江頭2:50になるようなもんでしょうか?w
>こぶちゃーん!
えぇ、奴は相変らず元気ですよ。
Posted by たお at 2008年01月12日 02:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/23527200

この記事へのトラックバック

「Vフォー・ヴェンデッタ」 オペラ座じゃないの?
Excerpt: 好きです。この映画。 仮面に素顔を隠した黒マントの謎の人物が、美しい娘を 隠れ家に匿い、弟子にする・・・そして ヤツが残すのは 真紅のバラ。 ・・・え?「オペラ座の怪人」じゃないの? ご覧になれば、..
Weblog: 目の中のリンゴ
Tracked: 2006-09-10 08:09

Vフォー・ヴェンデッタ/V-FOR VENDETTA
Excerpt: ナタリーポートマンがスキンヘッドになった!という事で話題になっていたこの作品、 去年夏に全米公開のはずが、ロンドンのテロ事件があって結局3月17日に公開延期しちゃった。。。。 トロントのyueが早々に..
Weblog: 我想一個人映画美的女人blog
Tracked: 2006-09-10 10:01

Vフォー・ヴェンデッタ
Excerpt: 映画を観るたびに、この映画の予告編があり・・・気になっていました「Vフォー・ヴェンデッタ」 観ましたよ「マトリックス」3部作のクリエイターが仕掛ける容赦なきもう一つの未来という言葉に、興味もありお話は..
Weblog: 銅版画制作の日々
Tracked: 2006-09-10 10:03

V フォー・ヴェンデッタ
Excerpt: 黒いマント、赤い薔薇、仮面の男
Weblog: 悠雅的生活
Tracked: 2006-09-10 10:20

『Vフォー・ヴェンデッタ』 2006・4・23に観ました
Excerpt: 『Vフォー・ヴェンデッタ』   公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ 第3次世界大戦後の英国、ファシズム国家と化しいた。ある日の夜、秘密警察に捕まったイヴィー(ナタリー・ポー..
Weblog: 映画と秋葉原とネット小遣いと日記
Tracked: 2006-09-10 10:32

Vフォー・ヴェンデッタ
Excerpt: 革命は一日にして成らず。 されど,変化は一日で実る!
Weblog: Akira's VOICE
Tracked: 2006-09-10 10:35

『Vフォー・ヴェンデッタ』
Excerpt: 製作、脚本:ウォシャウスキー兄弟 CAST:ナタリー・ポートマン、ヒューゴ・ウィーヴィング他 第三次大戦後、独裁国家と化したイギリスでは、情報や国民の表現の自由は全て国家に管理され、操作されて..
Weblog: **Sweet Days**
Tracked: 2006-09-10 10:48

Vフォー・ヴァンデッタ
Excerpt: 昨日とってもいいお天気だったのに、出かけなかった。 理由は大喧嘩したから。 そして今日、やっと機嫌を直し(私が?)、映画でも・・・ということに。 で、見たのが『Vフォー・ヴァンデッタ』。 アンダーワー..
Weblog: 葱BAR
Tracked: 2006-09-10 11:05

Vフォー・ヴェンデッタ
Excerpt: この映画ハマる方も多いかな? 好きな場面も結構あるんですけど、今ひとつ乗り切れませんでした。 「V」がカッコよく思えるかどうか、滑稽に見えるけど、好きになれるかどうかが 評価の分かれ目か..
Weblog: It's a Wonderful Life
Tracked: 2006-09-10 11:13

Vフォー・ヴェンデッタ
Excerpt: ナタリー・ポートマンのスキンヘッドと、変な仮面が気になっていた「Vフォー・ヴェンデッタ」を観てきました。 ★★★★ オープニングのDCマークを観て初めて原作が漫画だということを知ったくらいに、予備知..
Weblog: そーれりぽーと
Tracked: 2006-09-10 11:16

それは犯罪か、正義か?
Excerpt: 101「Vフォー・ヴェンデッタ」(アメリカ)  第3次世界大戦によってアメリカを植民地化したイギリス。アダム・サトラー議長による独裁政権となっていた。国家は移住者や異教徒、同性愛者らを異端者とみなし..
Weblog: CINECHANの映画感想
Tracked: 2006-09-10 11:27

映画『Vフォー・ヴェンデッタ』(2005年イギリス=ドイツ)
Excerpt: ゴールデンウィークもあと少し。私はちょっと体調を崩しちゃったんですが...なんとか映画2本見てきました。アラン・ムーアとデヴィッド・ロイドによって80年代に発表されたコミックを『マトリックス』シリーズ..
Weblog: -bluescreenlife-
Tracked: 2006-09-10 11:36

ジャパンプレミア 東京国際フォーラム ホールAにて 〜 J.マクティーグ 「Vフォー・ヴェンデッタ」
Excerpt: こんにちは。 晴れた火曜日です。 今日は、昨日 東京国際フォーラム ホールAにて行なわれた‘ 全国5大都市同日・革命プレミア ’と題されたジャパンプレミアで観させて頂いた、ジェームズ・マクティーグ氏の..
Weblog: ** Paradise Garage **
Tracked: 2006-09-10 11:40

V FOR VENDETTA
Excerpt: ものっそ久々の更新です・・・ちょっとやらなあかんことがあってネット断ち?してたんやけど、肝心のやらなあかんことは満足に出来んまま終わってしまうという悲惨な結果に・・・{/hiyo_shock1/} ..
Weblog: 自己満足倉庫
Tracked: 2006-09-10 12:10

「Vフォー・ヴェンデッタ」
Excerpt: ウォシャウスキー兄弟が脚本ということで楽しみにしてました。監督は違うものの、うまく表現できないのですがデジャブのように同じような映像(時間や人は違う)を繰り返し使うのは、ウォシャウスキーらしいなと思い..
Weblog: the borderland 
Tracked: 2006-09-10 12:21

映画館「Vフォー・ヴェンデッタ」
Excerpt: 予告で観ていた印象と結構違う感じがしました。 なんといっても、仮面の男”V”がもっとアメコミヒーローちっくなのかなって思ったらそうでもなかった。でも、あの仮面を使って、おふざけにならなかったのは凄い..
Weblog: ☆ 163の映画の感想 ☆
Tracked: 2006-09-10 12:23

Vフォー・ベンデッタ
Excerpt:                                                     【映画的カリスマ指数】★★★☆☆  人々よ、゛V゛の意志に集え! 
Weblog: カリスマ映画論
Tracked: 2006-09-10 13:12

映画 「V フォー・ヴェンデッタ」
Excerpt: 映画 「V フォー・ヴェンデッタ」 のを新宿東急にて。
Weblog: ようこそMr.G
Tracked: 2006-09-10 13:16

Vフォー・ヴェンデッタ
Excerpt: マトリックスのウシャウスキー兄弟の脚本。 マトリックスのエージェント・スミス、ヒューゴ・ウィービングが 仮面とマントに身を包んで、反政府活動をする。 単なる勧善懲悪映画ではない。 おそらく、好みのわか..
Weblog: ITニュース、ほか何でもあり。by KGR
Tracked: 2006-09-10 13:44

V FOR VENDETTA
Excerpt: &nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp; 観ました。テロ、革命、独裁、復讐、愛、ヒーローetc...この作品、描きたい題材が一杯あって、全部がぼやけてしまっている、ちょっとオ..
Weblog: エムエムの食べて遊んで
Tracked: 2006-09-10 13:47

