2006年06月18日

いとこのビニー (My Cousin Vinny)

監督 ジョナサン・リン 主演 ジョー・ペシ
1992年 アメリカ映画 119分 コメディ 採点★★★★

口がいたく達者だそうで、あたくし。「よく考えてみたら、言いくるめられただけ?」と、よく言われます。そんなつもりは全くないんですけどねぇ。ただ会議の時などは黙ーって相手の話を最後まで聞いて、会議の終了間際に一気に畳み掛けるように反証するんで嫌われますが。

ニューヨークから大学のあるロサンゼルスへのドライブの途中に立ち寄ったアラバマ州で殺人の容疑を着せられてしまったビルとスタン。全く覚えのない罪に途方に暮れたビルは、いとこのビニーが弁護士をやっていると聞き彼に弁護を依頼。ところがビニーは、6年掛かりで司法試験に受かり、つい6週間前に免許を取ったばかりで、裁判経験どころか裁判所にも行ったことのない素人チンピラ弁護士だった。

mcv2.jpg

“都会の若者が南部の田舎で怖い目に遭う”といういつものパターンですね。もうほとんど都市伝説です。噛み砕けば、本作も『悪魔のいけにえ』もある意味一緒では。まぁ、大きく大きく括ってみればですけど。ただ、“南部の田舎者は変”といった描写はなく、どちらかといえばジョー・ペシの奇抜さに焦点が集められている為、“南部は怖い”というよりは“ジョー・ペシが怖い”となっているのが微笑ましい。真顔のジョー・ペシ怖いですし、実際。
コメディとはいえ法廷が舞台となるこの映画の面白さを決めるキモは、やはり裁判シーン。けたたましくもリズミカルなジョー・ペシの喋りによる立証・反証のシーンは、多少強引さは感じるもののスリリングで面白い。観客は被告が無実と知っている安心できる設定ながら、圧倒的に不利な証拠のひとつひとつを素人弁護士が切り崩していく様はやはり痛快。無責任男が一人前になる成長物語も成就する側面にも満足いく出来。

mcv4.jpg何人か殺しているに違いない風貌を持つジョー・ペシ。『リーサル・ウェポン』シリーズでコメディセンスを立証しているとはいえ、突然キレて誰かを蹴り殺したりはしないだろうかと心配な2時間。ラルフ・カラテキッド・マッチオとジョー・ペシという戦々恐々とした顔ぶれのこの映画を救っているのは、なんといってもマリサ・トメイ。
ひとコマたりとも魅力的じゃないシーンがない。この他愛のない作品で、アカデミー助演女優賞を獲得したのにも充分納得ができる。みんな惚れたんでしょうね。私は惚れましたよ。そんな彼女の一挙一動、ヘアスタイル、服装に見惚れているうちに、あっという間に2時間経過。彼女のようにポジティブなオーラを持つ人って、側にいるだけで周りの人にいい影響を与えるんでしょうね。知り合いたいです

mcv5.jpg
誰が見ても被告

↓↓ぽちりとお願いします↓↓
人気blogランキングへ

        


posted by たお at 02:04 | Comment(4) | TrackBack(6) | 前にも観たアレ■あ行■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
たおさん、今晩は〜☆

こちらのブログにどんな映画が取り上げられるか?
毎回々々興味津々で訪問しております(笑)
「いとこのビニー」
私も大好きな作品です♪
マリサ・トメイさん、確かな表現力の女優さんですが、
早くに脇に回り、近頃は代表作がないのが淋しいです。
「グッドフェローズ」
あの作品でのジョー・ぺシさんは最高でした♪
車で遺棄しようとしたら、死体が動いた場面、
“まぁだ生きてやがるッ!”
と、とどめを刺すぺシさん、怖いけど魅力的です!
懐かしやラルフ・マッチオも出演してましたネ!
強面の判事役のフレッド・グウィンさん!
この作品の直ぐ後で亡くなられたのは残念でしたネ。

どこかに自分と同じ匂いをなおさんに感じています(苦笑)
では、またお邪魔します・・・〆
Posted by まなぶ at 2006年06月18日 02:38
まなぶ様こんにちは!
節操の全くない映画の選び方してますが^^;
マリサ・トメイはこれ以降どんな役柄でも選び放題だったんですけどねぇ。タイプキャストに陥るのがイヤなのか、メインに出たくないのか、エージェントがとんでもなく無能かのいずれかなんですかね?
『グッドフェローズ』以降、何を観ても怖いんですよ、ペシ。あの映画でペシの最期の瞬間がたまらなく印象的です。
ラルフ・マッチオも当時31歳。童顔なのも困り者です。フレッド・グウィンは『ペット・セメタリー』も印象的でした。
新旧問わずアバウトに紹介していきますので、これからもよろしくお願いいたします♪
Posted by たお at 2006年06月18日 10:01
そうそう、南部は怖い・・というよりも
ジョー・ペシが怖い・・って、ほんとそうでした〜(笑)
たおさんが↑のコメントで書いてらっしゃるように、「グッド・フェローズ」の彼を
ついつい思い出しちゃいますよね〜(^^ゞ
この映画でも、もっとキレまくるのかなと思ったけど
そうじゃぁなかったですが、やっぱりあの顔には迫力ありました〜(^ー^* )

で、なんといってもマリサ・トメイですよね〜(^▽^)V
可愛くて、でもあんなにメカに強くて
もう最高に良かったです♪^^

TBエコー&コメント、どうもありがとうございました♪
Posted by メル at 2007年12月11日 18:22
メル様、こんにちは!
なんと言っても、マリサ・トメイに尽きますよねぇ、コレ。まぁ、それ以外の顔ぶれがペシにフレッド・グウィンですから、マリサ・トメイにばかり目が行くのも仕方がないんですが^^;
Posted by たお at 2007年12月14日 16:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

マリサ・トメイ Marisa Tomei 女優特選
Excerpt: Date of birth (location),4 December 1964,Brooklyn, New York, USAThe Night Job (2005) Danika (2006)..
Weblog: mayapapaのMAYA_tomato
Tracked: 2006-06-18 10:51

いとこのビニー
Excerpt: 見る前に抵抗があった作品。 理由は、コメディらしかったから。 個人的にアメリカンコメディは受け付けられない。笑えない。 見てみると、コメディではあるものの、いわゆる日本的に言うお笑いでは..
Weblog: しーの映画たわごと
Tracked: 2006-06-18 15:46

『いとこのビニー』
Excerpt: My Cousin Vinny(1992/アメリカ) 【監督】ジョナサン・リン 【出演】ジョー・ペシ/マリサ・トメイ/ラルフ・マッチオ 今回は痛快法廷コメディ『いとこのビニー』です。 ..
Weblog: 愛すべき映画たち
Tracked: 2006-06-19 11:50

いとこのビニー
Excerpt: いとこのビニー ’92/米 監督:ジョナサン・リン 出演:ジョー・ペシ , マリサ・トメイ , ラルフ・マッチオ , ミッチェル・ホ..
Weblog: C'est Joli
Tracked: 2006-06-23 00:40

「いとこのビニー」
Excerpt: いとこのビニー20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパンこのアイテムの詳細を見る ひょんなことから、コンビニの店主殺人の罪を着せられた青年ビリー(ラルフ・マッチオ)が、 久しく会ってない..
Weblog: 心の栄養♪映画と英語のジョーク
Tracked: 2007-12-10 19:29

「いとこのビニー」(1992年、アメリカ)
Excerpt: 「いとこのビニー」(原題:MyCousinVinny)は、1992年公開のアメリカのコメディ映画です。ジョナサン・リン監督、ジョー・ペシ、マリサ・トメイらの出演で、殺人容疑をかけられたいとこ...
Weblog: 楽天売れ筋お買い物ランキング
Tracked: 2016-01-12 19:15
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。