2011年09月19日

アジャストメント (The Adjustment Bureau)

監督 ジョージ・ノルフィ 主演 マット・デイモン
2011年 アメリカ映画 106分 SF 採点★★★★

日々なんてものは偶然の積み重ねでしかないはずなのに、何をやっても上手くいく時期や、その反対に何をやってもダメな時期が続いたりしますよねぇ。特にダメな時期なんて、もう「誰かが操ってるんじゃないのか?」って思えてしまうほど、全てにおいて巡り合わせが悪かったりも。でもまぁそれは運命なんかじゃなくて、自分の習慣や性格が招いてしまった偶然でしかないんですよねぇ。

adbu3.jpg

【ストーリー】
幼い頃に家族を失うも、今では将来を嘱望される若き政治家となったデヴィッド。しかし彼の人生は、運命調整局という謎の組織によって書かれたシナリオにより、知らぬ内に監視・調整されたものであった。そんな中、エリースという女性に出会い心を惹かれるデヴィッド。だが、彼女との出会いはシナリオに無い運命から逸脱した出来事であったため、運命調整局により強引に調整されるのだが…。

adbu1.jpg

NEXT -ネクスト-』『マイノリティ・リポート』のフィリップ・K・ディックの短編を、『ボーン・アルティメイタム』『ザ・センチネル/陰謀の星条旗』などの脚本を手掛けたジョージ・ノルフィが初めてメガホンを握り映像化した、ラブロマンスの色合いが濃いSFサスペンス。
“運命は偶然なんかじゃなく、神とか宇宙人とか何かそんな高度な存在によってコントロールされたものなんだ!”と非常にディックらしいパラノイア満載のネタを出発点とし、なんだかんだと“人生は自分で切り開く”と至極真っ当な着地点へと軟着陸する手際の良さが光る本作。“大統領になるか、惚れた女と一緒になるか?”という天秤で考えちゃうと人生を女で狂わせた男の物語になっちゃうが、“恵まれてるが作られた人生か、困難も多いが自分の決める人生か?”で考えれば、非常にアメリカ人らしい志向が見えて興味深い一本に。
太古の昔より監視・調整し人類を進化させてきた、とどのつまりシムアースのプレーヤーみたいな存在を描いている割に、風呂敷を広げ過ぎないというか、思いのほかこじんまりとしているのも好みの本作。調整役も更に上の存在からの指令で動く只のサラリーマンにしか過ぎないような描き方だし、帽子という身近なアイテム一つで全てのドアがどこでもドアになるアイディアも素敵。ただ便利なだけじゃなく、どのドアを開ければ何処に行けるのかを覚えなければならない煩わしさもしっかりくっ付いてくる感じも好き。
手の込んだ大作を期待すると肩透かしを食らうかも知れないが、昔の少年SFマンガを読んでいるかのような感じも味わえた本作は好みの出来だったので、まぁこの評価で良いかなと。

adbu2.jpg

主人公のデヴィッドに扮しているのは、『グリーン・ゾーン』『インフォーマント!』のマット・デイモン。昔ワルだった政治家としての役作りなのか、単に40男の哀しい定めなのか、随分と良い肉付きで登場する本作のジミーちゃん。想像を軽く超えた存在が目の前に現れたってのに疑うことなく素直に受け入れる一方で、そんな存在が相手なのに言う事は一切聞かないピュアで真っ直ぐな感じはジミーちゃんにピッタリなのではと。ジェイソン・ボーンもそうだったのだが、こうと決めたらひたすら真っ直ぐに動く、葛藤の無い役柄が非常に似合う。
一方、そんなジミーちゃんと切っても切り離せない運命的な繋がりを持つエリースに扮したのは、『ウルフマン』のエミリー・ブラント。決してずば抜けた美人ってわけではないのだが、ちょっと風変わりな女性が醸し出す抗い難い魅力を感じさせる好キャスティング。
その他、『ディフェンドー 闇の仕事人』『完全なる報復』のマイケル・ケリーや、『ワルキューレ』のテレンス・スタンプ、『アイアンマン2』のジョン・スラッテリー、本人役で登場する『ビッグ・ダディ』のジョン・スチュワートらが出演。中でも肝心な所で寝過ごすハリーに扮した『フリーダムランド』のアンソニー・マッキーの、あれやこれや調整したウィル・スミスみたいな雰囲気が印象的で。

adbu4.jpg
やっぱり共産圏の人が観たらピンと来ないのかなぁ

↓↓お帰りの際にでもぽちりと↓↓
blogram投票ボタン   人気ブログランキングへ

        

