2006年06月12日

デモンズ (Demoni)

監督 ランベルト・バーヴァ 主演 ナターシャ・ホーヴェイ
1985年 イタリア映画 88分 ホラー 採点★★

さて、デモンズです。“デーモンズ”でもなければ“ディーモンズ”でもありません。デモンズです。東宝東和のカタカナ四文字ルールが、ばっちりと効いてます。

謎の仮面の男から試写状をもらったシェリル。“ノストラダムスの墓を暴くと、怖いの出て来るぞ”という映画の内容と重なるように、劇場内にデモンズが氾濫。大王アキロンまで登場し、阿鼻叫喚の地獄絵図が繰り広げられる。

demo3.jpg

“キュービック・ショック”
公開時に謳われたこの魅力的な宣伝文句は、“劇中劇での惨劇が映画の主人公達の身にも起き、さらにはその映画を観ている私たちにも恐怖が立体的に襲ってくる”からだそうで。うわぁ、怖いぃ
密閉空間で繰り広げられるデモンズ達の傍若無人っぷりや、歯を押し出し牙が生えてくる特殊メイクなど見所たっぷりなのだが、いささか緊張感や緊迫感に欠けているのが残念。デモンズのトリを務める大王アキロンの、背中を突き破ってド派手な登場をした割には、ずーっとその辺を右往左往しているだけという存在感のなさは愛らしいですが。
インフェルノ』よりは大分マシだが、相変らず辻褄を合わせる気の全くないダリオ・アルジェントの脚本。思いっきり思わせぶりの人物が本当に思わせぶっただけで死んじゃったり、展開に大きな変化を与えるのかと期待させた不良グループが、何気にデモンズ一匹外界に出しただけで、後は何食わぬ顔でデモンズ+4に成り下がってしまうあたりは、堪らなくアルジェント的。そのある種職人芸的脚本を、豪快に料理できなかった監督の手腕に悔いが残る。

demo4.jpg

ビデオ屋にズラリと並ぶ『デモンズ』シリーズだが、正当な続編はTVを見たらデモンズになっちゃうという『デモンズ2』のみ。あとはデモンズ人気にあやかった、なんとも可哀想な作品たち。ただし、本作で仮面の男を演じたミケーレ・ソアヴィによる『デモンズ’95』は稀に見る傑作ゾンビファンタジーなので、未見の方は是非。
アルジェント自身が語ったとか、アルジェント自身が語ったデマだとか色々言われている“ラストのヘリコプターが『ゾンビ』のヘリと同一説”ですが、そうだったらいいですね。

demo2.jpg
何十回観ても印象が変わらないのは立派

↓↓ぽちりとお願いします↓↓
人気blogランキングへ

        


タグ:★★ ホラー
posted by たお at 01:59 | Comment(7) | TrackBack(3) | 前にも観たアレ■た行■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
懐かしいッ!
 
この前の『フェノミナ』でやったMTV的な演出
がこの作品ではよく合っていたと思うデス。
 っか、この両作品ってサントラが充実してて特に『デモンズ』ってゴブリン以外もトモー・リーやビリー・アイドルの楽曲がイカシて好きでしたなぁ… 今は権利関係でサントラCD無さそうなのが残念ではありますワ。
Posted by USA-P at 2006年06月12日 20:54
すんません、「トミー・リー」でした(恥)
あぁPam & Tommy...(謎)
Posted by USA-P at 2006年06月12日 21:01
こんばんは、はじめまして。

これは懐かしいですね。
2くらいまでは観た記憶があって、その後もいろいろと出ていたと思ったのですが、正当な続編は2まででしたか。

やっぱりこの映画では、突如としてこっちを向いたときにデモンズになっているのが怖かったですねぇ、今観たらどうか微妙そうですが。(^^;

なんだか懐かしいレビューがいろいろとあるので嬉しいです。
今後ともよろしくお願いいたします。(_ _)
Posted by 白くじら at 2006年06月12日 21:26
たお様!! アキロンの大王。そーだ確かそーいう名前のが背中から出てきましたねー。威厳皆無で「ウキャー」と吠えて、大王らしくないなーと思ってました。仮面の男に期待したんだけど、もう一度出てきたときはフゴー、フゴーをセリフも無しでしたね。(チトいい男だと思ったのに)。突然落ちてきたヘリコプターはリサイクル品だったんですね。キャハハッ「デモンズ’95」は探しに行きます。私もTBさせて頂きます。
Posted by Lance at 2006年06月13日 00:26
USA-P様どうもです♪
なんの脈絡もなく流れる“MR.ミスター”とか魅力でしたよねw
コレに限らず、ゴブリンのサウンド聴くと「あぁ、今イタリアンホラー観ているんだなぁ」って実感がわく次第で。
Posted by たお at 2006年06月13日 02:58
白くじら様、初めまして♪
デモンズになった途端、急にカメラ目線になって動きがコミカルになるのが謎でした。「つかまえるぞー」って感じは良く出てましたがw
新作の滅多に出てこないブログですが、今後ともよろしくお願いします!!
Posted by たお at 2006年06月13日 03:02
Lance様ようこそー!!
何の説明もなかったのに、出てくるや否やいきなり「あ、アキロンだ」て名指しされてやがるんですよね、ヤツ。中腰でちょこまかするだけが仕事のようでしたがw
仮面の男もデモンズ界ではどんなポジションに居るのか全く不明だし^^;
でもまた半年もすればまた観ちゃうんでしょうねぇ。同じ感想持つんでしょうがw
『デモンズ’95』は頑張って探す価値ありですよー♪
Posted by たお at 2006年06月13日 03:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

デモンズ
Excerpt: 1985年 伊 ダリオ・アルジェント脚本 映画の試写会。無料チケットを地下鉄駅で配ってた。宣伝の為に飾ってあった不気味なマスク。お客さんがイタズラしてつけてみたらケガしちゃいました。映画が始まり..
Weblog: オタク部屋
Tracked: 2006-06-13 00:09

デモンズ
Excerpt: 電車に乗り友達キャシーに会いに行く大学生のシャレル。何故か胸騒ぎがして彼女は落ち着かなかった。駅につき電車を降りると半分鉄仮面を被った男を見て恐くなった。急いでエスカレーターに乗るのだが、上の階でその..
Weblog: ROCK‘N‘HORROR
Tracked: 2006-06-15 20:36

『デモンズ』
Excerpt: デモンズ 1985年の作品。 マイミクのメグコさんが最近鑑賞した記事を 書いていたので千幻も懐かしくなってレンタルしました。秊 中学の時に映画館で観た記憶があって 映画館..
Weblog: この映画見ないとイ~ヤ~ダ~!!
Tracked: 2006-08-29 08:35
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。