2011年09月12日

トロン:レガシー (TRON: Legacy)

監督 ジョセフ・コシンスキー 主演 ギャレット・ヘドランド
2010年 アメリカ映画 125分 SF 採点★★

“映像革命”とか“全く新しい映像体験”とか言った宣伝文句をよく耳にしますが、稀に斬新な映像表現を用いた作品こそあれど、ほとんどはエフェクト率が高くなれば自動的に宛て込まれる文言のような気も。やっぱりそういう文言は、既にある技術のバージョンアップにではなく、「どうやって撮ってるんだ?」と心底驚かされる作品に使って欲しいなぁと年寄りのボヤキをぽつりと

trle4.jpg

【ストーリー】
デジタル業界の革命児として名を馳せたケヴィン・フリンが忽然と姿を消してから20年、ケヴィンの息子サムのもとにケヴィンから謎のメッセージが届く。そのメッセージをもとに父が経営していたゲームセンターにやって来たサムは、父の秘密の研究部屋を発見する。父の手掛かりを探すサムだったが、突如コンピューターシステムの世界へと吸い込まれてしまい…。

trle3.jpg

「これが最新鋭の映像でござい!」って謳い文句につられて劇場に足を運んでみたら、蛍光色の直線がピーって引かれていく様を延々と見せつけられ、なんとも釈然としない気持ちのまま劇場を後にした1982年の『トロン』から、30年近くの歳月を経て製作されたまさかの続編。前作の監督スティーヴン・リズバーガーは製作者に名を連ね、新鋭ジョセフ・コシンスキーがメガホンを握る。
前作のレトロな雰囲気もしっかりと継承された美しい映像に、ジェフ・ブリッジスとブルース・ボックスライトナーの再登場が嬉しい本作。そこを観る為だけの作品であれば、充分満足できる仕上がりなのではと。劇場の大画面やIMAXで楽しむ、最新鋭映像のプレゼン的意味合いが強い作品でもあるでしょうし。ただ、そこ以外に関しては幾分残念な感じが。
エキセントリックなキャラクターやちょっとした笑いも平板な演出で活かしきれず、これといった波も生まれない2時間は冗長な印象が。また、重要なキャラクターであるはずのトロンの扱いのぞんざいさも気になる所で、敵側に堕ちていたトロンが我に返る様もあまりに唐突。現実社会の描写や映像にも現実味の無い、ある意味アニメの部類に入れてもおかしくない作品とは言え、互いが引き立つメリハリが効いていないのも残念。また、“ゲームの世界に入る”ってよりは“別世界・別システムに入る”って意味合いが強い為、ゲームそのものに重きを置いていないのは仕方がないとはいえ、事前にゲーム機としてのトロン描写がほとんどない為に、ゲームシーンに“今あそこに居る”って実感がイマイチ湧かない。いきなり放り込まれたゲームなのに、主人公がさくさくファイナルステージまで進んでしまうのも、事前情報が少ない為に都合が良過ぎる感も。確かに前作を観てればある程度解決するが、連続性を持たせるには年月が空き過ぎかと。
音楽を担当するダフト・パンクにも触れた方が良いのかもしれないんですが、まぁありがちな組み合わせだなぁと。

