2006年06月25日

ビッグ・ヒット (The Big Hit)

監督 カーク・ウォン 主演 マーク・ウォールバーグ
1998年 アメリカ映画 91分 アクション 採点★★★★

「自分は自分!他人は他人!いくら嫌われようが、俺は構わない!!」
言ってみたいなぁ、そんなこと。無理だろうなぁ。好かれていたいのに、いっつも余計なこと言っちゃうもんなぁ…。

【ストーリー】
殺しの腕は一流だが、誰にも嫌われたくない一心でどんな願いも聞いてしまうメル。胃薬は必需品です。彼の金目当ての婚約者にも恋人にも金をむしり取られ、金に困ったメルは日本企業の社長の娘を誘拐する計画に、勝手な行動を許さない組織の掟を破って参加。しかし、社長は自分の自伝映画の失敗で破産しており、さらに悪いことに、その娘の名付け親は組織のボスだった。

tbh3.jpg

ジョン・ウー製作総指揮ということでちょっぴり話題になった本作だが、ジョン・ウーがしょぼくれてしまった今では、ウェズリー・スナイプス製作と言った方が食指が進むかも。やたらと鮮やかな色合いの画面の中で繰り広げられる派手なアクションと、気弱い殺し屋の哀れなドタバタ、ちょっとしたロマンスを90分にキレイに収めきった満足のいく一本。
よりによって『キング・コング2』のビデオを延滞中の主人公を演じるマーク・ウォールバーグは、若い頃のヤンチャ振りが嘘かのような好青年。みんなにいい顔をし過ぎて胃をやられ、胃薬片手に大活躍。本当に、こういう役が似合う俳優だ。ようやくトロマ社映画のポスターだらけのビデオ屋に『キング・コング2』を返却し、店員に「こんな品揃えの悪い店、もう来ない!」と怒ってらっしゃいましたが、トロマ作品をイチオシにしている店なんて最高じゃないですか。“アダルトビデオお得意様No.1”と、顔写真をデカデカと貼られるのはイヤですけど。

tbh2.jpg

誘拐される娘を演じるチャイナ・チャウだが、すっごくカワイイ。好きな顔。本作の撮影当時マーク・ウォールバーグと付き合っていたようだが、さすがマーキー・マーク。手が早い。ただ、制服を着た高校生役にはチトお顔が大人すぎるような。昔のアダルトビデオを観ているかのようないかがわしさが。それはそれで、まぁ…青臭い昔を思い出しながら。
誘拐計画の発起人でありながら、全てをメルに擦りつけようとするシスコ役には、ラバンバルー・ダイアモンド・フィリップス。『ラ★バンバ』でブレイクするも、『ヤングガン』などの“若手総出映画”における人種バランスを整えるポジションに甘んじてしまった為か、あっという間に失速。“ラ・バンバ”が流れない限り、誰にも思い出されないように。思い出したとしても、「誰だっけ?あの『ラ★バンバ』の?」という始末。そんな彼も、本作で見事な復活。馬鹿で無責任でお調子者のシスコを熱演。もう、本当に素晴らしくゲス。このゲス演技で再浮上すると思ってたんですが、最近また見ませんねぇ…。

tbh1.jpg
サザーランドさんとこの息子とは長い付き合いで

↓↓ぽちりとお願いします↓↓
人気blogランキングへ

        
posted by たお at 01:17 | Comment(4) | TrackBack(1) | 前にも観たアレ■は行■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
たおさん、こんにちは☆

お体の調子はいかがですか?
私の友人も27歳でオタフク風邪で苦しんでました。
すっかり治るまで一切会ってくれませんでした。
「ビックヒット」
スルメみたいな味のある1本ですよネ♪
確かエリオット・グールドも出ていたような記憶がありますが・・・、
個人的にはクリスチナ・アップルゲートが大好きです♪
「俺たちニュースキャスター」
「クリスティーナの好きなコト」
最高の2本でした♪
ルー・ダイヤモンドフィリップス!
「スポーン」も強烈でしたが、
キーファー・サザーランド主演のテレビシリーズ、
「24」で、意外な役柄で登場してくれました!
芝居の上手い下手ではなくって、見せる芝居、
楽しませてくれる役者さんは貴重な存在ですネ!

では、くれぐれもお大事に・・・〆
Posted by まなぶ at 2006年06月25日 09:23
まなぶ様ようこそー♪
調子はまぁ…悪いですw
『ビッグ・ヒット』は、こんなに面白いのに案外観られていない作品ですよねぇ。
『マッシュ』のカッコよさを捨てきったグールドの酒乱ぷりも楽しいし。
『24』は途中でぶん投げちゃったので、ルーもデニス・ホッパーも最近観ていないのですが、いずれエステベス兄弟とかも出ちゃいそうですねぇ^^
それでは、また横になります。。。^^;
Posted by たお at 2006年06月25日 19:15
>昔のアダルトビデオを観ているかのようないかがわしさが
>もう、本当に素晴らしくゲス
そう感じたのが、哀生龍1人じゃなくて本当に良かった(爆)
B級アクション・コメディのうえに、それぞれのキャラがたっていて、満足満足!!
Posted by 哀生龍 at 2007年07月06日 19:20
哀生龍さま、こんにちは〜♪
チャイナ・チャウのいかがわしさが、これまた堪らないんですがw
すこぶるゲスのルーにしろ、皆さん異様なまでにキャラ立ちしてて、ある種目が離せない作品でしたねぇ。
Posted by たお at 2007年07月08日 14:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19800250

この記事へのトラックバック

ビッグ・ヒット
Excerpt: The Big Hit お人よしで、生真面目で、優しい好青年。 本職は凄腕ヒットマンで、時々友達の仕事をバイトとして手伝っている。 5年間に100人は殺していると言うのに、誰にも嫌われたくないし、女..
Weblog: I am invincible !
Tracked: 2007-07-06 19:11