2006年06月27日

ウルトラヴァイオレット (Ultraviolet)

監督 カート・ウィマー 主演 ミラ・ジョヴォヴィッチ
2006年 アメリカ映画 87分 アクション 採点★★

東洋武術とガンアクションを融合させた“ガン=カタ”満載の『リベリオン』。主演のクリスチャン・ベイルとガン=カタの相性の良さも手伝って、物語の薄味さをも忘れるカッコよさにひっくり返る映画ファンが続出。「ガン=カタもっと観てぇー」という、重度のガン=カタ中毒患者も数多く生み出した。そして、遂に『リベリオン』の監督でガン=カタの考案者であるカート・ウィマーの新作が完成。しかも主演がミラ・ジョヴォヴィッチ。期待しないでいられるもんですか

ultv2.jpg

【ストーリー】
新種のウィルスによって超人的な運動能力を身に付けた“ファージ”と、その根絶を目論む人間との戦いが熾烈を極める世界。やがて政府は、ファージを絶滅させる新兵器を開発。その新兵器強奪に向け、ファージ側は政府に夫と子供を殺され復讐に燃える最強の殺し屋ヴァイオレットを送り込む。難なく新兵器を手にしたヴァイオレットだが、ケースの中に入っていたのは人間の子供だった。その子供を守るため、ヴァイオレットは政府とファージを相手に戦いを繰り広げる。

ultv1.jpg

“ミラ・ジョヴォヴィッチがガン=カタをやる!!”
それだけで、もう素晴らしいご馳走。冒頭からミラのオンパレード。ミラが飛んで、ミラが回って、ミラが走って、ミラが飛ぶ。ひたすらミラがカッコイイ本作が、『リベリオン』級の傑作になっていたかといえば、全然そうでもない
コミックを模したタイトルバックに「ここはあなたの想像を絶する世界」「あなたの世界とは違う世界」と、やたら言い訳めいたセリフが被さる。この前もって張った防御線が、この作品の欠点を全て物語っている。状況設定が壮大だったり複雑だったりする場合、ナレーションや字幕で処理されることが多々ある。そのハッタリが効くか効かないかで、面白さが大きく変わるのも事実。カート・ウィマーは、『リベリオン』の物語の薄さを指摘されたのが相当こたえたのか、今回は設定をたんまりと盛り込んだ。たんまりと盛り込みすぎたのか、オープニングの解説だけでは足りず、映画全体が説明セリフのオンパレード。これは副音声なのか?
“次元転送装置”だの“重力ナントカ装置”だの、色々楽しい小道具がわんさかと出てくるのはいいのですが、いちいちセリフで説明しないで結構です。画で見せ切って下され。映画なんですから。この整理し切れていない状況設定のおかげで、『グロリア』を髣髴させる女殺し屋と子供の交流の物語も、独裁を強めるため国民に新たな恐怖を強いらせる未来国家の物語も混沌とするばかりでさっぱり浮かび上がってこない。唖然とするほどチープなCG処理と、オモチャにしか見えない武器の数々にも辟易する。いつのゲームだ、これ?

ultv4.jpg

荒唐無稽のアクションは面白い。荒唐無稽であればあるほどだ。しかし、そこには説得力が必要となる。ほんのちょっとでも「あり得るかも」と思わせる程度の。たがが外れるか外れないかのギリギリのラインが一番面白い。外れていなければ、たとえ衝突する列車内を髪の毛一本乱さず悠々と走るセガールでさえも納得がいく。ちょっとでも外れてしまえば、それはもう『マトリックス』の続編・続々編を観ている観客のような気持ちに。そうなっちゃえば、一兆度の炎を吐く怪獣が現れようが、片手で惑星ひねり潰すくらいの敵が現れようが「あー、そーなのねー」と温かく見守るしかない。ギリギリを競うチキンレースのようなものだ。
で、本作はと言うと…ギリギリのラインを踏み外しちゃったようで。
ただでさえギリギリだった『リベリオン』でのガン=カタだったが、何の工夫もなく単純にボリュームアップ。物語がこのド派手なアクションを盛り立てるべく機能しているわけでもなく、メリハリもなく退屈。説明過多&肝心なことは説明不足な状況と愉快な小道具の効果も相まって、熱気の伝わらないアクロバティックショーの出来上がり。カッコいいんだが、心が全く反応しない

ultv7.jpg

少年ジャンプの愛読者なのか、カート・ウィマー映画では政治家だろうがなんだろうが、ラスボスは最強の武術の達人。策略を張り巡らせ最後まで頭で勝負するかと思いきや、最後は肉弾戦というのは潔い。ウルトラマンの宇宙人だって、頭はいいのに最後は肉弾戦だし。しかし、ボスが坊っちゃん刈りではどうにも締まらない。確かに坊っちゃん刈りの中年男と並べばミラは映えますが、そこまでしなくても。“全体主義の統治者は変な髪形”という固定観念でもあるんだろうか?
で、そのラスボスのクローンという設定の子供が、また可愛くない。こいつも坊っちゃん刈り。クローンだから?妊娠していた子供を無理やり中絶させられた過去を持つ主人公とはいえ、ひと目見ただけで国家と仲間であるファージを敵に回すだけの説得力に乏しい。同じ具合悪そうな子供なら、せめて『マーキュリー・ライジング』のミコ・ヒューズくらいのを探して欲しかった。

ultv3.jpg

不満が多い作品だが、ミラ・ジョヴォヴィッチは魅せてくれる。
類稀なる美貌と完璧なボディライン、そして脱ぎっぷりが良くて作品をあまり選びすぎない俳優と言えば、クリスチャン・ベイルとミラ。カート・ウィマー当然の選択。ウエスト周りを大きく露出し、ボディラインを強調したスーツで暴れまわる彼女は完璧。コロコロと変わる髪の色もどれもマッチしているし、スゴミを効かせてないとポロリと出てしまう少女めいた喋り方も魅力的。カート・ウィマーもきっとそんなミラを撮るのに夢中になりすぎて、お話を整理するのを忘れちゃったんでしょうね。ミラを観る分に関しては、間違いなくいくらかの入場料を払う価値あり。

ultv5.jpg
ソフト化の際は『リベリオン・リローデッド』のタイトルで

↓↓ぽちりとお願いします↓↓
人気blogランキングへ

        

        
posted by たお at 02:32 | Comment(38) | TrackBack(86) | 前にも観たアレ■あ行■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TB&コメント ありがとうございます!!
本編の不足部分は、たおさんの解説で楽しく解消です(笑)

>これは副音声なのか?
鋭い!!
色々説明してくれたから、かえって説明されなかった部分が気になって・・・
きっとDVDになったら、副音声フルバージョンの監督のコメンタリーが付くんでしょう!