「Vフォー・ヴェンデッタ」  V for Vendetta
Excerpt: 独裁国家と化した近未来の英国。労働者階級の若きヒロイン、イヴィー(ナタリー・ポートマン)は絶体絶命の危機に見舞われたところを“V”とだけ名乗る仮面の男(ヒューゴ・ウィービング)に命を救われた。 いくつ..
Weblog: 俺の明日はどっちだ
Tracked: 2006-09-10 13:47

Vフォー・ヴェンデッタ
Excerpt: Vフォー・ヴェンデッタ 上映時間 2時間12分 監督 ジェームズ・マクティーグ 出演 ナタリー・ポートマン ヒューゴ・ウィーヴィング スティーヴン・レイ スティーヴン・フライ ジョン・ハート ..
Weblog: メルブロ
Tracked: 2006-09-10 13:57

『Vフォー・ヴェンデッタ』 (初鑑賞31本目・劇場)
Excerpt: ☆☆?????? (5段階評価で 2) 4月22日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター7 にて18:35の回を鑑賞。
Weblog: みはいる・BのB
Tracked: 2006-09-10 14:11

Vフォー・ヴェンデッタ(新映画日記転用)
Excerpt: どうも最近、映画の感想がスランプ気味なんです。 前から「得意です〜」って言うほどでは とてもじゃないけどありませんが・・ うまく書けないんですよね〜。
Weblog: 「しつこく」新×3もろもろ日記
Tracked: 2006-09-10 14:19

「Vフォー・ヴェンデッタ」世界観は堪能
Excerpt: ストーリー: 第3次世界大戦後、ファシズム国家と化したイギリスで、夜の街で秘密警察に捕まったイヴィー(ナタリー・ポートマン)は、仮面の男“V”(ヒューゴ・ウィービング)に救われる。国を憎み、恐怖政..
Weblog: 冷たい走り
Tracked: 2006-09-10 14:27

“身体”は朽ちても、“理念”は不死●Vフォー・ヴァンデッタ
Excerpt: 2005年の夏に公開予定だったけれど、9・11の同時多発テロに考慮して、 公開が先送りになっていた作品。 独裁国家と化した近未来の英国。労働者階級の若きヒロイン、イヴィー(ナタリー・ポート..
Weblog: Prism Viewpoints
Tracked: 2006-09-10 14:34

映画 『Vフォー・ヴェンデッタ』
Excerpt: 『Vフォー・ヴェンデッタ』 2005年 原題 : V FOR VENDETTA 監督 : James McTeigue "V" って最後まで仮面を取らないんだな。 最初のうちは "V" って正義の味..
Weblog: Death & Live
Tracked: 2006-09-10 14:34

「Vフォー・ヴェンデッタ」
Excerpt: 4月26日(水)新宿東急にて近未来のイギリス。第3次世界大戦の結果、アメリカは植民地と化していました。イギリスは独裁政権が支配し、国民は厳重な監視下の元に暮らしています。個人情報は国家に把握され、報道..
Weblog: 不良中年・天国と地獄
Tracked: 2006-09-10 14:36

Vフォー・ヴェンデッタ 見てきました。
Excerpt:  今回は私の好きなナタリー・ポートマンが出ていると言うことでVフォー・ヴェンデッタを見てきました。
Weblog: よしなしごと
Tracked: 2006-09-10 14:39

■〔映画鑑賞メモVol.10〕『Vフォー・ヴェンデッタ』(2005/ジェームズ・マクティーグ)
Excerpt: こんにちは、ダーリン/Oh-Wellです。 さて、昨日(4/23)のエントリーで触れました、当夜に於ける映画鑑賞ですが、 結局、新宿に於いて、『Vフォー・ヴェンデッタ(2005/ジェームズ・マ..
Weblog: 太陽がくれた季節
Tracked: 2006-09-10 14:46

映画@V フォー・ヴェンデッタ
Excerpt: 独裁国家と化した近未来の英国 夜間外出禁止令を破ったイヴィーは、街角で危険に見舞われる そこへ現れたVと名乗る仮面の男 不正と暴虐にまみれた政府転覆をはかろうともくろむV 11月5日の“ガイ・フォー..
Weblog: sattyの癒しのトビラ
Tracked: 2006-09-10 14:52

Vフォー・ヴェンデッタ
Excerpt: ■ テアトル池袋にて鑑賞 Vフォー・ヴェンデッタ/V FOR VENDETTA 2005年/イギリス・ドイツ/132分 監督: ジェームズ・マクティーグ 出演: ナタリー・ポートマン/ヒュー..
Weblog: Addicted to the Movie and Reading!
Tracked: 2006-09-10 15:08

Vフォー・ヴェンデッタ 06年85本目
Excerpt: Vフォー・ヴェンデッタ 上の歯で下唇を軽くかんで、、、ヴィ、、、 あたしと、チャイコフスキーの大序曲「1812年&nbsp;」との出会いは、今をさかのぼることン十数年前、10才くらいの頃のお話。あ..
Weblog: 猫姫じゃ
Tracked: 2006-09-10 15:18

○Vフォー・ヴェンデッタ(1)人間の尊厳
Excerpt: 3次世界大戦後のサトラーが支配する近未来のイギリスで仮面をつけた一人の男が国家に反旗をひるがえす。「人民が政府を恐れるのではない、政府が人民を恐れるのだ。」 V(ヒューゴ・ウィービング)はただの人殺し..
Weblog: shinuma de cinema (映画ネタバレの部屋)
Tracked: 2006-09-10 15:32

○Vフォー・ヴェンデッタ(2)監視社会
Excerpt: 政治的な側面、歴史的な側面から見てもとても面白い映画だと思いました。 いろいろなところにアイテムや過去の事件を臭わせるものがちりばめてありました。 ●ネタバレしています。 ●11月5日・・ガイ・フ..
Weblog: shinuma de cinema (映画ネタバレの部屋)
Tracked: 2006-09-10 15:33

Vフォー・ヴェンデッタ
Excerpt: 監督: James McTeigue脚本: Andy Wachowski, Larry Wachowski出演: Natalie Portman, Hugo Weaving etc...
Weblog: type C
Tracked: 2006-09-10 16:00

『Vフォー・ヴェンデッタ』観て来ました!
Excerpt: 『Vフォー・ヴェンデッタ』鑑賞レビュー! 原題 V FOR VENDETTA 人民が政府を恐れるのではない!\(+_・。)/ギョッ! PEOPLE SHOULD NOT BE..
Weblog: ☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo!
Tracked: 2006-09-10 16:19

Vフォー・ヴェンデッタ/ナタリー・ポートマン、ヒューゴ・ウィービング
Excerpt: 美容院の帰りに映画を観て行こうと思っていつも行くシネコンに立ち寄りました。本命は「アイスエイジ」の字幕版だったけど、時間が合わず、予告編が印象的だったこの作品をチョイスしました。これが、ウーン、微妙に..
Weblog: カノンな日々
Tracked: 2006-09-10 16:25

映画「V フォー・ヴェンデッタ」
Excerpt: 映画館にて「V フォー・ヴェンデッタ」 第3次世界大戦後のイギリスを舞台に、孤高のテロリスト“V”が国家に立ち向かう政治色の強い近未来映画。 エンターテインメント性が高く、かついろんな考えさせられ..
Weblog: ミチの雑記帳
Tracked: 2006-09-10 16:28

Vフォー・ヴェンデッタ・・・・・評価額1400円
Excerpt: 「Vフォー・ヴェンデッタ」の舞台は、ナチスに似た超保守政党が支配する近未来のイギリス。 そこでは全ての自由は剥奪され、監視された国民は権力への服従しか許されない。 同性愛者、移民、重度障害者、信仰..
Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ
Tracked: 2006-09-10 16:39

