2006年07月10日

スパングリッシュ 太陽の国から来たママのこと (Spanglish)

監督 ジェームズ・L・ブルックス 主演 アダム・サンドラー
2004年 アメリカ映画 131分 ドラマ 採点★★★★

親と子、夫と妻、友人同士。人と人の距離は非常に近いものであり、遠いものでもある。自分が相手に対し思っている距離が、相手と同様とも限らない

【ストーリー】
メキシコを離れ娘と共にロサンジェルスへと移り住んだフロール。英語が話せない彼女だったが、優秀なシェフであるジョン・クラスキー一家宅で家政婦として働くこととなる。裕福で一見幸せそうなクラスキー一家だったが、それぞれに多くの問題を抱えていたが、フロールの言動が徐々に一家に変化を与えていく。しかし、ジョンの妻デボラがフロールの娘をいたく気に入り干渉をし始め…。

span1.jpg

“Spanglish”
スパニッシュ系の人々が話す、スペイン語の言い回し・単語・発音の入り混じった英語。
家族想いで心優しくいつも遊び心を忘れないが、現状を維持することで手一杯で全てを胸に溜め込んでしまう夫。美しくエネルギッシュだが、自分の価値観が全ての基準と考えてしまう妻。そして、全てを捨ててまでも娘の為だけに生きようとする家政婦。この三人の物語を軸に、親子が抱える問題、夫婦が抱える問題、そして家族が抱える問題を時にユーモラスに、時にシビアに描く。監督・脚本のジェームズ・L・ブルックスは笑いを巧みに取り入れることで、重くなりがちなこの題材をしっかりと見せきっている。英語の話せないフロールが、英語を覚えると共に徐々に一家が抱える問題に深く関わっていき、娘との関係を見つめなおしていく構成は秀逸。それぞれが一方通行の思いを持ち、誰もが絵空事のような幸せを手に入れることのない物語でも、胸に残る後味は悪くない。ただし、面白いというのと、フローラが娘を想い取る行動が賛同できるかは別ですが。

span3.jpg

子供がそのまま大きくなったようなキャラクターが魅力のアダム・サンドラー。自身が製作にかかわることが多いのだが、本作は俳優業に専念している。その為か、キャラクターは非常にアダム・サンドラーにピッタリなのだが、はち切れ方はかなり控えめで、ロブ・シュナイダーら常連俳優も出ていない。ロブ・シュナイダーにピッタリの脇役がいるだけ、ちと残念。
モルダーの妻としてか、にせシャロン・ストーンとして映画の彩り要員的印象しかなかったティア・レオーニだが、本作で初めて“女優”ティア・レオーニを見た。“愛される自分でありたい”と思う一心で、他者に自分の価値観を押し付けてしまう典型的アメリカ中産階級女性を見事に演じている。その外へ対し自分を主張し続ける彼女と対照的に、干渉を嫌い娘との関係を守ろうとするフローラ役のパズ・ヴェガは、ラテン系の気の強さを前面に出しながらも、時折垣間見せるミューズ的魅力で、より深くフローラの人間性を見せている。パズ・ヴェガとアダム・サンドラーの間で芽生える恋愛感情を、サラリと書き上げているのもこの作品の後味のよさを一因であろう。
非常に魅力的な子供達のエピソードが描ききれていないなど若干の食い足りなさも感じる作品ではあるが、アダム・サンドラーの作る料理の数々(特にサンドイッチ!!)がものすごく美味しそうなので、この評価。

span4.jpg
序盤と結末が、繋がっているようで実は繋がってはいないんですが

↓↓ぽちりとお願いいたします↓↓
人気blogランキングへ

        

        

posted by たお at 02:43 | Comment(14) | TrackBack(29) | 前にも観たアレ■さ行■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ひーっそりと劇場公開されて終わった映画だけど
なかなかよかったです。
マジメなアダム・サンドラーも良いわ。
アダムとティアの子供が見た目でかわいい子役じゃなくて
味がある子だったのもよかったなぁ。
TBさせていただきます!
Posted by kino at 2006年07月10日 10:05
こんにちは☆いつもTBありがとうございます。

アダムサンドラーはもともとスキですけど
初めてかっこ良く見えた作品でした(笑
ティアレオーニも良かったですね☆

お料理、ほんと食べたかったー♪

Posted by mig at 2006年07月10日 10:38
kino様こんにちは♪
ひっそりとはいえ、確実にアダム映画が公開されているので嬉しい限りです^^
バーニーが本当に優しそうないい娘だったのが好印象でした♪
Posted by たお at 2006年07月10日 10:57
mig様いつもお世話になっております!!
大人でしたよねぇ、アダム^^
「アダムもここまで来たかぁ」と、勝手に感慨深くw
あんな女優らしい仕事をしているティア・レオーニにも驚きました♪
Posted by たお at 2006年07月10日 10:59
こんにちは。TBありがとうございます。
あのサンドイッチはほんと美味しそうでしたね。
サンドラーの娘役の子が作っていた、みんながおいしいおいしいって言って食べていたモノも気になってます。
Posted by もじゃ at 2006年07月10日 12:19
>はち切れ方はかなり控えめで
>ロブ・シュナイダーにピッタリの脇役がいるだけ、ちと残念

