2006年07月31日

ジャーヘッド (Jarhead)

監督 サム・メンデス 主演 ジェイク・ギレンホール
2005年 アメリカ映画 123分 戦争 採点★★★★

小学校の頃、日曜の校庭で楽しそうに野球をする損に見事に騙されカブスカウトに入ってしまった私。夏はキャンプに冬はスキーと、楽しいイベントも多かったのだが、それ以外はひたすらロープ結びや旗信号の訓練。それも、イジワルな先輩方や鬼軍曹の如く厳しい隊長にしごかれながら。その後ボーイスカウトまで進んだのですが、よく何年もやってましたよ。協調性のなさは、全く矯正されませんでしたけど。

jar3.jpg

【ストーリー】
虐待とも言える海兵隊新兵訓練を終えたスオフォードは厳しい選考の末、斥候狙撃隊に選ばれ、念願の戦地へと向かう。意気揚々とイラクへ到着したスオフォードらに待っていたのは、集合・待機・水分補給と延々と続く退屈な日々だった。

jar1.jpg

湾岸戦争に従軍した兵士が書いたノンフィクションを原作に映画化。一兵士の目線から、戦争を描く。兵士達は、正義感や愛国心から入隊するわけではない。仕事も学もない貧乏人やマイノリティが、進学や資格のため、また行き場のない現実から逃れるために戦場へと向かう。その行き場のない社会を作り出した、一握りの富裕層を助けるために。
心意気とは裏腹に一発も銃弾を撃つことがない兵士の鬱憤と退屈にまみれた日々を、ドラマチックな展開やダイナミックな演出を排し描きつつ、男の子集団特有のユーモラスさを加味。アメリカ社会の底辺層住民である少数民族や貧乏人らが一部の金持ちのために命を懸けさせられる矛盾や、ベトナムで懲りたのか歩兵戦より安全圏からの遠隔攻撃に頼る戦法を好む割に、数字での牽制を意図したいのか数だけは送り込まれる兵士の存在意義の皮肉もたっぷりと。社会に適応できず、ようやく海兵隊に生きる道を見出すものの、犯罪歴によって除隊せざる得なくなったピーター・サースガード扮するトロイの絶望も、この矛盾と皮肉に溢れた作品をより一層際立たせている。
久しぶりに『プライベート・ライアン』の戦闘シーンに影響を受けていない戦争映画である本作は、徹底的に人称を固定している。その狭い視野が映し出す湾岸戦争は、もちろん全体像が見えない。目的も原因も現状も見えない若者たちが退屈し苛立ち暴走する様は戦場における特別なものと言うよりは、非常に日常的だ。
最も興奮する戦闘シーンが劇中上映される『地獄の黙示録』のワンシーン。それをワルキューレの騎行の大合唱で大騒ぎする彼らがとても可愛い。精神年齢が、見事なまでに中学生だ。そもそも、あの映画がもともと目指していた方向を考えれば、非常に正しい鑑賞の仕方だ。
湾岸戦争のみならず、今なお続くイラク問題、そしてアメリカの階級社会にも一石を投じる作品である。

jar4.jpg

“緊急用トビー・マグワイア”としてスパイダーマンシリーズへの出演も検討されたジェイク・ギレンホールは、その作品選びの上手さもあってかいつの間にかハリウッドを代表する若手俳優の一人に。覇気の全く感じられない彼の空気が、現代の若者を演じさせた時に素晴らしい効能を果たすのであろう。
気が付けば、その出演作をもう5本も観ているピーター・サースガード。大活躍だ。もう“眠たいキーファー”なんて呼べないほどの活躍ぶり。仕事ぶりには定評のある彼だけに、本作においても社会の哀しみを一人背負ったかのような大仕事をこなしている。
ジェイミー・フォックスは、まぁアレでしたね。
何というか、サミュエルっぽかったです。

jar2.jpg
“リアルな戦争描写”なのかどうかは、行った事がないのでわかりません

↓↓ぽちりとお願いいたします↓↓
人気blogランキングへ

        

        
posted by たお at 02:22 | Comment(34) | TrackBack(102) | 前にも観たアレ■さ行■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>男の子集団特有のユーモラスさを加味
>目的も原因も現状も見えない若者たちが退屈し苛立ち暴走する様
戦場の海兵隊の話なのに、彼らがとても身近に感じたのは、上記のようなたおさんの書かれた部分も大いに影響しているんでしょうね。
“身近”だからなのかもしれませんが、自分でははっきりとした理由を述べられないほど、哀生龍はこの作品にハマってしまいました。

>“緊急用トビー・マグワイア”
>“眠たいキーファー”
そんな呼び名があったとは・・・
的を射ていて爆笑です♪
Posted by 哀生龍 at 2006年07月31日 06:09
こんにちは♪
ジェイクは「緊急用トビー・マグワイヤ」だったんですか〜?
なんだか雰囲気がまったく違うような・・・(汗)
ジェイクがスパイダーマンをやると、結構大柄でマッチョになりそう〜。
Posted by ミチ at 2006年07月31日 17:07
TBありがとうございました。
私はわざわざ中東の夫のもとに不倫ビデオを送りつける妻がいたのが笑えました。
あと、海兵隊に入隊する際に世界の娼婦の値段表を見せられたとも言ってましたよね。なかなか米軍は気配りが利きます(^^)
Posted by mugi at 2006年07月31日 20:50
TBありがとうございました。
「兵士達は、正義感や愛国心から入隊するわけではない。仕事も学もない貧乏人やマイノリティが、進学や資格のため、また行き場のない現実から逃れるために戦場へと向かう。」「社会に適応できず、ようやく海兵隊に生きる道を見出すものの、犯罪歴によって除隊せざる得なくなったピーター・サースガード扮するトロイの絶望も、この矛盾と皮肉に溢れた作品をより一層際立たせている。」……このあたり、寝ていたのか全く気がつきませんでした。退屈な場面につい私も退屈してしまったんですね。このあたりをきちんと描いていたならこれも今年の秀作だったのかも。
Posted by KUMA0504 at 2006年07月31日 21:13
哀生龍様ようこそ♪
自分達と何ら変わらぬ若者(若くはないですが、私)が、どん詰まりの生活から逃れ戦場に来たらもっと退屈だった、という笑いを散りばめながらも、現代アメリカの縮図を見せる面白い作品でした。
サースガードの活躍は目覚しいものがあるので、これからはキーファーのことを“目覚めのいいサースガード”とでも呼ぶことにします。
Posted by たお at 2006年07月31日 21:37
いつもありがとうございます。
>“緊急用トビー・マグワイア”
キルステン・ダンストが呼びたかったんでしょうか(^^;
ピーター・サースガードは最近良く見ますが、
主役向きじゃないかもしれないけど、脇では
存在感ありますよね。
Posted by カヌ at 2006年07月31日 21:41
ミチ様、こちらにもありがとうございます♪
トビーが「腰痛いよぅ」とか言い出した頃、何となく似てるってんでスパイダーマン用に検討されてましたからねぇ。安易ですw
キルステンと付き合ってましたし、一石二鳥だったのでは?w