Vフォー・ヴェンデッタ
Excerpt: これは、近未来を描いた政治的な人間ドラマじゃないでしょうか。 アクションもあるけれど政治的な背景や、人間関係のほうにウェイトがある作品です。 独裁者とは何か? ファシズム独裁政治..
Weblog: UkiUkiれいんぼーデイ
Tracked: 2006-09-10 17:00

Vフォー・ヴェンデッタ
Excerpt: 「Vフォー・ヴェンデッタ」を観てきました。 近未来、第三次大戦後の英国は独裁者サトラー(ジョン・ハート)による恐怖政治が敷かれているが、仮面の男"V"(ヒューゴ・ウィービング)は政府要人を次々と殺害..
Weblog: 落とし穴には気をつけろ!
Tracked: 2006-09-10 17:25

「V フォー・ヴェンデッタ」 性転換してまで伝えたかった事って・・・
Excerpt: 予告編を見て「1984」+「ラ・セーヌの星」や! ナタリー・ポートマンが仮面の意思を受け継いで戦う、女アクションモノの決定版やなと勝手に思い込んでしまったので、がっくり。 そう思いこんだシーン(頭をま..
Weblog: 『パパ、だ〜いスキ』と言われたパパの映画日記
Tracked: 2006-09-10 17:43

【映画】V フォー・ヴェンデッタ
Excerpt: "V for Vendetta" 2006年アメリカ監督)ジェイムズ・マクティーグ出演)ナタリー・ポートマン ヒューゴ・ウィービング スティーブン・レイ満足度)★★★★ (満点は★5つです) TOHO..
Weblog: セルロイドの英雄
Tracked: 2006-09-10 17:49

Vフォー・ヴェンデッタ
Excerpt: コテコテのマニアック系アメコミアクションものと思って観に行ったんですが、かなり予想と違う映画でした。マニアックな映画というのは合ってたけど、アクション度は思ったより低く、能天気勧善懲悪アメコミとは随分..
Weblog: ゴロゴロしあたー
Tracked: 2006-09-10 18:03

Vフォー・ヴェンデッタ
Excerpt: 評価:★★★ 今日からGWに入りました。ということで早速、映画を地元のシネコンで観てきました。「Vフォー・ヴェンデッタ」これをチケット売り場で『日本語のブイと言おうかそれともビーと言おうか』で迷って..
Weblog: 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
Tracked: 2006-09-10 18:09

「V フォー・ヴェンデッタ」
Excerpt:  2005年/イギリス・ドイツ  監督/ジェームズ・マクティーグ  出演/ナタリー・ポートマン      ヒューゴ・ウィーヴィング  脚本は「マトリックス」のウォシャウスキー兄弟。そして、..
Weblog: It's a wonderful cinema
Tracked: 2006-09-10 18:15

Vフォー・ヴェンデッタ(評価:◎)
Excerpt: 【監督】ジェイムズ・マクティーグ 【出演】ナタリー・ポートマン/ヒューゴ・ウィービング/スティーブン・レイ/ジョン・ハート 【公開日】2006/4.22 【製作】アメリカ 【ストーリ..
Weblog: シネマをぶった斬りっ!!
Tracked: 2006-09-10 18:18

V フォー・ヴェンデッタ
Excerpt: 気づいたこと、 アメリカを排除して語るのに登場するパソコンはDELLだった。 イチオシのシーン、 Vがエプロンして朝食の調理してるシーンが超可笑しいw http://v-for-v..
Weblog: ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!
Tracked: 2006-09-10 18:23

Vフォー・ヴェンデッタ
Excerpt: TOHOシネマズになった六本木ヒルズで、恒例のカウントダウン上映を。人生初のデジタル上映!(フィルムではない!)音もサイコー!。単なるダーク・ヒーローものだと思っていたら、内容が濃く深い。痛烈な反ファ..
Weblog: 八ちゃんの日常空間
Tracked: 2006-09-10 18:36

「V フォー・ヴェンデッタ」
Excerpt:  面白かった! 今年観た中では一番面白かったかな(まだ10本程度しか観てないけど)。「バットマン」みたいな始まり方だったから、似たような展開するのかと思ったら全然違った。復讐とレジスタンスの話で、この..
Weblog: 古今東西座
Tracked: 2006-09-10 18:38

「Vフォー・ヴェンデッタ」劇場にて 象徴としての仮面
Excerpt: 先週の金曜日、ファボーレ東宝で行われた『Vフォー・ヴェンデッタ』の試写会に行ってきました。
Weblog: xina-shinのぷちシネマレビュー?
Tracked: 2006-09-10 18:38

33.V フォー・ベンデッタ
Excerpt: 「マトリックス」製作チーム、ウォシャウスキー兄弟による、とても良質のエンターテイメント。近未来サスペンスアクション。 すごく歯切れの良いテンポで、次々に展開される、謎の存在“V”の織り成す、魔法のよう..
Weblog: レザボアCATs
Tracked: 2006-09-10 18:59

Vフォー・ヴェンデッタ
Excerpt: ツボにハマりました! 久々にまた見たいと思えた映画。 傑作の香りがします。 ただこの映画のどこに引っかかったかで、印象は大分違ってきそうな、そんな多面性のある映画だとも思う。 そんな映画..
Weblog: 日常の履歴
Tracked: 2006-09-10 19:15

Vフォー・ヴェンデッタ (2005)
Excerpt: こっちゃんポイント ★★★★ 鑑賞環境&nbsp; 試写会&nbsp; 上映時間 132分 製作国 イギリス/ドイツ 公開情報 ..
Weblog: こっちゃんと映画をみまちょ♪
Tracked: 2006-09-10 19:27

Vフォー・ヴェンデッタ
Excerpt: ★★★☆  新宿東急の前は、この映画を観る若い人々で大行列であった。劇場の中に入るとほぼ満員で、ハリーポッター以上に混み合っているではないか。  第三次世界大戦後、ウイルスに汚染され独裁者に牛耳られた..
Weblog: ケントのたそがれ劇場
Tracked: 2006-09-10 19:38

Vフォー・ヴェンデッタ
Excerpt: ★本日の金言豆★ グイード・フォークス(Guido Fawkes)、通称ガイ・フォークス:1605年にイングランドで発覚した火薬陰謀事件の実行責任者で、本作の主人公「V」のモデル。 2006年..
Weblog: 金言豆のブログ ・・・映画、本について
Tracked: 2006-09-10 19:38

V・フォー・ヴェンデッタ
Excerpt: 『マトリックス』を生み出したクリエイターが集まって作り上げた新たな衝撃。僕は韓国アクション『タイフーン』の感想で「主人公はテロリスト。ハリウッドじゃ絶対に真似できない設定」なんて浅はかな事言って..
Weblog: 5125年映画の旅
Tracked: 2006-09-10 20:01

Vフォー・ヴェンデッタ☆独り言
Excerpt: 観にいく前から・・・なんとな??く予感があった^^;;; えーーっと、たぶん 寝るな、、、これ 予告観た時点で、なんとなく色合いイメージが『ヴィドック』と『フロム・ヘル』 内容は、全然違うんだけ..
Weblog: 黒猫のうたた寝
Tracked: 2006-09-10 20:12

