2011年07月15日

アデル/ファラオと復活の秘薬 (Les aventures extraordinaires d'Adèle Blanc-Sec)

監督 リュック・ベッソン 主演 ルイーズ・ブルゴワン
2010年 フランス映画 107分 アドベンチャー 採点★★

小学生の頃、マンガ好きの後藤くんの影響で、「ちょっくら自分でも描いてみるか!」と無謀にもマンガ作りに挑戦してみた私。しかしながら、残念な絵心の持ち主の私なもんで、思った通りにさっぱり描けずあっさり断念。でも、やっぱり自分で思い描いた物語をマンガとして読みたい気持ちが強かったので、絵の上手い後藤くんにお願いして描いてもらうことに。あれこれ注文を付けてようやく完成したその作品は、自分の思ってた世界がしっかり描かれてて大変満足な仕上がりだったんですが、今思えば無理やり描かされてた後藤くんにとっては、面白くもなんともない作業だったんだろうなぁと。ゴメンなぁ。

aeab1.jpg

【ストーリー】
最愛の妹の命を救うため、復活の秘薬と医師のミイラを求めエジプトにやって来た、不思議系ジャーナリストのアデル。ミイラを見つけパリに戻って来ると、死者を蘇らせる研究をしていたエスペランデュー教授が蘇らせてしまった翼竜が大暴れしており、パリの街は大騒ぎ。妹を救うためにはミイラを復活させる力を持つ教授の助けが不可欠であったのだが、教授はこの一件で死刑判決を受け拘留されてしまった。なんとか教授を救い出そうとするアデルであったが…。

aeab4.jpg

キス・オブ・ザ・ドラゴン』や『クリムゾン・リバー2 黙示録の天使たち』などベッソン・プロデュース作品の評判を見てみると、「ベッソンがこんな作品を作るなんて!」「一体どうしちゃったんだ、ベッソンは?」など、ベッソンの格が非常に高い所にあるかのような意見をよく目にするんですが、ベッソンの本質ってこういったプロデュース作品にこそ一番良く表れていると思うんですよねぇ。『レオン』とか『ニキータ』が引き合いに出されますが、あれも根っこは一連の作品と丸っきり一緒なんじゃないのかと。なんと言うか、深夜のファミレスに後輩を集めて、自慢のネタ帳を広げながら「この殺し屋はなぁ、普段植木とかに水やってる大人しい奴なんだけどなぁ、敵が来るとババババァッとやっつけるスゲェ奴でなぁ…」とか興奮しながら話すタイプだと思うんですよ。童貞中学男子みたいに。女の趣味も童貞臭いですし。で、自分の妄想を映画化して、その作品を自分が真っ先に楽しみたいってタイプ。ただ、アクション映画を撮る上では不器用な部分もあって、その不器用さが独特の間や味わいを生み出しちゃってただけなんじゃないのかなぁと。
そんな不器用さを補う為に器用な後輩に作らせたのが、ベッソニズム溢れる一連の作品なのでは。直接手を煩わせることなく自分の妄想を映像化し、その完成した作品を誰よりも先に試写室で観る事が、ベッソン最大の幸せの瞬間なんだろうなぁ。まぁ、作らされる方はたまったもんじゃないんでしょうが。

