2006年07月25日

エミリー・ローズ (The Exorcism Of Emily Rose)

監督 スコット・デリクソン 主演 ローラ・リニー
2005年 アメリカ映画 120分 ホラー 採点★★★

幽霊もUFOもUMAも信じたくて信じたくて仕方がないのだが、目の前にドドーンと証拠が現れてくれないとなかなかソチラ側へ踏み込めないのも事実の私。悪魔祓いの話を聞いていても、「悪魔こえー!」と思う反面、心のどっかで強く信じることによって生じる精神的治癒なんだろうなと思ってたりする。どのみち事実なんて、当の本人すら把握してなかったりもするんだろうし。

【ストーリー】
19歳のエミリーは、ある日を境に幻覚や激しい痙攣、自傷行為に悩まされることとなる。医師による治療が功を奏さず、「悪魔が憑依している」と信じて疑わないエミリーとその家族の希望で、ムーア神父に全てを託すことに。しかし、彼の熱心な悪魔祓いも効果なく、エミリーは若くしてその命を落とす。そしてムーア神父は、法廷で裁かれることに。

teoer4.jpg

1970年代のドイツで起きた出来事を基にした作品。“ホラー映画”という区分わけはされているが、エミリー役のジェニファー・カーペンターの絶叫姿が異様に恐ろしい以外は、比較的まっとうな裁判劇として形作られている。
日本でも過去に幾度か起きた“キツネ憑き”事件を髣髴させるこの事件を“エミリーは精神病で医師による治療が必要だった”とする検察側と“エミリーは精神病ではなく神父の行動も間違っていない”とする弁護側の間で両極端な主張が飛び交う裁判劇であるため、作り手が観客を納得させるだけの材料を持って一方へ加担するか、観客へ平等な判断を問うべく中立を守るかで作品の面白さが決まる内容であるのだが、作り手の視点は非常にあやふやな印象を。中立的な描き方をしておきながら、検察側が非常に官僚的で冷たい印象を与え、大事な証人があたかも呪い殺されたかのようなシーンを入れてしまったがために、検察官の人間的な憤りをよそに“神と悪魔の戦い”へと強引に着地してしまった感が強い。ラストの大岡裁きも、弁護人と抱き合う被告の姿も、一人の少女が餓死してしまった事実があるだけに、強い違和感を覚える。“悪魔の存在によって少女が命を失った”ということを立証して初めて被告人の無罪が証明されるはずなのに、大岡裁きで抱き合っているようでは全てはウヤムヤになってしまうのではないのか?また、信心深い一家に育ち、思春期に環境の大きな変化を迎えたエミリー自身の描写が少ないのにも、ドラマを膨らませきれていない要因があるように感じる。
ひたすら坦々と進行する作品であるが、裁判が進むにつれ盛り上がっていかなければならないクライマックスまで坦々としているのは、いかがなものか?

teoer2.jpg

文字通り身体を張った熱演ばかりが記憶に残るジェニファー・カーペンターだ。どんなエフェクトよりも、彼女が怖い。リンダ・ブレアのようになってしまわないかと心配。
このなんともアヤフヤな映画を一人救っているのが、今最も脂がのっている女優の一人であるローラ・リニー。化粧を濃い目にキャリアウーマンを演じる彼女の豊かな表現力が、信じてきた現実が揺らいでしまう女性を見事に演じている。どんな作品でも「つまらない」と言わせないオーラを持つ数少ない女優の一人であろう。
それにしても何故にルシファーやバズズといった大御所悪魔の方々に限って、田舎の小娘に憑依して狭い範囲を恐怖のどん底に叩き落すのかがナゾ。そういう現場は若い衆に任せないと、下が育たないと思うのだが。

teoer1.jpg
結局のところ、なんだったの?

↓↓ぽちりとお願いいたします↓↓
人気blogランキングへ

        

        
posted by たお at 02:39 | Comment(34) | TrackBack(100) | 前にも観たアレ■あ行■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは♪
ジェニファーがかつてのリンダ・ブレアのようにならないか私も心配です。
どうもあの裁判の締めがスッキリしなかったのですが、デリケートな問題なので明言を避けたのでしょうかね?
Posted by ミチ at 2006年07月25日 15:49
こんばんは!TB&コメ、ありがとうございました!
司法的には、完全に有罪でしたね。でもこの映画は、悪魔憑きはあるという立場で作っていたんじゃないですか?
ご心配の彼女、この映画以外でも、見事な絶叫を披露していました。
もいっこTBさせていただきます!
Posted by 猫姫少佐現品限り at 2006年07月25日 18:58
TB毎度どうもです。お返ししときます。

きっと高名なる悪魔さんたちは、何でも自分でやらなきゃ気が済まないワンマン悪魔なんでしょうね。
だから有名になれたんですよ、きっと。
Posted by fujita at 2006年07月25日 20:21
TBありがとうございました。初めまして、とらねこです。
この映画を見た翌日、すっごく怖いことがありました!そちらも(日記ですが)TBしました(笑)
Posted by とらねこ at 2006年07月25日 20:38
ミチ様こんばんは!
リンダ・ブレアのその後の転落人生を考えると、不安で仕方ないですよね^^;
実際は執行猶予付きの実刑判決のようでしたが、映画的にオカルト寄りにしてしまったがために、締りが悪かったのかも知れませんね。
Posted by たお at 2006年07月25日 23:19
猫姫様こんばんは♪
脚本家は無神論者で、監督はどちらかといえば信じている方なんだそうで。
でもって中立を目指したそうなんですが、結局・・・。
監督にもうちょっと力量があれば^^;
Posted by たお at 2006年07月25日 23:22
fujita様こんばんは!
いますねー。そんなワンマン社長w
で、真っ先に不祥事起こして社員もろとも倒産させちゃう。
Posted by たお at 2006年07月25日 23:24
とらねこ様こんばんは!
ずいぶんと、殺傷力の強そうなゲンゴロウで・・・。
Posted by たお at 2006年07月25日 23:25
たおさんこんばんわ♪TB有難うございました♪