        

posted by たお at 05:54 | Comment(11) | TrackBack(50) | 前にも観たアレ■あ行■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは♪
おはなしの設定は面白いんですが恋愛映画だったとは^^;
マット・デイモンに一目惚れはしないなー(笑)
Posted by yukarin at 2011年09月22日 12:46
こんにちは。たおさんところは台風大丈夫でしたか?

山高帽が世界一似合わない男・マットでしたが、調整班側のなんか詰めが甘いゆるーい感じとか、私は実はこの映画けっこう好きでした。
エリースとデヴィッドのふたりの組み合わせがすごく素敵だったのも良かったな。

世界一誠実な男・マットが光る一品でもありますね。
Posted by トリみどり at 2011年09月22日 16:28
先日、階段落ちして、尻をうち、ひびを入れてしまったのですが、なんて運が悪いんだ!とか、いろんなせいにしましたが、振り返ってみれば、自分のその日の行いが、そうなるべくして、そうなった・・・のでした。
やっぱ自分のことは自分で始末をつけんといかんですよ!はい。
って関係なかったですが、好印象な感じ、ちょっとうれしいです。
ジミーちゃんがやったならではの見せ方でした。
Posted by sakurai at 2011年09月23日 22:03
yukarin様、こんばんは〜♪
あら?一目惚れしませんか?
ジミーちゃんだからですか?w
Posted by たお at 2011年09月24日 04:55
トリみどり様、こんばんは!
結構な雨でしたが、高台に家があるんで特に問題ありませんでした!
ただ、家から出ようにも用水路が氾濫してたんで出られませんでしたが^^;
で、本作。
調整班の雇われ人っぽい大雑把さが私も好きでしたねぇ^^
Posted by たお at 2011年09月24日 04:57
sakurai様、こんばんは!
その日その時その場所に行かざるを得ない状況を作った自分が悪いんだ、って思うしかない瞬間ってありますよねぇ。。。
なかなか手厳しい意見も多かった作品のようですが、ちょっとしたSFサスペンスとしては丁寧に作ってあって面白かったんですけどねぇ。
Posted by たお at 2011年09月24日 05:01
たおさん、こんばんは〜♪
>言うことを一切きかない。。。まったくそのとおりでしたね(笑)
そんな真っ直ぐな頑固さが、ヒロインから観れば頼もしく思えるかも(^^)
派手さはないけれど、結構好きな映画でした♪
Posted by りら at 2011年09月27日 22:49
りら様、こんにちは〜♪
すげぇ力を持ってる奴らが目の前にいるってのに、全く言う事を聞かない。なんかもう、オーウェンみたいな可愛さすら感じた今日のジミーちゃんでしたよw
Posted by たお at 2011年09月30日 06:43
TB&コメントさせてもらっちゃいますね〜
嫁さんとの結婚もこういう風に予言の書に載ってたんだろうなぁ・・なんて下らない事思いましたけど、偶然ってこんなモンですよね。
途中まで彼女も管理局(?)の構成員かと思いましたが、違いましたねw
あながち非現実的でもないので、ああした方がイイ、こうした方がイイって言う人が居ても、
言う事を聞かないようにします(笑
Posted by oguogu at 2012年02月25日 14:43
oguogu様、こんにちは!
偶然って、結局自分の習慣が招いた結果だと思ってるんで、「必然だよねぇ〜」とか言ってる人を見ると「それは責任転嫁なのでは?」と思っちゃったりもする私。まぁ、出来すぎた偶然もありますけどねw
Posted by たお at 2012年02月26日 07:34
>フィリップ・K・ディックの短編
読んでみたくなりました。
文章でどう書き表されているのか、気になるシーンが色々・・・

2人の運命をコントロールするためにアレだけの人員が割かれたのを見ると、全人類を調整するためにはその何倍のスタッフがいるのかなと、余計なことを考えて笑ってしまいました。
Posted by 哀生龍 at 2012年03月22日 23:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/226597515