trle2.jpg

主人公のサムに扮しているのは、『フォー・ブラザーズ/狼たちの誓い』『狼の死刑宣告』のギャレット・ヘドランド。いじめっ子っぽい顔立ちだなぁって以外は、正直然程印象に残らず。『紀元1年が、こんなんだったら!?』のオリヴィア・ワイルドに関しても似たような印象なんですが、ハッキリクッキリのデジタル顔ってこういうのなんでしょうかねぇ。
ただ、やっぱり嬉しいのは前作と同じ役柄で再登場する、『ヤギと男と男と壁と』『キングコング』のジェフ・ブリッジスと、『カフス!』のブルース・ボックスライトナーの出演。ブルース・グリーンウッド並みの男前っぷりを披露しておきながら、思いのほか扱いの小さかったブルース・ボックスライトナーに関してはちょいと残念でしたが、その服装といい数珠のようなブレスレットといい、なんかデジタル世界にヒッピーが紛れ込んだかのような違和感が見事だったジェフ・ブリッジスには、非常に満足を。なんと言うか、デジタルをとことん追求したら、内宇宙に辿り着いちゃったみたいな。その浮世離れした雰囲気も相まって、天使の輪っかが背中に付いてる生き神様のような感じにも。若返ったデジタル・ブリッジスはまぁ、最初は良いんですが観ている内にだんだん気持ち悪くなってくるのがちょっと。
その他、『アンダーワールド2 エボリューション』のマイケル・シーンや、『ファンタスティック・フォー:銀河の危機』のボー・ガレット、『グレッグのダメ日記』のオーウェン・ベストらも出演。そう言えば、会社内の会議のシーンに『インセプション』のキリアン・マーフィが紛れ込んでましたねぇ。

trle1.jpg
ファミコンのソフトをPS3でリメイクしたような感じが

↓↓お帰りの際にでもぽちりと↓↓
blogram投票ボタン   人気ブログランキングへ

        

        

タグ:SF ★★
posted by たお at 03:09 | Comment(12) | TrackBack(53) | 前にも観たアレ■た行■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この作品で、
お、これはいい!ほしい!と思ったのはスロットルから変形して出てくるバイクでした
バイクに乗るのでこりゃ駐車場に困らなくていいな…と
主人公は結構違和感なくこの世界になじんでましたね^^
Posted by おくやぷ at 2011年09月12日 12:44
これ私、去年のベスト映画4位に入れてます。
酷評ばかり聞きますが・・・好きな映画!
ジェフ・ブリッジスが出てる映画って、好きなのが多いです。
ゲームっぽさは前作の方がありましたね。
Posted by kenko at 2011年09月12日 17:16
>ファミコンのソフトをPS3でリメイクしたような感じが
言いえて妙!

1作目とのビジュアル的な対比とか、ゲームの進化具合とか、1作目を見ていないと楽しめるポイントが更に減ってしまうような・・(苦笑)
ストーリーはともかく、目と耳で楽しめたらOKなんですよね?
Posted by 哀生龍 at 2011年09月13日 00:22
おくやぷ様、こんにちは!
基本的にデジタル関連や機械関連に一際興味があるわけじゃないのが、この作品においての私の敗因なんでしょうねぇ^^;
「アレ欲しい!」とか「あそこに行きたい!」って感情が湧かなくて。
にしても、主人公。私なら何処にいるのか、ここが何なのかパニックに陥りそうな所を、平然と受け入れてましたねぇ。蛙の子は蛙って事にしておいた方がいいんでしょうかw
Posted by たお at 2011年09月13日 06:33
kenko様、こんにちは〜♪
私なんかは比較的好意的な評価ばかり目にしてたので、「ヤッベ!また的外れレビューになっちまった!」と焦りましたが^^;
何に興味があるのかで大きく変わるんでしょうねぇ。
Posted by たお at 2011年09月13日 06:37
哀生龍さま、こんにちは〜♪
>目と耳で楽しめたらOKなんですよね?
だと思います。大画面で楽しむアトラクションというか、一種の展示会的な作品でもあるのかなぁと。家である程度の環境を整えても、やっぱり味わいきれないタイプなんでしょうねぇ。
Posted by たお at 2011年09月13日 06:40
TB ありがとうございます。

