2006年08月17日

インソムニア (Insomnia)

監督 クリストファー・ノーラン 主演 アル・パチーノ
2002年 アメリカ映画 119分 サスペンス 採点★★★

個人的な“後味悪い映画ランキング”において、圧倒的な強さを見せ後続を寄せ付けない『ザ・バニシング-消失-』。一見平和な家庭人である男が、「自分はどこまで悪人になれるのだろうか?」と好奇心を持ったことをきっかけにその思いに憑りつかれ、誘拐殺人というおぞましい犯罪を冷静に計画を立て、その計画を完遂し何知らぬ家族と共に満足げに犯行現場を訪れる男が新たな好奇心に駆られたかのような表情で家族を見つめる幕切れに、やりきれない思いと背筋の凍る恐怖を感じたもの。この映画は、“お前の物は俺の物”ハリウッドで『失踪』としてリメイクされたのだが、同じ監督を招きながらも“ハッピーエンドじゃなきゃ誰が観たがる?”と信じて止まない典型的ハリウッドプロデューサーによって180度違う結末を持つ映画として完成する。無論これが“ハリウッドのプロデューサーはバカだ”という証明にはならない。それどころか、私なんかより遥かに頭がいいはずだ。しかし、“ハッピーエンドじゃない映画なんて貧乏人なんかには理解できるはずがない”という高い所から物を言っているかのごとき尊大な態度が垣間見えるのは事実である。

【ストーリー】
白夜のアラスカで発生した女子高生殺人事件の捜査に、ロサンゼルスから敏腕刑事が呼ばれる。評判通りの活躍で犯人をおびき寄せることに成功するが、そこで発生した銃撃戦で誤って同僚を射殺してしまう。自分の身を守る為この事故を犯人の仕業に仕立て上げる刑事だったが、ある日犯人から電話が入る。「お前がやった事を見たぞ…」。

insom2.jpg

完全無欠のヒーローとして颯爽と現れた主人公が、ちょっと魔が差してしまったが為に泥沼に落ち込み、重い枷を引きずったまま遣る瀬無い幕切れを迎えたノルウェー映画『不眠症』のハリウッド版リメイク。監督は、リアルを目指した結果妙にこじんまりとしてしまった『バットマン ビギンズ』や、「もうちょっとマシな記憶方法がなんぼでもあるだろうに」というツッコミを寄付けないトリッキーな展開で観客をびっくらかした『メメント』のクリストファー・ノーラン。どうせ「言ったなぁ、コイツぅ。待てまて〜!」的強引なハッピーエンドだろうという勝手な決めつけで観ていなかった食わず嫌い作品だったのだが、意外にこれが面白い。オリジナルを忠実に再現しながらも、物足りなかった部分を上手に補ったリメイクの成功例である。
そもそもタイトルになっている割に必然性もひっ迫感も少なかったオリジナルにおける不眠症を、良心の呵責によって眠れなくなった主人公を演じるパチーノのやり過ぎギリギリの熱演と、遠近感と焦点のなかなか合わない不眠症視点での映像でカバー。また、物語のキモでもある同僚の誤射もみ消しも、オリジナルの主人公には叩けば出るホコリも少ないので「ごめんなさい」って謝っておけば後でしこたま怒られるくらいで済みそうな“魔が差した”感はたっぷりだがこれまた必然性に乏しかったのに対し、今回は内務調査官によってマークされた主人公が彼に不利な証言をすることを決めた相棒を誤射してしまうという正直に言っても圧倒的不利な立場に立たされてしまうという必然性と、その事前状況から本当に事故であったのか観客を惑わす二重のサスペンス構造に仕上がっている。これによって、劇中たびたび挿入される血のイメージが意味することを主人公が告白するラストにカタルシスを感じることとなる。
圧倒的なスケールで映し出されるアラスカの氷原や、小気味のいいテンポで繰り出される会話の妙など非常にハリウッド的表情を持ちながら、エンディングを含め異質感たっぷりの非ハリウッド的展開をするこの作品。なるほど、さすが“作家主導の映画作りを目指す”名目で設立されたジョージ・クルーニーとスティーヴン・ソダーバーグ率いるセクション・エイトだ。「『オーシャンズ』シリーズはどうなんだ?」というご意見もあるでしょうが、あれは仲間内の慰安旅行ですから。されど、ハッピーエンドを避けつつも最も安全な着陸点に軟着陸してしまうエンディングと、最後まで汚れきれない主人公には失望感も感じてしまう一面もある。