Posted by たお at 2006年07月31日 21:51
mugi様こんばんは!
まぁ、彼らの実生活や生活レベルが容易に伺えるシーンでしたが、私も麻生久美子が“待ってるわぁ♪”とポスターに出ていたら、自衛隊入りを真剣に検討しかねません。。。
Posted by たお at 2006年07月31日 21:54
KUMA0504様こんばんは!
あら。寝ておりましたか^^;
確かにサム・メンデスの映画は好き嫌いがはっきりと別れそうですが、『アメリカンビューティー』や『ロード・トゥ・パーディション』なんかよりは個人的にかなり面白く観れました。基本的に、あまり好きな監督ではないんですけどね。。。
Posted by たお at 2006年07月31日 21:57
カヌ様ようこそ♪
>キルステン・ダンストが呼びたかったんでしょうか(^^;
きっとそうですw
サースガードの仕事振りは素晴らしいのですが、眠たそうだからって単純に悪役をやらせるとイマイチではありますね。本作や『ニュースの天才』のような役柄ではピカイチですが。
Posted by たお at 2006年07月31日 21:59
TB有難う御座いました♪
派手なドンパチを期待しちゃいました^^;
結果、リアリティは感じたのですが、あまり楽しめなかったです。:゚(。ノω\。)゚・。
それにしても、「眠たいキーファー」にはかなり笑わせて頂きました^^

ではでは〜、これからもよろしくお願いします♪
Posted by Aki. at 2006年08月01日 04:51
TB有難うございました♪
”眠たいキーファー”ってあんまりぴったりなんで、大爆笑させて頂きました。
ジェイクももうトビー君の代わりなんて言わせないほどの大躍進ですね 今後の二人の活躍が楽しみです。
Posted by マダムS at 2006年08月01日 09:00
こんにちは。TBありがとうございます。
カブスカウトって初めて聞きました。
続けるってことだけでも凄いことじゃいないですか。
でも、しごかれるのはちょっとイヤだな。
Posted by もじゃ at 2006年08月01日 21:26
TBありがとうございました。
こちらからもTBさせていただきます。

>アメリカ社会の底辺層住民である少数民族や貧乏人らが一部の金持ちのために命を懸けさせられる矛盾

「華氏911」で、彼ら(↑)をスカウトしていた軍人さんが、数ヶ月ほど前にイラクで亡くなられたそうです。戦後死亡者が多すぎるアメリカです。

>ジェイミー・フォックスは・・サミュエルっぽかったです。

あ、やっぱり!私も「S・L・ジャクソンじゃん?」って笑っちゃいましたもん。

ところで“眠たいキーファー”さんってば「K−19」にも出演してたんですね。初めて見た時気付いてませんでした。今日、CATV放送の予告見てて気付いた次第。(汗)
Posted by romper-stomper-rc at 2006年08月02日 00:12
Aki.様こんばんはー♪
宣伝方法も、なんかセンセーショナルでしたしねぇ^^;
『地獄の黙示録』には燃えましたがw
Posted by たお at 2006年08月02日 02:50
マダムS様こんばんは!
“眠たいキーファー”で皆さん笑っていただけるということは、きっと皆さんどっかでそう思っていたんでしょうねw
『スパイダーマン』一本やりのトビーよりも、俳優として遥かに上に言っちゃってますね、ジェイク^^
Posted by たお at 2006年08月02日 02:52
もじゃ様こんばんは!
ボーイスカウトに入る前の学年がカブスカウトなんですが、どっちにしろプチ軍隊ですね。しごき方とか。まぁ、それなりに楽しかったんで続けてたんですが、さすがに中学ともなると、もっと楽しいことが増えますからねぇ^^
Posted by たお at 2006年08月02日 02:54
romper-stomper-rc様こんばんは♪
チャチなシナリオが全く機能していない現状が浮き彫りになってますよね…。
ジェイミーはどんどん芸風がサミュエル化してると思うんですが、それはどうなんだろうと疑問で。
Posted by たお at 2006年08月02日 02:56
こんにちは、jamsession123goです。
ブログにTBありがとうございました。
期待していた以上の映画だったので、観終わった後、映画館で観て良かったァ、と思いました。
あの砂漠の残酷なまでの美しさは、スクリーンで観ると、感激倍増です。
Posted by jamsession123go at 2006年08月02日 20:58
jamsession123go様こんばんは♪
確かに予想したベクトルと違う方向に向かっていた反面、非常に楽しめた映画でした^^
劇場で観たかったものです。。。^^;
Posted by たお at 2006年08月03日 01:39
こんばんわ。
予告で見たので戦闘シーンは全部でしたね。
男くささと汗臭さが伝わりすぎるほど伝わってきました(笑
Posted by PINOKIO at 2006年08月04日 01:18
PINOKIO様こんばんは♪
男の子のすえた臭いが充満してましたねw
Posted by たお at 2006年08月04日 01:58
TBいただきありがとうございました。
遅ればせながらコメントさせてもらいます。
おっしゃっている通り、「日常としての戦争」を描いているところがよかったというか、けっこう新鮮だったと思います。
個人的には、今年ここまでのベスト10に入るくらい好きな映画でした。
「サミュエルっぽい」には笑いました(笑)。
Posted by ryodda at 2006年08月07日 15:53
こんにちは。
TBありがとうございます。
私が印象に残ってるのは、ロングショットで油田の煙をバックに兵士が行軍してる所です。
画的に非常に魅力的でした。
Posted by 16mm at 2006年08月07日 18:29
ryodda様こんばんは!
戦場における日常を描いている意味では、斬新でしたね^^
ジェイミー・フォックスは、あーゆー芸風ではなかったと思ってたんですが。。。
Posted by たお at 2006年08月08日 05:06
16mm様こんばんは!
愚かさの象徴でもあり、美しくもあるシーンでした。
一兵士が見た戦場は、敵兵ではなく、その結果だけという視野の狭さも上手く表現していたと思います。
Posted by たお at 2006年08月08日 05:08
精神年齢中学生!本当にそうでしたね!
絶対に友達になりたくないタイプばかり出てきてまいりました。
でもでも、最後には少しだけ愛おしく感じました
Posted by Gachami at 2006年08月08日 23:12
Gachami様こんばんは!
自分が精神年齢13歳なので、最後まで愛しかったですw
Posted by たお at 2006年08月09日 02:59
遅くなりましたが TBありがとうございました。
ピーター・サースガードってば、ジェイクの姉ちゃん
(マギー・ギレンホール)といつの間に???
砂漠でもどこかクールなピーターから目が離せなかった私です。

