2006年05月30日

ダーク・ウォーター (Dark Water)

監督 ウォルター・サレス 主演 ジェニファー・コネリー
2004年 アメリカ映画 105分 ホラー 採点★★★

またリメイクです。ハリウッド映画がリメイクばかりなのは今に始まった事ではないのですが、ことホラーに関してのリメイク数は尋常じゃない状態に。僅かな権利料で確実なネタと名店の看板がついてくるってことで、ビジネスとしては滋味たっぷりなんでしょうね。

【ストーリー】
離婚調停中のダリアは、娘のセシリアとニューヨークのルーズベルト島にあるアパートに越してくる。決して狸・とはいえないそのアパートの天井からは、上の部屋からと思われるどす黒い水漏れが。天井の染みが日に日に大きくなる中、セシリアに目には見えない友人“ナターシャ”が出来る。

dawa1.jpg

“母娘の愛”を軸に、“過去のトラウマ”“都会の孤独”などを絡めた本作。そのそれぞれのテーマはよく描かれているのだが、組み立てが甘いのかいささか中途半端な印象に。異様な集合住宅など、画面作りは力強いだけに残念。ウォルター・サレスは怪異を描く事に興味がなかったのか、その辺の描写を非常にさらりと流してしまう。結果、子供の霊が持つ“哀しみ”が薄まってしまい、それとリンクしなければならなかった“母娘の絆”“母の愛”という肝心なテーマ自体がぼやけてしまった。また恐怖表現が淡白なため、作品自体にメリハリがないのも辛い。母親の深い愛情と哀しみに包まれるラストなだけに、もったいない

dawa3.jpg

見ているだけで多幸感に包まれるふっくらとした肉感が魅力的だったジェニファー・コネリーも、役柄に合わせてかかなりゲッソリと。ちょっぴり残念。妖しい美しさは健在ですが。男優陣も意外に豪華なのだが、なぜかイギリス人ばかり。ニューヨークって、そんなにイギリス人多いんですか?
満足度は決して高くなかった作品だが、久々にティム・ロスを観れたのと、ジェニファー・コネリーとピート・ポスルスウェイトの組み合わせが『ラビリンス/魔王の迷宮』のサラとホグルを連想させてくれたので、★ひとつオマケで。

dawa2.jpg
黒木瞳をリメイクするとジェニファー・コネリーに

↓↓ぽちりとお願いします↓↓
人気blogランキングへ

        
posted by たお at 03:10 | Comment(18) | TrackBack(48) | 前にも観たアレ■た行■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TB有難う御座いました♪
ホラーなはずなのに全然怖くなかったです^^;
色々詰めてはみたもののやはり中途半端な感じは否めなかったですね。
個人的にはラストも納得出来てなかったりします(^^ゞ

ではでは〜、これからもよろしくお願いします。
Posted by Aki. at 2006年05月30日 04:48
Aki.様いつもお世話になります♪
“恐怖”と“悲しみ”、どちらも程ほどなので、どっちも引き立ってないんですよねぇ。
湿っぽい感じだけはしたんですが。。。
これからもよろしくお願いします!!
Posted by たお at 2006年05月30日 12:22
 TBありがとうございますm(_ _)m

 オリジナルより更にホラー感を払拭
している印象でした。かなり親子愛を
重視してますよね。

 ジェニファ・コネリーは子役の頃から
けっこー好きなので、今作でもその魅力
の断片が感じられたので良かったかと♪
Posted by たましょく at 2006年05月30日 12:55
TB毎度どうもです。お返ししときます。