insom4.jpg

若作りか役作りか額が異様に狭かったアル・パチーノだが、不眠症の設定だけあっていつものギャーギャー振りは封印。颯爽と登場する前半のいかにも作られた英雄像が崩れゆく過程の表現力には、目を見張る。6日寝ていなくてもギラギラしているのは、さすがだが。出来ればオリジナル通り女に見境なく、しかもモテない役で挑戦して頂きたかったが。
老人の後を追い掛け回している役ばかりの印象が強いヒラリー・スワンクはさて置いて、デコレーションケーキの上に練乳をたっぷりかけた様な甘ったるい映画で甘ったるい役ばかりを演じてきたロビン・ウィリアムズだが、さすがにそんな映画ばかりなのに本人も観客もウンザリしてきたのか、本作では悪役に挑戦。自分の半分以上も歳が離れた女子高生と住む世界が違うことを判別できないが故に殺害してしまい、その殺人経験によって精神と人間性のバランスが崩れてしまった男をまるで頭からスライムを被ったかの様にヌルヌルと演じる。別に普段の笑顔が清々しいわけではないのだが、目が笑わない表面だけの笑顔が気持ち悪い。ロビン・ウィリアムズが気持ち悪い。二度繰り返すまででもないですが。

insom1.jpg
なんだかんだで無難な映画

↓↓ぽちりとお願いいたします↓↓
人気blogランキングへ

        

        
posted by たお at 01:45 | Comment(0) | TrackBack(11) | 前にも観たアレ■あ行■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

「インソムニア」
Excerpt: たまたま入った横浜の「スカイ・スパ」のテレビでやってました。 たぶん、有線の「ムービー・プラス」ってチャンネルで。 ひらりん好みのアル・パチーノ主演だから・・・ お風呂はいるのもそっちのけで最後..
Weblog: ひらりん的映画ブログ
Tracked: 2006-08-17 03:16

インソムニア
Excerpt: 英語に疎い私は見終わってから、この映画の原題Insomniaの意味を英和辞典で引いた。不眠症と出てきた。それで納得したけど、最近の洋画は原題をカタカナ化しただけなので詰まらない。けど不眠症という日本語..
Weblog: アスカ・スタジアム
Tracked: 2006-08-17 08:19

????????????
Excerpt: ????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????..
Weblog: ??????????????????????
Tracked: 2006-08-17 09:04

インソムニア
Excerpt: 【INSOMNIA】2002年/アメリカ 監督:クリストファー・ノーラン  出演:アル・パチーノ、ロビン・ウィリアムズ、ヒラリー・スワンク、モーラ・ティアニー アル・パチーノが素晴ら..
Weblog: BLACK&WHITE
Tracked: 2006-08-17 13:34

インソムニア
Excerpt: 正直、近年の年老いたアルパチーノが主役を張るような作品はもう見たくないかなぁ・・・と思った作品でした。 サスペンスストーリーとしてはそこそこ楽しめるものではないでしょうか。あんなこともあって、こ..
Weblog: しーの映画たわごと
Tracked: 2006-08-17 14:41

インソムニア
Excerpt: アラスカ・ナイトミュート。いまの時期は24時間太陽が沈まないこの町で17歳の少女の変死体が発見された。翌日、ロス警察のウィル・ドーマーが相棒のハップとともに応援にやって来る。ウィルは今までの豊富な経験..
Weblog: 映画鑑賞★日記・・・
Tracked: 2006-08-17 18:24

インソムニア(DVD)
Excerpt: 始まりは 髪を洗われ 爪を切られた 17歳の少女の 死体 CAST:アル・パチーノ/ロビン・ウィリアムズ/ヒラリー・スワンク/マーティン・ドノヴァン/モーラ・ティアニー 他 ■アメリカ産 118分 ..
Weblog: ひるめし。
Tracked: 2006-08-17 20:04

おすすめ映画
Excerpt: 何かおすすめする映画とかあったら語ってください。 感動もの、笑える映画、なんでもどうぞ。
Weblog: 共通テーマ
Tracked: 2006-08-22 12:52

映画館「インソムニア」
Excerpt: 予想していた内容とかなり違っていました。。。不眠症の話し&ロビン・ウイリアムスが悪役って映画かと思っていたら、不眠症はただの白夜によるものだしロビンさんはそんなに悪役って感じではなかった。。。「ボーイ..
Weblog: ☆ 163の映画の感想 ☆
Tracked: 2006-08-27 04:38

インソムニア
Excerpt: 「インソムニア」    2002年/アメリカ   監督:クリストファー・ノーラン   脚本:ヒラリー・サイツ   出演:アル・パチーノ、ロビン・ウィリアムズ 白夜の晩に起きた殺人事件..
Weblog: 月影の舞
Tracked: 2007-01-15 16:49

インソムニア
Excerpt: 白夜の晩に起きた殺人事件をめぐって、刑事と犯人の心理対決が展開するサスペンス。監督はクリストファー・ノーラン、キャストはアル・パチーノ、ロビン・ウィリアムズ、ヒラリー・スワンク、モーラ・ティアニー他。..
Weblog: Yuhiの読書日記+α
Tracked: 2010-12-21 00:14
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。