2006年08月29日

ロンゲスト・ヤード (The Longest Yard)

監督 ピーター・シーガル 主演 アダム・サンドラー
2005年 アメリカ映画 114分 アクション 採点★★★★

30歳以上の男性映画ファンなら一度は憧れたであろう、バート・レイノルズ。「大人になったら、ヒゲを生やすぞ!」と心に誓った13歳の夏を思い出す方も少なくないだろう。そのバート・レイノルズをスターダムにのし上げただけでなく、『アルカトラズからの脱出』と並び監獄映画の傑作として現代まで語り継がれ、“監獄映画にハズレなし”の定説を定着させた1974年製作の傑作『ロンゲスト・ヤード』。過去に一度アメリカンフットボールをサッカーに置き換え『ミーン・マシーン』として然程つまらなくはないリメイクが作られているが、今回は本元アメリカンフットボールへと戻し再度リメイク。アダム・サンドラー主演で。正直なところ、不安である…

【ストーリー】
八百長疑惑でNFLを追放されうらぶれたかつてのトッププレーヤー、ポール・クルーは、飲酒運転で逮捕され懲役3年を宣告される。彼が送られた刑務所の所長は、看守で結成されるフットボールチームの強化の為に、その当て馬となるべく囚人チームを作るようにポールに強要する。渋々引き受けるポールであったが、チームメイトとの交流を通しかつての自信を取り戻していく。チームが強くなると同時に激しさを増す看守による嫌がらせを耐え抜き、遂に看守チームとの試合の日がやってくる。

tly6.jpg

オリジナル版『ロンゲスト・ヤード』とアダム・サンドラーのどちらとも大好きなだけに、観る前の不安が大きかった本作。監督であるピーター・シーガルとアダム・サンドラーの相性の良さも、アダム・サンドラーとフットボールとの相性の良さも過去の作品が実証しているのだが、今回の相手は男気(漢気と書いたほうがいいのか?)映画の代表である。ましてや、非常に重要なキャラクターが酷い死を迎えるシーンまである。それだけに、オリジナルに忠実になればなる程アダム・サンドラー自身の魅力を失う可能性があり、アダム・サンドラー色を出せば出す程オリジナルへの冒涜となる危険性があるのだ。強大な権力による圧制を耐えに耐えた主人公がクライマックスに爆発することで観客に大きなカタルシスを与える“耐えの美学”映画を、“我慢”なんて言葉すら辞書に載っていないであろう小学生的キャラクターが魅力のアダム・サンドラーに出来るのかという疑問もあった。
不安要素だらけの本作であったが、蓋を開けてみればどうだ。立派な“アダム・サンドラー映画”であり、『ロンゲスト・ヤード』でもあるではないか!

tly4.jpg

オリジナルへのリスペクトで溢れる本作の展開は、非常にオリジナルに忠実である。主人公のポールも、バート・レイノルズが演じたのと同様心に傷を負った男である。しかし、アダム・サンドラーはバート・レイノルズではない。この当然の事実と最大の障壁をアダム・サンドラーは、“バート版ポール・クルー”のリメイクではなく“アダム版ポール・クルー”を完成させることで難なく乗り越えている。半ベソかきながらタックルするようなことはないものの、いつものアダム・サンドラーの面影を残しつつ、影を背負った大人の雰囲気をも兼ね備えているのだ。『スパングリッシュ』での経験が、彼の演技に対する自信を持たせたのではないだろうか?
また、アダム・サンドラー製作総指揮・主演映画でありながらも、囚人や看守など他のキャラクターが非常に魅力的で彼らに割く時間も多く、その際にアダム・サンドラーも意図的に一歩下がり、いつものワンマン映画ではなくアンサンブル作品として完成されている。ファンとしては物足りなさも感じる部分ではあるものの、作品のトーンを考えると最良の選択であろう。