確かにメリハリなかったですね。
まー、ジェニファー嬢を堪能できればそれで良いので。

作品に合わせてっつーより、暫く激痩せ状態が続いてましたね。
この作品の頃はちょびっと頬に肉が付いてきた感じもしますが、私生活で何かあったんですかねぇ・・・
Posted by fujita at 2006年05月30日 18:10
たましょく様、いつもお世話になります!!
恐怖表現か母親の愛の表現のどちらかを特化すれば、双方際立ったんでしょうけどねぇ^^;
ジェニファー・コネリーは相変らずの美しさでしたが♪
Posted by たお at 2006年05月30日 21:17
fujita様こんばんは!
コメント&TBありがとうございます!!
ジェニファー・コネリー目当てって人、意外と多いんですね。
もちろん私もですがw
Posted by たお at 2006年05月30日 21:18
こんにちは。TBありがとうございます。
ホラーだと思って観ちゃうと失敗しちゃうかな。
オリジナルは黒木瞳のヒステリーっぷりが一番恐かったワケで。
Posted by もじゃ at 2006年05月31日 00:07
もじゃ様こんばんは!
コメント&TBありがとうございます!!
オリジナルは未見なんですが、本作では主人公の妄執なのか怪異なのかかも曖昧でしたねぇ^^;
Posted by たお at 2006年05月31日 00:40
TBありがとうございます。
期待して観た分、がっかりしました。
映画館で観なくて良かったです。
同感です。ジェニファー・コネリーは、もっとふっくらしている方が美しいです。はい。
Posted by hollyk at 2006年06月04日 18:59
hollyk様こんばんは!
コメント&TBありがとうございます!!
中途半端感がなんとも・・・^^;
ジェニファー・コネリー目当ての下心も裏切られましたし。
Posted by たお at 2006年06月04日 23:57
トラコメありがとうございましたーー

ホラーなのになんでこの監督?な感じでしたね
多分「モーターサイクル〜」などで有名になり
ハリウッドに呼ばれて作ったけれど、ハリウッドに来てしまうと自分の思い通りにできないこともある?とか???
だから本当は撮りたくもないホラーをまかされ、適当にお茶を濁して撮ってしまったら中途半端になってしまった!という感じかな

原作自体がそんなにホラー色の強くないものだと思うから別にそんなに強くはなくても良かったけどなんだか適当に中途半端な仕上がりでした^^;

ダリアの過去はいらなかったと思う
Posted by じゅりあん&まのん at 2006年06月13日 13:14
じゅりあん&まのん様、こちらにもありがとうございます!!
お茶を濁したのか、アレコレ手を出しすぎたのか、どっちみち中途半端でした。
言いたいことは判る分だけ、もったいないなーと。
Posted by たお at 2006年06月13日 16:05
こんばんは♪
オリジナルが好きなので私はダメでした・・・
ジェニファー・コネリーが黒髪で良かった〜ぐらいでしょうか。
全然泣けませんでしたーっ
Posted by ゆかりん at 2006年06月14日 21:48
ゆかりん様こんばんはー♪
コメント&TBありがとうございます!!
オリジナルは未見なんでアレですが、コレに関しては「んー・・・。」な感じで^^;
金髪のジェニファー・コネリーってちょっと見たいです^^
それかパーマの。
Posted by たお at 2006年06月15日 01:42
遅くなってしまいましたがTBありがとうございました。
「なまら観たい」ではなく「観ておこうかな」程度で観たので然程気にならない作品でした。
母の愛を描いていたのは感じましたが、ホラーだと云うのを考えると微妙です。
日本独特の水の演出を多く採用していたのは斬新でした。
『仄暗い〜』よりアパートの管理人が適当でしたね。
不動産屋も誠意が感じられなかったし、結局「適当な人達」のせいで起きた悲劇に巻き込まれただけなんですよね。
そう考えるとかわいそうです。
Posted by 健太郎 at 2006年07月04日 01:38
健太郎様、こちらにもありがとうございます!!
オリジナルは観ていないので、比較は出来ないのですが、どっちつかずの中途半端さだけが目立った本作です。人物描写もあまいですし・・・^^;
Posted by たお at 2006年07月04日 02:17
たお様 TBさせて頂きます。ジェニファーは美しかったけど、怖くないし悲しくなりませんでした。邦画の「仄暗い〜」は、いつまでたっても洗濯物が乾かないで、絶対カビが生えそうって感じでした。その分気の毒さは上でしたけど。
Posted by Lance at 2006年11月28日 23:48
Lance様こんばんは〜♪
うわぁ、梅雨時には観られない映画ですねぇ。。。
それにしても、なんとも中途半端な映画でしたよね、コレ^^;
Posted by たお at 2006年11月29日 01:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18579711

この記事へのトラックバック

ダーク・ウォーター
Excerpt: 5点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) 『仄暗い水の底から』のハリウッド・リメイク版です。 最近ではすっかり邦画を観なくなったワタクシはもちろんオリジナル未見。 なので予備..
Weblog: ぶっちゃけ…独り言?
Tracked: 2006-05-30 04:27

ダーク・ウォーター
Excerpt: 公開中なので控えめに・・・ ダリア(ジェニファー・コネリー)はカイル(ダグレイ・スコット)と離婚調停中で、娘セシリア(アリエル・ゲイド)の親権を争っていた。 ダリアがセシリアを連れて引っ越した先はル..
Weblog: I am invincible !
Tracked: 2006-05-30 05:46

映画館「ダーク・ウォーター」
Excerpt: 鈴木光司原作、中田秀夫監督の「仄暗い水の底から」のハリウッドリメイク版ということで、先に「仄暗い水の底から」を観ておきたかったのですが、レンタルDVDに無くて結局こちらを先に観ることになりました。 ..
Weblog: ☆ 163の映画の感想 ☆
Tracked: 2006-05-30 06:15

映画 ダーク・ウオーター
Excerpt: ダーク・ウォーター 解説: 『モーターサイクル・ダイアリーズ』のウォルター・サレス監督がハリウッド進出第1作目に選んだのは、日本のホラー『仄暗い水の底から』のリメイク。徐々に恐怖のドン底に追い込ま..
Weblog: つらつら日暮らし
Tracked: 2006-05-30 07:01

ダーク・ウォーター
Excerpt: 「ザ・リング」「THE JUON」に続く、ジャパニーズ・ホラーのハリウッド・リメイク第3弾。とても日本的なオリジナルが、どう料理されてるのか。レイトで観てきた。
Weblog: CINEMA正直れびゅ <ネタバレアリ>
Tracked: 2006-05-30 07:25

ダーク・ウォーター
Excerpt:  またJ・ホラーのリメイクかいな・・・と、ナメてかかっていたら、エンディングを迎えたとき、仄かに涙が頬を伝わるのを感じた・・・もちろん黒き涙・・・(海賊盤撲滅!)
Weblog: ネタバレ映画館
Tracked: 2006-05-30 08:15

ダークウォーター / darkwater
Excerpt: あの、ホントに怖いジャパニーズホラー「リング」の原作者+監督 (鈴木光司+中田秀夫)の「仄暗い水の底から」のハリウッド版リメイクがこれ。 本当は夏に公開だったはずだけど、遅れてこの秋日本上陸!!試写に..
Weblog: 我想一個人映画美的女人blog
Tracked: 2006-05-30 08:43

ダーク・ウォーター
Excerpt: 悲しい愛のドラマに泣いてしまいました・・・
Weblog: Akira's VOICE
Tracked: 2006-05-30 09:55

ダーク・ウォーター☆独り言
Excerpt: そそられないのは『仄暗い水の底から』のリメイクだから^^; あのときの猫の感想・・・ホラーなのに怖くないだとか、結構なこと書いてますねぇ とりあえず、新作なのに1000円で観ることができる劇場..
Weblog: 黒猫のうたた寝
Tracked: 2006-05-30 10:24

ダーク・ウォーター
Excerpt: 「ダーク・ウォーター」 評価 ★★☆☆☆ 『あらすじ』  幼い日、雨の降る中で母親の迎えを待つ、5歳のダリア(ジェニファー・コネリー)。しかし、迎えに 来た母親は、ダリ..
Weblog: 何を書くんだろー
Tracked: 2006-05-30 12:55

映画:ダーク・ウォーター 試写会
Excerpt: ダーク・ウォーター試写会@109シネマズ木場 J・ホラー鈴木 光司原作の 「仄暗い水の底から  」、中田秀夫監督・黒木瞳主演をハリウッドでリメイクした作品。(同バップ 仄暗い水..
Weblog: 駒吉の日記
Tracked: 2006-05-30 14:01

■ダーク・ウォーター  (HR)
Excerpt: at 109シネマズ7    2005 11/25 不覚にも泣いてしもた(などさんも)、、、 ただでさえ大好きな中田監督版「仄暗い〜」の質が、 ここまで高まってるとは、、正直驚いた。 今回..
Weblog: CINEMA STADIUM
Tracked: 2006-05-30 16:19

ダーク・ウォーター
Excerpt: ★本日の金言豆★ ルーズベルト島:ニューヨークのイースト・リバーにある約3.5kmの細長い島。コンクリート打ちはなしの似たような建物が立ち並ぶ殺風景さで、雨の中車を走らせ??
Weblog: 金言豆のブログ ・・・映画、本、イベント情報等
Tracked: 2006-05-30 17:11

