2011年04月30日

ハロウィン II (Halloween II)

監督 ロブ・ゾンビ 主演 スカウト・テイラー=コンプトン
2009年 アメリカ映画 106分 ホラー 採点★★★

同じテーマを繰り返し扱ったり、題材問わず同一の主張が込められてたりする事を“作家性”って言ったりしますが、“作家性”と“マンネリ”の違いって何なんでしょうねぇ。面白かったら“作家性”で、つまんなかったら“マンネリ”?

htwo1.jpg

【ストーリー】
ハロウィンの夜に起きた連続殺人事件の後、殺人鬼にとどめを刺したローリーは病院に運ばれ、殺人鬼マイケル・マイヤーズの遺体は安置所へと送られる。しかし、運搬中に車が事故を起こし、遺体は忽然と姿を消してしまう。1年後のハロウィン。事件のトラウマに悩まされるローリーの前に、再びマイケルが姿を現し…。

htwo2.jpg

マイケル・マイヤーズが明確に実体を持った時点で、オリジナルとは丸っきり別物となった『ハロウィン』の続編を、ロブ・ゾンビが再び脚本と監督を担当して描いたバイオレンスホラー。
オリジナル版風に言うなら、“Rob Zombie's Halloween II”に仕上がった本作。暴力そのものが生み出す恐怖と、それがもたらす結果をまざまざと見せつける強烈な描写で彩られる中、家族の集結に取付かれた殺人鬼の姿を描いた、まさにロブ・ゾンビらしい一本。前作で既にカーペンターの物とは別なものになった以上は、本作もオリジナルの作品として評価するのが筋かと。ただ、オリジナルの作品として評価しても、正直厳しい印象が残る
現実と幻覚の狭間を歩く殺人鬼と、その家族への執着、敬愛するトビー・フーパーの『悪魔のいけにえ』遊びなと、やりたい事を盛り込んだはいいが扱いきれず、無理やりこじつけた感が非常に強い。鍵を握るはずの幻想描写など、完全に手に負えてないようにも見受けられる。ジェフリー・ダーマーら大物殺人鬼とレザー・フェイス、マイケル・マイヤーズを同列に並べたかった気持ちも分からなくないし、家族の絆というテーマを強めたかったのも理解できるが、ロブ・ゾンビの脳内だけで完結してしまってる印象が。
デビルズ・リジェクト〜マーダー・ライド・ショー2〜』以降、“家族”をキーワードに驚かされる作品を連発したロブ・ゾンビだが、さすがに今回はマンネリと作家性の間をウロウロしてしまったようにも。ただ、自分のルーツに非常に忠実な監督ではあるので、この軸のブレなさは充分評価すべき。魔女を扱う次回作“The Lords of Salem”も、すごく楽しみにしてますし。

htwo4.jpg

子供の頃のマイケルが随分と毒気の抜けた子役に変更された以外は、ほぼ前作から引き続いたキャスティングの施された本作。前作では可愛いだけだったスカウト・テイラー=コンプトンは男前度が増し、タイラー・メインは相変わらずデカい
著作の売込みに忙しいエゴ丸出しの役柄となった『ザ・ウォーカー』のマルコム・マクダウェルや、普段滅多に見る事のない“娘思いの父親”役に『トラウマ/鮮血の叫び』のブラッド・ドゥーリフなど、キャラクターにも若干の膨らませが施されている。
もちろん、嫁のシェリ・ムーン・ゾンビも登場。ただ今回は、痩せ過ぎのせいか顔がちょっと三日月で残念。また、後期ハロウィンシリーズの看板娘だった『ラスト・ボーイスカウト』のダニエル・ハリスや、どうせ被せられたマスクを剥ぐシーンがあるならこの人にやって欲しかった、『悪魔のいけにえ2』のキャロライン・ウィリアムズ、『スーパーマン』のヒロインとして脚光を浴びるも、ホームレスにまで至るその後の転落っぷりが凄まじ過ぎるマーゴット・キダーなど、ロブ・ゾンビらしいキャスティングが楽しめた本作。その相変わらずのマニアっぷりと、やっぱりカッコ良いテーマ曲に、★ひとつオマケ。

htwo3.jpg
キャンディはくれそうにない

↓↓お帰りの際にでもぽちりと↓↓
blogram投票ボタン   人気ブログランキングへ

        

        

posted by たお at 01:39 | Comment(2) | TrackBack(10) | 前にも観たアレ■は行■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
たおさん、こんばんは。
先日はコメントありがとうございました(^_^)