戦争には行きたくないなぁ・・・。
Posted by kino at 2006年08月11日 01:54
kino様こんばんは♪
あらま!ピーターってば。
今まで観た映画では、一番好きなピーターでしたよ、これ。
Posted by たお at 2006年08月11日 04:48
TBありがとうございました。

>ジェイク・ギレンホール

のまったくヤル気が感じられないところが現代的(笑)との評には、とても共感します(笑)。でも、とりわけ目をひいたのは、ボーイスカウトで強制されなかったとの告白で、そうそう、けっこう戦争のような日常に叩き込まれても人生がそんな簡単に変わるわけではないのかもしれないなぁ、、と思いました。

ちなみに、この映画、じわじわですが、印象にのこるもので、さすがサムメンデス監督と思いました。
Posted by ペトロニウス@物語三昧 at 2006年08月13日 10:48
ペトロニウス@物語三昧さまこんばんは!
ジェイク・ギレンホールの『ドニー・ダーコ』における倦怠感は見事若者のソレでした。エネルギッシュではないくせに、目の奥になんか抱え込んでいるのも特徴で。
告白って程のものでもないですが、人間の日常なんてそうそう変わらないものです。
Posted by たお at 2006年08月13日 18:24
緊急用…緊急用トビー・マグワイア〜、あはは〜。
しかし、トビー・マグワイアは余り折り畳まれた澱のようなものを感じさせませんし、ジェイク・ギレンホールはよく言えばどこでもいつでも自然体、覇気も邪気もないけれど光っていない訳でもないという変な人ですね〜。
ピーター・サースガードが大絶賛されたという「ニュースの天才」を未だ観ていないので、愉しみです。
Posted by sheknows at 2006年08月30日 00:27
sheknows様こんばんは♪
かといってクドいわけでもアッサリしているわけでもなく、不思議な色気も兼ね備えた非常に現代的な俳優ですよね。
『ニュースの天才』、私は好きな映画でしたよ。
Posted by たお at 2006年08月30日 02:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/21686997

この記事へのトラックバック

「ジャーヘッド」見てきました
Excerpt: ↑前売り券のおまけのシリコンバンド 今年はテロや戦争を題材にしたノンフィクションが多いなぁ。その中でもイノセントボイスとホテルルワンダは僕にとっては最高の傑作でした。果たして今回見たジャーヘッドはどう..
Weblog: よしなしごと
Tracked: 2006-07-31 03:36

ジャーヘッド
Excerpt: アメリカの戦争映画にはディア・ハンター、プラトーン、フォレストガンプなど忘れられない傑作が多いと思うのです。だから、この映画もある意味で楽しみにしていました。でも、なぜ今湾岸戦争の映画なのでしょう。父..
Weblog: (ほとんど)シネマ日記
Tracked: 2006-07-31 04:46

ジャーヘッド
Excerpt: 公開中だから控えめに! 18歳のアンソニー・スオフォード(ジェイク・ギレンホール)は、志願兵による精鋭部隊である海兵隊に入隊。 虐めのようなしごきに耐え、配属先第2小隊の仲間から手荒な歓迎を受け、狙..
Weblog: I am invincible !
Tracked: 2006-07-31 05:49

ジャーヘッド(2005年)
Excerpt: タイトル ジャーヘッド ---感想--- 1990年の湾岸戦争に従軍した若き兵士の物語。この戦争は、TV中継された戦争と言っても過言ではなく、その過剰なTV中継が作戦行動にも若干なりとも影響を与えて..
Weblog: 勝手に映画評
Tracked: 2006-07-31 07:06

ジャーヘッド
Excerpt: 「ジャーヘッド」 2006年 米 ★★★☆☆ “栄光なき戦い”91年の湾岸戦争を、とある海兵隊の新米兵士の目を通して伝える。 大学進学時に迷い何となく入った「海兵隊」。そんな青年は少なく..
Weblog: とんとん亭
Tracked: 2006-07-31 07:48

[ ジャーヘッド ]からっぽゆえに、何でも入る
Excerpt: [ ジャーヘッド ]@吉祥寺で鑑賞。 湾岸戦争を題材にした戦争映画。 海兵隊員に憧れ、厳しい訓練に耐え、狙撃の名手として戦 場に来た一人の若き兵士、アンソニー・スオフォード(ジェ イク・ギ..
Weblog: アロハ坊主の日がな一日
Tracked: 2006-07-31 09:23

ジャーヘッド JARHEAD
Excerpt: ジェイク・ギレンホール主演 ジャーヘッド=坊主頭がジャーの蓋に似ているから この名前がついたと思ってたら 実際は米国海兵隊員のかぶっていた帽子がジャーなのらしい 湾岸戦争に実際に派兵された海兵..
Weblog: travelyuu とらべるゆう MOVIE
Tracked: 2006-07-31 09:35

映画/ジャーヘッド
Excerpt: 映画「ジャーヘッド」 サム・メンデス監督(アメリカンビューティー) 出演 ジェイク・ギレンホール ピーター・サースガード ジェイミー・フォックス ブライアン・ケイシー ジェイコブ・..
Weblog:  サ バ ペ
Tracked: 2006-07-31 09:43

ジャーヘッド/ JARHEAD
Excerpt: ブログ女王、真鍋かをりが「心をえぐられました」 と宣伝チラシにコメント。 ワタシは全然えぐられなかったなぁ〜。 戦争モノは結構観てきたけど、予告を観てても全然魅かれなかったのは ワタシの苦手顔、 ジェ..
Weblog: 我想一個人映画美的女人blog
Tracked: 2006-07-31 09:52

【ジャーヘッド】
Excerpt: *ネタバレ注意! マダ、観てない方は読まないで下さいね。* ★「男は何年も銃を持
Weblog: 空の「一期一会」
Tracked: 2006-07-31 09:54