初のIMAXでの鑑賞だったので
感動もひとしおでした

単純にエンターテイメント大作として面白かったです
Posted by リバー at 2011年09月15日 00:12
生き神様。。。
妙にぴったりで可笑しかったです(^^;)
IMAXで観たので、映像はかなり見応えあってそのへんは楽しめたんですが、ストーリーは単純でしたね^^;
今となってはジェフ・ブリッジズのかっこいい神様ぶりが一番印象に残ってます(笑)
Posted by りら at 2011年09月15日 22:00
リバー様、こんにちは!
まさにIMAX向けの作品なんでしょうねぇ。劇場で観てたら評価も変わってたかもしれませんが、如何せんこの性格なので変わってない可能性も大。
Posted by たお at 2011年09月16日 06:47
りら様、こんにちは〜♪
今となっては、“デジタルの世界に吸い込まれて、また出てくる”ってしかストーリーを覚えていない作品ですが、ジェフ・ブリッジスがヒッピーみたいだったってのも記憶の片隅に残っております^^;
Posted by たお at 2011年09月16日 06:54
TBありがとうございました。

相変わらずこちら側からのTBは反映されないようなので、こちらに残します。

ジェフ・ブリッジスの二役は、違う人間みたいで、結構感心させられました。

http://cinechan.at.webry.info/201102/article_19.html
Posted by CINECHAN at 2011年09月19日 12:27
CINECHAN様、こんばんは!
お手数をお掛けします。ウチだけなのか、シーサー全体なのか、原因は何なんでしょうねぇ。。。
Posted by たお at 2011年09月22日 00:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/225532631

この記事へのトラックバック

トロン:レガシー
Excerpt: 前作トロンをみたのは20年以上前 あやふやな記憶のまま、臨もう そんなどうでもいい決意をして観にいった わたしの嗜好 win95、98や2000 よくパソコンのデフラ..
Weblog: as soon as
Tracked: 2011-09-12 12:43

トロン:レガシー
Excerpt: 1982年の『トロン』は、未見どころか存在すら知らなかった映画なのだけど、その続
Weblog: C note
Tracked: 2011-09-12 17:16

トロン:レガシー
Excerpt: エンコム社のCEOだったケヴィン・フリン(ジェフ・ブリッジス)が失踪してから、早20年。
Weblog: I am invincible !
Tracked: 2011-09-13 00:12

映画「トロン:レガシー(3D 字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレあります
Excerpt: 映画『トロン:レガシー(3D 字幕版)』(公式)を、本日(12/17)鑑賞。初日第1回目の上映で、観客は20名ほど。 採点は、★★★★☆(5点満点で4点)。100点満点なら8..
Weblog: ディレクターの目線blog
Tracked: 2011-09-13 10:15

『トロン:レガシー 3D 』字幕版
Excerpt: 予告を見て楽しみにしていた『トロン:レガシー 3D 』を観てきました。 あらすじは、 デジタル業界のカリスマとして名をはせるエンコム社のCEO、ケヴィン・フリンの謎の失踪から20年。ある日、..
Weblog: Matthewの映画日記?
Tracked: 2011-09-13 10:20

『トロン:レガシー』 映画レビュー
Excerpt: 『 トロン:レガシー 』 (2010)  監  督 :ジョセフ・コシンスキーキャスト :ギャレット・ヘドランド、ジェフ・ブリッジス、オリヴィア・ワイルド、マイケル・ シーン、ボー・ギャレット..
Weblog: さも観たかのような映画レビュー
Tracked: 2011-09-13 10:21

トロン:レガシー/TRON LEGACY
Excerpt: 最初、予告編を観たときは、「どうしようかなぁ」と迷ったんだけど。 ディズニーだし、はずれはないかな、と思って、「トロン:レガシー」を、公開日に鑑賞。 「UCとしまえん」は、平日にしては、ちょっと多め..
Weblog: いい加減社長の映画日記
Tracked: 2011-09-13 10:29

トロン:レガシー ジャパン・プレミア試写会
Excerpt: 期待しないで見てね公式サイト http://www.disney.co.jp/tron12月17日公開世界で初めてCGを使用したSF映画「トロン」(1982)の続編デジタル業界のカリスマとして名をはせ..
Weblog: 風に吹かれて
Tracked: 2011-09-13 11:48

トロン:レガシー
Excerpt: 1982年にジェフ・ブリッジス主演で世界で始めてCGを本格的に使った作品として知られている『トロン』の続編。20年前に失踪した父の後を追い、電脳世界へと入り込んだ息子サムが、父と協力してプログラムたち..
Weblog: LOVE Cinemas 調布
Tracked: 2011-09-13 12:18