この記事へのトラックバック

映画「アジャストメント」
Excerpt: この映画も感想を書くまで暫らく間が空いてしまったので、ちょっとストーリー展開とかが曖昧になってしまっている所が有りますので悪しからず。この映画は「ブレードランナー」「トータル・リコール」「マイノリティ..
Weblog: MOVIE レビュー
Tracked: 2011-09-21 12:07

アジャストメント
Excerpt: 運命の人 公式サイト http://adjustment-movie.jpフィリップ・K・ディックの同名短編小説の映画化最年少で下院議員となり、上院議員に立候補したデヴィッド・ノリス(マット・デイモン..
Weblog: 風に吹かれて
Tracked: 2011-09-21 12:23

劇場鑑賞「アジャストメント」
Excerpt: 「アジャストメント」を鑑賞してきました人気SF作家フィリップ・K・ディックの短編小説を“ジェイソン・ボーン”シリーズのマット・デイモン主演で映画化したSFサスペンス・ア...
Weblog: 日々“是”精進!
Tracked: 2011-09-21 12:25

映画「アジャストメント」
Excerpt: 2011/6/8、ユナイテッドシネマ豊洲。 ポイント使用。 ポイントカードの更新も同時に行う。 更新料、まあ年会費のようなものだが、500円に値上げ。 更新特典は鑑賞ポイント3付与から、千円鑑賞券にデ..
Weblog: ITニュース、ほか何でもあり。by KGR
Tracked: 2011-09-21 12:42

アジャストメント 汝、何を望むとも・・・・
Excerpt: 【=28 -8-】 TOHOシネマズ1か月フリーパスポート2本目、「汝、何を望むとも、そを祈るに、既に受けたりと知れ、然らばそを得ん。」  スラム出身のデヴィッドは上院議員候補として選挙に出馬して..
Weblog: 労組書記長社労士のブログ
Tracked: 2011-09-21 12:45

アジャストメント
Excerpt: アジャストメント ★★★★☆(★4つ) 完全なるラブストーリーでしょ!!!! ちょっと想定外。 天使(金城武「死神の精度」に出てくるような天使)たちによって、運命は操作され、外れると軌道修正さ..
Weblog: 食はすべての源なり。
Tracked: 2011-09-21 12:57

『アジャストメント』 マット・デイモンの功罪
Excerpt:  マット・デイモンが主演することの功罪は何だろうか?  映画『アジャストメント』において、主演俳優としてマット・デイモンを迎えたことのメリットは、何といってもそのおかげで映画への注目が高まり、宣....
Weblog: 映画のブログ
Tracked: 2011-09-21 13:04

映画『アジャストメント』を観て
Excerpt: 11-38.アジャストメント■原題:The Adjustment Bureau■製作年・国:2011年、アメリカ■上映時間:106分■鑑賞日:6月4日、TOHOシネマズ・六本木ヒルズ(六本木)■料金:..
Weblog: kintyre's Diary 新館
Tracked: 2011-09-21 13:33

映画「アジャストメント」 感想と採点 ※ネタバレあります
Excerpt: 映画『アジャストメント』(公式)を、初日(5/27)鑑賞。平日の夕方で観客は20名位。 採点は、★★☆☆☆(5点満点で2点)。100点満点なら35点。恋愛映画が好きなら、★★..
Weblog: ディレクターの目線blog
Tracked: 2011-09-21 14:39

アジャストメント / The Adjustment Bureau
Excerpt: 『ブレードランナー』『トータル・リコール』『マイノリティ・リポート』・・・と、数多くの作品が映画化されているフィリップ・K・ディック原作の作品の映画化。もちろん、この作品も、これまでの作品と同様、SF..
Weblog: 勝手に映画評
Tracked: 2011-09-21 14:39

アジャストメント
Excerpt: 人気SF作家フィリップ・K・ディックの短編小説を映画化。人間の運命が全てアジャストメント(調整)されていることに気付いた男が、それに逆らい自らの力で運命を切り開く姿を描いている。主演は『ヒア アフター..
Weblog: LOVE Cinemas 調布
Tracked: 2011-09-21 16:43

アジャストメント(THE ADJUSTMENT BUREAU)
Excerpt: SFとはいっても、余りにも隔絶した、余りにもベターなお話に、あれよあれよとラストまで行ってしまった感じ。こんなに都合よく《運命の書き換え》が行われていいのかい?特にラストは腰砕け。でも..
Weblog: KATHURA WEST
Tracked: 2011-09-21 17:32