aeab2.jpg

で、本作。フランスの人気コミックをベッソンが直々に映画化した作品ではあるが、なんともベッソンらしさが思いっきり出た作品に。不器用さの方がですが。
「誰もが楽しめるように」との狙いがあるのであろうが、その敷居の下げ具合を見失ってしまったのか、思考能力を不要とするまでに下げてしまった本作。このワンパクにも程がある物語にしても、身勝手の限りを尽くす主人公の描き方にしても、さじ加減というのを見誤ってしまっている“鈍った勘”具合がなんとも居た堪れない。わざと笑いをハズしているだけならまだしも、ハズそうとした狙いごとハズしちゃっているので、もうただ“下手”としか言いようがない。なんかもう、金持ちの老人が道楽で作った映画みたい。まぁ、原作本の表紙を見る限りでは、物語に関しては概ねこんな感じなんでしょうけど。
シリーズ化を目論んでいるのか、アデルと『007/慰めの報酬』のマチュー・アマルリック扮する宿敵と因縁をこじつけ、タイタニック号に乗り込むラストに「次回の冒険に乞うご期待!」感ありありの本作ですが、どうせ作るなら次回は是非器用な後輩に作らせていただきたいと切に願うもので。その方が、ベッソンとしても心おきなく試写室で楽しめるでしょうし。
何かと厳しい言葉ばかり並べてはしまいましたが、お転婆で喧しいが脱ぎっぷりは良いという、典型的なベッソン・ミューズであるアデルに扮したルイーズ・ブルゴワンが、私の好みを直撃していたので★ひとつオマケで。もちろん脱ぎっぷりもそうですが、小さめの目が若干離れた位置に付いた、美人とブサイクの間を行ったり来たりする顔立ちが好み。吉瀬美智子とか、AV女優の花野真衣とかの顔も大好きですし。

aeab3.jpg
寸劇付きのファッションショーだと思えばまぁ…

↓↓お帰りの際にでもぽちりと↓↓
blogram投票ボタン   人気ブログランキングへ

        

        

posted by たお at 01:52 | Comment(6) | TrackBack(35) | 前にも観たアレ■あ行■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ベッソン論、怖ろしく賛同です。。
私は「レオン」以降、彼はそう言う扱いです。
その前までは絶賛派だったのですがねえ。
マチュー、わかりましたか?
Posted by sakurai at 2011年07月16日 18:16
ベッソン映画だったんですね。 全然知らずに見てました。
軽いコミカルな作品も、結構手がけてましたね、そう言えば。

哀生龍は人間以外のキャラ、翼竜とミイラの可愛らしさに引っかかっちゃいました(笑)
Posted by 哀生龍 at 2011年07月17日 19:58
sakurai様、こんにちは!
『ニキータ』も結局のところ、その設定とアクションを一番撮りたかったんじゃないのかなぁと思えますよねぇ。
マチューは分かりづらかったですねぇ。
Posted by たお at 2011年07月18日 12:36
哀生龍さま、こんにちは〜♪
ベッソンなんで、思いっきり肩の力を抜いて観てたんですが、それでも抜き方が足りなかったようで^^;
>翼竜とミイラの可愛らしさに引っかかっちゃいました
私はひたすらアデルの顔のみを観てましたねぇ。あ、身体もw
Posted by たお at 2011年07月18日 12:39
アデルのあの身勝手さはどうも苦手でした〜。そんなところが、また魅力的、と思えるような演出?ができてればまた別だったんですけどね。。。(^^;)
でも、女優さん本人はチャーミングでした♪
Posted by りら at 2011年07月19日 22:26
りら様、こんにちは〜♪
身勝手な女が散々かき回すってのはベッソンお馴染の作風なので仕方がないとしても、それ以外がもう。。。^^;
Posted by たお at 2011年07月21日 11:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/214885434

この記事へのトラックバック

アデル/ファラオと復活の秘薬
Excerpt: 「踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!」と迷ったけど、混んでいたので、こちらを選択。 新しい女性のヒーロー誕生というキャッチに魅かれて「アデル/ファラオと復活の秘薬」を、土曜日のレイ..
Weblog: いい加減社長の映画日記
Tracked: 2011-07-15 16:51

『アデル ファラオと復活の秘薬』
Excerpt: 『インディー・ジョーンズ』『ハムナプトラ』『トゥームレイダー』あたりの美味しいとこどりしたような映画だと思って観ると、似て非なるものでした。アドベンチャー/アクションの要素は少なく、大きく期待ハズ..
Weblog: Rattle Your Goddamn Head! Blog
Tracked: 2011-07-15 18:04

アデル
Excerpt:  フランス版インディ・ジョ−ンズもあるいはおもしろいかもしれないと、『アデル ファラオと復活の秘薬』を丸の内ピカデリーで見てきました。  実は、7月31日の記事の冒頭で、「あるフランス映画を見ようと思..
Weblog: 映画的・絵画的・音楽的
Tracked: 2011-07-15 18:24

『アデル ファラオと復活の秘薬』
Excerpt: アデル ファラオと復活の秘薬 (原題: Les aventures extraodinaires d'Adele blanc-sec" ----この映画って、リュック・ベッソン監..
Weblog: ラムの大通り
Tracked: 2011-07-15 20:08

アデル/ファラオと復活の秘薬
Excerpt: 『アデル/ファラオと復活の秘薬』 “LES AVENTURES EXTRAORDINAIRES D'ADELE BLANC−SEC” (2010・フランス) 1h47 監督・脚本 : リュック・ベッ..
Weblog: 映画尻エリカ
Tracked: 2011-07-15 20:19

アデル/ファラオと復活の秘薬
Excerpt: アデル/ファラオと復活の秘薬 ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray](2011/01/07)ルイーズ・ブルゴワン、マチュー・アマルリック 他商品詳細を見る 今日の朝になって何か映画観ようか..
Weblog: 生まれてから今まで観てきた映画全部
Tracked: 2011-07-15 20:33

試写会「アデル ファラオと復活の秘薬」
Excerpt: 2010/6/24 なかのZERO。 まずまずの入り。 中段は混んでおり、前方3列目に陣取る。 本当は前3列は可動席で、高さが同じため、前列が気になるし、 見上げるようになることと合わせ、あまり位置..
Weblog: ITニュース、ほか何でもあり。by KGR
Tracked: 2011-07-15 20:34

アデル/ファラオと復活の秘薬
Excerpt: リュック・ベッソンが脚本・監督を担当して映画化した。コミックが原作なのであり得ない展開のお話になっているが、案外大人向けのジョークが散りばめられている。最後のシーンはブラックジョークだろうか。
Weblog: とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver
Tracked: 2011-07-15 21:10

アデル/ファラオと復活の秘薬
Excerpt: LES AVENTURES EXTRAORDINAIRES D'ADELE BLANC-SEC/10年/仏/107分/アドベンチャー・アクション/PG12/劇場公開 監督:リュック・ベッソン..
Weblog: 銀幕大帝α
Tracked: 2011-07-15 22:24

「アデル/ファラオと復活の秘薬」
Excerpt: 「Les aventures extraordinaires d'Adèle Blanc-Sec」...aka「The Extraordinary Adventures of Adèle Blanc-..
Weblog: ヨーロッパ映画を観よう!
Tracked: 2011-07-15 22:24

アデル / ファラオと復活の秘薬
Excerpt: 《アデル / ファラオと復活の秘薬》 2010年 フランス映画 − 原題 − L
Weblog: Diarydiary!
Tracked: 2011-07-15 22:33

アデル ファラオと復活の秘薬
Excerpt: 2010年7月17日(土) 19:00〜 TOHOシネマズ川崎1 料金:1300円(大井町の金券屋で前売りを購入) パンフレット:未確認 『アデル ファラオと復活の秘薬』公式サイト その監督として..
Weblog: ダイターンクラッシュ!!
Tracked: 2011-07-15 23:33

アデル / ファラオと復活の秘薬
Excerpt: 試写会で見ました。 コピーライターにだまされたー。と思ったのが第一印象です。正直
Weblog: うろうろ日記
Tracked: 2011-07-16 01:29

アデル/ファラオと復活の秘薬
Excerpt: 『レオン』『フィフス・エレメント』などで数々の印象的なヒロインを 描いてきたリュック・ベッソンが手掛けるファンタジー・アドベンチャー。 フランスの人気コミックシリーズを原作に、エジプト王家に伝わる..
Weblog: だらだら無気力ブログ
Tracked: 2011-07-16 02:34

アデル/ファラオと復活の秘薬
Excerpt: 評価:★★☆【2,5点】 本作の男性陣は、ほぼ全員が特殊メイクで登場!
Weblog: 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
Tracked: 2011-07-16 06:13

アデル/ファラオと復活の秘薬
Excerpt: アデル/ファラオと復活の秘薬 1911年、妹が仮死状態となっているアデルは、その妹を助けるために、王家に伝わる復活の秘薬を探していた。 そんな折、翼竜・プテロダクティルスが孵化して、事件を..
Weblog: 映画情報良いとこ撮り!
Tracked: 2011-07-16 07:55

「アデル /ファラオと復活の秘薬」 ベッソンの好きなもの詰め合わせ
Excerpt: この作品はたぶんダメという方が多いでしょうね。 その理由は想像がつきます。 スト
Weblog: はらやんの映画徒然草
Tracked: 2011-07-16 14:41

アデル ファラオと復活の秘薬
Excerpt: アデルの周りに群がってる中年と年配のおっさんたちが多すぎ!
Weblog: 迷宮映画館
Tracked: 2011-07-16 18:17

映画 ■■アデル/ファラオと復活の秘薬■■
Excerpt: リュック・ベッソン監督が結構好きなゴーンさんと 久しぶりの観劇。 遺跡アドベンチャーものだし リュック・ベッソンだし、面白そうと思って 見ましたが...
Weblog: Playing the Piano is ME.
Tracked: 2011-07-16 19:35

アデル/ファラオと復活の秘薬
Excerpt: リュック・ベッソン監督&脚本の新作映画です。 女性版インディー・ジョーンズという雰囲気の予告編に、どんな作品なのかなあと気になっていました。 予想よりもお茶目な展開に、アドベンチャーと言うよりは ファ..
Weblog: とりあえず、コメントです
Tracked: 2011-07-16 20:33

【映画】アデル/ファラオと復活の秘薬…下衆い勘繰り込み。
Excerpt: 今日の昼は九州北部でも雪が吹雪いていました。寒いです まずは近況… 世の中は三連休らしいですが、昨日2011年2月11日(金曜日・建国記念日)はお仕事でした …他は、特になにも無い…買い物に行ったの..
Weblog: ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
Tracked: 2011-07-16 23:45

アデル/ファラオと復活の秘薬(2010)
Excerpt: 原題:LES AVENTURES EXTRAORDINAIRES D'ADELE BLANC-SEC MOVX京都にて鑑賞。う〜ん想像していたようなものではなかったなあ。もっとアクションぽ..
Weblog: 銅版画制作の日々
Tracked: 2011-07-17 00:46

アデル ファラオと復活の秘薬 (2010フランス) [LES AVENTURES EXTRAORDINAIRES D'ADELE BLANC-SEC]
Excerpt: 新宿ピカデリーのポイントを使って、リュック・ベッソン最新監督作「アデル ファラオと復活の秘薬」を上映最終日の最終上映回に滑り込んで観ました。「インディー・ジョーンズ」とは違うんだという切り換えができて..
Weblog: 音楽ウェブロッジSunHero
Tracked: 2011-07-17 01:45

「アデル ファラオと復活の秘薬」
Excerpt: デビュー当時は野心的な作品を発表して注目に値する監督だったけど、次第に商業的な方向に偏っていき、気がつけばどこにでもいる10人並みの監督になっている…最近のリュック・ベッソンは、こんなよくあるダメなパ..
Weblog: 古今東西座
Tracked: 2011-07-17 08:17

『アデル ファラオと復活の秘薬』 (Les Aventures Extraordinaires D'Adele Blanc-Sec)
Excerpt: リュックベッソン監督、ルイーズブルゴワン、マチューアマルリック、ジルルルーシュ 最愛の妹の命を救うため、古代エジプト最高の宝、復活の秘薬を追い続ける若手美人ジャーナリスト、アデルは、その鍵がエ..
Weblog: Mooovingな日々
Tracked: 2011-07-17 09:24

【映画評】<!-- あでる・ふぁらおとふっかつのひやく -->アデル/ファラオと復活の秘薬
Excerpt: 可憐で男勝りなアデルが愛する妹のために奔走する、アドベンチャー大作っぽいフレンチ・ファンタジー・コメディ。
Weblog: 未完の映画評
Tracked: 2011-07-17 18:02

アデル/ファラオと復活の秘薬
Excerpt: 1911年。 秘境を探検するジャーナリストのアデル・ブラン=セック(ルイーズ・ブルゴワン)は、出版社の指定したペルーではなくエジプトのラムセス2世の墓に向かっていた。
Weblog: I am invincible !
Tracked: 2011-07-17 19:45

アデル ファラオと復活の秘薬
Excerpt: 1911年。 ミステリーハンターとして世界中を冒険している美人ジャーナリスト、アデル・ブラン=セックは、双子の妹アガットの命を救うため、エジプトのラムセス2世に仕えた医師のミイラを探していた。 同じ頃..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2011-07-18 05:45

アデル/ファラオと復活の秘薬
Excerpt: <<ストーリー>>1911年、エジプト。妹の命を助けたいフランス人ジャーナリストのアデル(ルイーズ・ブルゴワン)は“復活の秘薬”の手掛かりをつかむが、宿敵のマッドサイエンティスト、デュールヴー(マチュ..
Weblog: ゴリラも寄り道
Tracked: 2011-07-18 08:57

アデル ファラオと復活の秘薬
Excerpt: 「『ミニモイ』三部作以外もう映画は撮らん」と言ってたリュック・ベッソン最新作は、ヒロインが主役のアドベンチャー映画? 『アデル ファラオと復活の秘薬』を観てきました。 ★★★ もしかしたらこういうア..
Weblog: そーれりぽーと
Tracked: 2011-07-18 09:47

アデル/ファラオと復活の秘薬 とんでもない自己中女っ!(笑)
Excerpt: 【=33 -10-】 Luc Besson (リュック・ベッソン)監督が好き、グランブルー、ニキータ、レオン、フィフスエレメントが特に好き、だからどんな映画かはよくわからんが(予告編って流れていたか?..
Weblog: 労組書記長社労士のブログ
Tracked: 2011-07-19 08:57

アデル/ファラオと復活の秘薬 舞台挨拶付プレミア試写会
Excerpt: ナイトミュージアム in フランス?公式サイト http://adele.asmik-ace.co.jp7月3日公開フランスの人気コミックの映画化監督・脚本: リュック・ベッソン1911年。ジャーナリ..
Weblog: 風に吹かれて
Tracked: 2011-07-19 13:50

アデル/ファラオと復活の秘薬
Excerpt: 【アデル/ファラオと復活の秘薬】 ★★★ 映画(36)ストーリー 1911年。世界の不思議と秘宝を追う女性ジャーナリスト、アデル(ルイーズ・
Weblog: りらの感想日記♪
Tracked: 2011-07-19 22:29

★「アデル/ファラオと復活の秘薬」
Excerpt: 久しぶりのリュック・ベッソン監督作かな。 あたりはずれが大きい感のあるベッソン関連作・・・ アドベンチャーものは意外とお気に入りが多いかな。
Weblog: ★☆ひらりん的映画ブログ☆★
Tracked: 2011-07-26 01:45

『アデル/ファラオと復活の秘薬』
Excerpt: アデル/ファラオと復活の秘薬 事故で病床にある妹の為、 古代エジプトの待医を探す女性ジャーナリスト 【個人評価:★☆ (1.5P)】 (自宅鑑賞) 原題:Les aventures e..
Weblog: 『映画な日々』 cinema-days
Tracked: 2011-08-13 17:58