コンピューターの世界というよりは・・・。『トロン:レガシー』
Excerpt: 20年前に失踪した父親が創造したコンピューターの世界へ挑む青年の物語です。
Weblog: 水曜日のシネマ日記
Tracked: 2011-09-13 12:37

『トロン:レガシー』 (TRON: Legacy)
Excerpt: エンコム社CEOでデジタル界のカリスマ、ケヴィン・フリンが7歳の息子サムを残しこつ然と姿を消す。それから20年後、27歳になったサムは行方不明の父のことで反抗的になっていた。そんな時、アラン・ブラッド..
Weblog: Mooovingな日々
Tracked: 2011-09-13 13:23

映画「トロン:レガシー」
Excerpt: 2011年最初の鑑賞映画は「トロン:レガシー」 当初予定では、昨年のうちに見るつもりでした。 2011/1/2 109シネマズ木場。 3D字幕版。 * ジェフ・ブリッジス、ギャレット・ヘドランド..
Weblog: ITニュース、ほか何でもあり。by KGR
Tracked: 2011-09-13 13:28

さよならさよなら3D?〜『トロン:レガシー』 【3D・字幕版】
Excerpt:  TRON: LEGACY  映画を観終わって・・・。  息子 「ねえ、「衝撃の3D映像」って、今までの3Dと何か変わったとこあった?      同じやんな」  私..
Weblog: 真紅のthinkingdays
Tracked: 2011-09-13 15:01

トロン:レガシー 3D リメイクでなかったのだ・・・(゚_゚i)タラー・・・
Excerpt: 【=1 -0-】 1月1日元旦は映画の日、ファースト・ディ割引の日、初詣に行きがてら今年最初の映画を観に行く。 初詣に関しては失敗だった、梅田で映画を見終わって大阪天満宮までプラプラ歩いていったんだけ..
Weblog: 労組書記長社労士のブログ
Tracked: 2011-09-13 15:02

『トロン:レガシー』
Excerpt: これは続けて観るチョイスを間違えたかも…『ノルウェイの森』を観たあと、お昼を挟んで同じ日に観たため、頭の中は60年代に染まり、ビートルズが流れていたまま席に。画面にはデジタルシン..
Weblog: beatitude
Tracked: 2011-09-13 15:31

映画「トロン:レガシー」の感想です。
Excerpt: IMAX3Dで3D初体験をしてきました。私がいつも行くシネコンのユナイテッドシネマが今年の12月からIMAX3Dを導入しまして、そのオープニング映画が12月17日公開の「トロン:レガシ−」だったんです..
Weblog: MOVIE レビュー
Tracked: 2011-09-13 16:52

映画:トロン・レガシー TRON LEGACY 悪い予感が的中。新年早々からワースト入りか?!
Excerpt: 28年ぶりの新作「トロン・レガシー」。 第一作(1982年)「トロン」は、会心の出来とは言いがたいが、ユニークさで記憶に残る映画だった。 「デジタル・ワールド」がまだ想像しにくい状況の中、その独特の、..
Weblog: 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜
Tracked: 2011-09-13 17:48

トロン:レガシー
Excerpt: デジタル界のカリスマであるケヴィン・フリンは、7歳の息子サムを残して姿を消した。 …20年後の2009年、サムは謎のメッセージに導かれて、コンピューターの中の世界に入り込んでしまう。 そこは、父が創造..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2011-09-13 19:24

映画『トロン:レガシー』
Excerpt:  独創的な映像が話題のVFX大作『トロン:レガシー』をTOHOシネマズ梅田にて。 Story 1989年。デジタル業界のカリスマにして、巨大企業エンコム社のCEOケヴィン・フリンが7歳の息子サムを..
Weblog: 健康への長い道
Tracked: 2011-09-13 19:25