『ジャーヘッド』
Excerpt: Jarhead  2004年/米 ★★★★☆:星4つ  日本公開:2006/02/11  監督:サム・メンデス(『アメリカン・ビューティー』『ロード・トゥ・パーディション』) 主演:ジェイク・ギレンホ..
Weblog: おりょんキネマ
Tracked: 2006-07-31 10:07

ジャーヘッド
Excerpt: 湾岸戦争の映画。なんと戦闘シーンが存在しない戦争映画。「シンデッドライン」とかなり違うんだが、私には同じ臭いがする気がする。 イラク戦争の是非を問う映画なのかな〜?ん〜ん。
Weblog: TeTの映画メモ帳
Tracked: 2006-07-31 13:49

興味深い戦争の裏側だけど・・・ 「ジャーヘッド」
Excerpt: 評価:55点 ジャーヘッド 珍しい戦争モノですね。 主人公は、誰一人敵を殺さなかったというアメリカ軍の海兵隊の一員です。 この映画は、普通の兵士が理不尽ないじめのような訓練に耐え抜き、海兵隊..
Weblog: 平気の平左
Tracked: 2006-07-31 14:56

ジャーヘッド
Excerpt: 2月13日(月)文化シネマ2にてこれは戦争映画というより、軍隊映画、と言ったほうが適切でしょう。題材は、1991年の湾岸戦争です。が、戦闘シーンはほとんどありません。内容は、砂漠に送られた若い兵士たち..
Weblog: 不良中年・天国と地獄
Tracked: 2006-07-31 15:33

ジャーヘッド
Excerpt: 原題…JARHEAD 監督…サム・メンデス 出演…ジェイク・ギレンホール/ピーター・サースガード/ジェイミー・フォックス 極私的満足度…△ 良くも悪くも他と一線を画す この戦争は、ワタシも非常..
Weblog: 【極私的】Movie Review
Tracked: 2006-07-31 16:13

映画「ジャーヘッド」
Excerpt: 映画館にて「ジャーヘッド」★★★★ 海兵隊員として湾岸戦争に従軍したアンソニー・スオフォードのベストセラー回顧録「ジャーヘッド」をサム・メンデス監督が映画化。 戦争映画は数々見てきたけれど、湾岸戦..
Weblog: ミチの雑記帳
Tracked: 2006-07-31 17:05

ジャーヘッド・・・・・評価額1300円
Excerpt: 「ジャーヘッド」という不思議な言葉は、海兵隊員を意味する隠語で、そり上げた頭が瓶(jar)に見えることからその名が付いたといわれる。 だが一方で、海兵隊員を「頭が空っぽ」と揶揄する言葉でもある。 ..
Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ
Tracked: 2006-07-31 17:26

ジャーヘッド
Excerpt:  『フライトプラン』で犯罪を犯したことを履歴書に書き忘れたために悲惨な結果を迎える。湾岸で客室乗務員をナンパして相棒にしたんだな・・・
Weblog: ネタバレ映画館
Tracked: 2006-07-31 17:34

ジャーヘッド
Excerpt: Jarhead 「アメリカ海兵隊員の告白」というノンフィクションを、サム・メンデスが映画化した。『新・地獄の黙示録』とも言える、現在の見えない戦争を描いている。 ☆☆☆☆
Weblog: ようこそ劇場へ! Welcome to the Theatre!
Tracked: 2006-07-31 17:40

ジャーヘッド(映画館)
Excerpt: 戦場は、あなたの中にある。 CAST:ジェイク・ギレンホール/ピーター・サースガード/クリス・クーパー/ジェイミー・フォックス 他 ■アメリカ産 123分 戦争ものは苦手だけど、予告編見て音楽がか..
Weblog: ひるめし。
Tracked: 2006-07-31 19:04

ジャーヘッド(DVD)
Excerpt: 劇場公開時の感想はコチラ! もはや兵士も兵士ではない戦場。 リアルさのない戦争を描いた衝撃作!! STORY:18歳になった アンソニー・スオフォード(ジェイク・ギレンホール)は、 兵士..
Weblog: 映画とはずがたり
Tracked: 2006-07-31 20:19

ジャーヘッド
Excerpt: 湾岸戦争を体験した元海兵隊の狙撃兵が書いたベストセラーの映画化。 「ホテル・ルワンダ」「ミュンヘン」に続いて、またまた実録ものです。 でも「反戦を世に問う!」というような内容ではなく、 ..
Weblog: It's a Wonderful Life
Tracked: 2006-07-31 20:25

ジャーヘッド
Excerpt: 個人的に相性の悪いサム・メンデス監督の最新作。湾岸戦争が舞台なら、すでに「スリー・キングス」という傑作もある。期待できない理由ばかりだけど、文句つけるならまず観ておかないと。レイトショーで鑑賞。
Weblog: 新・CINEMA正直れびゅ<ネタバレあり>
Tracked: 2006-07-31 20:41

ジャーヘッド 2005年【米】サム・メンデス監督
Excerpt:  “ジャーヘッド”とは海兵隊を指すスラングで、その訳は(ジャー(ポット)のように刈り上げた頭=頭が空っぽの海兵隊員)からきているそうだ。この映画は湾岸戦争時の“ジャーヘッド”、アメリカ海兵隊たちを描い..
Weblog: トーキング・マイノリティ
Tracked: 2006-07-31 20:44

ジャーヘッド
Excerpt: 「戦場は、あなたの中にある。」 1991年、湾岸戦争。 2001年、9.11 アメリカ同時多発テロ。 そして、いまなお、イラク戦争は終わってはいない・・・。 そんな今だからこそ、戦争と平和の「..
Weblog: 映画とはずがたり
Tracked: 2006-07-31 20:53

湾岸戦争の記録「ジャーヘッド」
Excerpt: 「ジャーヘッド」監督:サム・メンデス出演:ジェイク・ギレンホールピーター・サースガードジェイミー・フォックスルーカス・ブラッククリス・クーパー「アメリカン・ビューティー(1999)」「ロード・トゥ・パ..
Weblog: 再出発日記
Tracked: 2006-07-31 21:16

「ジャーヘッド」
Excerpt: 「アメリカン・ビューティー」のサム・メンデス監督作品。 あの作品はアメリカの中流家庭の崩壊を淡々とシニカルに描いてます。しかし私の好みではなかったので今作を観るかを迷ってましたが、予告編の中で私の大..
Weblog: the borderland 
Tracked: 2006-07-31 21:36

『ジャーヘッド』映画批評51
Excerpt: (ネタバレ注意)  サム・メンデス監督による戦争物ということで、期待通り一味違う作品に仕上がっています。 新米兵士が過酷な訓練を経て一人前に育ち、戦場へ旅立っていく前半は『フルメタル・ジャケット』に..
Weblog: てっしーblog
Tracked: 2006-07-31 21:41