それにしても、冒頭の微にいり細にいるボディチェック!
彼女だから大丈夫だったのは当たり前だとして、普通の人間もあんなチェックをされて無事なんでしょうか??
両手首にあんなぶっとい・・・(以下自粛)
Posted by 哀生龍 at 2006年06月27日 06:08
TBどうもでした〜♪
>ウエスト周りを大きく露出し、ボディラインを強調したスーツで暴れまわる彼女は完璧。
完璧なお腹周りでしたね〜♪ミラと彼女同じ年なんですけど、あまりもミラのお腹周り褒めてたらマジで殴られた(ーー;)
Posted by はっち at 2006年06月27日 06:37
ミラ嬢のビデオクリップ集としては最高でしたね。
ストーリー展開は不問という事にいたします。(笑)
Posted by samurai-kyousuke at 2006年06月27日 12:19
 現在、アメリカで発売されているDVDは
『PG-13』版 … 所謂「劇場公開版」。
『Unrated』版 … 7分長いDVD特別版。
 の2種類あります。
『チャーリーズ・エンジェル フルスロットル』の時のように日本版DVDが出るとしても『Unrated』版のみになるかと思うのですが…
 
 監督によると、子供とのエピソードとか本来の版は劇場版より30分くらい短いんだそうな。って事は…
「半年後にディレクターズカット版DVDが出るかも!?」
『ヘルボーイ』『シンシティ』そして『Mr&Mrs. Smith』等、制作費の回収か何か解りませんが通常版リリース後にディレクターズカット版を出す卑怯な商法が最近横行してますしのぅ…
 
まぁ中国で製作されたCGやVFXがハリウッドフルリメイクになるくらいなら購入を考えるんですけどね…
Posted by USA-P at 2006年06月27日 21:02
哀生龍様こんばんは!
ホント、アクション以外は解説って感じの映画で。
その割には色々説明不足だし。ファージの寿命が12年って、映画の中で言ってましたっけ?開始早々ぼーっとしてたので自信はないですが^^;
ミラの“ヨゴレ辞さず”の姿勢は好印象ですけどね^^
Posted by たお at 2006年06月27日 22:19
はっち様こんばんは!!
ミラと比較しちゃぁ可哀想w
というか、敵う人滅多にいませんしね^^
Posted by たお at 2006年06月27日 22:23
TBありがとうございます!私もはらせて戴いちゃいました。
今後も覗かせていただきます。よろしくお願いします☆
Posted by おま at 2006年06月27日 22:24
samurai-kyousuke様こんばんは!
まぁ、トム映画にしろウェズ映画にしろPVみたいなのには変わらないんですが、主役をより引き立たせる為の最低限の枠組みは欲しいですよね^^;
PVでもストーリー仕立ての方が面白いし。
Posted by たお at 2006年06月27日 22:25
USA-P様どうもですー♪
まぁビジネスが絡んでいるのは確かなんですが、なんでもかんでもDC版ってのは…。
まぁ、不満点がそれで解消されたとしても、カート・ウィマーのアクションの撮り方があんまり上手じゃなかったので、スルーしますがw
>本来の版は劇場版より30分くらい短い
え!?
正味50分くらいなんすか!?
Posted by たお at 2006年06月27日 22:30
おま様こんばんは!
コメント&TBありがとうございます!!
こちらこそ、これからもよろしくお願いします♪
Posted by たお at 2006年06月27日 22:32
こんばんは〜〜♪
TB有難うございました^^

かっこよかったですよね、ミラ。 この腹筋は凄いですよ。 でもストーリー的には私は イマイチでした^^;
Posted by とんちゃん at 2006年06月27日 22:39
間違えました!(大汗)

「本来、監督の意図した版は劇場公開版より30分長い(120分程度?)」

が正しいです!混乱させてすいませんでした!(滝汗)
Posted by USA-P at 2006年06月27日 23:15
こんにちは。TBありがとうございます。
もう観る前からストーリーには期待していませんでしたので、おぉミラ カッコイイじゃん!で済むことが出来ました。ラ、ラッキー!?
Posted by もじゃ at 2006年06月28日 00:04
TBありがとうございましたm(u_u)m
冒頭のセキュリティチェック、血液検査だCTスキャンもどきだ散々やった挙句に結局全裸かい!と突っ込まずにはいられませんでした〜(~_~;)
まぁ、あれもミラの完璧ボディだから為せる技ですね♪同じ女性ながら本当に羨ましい♪♪
Posted by アキ at 2006年06月28日 00:16
初めまして。
TBありがとうございました。
「リベリオン」と同等以上の期待を抱いて観に行ったので、かなり不満が残りましたが、それが無ければまた感想も違ったのか、とも最近考えるようになってきました。(笑
Posted by hyoutan2005 at 2006年06月28日 23:11
とんちゃん様こんばんは!
コメント&TBありがとうございます!!
ミラのビジュアルは完璧なんですけどねぇ^^;
もうちょっと…もうちょっとでいいんで、物語を整理してくれていれば。。。
Posted by たお at 2006年06月29日 00:44
USA-P様どうもですー♪
あー^^
でも、シーンが増えようと説明調のセリフには変わらないんですよね^^;
Posted by たお at 2006年06月29日 00:46
もじゃ様ようこそ♪
私も立派なストーリーは期待してなかったんですが、せっかくアクションも出来るミラなので、もうちょっと撮り方に工夫が欲しかったですねぇ^^;
Posted by たお at 2006年06月29日 00:47
アキ様こんばんは♪
少し肉感も増して、本当に魅力的なプロポーションになったと思いますね、ミラは^^
脱ぎっぷりの良さも、ミラの魅力ですしw
Posted by たお at 2006年06月29日 00:49
hyoutan2005様こんばんは!
コメント&TBありがとうございます!!
きっと『リベリオン』がなくても、あんまり印象が変わらない気が。。。
Posted by たお at 2006年06月29日 00:51
こんにちは。TBを辿ってココにきました。
リベリオン・リローデッドはツボをついた名タイトルですね!
イーオン・フラックスのハイソなセロンよりはこっちのほうが野良犬的で魅力的かなあ?なんて。
逆に物語をとっちゃって全面アクションシーン、ってのが自分的には良かったのですが!敵役がショボいのがこの監督の手抜きなところだと思います。
Posted by yok at 2006年07月08日 09:45
yok様こんばんは!
皮肉を込めて付けたタイトルですけどね^^;
ちっちゃいプライドを捨てて、身体をドンっと張るミラは、こういった作品で魅力を存分に発揮しますね♪
Posted by たお at 2006年07月08日 21:30
こんばんは!同感同感!!なレビュー、楽しく読ませていただきました。
ほんまにねぇ。ラスボス、坊ちゃん刈な上に
変な鼻センって・・・?!(笑)

