2011年04月11日

GAMER ‐ゲーマー‐ (Gamer)

監督 ネヴェルダイン/テイラー 主演 ジェラルド・バトラー
2009年 アメリカ映画 95分 アクション 採点★★

ホラー映画や暴力的なゲーム、過激な性描写満載のコミックなど、世の自称良識派の方々が眉をひそめるあれやこれやを全面的に擁護するつもりはありませんが、だからと言ってそれらが犯罪に直結してると安易な考えに飛びつくのはどうかと思う私。そりゃぁ、社会的生活から隔絶してそんなんばっか見てたらおかしくもなるだろうし、フラストレーションが限界点まで達してれば起爆剤にもなりますが、じゃぁガスで充満した部屋でマッチを擦ったら爆発したからって、それはマッチが悪いのかと。「ウチの息子がこんなにエロいわけがない!きっとゲームのせいよ!コミックのせいよ!」と言いたくなる気持ちも分かりますが、おたくの息子がエロいのは元からですから

game1.jpg

【ストーリー】
死刑囚をコントロールし戦闘を行う死のゲーム“スレイヤーズ”が世界中で大流行している近未来。自由が手に入る30勝まであと僅かとなったケーブルは、妻子に会いたい一心で戦い続けるが、彼が投獄された裏にはある陰謀が隠されており…。

game4.jpg

“ゲームのキャラクターが生身の人間”って以外は、どうにも使い古された感の強いネタを過剰な映像表現で描きだす、『アドレナリン』のネヴェルダイン/テイラーによるSFアクション。
デス・レース』にしろ『監獄島』にしろ、最低限エンタメとして魅力を放っていた分、無茶な設定の中にもボンヤリとした説得力や誘惑を持っていたんですが、本作で描かれる“生シムピープル”“生コール・オブ・デューティ”っぽいゲームに、「やってみたい!」と思わせる魅力が皆無なのが致命的な本作。なんか、操作性悪そうですし。“過激化する娯楽”や“富と権力の集中”“ネット社会の云々かんぬん”と言いたい事は分かり過ぎるほど伝わるが、描写が陰鬱過ぎて心に全く響かない。アクションに爽快さやカッコ良さがあり、「ヒャホーイ!」とこっちがノッた後にテーマが浮き出てくれば、「しまった!のせられた!」とテーマがより明確になると思うのだが、ひたすら重苦しく描く本作は、なんと言うか分かり切った事をコンコンと説教されているかのような鬱陶しさが。ひたすら詰め込まれたビジュアル表現も、斬新と言うよりも過剰でこれまた鬱陶しい。身ぶり手ぶりが多過ぎる人の説教って感じ。モラル破壊を正面から挑んでみた“アドレナリン”シリーズにしろ、テーマをバカ正直に描いた本作にしろ、作品イメージとは裏腹にクソ真面目な監督なのかも。

game2.jpg

下手な操作もレベルアップも必要ない初期値が高過ぎる主人公に扮するのは、『男と女の不都合な真実』『300 <スリーハンドレッド>』のジェラルド・バトラー。“ジェラルド・バトラー=レオニダス=強い”っていう安易なイメージを基にしたようなキャスティングの上に、クシャクシャっとした画面にモシャモシャっとした顔立ちを立てちゃってるんで、もうちょっとしたら本作にジェラルド・バトラーが出てたってこと自体忘れてしまいそう。
その他に、キャラとして選ぶには薹が立ち過ぎてる感じがする『ダブル・ミッション』のアンバー・ヴァレッタや、“ザ・若造”って印象しかなかった『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』のローガン・ラーマン、筋肉要員でしかなかった『エクスペンダブルズ』のテリー・クルーズに『スペル』のアリソン・ローマンと、まぁまぁの顔ぶれが揃っている割に揃いに揃って印象が薄い感じも。
なかなか褒め所が見つかりづらい作品ではありましたが、ドブネズミっぽさが堪らない『カリートの道』のジョン・レグイザモや、もったいない使われ方だった『ローラーガールズ・ダイアリー』のゾーイ・ベル、居ただけだった『死の標的』のキース・デヴィッドに、トロマ総帥ロイド・カウフマンと意外な顔ぶれも観れて嬉しかったので、★ひとつオマケ気味で。

game3.jpg
自分だったらまず選ばないキャラ

↓↓お帰りの際にでもぽちりと↓↓
blogram投票ボタン   人気ブログランキングへ

        

        

posted by たお at 22:50 | Comment(6) | TrackBack(22) | 前にも観たアレ■か行■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつもお世話になっています。
私事なのですがブログを楽天ブログから、ウェブリブログに引越し「新・辛口映画館」と名前を変えて新装開設しました。これからもよろしくお願いします。
Posted by masala at 2011年04月12日 23:29
こんばんは〜(^^)
今ひとつ盛り上がりに欠けてて、無意味に残酷なシーンが多かったように思います〜。ジェラルド・バトラーに釣られて見たのに、終わってみれば損した気分になってました(^^;)

Posted by りら at 2011年04月13日 20:04
>それはマッチが悪いのかと。
>おたくの息子がエロいのは元からですから。
そうそう、その通りです!
多くの場合は、そうだと思います!