トロン・レガシー 3D日本語吹き替え版
Excerpt: 現実でないプログラムだけの世界の完成度がすばらしくて、ただ圧倒されるだけだった。ストーリーはいわゆる父親を踏み越えて大人になるスタンダードなものだけど、3Dで描かれた世界に引き込まれそうになった。
Weblog: とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver
Tracked: 2011-09-13 20:07

トロン:レガシー (3D吹替え)
Excerpt: 評価:★★★☆【3,5点】 『アバター』より、さらに進化した3Dと案内役のジェム見たさで
Weblog: 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
Tracked: 2011-09-13 20:44

「トロン:レガシー 3D」 先達者が再吸収する映像新技術
Excerpt: 前作「トロン」が制作されたのは1982年。 28年も前の作品となるわけです。 タ
Weblog: はらやんの映画徒然草
Tracked: 2011-09-13 20:47

[映画『トロン:レガシー(3D)』を観た]
Excerpt: ☆う〜ん、なかなか面白かったですね。  ポイントは五つ。  最新の技術で二昔前の電脳内世界(一種のモノクロ)を描いていて、新しいのにノスタルジックな雰囲気を持つ(レトロ・フューチャー)。  斬新..
Weblog: 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭
Tracked: 2011-09-13 21:56

トロン:レガシー・・・・・評価額1500円
Excerpt: 1982年に公開されたSF映画史のエポック、「トロン」の完全な続編。 20年前に失踪した前作の主人公、ケヴィン・フリンを追って、息子のサムが電脳世界へと入り込む。 いかにも80年代的なオリジナルの..
Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ
Tracked: 2011-09-13 23:01

トロン:レガシー  監督/ジョセフ・コジンスキー
Excerpt: 【出演】  ギャレット・ヘドランド  ジェフ・ブリッジス  オリヴィア・ワイルド 【ストーリー】 デジタル業界のカリスマとして名をはせるエンコム社のCEOケヴィン・フリンの謎の失踪から20年。ある日..
Weblog: 西京極 紫の館
Tracked: 2011-09-13 23:19

「トロン:レガシー」
Excerpt: デジタルな世界、なかなか面白く観た。 味方の彼女(オリヴィア・ワイルド嬢)もよかったなあ。
Weblog: 或る日の出来事
Tracked: 2011-09-13 23:36

トロン:レガシー(字幕)
Excerpt: 1982年にジェフ・ブリッジス主演で世界で始めてCGを本格的に使った作品として知られている 『トロン』の続編。 ということなのですが当初見る予定をいれていなかった作品。 なんで見ることにした..
Weblog: 単館系
Tracked: 2011-09-14 00:02

トロン:レガシー【3D鑑賞】
Excerpt: 作品情報 タイトル:トロン:レガシー 制作:2010年・アメリカ 監督:ジョセフ・コシンスキー 出演:ギャレット・ヘドランド、ジェフ・ブリッジス、オリヴィア・ワイルド、マイケル・シーン、ボー・ガレット..
Weblog: ★★むらの映画鑑賞メモ★★
Tracked: 2011-09-14 00:26

トロン:レガシー
Excerpt: TRON: LEGACY/10年/米/125分/SFアクション/劇場公開 監督:ジョセフ・コシンスキー 音楽:ダフト・パンク 出演:ギャレット・ヘドランド、ジェフ・ブリッジス、オリヴィア・ワイルド、..
Weblog: 銀幕大帝α
Tracked: 2011-09-14 01:36

トロン:レガシー
Excerpt: 世界で初めてCGを本格導入した革新的映像で話題となった1982年のジェフ・ ブリッジス主演作『トロン』の続編となるSFアクション。 失踪した父が創り上げたコンピュータ・システムの内部世界に入り込ん..
Weblog: だらだら無気力ブログ
Tracked: 2011-09-14 02:37

