2011年05月09日

沈黙の復讐 (Born to Raise Hell)

監督 ラウロ・チャートランド 主演 スティーヴン・セガール
2010年 アメリカ映画 96分 アクション 採点★★

セガールは楽しそうでいいなぁ

btrh4.jpg

【ストーリー】
麻薬密売と残虐な強盗殺人を繰り返すコステルを追う、麻薬密輸対策チームのセガール。捜査中コステルによって相棒を殺されてしまったセガールは、同じくコステルに妻を殺された元スペツナズで麻薬密売の仲介人であるロシア人デミトリと手を組み、共に復讐を行う。

btrh3.jpg

ナイト ミュージアム2』のネアンデルタール人や『インクレディブル・ハルク』など、数多くの作品でスタントを務めてきた監督だけに、アクションの見せ方だけはシッカリしているかと思いきや、アクションシーンよりもオッパイとお尻が数多く映るセガールパラダイスだった本作。オーディション楽しかったでしょうねぇ、セガール
法を守る側と破る側が“仁義”のもとに手を組み、外道を始末するって物語はちょいと刺激的だが、そこに至る頃には映画も終盤なのでそんなに楽しめず。そもそも、元スペツナズの方が圧倒的にチンピラよりも強いので、わざわざセガールと手を組む意味もないですし。もちろん、セガールにとってもそうなんですが。まぁ、セガールは最近ロシア女性に入れ込んでるのか、なにかとロシアネタを捻じ込みたいようなので仕方がないんですけど。
小手先で誤魔化す映像処理と、ごちゃごちゃと整理されてないストーリーが目につくダメセガール映画の典型な本作だが、案外セガール拳のキレは悪くないですし、オッパイとお尻だけは盛大に出てくるので退屈はせず。ただまぁ、セガールが一番楽しみにしてるであろうセガールハッピータイムのお相手が、女装したタランティーノみたいな方だったのにはビックリしましたが。彼女しか相手をしてくれなかったんですかねぇ、今回は。

btrh1.jpg
セガールが「スペツナズより凄い」って言われたいだけの作品

↓↓お帰りの際にでもぽちりと↓↓
blogram投票ボタン   人気ブログランキングへ

        



posted by たお at 00:29 | Comment(0) | TrackBack(3) | 前にも観たアレ■た行■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

沈黙の復讐
Excerpt: BORN TO RAISE HELL/10年/米/96分/アクション/PG12/劇場公開 監督:ラウロ・チャートランド 製作:スティーヴン・セガール 脚本:スティーヴン・セガール 出演:スティーヴン..
Weblog: 銀幕大帝α
Tracked: 2011-05-09 21:28

沈黙の復讐
Excerpt: 20年以上肉体派俳優として第一線で活躍し続け、『沈黙』シリーズなどで 日本でも人気が高いスティーヴン・セガール主演・脚本・製作による アクションムービー。 ロシアの銃密売人を調査中に仲間を殺された..
Weblog: だらだら無気力ブログ
Tracked: 2011-05-10 00:55

10-302「沈黙の復讐」(アメリカ)
Excerpt: 誰もがそれを望んでいる   東欧の銃と麻薬の密輸対策を担当する特別捜査班に配属された男。捜査のさなか、チームの大切な仲間が地元ギャングとロシアン・マフィアの抗争に巻き込まれて命を落としてしまう。 ..
Weblog: CINECHANが観た映画について
Tracked: 2011-05-15 00:44
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。