Vフォー・ヴェンデッタ
Excerpt: 「Vフォー・ヴェンデッタ」 評価 ★★★★★ (4.6) 『あらすじ』  第三次世界大戦後の世界。独裁国家となったイギリスで労働階級の民間人として、テレビ局で働く イ..
Weblog: 何を書くんだろー
Tracked: 2006-09-10 20:19

Vフォー・ヴェンデッタ
Excerpt: 国際フォーラムAホールにて ここの会場は広すぎて好きではない。せっかくの舞台挨拶もオペラグラスがないと全然わからないっ!・・・マッチ棒位の大きさだったヒューゴ・ウィーヴィング…爆 舞台挨拶後は観客全..
Weblog: シャーロットの涙
Tracked: 2006-09-10 20:20

Vフォー・ヴェンデッタ
Excerpt:  この程度なら,革命映画等と言わず,最初から劇画映画として堂々と娯楽にするべき。センセーショナルな映像とか言ってるけど,とどの詰まりは劇画である。
Weblog: 日々徒然ゆ~だけ
Tracked: 2006-09-10 20:26

シネマ日記 Vフォー・ヴェンデッタ
Excerpt: 第3次世界大戦後、アメリカを植民地とする独裁国家イギリス。仮面のテロリストは、サトラー率いる独裁国家に挑戦していく。最後に、独裁者に家畜化された人民も、目覚め立ち上が
Weblog: skywave blog
Tracked: 2006-09-10 20:28

V フォー・ヴェンデッタ
Excerpt: 【2006年4月22日劇場公開】 【ジャンル:アクション】※アメコミ系 【観た場所:T−JOY東広島】 面白かった度:★★★★ オススメ度:★★★★ もう一度観たい度:★★★ 今日は、少々無理をして..
Weblog: 琴線〜心のメロディ
Tracked: 2006-09-10 20:50

Vフォー・ヴェンデッタ(2005)
Excerpt: これじゃ予告編で名前がでないわけだな > ヒューゴ・ウィービング …なんて妙に納得してしまったり。 アクション映画だと思って見てたらそうでもなかったり。 これ、英語がわかったらもっと楽しめるんだろうな..
Weblog: 萌映画
Tracked: 2006-09-10 21:16

「Vフォー・ヴェンデッタ」
Excerpt: 公式サイト シネマイクスピアリ、公開4日目初回です。 シアター12(361席)、20人前後ですかね、、あまり多くは無いですね。
Weblog: Puff's Cinema Cafe Diary
Tracked: 2006-09-10 21:17

Vフォー・ヴェンデッタ
Excerpt: ナタリー・ポートマンがスキンヘッドになり、 主役のヒューゴ・ウィーヴィングは仮面のままっていう映画です(笑) 制作側の伝えたいメッセージは理解できましたが、 薄っぺらい感じがしたので、深く考..
Weblog: 映画雑記
Tracked: 2006-09-10 21:20

Vフォー・ヴェンデッタ
Excerpt: ウォシャウスキー兄弟が書いた新作と聞けば、期待せずにはいられない。レイトで観てきた。
Weblog: 新・CINEMA正直れびゅ<ネタバレあり>
Tracked: 2006-09-10 22:16

Vフォー・ヴェンデッタ
Excerpt: 映画『Vフォー・ヴェンデッタ』 近未来。情報操作、秘密警察、盗聴・密告、と恐怖政治が支配するイギリス。 そこにVと名乗る革命戦士が立ち上がった。 ナタリー・ポートマンが巻き込まれヒロイン。 なん..
Weblog: えいがのひ
Tracked: 2006-09-10 22:45

「Vフォー・ヴェンデッタ」
Excerpt: 「Vフォー・ヴェンデッタ」(2006年)監督:ジェイムズ・マクティーグ 出演:ナタリー・ポートマン、ヒューゴ・ウィービング、スティーブン・レイ、ジョン・ハート GW終わっちゃいましたね。休み中に「V..
Weblog: 二番館シネマ倶楽部
Tracked: 2006-09-10 23:07

Vフォー・ヴェンデッタ 2006-21
Excerpt: 「Vフォー・ヴェンデッタ」を観てきました〜♪ 近未来のイギリス。イヴィー(ナタリー・ポートマン)は、絶体絶命の危機に見舞われたとき、“V”(ヒューゴ・ウィービング)となるの仮面の男に命を救われる..
Weblog: 観たよ〜ん〜
Tracked: 2006-09-10 23:12

V for Vendetta @IMAX  〜V フォー・ヴェンデッタをIMAXで
Excerpt: おととい品川で観たのは「リバティーン」ではなくこちらです!予告編とチラシやポスターなどの印象から絶対に観ないだろうなぁと思っていたのに、なぜか観たいと思ってしまい・・・。※内容に触れますので未見の方は..
Weblog: Del Amanecer
Tracked: 2006-09-10 23:14

Vフォー・ヴェンデッタ
Excerpt: きっと私のコンデョンが悪かったんだ。 恐ろしい程冷静に、全く興奮出来なかった。 「マトリックス」のウォシャウスキー兄弟が製作と脚本を手掛けた、第3次世界大戦後のイギリスを舞台に借りて、..
Weblog: angle cafe*
Tracked: 2006-09-10 23:30

V フォー・ヴェンデッタ
Excerpt: V for Vendetta ★ネタバレあり まず断っておきますと、私は『マトリックス』シリーズ、第1作しか観ておりません。まぁそういうことで。この映画、かのウォシャウスキー兄弟が脚色との..
Weblog: knockin' on heaven's door
Tracked: 2006-09-10 23:34

【 Vフォー・ヴェンデッタ 】
Excerpt: 独裁国家と化した近未来の英国を描く原作コミックをウォシャウスキー兄弟が脚本化したアクション・サスペンス。 '80年代のイギリス政権がモデルになっていますが、現代に通じるメッセージもチラホラ見られ..
Weblog: もじゃ映画メモメモ
Tracked: 2006-09-10 23:43

『V for Vendetta』
Excerpt: {/ichigo/}Vフォー・ヴェンデッタ{/ichigo/} {/hikari_blue/}監督 ジェームズ・マクティーグ {/hikari_blue/}キャスト ナタリー・ポートマン、ヒュー..
Weblog: Antique
Tracked: 2006-09-11 00:03

映画を観た〜Vフォー・ヴェンデッタ〜
Excerpt: 昨日は仕事が終わってから『Vフォー・ヴェンデッタ』を観に行きました。 『マトリックス』シリーズのクリエイターとプロデューサーのコンビが新たに仕掛ける前代未聞の“革命”エンターテイメント! って宣伝..
Weblog: 垂直落下式どうでもいい話
Tracked: 2006-09-11 00:05

Vフォー・ヴァンデッタ??革命かテロか
Excerpt: 「マトリックス」シリーズのウォシャウスキー兄弟が 脚本と製作を兼ねて、あのナタリー・ポートマンの 丸坊主姿も見れるという、これは見なくては。 そして、「V」とは何者なのか? 映画「Vフォー・ヴ..
Weblog: Osaka-cinema-cafe
Tracked: 2006-09-11 00:10

VforVendetta「V フォーウ゛ェンデッタ」
Excerpt: 気に入り度:★★★★☆英語難易度:普通〜難 イギリス英語DirectedbyJamesMcTeigueWritingcreditsAndyWachowski(screenplay)&LarryWach..
Weblog: 桜の樹の下で
Tracked: 2006-09-11 00:19