ミラちゃんを愛でる映画ということで良いのですね。
私、睡魔と闘ったけど、半分くらいしか意識がありません・・・。
Posted by at 2006年07月16日 00:39
多分kino様、こんばんはー^^
意識が半分くらいしかなくても、全然元気でも印象は変わらないとw
「ミラすごいなー」「ラスボス変な頭だなー」ってのが全てですから。
Posted by たお at 2006年07月16日 02:25
TB&コメントさせてくださいね〜
 確かに色々な意味で常識を踏み外した映画でしたね。
内容はさっぱりでしたが、まぁ
「ミラ劇場」だと思えば腹も立ちません。
彼女自身は完璧な動きでしたからね〜w(ホレボレ)
Posted by oguogu at 2006年07月23日 14:41
oguogu様こんばんは!
実際どんな映画だったのかは、もう定かじゃないくらい忘却の彼方へいっちゃってるんですが、ミラのウェストラインだけはしっかりと覚えてますw
Posted by たお at 2006年07月23日 21:46
こんばんは♪
ミラ・ジョヴォヴィッチがかっこいい〜ってだけ?の映画ですかねー
ま、実際かっこよかったので良しとしてます。
設定とかは面白そうだったのにちょっと残念です。

もしかしてTB行かないような、、、
Posted by ゆかりん at 2007年01月03日 22:01
ゆかりん様こんばんは〜♪
ミラだけを観る映画でしたねぇ。あとはずーーーっと状況説明してるだけでしたし^^;
TBは来てますよ☆
ただ、トップページに反映されるまで随分と時間がかかるようになっちゃいまして・・・。さすが、シーサー。
Posted by たお at 2007年01月04日 01:59
再び、お邪魔しまーーーーーっす♪(笑)
最近、新作DVD借りまくっている私。それにしてはハズレが多いんだけど(^o^;
その中にして、このミラ様プロモーションビデオは悶絶もののかっちょよさに悩殺されてしまいました(笑)
ストーリー?は?そんなの関係ないもんねー!とレビューでも鼻息あらくミラ様を褒め称えてしまいましたわ(^o^;
いーんです、ミラがかっちょよかったら♪

あー、いーもん見たって気分で、めっちゃ気持ちがいいっす←ヲイヲイ
Posted by chibisaru at 2007年01月08日 23:20
chibisaru様、再びどーーーもーーー☆
まるで生き急いでいるかのような新作ラッシュですねぇwww
ミラのPVとしては、ほぼ完璧に近い出来ですねぇ。ミラだけは良かった!
Posted by たお at 2007年01月09日 03:24
こんにちわ。

もちろんミラの完璧なボディはすんばらしかったんですけど、
ここって盛り上がりのシーンなの?
と自問しながら見てました。
不思議なまでに心躍らない作品でした(汗
Posted by PINOKIO at 2007年01月22日 15:44
PINOKIO様こんばんは〜♪
どんな盛り上がりのシーンでも、状況説明のオンパレードでしたからねぇ。さっさとストーリーを追っかけるのを止めて、ミラばっか見てましたよw
Posted by たお at 2007年01月23日 23:44
「リベリオン」って、あちらこちらで相当好意的な評判を目にするですが、
やっぱりかなり面白い作品のようですね。
今度是非、探して観てみようと思ったです。

>やたら言い訳めいたセリフが被さる。

そうそう! のっけから言い訳じみてて醒めちゃいますね、あれは(笑)。

>何の工夫もなく単純にボリュームアップ。物語がこのド派手なアクションを盛り立てるべく機能しているわけでもなく、

しばらく見てて、「よけるのが無茶無茶早いだけじゃん!」と気がついてしまった(苦笑)。

で、問題のミラのボデーラインですが、
ちょっと気が緩むととポッコリとなる下腹部が可愛かったであります(油断大敵なお年頃? 笑)。
Posted by カゴメ at 2007年03月07日 13:21
カゴメ様こんばんは〜♪
ずーっと言い訳を聞かされる映画ってのも困りものですよねぇ。音声解説は聞いてないのですが、既に本編が音声解説と化してる分、さらにクドイのかもしれませんね^^;
ミラは、ちょっと肉が付いて余計に可愛くなった気もしますよね^^
Posted by たお at 2007年03月10日 01:54
こんにちは。
監督の「こんな画が撮りたい!」という想いは、しっかと伝わってくる映画でしたね。
ストーリーは・・・ですが(汗)
「リベリオン」、面白そうですねぇ。
たおさんの絶賛文章を拝見してたら、すごーく観てみたくなりました。
今度借りてみます♪
Posted by アガサ at 2007年10月29日 21:42
アガサ様、こんばんは♪
「こんな画が撮りたい!」というか、「男前にガン=カタやらせたから、今度は美女にガン=カタを!」って想いがヒシヒシと。ソレを実現させた所で完結しちゃったようですが。。。
Posted by たお at 2007年11月05日 00:49
こんにちは!
本当、ミラ・ジョヴォヴィッチのPVのような映画でしたね。
やっぱり、元モデルだけあって、とんでもなくスタイル抜群ですし。
Posted by むら at 2010年08月17日 00:25
むら様、こんにちは!
まぁ、ミラを見る分には申し分のない作品でしたねぇ。
面白いかどうかは別ですが。。。
Posted by たお at 2010年08月17日 15:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19905725

