2006年08月10日

呪怨 劇場版

監督 清水崇 主演 奥菜恵
2002年 日本映画 92分 ホラー 採点★★

なにげに“呪怨祭り”開催中。夏ですし。と言いつつも、早くも飽きてきましたが。手元にあと二本あるっていうのに。

【ストーリー】
介護ボランティアの理佳は、寝たきりの老婆・徳永の様子を見に行くことに。ゴミが散乱する家で一人放心状態の徳永の世話をする理佳は、その家の二階の押入れに閉じ込められた男の子を発見する。そしてそれを機に、不吉な事件が立て続けに発生する。

juong1.jpg

オリジナルビデオ版で見せた凄まじい恐怖描写が評価されての映画化。オリジナル版である『呪怨』『呪怨2』を足してそのまま何となく豪華にしちゃえば“劇場版”に出来る安易な選択をせず、オリジナルストーリーで挑んだ姿勢は評価に値する。しかし、ビデオ版を観た前提で物語が進んでしまう為、不親切な設計に。みながみな伽椰子ファンというわけではないので、伽椰子の背景がバッサリと削ぎ落とされた本作では、伽椰子がなんでそんなに呪ってばかりいるのかが不明瞭だ。俊雄君に到っては、なんだかすら分からない。「あー、殺されたのね」ぐらいは分かる描写はされているものの、『呪怨』の恐怖は生前の伽椰子の粘着気質や事件の陰惨さが伝わってこそ発揮するものなので、本作においての彼らは、ほふく前進が得意な女性と色白のネコ好き少年のコンビにしか見えない。確かにあれだけスムーズに階段をほふく前進出来るのは大したものではあるが。
時系列をとっ散らかして因果関係をじわじわと浮き上がらせるのが『呪怨』シリーズの特徴。この作品でもとっ散らかしてはいるのだが、さほど機能しているとは思えない。別段因果関係が浮かび上がるわけでもないので、必要性すら疑問だ。伽椰子の行動範囲を広げ恐怖感を拡大したいのは分かるが、その家を訪れた者を無条件に呪う最低限のルールが破綻しているのも頂けない。主人公を導く為に彼女の友人をその家に引きずり込むシーンがそれだ。俊雄君が小学校行ってちゃおかしいでしょうに。まぁ、伽椰子が意外と手間隙かけるマメな女性だってことは分かりましたが。
奥菜恵扮する主人公が伽椰子と同化する展開も、監督の脳内でのみ完結しているだけで、見ていてさっぱり伝わってこない。同時に見せてくれる“そして誰もいなくなった”的シーンが不気味なだけ、非常に残念な締めくくり方で。

juong2.jpg

伽椰子と俊雄君が思いのほか怖くない本作だが、「ばぁ!」と登場するまでの描写はなかなかのもの。怪談集の新耳袋からだいぶ頂いてはいるものの、実録ホラー的恐怖感を上げるのに成功している。まぁそれも、発声の仕方がおかしい俊雄君やゾンビ女子高生が台無しにしてくれるのですが。
輪廻』でも見せてくれたが、賞味期限ぎりぎりのアイドルを演出する術に長けている清水崇。本作でも、スター街道を駆け上がっていた伊東美咲をぶつけることで、奥菜恵のぎりぎり感を高めつつ「まだまだ可愛いんだ」ってのを強調している。もともと嫌いではないので、奥菜恵を見ているだけなら然程問題はないですが。本作において、小柄で大きな目をクリクリさせ幼い喋り方の割に意外と肉感的な奥菜恵が演じたキャラクターを、リメイク版である『THE JUON/呪怨』でサラ・ミシェル・ゲラーが演じることとなるのは、いたって自然な成り行きに思える。監督の好みの問題も大きいのであろうが、柳ユーレイがビル・プルマンになるよりは随分と自然だ。柳ユーレイは嬉しいでしょうけど、ビル・プルマンはどうだろう?

juong3.jpg
そりゃあ他人の家の屋根裏覗けば、見たくないものの一つや二つ

↓↓ぽちりとお願いいたします↓↓
人気blogランキングへ

        

        
タグ:★★ ホラー
posted by たお at 06:20 | Comment(8) | TrackBack(9) | 前にも観たアレ■さ行■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんわ!
呪怨かリングかと云われていたホラーで期待したんですが、
どうやらオリジナルビデオ版のほうが名作のようで・・。
探してみることにします。ホラー熱が冷めないうちにw

そういや自分ちの屋根裏も見たことないや。。
Posted by PINOKIO at 2006年08月11日 23:03
PINOKIO様こんばんはー♪
ハリウッド版も意外ときれいにまとまってて好きですよ。オリジナル版は、非常に乱暴です。いろいろ。。。
自分の家の屋根裏には、せいぜい意味不明のお札が自分の部屋の真上に貼ってあって、そのまわりを何者かが這いずり回った跡があるのを発見するくらいだったりもします。
Posted by たお at 2006年08月12日 01:24
どーーーもーーーー!お久しぶりです。
映画のレビューを書くのが20本もたまっているサルです_l ̄l○
呪怨祭り楽しそうだ(笑)
私はビデオ版見たことなかったんですが、原作は読んでいました。あの怖いことったら久しぶりに本を読んでぞぞっとさせてもらったのに、劇場版みたら、「なんじゃこりゃ?」