シネマ日記 ジャーヘッド
Excerpt: 不遜な言い方をすれば、戦争は祭り、兵隊は神輿の担ぎ手。そして、祭りの後、人の心に残るもには、なんなのか? 海兵隊の訓練での、すさまじい洗脳教育。どうすれば、生きられる
Weblog: skywave blog
Tracked: 2006-07-31 21:47

「ジャーヘッド」等身大の兵士たち
Excerpt: ストーリー: 1989年、18歳のスウォフ(ジェイク・ギレンホール)は海兵隊員の父親と同じ道を進むべく、自分も海兵隊に志願する。狙撃手として湾岸戦争下のイラクに派遣されるが、実践ではなく演習と待機..
Weblog: 小生の映画日記
Tracked: 2006-07-31 21:54

「ジャーヘッド」
Excerpt:  2005年/アメリカ  監督/サム・メンデス  出演/ジェイク・ギレンホール      ジェイミー・フォックス      ピーター・サースガード  「アメリカン・ビューティー」のサム・..
Weblog: It's a wonderful cinema
Tracked: 2006-07-31 22:15

FUN … 『ジャーヘッド』
Excerpt: 『Saturday in refresh』
Weblog: FUN×5 ??五つの楽(fun)を探して??
Tracked: 2006-07-31 22:47

映画 『ジャーヘッド』
Excerpt: 『ジャーヘッド』 2005年 Sam Mendes監督 ジェイク・ギレンホールは一作品ごとにイイ男になって行く。ピーター・サースガードもしかり。二人共名優になるんだろうな。ジェイミー・フォックスも..
Weblog: Death & Live
Tracked: 2006-07-31 22:50

■ジャーヘッド
Excerpt: 祖父も父も「ジャーヘッド」という青年スオフォード(ジェイク・ギレンホール)。彼もまた迷わず海兵隊に入隊し、訓練に耐えきって見事偵察狙撃隊・STA候補に抜擢される。そんな折、ニュースではイラクのク..
Weblog: ルーピーQの活動日記
Tracked: 2006-07-31 23:02

ジャーヘッド
Excerpt: “お願いです。どうか撃たせてください。どうせ…” “ジャーヘッド”を観てきました。 18歳の若者スオフォードは、海兵隊に入隊後、厳しい訓練を乗り切り、狙撃部隊STAの隊員となる。一発必中の..
Weblog: たにぐちまさひろWEBLOG
Tracked: 2006-07-31 23:48

ジャーヘッド
Excerpt: 「ジャーヘッド」・・・・この言葉の意味を知っていますか? いわゆるアメリカ海兵隊員の俗称。   これこれ、そこの人。今、武田鉄矢は関係ありませんヨ。   ・・・え?なに?..
Weblog: こっちゃんと映画をみまちょ♪
Tracked: 2006-07-31 23:57

「ジャーヘッド」
Excerpt: 監督:サム・メンデス 脚本:ウィリアム・D・ブロイルズ・Jr 音楽:トーマス・ニューマン 出演:ジェイク・ギレンホール、ピーター・サースガード、ルーカス・ブラック、ジェイミー・フォックス ..
Weblog: インサイド
Tracked: 2006-08-01 00:10

ジャーヘッド
Excerpt: 劇場予告編を見て気になりつつも、いまいちどんな内容の映画なのかつかめなかったんですが、見終わってナルホドと納得。これは予告で伝えるのは非常に難しいだろうなぁと感じました。 一般的なドンパチ系の戦..
Weblog: ゴロゴロしあたー
Tracked: 2006-08-01 00:18

『ジャーヘッド』★★★★★★★★☆(8.5点)
Excerpt: 湾岸戦争に従軍した海兵隊の著書を映画化した『ジャーヘッド』。 主役にジェイク・ギレンホール、共演にジェイミー・フォックス、ピーター・サースガード、 それにクリス・クーパーもチョイ役で出演する、実力..
Weblog: ginpeichanの映画日記。
Tracked: 2006-08-01 00:18

僕の戦争は4日と4時間と1分。
Excerpt: 34「ジャーヘッド」(アメリカ)  1989年海兵隊員に憧れて入隊したスオフォード。いじめのような新兵訓練を終え、翌年サイクス三等曹長率いる斥候狙撃兵に配属され、サウジアラビアの砂漠へ送り込まれる。..
Weblog: CINECHANの映画感想
Tracked: 2006-08-01 01:20

「ジャーヘッド」 Jarhead
Excerpt: "Four days, four hours, one minute. That was my war," the Marine sniper Tony Swofford tells us. "..
Weblog: 俺の明日はどっちだ
Tracked: 2006-08-01 01:55

ジャーヘッド
Excerpt: 5点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) なるほどねぇ〜。 単に戦争映画と言うよりは湾岸戦争における兵士達の日常を描いた人間ドラマ ですね。 で、所詮戦争なんて頭空っぽな奴ら..
Weblog: ぶっちゃけ…独り言?
Tracked: 2006-08-01 04:47

『JARHEAD』
Excerpt: JARHEAD(ジャーヘッド)は頭を丸めた海兵隊に使われる言葉。 時は湾岸戦争。アメリカの新参者海兵隊員スウォフはライフルを持つ「スナイパー」としての役割を果たすべく6ヶ月にわたるサウジアラビアの..
Weblog: 映像と音は言葉にできないけれど
Tracked: 2006-08-01 05:35

ジャーヘッド☆独り言
Excerpt: 『遠い空の向こうに』から始まって『ドニー・ダーコ』『ムーンライトマイル』 『ディ・アフター・トゥモロー』 思ったよりもジェイク・ギレンホール出演の映画観ちゃってるんだ・・・ 今日は『ジャーヘッド..
Weblog: 黒猫のうたた寝
Tracked: 2006-08-01 07:15

ジャーヘッド
Excerpt: 湾岸戦争から15年 それから、3年後、友人は、入隊 9・11 あの場所へ、数時間後、基地を後に 現実、最前線で、前へ進み続け、命を落とした仲間達 悲しみを越え、虚しさと言う言葉が、心の中に去来..
Weblog: Uppriktig
Tracked: 2006-08-01 08:28

『ジャーヘッド』
Excerpt: 私達がイメージする”湾岸戦争”と言うと・・ TV画面に映し出された暗闇に浮かび上がるイラクのどこかの町・・空からの幾筋もの光線が建物を爆破するが、実際に死体などは出てこない。衛星画像から目標物を定めた..
Weblog: Brilliant Days
Tracked: 2006-08-01 08:57