V for Vendetta
Excerpt: あの頬骨まである口ひげ&微笑み口仮面は一度見たら忘れない…どころか 夢にまで出てきそうです。とゆーわけでV for Vendettaを観てきました。 元はアメコミですか?確かにあの仮面はいかにもそれっ..
Weblog: 気まぐれ足跡 2
Tracked: 2006-09-11 00:54

『 Vフォー・ヴェンデッタ 』
Excerpt: 『 Vフォー・ヴェンデッタ 』 を観た。 舞台は、独裁国家となった近未来のイギリス。 抑圧から国民を解放しようとする仮面の男“V”。 ガイ・フォークスの成しえなかった計画を引き継ごうと 独裁政治の..
Weblog: My Style
Tracked: 2006-09-11 00:56

美しきテロリスト 「Vフォー・ヴェンデッタ」
Excerpt: 評価:80点{/fuki_suki/} Vフォー・ヴェンデッタ やばい、かなり好きです、こういう雰囲気。 ただ、イマイチと判断される人がいるのもわかります。 かなり政治色の濃い映画ですしね。 ..
Weblog: 平気の平左
Tracked: 2006-09-11 00:59

Vフォー・ヴェンデッタ
Excerpt: 近未来、第三次世界大戦後のイギリス。 イヴィー(ナタリー・ポートマン)は上司との食事に出かける途中、自警団に見つかってしまう。深夜の外出は犯罪とされている。 そこへ謎の仮面の男『V』が現れ、イヴィーを..
Weblog: 絵のない絵日記
Tracked: 2006-09-11 01:21

★「Vフォー・ヴェンデッタ」
Excerpt: ナタリー・ポートマンが髪の毛剃ってまで出演した・・・って作品。 イギリスが独裁国家になったぁーーー・・・って話だったのかなっ。 詳しい内容を知らずに見てみることに・・・。
Weblog: ひらりん的映画ブログ
Tracked: 2006-09-11 01:28

Vフォー・ヴェンデッタ
Excerpt: &nbsp; アメコミの実写化 "アメコミかぁ"と、正直なところあまり期待していなかったところが、とてもよかった! ストーリーも複雑に見えてわかりやすく、それでいて結構ひねりも効いていて誰にでもお..
Weblog: 奥様的部屋
Tracked: 2006-09-11 01:36

『V フォー・ヴェンデッタ』
Excerpt: 『V フォー・ヴェンデッタ』 どう見ても岩崎宏美に見える面は抵抗があったが ナタリー・ポートマン見たさに、つい観た。 職業ではないので予備知識ゼロ。 疲れて眠いけど、レ..
Weblog: 晴竿雨観
Tracked: 2006-09-11 01:55

「Vフォー・ヴェンデッタ」レビュー
Excerpt: 「Vフォー・ヴェンデッタ」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:ナタリー・ポートマン、ヒューゴ・ウィーヴィング、スティーヴン・レイ、ジョン・ハート、他 *脚本・製作:アンデ..
Weblog: 映画レビュー トラックバックセンター
Tracked: 2006-09-11 02:57

劇場鑑賞「Vフォー・ヴェンデッタ」
Excerpt: 「Vフォー・ヴェンデッタ」を鑑賞してきました「マトリックス」3部作のウォシャウスキー兄弟の製作&脚本によるダーク・ファンタジー。英国の同名劇画を原作に近未来の破壊活動家のドラマが展開する。ストーリーは..
Weblog: 日々“是”精進!
Tracked: 2006-09-11 05:07

Vフォー・ヴェンデッタ
Excerpt: 6点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) ま〜たアメコミ映画かぁ・・・とか、何かよく分からない格好悪い仮面着けてる なぁ〜・・・とか思って、あまり期待もせずに観たのですが・・..
Weblog: ぶっちゃけ…独り言?
Tracked: 2006-09-11 06:28

V フォー・ヴェンデッタ
Excerpt: 恥ずかしながら、歴史の先生やってて、ガイ・フォークスのことをよー知らなんだ。ナイス・ガイのガイは人名なんだという事は、どっかで聞いたことがあったが、ガイ・フォークス・ナイトなるものまであったとは・・・..
Weblog: 迷宮映画館
Tracked: 2006-09-11 08:00

Vフォー・ヴェンデッタ/大序曲「1812年」の効果♪
Excerpt: 良かった〜♪ なにがよかったって!チャイコフスキー♪ チャイコフスキーの大序曲「1812年」と共に花火が上がり 大砲の音が歴史的建造物を破壊するシーンと重なる。 この序曲はミステリーでピストルの音と重..
Weblog: 今日なにした?明日なにする?
Tracked: 2006-09-11 09:05

Vフォーヴェンデッタ
Excerpt: 「人民が政府を恐れるのではない。政府が人民を恐れるべきなのだ」おお、かっこえぇー。なんかよう分からんけど、もう一回見たくなる映画それが率直な感想であります。よう分からんとかいうほど、話はややこしくない..
Weblog: シネマ日記
Tracked: 2006-09-11 11:16

Vフォー・ヴェンデッタ
Excerpt: ナタリー・ポートマン、ヒューゴ・ウィーヴィング、スティーブン・レイ、スティーブン・フライ、ジョン・ハート出演。ジェームズ・マクティーグ監督作品。 近未来のイギリス。そこは独裁者アダム・サトラー議長が..
Weblog: Movies!!
Tracked: 2006-09-11 11:44

仮面の男@Vフォー・ヴェンデッタ
Excerpt: やりようによっては『ファイトクラブ』を凌駕する傑作にできたかもしれないテロリズム奨励映画。 しかし残念なことに、『Vフォー・ヴェンデッタ』にはあまりにも映画力がない。
Weblog: 憔悴報告
Tracked: 2006-09-11 12:07

【Vフォー・ヴェンデッタ】
Excerpt: 近未来のイギリス。 そこは独裁者アダム・サトラー議長が支配するファシズム国家となっていた。 テレビ局で働くイヴィーはある日、外出禁止時間に表を歩いていたところを運悪く秘密警察に..
Weblog: にゅるろぐ
Tracked: 2006-09-11 13:29

Vフォー・ヴェンデッタ
Excerpt: 昨日公開のVフォー・ヴェンデッタを観てきた。 テレビCMで、仮面をかぶった男のでてくるやつです。 面白かったか?と訊かれれば、「う〜〜ん・・・。」って感じだし。 それでは、つまらなかったか?..
Weblog: GOING MY WAY!
Tracked: 2006-09-11 13:39

Vフォー・ヴェンデッタ
Excerpt:  やっとこ観てきましたよ〜「Vフォー・ヴェンデッタ」をね!!!  近未来のイギリス。  アメリカが起こした戦争にイギリスは勝利し、アメリカを植民地にしている世界。  民衆を徹底した管理で支配する独..
Weblog: なにも起こらなかった一日の終わりに
Tracked: 2006-09-11 14:09

2006/04/19
Excerpt: 『Vフォー・ヴェンデッタ』の試写会に行った。 {試写会が当たったのは、去年の5月以来。びっくり・・・。 まめに応募していたわけではないが、随分長い間、当たらなかったんだなぁ。 満員だった..
Weblog: m's box
Tracked: 2006-09-11 16:16

Vフォー・ヴェンデッタ (2005) V FOR VENDETTA 132分
Excerpt:  近未来のイギリス。そこは独裁者アダム・サトラー議長が支配するファシズム国家となっていた。テレビ局で働くイヴィーはある日、外出禁止時間に表を歩いていたところを運悪く秘密警察に見つかってしまう。そんな絶..
Weblog: 極私的映画論+α
Tracked: 2006-09-11 16:36