tly5.jpg

オリジナルへのリスペクトは物語にだけではなく、キャスティングやキャラクターにも現れている。先に述べたバート・レイノルズだけではなく、オリジナルで看守を演じたエド・ローターまでもゲストで出演させてくれたのは嬉しい限りだ。ただまぁ、バート・レイノルズがオリジナルでつけていた22番の背番号でフィールドに現れた時は、嬉しい反面「この映画の主人公はどっちなんだ?」という疑問も浮かびましたが。
物語上非常に重要なキャラクターである“調達屋”ケアテイカーを演じるクリス・ロックが非常によい。アダム映画ファンとしてはロブ・シュナイダーに演じて欲しかったとも思ったが、話術の面でも演技の面でもトーンを変幻自在に操れるクリス・ロックに分があるのも事実。彼のおかげで、作品に笑いと悲しみのメリハリがよりくっきりと付くことになる。もちろんロブ・シュナイダーも登場するので、ご安心を。『ウォーターボーイ』とほとんど同じのキャラでですけど。

tly3.jpg

オリジナルへのリスペクト度についてばかり書いてきたが、本作は74年版『ロンゲスト・ヤード』のコピー品ではない。基本を忠実に守った上で、アダム・サンドラーらしいボリュームアップがなされている。
一つがアダム・サンドラーとクリス・ロックによる大幅な笑いの増量、もう一つが出演もしているネリーらによるサウンド面での充実、そして重量感の増量だ。挌闘家のくせに痛いのが大嫌いなのでお馴染みのボブ・サップをはじめ、新日本プロレスでも活躍したジャイアント・シン、そしてビル・ゴールドバーグ、ケヴィン・ナッシュ、スティーヴ・オースティンというアメリカンプロレスファンにとっては、盆と正月が一緒に来たかのようなスーパースターが集結。フットボールシーンのみならず、スーパーヘヴィー級が並んでいるだけで画面から尋常ならぬ迫力が滲み出ている。演技の面でも、さすがトップを張ってきただけあって大したものだ。ただ、ジャイアント・シンの英語のセリフを喋っているのに英語の字幕を出さねばならぬほどの発音の悪さはギャグとしての許容範囲内だが、お笑いキャラとして登場時間も長いだけに、ボブ・サップの演技力のなさが非常に目に余る。一生懸命さが伝わるだけ、非常に痛い。ボブ・サップついでに言わせていただければ、日本でもこのDVDは多くの人が観るのだから、迂闊に日本での愚痴は言わない方がよいのでは?今のところ日本が唯一の稼ぎ場なんだから。諸問題が片付けばの話だが。

tly2.jpg

最後に愚痴ってのも締りが悪いのだが、相変らずこの手の作品の待遇が非常に悪い。日本で公開されただけでもまだマシなのだが、上映館があまりにも少なすぎる。決して無名な俳優の無名な作品でもなく、つまらないどころか単純に面白い作品でも、この待遇だ。いくらでも煽り方がありそうなものの、“煽る”という宣伝部としての最低限の仕事すら放棄し、同時期に公開されていた坊主頭の小娘の映画や、もうどれがどれだか判別つかぬほど乱造されているナルシスト系女性アクションにその末席を譲る始末だ。配給会社のその面白味に欠ける仕事振りは、とてもエンタテイメントの仕事に従事しているとは思えない。テレ東の映画部の方が、遥かにいい仕事をしているぞ。まぁ、筋肉映画に関してだけだけど。

tly1.jpg
俳優なら一度は夢見るポール・クルー役

↓↓ぽちりとお願いいたします↓↓
人気blogランキングへ

        

        
posted by たお at 03:48 | Comment(15) | TrackBack(38) | 前にも観たアレ■ら行■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>アダム・サンドラーはバート・レイノルズではない
二人のことが好きな哀生龍は、見るまでは“嬉しくもあり不安でもあり・・・”でした。
でも、凄く良かったですよね!!