この記事へのトラックバック

ウルトラヴァイオレット
Excerpt: (原題:ULTRAVIOLET) 【2006年・アメリカ】試写会で鑑賞(★★★★☆) 「リベリオン」でガン=カタという素晴らしい格闘術を生み出したカート・ウィマー監督の最新作。 ウィルスに感染し超常..
Weblog: ともやの映画大好きっ!
Tracked: 2006-06-27 03:00

劇場鑑賞「ウルトラヴァイオレット」
Excerpt: 「ウルトラヴァイオレット」を鑑賞してきました「フィフス・エレメント」「バイオハザード」シリーズのミラ・ジョボビッチ主演、「リベリオン」のカート・ウィマー監督による近未来アクション。ストーリーは・・・2..
Weblog: 日々“是”精進!
Tracked: 2006-06-27 04:10

ウルトラヴァイオレット
Excerpt: ULTRAVIOLET 公開中なので控えめに・・・ 21世紀末、新種ウィルスに侵された新人類“ファージ”は、暗闇でも目が見え、脅威の回復力と身体能力を持つが、紫外線には弱くウィルス感染後の寿命も短..
Weblog: I am invincible !
Tracked: 2006-06-27 05:50

ウルトラ・ヴァイオレット 2006-35
Excerpt: 人類の一部が、あるウィルスに感染し”ファージ”といわれる超能力者に進化してしまう。政府は、ファージを隔離迫害する施策を実施する・・・夫を政府に殺された過去をもつヴァイオレット(ミラ・ジョボビッチ)は、..
Weblog: 観たよ〜ん〜
Tracked: 2006-06-27 06:35

ウルトラヴァイオレット
Excerpt:  セクシャルなヴァイオレットはナンバー1の殺し屋だ!
Weblog: ネタバレ映画館
Tracked: 2006-06-27 07:17

ウルトラバイオレット ULTRAVIOLET
Excerpt: ミラ・ジョヴォヴィッチ主演 21世紀後半 人類は新しいウィルスにより危険に晒される そのウィルスとは人間をバンパイアに変えてしまう (吸血病)と言うしろもので 感染すると吸血はしないが 光に..
Weblog: travelyuu とらべるゆう MOVIE
Tracked: 2006-06-27 08:49

ウルトラヴァイオレット
Excerpt:  アメリカ  アクション&SF  監督:カート・ウィマー  出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ      キャメロン・ブライト      ニック・チンランド      ウィリアム・フィクトナー ..
Weblog: Saturday In The Park
Tracked: 2006-06-27 09:40

『ウルトラヴァイオレット』
Excerpt: 「ここまでくると、もう映画という感じはしなくなるね」 ----あらら、いきなりだニャ。 それってどういうこと? 「う〜ん。物語の骨子を語ることは ほとんど意味を持たないという気がする。 監督もビジュア..
Weblog: ラムの大通り
Tracked: 2006-06-27 09:42

ウルトラ・ヴァイオレット
Excerpt: アクションゲームをプレイしているような錯覚を味わえる興奮の87分。
Weblog: Akira's VOICE
Tracked: 2006-06-27 09:57

ウルトラ・ヴァイオレット
Excerpt: 【ウルトラ・ヴァイオレット】 ★★★ 2006/6/24 ストーリー 21世紀末、アメリカ政府が発見した謎のウィルスは瞬く間に広まり、世界を
Weblog: りらの感想日記♪
Tracked: 2006-06-27 10:38

ウルトラバイオレット
Excerpt: 人類が作った人をバンパイアにしてしまうウイルスに感染した人たちと感染していない人達が争うなか、バンパイアを絶滅させる兵器を盗むことから全く予想していない展開になるSF映画。 まあ、漫画が原作ではない..
Weblog: TeTの映画メモ帳
Tracked: 2006-06-27 12:10

「ウルトラヴァイオレット」
Excerpt: ミラ・ジョボビッチが好きなもので「ウルトラヴァイオレット」を強襲してまいりました。 ストーリー展開がヌルイ、そんなものはどうでもいいです。敵役が魅力無し、かまいません。子役が可愛く無い、しゃらく..
Weblog: samuraiの気になる映画
Tracked: 2006-06-27 12:15

感想/ウルトラヴァイオレット(試写)
Excerpt: ミラ・ジョボヴィッチ主演最新作のアクションムービー『ウルトラヴァイオレット』。6月24日公開。さてそのお手並みやいかに? 『ウルトラヴァイオレット』 21世紀の近未来、ウィルス感染で超人的能力..
Weblog: APRIL FOOLS
Tracked: 2006-06-27 12:33

ウルトラヴァイオレット
Excerpt:  ”外連味”(けれんみ)…はったりやごまかし。    SF映画界は今も「ブレードランナー」や「マトリックス」を越えようとしています。  しかしそんな傑作がなかなか現れるわけもなく、重いテーマを敷くとい..
Weblog: なにも起こらなかった一日の終わりに
Tracked: 2006-06-27 13:11

「ウルトラヴァイオレット」
Excerpt: 「ウルトラバイオレット」中野サンプラザで鑑賞 近未来のSFアクション。らしいけれど、初めのタイトルを見ている限りアメコミの実写?と思っていました。でもそのノリでみたほうがしっくりいく作品。ミラの..
Weblog: てんびんthe LIFE
Tracked: 2006-06-27 14:04

ウルトラヴァイオレット(試写会)
Excerpt: ミラ・ジョヴォヴィッチ、キャメロン・ブライト、ニック・チンランド、ウィリアム・フィクトナー出演。カート・ウィマー監督作品。 近未来、アメリカ政府が開発したウィルスが漏れ、それに感染した人間は高い身体..
Weblog: Movies!!
Tracked: 2006-06-27 14:10

映画を観た〜ウルトラ・ヴァイオレット〜
Excerpt: 土曜日に『ウルトラ・ヴァイオレット』を観てきました。 “超人間(ファージ)”と“人間政府”を描くスーパー・アクション・エンタテイメント! 監督は『リベリオン』のカート・ウィマー。脚本家としても活躍..
Weblog: 垂直落下式どうでもいい話
Tracked: 2006-06-27 18:24

ウルトラヴァイオレット
Excerpt: 話がおもしろそうで楽しみにしていましたが、なんじゃこの出来の悪さは・・・と嘆きたくなってしまいました。トホホ。たぶんミラ・ジョボビッチが好きというかファンの方ならまだ楽しめると思います。なんせ美しいミ..
Weblog: まったりでいこう〜
Tracked: 2006-06-27 18:46

「ウルトラヴァイオレット」
Excerpt: 「ウルトラヴァイオレット」観て参りました。よかったです。私、ミラ.ジョヴォヴィッ
Weblog: 四十男の鉄下駄映画修行
Tracked: 2006-06-27 19:47

ウルトラヴァイオレット
Excerpt: すっかりアクションづいたミラ・ジョヴォヴィッチ最新作「ウルトラヴァイオレット」 劇場CMを観る限りでは面白そうだったので観て来ました。 ★ 最初から最後までかっこいいアクションの連続。 でも連続過ぎ..
Weblog: そーれりぽーと
Tracked: 2006-06-27 21:26

ウルトラヴァイオレット (ULTRAVIOLET)
Excerpt: カート・ウィマー監督の新作が出るというのでかなり前から注目していた映画「ウルト...
Weblog: Coolog
Tracked: 2006-06-27 21:36

ウルトラヴァイオレット
Excerpt: ウルトラバイオレットといえばUVと略す紫外線のことを思い出しますが、今回は太陽とはあまり関係なく、この映画に出てくる主人公のヴァイオレットさんがウルトラな能力を持っているだけなのです。つまり、ウルトラ..
Weblog: 不思議の国にいる君へ
Tracked: 2006-06-27 21:56

『ウルトラヴァイオレット』 涙で救う命
Excerpt: 今日は試写会の会場ということで "中野サンプラザ"に来たんですけど、 つい2週間前に きよしくんのコンサートで来たんだよなぁ??って 何だかふとした事で、思いを馳せておりました 今日は 『ウ..
Weblog: 金食う虫たち
Tracked: 2006-06-27 22:11

「ウルトラヴァイオレット」★★☆☆☆
Excerpt: えっと、えっと・・・わからん!!意味がわからん!! 見終わってからA香に「なんて感想かけばいいんだ?」と聞いたら 「それが感想なんじゃ?」と言われ納得。 しかしそれじゃどうしようもないので、ちょっと..
Weblog: おまBlog
Tracked: 2006-06-27 22:20

ウルトラヴァイオレット 主演:ミラ・ジョヴォヴィッチ 
Excerpt: ≪採点(読むなび!参照)≫ 合計:50点 採点内訳へ ≪梗概≫ 時は21世紀末、近未来。新種のウィルスに侵された世界では、ウィルスに感染した人間「超人間」<ファージ>と、彼らを抹殺..
Weblog: 読むなび!(裏)
Tracked: 2006-06-27 22:23

ウルトラヴァイオレット
Excerpt: 「ウルトラヴァイオレット」 2006年 米 ★★☆☆ う??ん・・・辛口でごめんなさい。 予告で観た時の 期待感は多少裏切られるだろうとは 予想していたけど ここまで 裏切られると..
Weblog: とんとん亭
Tracked: 2006-06-27 22:35

【 ウルトラヴァイオレット 】
Excerpt: ファージの女戦士が人間の少年を守る為に戦うSFアクション。主演はミラ・ジョヴォヴィッチ。監督は『リベリオン』のカート・ウィマー。 とにかくミラがカッコイイ。大勢の敵を一人で倒すガンアクション、最..
Weblog: もじゃ映画メモメモ
Tracked: 2006-06-28 00:01

ウルトラヴァイオレット
Excerpt: 強い女性が好き♪
Weblog: 王様の耳はロバの耳
Tracked: 2006-06-28 00:10

映画のご紹介(146) ウルトラヴァイオレット
Excerpt: ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(146) ウルトラヴァイオレット-シャーリーズ・セロンには勝ったものの.... 日ごろレビ..
Weblog: ヒューマン=ブラック・ボックス
Tracked: 2006-06-28 21:04

期待>作品
Excerpt: 『ウルトラヴァイオレット』2006年(アメリカ)(公式サイト)ブログ内ネタバレあり。〜それは例によって感染から始まった。人類が過ちを犯し、誕生させたもうひとつの人類。その新しい存在<ファージ>は(常と..
Weblog: ひょうたんからこま
Tracked: 2006-06-28 23:07

ウルトラ・ヴァイオレット。
Excerpt:  カート・ウィマー監督、ミラ・ジョヴォヴィッチ主演、『ウルトラ・ヴァイオレット』、Tジョイ久留米にて鑑賞。  映画『リベリオン』をただの『マトリックス』のパクリ作品だと評されている方は、失礼ながら..
Weblog: この世界の憂鬱と気紛れ
Tracked: 2006-06-28 23:18

ウルトラヴァイオレット
Excerpt: 「リベリオン」のカート・ウィマー監督が、「バイオハザード」のミラ・ジョヴォヴィッチを主演に迎えて贈るSFアクション。 驚異的な能力を持つ<超人間(ファージ)>とその撲滅を目指す政府が対立する近未来を..
Weblog: ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!
Tracked: 2006-06-29 20:27

「ウルトラヴァイオレット」みた。
Excerpt: 予告編は、観たか観ていないか程度ではあったけど設定には少し惹かれるものがリ、また「イーオン・フラックス」を見損ねていたこともあって、何となく鑑賞。(以下ネタバレあり) 権力を手に入れたと思ってしまっ..
Weblog: たいむのひとりごと
Tracked: 2006-06-29 21:06

ウルトラバイオレット
Excerpt: ★★★  何やら新種のアメリカンコミックみたいだね。刀とマシンガンを手に、『バイオハザード』のミラ・ジョヴォヴィッチが、1人未来社会で大暴れなのだ。 ビルの壁面をバイクで突走ったり、弾よりも速く動いて..
Weblog: ケントのたそがれ劇場
Tracked: 2006-06-29 22:08

着色系 !「ウルトラ・ヴァイオレット」
Excerpt: なんてビューティフルな色彩 !! (こちらで)勝手に着色系映画と呼んでいる「スカ
Weblog: 映画雑記・COLOR of CINEMA
Tracked: 2006-06-30 00:13