『Vフォー・ヴェンデッタ』★★・・・
Excerpt: 公式サイト制作年度/国;'05/米=独 ジャンル;SF 上映時間;132分 配給;WB 指定:PG−12監督;ジェイムズ・マクティーグ出演;ナタリー・ポートマン/ヒューゴ・ウィービング/ジョン・ハート..
Weblog: ヘーゼル・ナッツ☆シネマ カフェ
Tracked: 2006-09-11 16:37

V フォー・ヴェンデッタ ★★★☆
Excerpt: フジの花を見に行こうかと思っていましたが、風が強くて写真を撮るのは大変そう。 それならば映画の日! V フォー・ヴェンデッタ を観てきました。 ふざけているのだか、真面目にメッセージを伝えたいの..
Weblog: To be continued.
Tracked: 2006-09-11 16:40

「Vフォー・ヴェンデッタ」★★★★
Excerpt: 「Vフォー・ヴェンデッタ」(IMDb) 「マトリックス」3部作のウォシャウスキー兄弟が脚本を書き、ジョエル・シルバーが製作を担当してUK製カルトコミックを映画化。 監督は「マトリックス」3..
Weblog: 映画好きブログ
Tracked: 2006-09-11 17:03

'06-034 『V フォー・ヴェンデッタ』
Excerpt: とりあえずマトリックス程の衝撃はなかったかなと とはいえ、映像は凄かったし、ストーリーも面白かった テロリストVがエプロン着て朝食作っている姿が面白かった ナタリー・ポートマンが坊主になるので話..
Weblog: 闇に歌えば
Tracked: 2006-09-11 17:14

Vフォー・ヴェンデッタ
Excerpt: Vフォー・ヴェンデッタ 「Vフォー・ヴェンデッタ」 「マトリックス」のウォシャウスキー兄弟が製作に関わっているので、 アクション、斬新な映像を期待していたが、 良い意味で裏切られた感..
Weblog: わたしの見た(モノ)
Tracked: 2006-09-11 18:23

Vフォー・ヴェンデッタ
Excerpt: 独裁者に支配される近未来のイギリスを舞台に、ナタリー・ポートマンがスキンヘッドで熱演する。{/kaeru_en4/} 2006年 アメリカ アクション、サスペンス 2006年5月2日 ワーナー・マイ..
Weblog: ももママの心のblog
Tracked: 2006-09-11 18:26

映画「Vフォー・ヴェンデッタ」
Excerpt: 監督:ジェームズ・マクティーグ 出演:ナタリー・ポートマン、ヒューゴ・ウィーヴィング、スティーヴン・レイ、etc... Official Site 4/22、公開 アラン・ムー..
Weblog: おやつは300円までよ。
Tracked: 2006-09-11 18:29

「Vフォー・ヴェンデッタ」
Excerpt: 「Vフォー・ヴェンデッタ」監督 ジェイムズ・マクティーグ独裁国家と化した近未来の英国。労働者階級の若きヒロイン、イヴィーは絶体絶命の危機に見舞われたところを&ldquo;V&rdquo;とだけ名乗る仮..
Weblog: SolPoniente
Tracked: 2006-09-11 18:43

『Vフォー・ヴェンデッタ』 (V FOR VENDETTA)
Excerpt: 観てきました。 う??ん・・・これは無茶苦茶好きだなぁ?? ストーリーも好きだし、ビ...
Weblog: 眠れぬ夜の狸寝入り
Tracked: 2006-09-11 19:53

Vフォー・ヴェンデッタ
Excerpt: 人々は政府を恐れるべきではない。政府が人々を恐れるべきだ 政治色の色濃く含まれた作品といったところだろうか。 設定は近未来のイギリス。 夜11時以降は外出禁止令があり、それを破った者は厳..
Weblog: 龍眼日記 Longan Diary
Tracked: 2006-09-11 21:06

Vフォー・ヴェンデッタ
Excerpt: 『V FOR VENDETTA』公開:2006/04/22(04/22,05/07) 監督:ジェームズ・マクティーグ製作: ジョエル・シルヴァー、アンディ・ウォシャウスキー、ラリー・ウォシャウ..
Weblog: 映画鑑賞★日記・・・
Tracked: 2006-09-11 21:06

『Vフォー・ヴェンデッタ (V for Vendetta)』
Excerpt: 『Vフォー・ヴェンデッタ 』 近未来の英国。独裁国家のもと国民生活は厳しく制約され、情報統制がしかれている。 夜間外出禁止令を破ったイヴィーは、街角で捕まりそうになるが、「V」という仮面をかぶ..
Weblog: chaos(カオス)
Tracked: 2006-09-11 21:55

Vフォー・ヴェンデッタ ( 試写会 )
Excerpt: 『マトリックス』のウォシャウスキー兄弟が製作&脚本を手がけた近未来アクション。 独立国家と化した英国で、仮面のヒーロー“V”が自由を求めて革命を起こしていく
Weblog: なんちゃかんちゃ
Tracked: 2006-09-11 22:02

Vフォー・ヴェンデッタ
Excerpt: 久しぶりに水曜日が休日だったので、もう一本観たくなり選んだ映画が「Vフォー・ヴェンデッタ」です。「面白いかな?」と半信半疑だったんですが、とても面白く、大絶賛です。 難しいストーリーかと思いきや..
Weblog: まぁず、なにやってんだか
Tracked: 2006-09-11 22:27

V フォー・ベンデッタ
Excerpt: “罪ある者を探すなら、目の前の鏡を見よ。” ナタリー・ポートマン&ヒューゴ・ウィービング主演の“V フォー・ベンデッタ”を観てきました。 独裁国家と化した近未来の英国。TV局に勤務するイヴ..
Weblog: たにぐちまさひろWEBLOG
Tracked: 2006-09-11 22:37

「V フォー・ヴェンデッタ」
Excerpt: VはVendetta(復讐)のV。 vendettaはイタリア語。もともとは、コルシカ島などの俗習で、一族同士の代々の復讐のことを指す、らしい。マフィアの復讐劇ならば、ぴったりのイメージか。 ..
Weblog: 或る日の出来事
Tracked: 2006-09-11 22:41

Vフォーヴェンデッタ - V for Vendetta - (個人的評価:★★★★)<再掲:初投稿2006.04.29>
Excerpt: 上半期楽しみにしていた作品の一つ「Vフォー・ヴェンデッタ」を観てきました。 マトリックスのイメージが強すぎて「SFXとあのスローの映像が多いんだろうな?」という先入観を持っていましたが、SFXは抑え気..
Weblog: 地方競馬情報品質向上委員会
Tracked: 2006-09-11 22:56

Vフォー・ヴェンデッタ
Excerpt: 近未来、テロリスト、仮面の男、マトリックスっぽい?・・・どうなんだろう・・ 予告の段階であまり期待はしてなかった(誘ってくれたJちゃん、ゴメン)。 ところが〜〜予想外、こんな展開?ストーリー自..
Weblog: future world
Tracked: 2006-09-11 23:21

Vフォー・ヴェンデッタ
Excerpt: 「マトリックス」シリーズの ウォシャウスキー兄弟が プロデュースを手掛けた アクション大作!って事だったし、 予告編で観たナタリー・ポートマンの 丸坊主も凄かったので、 ちょっと期待して観..
Weblog: ルナのシネマ缶
Tracked: 2006-09-12 00:05

