2006年08月09日

リクルート (The Recruit)

監督 ロジャー・ドナルドソン 主演 コリン・ファレル
2003年 アメリカ映画 115分 サスペンス 採点★★

他人の噂話や弱みを財産にしている人がいます。自分を良く見せる技にも長けているようで、皆で仲良さそうに話していても、一人その場を抜ければその人の話題で持ちきりに。ほかのものに向ければ何かを成し遂げそうなほどの情熱で情報収集に努めるその姿は、感銘さえ覚えてしまうもの。まぁ、多くても町に一人か二人程度のそんな人を避ければ別段苦労もないんですが、“噂話が財産”って市民性の街もあるので要注意。住んでましたよ、そんな所に。

【ストーリー】
MITの優秀な学生であるジェームズは、CIAのリクルート担当バークにスカウトされる。訓練所で厳しいトレーニングを受けるジェームズだが、とある試験に失敗し訓練所を追い出されてしまう。そんな失意のジェームズの前にバークが現れ、“失格”は偽装で二重スパイの疑いのあるCIA職員を調査するように命じられる。その相手は、ジェームズの同期で互いに心惹かれ合うレイラだった。

recr1.jpg

“物事は見た通りとは限らない”
リベリオン』『ウルトラヴァイオレット』のカート・ウィマーも脚本に参加する、CIAによって他人を欺く術を学んだ若者が、二重三重に仕組まれたトリックに翻弄されるサスペンス。
“嘘つき養成所”を出た若者が世間で怖い目に合う青春映画の側面も持つ本作ではあるが、如何に欺き、如何に暴くかを主眼に描かれる序盤の訓練所シーンにあった面白さが、中盤以降とたんになくなってしまうのが困りもの。亡くなった父親の影を追い求める主人公が、アル・パチーノ演じるバークに父親を見る“父性”が重要なテーマの一つであるはずなのに、後半になるとその辺も曖昧。
そもそも、散々劇中の訓練者同様“見た目に騙されるな”と鍛え上げられてしまっているので、「どーせ嘘なんでしょ?」とサスペンスも盛り上がらず。その盛り上がれないサスペンスと中盤以降のグダグダな演出が相まって、前半と後半がまるで別な映画のような印象を。仕舞いには、黒幕が全てのカラクリをべらべらと喋りまくったおかげで解決してしまい、主人公は実のところ何にも解明していない始末。人ひとり殺し損。

recr2.jpg

人気急上昇中の若手俳優との共演が多いアル・パチーノ。「調子に乗るなよ」と天狗になった若者の鼻をへし折る役割なんでしょうか?「今日はどのくらい喋るんだろ?」が観る楽しみの一つとなってしまったパチーノ映画。その期待を破ることなく、今日もパチーノがとにかく喋る。ベラベラベラベラと画面に映っている間はのべつ幕なし喋る。どこまでが台本にあるのか分からなくなるほど喋るパチーノの隣に立つと、さすがの“アイルランドの暴れん馬”コリン・ファレルも借りてきたネコのように大人しい。演技うんぬん以前にとにかく暑苦しいのだが、そのニューシネマ俳優のアグレッシブさを、若手は見習うべきでは。キアヌもラッセル・クロウもただただシュンとしているだけだったので、「うるせぇ、パチーノ。少しは黙りやがれ!」くらい言ってやらないと、コリン君は。その一言を待ってるのかもよ、パチーノは。パチーノが待ってなくても、スタッフや他のキャストは待っているはず
パチーノオーラに追いやられ主人公すら影の薄い本作は、もちろんのこと他のキャストの影も薄い。強いて挙げれば、『ロード・オブ・ウォー』のブリジット・モイナハンが微かに記憶に。なんか、足が速そうでした。

recr3.jpg
文字数でギャラが決まるんですか?