>『呪怨』の恐怖は生前の伽椰子の粘着気質や事件の陰惨さが伝わってこそ発揮するもの

そうですよね・・・。それを伝えないと怖くもなんともないのに。

>ほふく前進が得意な女性と色白のネコ好き少年のコンビ

確かに(笑)
でも、匍匐前進はリングでもやってたしなー(笑)
Posted by chibisaru at 2006年08月12日 17:45
chibisaru様、お久しぶりですー!!!
今日でようやく呪怨祭りも終わりました^^;
ざっと通して観ると、やっぱりコレが一番不満が大きかったですねぇ。すっかすかな感じで。
Posted by たお at 2006年08月13日 04:06
遅くなりました^^;トラありがとうございます

>伽椰子の背景がバッサリと削ぎ落とされた本作では、伽椰子がなんでそんなに呪ってばかりいるのかが不明瞭だ。

でしたね〜
本作は大分前にみたので記憶から抜け落ちてましたが、そうでした
確かに不親切です(笑)これはシリーズ全部をみてください!という監督のある意味メッセージなんでしょうね(w)
Posted by じゅりあん&まのん at 2006年08月22日 16:06
じゅりあん&まのん様こんばんはー♪
第一作目としてはズタボロな本作。
じゃぁついでにシリーズ全部観てみると、これまた本作が一番ズタボロで本末転倒に。。。
Posted by たお at 2006年08月25日 00:15
こんにちは!

たおさんに一年遅れで、呪怨祭りを開催してみました(笑)。
早くも後悔しています(泣)。
ゾンビ女子高生、面白かったですね。
階段での匍匐全身は、エクソシストのブリッジ降りと違ってスタント無しでしたので、それなりにスリルを感じる事が出来ました。
って、スリルじゃダメですよね・・・。
Posted by アガサ at 2007年08月02日 00:34
アガサ様こんにちは!
まぁ、呪怨関連ではこれが一番つまらないので、あとは上り調子ですよ!あと4本頑張って〜♪
Posted by たお at 2007年08月03日 15:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

呪怨
Excerpt: 最近調子に乗ってるジャパニーズホラー。テレビでやってたら見る程度のジャンルでもあります。今回は相方がレンタルしたのを便乗して鑑賞。 宣伝なんかで白塗り坊やのことは知ってたけど、まさかあそこまであ..
Weblog: ゴロゴロしあたー
Tracked: 2006-08-10 18:08

呪怨 劇場版
Excerpt: なんとなく夏なのでホラー特集w これのハリウッドリメイク版は リメイクの理由すらわからんかった。 (舞台が日本で主人公が外人になっただけ)
Weblog: 映画/DVD/感想レビュー 色即是空日記+α
Tracked: 2006-08-11 22:58

#261 呪怨 劇場版
Excerpt: 監督:清水崇 脚本:清水崇 出演者:奥菜恵 、伊東美咲 、上原美佐 、市川由衣 2003年 日本 一軒の家で渦巻く怨念が呪いに変わる。そこに関わった人々に迫り来る恐怖とは・・・ ..
Weblog: 風に吹かれて-Blowin' in the Wind-
Tracked: 2006-08-12 17:41

TV「呪怨」
Excerpt: 「リング」から、日本のホラーが面白くなってきたと思う。続けとばかりに出てきた作品「呪怨」をテレビで放映していたので見てみました。私の感想は、、、怖くない。もちろん、不気味さは十分にあるんだけど「怨み」..
Weblog: ☆ 163の映画の感想 ☆
Tracked: 2006-08-13 05:51

呪怨
Excerpt: 今、『呪怨』を見てます。マジ怖いです。何がどうなってるのか全然解らないけど怖い 主人公の自身恐怖より映像を見せられてるこちら側に与えるインパクトのほうがでかい。『着信アリ』も怖かったけど、あれはまだ..
Weblog: WESTの着のみ気のまま
Tracked: 2006-08-13 13:02

『呪怨』
Excerpt: 呪怨 劇場版 デラックス版 (初回限定版)ジェネオン エンタテインメントこのアイテムの詳細を見る 『呪怨』(2002年 日本) 監督:清水崇 出演:奥菜恵/伊東美咲 他 ({/star/}{/star..
Weblog: きょうの子牛
Tracked: 2006-08-22 16:03

呪怨って怖いの?
Excerpt: <strong>ホラー映画邦画</strong> ホラー映画初心者のすけきよです。ついにきました呪怨・・・ <table border="0" cellpadding="5"><tr><td valign="top">
Weblog: ホラー映画って呪怨が怖いの?
Tracked: 2006-10-14 20:37

『呪怨』
Excerpt: 「呪怨」・・・つよい恨みを抱いて死んだモノの呪い。 それは、死んだモノが生前に接していた場所に蓄積され「業」となり、 その呪いに触れたモノは命を失い、新たな呪いが生まれる。 またの名を「逆恨み」..
Weblog: すきなものだけでいいです
Tracked: 2007-08-02 00:19

劇場版「呪怨」観ました
Excerpt: はじめまして。halです。 苦手なホラーを克服するため、 友人に劇場版「呪怨..
Weblog: 「呪怨」を見ました…
Tracked: 2007-11-10 12:55
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。