>最低限の仕事すら放棄
プログラムが作られていなかったのは、とても哀しかったです。
代わりに、劇場に掲示されていた74年版『ロンゲスト・ヤード』のプログラムの内容を、読んできました。
オリジナルも見直しておかなくては・・・
Posted by 哀生龍 at 2006年08月29日 06:09
こんばんは
この映画見ました。感想は、アメリカ映画はどんな題材でも見事に作るものだと思った事でした。内容的には古典的なテーマでしたが、上手いなぁというのが映画館を出たときの気持ちでした。
Posted by 詩音魔 at 2006年08月29日 23:34
こんにちは。TBありがとうございます。
半ベソかきながらタックル...確かにアダム・サンドラーだったらやりそうw
想像するとすぐにその姿が浮かんできますわ。
Posted by もじゃ at 2006年08月29日 23:59
こんにちは。TBありがとうございます。
半ベソかきながらタックル...確かにアダム・サンドラーだったらやりそうw
想像するとすぐにその姿が浮かんできますわ。
Posted by もじゃ at 2006年08月30日 00:01
哀生龍さまこんばんはー♪
私の住んでいる地方では、劇場で観ることすら叶わなかった本作。配給の連中って、半端に“個性をのばす”とやらの教育を受けてしまった為に、自分の感性こそが正しいと思っちゃってるんでしょうねぇ。
パンフすらないって。。。
Posted by たお at 2006年08月30日 02:46
詩音魔さまこんばんは!
物語自体は非常にシンプルで定番な話ですよね。日本でいう『赤穂浪士』みたいなもので。どう作り変えるかではなく、誰が演じるかが興味の中心なんでしょうね。
Posted by たお at 2006年08月30日 02:50
もじゃ様こんばんは!
それでは、アダム・サンドラーの『ウォーターボーイ』をご覧あれ^^
腹いっぱいになるくらい観れますよw
Posted by たお at 2006年08月30日 02:51
TB有難う御座いました♪
この映画大好きです^^
オリジナルの良さを活かしつつ、今っぽい表現やアダム・サンドラーの個性も上手く出せてましたよね!
ま、やはりバード・レイノルズの登場に一番力が入ってしまいましたけど(^^ゞ

ではでは〜、これからもよろしくお願いします♪
Posted by Aki. at 2006年08月30日 04:09
Aki.様こんばんは!
非常によいブレンド具合でしたね!
ただまぁ、「お前がその背番号背負うのかい?」とツッコミをいれることもありましたが^^;
Posted by たお at 2006年08月30日 22:38
冷遇されてますよねぇ ホントに。
それなりの宣伝をして、シネコンで上映したら、
オリジナルファンも呼び込めただろうに。
わかりきってても、スカッと楽しめてしまう
スポーツもの、面白かったです!
看守チームのフィリアム・フィクトナーもかっこよかったなぁ。
Posted by kino at 2006年09月12日 22:35
kino様こちらにもありがとうございます!!
全く観客を馬鹿にしたような配給会社の仕事振りには腹が立つばかりです。。。
オリジナルより若干見せ場の減ってしまったフィクトナー版の看守でしたが、それでも男気伝わる好演でした。
Posted by たお at 2006年09月13日 00:57
いつもTBありがとうございます。
スカッとさわやかに見られました。けっこう好きな作品でした。
Posted by maimai at 2007年08月28日 22:36
maimai様こんばんは!
この手の作品は、相変らず冷遇されてますねぇ。。。
Posted by たお at 2007年08月29日 20:26
こんばんはたおさん。今ツタヤのレンタルDVDを見終わりました

アダム・サンドラーが八百長試合で 選手生命を絶たれた元フットボールの花形選手の役とは おそれいりました。

 日本でも昔 相撲の八百長試合がニュースで騒がれていましたが 八百長はあとで 大変な代償を払うことになるんですよね

 そんな 男が刑務所に入って 囚人フットボールチームを作って 看守チームと対決!バートレイノルズのオリジナルで主人公のポール役。リメイクの本作ではコーチ役。かなりいい味出した演技でしたし、日ごろ 看守たちにいびられているうっぷんをフットボールで晴らす 囚人たちの負けず嫌いのファイトには 爽快感がいっぱいです

でも・・・冒頭シーンで 金持ちの恋人のもとで毎日パーティ三昧の生活・・・僕なら できれば捨てたくないですね
Posted by zebra at 2013年10月13日 22:43
zebra様こんにちは!
コメントのお返しに一年以上掛かっちゃいましたが。。。
で、本作。
普通に考えれば捨てる必要のない栄光と生活を台無しにしちゃう、主人公の弱さっていうか人の弱さってのをキチンと描いてましたねぇ。
Posted by たお at 2014年11月18日 06:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ロンゲスト・ヤード
Excerpt: The Longest Yard 公開中なので控えめに! アメフトのスター・プレイヤーだったポール・クルー(アダム・サンドラー)は、八百長疑惑でNFLを追われてから堕落した生活を送っていた。 ある..
Weblog: I am invincible !
Tracked: 2006-08-29 05:54

「 ロンゲスト・ヤード 」
Excerpt: 監督 : ピーター・シーガル 出演 : アダム・サンドラー/ジェームズ・クロムウェル/クリス・ロック     公式HP:http://www.sonypictures.jp/movies/thelon..
Weblog: MoonDreamWorks
Tracked: 2006-08-29 09:47