『ダーク・ウォーター』 (DARK WATER)
Excerpt: 観てきました。 今時のホラーとしては物足りないと思う人が多いんだろうなぁ。 ショック演出もあまり無いし。 今風の 「怖さ」 も無い。 多分、日本ではヒットしない。 けど、ゴシック・ゴースト・ストー..
Weblog: 眠れぬ夜の狸寝入り
Tracked: 2006-05-30 18:08

ダーク・ウォーター
Excerpt: 『ダーク・ウォーター』。日本の『仄暗い水の底から』のリメイクですが、その違いはどこら辺にあるのか、なーんてことを考えてみましたよ。
Weblog: 映画をささえに生きる
Tracked: 2006-05-30 20:08

ダーク・ウォーター・・・・・ジェニファー・コネリー
Excerpt: 今週は毎日映画館に通ってます(笑)今日は、ダーク・ウォーターを上映している映画館がレディースディ。いざいくぞ!!ところがね、今度こそ、私一人でした!ホラーを一人で見るって恐いですよね〜?^^;)☆ダー..
Weblog: ぷち てんてん
Tracked: 2006-05-30 20:56

ジェニファー・コネリー Jennifer Connelly 女優特選
Excerpt: Date of birth (location),12 December 1970,Catskill Mountains, New York, USAThe Berkeley Connection (..
Weblog: mayapapaのMAYA_tomato
Tracked: 2006-05-30 21:10

ダーク・ウォーター(評価:○)
Excerpt: 【監督】ウォルター・サレス 【出演】ジェニファー・コネリー/ジョン・C・ライリー/ティム・ロス/ピート・ポスルスウェイト/ダクレイ・スコット/アリエル・ゲイド 【公開日】200??
Weblog: シネマをぶった斬りっ!!
Tracked: 2006-05-30 21:54

「ダーク・ウォーター」試写会にて
Excerpt: 先日ファボーレ東宝で行われた、北日本放送(KNB)主催の試写会『ダーク・ウォーター』に行ってきました。
Weblog: xina-shinのぷちシネマレビュー?
Tracked: 2006-05-30 22:32

映画『ダーク・ウォーター』を観て
Excerpt: 人気blogランキングへ原題:DarkWater公式HP上映時間:105分監督:ウォルター・サレス出演:ジェニファー・コネリー(ダリア)、アリエル・ゲイド(セシリア)、ジョン・C・ライリー(マレー)、..
Weblog: KINTYRE’SPARADISE
Tracked: 2006-05-30 22:51

『ダーク・ウォーター』
Excerpt: 原作も日本版も知りません ジャンル的にはホラーなんだが 怖さが伝わってこない 怨念の棲むアパートに引っ越してきたことから話が始まるわけだが 肝心の怨念がラスト間近まで姿を見せないのが原因の一つ..
Weblog: 闇に歌えば
Tracked: 2006-05-30 23:50

【 ダーク・ウォーター 】
Excerpt: 『仄暗い水の底から』のハリウッドリメイク版。 ホラーだと思って観に行くと、肩透かしを食らいます。 話の大筋は『仄暗い??』と同じ。先の展開を知っていても飽きずに見れた。 アパートや周りの風景など..
Weblog: もじゃ映画メモメモ
Tracked: 2006-05-31 00:04

ダーク・ウォーター
Excerpt: 第273回 ★★★(劇場) (核心に触れる文面あるので、ご注意あそばせ) 「人間」が他の動物と違う点。そのひとつは「弔い」という考え方ではないだろうか。  死者を「弔う」という..
Weblog: まつさんの映画伝道師
Tracked: 2006-05-31 07:37

ダーク・ウォーター
Excerpt: 子への愛 親になっても 子は鏡   ホラーもたまにはいいわねえ。でも、最近のホラーって、ホラーファンからすれば、大人しいかもしれないし、展開に意外性が乏しいかもしれないわね。そこに心理学とい..
Weblog: 空想俳人日記
Tracked: 2006-05-31 12:50