アジャストメント
Excerpt: フィリップ・K・ディックの短編小説をもとに創り上げたSFラブストーリーです。 原作は未読ですけど、短編をどんな作品にしたのかなと楽しみにしていました。 サスペンスアクションというよりは愛を貫くラブスト..
Weblog: とりあえず、コメントです
Tracked: 2011-09-21 18:15

アジャストメント
Excerpt: 将来有望な若手政治家デヴィッドは、エリースという女性ダンサーと“運命的”に出逢い恋に落ちる。 ところが、彼の目の前に突然“アジャストメント・ビューロー(運命調整局)”と名乗る、謎の男たちが現れた。 ビ..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2011-09-21 19:03

アジャストメント
Excerpt:  『アジャストメント』をTOHOシネマズ六本木ヒルズで見ました。 (1)映画の原題は「Adjustment Bureau」ですから(原作のタイトルも「Adjustment Team」)、専ら運命の調..
Weblog: 映画的・絵画的・音楽的
Tracked: 2011-09-21 19:43

アジャストメント
Excerpt: 『アジャストメント』 “THE ADJUSTMENT BUREAU” (2011・アメリカ) 1h46 製作・監督・脚本 : ジョージ・ノルフィ 出演 : マット・デイモン、エミリー・ブラン..
Weblog: 映画尻エリカ
Tracked: 2011-09-21 20:05

アジャストメント
Excerpt: 2011年5月28日(土) 18:30〜 TOHOシネマズ日劇3 料金:1250円(有楽町のチケットフナキで前売り券を購入) パンフレット:未確認 『アジャストメント』公式サイト フィリップKディ..
Weblog: ダイターンクラッシュ!!
Tracked: 2011-09-21 20:28

アジャストメント
Excerpt: 『ブレードランナー』『マイノリティ・リポート』のP.K.ディックのSF小説を原作
Weblog: がらくた新館
Tracked: 2011-09-21 20:33

アジャストメント / THE ADJUSTMENT BUREAU
Excerpt: ランキングクリックしてね ←please click フィリップ・K・ディックの短編小説『調整班』を映像化したSF  そのポスターとはイメージ違って、サスペンスというより実は..
Weblog: 我想一個人映画美的女人blog
Tracked: 2011-09-21 21:13

アジャストメント
Excerpt: ★ネタバレ注意★  フィリップ・K・ディックの短編小説「調整班」が原作。  ……なんですけど、ディック原作の映画というものは、わたくしが見るところ、『スキャナー・ダークリー』を唯一無二の例..
Weblog: キノ2
Tracked: 2011-09-21 21:48

アジャストメント(2011)☆★THE ADJUSTMENT BUREAU
Excerpt: 操作された《運命》に、逆らえ。 MOVX京都にて鑑賞。公開初日に観ました。 マット・デイモンが一目惚れする男性を演じていましたよ。何やら運命の間違えで、本当は相手のエリ―スと知りあうはずではなかっ..
Weblog: 銅版画制作の日々
Tracked: 2011-09-21 21:58

「アジャストメント」
Excerpt: 「The Adjustment Bureau」2011 USA デヴィッドに「グリーン・ゾーン/2010」のマット・デイモン。 エリースに「プラダを着た悪魔/2006」「チャーリー・ウイルソン..
Weblog: ヨーロッパ映画を観よう!
Tracked: 2011-09-21 22:58

アジャストメント
Excerpt: THE ADJUSTMENT BUREAU/11年/米/106分/SFサスペンス・ロマンス/劇場公開 監督:ジョージ・ノルフィ 製作:ジョージ・ノルフィ 原作:フィリップ・K・ディック『調整班』 脚本..
Weblog: 銀幕大帝α
Tracked: 2011-09-22 00:30

『アジャストメント』
Excerpt: スラム出身のデヴィッド(マット・デイモン)は上院議員候補として選挙に出馬していたが、過去のスキャンダルにより落選。敗北宣言を控えたデヴィッドだが、エリース(エミリー・ブラント)という女性と偶然出会った..
Weblog: beatitude
Tracked: 2011-09-22 01:40