>下手な操作もレベルアップも必要ない初期値が高過ぎる主人公
刑務所に入ってる犯罪者をコマに使ってるから、最初っから体力・経験値はMAXレベルで、いかにプレイヤーがコマの足を引っ張るかというゲームのようにも・・・(苦笑)

>自分だったらまず選ばないキャラ
“ソサエティ”のキャラも、もう少し自分で動かして見たいと思うような魅力が欲しかったです。
Posted by 哀生龍 at 2011年04月13日 20:04
masala様、こんにちは!
それはそれは。
こちらこそ、よろしくお願いいたします!
Posted by たお at 2011年04月14日 09:32
りら様、こんにちは〜♪
「実際はこんなに陰惨なんだよ」と、言われなくても分かる事をクドクド説明されたような感じでしたねぇ。。。
Posted by たお at 2011年04月14日 09:34
哀生龍さま、こんにちは〜♪
せっかくゲームって設定なのに、プレーヤーとキャラの関係性が希薄でしたねぇ。もうちょっとその辺も掘り下げれば印象も変わったかも知れませんが、まぁそれでも劇的に面白くなるような感じもしませんけどw
Posted by たお at 2011年04月14日 09:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/195369863

この記事へのトラックバック

GAMER
Excerpt: ジェイソン・ステイサム主演の「アドレナリン」シリーズが人気のマーク・ネヴェルダイン監督とブライアン・テイラー監督が送る近未来サスペンスアクション。生身の人間を、別の人間が操作する世界で死刑囚たちをキャ..
Weblog: LOVE Cinemas 調布
Tracked: 2011-04-12 20:29

GAMER
Excerpt: 評価:★★☆【2,5点】 戦闘シーンだけはまさに本物仕様。
Weblog: 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
Tracked: 2011-04-12 20:32

GAMER
Excerpt: アクションはマシンガンを使った現代のものと同じだが、舞台設定が実現可能な未来の技術を想定している。ナノ細胞で人間の能の運動領域を制御するというけど、最新の抗がん剤は遺伝子の働きを制御するので絵空事では..
Weblog: とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver
Tracked: 2011-04-12 20:45

GAMER
Excerpt: GAMER 監督:ネヴェルダイン&テイラー 出演:ジェラルド・バトラー/マイケル・C・ホール/アンバー・ヴァレッタ/ローガン・ラーマン/アリソン・ローマン/テリー・クルーズ 内容:西暦2034年..
Weblog: シネマDVD・映画情報館
Tracked: 2011-04-12 21:29

GAMER
Excerpt: 11月25日(木)@一ツ橋ホール
Weblog: あーうぃ だにぇっと
Tracked: 2011-04-12 21:56

「GAMER:ゲーマー」感想
Excerpt:  近未来、生きた囚人の脳を遠隔操作し、互いを戦わせるゲーム「スレイヤーズ」に、世界中が熱狂していた。 そんな中、無実の罪で死刑囚となったジョン・ティルマンは、天才ゲーム...
Weblog: 狂人ブログ 〜旅立ち〜
Tracked: 2011-04-12 22:03

映画「GAMER:ゲーマー」@よみうりホ...
Excerpt:  客入りは7〜8割くらい。   【27%OFF】[Blu-ray]GAMERゲーマー 映画の話 天才クリエイター、キャッスル(マイケル・C・ホール)が開発したオンライン・ゲーム“スレイヤー”で...
Weblog: masalaの辛口映画館
Tracked: 2011-04-12 23:22

【映画】ゲーマー
Excerpt: <ゲーマー を観て来ました> 原題:Gamer 製作:2009年アメリカ ←クリックしてね。ランキング参加中♪ 試写会にて〜。ちょっとだけ早く鑑賞してきました。 この映画、すっっごく観たかった..
Weblog: ★紅茶屋ロンド★
Tracked: 2011-04-13 00:17

