2006年06月08日

自分の言葉

人や物をやたらと指差すたおです。よく怒られます。でもまぁ、美味しそうなホットケーキの写真や、まっピンクのドレスを着た男性を見かけたら間違いなく指を差します。後追っかけます

さて、先日とある作品のレビューを書き終え、いつもの如くどんなレビューを皆さん書いているのか色々見て回っていたところ、とあるブログに行き着きました。別段面白くもなんともない文章なんですが、なんかデジャヴ。気になる箇所をびびーっと検索してみると、そこのブログ名と“allcinema ONLINE”の2件がヒット。どこぞの誰かが投稿したレビューとまんま一緒。

まぁ、同一人物であろうとも考えてみたが、気になったので他の作品のレビューもびびーっと。またそこのブログ名と“allcinema ONLINE”の2件がヒット。今度は誰かが投稿したレビューではなく、そのサイトの解説文。んー、このブログの管理人は、天下の“allcinema ONLINE”も管理しているらしい。でもその作品のレビュー、サイトの解説文だけではなく、投稿されたレビューも混ざってたりする。さてさて、雲行きが怪しい。根がイジワルな私は、ついでにとそのブログの記事を片っ端からびびーっとしてみると、“allcinema ONLINE”だけではなく、“eiga.com”に書かれた評論家によるレビューまでヒットしてくる。プロの評論家だけでは飽き足らず、“allcinema ONLINE”を管理して、しまいにはブログまでやっているようだ。大忙しだ。知ってる評論家が数名同一人物だというオマケつきだ。びっくりだ。

まぁ、他人の文章をコピペしてレビュー書いているだけなんですが。ストーリーや解説文をそういったサイトから参考にしているってのは珍しくはないし、私も観終わった直後なのにストーリーが思い出せない場合など、そういったサイトを読んで思い出したりもしています。しかしそこのブログの凄いところは、感想をいただいちゃっているところ。それも、たいした感想でもない部分までも。“○○が面白かった!”なんて文、コピーするまででもないでしょうに。

個人ブログって、その人が感じたままを書けるのが魅力だし、だからこそ他人のブログは面白い。自分と正反対の意見であっても、その人なりの言葉だからこそ腹もあんまり立たない。あんまりですが。
公開している以上は、少しでも面白く感じてもらいたいと思ってやってますし、出だしの文章が浮かばなくて何時間もPCの前で唸っている時もあるだけ、なんか馬鹿馬鹿しくなりまして。

できるだけ映画以外は非難しないって方向で進めてきたサブタレですが、今日はチト例外で。後日読み直してみて「んー、やっぱりあんまりな文だなぁ」って思ったら削除しちゃいますね。


タグ:雑記
posted by たお at 04:18 | Comment(10) | TrackBack(0) | 日々のあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自己顕示欲の成せる技か、それともアクセス増やしてアフリうめーwにしたいのか、こういう事をしている輩って結構いるもんですよね…

私がネットをはじめて6年程度ですが、それこそ映画レビューに限らずTV番組海外情報から果ては日記まで、私のお気に入りやアンテナに加えている範囲内だけでも、そこからのコピペだけで構成されてたサイトやBlogを見た事がありますが… インスパイヤ、パクリを公言している企業やアーチスト(笑)がいて、それが業績を上げてる事態もある一方で… っと思うと暗然とした気分になります。

「浜の真砂は尽きるとも世に盗人の種は尽きまじ」
でしたっけ、砂粒の如く埋もれてしまうのが殆ど、そうでないトコは「手間ぇんトコ、パクリじゃねぇか!」っと指摘されて炎上→閉鎖、としかならない現状だとは言え、ねぇ…


っと書きましたがオチはねぇんでザックリ削除する時はしておくんなまし。でわ。
Posted by USA-P at 2006年06月08日 06:15
そんな人もいるのですねぇ・・・(*_*)
私なんかあの短いレビューを書くのにいったい何日かけてると・・・いえ、嘘です、見たあとですぐに書けないだけです(笑)
とはいえ、言葉をあーでもないこーでもないと少しはいじり倒しているので自分の言葉で書けない人ってほんとに映画見たの?なんて思っちゃったりしました(^^;

確かになんかそういうブログをみつけたりするとばかばかしくなりそうです。
それにしても、よくそこまでお調べになったと感心しきり(笑)
Posted by chibisaru at 2006年06月08日 06:43
おぉ〜
ムネをぐっさりと刺すこの記事(苦笑)

実は私もallcinema ONLINEを随分以前から愛用(といってもコピペではない)
ブログを開設する、ず〜〜っとず〜〜〜っと以前から映画を観た後ほかの人の感想を観てみたり、
ん?この俳優だれだっけ?他に何でてた?ってのを調べるのにはここをおいて他にないだろう!くらいのデータベース!