ジェニファー・カーペンターは迫真の演技もかなり見応えがあった作品ですね。リンダ・ブレアにも見劣りしない悪魔憑きっぷりに自分も結構驚きましたね。
でも教会での1シーンが『悪魔のイナバウアー』だとか変な解釈されてCM流すのやめろとかあったらしいですが、あれのどこがイナバウアーなのか、最初に言った人の感性がちょっと分かりません(汗
Posted by メビウス at 2006年07月25日 23:59
こんにちは。TBありがとうございます。
ジェニファー・カーペンターの形相はホント迫力ありました。
反面、女の子が何もそこまでやんなくても、特殊メイクにすればいいのに、などと余計なお世話なことを考えてしまいます。
Posted by もじゃ at 2006年07月26日 00:28
TB有難う御座いました♪
てっきり普通のオカルトホラーかと思っていたら法廷モノだったので驚きでした(^^ゞ
が、それでも怖がりなワタクシには十分怖かったんですけどね。:゚(。ノω\。)゚・。
ジェニファー・カーペンターの熱演も良かったですね!
他の作品も観るとリンダ・ブレアよりは演技力ありそーな気がしますよ^^

ではでは〜、これからもよろしくお願いします♪
Posted by Aki. at 2006年07月26日 02:48
TBありがとうございました!
判決には「??」という感じでしたが
結局は有罪でしたね
ジェニファー・カーペンター、顔怖かったですねー!
Posted by satty at 2006年07月26日 11:07
メビウス様こんにちは♪
あー、ありましたねぇ“悪魔のイナバウア〜”CM。
流行りものならなんでもこじつける宣伝の単細胞さには常々辟易しているんですが、金メダルと同時に途端にイナバウアーをありがたがりはじめるのも、あんま変わらないのではと思ってたり^^;
Posted by たお at 2006年07月26日 11:44
もじゃ様こんにちは♪
ヘヴィーな癲癇にしか見えなくもないので、その筋からクレームがこなかったのか心配です^^;
ジェニファーの汚れっぷりは、やりすぎっちゃぁやりすぎですねぇ。。。
Posted by たお at 2006年07月26日 11:47
Aki.様こんにちは♪
まぁ、リンダ・ブレアは演技がどうこうと言うより、あの顔で暴言を吐くのがアレだったんで怖かったんですけどね^^
では、よろしくお願いします♪
Posted by たお at 2006年07月26日 11:51
satty様こんにちは♪
個人的には、検察側の主張がとーっても正しいように聞こえてましたので、色んな意味で???でした。
題材うんぬんよりも、作り方に問題がある作品ではと。
Posted by たお at 2006年07月26日 11:56
トラコメありがとうございました^^
ふふで遅れてしまった

>エミリー役のジェニファー・カーペンターの絶叫姿が異様に恐ろしい以外は、比較的まっとうな裁判劇として形作られている。

まったく内容知らずに見たいと思い
エクソシスト系だとわかってから観たのですが
ホラーというより法廷ものでしたね

しかしあの絶叫は結構きました!

>裁判が進むにつれ盛り上がっていかなければならないクライマックスまで坦々としているのは、いかがなものか?

裁判ものでも、ホラーものでもとなんだか決めかねたような進めかたではありましたね
一層の事ホラー要素をまるっきり抜いた方がなおよかったかもしれません
Posted by じゅりあん&まのん at 2006年07月26日 12:38
じゅりあん&まのん様、こちらにもありがとうございます!!
基本的には作り手の力不足が原因なんでしょうが、なんとも煮え切らない映画でした。
オカルトを否定してもしきれない不気味さが欲しかったですねぇ。
Posted by たお at 2006年07月26日 16:05
再度のご来訪&TBありがとうございました。
こちらからもTBさせていただきました。

>若い衆に任せないと、下が育たないと思うのだが。

巨人ですか?←いきなりスミマセン。(苦笑)
爆笑してしまいました。大御所はドンと構えてなさいなってことですね。でもホラーといえばルシファーですよね。やっぱ最初の堕天使ってインパクトありってことでしょうか?
私も「未知なるもの」は出会ったこともございませんので、何とも言えないんですが、それでも恨み辛みで魂が残っちゃったってのはアリかもね〜って思わなくもないです。
Posted by romper-stomper-rc at 2006年07月26日 18:20
romper-stomper-rc様こんばんは♪
いやー、今の巨人は若い者の見本となるべきベテラン勢の活躍が出来ていないと。仁志・清水・高橋がぐいぐい引っ張らないと…と、関係ない話ですが^^;
まぁ、田舎のチンピラ程でかい名前をちらつかせるので、エミリーに憑依していたのもキツネとかカエルとかだったんでは?
「おらぁ、ルシファーだぁ。でもって、ユダだぁ。ついでに、ネロだぁ。そんでもって、カインだぁ」なんて、普通の奴には言えないセリフですし。
Posted by たお at 2006年07月26日 21:20
いやー 法廷劇でしたね。
私は霊感ないし、神様とか宗教とかわかりませんが、
こういうこともアリじゃないかと思います・・・。

ローラ・リニー、いいですよねー。好きです。
地味だけど、これからもっとよくなるんじゃないでしょうか!
Posted by kino at 2006年07月27日 01:27
たおさん、こんにちは♪
TBありがとうございます。

>若い衆

悪魔界での「若い衆」って言ったら、どのあたりになるんでしょうね。
田舎の小娘に憑いて、名を上げつつ都会へ来るのでしょうか?w
Posted by あむろ at 2006年07月27日 10:16
kino様こちらにもありがとうございます♪
もっと上手に裁判劇として作れば、格段と面白くなりそうなだけ残念でした・・・。
ローラ・リニーという素晴らしい女優がいるのに。
Posted by たお at 2006年07月27日 11:34
あむろ様こんにちは♪
『コンスタンティン』でいう、頭の半分ない連中あたりでしょうか?w
で、『リトル・ニッキー』クラスになって初めて都会にお使いに。
Posted by たお at 2006年07月27日 11:37
結構心に残る作品でしたね。
実際の話であることが驚きでした。
 どちらにしてもこのご時世は科学的検証ができなければ、裁判として成立しないので、こんな裁判はあり得ないでしょうけど・・・・
 それにしても「大御所の悪魔に限って片田舎で」と言うのがウケましたw
幽霊も悪魔も信じてない権力のある人に乗り移るべきですw
Posted by oguogu at 2006年07月27日 23:16
oguogu様こんばんは♪
まぁザックリと考えれば、どこぞの宗教の“輸血拒否”裁判みたいなものと同様なんでしょうねぇ。
幽霊にしろUMAにしろUFOにしろ、どうせならNHKの国会中継なんかに登場していただきたいと思っているんですが。
Posted by たお at 2006年07月29日 01:38
たお様、TB返しありがとうございました。
ふふふ、やはり、悪魔の名前チェックしてらっしゃいましたね。
私もです♪
Posted by Lance at 2006年07月30日 23:42
ホラーと思ってたので、法廷劇でちょっとびっくり。
>おらぁ、ルシファーだぁ
ほんと名を騙られてただけかも(^^;
あまりに有名どころすぎますよねぇ。
Posted by PINOKIO at 2006年07月31日 02:30
Lance様ようこそー♪
よりによって大物の名前でしたからねぇ^^;
ビリーバーの私すら胡散臭さを感じてしまいましたw
Posted by たお at 2006年07月31日 21:26
PINOKIO様ようこそ♪
まぁ、田舎の山奥のチンピラほど「おらぁ、山○組組長の血筋のもんじゃい」と見栄張りますからねwww
Posted by たお at 2006年07月31日 21:32
遅くなりましたが、TBありがとうございました。ジャーヘッドもTBいただいたようでありがとうございます。ロナ・リニーの、現実があやふやになった感覚の演技が秀逸というのは、僕も非常に同感です。思ったのですが、たおさんは、役者で見るタイプなのですね。僕は監督から作品を見るタイプなので、なかなか刺激的です。

ちなみに、この映画を、神と悪魔の戦いに強引に持っていってしまって、映画のリアリティが失われたと考えるか、逆に、そもそも宗教の宣伝映画だったかとに分かれるでしょうねぇ。

Posted by ペトロニウス@物語三昧 at 2006年08月13日 11:08
ペトロニウス@物語三昧さまこちらにもありがとうございます!
どこか一箇所だけでも見所を探しちゃう方なので、今回はローラ・リニーに。残りはさほど満足できませんでしたし^^;
Posted by たお at 2006年08月13日 18:27
TB、感謝です♪

>エミリー役のジェニファー・カーペンターの絶叫姿が異様に恐ろしい

あれって全部“真顔”なんでしょうかねぇぇ?
一部SFXもありなんだろうか??

>信心深い一家に育ち、思春期に環境の大きな変化を迎えたエミリー自身の描写が少ないのにも、

結局、神父側にとって都合の良い「主観的なエミリー像」が語られているばかりで、
そこがどうにも胡散臭かったりしますよね(苦笑)。

>リンダ・ブレアのようになってしまわないかと心配。

もう“潰し”は効かんでしょうなぁぁ(苦笑)。

>それにしても何故にルシファーやバズズといった大御所悪魔の方々に限って、田舎の小娘に憑依して狭い範囲を恐怖のどん底に叩き落すのかがナゾ。

カゴメもいつもソコが疑問。
地方巡業にいそしむ元大型演歌歌手なみの侘しさですね(笑)。
Posted by カゴメ at 2006年09月04日 13:32
カゴメ様こんにちはー♪
女の子が一人餓死した物語にしては、ずいぶんとあやふやな作品だったので不満が大きかったです。。。
監督の限界もあるんでしょうが、娯楽なら娯楽、シリアスならシリアスと路線をはっきりと決めていただきたかったものです。
Posted by たお at 2006年09月05日 14:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/21352615

この記事へのトラックバック

映画:エミリー・ローズ
Excerpt: エミリー・ローズ@シネマイクスピアリ あまり怖くない、ということでチャレンジしてみましたが、びびり的には十分でした。観ていられない!と目を覆うほどではなかったです。 悪魔に取り憑かれたとこ..
Weblog: 駒吉の日記
Tracked: 2006-07-25 15:31

エミリー・ローズ
Excerpt: 怖さが勇気と希望に変わる瞬間が感動的な見応えあるドラマ。
Weblog: Akira's VOICE
Tracked: 2006-07-25 15:34

映画「エミリー・ローズ」
Excerpt: 映画館にて「エミリー・ローズ」★★★ 悪魔祓いの儀式後に謎の死を遂げた少女エミリー・ローズの死をめぐる実話の映画化。 ホラーというよりも法廷劇という趣で、ホラー苦手な私でもなんとか鑑賞できた。とい..
Weblog: ミチの雑記帳
Tracked: 2006-07-25 15:42

エミリー・ローズ
Excerpt: 『エミリー・ローズ』 (2005)THEEXORCISMOFEMILYROSE上映時間120分製作国アメリカジャンルホラー/ドラマ/ミステリー実話を基に、悪魔に取り憑かれてこの世を去った少女の数奇な運..
Weblog: がちゃのダンジョン 映画&本
Tracked: 2006-07-25 15:52

エミリー・ローズ
Excerpt: 【あらすじ】前代未聞の悪魔祓い裁判。それは、エミリー・ローズ(19歳)の謎の死に始まった。【悪魔祓い】の儀式の末の死であると主張するエミリーの家族と神父。しかし、自傷行為による無数の傷が残ったエミリー..
Weblog: 夢見る小悪魔
Tracked: 2006-07-25 16:07

『エミリー・ローズ』
Excerpt: ----「この映画はホラーではない。実話である」…… これどういうこと?ホラーじゃニャいの? 「うん。ぼくも以前、だれかにそう言ったら、 『いや、宗教をめぐる法廷サスペンスです』と返されて 『えっ?』..
Weblog: ラムの大通り
Tracked: 2006-07-25 16:29

エミリー・ローズ
Excerpt:  『エクソシスト』では首が回るシーンが有名だが、この映画ではまるで中国雑技団によるイナバウアーのような決めポーズが印象に残る。
Weblog: ネタバレ映画館
Tracked: 2006-07-25 16:43

『エミリー・ローズ』
Excerpt: 「この映画はホラーではない、実話である。」というコピーのとおり、全然ホラーではありません。構えて観ることも一切ありません。
Weblog: 映像と音は言葉にできないけれど
Tracked: 2006-07-25 17:56

エミリー・ローズ
Excerpt: ある日、神父ムーアが悪魔に呪われたという19歳の女子大生エミリー・ローズに悪魔祓いを施した末、死に至らしめたとして過失致死罪で起訴された。彼の弁護には、野心的な女性弁護士エリンがあたることに。エミリー..
Weblog: はむきちのいろいろ日記
Tracked: 2006-07-25 18:20

エミリー・ローズ 06年59本目
Excerpt: エミリー・ローズ オカルトホラーか、法廷劇か、、、「十二人の怒れる男 」 か、「エクソシスト 」 か、、、古い?? ストーリーとしては、映画の最後に書かれているように、エクソシズム、悪魔払い のお..
Weblog: 猫姫じゃ
Tracked: 2006-07-25 18:55

発見! エミリー・ローズのルーツ!!
Excerpt: 今年公開された、ちょっと風変わりなオカルト裁判劇、エミリー・ローズ 見たときよりも、だんだんと、あたしの中での評価があがってくる、そんな味のある映画でした。 で、、、 この映画で、その悪魔憑きの演..
Weblog: 猫姫じゃ
Tracked: 2006-07-25 18:56

『エミリー・ローズ』
Excerpt: ローラ・リニー主演。トム・ウィルキンソン、ジェニファー・カーペンター出演。 19歳の女子大生のエミリー・ローズはある日を境に幻覚を見るようになり、体が硬直し痙攣を起こし、様々な異常行動を起こすよ..
Weblog: *Sweet Days*  ~movie,music etc...~
Tracked: 2006-07-25 18:56

エミリー・ローズ
Excerpt: ホラーというよりもサスペンスっぽく感じたためか、苦手意識をあまり持つことなく観ることができました。本当は苦手なジャンルなんですけどね(^_^;) 悪魔憑きといっても日本人である私にはいまひとつピンとき..
Weblog: まったりでいこう〜
Tracked: 2006-07-25 19:08

エミリー・ローズ
Excerpt: 【2006年3月11日劇場公開】 【ジャンル:ホラー】※ノン・フィクション系 【観た場所:T−JOY東広島】 面白かった度:★★★★ オススメ度:★★★ もう一度観たい度:★★★ こういうの嫌いじゃ..
Weblog: 琴線〜心のメロディ
Tracked: 2006-07-25 19:08

エミリー・ローズ
Excerpt: 製作年度 2005年 製作国 アメリカ 上映時間 120分 監督 スコット・デリクソン 脚本 ポール・ハリス・ボードマン 、スコット・デリクソン 音楽 クリストファー・ヤング ..
Weblog: タクシードライバー耕作のDVD映画日誌
Tracked: 2006-07-25 19:15

エミリー・ローズ
Excerpt: 監督:スコット・デリクソン 出演:ローラ・リニー、    ジェニファー・カーペンター ほか 「エミリー・ローズ」 悪魔祓いにより少女を死なせたとされた神父と、女性弁護士を巡る法..
Weblog: えいがの感想文
Tracked: 2006-07-25 19:16

エミリー・ローズ (2005) THE EXORCISM OF EMILY ROSE 120分
Excerpt:  ある日、神父ムーアが悪魔に呪われたという19歳の女子大生エミリー・ローズに悪魔祓いを施した末、死に至らしめたとして過失致死罪で起訴された。彼の弁護には、野心的な女性弁護士エリンがあたることに。エミリ..
Weblog: 極私的映画論+α
Tracked: 2006-07-25 19:26

試写会「エミリー・ローズ」
Excerpt: 映画「エミリー・ローズ」の試写会に行ってきました。 この映画は当たるだろうなと思っていたらやはり当たってしまいました。 19歳の女子大生エミリー・ローズが怪死し、彼女の悪魔ばらいを行ったム..
Weblog: My ordinary life
Tracked: 2006-07-25 19:28

「エミリー・ローズ」試写会にて 何故悪魔に憑かれたのか
Excerpt: BBT主催『エミリー・ローズ』の試写会に行ってきました。
Weblog: xina-shinのぷちシネマレビュー?
Tracked: 2006-07-25 19:56

『エミリー・ローズ』 (THE EXORCISM OF EMILY ROSE)
Excerpt: 観てきました。 ん~どうなんだろう? 面白い事は面白いし興味深くもあるんだけど中途半端な印象。 悪魔祓いを主題にした裁判劇という事だから、あくまでも中立の立場に立っての進行を期待してたんだよね。 ..
Weblog: 眠れぬ夜の狸寝入り
Tracked: 2006-07-25 20:20

3.エミリー・ローズ
Excerpt: 私的には大満足でしたよっっ★★★★★まず、エミリーローズ役の新人女優、ジェニファー・カーペンターの、もの凄さと言ったらもう!!いや、それだけでも、十分な見所になってるでしょ(*'〇'*) ありゃ、予告..
Weblog: レザボアCATs
Tracked: 2006-07-25 20:34

髑髏模様の、・・ゲ、ゲンゴロウ!?
Excerpt: きあ゛ぁあ゛ぁ〜っっっw(☆o◎)w ななななななななななにこの虫!!!うちのお風呂場の排気口に、こんな虫がいた!!!思わずエミリー・ローズぐらい、のけぞってたに違いない、私ε=ヾ(;゜ロ゜)ノし..
Weblog: レザボアCATs
Tracked: 2006-07-25 20:35

エミリー・ローズ/ローラ・リニー、トム・ウィルキンソン
Excerpt: いつもだったら劇場では観ないジャンルなんですけど、実話に基づいてるという事と法廷劇であるという二点が私のツボでして、ついつい観に行ってしまいました。 +++ちょいあらすじ
Weblog: カノンな日々
Tracked: 2006-07-25 21:06

映画「 エミリー・ローズ 」鑑賞
Excerpt: 昨日、池袋HUMAXシネマ1にて「 エミリー・ローズ 」を観て来ました。3月23日の記事に対する結果を、感想として記述させていただきます。 < この作品を観ようと思った理由 > ?? 今から3..
Weblog: C級セールスマン講座
Tracked: 2006-07-25 21:13

エミリー・ローズ/THE EXORCISM OF EMILY ROSE
Excerpt: 全米初登場No1というのにはそれほど驚かないけど、これは ホラーではなく、実話 それこそがこの映画の最も凄いところであり、興味深いところ。 前代未聞! 法廷で"悪魔の存在"を初めて認めた。 悪魔払いの..
Weblog: 我想一個人映画美的女人blog
Tracked: 2006-07-25 21:39

『エミリー・ローズ』
Excerpt:    2009年5月までに日本で裁判員制度というものが出来ます。  これは一般人が裁判に立ち会って被告人が有罪なのか無罪なのかを判定したり、刑の種類や重さも決めてしまうという制度です。ようはアメリカ..
Weblog: 映画大陸
Tracked: 2006-07-25 22:10

エミリー・ローズ・・・・・評価額1500円
Excerpt: 久々の本格オカルト映画だと思って観に行ったら、真面目な裁判劇だった。 1970年代に当時の西ドイツで起こった、悪魔祓いによる死亡事件とその後の裁判をベースにした「エミリー・ローズ」は、オカルト映画的..
Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ
Tracked: 2006-07-25 22:52

十分怖いんですけど!! 「エミリー・ローズ」
Excerpt: 評価:70点 エミリー・ローズ エミリー・ローズを見るのを断念するという記事を書いたところ、migさんとkossyさんから、 ホラーというよりは法廷モノだよ、 というようなコメントを頂きまして..
Weblog: 平気の平左
Tracked: 2006-07-25 23:01

エミリー・ローズ
Excerpt: 「イーオン・フラックス」見ようかと思ったんですけどね。息子を誘ったところ、「その映画ってどうかな〜〜」と却下され、じゃ「エミリー・ローズ」にしようということになりました。最近自分的には当たりの映画がな..
Weblog: ぷち てんてん
Tracked: 2006-07-25 23:20

エミリー・ローズ
Excerpt: 『THE EXORCISM OF EMILY ROSE 』公開:2006/03/11監督:スコット・デリクソン出演:ローラ・リニー、トム・ウィルキンソン、キャンベル・スコット、ジェニファー・カー..
Weblog: 映画鑑賞★日記・・・
Tracked: 2006-07-25 23:22

????????????????
Excerpt: ????????呈????佒??卍??????????剏卅????????????????????????噄??????????????????????????????????????????????..
Weblog: ??????????????????????
Tracked: 2006-07-25 23:25

「エミリー・ローズ」見てきました
Excerpt:  以前何かの映画での予告を見た時に、予告で「きゃー」と叫び声が上がってしまう人がいたほどの映画、エミリー・ローズを見てきました。
Weblog: よしなしごと
Tracked: 2006-07-25 23:26

真面目な法廷モノ:「エミリー・ローズ」
Excerpt: エミリー・ローズ デラックス・コレクターズ・エディション〔ノーカット版〕 TVCMで「ホラー」だと思った方は多いはず。 私もその一人でした。 しかし、見てみると全然違う囹..
Weblog: この映画見ないとイ~ヤ~ダ~!!
Tracked: 2006-07-25 23:26

【エミリー・ローズ】
Excerpt: ★「真実」ではなく「可能性」・・・ 「オーラの泉」が大好きだったり、スピリチュア
Weblog: 空の「一期一会」
Tracked: 2006-07-25 23:26

エミリー・ローズ
Excerpt:  バイト4連チャン中だというのに観てきましたよ〜「エミリィー〜・ロォォオオズゥゥゥウウ〜」  実話を基にした話。  ある田舎町の民家で少女が死んでいる。  彼女を取り巻く家族。  そして1人の男..
Weblog: なにも起こらなかった一日の終わりに
Tracked: 2006-07-25 23:32

『エミリー・ローズ』
Excerpt: “悪魔の存在”が正式に認められた、衝撃の真実。 謎の死を遂げた19歳の少女。なぜ、神父が裁かれるのか。 ごく普通の19歳の大学生エミリー・ローズは、突然、 原因不明の激しい痙攣と恐ろしい幻覚に襲われ..
Weblog: 映画な日々。読書な日々。
Tracked: 2006-07-25 23:32

エミリー・ローズ(評価:◎)
Excerpt: 【監督】スコット・デリクソン 【出演】ローラ・リニー/トム・ウィルキンソン/キャンベル・スコット/ジェニファー・カーペンター 【公開日】2006/3.11 【製作】アメリカ 【ストーリ..
Weblog: シネマをぶった斬りっ!!
Tracked: 2006-07-25 23:45

エミリー・ローズ
Excerpt:   エミリー・ローズ The Exorcism of Emily Rose 2006/03/11公開 監督:スコット・デリクソン ローラ・リニー トム・ウィルキンソン ..
Weblog: お熱いのがお好き
Tracked: 2006-07-25 23:49

エミリー・ローズ
Excerpt: これはホラー映画ではなく、オカルト現象を絡めた法廷サスペンスである 70年代のドイツで実際に起った事件を元にしている (以前、この事件のことを読んだか見たかしたことがあるんだけど、どこで見たのか忘..
Weblog: Cinemermaid
Tracked: 2006-07-25 23:49

悪魔憑きを信じるか!?
Excerpt: 62「エミリー・ローズ」(アメリカ)  悪魔祓いと法廷サスペンス。二つのちょっと相容れない要素を合わせた作品。  19歳の女子大生エミリー・ローズが亡くなった。その遺体はおよそ自然死とは思えぬもの..
Weblog: CINECHANの映画感想
Tracked: 2006-07-25 23:58

エミリー・ローズ☆独り言
Excerpt: エクソシスト系なら・・・微妙に眠くなるかもしれないなぁ?? とは思ったんだけど、キライな世界じゃないので(笑) 今日の鑑賞は『エミリー・ローズ』 19歳の女子大生エミリー・ローズ 彼女は悪..
Weblog: 黒猫のうたた寝
Tracked: 2006-07-26 00:06

【 エミリー・ローズ 】
Excerpt: 悪魔祓いによって少女を死なせた神父の裁判を実話を基に映画化。出演はローラ・リニー、トム・ウィルキンソン。 エミリー役のジェニファー・カーペンターの絶叫シーンは壮絶です。と言いつつも、オカルト・ホ..
Weblog: もじゃ映画メモメモ
Tracked: 2006-07-26 00:26

エミリー・ローズ
Excerpt: 悪魔の存在・・・この映画かなり怖い映画です。実話に基づいているっていうから更に怖い。本当に怖いには、この映画を見終わった、その日の夜ですよ…ヽ(|||≧▽≦|||)/ キャー
Weblog: 猫野トクコの生活
Tracked: 2006-07-26 00:42

「エミリー・ローズ」
Excerpt:  エミリー・ローズ 「エミリー・ローズ」 ★★★ The Exorcism of Emily Rose (2005年アメリカ) 監督:スコット・デリクソン 脚本:ポール・ハリス・ボード..
Weblog: NUMB
Tracked: 2006-07-26 00:52

「エミリー・ローズ」
Excerpt:  2005年/アメリカ  監督/スコット・デリクソン  出演/ローラ・リニー  実際にあった”悪魔裁判”を基にしたお話。  最初、怖い話なのかなと思っていたんだけれど、怖いというより可..
Weblog: It's a wonderful cinema
Tracked: 2006-07-26 01:00