俳優“アダム・サンドラー”の良さは出ていたのですが、やっぱり“アダム組”の製作・出演作のファンとしては、物足りなさも・・・
Posted by 哀生龍 at 2006年07月10日 12:44
>にせシャロン・ストーンとして映画の彩り要員的印象しかなかったティア・レオーニ
うはは!!そうですな〜。
しかし、この演技は的確でしたね〜。
Posted by sheknows at 2006年07月10日 18:28
もじゃ様こんばんは!
あの玉子のトローリ具合なんて、たまらなく美味しそうです!!
あの娘の作ってたのはなんでしょうね?フレンチトーストっぽいなんかでしたが、甘そうでしたねぇ^^
Posted by たお at 2006年07月11日 02:34
哀生龍様ようこそー♪
そうなんですよねぇ・・・。
その物足りなさは払拭できないんですが、かといっていつものアダム映画で、本作のようなアダムが観れるかというと、また別だし。自分も含め、ファンというのは欲張りなものです^^;
Posted by たお at 2006年07月11日 02:37
sheknows様こんばんは♪
女優としての印象が全く薄かっただけに、今回は本当にいい仕事をしてました!ニセモノが本家を抜いた瞬間ですね^^
Posted by たお at 2006年07月11日 02:39
TB有難う御座いました♪
いや〜、中々面白かったです^^
でもって、同じく物足りなさも感じました(^^ゞ
役者さん達は凄く良かったんですけどね〜。
アダムサンドはもの凄く美味しそうでしたよね!

ではでは〜、これからもよろしくお願いします♪
Posted by Aki. at 2006年07月11日 05:07
Aki.様こんばんは♪
ちょっと盛り込みすぎだったかもしれませんね。長男なんて、いてもいなくても同じだし^^;
犬のエピソードやバーニーのエピソードがなまじ面白いため、逆に物足りなさを感じたのかも。
Posted by たお at 2006年07月11日 20:19
こんにちは、この映画なかなか良かったですよね。
公開されていたとは知らなかったのですが・・
(地方だと、どちらにせよ見れないんですが^^;)

私は、娘のバーニーがかわいくて彼女をもう少し見たかったですね〜。

母親のハチャメチャな空回りは、気の毒な感じ。
しかし、この彼女のすごさがアダム・サンドラーの押さえめな演技を引き立てたのかと思いました。
Posted by ぷちてん at 2006年07月22日 11:08
ぷちてん様こんばんは!
コメント&TBありがとうございます!!
バーニー、ほんと可愛かったですよね^^
ティア・レオーニも、なまじリアルな分だけ痛々しかったです^^;
Posted by たお at 2006年07月23日 01:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

スパングリッシュ
Excerpt: 『愛と追憶の日々』でアカデミー賞を受賞した、 『恋愛小説家』なのでも知られる、 名匠ジェームズ・L・ブルックス監督作。 異文化同士のぶつかり合いを通して、 家族のあり方、真の母の愛を問う、 ..
Weblog: 映画とはずがたり
Tracked: 2006-07-10 05:37

「スパングリッシュ」 そのサンドイッチ食べさせて!
Excerpt: いつの間に公開されたんだ?!アダム・サンドラー主演の映画、 「スパングリッシュ 太陽の国から来たママのこと」(Spanglish 2004年アメリカ)です。 シングルマザーのフロール(パズ・ヴェガ)..
Weblog: 目の中のリンゴ
Tracked: 2006-07-10 09:50

スパングリッシュ 太陽の国から来たママのこと/spanglish
Excerpt: サブタイトルを勝手に、「天国からきた〜」と勘違いしてて、死んじゃうのかなぁ....?とか、 ママ、天国からくるのかなぁ....??とか思ってたけど 「太陽の国から」来るんでした。 (笑 紛らわしいサブ..
Weblog: 我想一個人映画美的女人blog
Tracked: 2006-07-10 10:41

スパングリッシュ
Excerpt: Spanglish やー、なんというか。 色々なテーマがあったと思う。 親子関係を含めた人間関係におけるエトセトラ。 男女関係もか。 個人的には、異文化の違いをもっと..
Weblog: DOLCE FAR NIENTE
Tracked: 2006-07-10 11:13