『ロンゲスト・ヤード』
Excerpt: ※結末に触れる部分もあります。 ご覧になってから読まれることをおススメします。 ----これはロバート・アルドリッチ監督の 74年の作品のリメイクだね。どうだった? 「これはこれで悪くはないんだけど..
Weblog: ラムの大通り
Tracked: 2006-08-29 10:07

映画 「ロンゲスト・ヤード」
Excerpt: 映画 「ロンゲスト・ヤード」 の試写をヤマハホールにて。
Weblog: ようこそMr.G
Tracked: 2006-08-29 11:41

ロンゲストヤード /LONGEST YARD
Excerpt: Tokyo cinema show の試写で鑑賞。全米で今年5月に公開、やっぱり一応初登場興行No1になったアダムサンドラー主演スポーツコメディ。 1974年製作、同タイトル「ロンゲストヤード」のリメ..
Weblog: 我想一個人映画美的女人blog
Tracked: 2006-08-29 12:06

ロンゲスト・ヤード THE LONGEST YARD
Excerpt: アダム・サンドラー、クリス・ロック、バート・レイノルズ主演 アダム・サンドラーが1974年バート・レイノルズが演じたクルーを 再演します 前作のリメークなので目新しさを感じませんでした THE ..
Weblog: travelyuu とらべるゆう MOVIE
Tracked: 2006-08-29 12:13

ロンゲスト・ヤード
Excerpt: アダム・サンドラー主演  74年のリメイク。 刑務所の看守達で作られたアメフトチームを なんとか優勝させたい悪徳所長が 強いチームにする為の秘策を尋ねたのは 囚人として刑務所に送られてきた 元NF..
Weblog: 2006 映画観てきました♪
Tracked: 2006-08-29 15:22

ロンゲスト・ヤード (2005)
Excerpt: 本作は、男臭いイメージでお馴染みの大ヒットスポ根ドラマ『ロンゲスト・ヤード』(7
Weblog: 大発狂!外国映画DEナンボ?
Tracked: 2006-08-29 15:48

ロンゲスト・ヤード
Excerpt: ノリノリのダンナに連れて行かれて観た映画。 てなわけで前作ももちろん観ていない。 そっか、そっか。 刑務所で行われる囚人VS看守のアメフト試合を軸にしたストーリーだったのね。 お決まり..
Weblog: 龍眼日記 Longan Diary
Tracked: 2006-08-29 16:01

【映画】ロンゲスト・ヤード
Excerpt: アダム・サンドラーのスポーツ・コメディ『ロンゲスト・ヤード』が4月29日からとうとう日本で公開されるみたいです。半年ほど前にDVDで見たので紹介します。 つい最近知ったのですが、この映画1974..
Weblog: Glows in the Dark
Tracked: 2006-08-29 17:36

ロンゲスト・ヤード (米国盤DVD)
Excerpt: 原題: The Longest Yard (2005) 2006年4月29日 日本初公開 公式サイト: http://www.sonypictures.jp/movies/thelongest..
Weblog: 映画と本と音楽にあふれた英語塾
Tracked: 2006-08-29 19:09

ロンゲスト・ヤード
Excerpt: 天気が心配だったのでギリギリまで行くのをどうしようか悩んでいましたが、週末にはさらに天気悪そうだったので行ってしまいました。すでに予告編が始まっているなかで館内に入ると・・・な、なんか人がほとんどいな..
Weblog: まったりでいこう〜
Tracked: 2006-08-29 21:24

ロンゲスト・ヤード
Excerpt: ■ K's CINEMAにて鑑賞 ロンゲスト・ヤード/THE LONGEST YARD 2005年/アメリカ/114分 監督: ピーター・シーガル 出演: アダム・サンドラー/クリス・ロック/..
Weblog: Addicted to the Movie and Reading!
Tracked: 2006-08-29 22:43

『ロンゲスト・ヤード』・試写会
Excerpt: 今日は某スポーツ紙サイトで当選した『ロンゲスト・ヤード』の試写会に行ってきた。 [アンケートに答えた
Weblog: しましまシネマライフ!
Tracked: 2006-08-29 23:32