エミリー・ローズ (劇場)
Excerpt:  最近、相変わらずブログのサボリ癖が抜けないので、これから書く「エミリー・ローズ」も見たのは先週です(笑)。そういや、DVDレンタルで見たのに感想書いてないのも何本かあるな…ちなみに今、TSUTAYA..
Weblog: ブログで晴れるってこと。
Tracked: 2006-07-26 01:04

エミリー・ローズ
Excerpt: 観る機会を逸してる内にどんどん公開が終わっていってたので、これは見逃し確定かな…と思ってたら、池袋のヒューマックスで唐突にレイトショー開始。 さすが悪趣味の街池袋は一味違うぜ、ということで大急ぎで駆け..
Weblog: TRIVIAL JUNK Blog
Tracked: 2006-07-26 01:05

エミリー・ローズ
Excerpt: 主人公は悪魔に憑リ付かれた少女ではなく、悪魔祓いをした神父である。エミリーが死亡したことで、医学的治療をしなかった神父に過失致死の罪に問われる裁判を扱っている。そのため、全編が悪魔との闘いを描いた恐怖..
Weblog: 八ちゃんの日常空間
Tracked: 2006-07-26 01:21

エミリー・ローズ
Excerpt: 実話を基に、悪魔祓いによって少女を死なせたとして法廷に立たされた神父と女性弁護士の真実を巡る緊迫の法廷劇を描いた異色のオカルト・ホラー。 出演は「ミスティック・リバー」「愛についてのキンゼイ・レポー..
Weblog: Imagination From The Other Side
Tracked: 2006-07-26 01:36

エミリー・ローズ
Excerpt: 「エミリー・ローズ」・・・観てきました だいぶ日にちは経つんスけど、MOVIX亀有で ネタバレはしませんが・・・
Weblog: サイ5150のブログりまっせ!
Tracked: 2006-07-26 01:42

■エミリー・ローズ(HR)
Excerpt: at 109シネマズ    2006 3/11 不覚にも泣いてしもた、、、いやぁスバラしい!! 予告観た感じじゃ、きっと、おいらとなどさんを狂喜乱舞させるB級C級ホラー路線か、、と思ってたら、..
Weblog: CINEMA STADIUM
Tracked: 2006-07-26 02:15

エミリー・ローズ
Excerpt: 6.5点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) 「悪魔祓いの儀式後に、謎の死を遂げた少女エミリー・ローズの死をめぐる 衝撃の実話。」だそーです。 一体どんなおっかないホラーなの..
Weblog: ぶっちゃけ…独り言?
Tracked: 2006-07-26 02:37

The Exorcism of Emily Rose
Excerpt:  映画「エミリー・ローズ」を観た。那覇市新都心CINEMAS Qにて。  キャッチコピーにもあるように、この映画はホラーではない。そういった場面もあるのだけれど、大半は法廷シーン。とても面白いドキュ..
Weblog: emanon
Tracked: 2006-07-26 02:55

「エミリー・ローズ」
Excerpt:  映画の日が土曜と言う好条件につき、前々から気になっていた「エミリー・ローズ」を見てきた。うぉ〜、怖ぇ〜、凄ぇ怖ぇよ〜   ………………本編前の「オーメン」の予告編がな! 「オーメン」..
Weblog: ANQ Ritzberry Fields
Tracked: 2006-07-26 06:52

エミリー・ローズ
Excerpt: えーっと、この映画はホラーなんですか?それとも法廷サスペンスなんですか?どちらにしても中途半端な内容でしたね。ホラーとしては怖くないし、法廷サスペンスとしては、話の奥深さに欠ける。それでも風変わ..
Weblog: 5125年映画の旅
Tracked: 2006-07-26 06:54

エミリー・ローズ
Excerpt: 別の意味で懐かしく、そして別の意味で怖かった エミリー・ローズ(THE EXORCISM OF EMILY ROSE) http://www.sonypictures.jp/movies/theex..
Weblog: arudenteな米
Tracked: 2006-07-26 06:59

「エミリー・ローズ」
Excerpt: 「エミリー・ローズ」SPE試写室で鑑賞 ブロガー試写会 中野サンプラザの「SPIRIT」に行くはずでしたが、同行の友人が体調を崩し38度の熱でダウン。絶対にお金を払ってまで見ないだろう「エミリー..
Weblog: てんびんthe LIFE
Tracked: 2006-07-26 10:28

映画@エミリー・ローズ
Excerpt: 彼女の中に棲みついたのは、病いか、悪魔か。。 その闇は、なぜ彼女を選んだのか 19歳の女子大生エミリー・ローズが怪死した 彼女の悪魔ばらいを行ったムーア神父は、死の原因を作ったとして 過失致死罪で起..
Weblog: sattyの癒しのトビラ
Tracked: 2006-07-26 10:57

エミリー・ローズ
Excerpt: 原題:『THE EXORCISM OF EMILY ROSE』 監督:スコット・デリクソン 脚本:ポール・ハリス・ボードマン  撮影:トム・スターン 音楽:クリストファー・ヤング 出演:ローラ・リ..
Weblog: 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
Tracked: 2006-07-26 12:12

『エミリー・ローズ』【 THE EXORCISM OF EMILY ROSE 】
Excerpt: 注)ネタバレに触れる記載があるかもしれませんので気になる方は読まないでください。 エミリー・ローズ デラックス・コレクターズ・エディションソニー・ピクチャーズエンタテインメントこのアイテムの詳細を見る..
Weblog: きょうの子牛
Tracked: 2006-07-26 12:35

エミリー・ローズ
Excerpt: なかなか肩に力入ってしまう作品でした。 実際にアメリカで起こった出来事だと言う事を頭に置いて観ると、かなり怖いですよ。公式サイトでも「ホラーではない。実話です」って書かれてあったけど、法廷サスペンスと..
Weblog: +PureMySelf+
Tracked: 2006-07-26 15:54

【エミリー・ローズ】
Excerpt: どしゃぶりの{/kaeru_rain/}のち{/hiyoko_cloud/}時々{/hiyoko_thunder/}ゴロゴロ{/kaminari/}{/kaminari/} 昨日は早朝からの用事を..
Weblog: ROMPER’S ROOM
Tracked: 2006-07-26 17:58

映画を観た〜エミリー・ローズ〜
Excerpt: レンタルで『エミリー・ローズ』を観ました。 謎の死を遂げた少女エミリー・ローズの死をめぐる衝撃の実話 前に『悪魔のイナバウアーCMに抗議が殺到!』という記事を書きました。 騒ぐことの好きなバカな..
Weblog: 垂直落下式どうでもいい話
Tracked: 2006-07-26 20:03

【映画】『エミリー・ローズ』★★★☆☆宗教vs司法の法廷映画、...
Excerpt: エミリー・ローズの駅貼りのポスターのロゴにビックリして(DTP屋はチェックして!“ちょwwwwおまwwwありえん!”って思うから!)早速見てきました。つか『シリアナ』・『ミュンヘン』は来週ということで..
Weblog: よきにはからえ。
Tracked: 2006-07-26 21:24

映画鑑賞「エミリー・ローズ」
Excerpt: 原題「The Exorcism of Emily Rose」 【監督】スコット・デリクソン 【出演】ローラ・リニー トム・ウィルキンソン ジェニファー・カーペンター キャンベル・スコット コ..
Weblog: 花鳥風月
Tracked: 2006-07-26 21:35

エミリー・ローズ
Excerpt: 「エミリー・ローズ」2006年 米 ★★★★ 恐れおののいて 己の救いを達成しなさい。 映画館で 観たかったのに 時間帯が合わず これまたDVD化待ちになりました。 ホラーではないけど..
Weblog: とんとん亭
Tracked: 2006-07-26 23:18

エミリー・ローズ
Excerpt: これは実話に基づいた物語であり、いわゆるホラー映画ではありません。半分くらいが法廷でのやりとりです。「エクソシスト」のような映画かなあと思っていましたが全然違っていて、とても深刻なストーリーでした..
Weblog: 奥様の細道
Tracked: 2006-07-27 00:47

3時には寝ます!!「エミリー・ローズ」
Excerpt: CMや予告で観て、「こ、こわそ〜!!」と思いつつも、 実話に基づいた映画というところに惹かれて 観に行きました。 「エミリー・ローズ」 敬虔なキリスト教徒の女子大生、エミリーが無残な死をとげた。 ..
Weblog: 目の中のリンゴ
Tracked: 2006-07-27 01:25

エミリー・ローズ??ホラーを超えた人間ドラマ
Excerpt: 狐や狸にとりつかれるのは日本ですが、 キリスト教世界では、悪魔がとりつきます。 午前3時、焦げ臭いにおいがしたら、 そこのあなた、ズバリ言うわよ、「危ないわよ!」 「あなたの知らない世界」が始..
Weblog: Osaka-cinema-cafe
Tracked: 2006-07-27 02:06

『エミリー・ローズ』
Excerpt: ちびりそうでした…。
Weblog: なんでもreview
Tracked: 2006-07-27 10:12

『エミリー・ローズ』★★★★・80点
Excerpt: 緊迫と恐怖の法廷劇サスペンス!!”ホラー映画”より怖い・・・『エミリー・ローズ』公式サイト制作年度/国;'05/米   ジャンル;サスペンス   配給;SPE     上映時間;120分  監督;スコ..
Weblog: ヘーゼル・ナッツ☆シネマ カフェ
Tracked: 2006-07-27 11:02

エミリー・ローズ
Excerpt: やっと見たかった 「エミリー・ローズ」を見てきたよ(#^_^#)鍊 ストーリー 19歳の大学生エミリーはある日、原因不明の痙攣と幻覚に襲われ、 自分に何かがとりついていると確..
Weblog: ☆えみたんの日記帳☆
Tracked: 2006-07-27 11:09

エミリー・ローズ
Excerpt: エミリー・ローズ デラックス・コレクターズ・エディション 19歳の女子大生エミリー・ローズが怪死した。 彼女の悪魔ばらいを行ったムーア神父は死の原因を作ったとして過失致死罪で起訴される。 そ..
Weblog: とりあえずな日々(仮)
Tracked: 2006-07-27 12:16

エミリー・ローズ
Excerpt: 【鑑賞】劇場 【日本公開】2006年3月11日 【製作年/製作国】2005/アメリカ 【監督】スコット・デリクソン 【出演】ローラ・リニー/トム・ウィルキンソン/キャンベル・スコット/コルム・..
Weblog: 映画日記
Tracked: 2006-07-27 15:47

エミリー・ローズ
Excerpt: 2006年2月上映 監督:スコット・デリクソン 主演:ローラ・リニー他  この映...
Weblog: oguoguの日々映画&ビデオ
Tracked: 2006-07-27 23:13

【MOVIE】エミリー・ローズ
Excerpt: オフィシャルサイト ■観賞日:2006年3月12日 ■観賞場所:川崎チネチッタ ■感想など ストーリーは、エミリーの死亡後から法廷での争いへの展開と、エミリーに起きた過去の 出来事の..
Weblog: 思いつくままに
Tracked: 2006-07-27 23:45

映画館「エミリー・ローズ」
Excerpt: 「ホラーではない実話である」とあるように実話が元になっているというこの作品、、、たしかに、ホラーでは無かったです。法廷劇色が強い作品でしたが、ホラーよりも怖く感じました。 エミリーが亡くなったの..
Weblog: ☆ 163の映画の感想 ☆
Tracked: 2006-07-28 05:20

シネマ日記 エミリー・ローズ
Excerpt: 裁判とは、事実を合理的に解釈して、大部分の人が納得できる結果を導き出すもの。 エミリーの死という’事実’をどう解釈するのか。各々の解釈が各々の’真実’となる。それでは
Weblog: skywave blog
Tracked: 2006-07-28 08:22

エミリー・ローズ
Excerpt: 悪魔払い中に対象少女が死んでしまい過失致死罪に問われた神父を弁護する女弁護士の話。しかも実話らしい。 いや〜、この映画、CMに騙されました。エクソシストかと思ったらオカルトテイストを交えた法廷物でした..
Weblog: TeTの映画メモ帳
Tracked: 2006-07-28 14:52

【 エミリー・ローズ 】
Excerpt: 製作年度  2005年 製作国  アメリカ 上映時間  120分 監督  スコット・デリクソン 脚本  ポール・ハリス・ボードマン 、スコット・デリクソン ..
Weblog: ひろのホラーは お好き?
Tracked: 2006-07-28 19:22

エミリー・ローズ
Excerpt: DEPOTのおすすめ度:★★☆☆☆ 公開日:2006年3月11日 配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント 監督:スコット・デリクソン 出演:ローラ・リニー,トム・ウィルキンソン,ジェニ..
Weblog: CINEMA DEPOT's BLOG
Tracked: 2006-07-28 21:54

エミリー・ローズ
Excerpt: 2005年 米 スコット・デリクソン監督 ローラ・リニー、トム・ウィルキンスン、ジェニファー・カーペンター出演 19歳の大学生エミリー(ジェニファー)の怪死。病気なのに神父が悪魔祓いのために薬の服用..
Weblog: オタク部屋
Tracked: 2006-07-29 00:35

エミリー・ローズ
Excerpt:          エミリー・ローズ(2006年、ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント) http://www.sonypictures.jp/movies/theexorcismofemi..
Weblog: ライターへの道??私の観るもの、感じる事を伝えたい!??
Tracked: 2006-07-29 13:00

エミリー・ローズ
Excerpt:  悪魔は存在するのか?信憑性を巡って繰り広げられる法廷バトル。  19歳の女子大生。エミリー・ローズ(ジェニファー・カーペンター)は恐ろしい幻覚に襲われていた。  ..
Weblog: とにかく、映画好きなもので。
Tracked: 2006-07-29 18:07

ローラ・リニー Laura Linney 女優特選
Excerpt: Date of birth (location),5 February 1964,New York, New York, USAKevin Approaches (2006) The Nanny ..
Weblog: mayapapaのMAYA_tomato
Tracked: 2006-07-29 22:50

★「エミリー・ローズ」
Excerpt: これはホラーではなく実話です・・・らしい。 あまり興味ないジャンルだけど、ヒマヒマしてたのでついでに観ちゃった。
Weblog: ひらりん的映画ブログ
Tracked: 2006-07-30 00:22

「エミリー・ローズ」試写会にて 何故悪魔に憑かれたのか
Excerpt: BBT主催『エミリー・ローズ』の試写会に行ってきました。
Weblog: xina-shinのぷちシネマレビュー?
Tracked: 2006-07-30 10:21

エミリー・ローズ
Excerpt: 全米を震撼させた実話! ・・・と思って見たら、怖くないやん。 きっとエミリーと違ってわしは神経が過敏じゃないんだな。 良かった、取り憑かれる候補から外れたw
Weblog: 色即是空日記+α
Tracked: 2006-07-31 02:22

エミリー・ローズ−(映画:2006年100本目)−
Excerpt: 監督:スコット・デリクソン 出演:ローラ・リニー、トム・ウィルキンソン、キャンベル・スコット、ジェニファー・カーペンター 評価:81点 公式サイト ..
Weblog: デコ親父はいつも減量中
Tracked: 2006-08-01 23:33

エミリー・ローズ
Excerpt: 【映画的カリスマ指数】★★★★☆    鑑賞直後、悪魔の仕業に遭遇した私!?
Weblog: カリスマ映画論
Tracked: 2006-08-04 00:15

エミリー・ローズ
Excerpt: 【2005 アメリカ】 ドイツに実在したアンネリーゼ・ミシェルという悪魔にとりつかれ死亡した女の子の事件を映画化したもの。 法廷劇をベースとしたオカルトサスペンスホラー。 「これはホ..
Weblog: HORROR MODE
Tracked: 2006-08-05 20:36

エミリー・ローズ
Excerpt:   エミリー・ローズ The Exorcism of Emily Rose 2006/03/11公開 監督:スコット・デリクソン ローラ・リニー トム・ウィルキンソン ..
Weblog: お熱いのがお好き
Tracked: 2006-08-12 23:38

DVD「エミリー・ローズ」買いました
Excerpt: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント エミリー・ローズ デラックス・コレクターズ・エディション どうしようか迷いましたけど、お盆休みで家でゆっくりDVD観たかったし、買いました。..
Weblog: CLII -やっぱり映画は面白い-
Tracked: 2006-08-15 10:08

「エミリー・ローズ」
Excerpt: 元々、悪魔払いや悪魔憑きだとか、スティグマータ(聖痕)の類だとか・・・ オカルトものには目がないので、この実話基は法廷サスペンスとしても存分に楽しめた。 お国や宗教や文化は違えど、世の中には不..
Weblog: 雑板屋
Tracked: 2006-08-16 16:12

【洋画】エミリー・ローズ
Excerpt: A+  面白い A     ↑ A− B+ B    普通 B− C+ C     ↓ C−  つまらない 『評価』  A- (演技5/演出4/脚本4/撮影3/音響3/音楽2..
Weblog: ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ!
Tracked: 2006-08-21 09:33

★「エミリー・ローズ」、善意が人を殺す時★
Excerpt: 「エミリー・ローズ」(2005) 米 THE EXORCISM OF EMILY ROSE  監督:スコット・デリクソン製作:ポール・ハリス・ボードマンボー・フリン ゲイリー・ルチ..
Weblog: ★☆カゴメのシネマ洞☆★
Tracked: 2006-09-04 13:25

エミリー・ローズ
Excerpt: 【エミリー・ローズ】 ★★★☆ DVD ストーリー 悪魔祓いによって少女を死なせたとして法廷に立たされた神父と女性弁護士の真実を巡る緊迫の裁
Weblog: りらの感想日記♪
Tracked: 2006-11-22 00:21

映画『エミリー・ローズ』
Excerpt: 原題:The Exorcism of Emily Rose 「恐れおののいて自分の救いを達成するように努めなさい」・・1976年の旧西ドイツ時代に実際に起こった「悪魔祓い事件」の裁判を基にしたホラー..
Weblog: 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜
Tracked: 2007-04-26 03:15

エミリー・ローズって怖いの?
Excerpt: ホラー映画洋画 ホラー映画初心者のすけきよです。イナバウワーが見物と噂の映画「エミリー・ローズ」観ました。 DMMでレンタルする あらすじ:19歳の女子大生、エミリーは突然恐ろしい幻覚に襲われ..
Weblog: ホラー映画って呪怨が怖いの?
Tracked: 2007-09-23 15:44

エミリー・ローズ - The Exorcism of Emily Rose -
Excerpt: エミリー・ローズ [ノーカット版] [DVD] 「エミリー・ローズ - The Exorcism of Emily Rose -」 感想 ホラー映画はあまり観ないんだけど、驚く事に「.....
Weblog: むーびーふぁんたすてぃっく
Tracked: 2010-04-25 06:24