ダーク・ウォーター~母と娘の物語
Excerpt: ホラー映画は自分からあまり見たいとは思わないのですが、 この映画はどんな味付けになっているか、気になってました。 ジャパニーズ・ホラー、「仄暗い水の底から」のリメイク。 映画「ダーク・ウォーター..
Weblog: Osaka-cinema-cafe
Tracked: 2006-05-31 16:06

ダーク・ウォーター
Excerpt: オリジナルの 『 仄暗い水の底から 』を 観ているので最初は 鑑賞計画に入れていなかったのだけれど 主演が ジェニファー・コネリー 監督が 『 モーターサイクル・ダイアリーズ 』のウォルター・サレス監..
Weblog: 映画でお喋り♪猫とひなたぼっこ
Tracked: 2006-06-01 12:56

「ダーク・ウォーター」 スゴイぞ!ハローキティ
Excerpt: リメイク元となった「仄暗い水の底から」は、子供は愛しているけど諸事情で育児に疲れた母親を黒木瞳が好演、加えて昭和の住宅事情とその周辺、ムスメを理解できないいらだちを実体験から丹念に描きこんだ鈴木光司の..
Weblog: 『パパ、だ〜いスキ』と言われたパパの映画日記
Tracked: 2006-06-01 21:49

『ダークウォーター』 主演:ジェニファー・コネリー
Excerpt: 黒木瞳主演で映画化された鈴木光司原作の「仄暗い水の底から」 のハリウッドリメイク作品です。 主演はジェニファー・コネリーで黒木瞳さんのファンの方には申し訳な いけどめちゃくちゃ綺麗でした。 演技もすば..
Weblog: La.La.La
Tracked: 2006-06-02 19:27

「ダーク・ウォーター」見ました。
Excerpt: 予告編では黒木瞳がナレーションしてましたけど、本編は日本語吹き替えではありませんでした。 「仄暗い水の底から」でしたっけ?「リング」の人が書いたヤツ。のリメイク版。 元の映画はだいぶ前だったので話自..
Weblog: iMac動いてる?
Tracked: 2006-06-02 20:36

FUN×3 1/2
Excerpt: 「仄暗い水の底には…切ない涙」
Weblog: FUN×5 ??五つの楽(fun)を探して??
Tracked: 2006-06-02 23:31

ダーク・ウォーター
Excerpt:  今日は「ダーク・ウォーター(原題:Dark Water)」です。   ストーリー:  離婚調停中のダリアは、傷心を抱え、5才の娘セシリアと共に、ニューヨークのアパートに引っ越してきた。新生活が..
Weblog: Movie_Room_Poster!!
Tracked: 2006-06-03 21:53

ダーク・ウォーター
Excerpt: オフィシャルサイト → ダーク・ウォーター 離婚調停中のダリアは、最愛の娘セシリアの親権を得るため、家賃の高いマンハッタンを離れ、集合住宅がひしめく殺伐としたルーズベルト島
Weblog: 日々映画三昧
Tracked: 2006-06-06 10:46

『ダーク・ウォーター』、観ました。
Excerpt:  『ダーク・ウォーター』、映画館で観ました(ネタバレあり)。離婚後、新たな人生を踏み出すため、ダリアは6歳の愛娘セシリアとともに、ニューヨークの外れのルーズベルト島のアパートに移り住むことになった..
Weblog: 肯定的映画評論室・新館
Tracked: 2006-06-09 09:15

ホラームービーだけど、テーマは「母の強い愛情」
Excerpt: 「ダーク・ウォーター」  19才の時に実家を出てから、かれこれ20年以上。その間に住んだ部屋は7カ所に及びます。家の方角や間取りなどこだわる人もいますが、いつも
Weblog: 人生はお伽話もしくは映画のよう
Tracked: 2006-06-10 18:12

『ダーク・ウォーター』【 DARK WATER 】
Excerpt: 注)ネタバレに触れる記載があるかもしれませんので気になる方は読まないでください。 ダーク・ウォーター プレミアム・エディション (初回限定生産)角川エンタテインメントこのアイテムの詳細を見る 『ダー..
Weblog: きょうの子牛
Tracked: 2006-06-13 13:11

ダークウォーター
Excerpt: 『DARK WATER』公開:2005/11/12監督:ウォルター・サレス原作:鈴木光司    『仄暗い水の底から』(角川書店刊) 出演:ジェニファー・コネリー、アリエル・ゲイド、ジョン・C・ラ..
Weblog: 映画鑑賞★日記・・・
Tracked: 2006-06-14 21:41