↓↓ぽちりとお願いいたします↓↓
人気blogランキングへ

        

        
posted by たお at 02:50 | Comment(8) | TrackBack(17) | 前にも観たアレ■ら行■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
たおさん、こんにちは!
楽しいTBありがとうございます。
確かにアル・パチーノは迫力あってよく喋りましたね。
“うるせぇ〜”ってわかるような気がします。
Posted by みのり(楽蜻庵別館) at 2006年08月09日 06:29
>“噂話が財産”って市民性の街
…ひえ〜。映画になりそう、そのシチュエーション。

コリン・ファレルね、面白い俳優ですな。佇まいが濃過ぎて受けは悪いようですが。
Posted by sheknows at 2006年08月09日 23:23
みのり様こんばんは!
パチーノしか印象に残ってないほど喋ってましたねぇ。。。
一旦喋り始めると、いつまで喋るのかハラハラでした。
Posted by たお at 2006年08月10日 02:42
sheknows様こんばんはー♪
田舎の床屋なんか、人の噂話ばかり収集しているんですが、市民全員がそんなんだと・・・なかなか住み心地悪かったです。。。
個人的にはいまだにピンとこないコリン・ファレルですが、いよいよ『マイアミ・バイス』がくるので、期待です!
Posted by たお at 2006年08月10日 02:44
たお様
albrechtです。
>黒幕が全てのカラクリをべらべらと喋りまくったおかげで
大学の講義みたいな映画でしたよ。教授がムズカシイ理論に基づいて延々とえんえんとなんかしゃべってるのを、こっちは一生けんめい理解しなきゃ〜とがんばってるというか。
結局、落第の心配がないんで聞き流しちゃいましたけど(笑)。
Posted by albrecht at 2006年08月10日 07:22
おじゃまします♪
トラバありがとうございましたヽ^0^ /
確かに〜 前後半で物語のカラーが違って見えますね。
》「うるせぇ、パチーノ。少しは黙りやがれ!」
》くらい言ってやらないと、コリン君は。
》その一言を待ってるのかもよ
すんごい喋ってましたよねぇーアル・パチーノ。
私の場合、一字一句おぼえたのかっ!?と、ちょっと
見直したり(笑)でも、彼の台詞ってアドリブっぽい。^^;
こちらからもTRBさせていただきました♪
Posted by soratuki at 2006年08月10日 22:52
albrecht様、こちらにもありがとーございます!!
「これからこういう展開になるぞ!試験に出るから覚えておけ!!」みたいなもんですねw
まぁ、おかげで全く騙されませんでしたが、それは映画を楽しむ上でどうなんだと。
Posted by たお at 2006年08月11日 04:42
soratuki様こんばんは!
きっとほとんどアドリブでしょうねぇ。。。
監督もどこで切ったらいいのか毎日悩んだことでしょう。
Posted by たお at 2006年08月11日 04:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

<リクルート> 
Excerpt: 2003年 アメリカ 116分  監督 ロジャー・ドナルドソン 脚本 ロジャー・タウン  カート・ウィマー    ミッチ・グレイザー 撮影 スチュアート・ドライバラ 音楽 クラウス・バデルト..
Weblog: 楽蜻庵別館
Tracked: 2006-08-09 06:20

THE RECRUIT
Excerpt: リクルート 監督:ロジャー・ドナルドソン 出演:アル・パチーノ、コリン・ファレル、ブリジット・モイナハン 2003年 アメリカ CIAのトレーニング、NOCへの登用を経て二重スパイを探る為..
Weblog: 引き出しの中身
Tracked: 2006-08-09 06:28

リクルート
Excerpt: 今日は、アル・パチーノとコリン・ファレルが主演の『リクルート』のDVDを観ました。MIT(マサチューセッツ工科大学)なんていうすごい大学をトップで卒業する若者が、世界で暗躍するCIAという、けして優良..
Weblog: ムツ兄の、てげてげ人生日記
Tracked: 2006-08-09 10:41

リクルート
Excerpt: CIAにスカウトされた学生がスパイとなるための訓練を受け混乱しながらも成長していくお話・・・でいいのか?しかし、どこまでが訓練なのかそうでないのかわからないお話でもある・・・ 結局映画の最後で..
Weblog: 映画鑑賞★日記・・・
Tracked: 2006-08-09 15:08

「リクルート」
Excerpt: 可もなく不可もなく・・・。 大好きなアル・パチーノとそして身体的運動能力の極めて高い俳優だと個人的に思い込んでいるコリン・ファレルの共演。 実は、今・・・非常に困っている。 この感想を書き上げる..
Weblog: 雑板屋
Tracked: 2006-08-09 15:40

