2011年10月02日

2011年9月度 ベスト&ワースト

いやぁもう、ここのところ急に寒くなってきましたねぇ。勝手に宮城基準で寒いと言ってるだけなので南国暮らしの方々にはピンと来ないかも知れませんが、宮城は寒いんですよ。どのタイミングでヒーターを出そうか思案している最中なんですが、あんまり早く出すと負けみたいな気もするのでもうちょい我慢しようかなとも。別に誰とも勝負はしていないんですけど。
で、まだまだ暖かかった先月度のランキングをサササーっと。

ベスト
@プチ・ニコラ
Aアンノウン
Bアジャストメント

男子ってのはバカだし喧しいんですけど、そこがまた愛らしいんだよなぁってのを思い出させた@は先月一番のお気に入り。AとBはキャストと物語の規模の割に随分とこじんまりとした作品に仕上がっちゃってましたが、その分丁寧に作られてたなぁと。特にAの、観賞中真っ先に頭の中から排除したオチに二転三転しながら舞い戻ってくる、“裏の裏は表”だけどきちんと捻ったオチは好き。

ワースト
@マッハ! ニュー・ジェネレーション
Aパーフェクト・スナイパー
Bトロン:レガシー

若手スタントマンらによる、「ボクらこんなことも出来ますから仕事ください!」的な@。その意気込みもスタントシーンも嫌いじゃないんですが、だからといって面白いわけでも。Aも嫌いなトンチンカン具合じゃないんですが、それが面白味にまでは昇華せず。なんか、途中で放り投げてしまったかのような印象も。Bもある意味@同様プレゼン作品なのかなぁと。

生活のリズムが安定せず思いのほか映画が観れなかった先月ではありますが、それでも「好きだなぁ」と思えた作品に出会えたのは嬉しい限り。今月もこの調子でいきたいと思ってはいますが、そうは行かないのが私の人生。「ケ・セラ・セラ〜」と、使った事もないフレーズで締め括りー。

↓↓お帰りの際にでもぽちりと↓↓
blogram投票ボタン   

        



タグ:ランキング
posted by たお at 09:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 月間ベスト&ワースト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。