2011年02月16日

デート&ナイト (Date Night)

監督 ショーン・レヴィ 主演 スティーヴ・カレル
2010年 アメリカ映画 88分 コメディ 採点★★★

映画なんかを観ていると、ベビーシッターに子供を預けて両親がデートに出かける場面なんかを良く見かけますねぇ。確かに、子供が出来てからは夫婦水入らずでデートに出かけるなんて機会は、めっきりと減ってしまったもので。そういう機会が持てるのを羨ましいなぁと思う反面、出掛けたら出掛けたで、子供がいないとなかなか落ち着かなかったりもするんですよねぇ。やっぱり、慣れですかね。

dani3.jpg

【ストーリー】
円満ではあるが倦怠期を感じ始めていたフィルとクレアのフォスター夫妻は、気分転換にとニューヨークの高級レストランへと向かう。満席でテーブルにつけない彼らは、別人に成りすまし他人の予約席に座る事が出来たが、実はその予約主は殺し屋に追われる身で、彼らは事件に巻き込まれることに…。

dani4.jpg

原題である“デート・ナイト”の間に無理やり“&”を捻じ込み、あからさまに『ナイト&デイ』にあやかろうとしたはいいが、意味不明な上に、「『ナイト&デイ』借りてきてー!」と頼まれたお父さんが間違えてこれを借りてしまい、「このトムちん、なんか違うー!」と娘に怒られお父さん形なしとなってしまう罪深い変な邦題を付けられてしまった、『ナイト ミュージアム2』のショーン・レヴィによるアクションコメディ。娘に怒られたお父さま方は、「あれから娘が口をきいてくれない!」と20世紀フォックスに苦情を。
人違いがきっかけで大事件に巻き込まれ、その過程で夫婦関係を改善するという、まぁ定番って言えば定番な本作。ただ、アクションを生み出すストーリーよりも夫婦の本音や様々なカップルの形を描くことに重きを置いており、その部分のバリエーションが豊富かつユーモアもたっぷりなので、カップルでサクッと楽しむにはうってつけの一本に。本筋を追うだけでもいっぱいいっぱいになってしまいそうな短い時間だが、結構脇道に逸れまくるのも本作の魅力。下手すれば間が空き過ぎるだけになりそうなシチュエーションを、芸達者な役者が存分に楽しませてくれる。また、記憶に残るか残らないか微妙なラインに立っている映画ネタが多いのも嬉しい。気軽に楽しめるうえ、観賞後の会話のネタにも困らない作品だけに、これこそ何かの同時上映でやって欲しいタイプの一本で。

dani1.jpg

大事件に巻き込まれてしまう平凡な夫婦に扮するのは、『エバン・オールマイティ』のスティーヴ・カレルと、『ウソから始まる恋と仕事の成功術』のティナ・フェイ。サタデーナイト・ライブでの共演もあるだけに、息の合った見事なコンビネーションで楽しませてくれる。スティーヴ・カレルは安心感と安定感に溢れた芸で楽しませてくれるのだが、やはりそれ以上に存在感を示したのが、可愛らしさと程好い下品さと間の素晴らしいセリフ回しで魅了してくれたティナ・フェイであろう。なんか、とっても今が旬って感じ
この素晴らしいコンビもさることながら、思いのほか豪勢な顔ぶれが揃っているのも本作の魅力。頑なにシャツを着ない凄腕エージェントっぽい色男に扮した、ウィル・フェレルとの“The Other Guys”も非常に楽しみな『ラブリーボーン』のマーク・ウォールバーグを筆頭に、善人役で見かける事が多いが今回は変態面を前面に出したウルトラヴァイオレット』ウィリアム・フィクトナー、『スモーキング・ハイ』とキャラ的に一緒だったジェームズ・フランコに、『寝取られ男のラブ♂バカンス』のミラ・クニス、『ローラーガールズ・ダイアリー』のクリステン・ウィグに『恋人はゴースト』のマーク・ラファロと、ご近所っちゃぁご近所だが錚々たる顔ぶれ。とどめが、ノンクレジットにする意味が全く分からないほどのインパクトを放つ『グッドフェローズ』のレイ・リオッタが出て来ちゃうので、もうお腹一杯。御馳走様でした

dani2.jpg
たまにはアレコレ気分を変えて

↓↓お帰りの際にでもぽちりと↓↓
blogram投票ボタン   人気ブログランキングへ

        

        



posted by たお at 01:44 | Comment(2) | TrackBack(6) | 前にも観たアレ■た行■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ハイテンションで喋り捲るキャラが似合うコメディ系俳優は何人もいるけれど、スティーヴ・カレルはその中でも幼稚な下品さをあまり感じさせない数少ない人。
何を喚き出してもその点は安心なので、カップルで見に行った後で相手に文句言われる心配が少ないですよね(笑)

それにしても、あまりに豪華な出演陣に驚かされました!
Posted by 哀生龍 at 2011年02月16日 06:34
哀生龍さま、こんにちは〜♪
基本的には正論をぶちまけるツッコミタイプのような芸人なので、安心感はありますよねぇ^^
Posted by たお at 2011年02月16日 14:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

デート&ナイト
Excerpt: Date Night ニュージャージーに住む税理士のフィル(スティーヴ・カレル)と不動産業のクレア(ティナ・フェイ)は、仲は良いけれど仕事や子育てに疲れ気味で、やや倦怠期の兆候が見られる夫婦。 近所..
Weblog: I am invincible !
Tracked: 2011-02-16 06:18

デート&ナイト
Excerpt: DATE NIGHT/10年/米/88分/コメディ・アクション・ロマンス/劇場未公開 監督:ショーン・レヴィ 製作:ショーン・レヴィ 出演:スティーヴ・カレル、ティナ・フェイ、マーク・ウォールバーグ..
Weblog: 銀幕大帝α
Tracked: 2011-02-17 00:55

『デート&ナイト』 (Date Night)
Excerpt: ニュージャージーに住むフィルとクレア・フォスター夫妻は二人の子供に恵まれ、幸せな生活を送っているが、実は倦怠期。マンネリ気味だった週一の“デート・ナイト”に変化を求め、この晩は1ヶ月先まで予約でいっぱ..
Weblog: Mooovingな日々
Tracked: 2011-02-17 14:41

『デート&ナイト』'10・米
Excerpt: あらすじ倦怠期のフィルとクレアは夫婦生活に刺激を与えるためNYの超人気レストランへ。しかし・・・。感想放送映画批評家協会賞コメディ映画賞ノミネート『ナイト&デイ』のパク...
Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...
Tracked: 2011-12-04 07:54

『デート&ナイト』'10・米
Excerpt: あらすじ倦怠期のフィルとクレアは夫婦生活に刺激を与えるためNYの超人気レストラン
Weblog: 虎団Jr. 虎ックバック専用機
Tracked: 2011-12-04 07:54

「デート&ナイト」
Excerpt: これ、おもしろい! あとで調べたら劇場未公開って…もったいない!
Weblog: 或る日の出来事
Tracked: 2012-02-01 22:51
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。