【 ロンゲスト・ヤード 】
Excerpt: '74年バート・レイノルズ主演、刑務所を舞台に看守VS囚人のフットボール対決を描いたをアクションをアダム・サンドラー主演でリメイク。 アダムとクリス・ロックの掛け合いは面白いし、囚人が結束して試..
Weblog: もじゃ映画メモメモ
Tracked: 2006-08-29 23:56

囚人VS看守 勝つのはどっちだ!?
Excerpt: 91「ロンゲスト・ヤード」(アメリカ)  八百長疑惑でNFLを追われた元花形プレーヤーのポール・クルー。飲酒運転でテキサス州の刑務所へ送られる。そこでヘイズン所長から看守のアメフト・チームに自信を持..
Weblog: CINECHANの映画感想
Tracked: 2006-08-30 00:36

ロンゲスト・ヤード
Excerpt: 7.5点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) スポ根好きだぁ〜! めっちゃ面白かったです〜! 『50回目のファースト・キス』のピーター・シーガル監督とアダム・サンドラーの ..
Weblog: ぶっちゃけ…独り言?
Tracked: 2006-08-30 04:03

ロンゲスト・ヤード
Excerpt: そうそう、最近こういう映画が少ない。芸術性を一切考慮せず、娯楽性だけを追及して突き進む映画。解かりやすく言うと ジェリー・ブラッカイマー の臭いがプンプンします。別に彼が関わっているわけでは..
Weblog: 5125年映画の旅
Tracked: 2006-08-30 06:56

ロンゲスト・ヤード
Excerpt: 1974年にバート・レイノルズ主演で製作されたアメリカン・フットボールをテーマにした傑作ドラマをリメイクし、全米No.1を記録した痛快スポーツ・ドラマ。 主演は「Mr.ディーズ」「50回目のファース..
Weblog: Imagination From The Other Side
Tracked: 2006-08-30 16:56

ロンゲスト・ヤード(2005年版)
Excerpt: ハネムーン帰りのコンチネンタル機内で 鑑賞した作品。 自分はルールも知らない「アメフト」ものだし 内容はまあ想像がつくし 地上にいたら見向きもしなかっただろう。 しかし、見る映画の好みには こだわって..
Weblog: マスターオブライフ
Tracked: 2006-08-30 23:08

No.046 「ロンゲスト・ヤード」 (2005年 米 114分 シネスコ)
Excerpt: 監督 ピーター・シーガル 出演 アダム・サンドラー     クリス・ロック     バート・レイノルズ 子供の頃から映画はよく見ていましたが、大半はTV洋画劇場でした。 そして小学校の3年生ぐら..
Weblog: キングの映画の窓(劇場鑑賞版)
Tracked: 2006-08-31 00:38

ロンゲスト・ヤード
Excerpt: ロンゲストヤード 上映時間 1時間54分 監督 ピーター・シーガル 出演 アダム・サンドラー  クリス・ロック ジェームズ・クロムウェル ネリー ボブ・サップ ビル・ゴールドバーグ スティーブ・..
Weblog: メルブロ
Tracked: 2006-09-01 00:00

ロンゲスト・ヤード~アダム・サンドラー最高っす!
Excerpt: 最新作「CLICK」が初登場で、いきなりBox Office 1位で アメリカでの人気ぶりをみせつけてくれる、アダム・サンドラー。 でも、なぜか、この人、日本ではいまいち人気がない。 好きな人は..
Weblog: Osaka-cinema-cafe
Tracked: 2006-09-04 02:46

The Longest Yard??ロンゲスト・ヤード(リメイク)??
Excerpt: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント ロンゲスト・ヤード コレクターズ・エディション 『The Longest Yard』 「ロンゲスト・ヤード」 ? 〔About The..
Weblog: Rusty's Cinema Complex
Tracked: 2006-09-06 22:06

『ロンゲスト・ヤード』
Excerpt: 本日1本目! 『ロンゲスト・ヤード』 八百長疑惑でフットボールのプレイヤーから離れ彼女のお金に頼って暮らしていたクルー。 酔っ払った彼は、飲酒運転をしカーチェイスのすえ逮捕される。 クルーの入った..
Weblog: Diary of Peace☆
Tracked: 2006-09-07 13:05