「ジャーヘッド」 
Excerpt: 「ジャーヘッド」 ヤマハホールで鑑賞 1991年にいきなり始まった湾岸戦争はずっとTVで放映されていて、爆弾があたかも雨のしずくのように投下され、何がなんだかわからないうちに終戦となりました。15年..
Weblog: てんびんthe LIFE
Tracked: 2006-08-01 09:05

ジャーヘッド
Excerpt: 海兵隊って、アメリカ建国よりも歴史が古いのか・・!などというトリビアもさりげなく披露しつつ、湾岸戦争に従軍したアンソニー・スオフォードの実体験をサム・メンデス監督が映画化した。湾岸戦争から15年も経っ..
Weblog: 迷宮映画館
Tracked: 2006-08-01 09:23

ジャーヘッド
Excerpt: 『アメリカン・ビューティー』(99)で監督デビューするや作品賞をはじめとする5部
Weblog: 大発狂!外国映画DEナンボ?
Tracked: 2006-08-01 14:58

『ジャーヘッド』
Excerpt:  湾岸戦争に海兵隊の狙撃兵として従軍したアンソニー・スオフォードのベストセラー「ジャーヘッド/アメリカ海兵隊員の告白」の映画化作品。  湾岸戦争が起きたのは90年。「砂漠の嵐(デザートス..
Weblog: flicks review blog II
Tracked: 2006-08-01 17:04

ジャーヘッド DVD
Excerpt: 兵士として実際に湾岸戦争を体験したアンソニー・スオフォードの手記 「ジャーヘッド アメリカ海兵隊員の告白」を、 「アメリカン・ビューティー」でアカデミー賞に輝いたサム・メンデス監督が映画化。 敵など見..
Weblog: 噂の情報屋
Tracked: 2006-08-01 19:39

ジャーヘッド
Excerpt: 本日の2本目は「ジャーヘッド」 軍に入り厳しい訓練を受け、海兵隊の狙撃兵となって
Weblog: HIROMIC WORLD
Tracked: 2006-08-01 21:18

【 ジャーヘッド 】
Excerpt: 湾岸戦争を体験した海兵隊員の小説を映画化。サム・メンデス監督、ジェイク・ギレンホール主演。 湾岸戦争を舞台にした映画だが、派手な戦闘シーンは皆無と言っていいほど。兵士達の戦場での日常をリアルに描..
Weblog: もじゃ映画メモメモ
Tracked: 2006-08-01 21:22

【ジャーヘッド】
Excerpt: {/hiyoko_cloud/}のち{/kaeru_rain/}{/kaeru_rain/}{/kaeru_rain/} この映画は原作があるんですよね。主人公にもなっているスオフォード自身が書い..
Weblog: ROMPER’S ROOM
Tracked: 2006-08-01 23:59

ジャーヘッド【JARHEAD】
Excerpt: DVDにて鑑賞。戦争モノだから専門用語があったりして、英語が難しいかなーと思ったけど、スラングや汚い言葉が多いだけでよかった。いや、ある意味難しかったけど(笑)あれ、どう訳してるのかなぁ・・・..
Weblog: maimai's cinema land
Tracked: 2006-08-02 00:10

ジャーヘッド
Excerpt: 湾岸戦争での実体験を赤裸々につづったA・スオフォードのベストセラー小説を、『アメリカン・ビューティー』のサム・メンデス監督が映画化。敵の姿などどこにもない砂漠に従軍し、ひたすら“その時”を待ち続..
Weblog: パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ
Tracked: 2006-08-02 00:34

No.024 「ジャーヘッド」 (2005年 米 123分 シネスコ)
Excerpt: 監督 サム・メンデス 出演 ジェイク・ギレンホール     ピーター・サースガード     ジェイミー・フォックス この作品も公開された結構たつけど見る機会を逸してた作品。 今週で公開が終わると..
Weblog: キングの映画の窓(劇場鑑賞版)
Tracked: 2006-08-02 01:16

ジャーヘッド??新しい形の戦争映画
Excerpt: 「戦争映画」と聞くと、「プライベート・ライアン」のような リアルな戦闘シーンがあるものや、「プラトーン」のような 戦場での兵士の内面を描くものなど、どちらかと言えば、 女性は好き好んで見たくはな..
Weblog: Osaka-cinema-cafe
Tracked: 2006-08-02 01:33

「ジャーヘッド」 イメージキャラ山本KID徳郁は、頭の形だけで選んでないか? 
Excerpt: ラジー賞界において、スタローンの後継者になった感のあるトム・クルーズが、「ドント・ウォーリー・ビー・ハッピー」を聞きながら都会でのんきに「カクテル」(ラジー賞作品賞)をふるまっていた頃、「華氏911」..
Weblog: 『パパ、だ〜いスキ』と言われたパパの映画日記
Tracked: 2006-08-02 18:22

戦争の無意味さを別の意味で感じた◆『ジャーヘッド』
Excerpt: 2月16日(木)TOHOシネマズ木曽川にて 祖父が海兵隊出身であり、父がベトナム戦争休暇中に生まれた、青年スオフォード(ジェイク・ギレンホール)。彼は大学へ進学するか、海兵隊員になるかで迷うが、..
Weblog: 桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」
Tracked: 2006-08-02 19:22

『ジャーヘッド』2006・2・12に観ました
Excerpt: 『ジャーヘッド』  公式HPはこちら ●あらすじ アンソニー・スオフォードは、18歳になると当然のように憧れの海兵隊へ入隊を果たす。その彼が新兵の現実に直面。訓練に次ぐ訓練。・・・時勢..
Weblog: 映画と秋葉原とネット小遣いと日記
Tracked: 2006-08-02 20:43

映画のご紹介(101) ジャーヘッド
Excerpt: ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(101) ジャーヘッド-戦闘シーンがないのに しっかり「戦争」が見えてくる映画だ。 「ジャーヘッ..
Weblog: ヒューマン=ブラック・ボックス
Tracked: 2006-08-02 20:59

ジャーヘッド
Excerpt: かなり意表をつかれました。 私は普段、あまり戦争映画を観ないのですが、イメージとしてあるのは、空爆の嵐の中、転がる死体を避けながら走る兵士の姿、とか。最初から最後まで緊張感がみなぎっているという印象が..
Weblog: ひとりごと
Tracked: 2006-08-02 21:43

