2006年06月05日

2006年5月度 ベスト&ワースト

忘れっぽいので、ここらでまとめ

ベスト
@the EYE 【アイ】
Aラブ・アクチュアリー
Bインサイダー
Cチアガール VS テキサスコップ
Dフォー・ブラザーズ/狼たちの誓い

相変らず新作らしい新作を観ていないので、製作年度がバラバラで。
@怪談映画の面白さを久々に実感。丁寧かつダイナミックな展開は、どこの国の作品にも負けない力強さ。リメイクは大丈夫か?A散々「似合わない」と言われたので。B『ヒート』から銃撃戦を抜いても充分面白いことを実証。画面の隅々から滲み出る緊張感は、社会派ドラマというよりアクション映画並み。Cうらやましい。D骨太映画らしい骨太映画。脱力感溢れる会話も素敵。

ワースト
@ポセイドン
A沈黙の追撃
Bアイ・スパイ
Cダーク・ウォーター
D七人のマッハ!!!!!!!

@オリジナル云々以前に、もう映画じゃない。派手な特殊効果と緊迫感はテーマパークのアトラクションとしては充分だが、映画ってそれだけじゃないでしょ?A最低限動ける体に戻しては?Bエディが邪魔でした。C怪奇描写に全く関心がないようで。“怖さ”強調することで、少女の霊の悲しみも母親の愛情もより一層引き立つのですが。D素材が素晴らしい分「もったいない」感が。

5月の月間MVP
トミー・リー・ジョーンズ


『チアガール VS テキサスコップ』での心底嬉しそうな顔に

↓↓ぽちりとお願いします↓↓
人気blogランキングへ

        


タグ:ランキング
posted by たお at 01:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 月間ベスト&ワースト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。