ウルトラヴァイオレット
Excerpt: うわ?? 久々に超駄作を見てしまった。イーオン・フラックスの再来です。 これはミラ・ジョヴォヴィッチのミラ・ジョヴォヴィッチによるミラ・ジョヴォヴィッチのための映画でした。 近未来、アメリカ政..
Weblog: Alice in Wonderland
Tracked: 2006-06-30 15:52

涙 〜「ウルトラヴァイオレット」〜
Excerpt: カート・ウィマー監督作品、ミラ・ジョヴォヴィッチ主演の、 映画 「ウルトラヴァイオレット」を観た。 新種のウイルスに感染した超人間“ファージ”VS人間政府! 感想。 @シックス、言葉理解出..
Weblog: サナダ虫 〜解体中〜
Tracked: 2006-06-30 16:10

「ウルトラヴァイオレット」予想外の傑作
Excerpt: ストーリー: 人間の政府によるファージの抹殺運動激化に伴い、ファージの夫を政府に殺された過去を持つヴァイオレット(ミラ・ジョヴォヴィッチ)。今やファージの地下組織の中でも最強の女戦士と化した彼女は..
Weblog: 小生の映画日記
Tracked: 2006-06-30 20:13

『ウルトラヴァイオレット』2006・6・25に観ました
Excerpt: 『ウルトラヴァイオレット』? 公式HPはこちら ●あらすじ 新種のウィルスのせいで高い知能と運動能力・特殊能力を得た超人間“ファージ”。彼らに恐れをなし抹殺しようとする人間政府との..
Weblog: 映画と秋葉原とネット小遣いと日記
Tracked: 2006-07-01 18:25

映画「ウルトラヴァイオレット」
Excerpt: 新宿の歌舞伎町で「ウルトラヴァイオレット」観ました。 で、結論から言うと物足りな
Weblog: OFFICE SAGAWA
Tracked: 2006-07-01 21:16

ウルトラヴァイオレット
Excerpt: 2006年6月24日公開  「マトリックス」の影響受けまくりとわかっちゃいるけれど、まるで剣戟武器のように銃を扱うその独特の動き、射撃時の反動など無視した腕っぷし強さ(逆に言えば武器のニセモノっ..
Weblog: 金言豆のブログ ・・・映画、本について
Tracked: 2006-07-01 22:46

「ウルトラヴァイオレット」鑑賞
Excerpt: ウルトラヴァイオレットイヴォンヌ ナヴァーロ Yvonne Navarro 鎌田 三平 竹書房 2006-06売り上げランキング : 55934Amazonで詳しく見る by G-Tools 「バ..
Weblog: 竜巻旋風脚
Tracked: 2006-07-01 23:43

「ウルトラ・ヴァイオレット」何を目指したのか、CG映画もどき...
Excerpt: 「ウルトラ・ヴァイオレット」★★★ ミラ・ジョヴォヴィッチ、ウィリアム・フィクトナー主演 カート・ウィマー監督、アメリカ2006年 ミラ・ジョボヴィッチの強烈なインパクトの 予告編に引かれ..
Weblog: soramove
Tracked: 2006-07-02 00:23

★「ウルトラヴァイオレット」
Excerpt: 女戦士系女優の本家ともいうべきミラ・ジョヴォヴィッチ主演。 ひらりん、チューブの「ウルトラバイオレットNO.1」って曲、大好きです。 この夏必聴です・・・という事で観て来ちゃいました。
Weblog: ひらりん的映画ブログ
Tracked: 2006-07-02 02:26

映画『ウルトラヴァイオレット』★☆
Excerpt: (ネタバレ注意)  後から知りましたが『リベリオン』の監督作品でしたか。この監督さんは余程ガンカタが好きなようですね。 ビジュアル的には『マトリックス』『ブレイド』『アンダーワールド』『イーオン・フ..
Weblog: てっしーblog
Tracked: 2006-07-02 07:23

ウルトラヴァイオレット
Excerpt:    まず・・・こういう作品に関してはストーリーを重視しては行けないかも。純粋にアクション、ビジュアルエフェクトを楽しんでしまうのが得策だと思う。  『リべりオ..
Weblog: とにかく、映画好きなもので。
Tracked: 2006-07-02 12:42

ウルトラヴァイオレット
Excerpt: 「ウルトラヴァイオレット」を道頓堀東映パラスにて鑑賞。 21世紀末、近未来。アメリカ政府が発見した謎のウィルスは瞬く間に広まり、世界を変えてしまった。感染した超人間“ファージ”は、通常の人間より..
Weblog: 雑記のーと Ver.2
Tracked: 2006-07-02 22:21

ウルトラヴァイオレット(映画館)
Excerpt: 世界を変えた。それでも生き残る――― 君を守るため。 CAST:ミラ・ジョヴォヴィッチ/キャメロン・ブライト/ニック・チンランド/ウィリアム・フィクトナー 他 ■アメリカ産 87分 ワタシはミラ..
Weblog: ひるめし。
Tracked: 2006-07-03 21:01

ウルトラバイオレット
Excerpt: 「バイオハザード」のミラ・ジョヴォヴィッチ主演と言うことで見に行きましたが、うーん微妙といっていいのかなあ。他の人のブログにもつまんないってあるけど、この間みた「アンダーワールド・・」と良い勝負という..
Weblog: お台場を遊ぼう!ふとんちっとのお気に入り
Tracked: 2006-07-04 22:28

ウルトラヴァイオレット
Excerpt: ウルトラヴァイオレットを見てきました。まぁ、ある程度先が読める展開でした。 というか、いままでのウィルスものと対して変わらない感じがしました。やっぱりこういう映画は、 女性ヒーローが見所になってきます..
Weblog: ブログ:映画ネット☆ログシアター
Tracked: 2006-07-05 19:54

ウルトラヴァイオレット
Excerpt: 邦題:ウルトラヴァイオレット 原題:ULTRAVIOLET 監督:カート・ウィマ
Weblog: Pocket Warmer
Tracked: 2006-07-05 22:15

「ウルトラヴァイオレット」
Excerpt: この手の美女とアクションとCGが入り乱れる映画って、どれもますます現実離れしてきたみたい。 ミラ・ジョヴォビッチのアップでもぼうっとエアブラシ風の(デジタル?)処理がしている感じで、もともと人間離れし..
Weblog: prisoner's BLOG
Tracked: 2006-07-06 05:51