さて、
>他人の文章をコピペしてレビュー書いているだけなんですが

これはびっくり!ですね〜
このサイトの解説文をまんまコピーってのは
あちこちで見かけますが感想文は初耳!
解説文にしても、この方が苦労してかかれたんだろうから、もしもコピペするならするで
「allcinema ONLINE」よりと書いてもよいではないかな?と
かくいう私も、ここを参考にしてるので解説文が似通ってしまって苦労することあります^^;
ネットに載せるからには色んな情報をみんな知りたいだろうから、コピペの文章が数多くヒットするよりその人の言葉で書いたもの知りたいんじゃないかな〜と頑張ってみるも、一度そこを読んじゃうと、あぁ似通ってるな、文章入れ替えただけの似た文章になっちまった!と反省することも多々あり。
でも感想はできるだけ自分の感性で伝えたいと思って頑張ってますが、というよりそれが出来なくなったらやめるかも^^;
書いた感想で同じような事を思ってる人(ブログなどなど)でみつけると小躍りしたくなりますが
表現が一緒だったらどうしょう?って思う事も勿論あります


>公開している以上は、少しでも面白く感じてもらいたいと思ってやってますし、出だしの文章が浮かばなくて何時間もPCの前で唸っている時もあるだけ、なんか馬鹿馬鹿しくなりまして

同じですよ!
でもたおさんのレビューはいつも面白くて
あぁこんなのがかけるといいな〜と尊敬しておりますです!

私の場合(映画を)見ている最中に感じた事
これ書こう!って思っても最近年なのかレビュー書く頃に思い出せなかったり^^;


これからもレビュー楽しみにしてますね
Posted by じゅりあん&まのん at 2006年06月08日 09:10
USA-P様こんにちはです!
アフィリやってる様子もないし、アクセス数もアレなんですがねぇ・・・。
気に入った文章をがさーって頂いて、そこから自分なりに手直しする程度でも充分文章の勉強になると思うんですが、ただ貼り付けているだけじゃ目的がわからないんですよ。レビュー数がやたらと多いので、数が欲しいだけなのかも。その理由も理解できないですが^^;
自分の言葉だけで書いてあるレビューもあったんですが、それはすげー短いのにはチト微笑んじゃいましたがw
自己満足の方法も色々あるので、これ以上は関わりませんが。
Posted by たお at 2006年06月08日 14:08
chibisaru様ようこそです♪
すっごく面倒くさがりなのか、すっごく自信がないのかわからないですが、虚栄心だけは満々のようで。
なんか『ニュースの天才』の主人公のようでw
>よくそこまでお調べになった
そりゃもう、根がイジワルなものでw
Posted by たお at 2006年06月08日 14:12
じゅりあん&まのん様、いつもお世話になっております♪
解説文やストーリーの書き方を参考にするのは別段構わないと思うんですよ。映画解説サイトでもない限りは。でも、感想ブログで他人の感想をコピペして「私の感想でござい」ってのは・・・。
キミは誰なんだい?ってことで。
コメントに「ワタシもそう思いましたよー」とか「○○さんはそう思ったんですかー?」とか書き込まれているのを見て、どう思ってるんでしょうかねぇ?
尊敬ってのはチト大袈裟かと思いますが、「面白い」って言ってもらえるのは素直にすっごく嬉しいです!!目指すは「腹が立つけど面白いブログ」でw
私も観ている最中から色々忘れちゃうので、最近はメモを片手に鑑賞してます^^;
Posted by たお at 2006年06月08日 14:20
たお様
albrechtです。
オモシロそうなので参戦!
僕の解釈は・・・

@ おままごと
 子供は現実のおもちゃ(コピー)を使って、大人の行動をマネしたがるもの。件のサイトも、他のサイトにあるレビューのコピーを自分のサイトという「おもちゃの部屋」に持ってきて、他のブロガー(大人たち)のような「ブログ」を作ってみたかった。
 なので、慈しみを込めたやさしい目で見守ってあげるのがよろしいかと。

A 情報に対するあたらしいパラダイムの萌芽
 つねに情報があふれた世界で育った世代にとっては、自分で考えることより、検索&コピペこそが合理的行動となる。
(参考;「コピペレポート論議で思う大学教育の価値軸」)
http://shinta.tea-nifty.com/nikki/2005/08/report_4b17.html
 件のサイトのコピペもこのあたらしい「常識」に則ったものであり、今後、更に広くコピー&リビルドすることでオリジナルをはるかに凌駕するレビューサイトとなる可能性がある。
 なので、期待を込めた眼差しで見守ってあげるのがよろしいかと。

B ホンモノ
 ホントにallcinema ONLINEを管理し、複数のペンネームで映画評論をしている人が書いてるブログだった(爆)。
 なので、感嘆の眼差しで閲覧するのがよろしいかと。
Posted by albrecht at 2006年06月09日 01:02
albrecht様、いつもお世話になります!!
まぁ、確かに色んな解釈が可能で。

あまり芳しくない文章を組み合わせて更に芳しくない文章を作り上げている様から考えると、Aではなさそう。で、そのレビューに書き込まれたコメントに対する反応を見てみると、さして自慢げでもオドオドもしていないので、遊び心を感ぜず@も微妙。
ていうことはBか!!
すげえ。
Posted by たお at 2006年06月09日 03:06
たお様、削除されるかもしれないとのことなので、今のうちに参加させてください。
私なんか、データベースを参考にしなければ、ブログが出来ない(偏り過ぎてるから)んだけど、他人様の感想をコピペする発想は、思いつきませんでした〜〜。
それなら映画観なくていーじゃん。しまった!!
レンタル失敗、なーんてないですし。
Bなら別ですけどね(笑)
Posted by Lance at 2006年06月09日 23:12
Lance様ようこそー♪
いつもお世話になっている方々が次々コメントしてくださる不思議な記事になっちゃいましたがw
観たフリすればよかったんですよね!目からウロコでwそれでよかったなら、毎日20本くらいレビュー書くんですけどね。
でも、きっとBです。
すげえ人に違いありません!!
Posted by たお at 2006年06月10日 03:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック