2006年07月21日

待望の

刻一刻と近づきつつある誕生日が、そろそろ待ち遠しくなくなってきた年頃のたおです。まだ元気ですよ。
さて、世界中でいったいどのくらいの人間が待ち望んでいたかわからないが、遂に製作が決定した『ランボー4』。
「還暦迎えて、ようやるよ」ってのが大半の声でしょうが、待ち望んでおりましたよ、私は。小躍りしとります
個人的なシリーズの格付けが『ランボー』>『ランボー3』>『ランボー2』の私が気になるのは、もちろんランボーの暴れる動機付け。
実は監督としてもなかなかな腕前を持つスタローンが『ロッキー4』以来久々にメガホンを握るという本作のあらすじは、“テキサスの農場で余生を送っていた初老のランボーが、行方不明になった使用人の娘を探しにメキシコのジャングルで大暴れをする”、といったもの。
てっきりいまだにタイの寺院で仏像彫っているのかと思いきや、テキサスにいましたか。なんとも西部劇風の黄昏感が漂っておりますね…。
嫌な予感も全開ではありますが、ビデオスルーにならないことだけを祈らせていただきます。

ところで、トラウトマン大佐の扱いはどうなるんでしょうね?
遺影で?

↓↓ぽちりとお願いいたします↓↓
人気blogランキングへ

        
posted by たお at 03:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。