【 スパングリッシュ 】
Excerpt: 『恋愛小説家』のジェームズ・L・ブルックス監督、アダム・サンドラー主演だがコメディではなく、家族の愛を描いたドラマ。 スペイン女優のパズ・ヴェガが演じる美しく強い母親は魅力的、しかもナイスバディ..
Weblog: もじゃ映画メモメモ
Tracked: 2006-07-10 12:18

スパングリッシュ 太陽の国から来たママのこと
Excerpt: 公開中なので、控えめに・・・ 女手1つで娘クリスティーナ(シェルビー・ブルース)を育てているフロール(パズ・ヴェガ)は、娘のためにとメキシコから48%がヒスパニック系のLAにやって来た。 暫くはメキ..
Weblog: I am invincible !
Tracked: 2006-07-10 12:24

『スパングリッシュ 太陽の国から来たママのこと』
Excerpt: 極上の母の物語。 気楽に楽しめるヒューマン・ドラマであり、噛めばかむほどに深いテーマを持つ多様な味わい深さ。 コミュニケーションについて、親のあり方について、思いを馳せずにはいられない。 メ..
Weblog: かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY
Tracked: 2006-07-10 12:42

Spanglish
Excerpt: スパングリッシュ 太陽の国から来たママのこと 監督・脚本・製作:ジェームズ・L・ブルックス 出演:アダム・サンドラー・ティア・レオーニ、パズ・ヴェガ、クロリス・リーチマン 2004年 アメ..
Weblog: 引き出しの中身
Tracked: 2006-07-10 18:28

[ スパングリッシュ 太陽の国から来たママのこと ]素直になって、相手に歩み寄ること
Excerpt: [ スパングリッシュ 太陽の国から来たママのこと ]@ 新宿ジョイシネマ3で鑑賞。監督は[ 恋愛小説家 ]のジャ ームズ・L・ブルックス。前作同様、本作もユーモラスでハ ートフルな作品に仕上げて..
Weblog: アロハ坊主の日がな一日
Tracked: 2006-07-10 18:53

スパングリッシュ 太陽の国から来たママのこと
Excerpt: サブタイトルに「太陽の国から来たママのこと」とありますが、私はこの作品を見終わるまでずっと「太陽」を「天国」と間違えてまして、きっといまはもう亡くなっているママのお話で娘の語り口調で進んでいくんだろう..
Weblog: まったりでいこう〜
Tracked: 2006-07-10 18:58

スパングリッシュ 太陽の国から来たママのこと
Excerpt: トークイベント付女性限定特別試写会 ’06年1月14日より公開 ドラマ/コメディ/ロマンス 2005年 アメリカ 監督 ジェームズ・L・ブルックス  出演 アダム・サンドラー/ティア・レオーニ..
Weblog: レンタルだけど映画好き 
Tracked: 2006-07-10 19:36

スパングリッシュ 太陽の国から来たママのこと SPANGLISH
Excerpt: パス・ベガ、アダム・サンドラー主演 クリスティーナの大学入学願書の文面に尊敬するのは母と書かれている フローはシングルマザーで娘クリスティーナと一緒にメキシコから ロサンジェルスのメキシコ人居住..
Weblog: travelyuu とらべるゆう MOVIE
Tracked: 2006-07-10 20:40

『スパングリッシュ 太陽の国から来たママのこと』
Excerpt: 『恋愛小説家』のジェームズ・L・ブルックス監督の新作。スパングリッシュとは、アメリカで暮らすラテン系の人々が話すスペイン語と英語の混成語のこと。故郷メキシコを離れてロスに暮らす美貌のシングルマザー、フ..
Weblog: моя комната (私の部屋)
Tracked: 2006-07-10 21:27

スパングリッシュ 太陽の国から来たママのこと
Excerpt: 6.5点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) 全く知らない作品だったので期待半分・不安半分で観たのですが・・・ いや〜、中々面白かったですよぉ。 何と言ってもサジ加減がひじ..
Weblog: ぶっちゃけ…独り言?
Tracked: 2006-07-11 04:59

『スパングリッシュ 太陽の国から来たママのこと』
Excerpt: ※映画の核に触れる部分もあります。 鑑賞ご予定の方は、その後で読んでいただいた方がより楽しめるかも ----またスゴく長いタイトルの映画だニャ。 「そうだね。これだけ聞いたら、 ほのぼの系の親子映画..
Weblog: ラムの大通り
Tracked: 2006-07-11 12:51

スパングリッシュ
Excerpt: 飛行機の中でみた50ファースト・デート(邦題:50回目のファーストキス)に、最近沢山TBを頂いて驚きました。アダム・サンドラーも大分認知されてきましたか。この映画も飛行機の中で見たサンドラー主演作です..
Weblog: (ほとんど)シネマ日記
Tracked: 2006-07-11 23:35

