2011年06月21日

ジ・アザー・ガイズ公開決定

DVDででも出れば御の字かと思ってた『ジ・アザー・ガイズ』の劇場公開が決定したようですねぇ。よかった、よかった。どのくらいの規模で公開するかはちょっと分かんないんですが、とりあえず8月下旬だそうで。
邦題も『アザー・ガイズ』と、“ジ”を抜かしたシンプルな物になるようですけど、サブタイトルには案の定“俺たち”が付いた“俺たち踊るハイパー刑事”に。もうここまで来ると、呪縛以外の何物でもないですねぇ、“俺たち”。
まぁなにはともあれ、公開日を楽しみに待ちたいもので。

↓↓俺たちお帰りの際にでもぽちりと↓↓
blogram投票ボタン   人気ブログランキングへ



タグ:雑記
posted by たお at 14:58 | Comment(2) | TrackBack(0) | 映画雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
セガール作品の場合、いくら御大が動かなくなっていっても基本的にアクション映画なのを思うとウィル・フェレルの作品っておおまかなくくりではコメディであっても結構内容は違うんですけどね… こういうトコでも日本の映画産業の衰退を感じてしまいますな… あと、どうせ日本版ソフトは劇場公開されても、海外版ではちゃんと両方収録していてもUnrated版のみ、なんだろうな… とか、まぁなんかモヤモヤとした気分になりますね…
Posted by USA-P at 2011年06月22日 23:57
USA-P様、こんにちは〜♪
どうせそうなるんだろうなぁと思ってましたが、本当に頭を使わないサブタイトルに。。。
セガールの“沈黙”にはネタの香りも漂ってるんですが、“俺たち〜”には工夫をしない怠惰さを感じてしまうんですよねぇ。
Posted by たお at 2011年06月23日 15:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。