確かにロブ・ゾンビそのもののハロウィンオリジナルとして観ても良い評価はし難い内容になってます。
マイケル・マイヤーズのキャラそのものを活かしきれていない事が最大のマイナスポイントに繋がっている要素にしか思えません。
まだマーダー・ライド・ショーの続編を製作してくれてた方が良かったな〜と厳しい事を言ってみたりします(・∀・;)
Posted by 兼続 at 2011年05月05日 05:00
兼続さま、こんにちは!
出来の良し悪しは別にしても、ロブ・ゾンビが描こうとしたハロウィンは前作で完結してるんですよねぇ。今回はそこにもう一回戻ってこねくり回そうとしてるんで、もうてんでチグハグに。。。
Posted by たお at 2011年05月05日 10:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ハロウィンU
Excerpt: 『ハロウィン』をリメイクしたロブ・ゾンビ監督が、前作の事件から1年後を 描いた続編。 前作で辛くも生き延びたマイケル・マイヤーズの妹に再びマイケルが執拗に 狙ってきて起きた惨劇を描く。1年前の殺人..
Weblog: だらだら無気力ブログ
Tracked: 2011-04-30 23:20

『ハロウィン2 リメイク版』
Excerpt: ---------------------------------------------------------------あらすじ:惨殺されたマイヤーズ家で唯一生き残ったローリーは、ストロード家に..
Weblog: 映画ってホントいいよねー♪
Tracked: 2011-05-01 05:14

ハロウィン II
Excerpt: HALLOWEEN II/09年/米/106分/スラッシャー・ホラー/R18+/劇場公開 監督:ロブ・ゾンビ 出演:マルコム・マクダウェル、タイラー・メイン、シェリ・ムーン・ゾンビ、ブラッド・ドゥーリ..
Weblog: 銀幕大帝α
Tracked: 2011-05-01 17:21

ハロウィンII
Excerpt: 殺人鬼マイケルの妹で、惨殺されたマイヤーズ家の生き残りであるローリーは、ショックで記憶を一部失った上、精神のバランスを崩し悪夢に悩まされていた。 一方、ルーミス博士は事件の顛末を出版し、今や時の人とな..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2011-05-01 22:46

ハロウイン?(2009)
Excerpt:  HALLOWEEN II 9月に鑑賞予定でしたが、10月にずれ込んでしまいました。1日の晩に鑑賞しました。一日一回の上映です。そして1日で終了です。 このシリーズはほとんど未見です。だからストー..
Weblog: 銅版画制作の日々
Tracked: 2011-05-02 00:06

ハロウィン II(2009年)
Excerpt: (原題:HALLOWEEN II) 【2009年・アメリカ】試写で鑑賞(★★★☆☆) ジョン・カーペンター監督の傑作ホラーをリメイクした「ハロウィン」(2007年)の、新たなる惨劇の顛末を描くシリー..
Weblog: ともやの映画大好きっ!
Tracked: 2011-05-02 04:28

ハロウィン2 /HALLOWEEN II
Excerpt: ランキングクリックしてね ←please click ゾンビ大好き、ロブ・ゾンビの最新作 と言っても全米公開去年の8月 「13日の金曜日」ジェイソンなどにもその後影響を与えた ..
Weblog: 我想一個人映画美的女人blog
Tracked: 2011-05-02 08:57

『ハロウィン2』はホラースターの新たな解釈だよ。
Excerpt:  てなわけで、ようやく『ハロウィン2』の感想ですよ。    観に行った映画館はシアターN渋谷。シアターN渋谷は、カウンターでフリトレーのマイクポップコーンが売っていて、あれおいしいし安..
Weblog: かろうじてインターネット
Tracked: 2011-05-02 16:30

『ハロウィンII』ネタバレハロウィン
Excerpt: 『ハロウィンII』HALLOWEEN II(2009年アメリカ) 監督    ロブ・ゾンビ 脚本    ロブ・ゾンビ 出演    マルカム・マクダウェル タイラー・メイン        スカウト・テイ..
Weblog: @KOBAのムービー!ムービー! 
Tracked: 2011-05-03 10:16

ハロウィンU
Excerpt: 2011年5月22日(日) レンタルDVD ハロウィンII アンレイテッド・コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]出版社/メーカー: Happinet(SB)(D)メディア: DVD ..
Weblog: ダイターンクラッシュ!!
Tracked: 2011-05-23 03:25
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。