■リクルート
Excerpt: 名門工科大の学生、ジェームズ(コリン・ファレル)は、CIAの首席教官であるバーク(アル・パチーノ)にリクルートされる。ジェームズは、父の死の謎がCIAにあることを知り、この申し出を受けた。特別..
Weblog: ルーピーQの活動日記
Tracked: 2006-08-09 22:00

「リクルート」
Excerpt: CIAってのは、映画の中では頻繁に出てくるのに、どんなとこかってのは、スパイ活動やってるというぐらいの知識しかないんですよね。フィクションであっても、CIAの一端を垣間見れた気がするのはわくわくした。..
Weblog: the borderland 
Tracked: 2006-08-09 22:19

今夜は映画評論(29)―『リクルート』
Excerpt: さて、この週末も映画評論を書いておこう。しばらくは赴任先で慌しくなるので、観ている余裕が無いと思うので。 今回選んだのは、前々から楽しみにしていた『リクルート』。“徴兵”みたいな意味合いで使うイ..
Weblog: Tagebuch(たーげぶーふ)
Tracked: 2006-08-10 00:43

映画「リクルート」
Excerpt: 7/24wowow「リクルート」 CIAが全面協力したという、リクルートに始まり、面接からテストは興味深かったのだが、後半は敵味方の区別が付かず観客をハラハラさせてはくれるが、設定がありきたり..
Weblog: 茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり??
Tracked: 2006-08-10 02:24

映画評「リクルート」
Excerpt: ☆☆☆(6点/10点満点中) 2003年アメリカ映画 監督ロジャー・ドナルドスン ネタバレあり
Weblog: プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]
Tracked: 2006-08-10 04:50

『リクルート』
Excerpt: 『Ghost In The Shell 攻殻機動隊』でいうところの「ゴーストがさ
Weblog: Albrecht's Alternativity@ココログ
Tracked: 2006-08-10 07:16

『リクルート』
Excerpt: 派手なアクションや映像や仕掛け等はない映画でしたが、「面白かったね」と余計な文句等出ずに言えた映画です。CIAって人間不信になってる人が多いんだろうなぁ・・・なんて思いました。
Weblog: Rappikoの映画生活
Tracked: 2006-08-10 10:56

リクルート
Excerpt:  アル・パチーノっていう俳優、実はけっこう好きです。  「ゴッド・ファーザー」などの古い作品はそれほど観ていないのですが、比較的最近の「エニイ・ギヴン・サンデイ」「インサイダー」や本作などのアル・パチ..
Weblog: なにも起こらなかった一日の終わりに
Tracked: 2006-08-10 11:02

235.『リクルート〜THE RECRUIT〜』みちゃった!(^^)!
Excerpt: {/kaeru_fine/} 今夜はちょっぴり若いコリン・ファレルが 頭脳でアル・パチーノに対抗する! 『リクルート』です。 2003年 アメリカ 本編115分 監督:ロジャー・ドナルドソン (『..
Weblog: 徒然なるままに・・・?
Tracked: 2006-08-10 22:45

リクルート
Excerpt: 2004年 監督 ロジャー・ドナルドソン 出演 アル・パチーノ(ウォルター・バーク) コリン・ファレル(ジェイムス・クレイトン) ブリジット・モイナハン(レイラ・ムー..
Weblog: 心琴拘束 ~映画とコラムな日記~
Tracked: 2006-08-15 22:51

リクルート
Excerpt: リクルート 出演: アル・パチーノ, コリン・ファレル, ブリジット・モイナハン, ガブリエル・マクト 監督: ロジャー・ドナルドソン ストーリー MIT(マサチューセッツ工科大学)..
Weblog: たとえ二人並んで見た映画が終わっても・・・
Tracked: 2007-01-21 00:00

リクルート
Excerpt: リクルート マサチューセッツ工科大学の学生ジェイムズ・クレイトン。 彼はその優秀な成績から、卒業後の進路もPCメーカーから特別に誘いを受けるなどエリート街道を約束されていた。 そんなジェイム..
Weblog: 紅梅日記
Tracked: 2007-01-22 01:07
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。