ダーク・ウォーター 06年125本目
Excerpt: ダーク・ウォーター 2005年  ウォルター・サレス 監督ジェニファー・コネリー , ジョン・C・ライリー , ティム・ロス , ピート・ポスルスウェイト 途中で見るのやめようかと思った、、、
Weblog: 猫姫じゃ
Tracked: 2006-06-27 17:42

『ダークウォーター』2005年138本目
Excerpt: 『仄暗い水の底から』のハリウッドリメイク。 『ダークウォーター』 離婚により娘を引き取ったダリア(ジェニファー・コネリー)。 愛娘セシリアとの新たな生活の為マンハッタン島のそばの小島、ル..
Weblog: 映画とJ-POPの日々
Tracked: 2006-07-04 01:40

ダーク・ウォーター
Excerpt: ダーク・ウォーターDark Water 2005年 アメリカ 「仄暗い水の底から」のリメイクってことで、ラストはわかってるのに、わかってるのに感動。 途中、単調なストーリーと日本版に輪をかけ..
Weblog: cinema note+
Tracked: 2006-07-25 01:11

ダーク・ウォーター
Excerpt: 「仄暗い水の底から」のハリウッド版リメイク。 全体的に暗く、無機質でイヤな感じがオリジナルに忠実でした。
Weblog: シェイクで乾杯!
Tracked: 2006-07-25 08:57

【洋画】ダーク・ウォーター
Excerpt: A+  面白い A     ↑ A− B+ B    普通 B− C+ C     ↓ C−  つまらない 『評価』  B+ (演技4/演出3/脚本3/撮影4/音響3/音楽2..
Weblog: ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ!
Tracked: 2006-08-18 17:32

ダーク・ウォーター 〜DVDにて〜
Excerpt:   ダーク・ウォーター・・・評価 3.5   5→かなり面白いっ   4→面白いっ   3→ふつーかな   2→まぁまぁ   1→イマイチ ■STORY■ 離婚調停中のダリアは娘..
Weblog: 三日月のしっぽ。
Tracked: 2006-10-04 12:47

ダークウォーターって怖いの?
Excerpt: <strong>ホラー映画洋画</strong> ホラー映画初心者のすけきよです。<a href="http://www.doblog.com/weblog/myblog/6480" target="_blank">chibisaru</a>さんオススメのダークウォーター見てみました。 <table border="0" cellpadding="5"><tr>
Weblog: ホラー映画って呪怨が怖いの?
Tracked: 2006-11-09 17:57

ダーク・ウォーター
Excerpt:  2004年 米 監督 ウォルター・サレス 原作 鈴木光司 出演 ジェニファー・コネリー/アリエル・ゲイド/ジョン・C・ライリー/ティム・ロス/パーラ・ヘイニー=ジャーディン/カムリン・マンハイ..
Weblog: オタク部屋
Tracked: 2006-11-28 23:40

「ダーク・ウォーター」
Excerpt: そろそろディカプリオの新作「ブラッド・ダイヤモンド」が公開に・・・ そこに出ているジェニファー・コネリー繋がりで見てみることに。
Weblog: ひらりん的映画ブログ
Tracked: 2007-04-17 02:41

ダーク・ウォーター
Excerpt: 2005年製作のアメリカ映画。 全米初登場4位、興行成績$25,473,352。 『モーターサイクル・ダイアリーズ』のウォルター・サレス監督、ハリウッド進出第1作目は、日本のホラー『仄暗い水の底か..
Weblog: シネマ通知表
Tracked: 2007-04-27 09:54

ダーク・ウォーター
Excerpt: 2005 アメリカ 洋画 ホラー ミステリー・サスペンス監督 : ウォルター・サ
Weblog: Yasutaka's GROOVE
Tracked: 2007-04-30 19:20

ダーク・ウォーター:映画
Excerpt: 今回紹介する映画は、中田秀夫監督が手掛けた『仄暗い水の底から』をリメイクした、ジェニファー・コネリー主演のサスペンス・ホラー作品『ダーク・ウォーター』です。 ダーク・ウォーター:ストーリー ..
Weblog: 映画札幌グルメ情報のジフル
Tracked: 2008-08-22 00:12