[ ULTRAVIOLET ウルトラヴァイオレット ]ジョヴォヴィッチのかっこよさと妙な演出
Excerpt: [ ULTRAVIOLET ウルトラバイオレット ]@吉祥寺で鑑賞 タイトルを観た時、「香水」とかけているのかと思ったら、 全然違った。 今年は、戦うとして女性のオンパレード。 ぼくが..
Weblog: アロハ坊主の日がな一日
Tracked: 2006-07-06 08:32

『ウルトラヴァイオレット』★★☆・・
Excerpt: 安心して観ていられる、最強の殺し屋『ウルトラヴァイオレット』公式サイト原題;ULTRAVIOLET 制作データ;2006米/SPE ジャンル;サスペンス/コメディ 上映時間;87分 監督;カート・ウィ..
Weblog: ヘーゼル・ナッツ☆シネマ カフェ
Tracked: 2006-07-07 11:53

それは理解を超えた・・・
Excerpt: 137「ウルトラヴァイオレット」(アメリカ)   近未来、新種のウイルスに感染した新人類(ファージ)と彼らを抹殺しようと目論む人間政府との間で戦いが繰り広げられていた。驚異的能力を兼ね備えるファージ..
Weblog: CINECHANの映画感想
Tracked: 2006-07-08 00:43

ウルトラヴァイオレット
Excerpt:  ミラ・ジョヴォヴィッチ版イーオン・フラックス。  ミラ・ジョヴォヴィッチと言えばバイオハザード・シリーズですね。  元祖ビジュアル系アクション女優四天王(アンジェリーナ・ジョリー、ケイト・ベ..
Weblog: 本を片手に街に出よう
Tracked: 2006-07-08 09:08

「ウルトラヴァイオレット」見てきました。
Excerpt:  今回は近未来映画のアクション映画ウルトラヴァイオレットを見てきました。会社帰りに見るのにはこういう単純な映画が疲れなくて良いので。。。
Weblog: よしなしごと
Tracked: 2006-07-09 20:45

映画「ウルトラヴァイオレット」
Excerpt:  映画「ウルトラヴァイオレット」を見てきました。
Weblog: 街で見つけたもの
Tracked: 2006-07-10 00:46

「ウルトラヴァイオレット」、公開
Excerpt: 本日公開された「ウルトラヴァイオレット」の情報を。 新種のウイルスに感染した超人間\"ファージ\"と、彼らを抹殺しようとする人間の攻防を描いた、近未来アクション。 出演:ミラ・..
Weblog: Mugen Diary
Tracked: 2006-07-10 19:30

『ウルトラヴァイオレット』・劇場
Excerpt: 今日は先日イベントで当たった劇場招待券で 『ウルトラヴァイオレット』を観てきた。 《私のお気に入り
Weblog: しましまシネマライフ!
Tracked: 2006-07-10 23:49

ウルトラヴァイオレット
Excerpt: あのミラジョヴォヴィッチがバイクで逃走するCGシーンが許されてしまうなら、もう人間の役者なんかいらない。「ファイナルファンタジー」がフルCGで映画化されたとき、もう人間の役者はいらなくなるんじゃないか..
Weblog: シネマ日記
Tracked: 2006-07-12 13:44

ウルトラヴァイオレット
Excerpt: http://www.sonypictures.jp/movies/ultraviolet/予告だけでおもしろそうと思って見に来ました。アクションなどは結構おもしろいと思うのですが世界観がどういうもの..
Weblog: 勝弘ブログ
Tracked: 2006-07-15 21:55

「ウルトラヴァイオレット」 どこかで観たような
Excerpt: (W杯決勝戦後)睡眠時間3時間で映画をハシゴする、 というのはちょっと無謀だったようで・・・。 でも、1本目の「やわらかい生活」では睡魔に襲われることなく 見られたのだから、体調のせいだけではないと..
Weblog: 目の中のリンゴ
Tracked: 2006-07-16 00:40

『ウルトラヴァイオレット / ULTRAVIOLET』☆今年61本目☆
Excerpt: もしかしたら――の予想通り、『イーオン・フラックス』にゲキ似。 近未来の世界で、女性戦士が孤軍奮闘頑張ってるんだけど、全く感情移入出来ないストーリーといい、絵になる美しいアクション・シーンといい、本..
Weblog: honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜
Tracked: 2006-07-21 14:24

「ウルトラヴァイオレット」(2006)
Excerpt: 只今、公開中です。"ULTRAVIOLET"監督、脚本・・・カート・ウィマー出演・・・ミラ・ジョヴォヴィッチ、キャメロン・ブライト、ニック・チンランド、ウィリアム・フィクトナー、他。・物語序盤・21世..
Weblog: MY HIDEOUT〜私の隠れ家〜
Tracked: 2006-07-23 02:02

ウルトラヴァイオレット
Excerpt: 2006年6月上映 監督:カート・ウィマー 主演:ミラ・ジョヴォヴィッチ他 この...
Weblog: oguoguの日々映画&ビデオ
Tracked: 2006-07-23 14:28

ウルトラ・バイオレット [監督:カート・GUNKATA・ウィマー、主演:ミラ・ジョボビッチ先生]
Excerpt: 人類が、『銃と美女』という狂おしいほど魅惑的な組み合わせを知るようになって数世紀・・・文明は反映し科学は進歩し様々な思想や芸術が生まれていく中で、人類には未知の難問が二つ残されていた (1)もし美女が..
Weblog: 自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ
Tracked: 2006-07-26 07:06

ウルトラヴァイオレット
Excerpt: 新たなガンカタ誕生か? と、思ったら肩透かしだった(笑) 妄想感想いきます。
Weblog: オイラの妄想感想日記
Tracked: 2006-08-04 10:51

ウルトラヴァイオレット DVD
Excerpt: 「リベリオン」のカート・ウィマー監督が、「バイオハザード」シリーズの ミラ・ジョヴォヴィッチを主演に迎えて贈るSFアクション。 新種のウィルスに感染し超人的な知能と運動能力を身につけた超人間「ファージ..
Weblog: 噂の情報屋
Tracked: 2006-11-10 18:22