トロン:レガシ―(2010)☆★TRON: LEGACY
Excerpt: 本格的にCGを導入した作品だそうです。でも何か私にはあわないわ。 東宝シネマズ二条にてレデイスディに鑑賞。1000円+400円。高い料金ですね。まあ仕方ないけど。1800円の日なら、2200円か。。..
Weblog: 銅版画制作の日々
Tracked: 2011-09-14 10:11

【映画】トロン:レガシー
Excerpt: <トロン:レガシー を観て来ました> 原題:Tron: Legacy 製作:2010年アメリカ ←クリックしてね。ランキング参加中♪ やっと 楽しみにしていた、今年一番のbigな目玉映画、「ト..
Weblog: ★紅茶屋ロンド★
Tracked: 2011-09-14 15:46

トロン:レガシー
Excerpt: 《トロン:レガシー》 2010年 アメリカ映画 − 原題 − TRON:LEGA
Weblog: Diarydiary!
Tracked: 2011-09-14 22:02

トロン レガシー
Excerpt: 監督:ジョセフ・コシンスキー 出演:ギャレット・ヘドランド (Sam Flynn) ジェフ・ブリッジス(Kevin Flynn / Clu 2.0)   ..
Weblog: tom's garden
Tracked: 2011-09-14 22:23

これぞ、3Dの醍醐味
Excerpt:
Weblog: 笑う学生の生活
Tracked: 2011-09-15 00:13

トロン:レガシー
Excerpt: 『トロン:レガシー』---TRON: LEGACY---2010年(アメリカ)監督:ジョセフ・コシンスキー出演:ギャレット・ヘドランド 、ジェフ・ブリッジス 、オリヴィア・ワイルド..
Weblog: こんな映画見ました〜
Tracked: 2011-09-15 00:16

トロン:レガシー
Excerpt: トロン:レガシー スタッフ 監督: ジョセフ・コシンスキー 撮影: クラウディオ・ミランダ 音楽: ダフト・パンク キャスト ギャレット・ヘドランド ジェフ・ブリッジス オリヴィア・ワイルド 劇..
Weblog: シネマDVD・映画情報館
Tracked: 2011-09-15 09:37

「トロン:レガシー」
Excerpt: 「トロン:レガシー」TOHOシネマズ日劇で観賞  2011−001 これ、お正月映画の目玉ですよね? ディズニー作品=観客を選ばずに誰でも楽しめる作品 そんなイメージがあったのですが、これ..
Weblog: てんびんthe LIFE
Tracked: 2011-09-15 13:37

トロン:レガシー
Excerpt: ★★★  とにかくスケールはデカイし、VFXも「凄い」の一語に尽きる。さすがウォルト・ディズニーなのだが、いまひとつ盛り上がりに欠けていた。 ストーリー性が余りないのは事前に判っていたので、とくに文句..
Weblog: ケントのたそがれ劇場
Tracked: 2011-09-15 20:34

トロン:レガシー
Excerpt: 【トロン:レガシー】 IMAX3D  ★★★★ 映画(77)ストーリー デジタル業界のカリスマとして名を馳せたエンコム社CEO、ケヴィン・フ
Weblog: りらの感想日記♪
Tracked: 2011-09-15 22:01

トロン:レガシー
Excerpt: 1982年製作のSF映画「トロン」の続編です。 前作は未見ですけど、当時としては斬新な映像とストーリーで話題になったと聞いていました。 新たに創造された“トロン”には、ダークで地底の中のような世界が広..
Weblog: とりあえず、コメントです
Tracked: 2011-09-15 23:47

トロン:レガシー
Excerpt: 2010年12月26日(日) 18:55〜 TOHOシネマズ日劇1 料金:1700円(有楽町の大黒屋で前売り購入+差額100円) パンフレット:未確認 『トロン:レガシー』公式サイト 当初評判は悪..
Weblog: ダイターンクラッシュ!!
Tracked: 2011-09-16 01:48

ブルー、オレンジ。『トロン:レガシー』
Excerpt: 注・物語、台詞に触れています。『トロン:レガシー』。監督はジョセフ・コジンスキー。前作『トロン』を見なくても楽しめると伝えられていたが、やはり予習は必須かも。と、いうことで少し前作について。「トロン」..
Weblog: 映画雑記・COLOR of CINEMA
Tracked: 2011-09-16 03:02