ジャーヘッド
Excerpt: 戦争映画というより兵士達の日常を描いた人間ドラマ。 この作品では一切人を殺さない主人公達…緩慢とした日々に悶々としながらも、淡々と物語りは進む。私の知ってる戦争映画とまるで違う。 若いうちのエネル..
Weblog: シャーロットの涙
Tracked: 2006-08-02 22:10

ジャーヘッド
Excerpt: 91年の湾岸戦争が舞台、かつてない戦争映画、実話に沿ったドキュメンタリー、そして監督がサム・メンデス・・・とても興味そそられる作品だ。 戦争映画といえば、打ち合って殺し合って、血だらけの兵士..
Weblog: future world
Tracked: 2006-08-02 22:36

おすすめ映画
Excerpt: 何かおすすめする映画とかあったら語ってください。 感動もの、笑える映画、なんでもどうぞ。
Weblog: 共通テーマ
Tracked: 2006-08-02 22:44

映画「ジャーヘッド」
Excerpt: 監督:サム・メンデス 出演:ジェイク・ギレンホール、ピーター・サースガード、クリス・クーパー、etc... Official Site 2/11、公開 「アメリカン・ビューティ..
Weblog: おやつは300円までよ。
Tracked: 2006-08-03 19:57

ジャーヘッド(2回目)
Excerpt: これは戦争映画ではない。戦地で生活する海兵隊員の青春映画だ。メディアが知らせない、本当の戦争が、ここにある。
Weblog: 八ちゃんの日常空間
Tracked: 2006-08-03 20:17

ジャーヘッド
Excerpt: 【映画的カリスマ指数】★★★★☆  叩き込まれた戦争欲、後に残るは空しさだけ
Weblog: カリスマ映画論
Tracked: 2006-08-04 00:24

ジャーヘッド
Excerpt: 「ジャーヘッド」  アメリカの海兵隊員の丸刈頭が、ジャー(びん)ににていること...
Weblog: 色即是空日記+α
Tracked: 2006-08-04 00:48

ジャーヘッド
Excerpt: ネタバレあり。戦争を始める→戦争が終わる→何年後かに兵士が告白本もしくは暴露本を出版する→だいたい戦後10年〜15年後映画化される→○○戦争の真実が語られると宣伝または評価される。このパターンを西洋文..
Weblog: シネマ日記
Tracked: 2006-08-04 11:12

ジャーヘッド
Excerpt: 戦争映画である。 マリン(海兵隊)の、若い狙撃兵が主人公。 舞台は、湾岸戦争。 でも、敵は出てこないし、狙撃兵なのに、誰も殺さない。 兎に角、言葉がキタナイ。 字幕は当然ながら、抑えて出てくる。 ..
Weblog: うぞきあ の場
Tracked: 2006-08-06 00:13

【劇場鑑賞13】ジャーヘッド(JARHEAD)
Excerpt: 最高の生き方がある。 そう信じて、僕は戦場に向かった―― メディアが暴けなかった湾岸戦争の真実が、ここにある
Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
Tracked: 2006-08-06 23:59

ジャーヘッド
Excerpt: 15日、16日と連チャンで試写会を観て、16日はそのまま深夜バスに乗り込んだ訳ですが、17日に岐阜に着いて(名鉄で乗り過ごしてしまった(*_*))、さすがに映画は観ないと思った?それが観ちゃったんだよ..
Weblog: 欧風
Tracked: 2006-08-07 06:14

ジャーヘッド(試写会)
Excerpt: ジェイク・ギレンホール、ピーター・サースガード、ルーカス・ブラック、クリス・クーパー、ジェイミー・フォックス出演。サム・メンデス監督作品。 公式サイト 祖父も父も兵隊だった青年アンソニー・スオフォ..
Weblog: Movies!!
Tracked: 2006-08-07 11:55

ゲームの理論@ジャーヘッド
Excerpt: ある目的のために他のすべてを度外視して臨む行為、それを人は「ゲーム」と呼ぶ。 『ジャーヘッド』は「戦争ゲーム」の映画だ。 「戦争ゲーム」のゲーム性を徹底して暴き出そうとする映画だ。
Weblog: 憔悴報告
Tracked: 2006-08-07 15:49

『ジャーヘッド』
Excerpt: 今度からシネコンの会員になった。6回行くと招待券が一枚貰えるので比較的劇場に足を運ぶオイラにはオトクであろう(笑) 『ジャーヘッド』を初日の初回で鑑賞。 期待をしていた映画であったが、どうも..
Weblog: 流れよわが涙、と、おぢさんはゆった
Tracked: 2006-08-07 18:21

ジャーヘッド
Excerpt: 昨日は珍しくバイトなかったから映画見てきたよヽ(*^^*)ノ 前々から見たかったあの 「ジャーヘッド」を・・烈y(^ー^)y烈 ストーリー 祖父、父に..
Weblog: ☆えみたんの日記帳☆
Tracked: 2006-08-08 09:05

戦争と武器
Excerpt: 「ジャーヘッド」 「ロード・オブ・ウォー」
Weblog: Akira's VOICE
Tracked: 2006-08-08 12:00

ジャーヘッド ★★★☆☆
Excerpt: ゴーン ★★☆☆☆ 私は好きですが...感動!とか、号泣!とか、心をわしづかみ!というタイプの映画ではないので、見終わって「つまらない」と思った人も多いのではないでしょうか。 あんなに過酷な訓練し..
Weblog: Gachami の映画と日記のページ
Tracked: 2006-08-08 23:01

ジャーヘッド(★★☆☆☆)
Excerpt: 2005年アメリカ映画 123分 監督:サム・メンデス 出演:演 ジェイク・ギレンホール 、ピーター・サースガード 、クリス・クーパー 、ジェイミー・フォックス 最近、ちょっと忙しくて、更新遅..
Weblog: お気楽で行こう!
Tracked: 2006-08-09 19:20

「ジャーヘッド」 オレの明日はどっちだ?
Excerpt: ジェイク・ギレンホールが主演というので 興味があったんだけど、 なんとも感想が述べにくい映画、という感じなので迷いつつ見ました。 レディース・デーのシネコンだというのに、お客さんは7人ほど。 しかも、..
Weblog: 目の中のリンゴ
Tracked: 2006-08-11 01:52

ジャーヘッド
Excerpt:    実際に海兵隊員だった男のノンフィクションをベースにした映画です。  ジャーヘッド=ポットのように刈り上げた頭から由来する海兵隊員の呼び名のこと。    青年ス..
Weblog: とにかく、映画好きなもので。
Tracked: 2006-08-11 11:04