映画『アジャストメント』
Excerpt:  フィリップ・K・ディック原作、マット・デイモン主演のSFサスペンス。運命とは自分で切り拓くもの。いや、それともすべては、あらかじめ定められている……? アジャストメント―ディック短篇傑作選 (ハヤ..
Weblog: 闘争と逃走の道程
Tracked: 2011-09-22 01:42

アジャストメント
Excerpt: 人間の運命が”アジャストメント・ビューロー(運命調整局)”と呼ばれる秘密の機関によって操作されていると知った主人公が、自分の思ったままに運命を切り開くのを描いたものだ。地球上に存在するのは人類だけでな..
Weblog: とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver
Tracked: 2011-09-22 08:22

アジャストメント
Excerpt: 将来を嘱望されていた若手政治家デヴィッド(マット・デイモン)は、美しい女性、エリース(エミリー・ブラント)と出会い心惹かれる。 ある日、デヴィッドは、突如現われた“アジャストメント・ビューロー..
Weblog: 心のままに映画の風景
Tracked: 2011-09-22 11:25

アジャストメント
Excerpt: 【THE ADJUSTMENT BUREAU】 2011/05/27公開 アメリカ 106分監督:ジョージ・ノルフィ出演:マット・デイモン、エミリー・ブラント、アンソニー・マッキー、ジョン・スラッ..
Weblog: 新・映画鑑賞★日記・・・
Tracked: 2011-09-22 12:41

アジャストメント
Excerpt: 『アジャストメント』---THE ADJUSTMENT BUREAU---2011年(アメリカ)監督:ジョージ・ノルフィ 出演:マット・デイモン、エミリー・ブラント 、アンソニー..
Weblog: こんな映画見ました〜
Tracked: 2011-09-22 13:18

運命のふたり (アジャストメント)
Excerpt: The Adjustment Bureau (2011) 話の結末をうまいことまとめる案がなくて「あぁこれ最後は投げたな」。議長の存在もぼかして適当な存在にしちゃったから、終わり方にグダグダ感が否めな..
Weblog: cinemaholic
Tracked: 2011-09-22 16:30

アジャストメント
Excerpt: 人気SF作家フィリップ・K・ディックの短編小説を“ジェイソン・ボーン” シリーズのマット・デイモン主演で映画化したSFサスペンス・アクション。 人々の運命が超自然的な存在“アジャストメント・ビュー..
Weblog: だらだら無気力ブログ
Tracked: 2011-09-22 22:17

どこでもドアで愛は勝つ
Excerpt: 先週の日曜日、朝も早よから金沢コロナシネマワールドへ行きました。 午前8時頃スタートの映画「抱きたいカンケイ」「ブラックスワン」「アジャストメント」3本のうちのどれか観ようと思って。 でも映画館に着..
Weblog: まぜごはん
Tracked: 2011-09-23 00:09

アジャストメント THE ADJUSTMENT BUREAU
Excerpt: アジャストメント 監督・脚本:ジョージ・ノルフィ 出演:マット・デイモン/エミリー・ブラント/テレンス・スタンプ/アンソニー・マッキー 内容:将来有望な若手政治家デヴィッドは、ある日エリースとい..
Weblog: シネマDVD・映画情報館
Tracked: 2011-09-23 08:43

【映画】アジャストメント
Excerpt: <アジャストメント を観て来ました> 原題:The Adjustment Bureau 製作:2011年アメリカ 「ブラック・スワン」を観に行ったついで(笑)に、ちゃっかり観てきちゃいました..
Weblog: ★紅茶屋ロンド★
Tracked: 2011-09-23 09:16

「アジャストメント」 きれいにまとめてこじんまり
Excerpt: ちょっと集中力がない状態で観賞してしまったので、評価が適正かどうかが自分的にも甚
Weblog: はらやんの映画徒然草
Tracked: 2011-09-23 09:28

アジャストメント
Excerpt: ラブSF 【Story】 政治家のデヴィッド(マット・デイモン)は、ある日、バレリーナのエリース(エミリー・ブラント)と恋に落ちる。しかし、突如現れた男たち、“調整局”によって拉致され..
Weblog: Memoirs_of_dai
Tracked: 2011-09-23 10:36

アジャストメント
Excerpt: マット・デイモン主演のなんていったらいいのかよくわからない作品です。SFサスペンス?ラブストーリー?ミステリー? 上院議員に立候補したデヴィットはあえなく落選する。次の日「調整員」が7時5分..
Weblog: いやいやえん
Tracked: 2011-09-23 11:08