『トロン:レガシー』
Excerpt: トロン:レガシー ブルーレイ(デジタルコピー & e-move付き) [Blu-ray]ジェフ・ブリッジス,ギャレット・ヘドランド,オリヴィア・ワイルド,マイケル・シーン,ボー・ガレットウォル..
Weblog: 映画批評ってどんなモンダイ!
Tracked: 2011-09-16 09:27

トロン:レガシー
Excerpt: ブルー&オレンジ&ブラック 【Story】 デジタル業界のカリスマ、ケヴィン・フリン(ジェフ・ブリッジス)が謎の失踪を遂げてから20年たったある日、27歳に成長した息子サム(ギャレット・ヘ..
Weblog: Memoirs_of_dai
Tracked: 2011-09-17 07:54

トロン:レガシー
Excerpt: (原題:TRON: LEGACY) 【2010年・アメリカ】試写で鑑賞(★★★☆☆) 1982年に世界で初めてCGを本格導入して製作された「トロン」(原題:TRON)の続編。 失踪した父が創り上げた..
Weblog: ともやの映画大好きっ!
Tracked: 2011-09-18 00:24

「トロン:レガシー」
Excerpt: 見どころはデジタルなシンデレラ城。 前作が作られたのは1982年。映画館には観に行かなかったが当時のことは憶えている。 憶えているといってもディズニーとコンピュータというキーワードのみで、あとは..
Weblog: Con Gas, Sin Hielo
Tracked: 2011-09-18 01:11

トロン:レガシー 3D
Excerpt: 3D映画ブームを映画の改革と意識しての企画なんでしょうか、今更『トロン』の続編の登場です。 どうせなら『アバター』より前のタイミングでCG映画革命に続いて3D映画革命的な役割でやって欲しかったんですけ..
Weblog: そーれりぽーと
Tracked: 2011-09-18 09:54

トロン:レガシー
Excerpt: 【監督】ジョセフ・コシンスキー 【出演】ギャレット・ヘドランド/ジェフ・ブリッジス/オリビア・ワイルド/マイケル・シーン/ブルース・ボックスライトナー/ジェームズ・フレイン 【公開日】20..
Weblog: シネマをぶった斬りっ!!
Tracked: 2011-09-18 20:02

トロン:レガシー☆独り言
Excerpt: IMAXで是非観るべき作品!っと109シネマズで煽ってましたけど・・・IMAXにしなくてよかった^^;;;んーーっと、うたた寝指数60分くらいあったかも?エンコム社のCEOケヴィン・フリンが失踪して2..
Weblog: 黒猫のうたた寝
Tracked: 2011-09-19 22:09

トロン:レガシー IMAX 3D【吹替版】
Excerpt: Tron: Legacy(2010/アメリカ)【劇場鑑賞】 監督:ジョセフ・コシンスキー 出演:ギャレット・ヘドランド/ジェフ・ブリッジス/オリヴィア・ワイルド/マイケル・シーン/ボー・ガレット/ブ..
Weblog: 小部屋日記
Tracked: 2011-09-28 13:04

【映画】トロン:レガシー…トロンの思い出というよりも魔法のプリンセスの思い出
Excerpt: TBSのオールスター感謝祭は前の司会者が居ない方がスッキリして面白いように思えているピロEKです まずは近況報告から… ちょっと前に車載のレーダーが不調…という事を書きましたが… 2011年9月..
Weblog: ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
Tracked: 2011-10-02 10:32

トロン:レガシー
Excerpt: 28点 2010年のアメリカ映画で、 監督はジョセフ・コシンスキー、 主演はギャレット・ヘドランド。 1982年の映画「トロン」の続編とのことですが、 特に前作を知っていないといけないわけで..
Weblog: 我が頭に巣くう映画達
Tracked: 2012-03-17 19:50