Spanglish(2004米)
Excerpt: Spanglish [Original Motion Picture Soundtrack] ↑音楽のリンクです。JALの機内映画で見ました。裕福な米国人家庭とメキシコからの母娘の交流や衝突を描..
Weblog: WAKOの日常
Tracked: 2006-07-12 12:48

母の娘を思う気持ちは偉大◆『スパングリッシュ 太陽の国から来たママのこと』
Excerpt: 2月23日(木)イオンシネマワンダーにて 愛する娘クリスティーナのために、故郷のメキシコを離れ、ロサンゼルスに移り住んだシングルマザー、フロール(パズ・ヴェガ)。よりよい職を求め、ハウスキーパー..
Weblog: 桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」
Tracked: 2006-07-12 21:09

■Spanglish / スパングリッシュ 太陽の国から来たママのこと
Excerpt: ■スパングリッシュ 太陽の国から来たママのこと ●「Spanglish」(スパングリッシュ)とは、スパニッシュ・イングリッシュ、スパニッシュ系の英語、という意味でいっかな。例えばメキシコ系の人が話す..
Weblog: ツボヤキ日記★TSUBOYAKI DIARY
Tracked: 2006-07-13 01:04

スパングリッシュ 太陽の国から来たママのこと
Excerpt: ★本日の金言豆★ スパングリッシュ:アメリカで暮らす4千万人近くのラテン系の人々によって話されている、スペイン語と英語の混成語  金銭的に貧しかろうが裕福だろうが、結婚してようがしてまいが..
Weblog: 金言豆のブログ ・・・映画、本について
Tracked: 2006-07-17 02:34

「スパングリッシュ 太陽の国から来たママのこと」
Excerpt: 2004年作 『愛と追憶の日々』『恋愛小説家』のジェームズ・L・ブルックス監督が描いたヒューマンドラマです。 夫に出ていかれ以来、娘を女手一つで育ててきたメキシコ人女性を『Carmen./カ..
Weblog: ハルの「Movie Shuffle」
Tracked: 2006-07-20 13:52

スパングリッシュ
Excerpt: 雨が続きましたね。被害も出ていますね。こちらは3日間雨が続き、今日の午後になってやっと雨が上がりました。また明日は雨になるのかな?雨が上がって安心だと思ったら、雨上がりのこの時もまだ被害が出るので安心..
Weblog: ぷち てんてん
Tracked: 2006-07-22 11:14

スパングリッシュ
Excerpt: 2004年 アメリカ 2006年1月公開 脚本・監督:ジェームズ・L・ブルックス
Weblog: 銀の森のゴブリン
Tracked: 2006-08-01 23:13

スパングリッシュ
Excerpt: 情報が少ないからどんな映画かあまりよくわからないだろう。ぴあなどの短評でもロスに移住してきたメキシコ人母娘の愛情&成長記に思われる。事実そうなのだが、どうも娘の視点で捉えているが、「家族」がテーマのよ..
Weblog: 八ちゃんの日常空間
Tracked: 2006-08-07 10:35

「スパングリッシュ」観ました
Excerpt: 「スパングリッシュ」観ました。 想像外に面白かった。こういったさりげなく温かくなれる映画というのは最近観てなかった。特になにかストーリー立てて描いている訳ではないのだが、ひとつひとつのエピソードが面..
Weblog: 音楽と映画とMacな日々
Tracked: 2006-08-26 15:05

スパングリッシュ (DVD)
Excerpt: スパングリッシュ 原題: Spanglish (2004) 2006年1月14日 日本初公開 公式サイト: http://www.sonypictures.jp/movies/spangli..
Weblog: 映画と本と音楽にあふれた英語塾
Tracked: 2006-11-18 18:36

『スパングリッシュ〜太陽の国から来たママのこと』(ジェームズ・L・ブルックス)
Excerpt: 日本版公式サイト→http://www.sonypictures.jp/movies/spanglish/ 以前から、amazonなどでR1のDVD(アメリカ映画)を購入すると、相当に高い割合でスペ..
Weblog: 香港旅行と映画鑑賞とラーメン二郎
Tracked: 2006-11-29 12:12

DVD「スパングリッシュ」見たよ。
Excerpt: はい、こんばんは。 「スパングリッシュ」っていう映画、 今年の初めにわずかの期間(3週間?) だけ公開されていたハリウッド映画だ そうです。 これがね、予想外に、良かったです。 立..
Weblog: 雪華と、うふふ
Tracked: 2006-12-18 22:28

スパングリッシュ
Excerpt: 2010年7月10日(土) 録画再生(BS h 5月19日15:00放送) スパングリッシュ [DVD]出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメントメディア: DVD 上映時のタ..
Weblog: ダイターンクラッシュ!!
Tracked: 2010-07-12 18:54
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。