「Vフォー・ヴェンデッタ」(76)
Excerpt:                      ’05 アメリカ・ドイツ 132分                     監督・・・ジェイムス・マクティーグ                     出演・..
Weblog: 映画とワンピースのこでまり日記
Tracked: 2006-09-12 09:36

*V for Vendetta
Excerpt: 出演:ナタリー・ポートマン(イヴィー)、” V ”(ヒューゴ・ウィービング) 怪しい仮面の男とナタリー・ポートマンが坊主になった、あの映画です。 イギリスコミック誌の映画化。 独裁政治となっ..
Weblog: Diary*
Tracked: 2006-09-12 14:01

V フォー・ヴェンデッタ 
Excerpt: 独裁国家となった未来のイギリス。 仮面で正体を隠した「V」と名乗る男に、 命を救われたおとなしく若い女性イヴィー。 優れた戦略とだましのテクニック、 そして類まれなカリスマ性を持つ「V..
Weblog: Enjoy Life♪
Tracked: 2006-09-12 15:01

『V・フォー・ヴェンデッタ』★★★★★★★★☆(8.5点)
Excerpt: 『マトリックス』シリーズのウォシャウスキー兄弟の脚本・製作による、 近未来SFアクションサスペンス、『V・フォー・ヴェンデッタ』! ファシズム政権下のイギリスにひとりテロを仕掛ける謎の仮面の男・V..
Weblog: ginpeichanの映画日記。
Tracked: 2006-09-12 18:46

Vフォー・ベンデッタ
Excerpt: 第三次世界大戦が終わり、独裁政権下におかれた近未来のイギリス。圧政に苦しむ国民を解放すべく現れた"V"と名乗る仮面の男。テレビ局で働く女性イヴィーは、秘密警察に追われているところを"V"に助けられる。..
Weblog: 現実逃避ING
Tracked: 2006-09-12 20:59

V フォー・ヴェンデッタ/ V for Vendetta
Excerpt: 「思い出せ、11月5日の出来事を」 監督:ジェイムズ・マクティーグ 脚本:アンディー・ウォシャウスキー、ラリー・ウォシャウスキー 出演:ナタリー・ポートマン、 ヒューゴ・ウィーヴィング、 ..
Weblog: きょうのあしあと
Tracked: 2006-09-13 00:19

Vフォー・ヴェンデッタ
Excerpt: オフィシャルサイト → Vフォー・ヴェンデッタ 独裁国家と化した近未来の英国。夜間外出禁止令を破ったイヴィーは、街角で危険に見舞われたところをVと名乗る仮面の男に救われる。??
Weblog: 日々映画三昧
Tracked: 2006-09-13 02:16

Vフォー・ヴェンデッタ
Excerpt: Vフォー・ヴェンデッタ 舞台は近未来。第三次世界大戦後、イギリスではファシズム政権が樹立。その独裁管理社会を、たった独りで打ち壊すべく現れた仮面の男“V”。 そして彼に出会い、今まで逃げて..
Weblog: 暗やみのシートで現実逃避
Tracked: 2006-09-13 04:55

Vフォー・ヴェンデッタ
Excerpt: 【鑑賞】試写会 【日本公開】2006年4月22日 【製作年/製作国】2005/イギリス=ドイツ 【監督】ジェイムズ・マクティーヴ 【出演】ナタリー・ポートマン/ヒューゴ・ウィービング/スティー..
Weblog: caramelの映画日記
Tracked: 2006-09-13 20:00

Vフォー・ヴェンデッタ:ネタバレあり
Excerpt: 話題作らしい「Vフォー・ヴェンデッタ」の試写会に行ってきました。 試写会って、普通のサラリーマンと家事を放棄したオバハンとでは 気持ちよく観れる権利がまったく同等ではない気がしますが、 そのあた..
Weblog: 利に勝ちて非に負ける
Tracked: 2006-09-13 20:35

皆 〜「V フォー・ヴェンデッタ」〜
Excerpt: ジェームズ・マクティーグ監督作品、ナタリー・ポートマン主演の、 映画 「V フォー・ヴェンデッタ」を観た。 第3次世界大戦後のイギリスを舞台に、 孤高のテロリスト“V”が、国家に立ち向かう近未..
Weblog: サナダ虫 〜解体中〜
Tracked: 2006-09-13 21:22

Vフォー・ヴェンデッタ
Excerpt: 総評:★★★★★ 観てきました!マジ面白かったです!すげー!やべーカッコイイ!! 最初は政治色の強そうな話であまり興味なかったんですが、 前評判がとてもいいから見てみようよーという言葉に乗せられ..
Weblog: Under・the・filter
Tracked: 2006-09-13 21:50

Vフォー・ベンデッタ
Excerpt:                                                     【映画的カリスマ指数】★★★☆☆  人々よ、゛V゛の意志に集え! 
Weblog: カリスマ映画論
Tracked: 2006-09-13 22:10

Vフォー・ヴェンデッタ
Excerpt: 「エンターテイメント・ムービー」とありました。初めて観るような不思議な映画でした。政治色がかなり強く、しかもミステリー。音楽をとても効果的に使っています。独裁者に支配されている、近未来のイギリスが..
Weblog: 奥様の細道
Tracked: 2006-09-13 23:00

Vフォー・ヴェンデッタ
Excerpt: 近未来のイギリス。そこは独裁者アダム・サトラー議長が支配するファシズム国家となっていた。テレビ局で働くイヴィーはある日、外出禁止時間に表を歩いていたところを運悪く秘密警察に見つかってしまう。そんな絶体..
Weblog: はむきちのいろいろ日記
Tracked: 2006-09-14 22:14

Vフォー・ヴェンデッタ
Excerpt: 全体的には面白かったです。時間を感じさせない映画でした。曖昧な表現しちゃうのは、かなり政治色が強いなぁ って感じたから。褒めるのもけなすのも簡単。。。。
Weblog: 映画/DVD/感想レビュー 色即是空日記+α
Tracked: 2006-09-15 00:19

● V for VENDETTA ●
Excerpt: ▼価値のあるものは真実▼ 第3次大戦後の近未来の英国を舞台にしたスタイリッシュ
Weblog: MOVIE
Tracked: 2006-09-15 02:47

映画のご紹介(127) Vフォー・ヴェンデッタ
Excerpt: ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(127) Vフォー・ヴェンデッタ-Vは、全ての人々の 心の奥に..
Weblog: ヒューマン=ブラック・ボックス
Tracked: 2006-09-16 08:32

Vフォー・ヴェンデッタ−(映画:2006年112本目)−
Excerpt: 監督:ジェイムズ・マクティーグ 出演:ナタリー・ポートマン、ヒューゴ・ウィービング、ジョン・ハート 評価:90点 公式サイト (ネタバレあります) ..
Weblog: デコ親父はいつも減量中
Tracked: 2006-09-16 19:18

Vフォー・ヴェンデッタ(06・米)
Excerpt: ヴは「あ行」なのか「は行」なのか?と迷ったが「ヴァージン・スーサイズ」を「は行」にしてたので、とりあえずそっちに入れておく。?最終日の最終回に見てきました・・・滑り込みセーフと言ったところですね。近未..
Weblog: no movie no life
Tracked: 2006-09-16 19:53

『Vフォー・ヴェンデッタ』・劇場
Excerpt: 今日は『Vフォー・ヴェンデッタ』を観てきた。 《私のお気に入り度:★★★☆☆》 予告編から政治っぽく
Weblog: しましまシネマライフ!
Tracked: 2006-09-16 23:32