「ロンゲスト・ヤード」 あ〜おもしろかった!
Excerpt: 8月23日に、「ロンゲスト・ヤード」が発売されます。 去年の「がんばれ!ベアーズ」に続いての当たりリメイク!やっぱり名作は、いらんことせんと忠実に元版が好きなヤツが作ればいいんです!いきなり、2..
Weblog: 『パパ、だ〜いスキ』と言われたパパの映画日記
Tracked: 2006-09-10 18:19

「ロンゲスト・ヤード」 相変わらずの冷遇っぷり
Excerpt: 全米公開から遅れること1年・・・劇場公開されただけマシ? でも、関西で1館だけなんですけど。 (しかも、ホクテンザという知る人ぞ知る独特の映画館。) それでも行くぞ!だってアダム・サンドラー好きだもの..
Weblog: 目の中のリンゴ
Tracked: 2006-09-12 22:36

顔面蒼白
Excerpt: フォトショップいじってる人ならわかるとおもうのだけれど。 今日ポスターを作っていたのですが まだ営業さんから校正内容を聞いてないのに 画像統合して保存してそのまま閉じちゃったので..
Weblog: なぶり描き
Tracked: 2006-09-21 01:28

「ロンゲスト・ヤード」
Excerpt: こないだ見た「もしも昨日が選べたら」に主演してたアダム・サンドラーの作品。 コレって、1974年の同名映画のリメイクもの。
Weblog: ひらりん的映画ブログ
Tracked: 2006-11-01 03:47

ロンゲスト・ヤード
Excerpt: 【ロンゲスト・ヤード】 ★★★★  DVD ストーリー 八百長疑惑でNFLを追われた元トップ・プレイヤーのポール・クルー(アダム・サンドラー
Weblog: りらの感想日記♪
Tracked: 2006-11-21 23:57

ロンゲスト・ヤード
Excerpt: 評価:★9点(満点10点) 2005年 114min   監督:ピーター・シーガル 主演:アダム・サンドラー クリス・ロック バート・レイノルズ 【あらすじ】八百長疑惑でNF..
Weblog: Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆)
Tracked: 2006-11-23 19:00

ロンゲスト・ヤード
Excerpt: 【THE LONGEST YARD】2005年/アメリカ 監督:ピーター・シーガル  出演: アダム・サンドラー、クリス・ロック、バート・レイノルズ ジェームズ・クロムウェル、ネリー、ボ..
Weblog: BLACK&WHITE
Tracked: 2007-01-07 00:24

ロンゲスト・ヤード(DVD)
Excerpt: それは、勝つことが許されない試合だった。
Weblog: ひるめし。
Tracked: 2007-01-29 20:32

ロンゲスト・ヤード
Excerpt: WOWOWで鑑賞―【story】八百長疑惑でNFLを追われた元人気プレイヤーのポール(アダム・サンドラー)は、飲酒運転で警官とカーチェイスを繰り広げ、懲役3年の刑で刑務所へ。そこではアメフト好きの所長..
Weblog: ★YUKAの気ままな有閑日記★
Tracked: 2007-06-25 20:25

ロンゲスト・ヤード
Excerpt: ロンゲスト・ヤード THE LONGEST YARD 監督 ピーター・シーガル 出演 アダム・サンドラー クリス・ロック     バート・レイノルズ アメリカ 2005
Weblog: Blossom Blog
Tracked: 2007-08-06 00:22

映画DVD「ロンゲスト・ヤード」
Excerpt: 2005年 アメリカ 監督:ピーター・シーガル 主演:アダム・サンドラー   ■ストーリー 八百長疑惑でNFLを追われたポールが飲酒運転で3年..
Weblog: 映画DVDがそこにある。
Tracked: 2007-08-24 21:06

『ロンゲスト・ヤード』を観たぞ〜!
Excerpt: 『ロンゲスト・ヤード』を観ました悪徳刑務所内で行なわれるアメリカン・フットボールの試合で、極悪看守チームに立ち向かう囚人チームの大奮闘を描く、1974年製作の同名作品をリメイクしたアクション・コメディ..
Weblog: おきらく楽天 映画生活
Tracked: 2007-08-26 22:30

ロンゲスト・ヤード
Excerpt: 5月29日(金) レンタルDVD ロンゲスト・ヤード [DVD]出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメントメディア: DVD バート・レイノルズの傑作「ロンゲスト・ヤード」の2..
Weblog: ダイターンクラッシュ!!
Tracked: 2009-06-12 17:49
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。