映画 「GAMER」
Excerpt: 映画 「GAMER」
Weblog: ようこそMr.G
Tracked: 2011-04-13 00:47

GAMER
Excerpt: 2034年。 天才クリエイター、ケン・キャッスルが考案した、生身の人間がプレイヤーの意のままに動くシミュレーションゲーム「ソサエティ」は世界中で大ヒット。 さらに進化した「スレイヤーズ」は、画面の中で..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2011-04-13 00:52

『GAMER』
Excerpt: 『300 <スリーハンドレッド>』のジェラルド・バトラー主演で放つ SFサスペンス・アクション。近未来を舞台に、生身の人間を使った オンライン戦闘ゲームのキャラクターとして駆り出された囚人の男が、..
Weblog: だらだら無気力ブログ
Tracked: 2011-04-13 00:53

GAMER (試写会)
Excerpt: 自分を取り戻せ公式サイト http://gamer-movie.tv12月3日公開監督・脚本・製作総指揮: マーク・ネヴェルダイン&ブライアン・テイラー 「アドレナリン」2034年、世界中の人々は、天..
Weblog: 風に吹かれて
Tracked: 2011-04-13 10:08

GAMER
Excerpt: “ソサエティ”という本当の人間をアバター代わりに操作する仮想社会を構築し、一躍時代の寵児となった天才クリエイターのキャスル(マイケル・C・ホール)。
Weblog: I am invincible !
Tracked: 2011-04-13 19:42

GAMER
Excerpt: 【GAMER】 ★★★ 映画(73)ストーリー 2034年、あるオンライン・ゲームが世界中の人々を熱狂の渦に巻き込んでいた。そのゲーム“スレ
Weblog: りらの感想日記♪
Tracked: 2011-04-13 20:00

GAMER
Excerpt: GAMER/09年/米/95分/SFアクション・サスペンス/R15+/劇場公開 監督:ネヴェルダイン、テイラー 製作総指揮:ネヴェルダイン、テイラー 脚本:ネヴェルダイン、テイラー 出演:ジェラルド..
Weblog: 銀幕大帝α
Tracked: 2011-04-14 00:59

「GAMER」近未来の未来
Excerpt: あまりいい評判を聞いていなかったし、こういうゲームみたいな映画は好きではないので、見ることはないと思っていた作品。 ひょうんなことから見てみると・・・・・これが案外深いかも☆
Weblog: ノルウェー暮らし・イン・London
Tracked: 2011-04-14 16:47

ゲーマー
Excerpt: 2010年12月上映 監督:ネヴェルダイン&テイラー 主演:ジェラルド・バトラー  自分を取り戻せ、未来を生き抜け・・・・・視点は悪くなんだけど、浅いなぁ・・・...
Weblog: oguoguの日々映画見っ放し!
Tracked: 2011-04-14 23:31

GAMER(2009)▼△ゲーマー
Excerpt: 運命をクリアせよ 東宝シネマズ二条にて鑑賞。 どうもこういう作品は苦手ですね(汗)元々ゲームに関心がないのもあって、始まった瞬間しまった!と思いました。映像が光によって見えにくく、チカチカします。..
Weblog: 銅版画制作の日々
Tracked: 2011-04-15 10:06

『GAMER』・・・暗いわ速いわ早いわ騒々しいわ
Excerpt: うーん絶句。 10月以降自分の興味に合致する公開作品が激減する中で、最も楽しみにしていたのが本作だったのに・・・。
Weblog: SOARのパストラーレ♪
Tracked: 2011-04-15 20:46

「GAMER」 ノイジーでオーバーフロー気味
Excerpt: 近未来・・・、世界中の人々があるネットゲームに熱中していた。 それは「スレイヤー
Weblog: はらやんの映画徒然草
Tracked: 2011-04-16 06:54

GAMER:ゲーマー
Excerpt: (原題:GAMER) 【2009年・アメリカ】試写で鑑賞(★★★☆☆) 生身の人間を使ったオンラインゲームが行われている近未来。 戦闘ゲームのキャラクターとして操作されている囚人の男が、決死の壮絶バ..
Weblog: ともやの映画大好きっ!
Tracked: 2011-05-02 03:56

【映画】GAMER(ゲーマー)
Excerpt: ブログをナカナカ更新しない…特にこういう映画記事等を観賞からすぐに更新しない…理由の一つとして、タイトルの… 【映画】ナニガシ…××× の“×××”がナカナカ思いつかない…&最後に書く“補足・蛇足”っ..
Weblog: ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
Tracked: 2011-06-26 15:06