ウルトラヴァイオレット
Excerpt: 製作年度 2006年 製作国 アメリカ 上映時間 94分(劇場公開版87分) 監督 カート・ウィマー 原作 − 脚本 カート・ウィマー 音楽 クラウス・バデルト 出..
Weblog: タクシードライバー耕作の映画鑑賞日誌
Tracked: 2007-01-03 06:56

ウルトラヴァイオレット
Excerpt: 『ULTRAVIOLET』公開:2006/06/24製作国:アメリカ監督:カート・ウィマー出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ、キャメロン・ブライト、ニック・チンランド  ダクサス、ウィリアム・..
Weblog: 映画鑑賞★日記・・・
Tracked: 2007-01-03 21:57

#686 ウルトラヴァイオレット
Excerpt: 監督:カート・ウィマー 脚本:カート・ウィマー 出演者:ミラ・ジョヴォヴィッチ 、ウィリアム・フィクトナー 、キャメロン・ブライト 、ニック・チンランド 2006年アメリカ 謎のウィ..
Weblog: 風に吹かれて-Blowin' in the Wind-
Tracked: 2007-01-08 23:09

ウルトラヴァイオレット
Excerpt: ウルトラバイオレットねぇぇ。 UVねぇぇ。 アメコミは基本的に好きなんだけどねぇぇ。。。
Weblog: 映画/DVD/感想レビュー 色即是空日記+α
Tracked: 2007-01-22 15:42

映画「ウルトラヴァイオレット」
Excerpt: 2006年37本目の劇場鑑賞です。公開翌日観ました。「リベリオン」のカート・ウィマー監督作品。驚異的な能力を持つ<超人間(ファージ)>とその撲滅を目指す政府が対立する近未来を舞台に、人間の少年を守るた..
Weblog: しょうちゃんの映画ブログ
Tracked: 2007-02-05 13:51

『ウルトラヴァイオレット』
Excerpt: ウルトラヴァイオレット デラックス・コレクターズ・エディション CAST:ミラ・ジョヴォヴィッチ、キャメロン・ブライト 他 STORY:21世紀末、新種のウィルスに感染した人間達は超人..
Weblog: Sweet* Days
Tracked: 2007-03-07 11:14

★「ウルトラヴァイオレット」、危険なドラミちゃんのオイタ?★
Excerpt: 「ウルトラヴァイオレット」 (2006) 米 ULTRAVIOLET 監督:カート・ウィマー   製作:ジョン・バルデッチ  ルーカス・フォスター &n..
Weblog: ★☆カゴメのシネマ洞☆★
Tracked: 2007-03-07 13:12

ウルトラヴァイオレット
Excerpt: ウルトラヴァイオレット うーむ。 これはイマイチでした。 クリスチャン・ベール主演の「リベリオン」でガン=カタ旋風を世界で巻き起こしたカート・ウィマーが監督で、 主演はミラ・ジョヴォヴ..
Weblog: カフェビショップ
Tracked: 2007-04-06 22:17

『ウルトラヴァイオレット』 SPF最高、PA最強
Excerpt: ミラ・ジョヴォヴィッチのプロモ…? 確かに、ミラの美しさと強さは堪能できたけど、 それだけだったような…。 まぁそれがダメってわけではなく、 半開きの唇と、まっ平らなお腹と、 一本線上を..
Weblog: *モナミ*
Tracked: 2007-04-16 18:40

ウルトラヴァイオレット
Excerpt: ちょっと見に行くのは迷ったのだが、とある事情があって鑑賞に至った。 ミラ・ジョボビッチの主演。 近未来、ウィルスに感染してファージ(超人)となった少数人と 普通の人間との戦い。 ファージは人間を感..
Weblog: ITニュース、ほか何でもあり。by KGR
Tracked: 2007-05-08 21:48

『ウルトラヴァイオレット』
Excerpt: 『ウルトラヴァイオレット(原題:Ultraviolet)』カート・ウィマー監督(2006)について。 《ストーリー》21世紀末、人類は「超兵士」をつくろうとする試みに失敗し、新種のウイル..
Weblog: 映画と読書
Tracked: 2007-05-22 09:01

ウルトラヴァイオレット
Excerpt: レビューを更新しました。 レビューを見てみたい方は当HP↓からどうぞ。 Review→映画レビュー、から見れます
Weblog: 20XX年問題
Tracked: 2007-07-22 14:08

ウルトラヴァイオレット
Excerpt: レンタルで鑑賞―【story】人間の政府によるファージ(新種のウイルスに感染した超人間)抹殺運動激化に伴い、ファージの地下組織最強の女戦士ヴァイオレット(ミラ・ジョヴォヴィッチ)は、政府が開発した最終..
Weblog: ★YUKAの気ままな有閑日記★
Tracked: 2007-08-19 14:37

『ウルトラヴァイオレット』
Excerpt: ミラ・ジョヴォヴィッチもグラサン(死語)も、ウルトラ仕様。 こんにちは。 映画界の“強い女”ナンバー1はトリニティに決まってらぁ、が信条のアガサです。 ちなみにG.I.ジェーンさんはガチンコ..
Weblog: すきなものだけでいいです
Tracked: 2007-10-29 21:21

ウルトラバイオレット
Excerpt: ウルトラヴァイオレット (2006) 【監督】カート・ウィマー 【出演】ミラ・ジョヴォヴィッチ / キャメロン・ブライト / ニック・チンランド / ウィリアム・フィクトナー / セバスチャン..
Weblog: 適当なブログ
Tracked: 2008-02-08 12:31

『ウルトラヴァイオレット』'06・米
Excerpt: あらすじ人間の政府によるファージの抹殺運動激化に伴いファージの夫を政府に殺された過去を持つヴァイオレット(ミラ・ジョヴォヴィッチ)。今やファージの地下組織の中でも最強の女戦士と化した彼女は、政府が開発..
Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
Tracked: 2008-02-25 20:40

ウルトラヴァイオレット
Excerpt: 作品情報 タイトル:ウルトラヴァイオレット 制作:2006年・アメリカ 監督:カート・ウィマー 出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ、キャメロン・ブライト、ニック・チンランド、ウィリアム・フィクトナー あらす..
Weblog: ★★むらの映画鑑賞メモ★★
Tracked: 2010-08-17 00:26