V フォー・ヴェンデッタ
Excerpt:      かなり、異色というか、風変わりな作品でした。  しかし・・・かなり面白かった。映画としての完成度も抜群に良いのではないでしょうか。  観る方によって、..
Weblog: とにかく、映画好きなもので。
Tracked: 2006-09-17 01:41

Vフォー・ヴェンデッタ・・・・・映画館にて。
Excerpt: 昨日、映画館にて鑑賞。☆Vフォー・ヴェンデッタ☆(2005)ジェームズ・マクティーグ監督アラン・ムーアウォシャウスキー兄弟ナタリー・ポートマン・・・・・・・・・・イヴィーヒューゴ・ウィーヴィング・・・..
Weblog: ぷち てんてん
Tracked: 2006-09-17 09:43

「Vフォー・ヴェンデッタ」鑑賞
Excerpt: 中野ブロードウェイってすごい。 石塚です。
Weblog: BIGLOBE平社員ブログ
Tracked: 2006-09-18 22:02

Vフォーヴェンデッタ、驚愕解釈
Excerpt: 以前感想(仮面萌え)を書きましたが、『Vフォーベンデッタ』のすんごい解釈を読みました。 ままままったく思いもよらなんだ!でもものすごい説得力!
Weblog: あひるちゃんがゆく
Tracked: 2006-09-19 04:20

【洋画】Vフォー・ヴェンデッタ
Excerpt: A+  面白い A     ↑ A− B+ B    普通 B− C+ C     ↓ C−  つまらない 『評価』  A- (演技4/演出3/脚本4/撮影4/音響3/音楽4..
Weblog: ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ!
Tracked: 2006-09-19 15:20

『V フォー・ヴェンデッタ』
Excerpt: ----タイトルのヴェンデッタってどういう意味ニャの? 「字幕やプレスでは“血の復讐”となっていた」 ----と言うことは、これは復讐譚ニャんだ? 「うん。一応はね。 復讐の理由は観て確認してもらうこ..
Weblog: ラムの大通り
Tracked: 2006-09-19 16:35

『Vフォー・ヴェンデッタ』【 V FOR VENDETTA 】
Excerpt: 注)ネタバレに触れる記載があるかもしれませんので気になる方は読まないでください。 Vフォー・ヴェンデッタ 特別版ワーナー・ホーム・ビデオこのアイテムの詳細を見る 『Vフォー・ヴェンデッタ』【 V F..
Weblog: きょうの子牛
Tracked: 2006-09-20 13:30

Vフォーヴェンデッタ - V for Vendetta - (個人的評価:★★★★)<再掲:初投稿2006.04.29>
Excerpt: 上半期楽しみにしていた作品の一つ「Vフォー・ヴェンデッタ」を観てきました。 マトリックスのイメージが強すぎて「SFXとあのスローの映像が多いんだろうな?」という先入観を持っていましたが、SFXは抑え気..
Weblog: 地方競馬情報品質向上委員会
Tracked: 2006-09-22 16:58

映画:Vフォー・ヴェンデッタ 試写会
Excerpt: Vフォー・ヴェンデッタ 試写会@中野サンプラザ 「11月5日を忘れるな」 ナタリー・ポートマンのスキンヘッド、仮面の男&quot;V&quot;ヒューゴ・ウィービング(マトリックスのエージ..
Weblog: 駒吉の日記
Tracked: 2006-09-22 17:49

「V フォー・ヴェンデッタ」
Excerpt: あまりにも海外鯖からのアホかつ大迷惑かつ嫌がらせ!なTBが続いたので、思い切って以前書いたモノは削除して、新たに書きました。…つーか、ただ、一旦コピーして削除してペーストしてるだけなんですけどね。これ..
Weblog: 【極私的】Movie Review
Tracked: 2006-09-27 10:41

『Vフォー・ベンデッタ』
Excerpt:  『Vフォー・ベンデッタ』観てきました!  {/usagi/}{/fuki_osusume/}   『マトリックス』のウォシャウスキー兄弟が製作&脚本を手掛けたということに釣られて見に行くことにして..
Weblog: ++しあわせのクローバー++
Tracked: 2006-10-01 22:29

『V フォー ヴェンデッタ』
Excerpt: TVのニュースも真実は無い。 全てを操る独裁国家。    これも原作がコミックなんですね。 革命をおこす謎の男“V”と、彼に助けられたことで巻き込まれ 最後の決断をすることになる..
Weblog: 映画館で観ましょ♪
Tracked: 2006-10-07 21:23

Vフォー・ヴェンデッタ
Excerpt: 物凄く賛否が分かれそうな作品ではある        Vフォー・ヴェンデッタ 先日見たX??MENも このくらい上手く作ってくれればなぁ と思いつつ鑑賞 物語は 興味を..
Weblog: そこで馬が走るかぎり
Tracked: 2006-10-12 22:24

V フォー・ヴェンデッタ
Excerpt:   早速4日ブリの更新です   ま そんなもんですGWだし   というか ドラマ「クロサギ」のオープニングが気になってしょうがありません     裸にサスペンダーってどうなの?    ..
Weblog: オトメになりたくて
Tracked: 2006-10-13 21:39

Vフォー・ヴェンデッタ
Excerpt: この映画、話題になりましたが、どういう映画か今ひとつわからず。 そういえば、タイトルもわかりにくいですね。 まぁ、面白いという噂ですが。 というわけでDVDで鑑賞。 世界戦争大戦後に独裁国..
Weblog: 映画、言いたい放題!
Tracked: 2006-10-17 18:36

『Vフォー・ヴェンデッタ』Remember,Rememver
Excerpt: "Remember, remember, the fifth of November, The gunpowder treason and plot. I know of no reason wh..
Weblog: キマグレなヒトリゴト
Tracked: 2006-11-05 18:21

『Vフォー・ヴェンデッタ』 革命者≒テロリスト…?
Excerpt: 言いたいことは、なんとなくは分かるんだが。。。 で、結局何なの? 何だったの? と、誰かに説明してもらいたい。 と頭を抱えていたら、『マトリックス』の監督さんらしい。 どおりで私には理解..
Weblog: *モナミ*
Tracked: 2006-11-12 10:49

V FOR VENDETTA
Excerpt: V フォー・ヴェンデッタ 監督:ジェームズ・マクティーグ 出演:ナタリー・ポートマン、ヒューゴ・ウィーヴィング、スティーヴン・レイ、スティーヴン・フライ、ジョン・ハート 2005年 イギリス・ド..
Weblog: 引き出しの中身
Tracked: 2006-11-15 21:49

Vフォー・ヴェンデッタ
Excerpt: Vフォー・ヴェンデッタV FOR VENDETTA2005年 アメリカ/ドイツ   独裁国家でど派
Weblog: cinema note+
Tracked: 2006-11-21 01:07

Vフォー・ヴェンデッタ…仮面な演技で思い出すのは東映ヒーローの悪役でした
Excerpt: クリスマスイブです{/star/} ブログの画像(Vフォー・ヴェンデッタのパッケージ写真)も何となくクリスマスな色合い。 子供のクリスマスプレゼント{/presents/}として、今年は上の子(息子..
Weblog: ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
Tracked: 2007-01-06 12:53

映画『Vフォー・ヴェンデッタ』
Excerpt: 原題:V for Vendetta 1605年11月5日、ガイ・フォークスは英国火薬陰謀事件で、36個の樽につめられた火薬の見張りと点火の任を帯び宮殿地下に籠っている所を逮捕される・・ ..
Weblog: 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜
Tracked: 2007-05-15 02:00