ジャーヘッド
Excerpt: ★本日の金言豆★ 2006年1月17日で、湾岸戦争勃発から15年目。 2006年2月11日公開 2006年7月28日DVD発売  戦争映画なのに、戦闘シーンがほとんど無い。そんな一風変..
Weblog: 金言豆のブログ ・・・映画、本について
Tracked: 2006-08-11 17:24

映画『イーオン・フラックス』
Excerpt: これって原作は90年代にMTVのリキッドTVという枠で放送されていたアニメなんですね。アニマトリックスも手がけたピーター・チョンの手による、アニメにしてはセクシーなキャラクター(あくまで外人基準な..
Weblog: BUNKER-LOG
Tracked: 2006-08-11 20:09

映画館「ジャーヘッド」
Excerpt: 湾岸戦争を題材にした作品。 湾岸戦争といえば、1991年に勃発した戦争。 当時、私はまだ若くニュース映像では知っていましたが自分の遊びで忙しく本当に他人事のように思っていました。それが、こうやって..
Weblog: ☆ 163の映画の感想 ☆
Tracked: 2006-08-13 08:22

ジャーヘッド
Excerpt: 原題:『JARHEAD』 監督:サム・メンデス 原作:アンソニー・スオフォード 撮影:ロジャー・ディーキンス 音楽:トーマス・ニューマン 出演:ジェイク・ギレンホール/ピーター・サースガード/クリ..
Weblog: 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
Tracked: 2006-08-13 22:30

ジャーヘッド
Excerpt: 戦地では、兵士たちの生活がある。特殊な環境でのその暮らしを通じて戦争が何かを語っている。が、しかしこれは反戦とかのメッセージ映画ではない。単に海兵隊員の体験談を映像化しているに過ぎないのだ。 戦争を..
Weblog: 八ちゃんの日常空間
Tracked: 2006-08-23 13:03

JERHEAD
Excerpt: ジャーヘッド 監督:サム・メンデス 出演:ジェイク・ギレンホール、ピーター・サースガード、ルーカス・ブラック、クリス・クーパー、ジェミー・フォックス 2005年 アメリカ 現実の生活の中で..
Weblog: 引き出しの中身
Tracked: 2006-08-30 00:28

ジャーヘッド
Excerpt: 最高の生き方がある。 そう信じて、僕は戦場に向かった―― メディアが暴けなかった湾岸戦争の真実が、ここにある 今日は、10時半に起きて倉敷イオンまで行ってきました。今日公開の『ジャーヘッド』を観に..
Weblog: シネマちゅうどく
Tracked: 2006-09-03 16:28

ジャーヘッド
Excerpt: 「ジャーヘッド」 戦争の虚しさをずっしりと引きずって家路についたわ。 ジェイク・ギレンホールら若手俳優たちもとても演技は揃いね。二枚目は出てこない。 映し出されるのは湾岸戦争で中東の砂漠に派兵された..
Weblog: シネマでキッチュ
Tracked: 2006-09-11 21:05

ジャーヘッド
Excerpt: 【JARHEAD】2005年/アメリカ 監督:サム・メンデス  出演:ジェイク・ギレンホール、ピーター・サースガード、ジェイミー・フォックス、クリス・クーパー 激しい戦闘シーンのない..
Weblog: BLACK&WHITE
Tracked: 2006-09-17 00:50

??吾?c?若???????
Excerpt:
Weblog: ???????????????????????鰹?
Tracked: 2006-10-01 01:44

JARHEAD
Excerpt: Cast. ? Jake Gyllenhaal,? Jamie Foxx,? Peter Sarsgaard,? Chris Cooper Rating?  祖父も父も戦争に参..
Weblog: 拙者、小さなレンタルビデオ店アルバイトであるゆえ…
Tracked: 2006-10-02 10:50

ジャーヘッド…随分前に購入していたのですが先週鑑賞
Excerpt: 一昨日{/kaeru_fine/}はゲーム三昧{/game/}{/face_ase2/} 昨日{/kaeru_fine/}は仕事{/pc2/}{/face_hekomu/} と、この連休(&好天気{/..
Weblog: ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
Tracked: 2006-10-09 16:47

「ジャーヘッド」
Excerpt: 戦争モノはあまり好きじゃないけど・・・ なんかちょっとコミカルそうなので、見てみることに・・・
Weblog: ひらりん的映画ブログ
Tracked: 2006-10-19 03:28

ジャーヘッド
Excerpt: 【ジャーヘッド】 ★★★ DVD ストーリー 祖父も父も兵隊だった青年アンソニー・スオフォード(ジェイク・ギレンホール)は、18歳になると当
Weblog: りらの感想日記♪
Tracked: 2006-10-24 22:45

映画『ジャーヘッド』
Excerpt: 原題:Jarhead 1990年イラクがクェートに侵攻、湾岸戦争体験記『ジャーヘッド/アメリカ海兵隊員の告白』は生々しい現代戦の現実が兵士の視点から描かれている・・ スオフォード(..
Weblog: 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜
Tracked: 2007-10-27 11:42

ジャーヘッド
Excerpt: WOWOWで鑑賞―【story】1989年、18才のスウォフ(ジェイク・ギレンホール)は、海兵隊員だった父親と同じ道に進むべく、自分も海兵隊員に志願する。トロイ(ピーター・サースガード)とともに狙撃手..
Weblog: ★YUKAの気ままな有閑日記★
Tracked: 2007-10-29 09:07

『ジャーヘッド』を観たぞ〜!
Excerpt: 『ジャーヘッド』を観ました湾岸戦争での実体験を赤裸々につづったA・スオフォードのベストセラー小説を、『アメリカン・ビューティー』でオスカーを獲ったサム・メンデス監督が映画化。若き海兵隊員の目から見た戦..
Weblog: おきらく楽天 映画生活
Tracked: 2007-11-01 22:05

<ジャーヘッド> 
Excerpt: 2005年 アメリカ 123分 原題 Jarhead 監督 サム・メンデス 原作 アンソニー・スオフォード 脚本 ウィリアム・D・ブロイルズ・ジュニア 撮影 ロジャー・ディーキンス 音楽 ..
Weblog: 楽蜻庵別館
Tracked: 2007-11-07 20:30

『ジャーヘッド』 JARHEAD
Excerpt: 『ジャーヘッド』祖父も父も“ジャーヘッド”(ジャーのように刈り上げた頭=頭が空っぽの海兵隊員)という青年スオフォード(ジェイク・ギレンホール)。18歳になり海兵隊に入隊した彼は、訓練という名の虐待に耐..
Weblog: *モナミ*
Tracked: 2008-08-24 19:25