*アジャストメント*
Excerpt:   選挙で敗れた上院議員候補デヴィッド・ノリス(マット・デイモン)。敗戦会見の準備をしていた彼は、見知らぬ女性エリース(エミリー・ブラント)と出会い、たちまち意気投合する。..
Weblog: Cartouche
Tracked: 2011-09-23 11:21

アジャストメント
Excerpt: マットの政治家ってのも、なんかありだわ。
Weblog: 迷宮映画館
Tracked: 2011-09-23 22:04

アジャストメント/試写状
Excerpt: 本日届いたのは、フィリップ・K・ディックの短編小説『調整班』を映像化したSFサスペンス映画『アジャストメント』(原題:THE ADJUSTMENT BUREAU)の試写状。 実はこれ気になってい..
Weblog: ともやの映画大好きっ!
Tracked: 2011-09-24 08:10

「アジャストメント」
Excerpt: 2011年・米/ユニヴァーサル・ピクチャーズ原題:The Adjustment Bureau監督・脚本:ジョージ・ノルフィ 原案:フィリップ・K・ディック製作:ジョージ・ノルフィ、マイケル・ハケット、..
Weblog: お楽しみはココからだ〜 映画をもっと楽しむ方法
Tracked: 2011-09-24 09:28

アジャストメント
Excerpt: ★★★★  いつの頃かは定かではないが、人の運命はチェアマン(神?)の書いた筋書き通りに定められてしまった。だがその筋書きにない別の運命により、上院議員をめざすデヴィッド・ノリスとダンサーをめざすエリ..
Weblog: ケントのたそがれ劇場
Tracked: 2011-09-24 19:06

アジャストメント
Excerpt: 【アジャストメント】 ★★★☆ 映画(28)ストーリー 将来を嘱望されていた若手政治家デヴィッド(マット・デイモン)はある日、美しい女性、エ
Weblog: りらの感想日記♪
Tracked: 2011-09-27 23:00

アジャストメント
Excerpt: 『インセプション』+『マトリックス』+『シャッター・アイランド』? 加えて『ボーンシリーズ』?全部入りかよ的な予告編に期待していた『アジャストメント』を観てきました。 ★★★★ 運命は誰かに決められ..
Weblog: そーれりぽーと
Tracked: 2011-09-29 21:28

映画『アジャストメント/THE ADJUSTMENT BUREAU』
Excerpt: 映画『アジャストメント/THE ADJUSTMENT BUREAU』を見たよぉ〜 オフィシャル・サイト http://adjustment-movie.jp/ メディア 映画 上映時間 10..
Weblog: オタマ・レベルアップ
Tracked: 2011-10-20 22:21

アジャストメント
Excerpt: 2011年5月上映 監督:ジョージ・ノルフィ 主演:マット・ディモン  愛する者のために、仕組まれた《運命》に立ち向かえ・・・・・・運命は切り開くモノだ!...
Weblog: oguoguの日々映画見っ放し!
Tracked: 2012-02-25 14:32

アジャストメント
Excerpt: NY出身の下院議員のデイヴィッド・ノリス(マット・デイモン)は、若き上院議員候補だった。
Weblog: I am invincible !
Tracked: 2012-03-22 23:14

『アジャストメント』'11・米
Excerpt: あらすじ将来有望な若手政治家デヴィッドは、ある日エリースという女性に、一目惚れするが・・・。解説サターン賞SF作品賞助演女優賞ノミネート発表は6月20日だが、絶対に受賞...
Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...
Tracked: 2012-03-28 08:58

『アジャストメント』'11・米
Excerpt: あらすじ将来有望な若手政治家デヴィッドは、ある日エリースという女性に、一目惚れす
Weblog: 虎団Jr. 虎ックバック専用機
Tracked: 2012-03-28 08:59

【映画】アジャストメント…最高議長なら見かけましたけど、
Excerpt: 4月に入って初めての更新です 途中、月初めの頃の強風やら、天気の話などを草稿していたのですが、時機を逸してしまったので全部却下しました で、早速は映画観賞記録 「アジャストメント」 (監督..
Weblog: ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
Tracked: 2012-04-12 22:50