2011年02月09日

ラスト3デイズ 〜すべて彼女のために〜 (Pour elle)

監督 フレッド・カヴァイエ 主演 ヴァンサン・ランドン
2008年 フランス/スペイン映画 96分 サスペンス 採点★★★★

なにか大それたことをしでかす時って、緻密な計画を練ってから行動を起こすってよりも、ちょっとしたきっかけと勢いで実行してしまうもんなんですよねぇ。計画も大事ですけど、あんまり計画を緻密に練ってると、計画すること自体が目的みたいになっちゃって、なかなか実行には移せないもので。まぁ、勢いに任せると、後々後悔することも多いんですけど。

poel4.jpg

【ストーリー】
美しい妻と幼い息子の三人で平穏な暮らしを送っていた国語教師のジュリアン。しかしある朝、妻が殺人容疑で逮捕され、無実の訴えも虚しく禁固20年の実刑を受けてしまう。妻の無実を固く信じ様々な手を尽くすジュリアンだが、全ての証拠が彼女を不利にさせ、身の潔白を証明できないまま時間ばかりが過ぎてゆく。心身ともに限界に近づく妻の姿に、ジュリアンは妻を脱獄させる決断を下すのだが…。

poel2.jpg

ポール・ハギス監督、ラッセル・クロウ主演でリメイクもされた、とても長編デビュー作とは思えぬ見事な手腕を発揮したフレッド・カヴァイエ監督・脚本によるサスペンス。
妻の無実を信じる男が、全てを捨て犯罪者に身を落としてまでも妻を奪還する姿を描く本作。妻への愛を貫き奪還のために綿密な計画を練る主人公の姿、憔悴し衰弱していく妻の姿、あまりに長く母親と離ればなれな為に母親に甘えられない幼い息子の姿、そして事件後に息子である主人公を支えている家族の姿を、丹念に丁寧に描き出す本作。発端である殺人事件の詳細や真実には、ほとんど触れられない。そこが最大のポイントである。無実を主張しているのは妻のみ。全ての証拠は妻を犯人であると立証している。妻の主張も映像として映し出されるが、根拠は何も提示されない。冤罪と戦う夫婦の物語であれば、その線がボンヤリしてたら話にならないのだが、本作はそんな物語ではない。妻を愛し、妻の言葉を一片の疑いもなく信じる男の物語である。妻が「やっていない」と言っている、それが全て
そんな強い愛に突き動かされる主人公らの姿を、小手先の演出や過剰なセリフに頼らず、人の心の動きや表情をとても新人とは思えぬ腰の据わった演出で見せる本作。心情が透かし見える丁寧な演出で描かれている為、登場人物らの想いがダイレクトに伝わり心を揺さぶられる瞬間も多い。特に、主人公の父親が息子がこれからしようとしている事、それが永遠の別れになる事を悟りながらも言葉には出さず、ただ力強く孫と息子を抱きしめる姿に、強烈に胸を締め付けられる思いを。これだけ心情を丁寧に描きながらもシーンには無駄がなく、物語が流れるように進む好テンポを維持しているのにも驚いた。また、堕ちる所まで堕ちてしまいそうな展開を、ほんのちょっとの魔法のような出来事で救いあげる作り手の優しさも非常に好印象。稀にこのような傑作に出会えるのだから、映画漁りは止められない。

poel3.jpg

主人公のジュリアンに扮するのは、『君を想って海をゆく』のヴァンサン・ランドン。教師らしい冷静さで綿密に計画を練るも、残り時間が僅かしかないと知るや否や、転げ落ちるように事態を悪化させてしまう“平凡な男”を好演。普段は深い愛情と優しさを感じさせながらも、テンパってしまうとそんな姿が崩れ去ってしまうリアルさを、見事なまでに表現。「あれだけ若くて美人の奥さんだったら、そりゃぁ頑張るよなぁ」と妙な説得力も含め、絵空事のヒーローなんかではないリアルさを。
また、その妻役には『ナショナル・トレジャー』のダイアン・クルーガー。なんとなくナタリー・ポートマンに陰を加えて熟成させた感じのする彼女だが、その陰のある色気が“無実”の部分にほど良い揺らぎを与え、本作のテーマをより強烈に浮き彫りにさせた結果に。逆に清楚さが前面に出てしまうと、無実が当たり前になってしまうので印象が変わってしまったんだろうなぁと。リメイク版では屈託のない明るさが売りである、『恋するポルノ・グラフィティ』のエリザベス・バンクスがキャスティングされているようだが、ちょっとその辺は不安要素の一つ。まぁ、観るんでしょうけど。好きですし、エリザベス・バンクス。
その他、地元の言葉でアレですがホントにめんこい息子に扮した本作がデビューとなるランスロ・ロッシュや、「本物の犯罪者を連れて来たのか!?」と思うほどの凄味を見せた『あるいは裏切りという名の犬』のオリヴィエ・マルシャルなども、非常に印象的な好演を。まぁ、オリヴィエ・マルシャルは元警官なんで、あんな紙一重の凄味を出せたんでしょうけど。
フランス映画を観るといつも思うんですが、本作でも刑務所の建物や囚人服と、「そこは機能性重視でいいんじゃないの?」と思えるものまで全てホンノリとオシャレ。なんでしょう?やっぱりアチラの方々の遺伝子には、オシャレってのが既に組み込まれているんでしょうか?

poel1.jpg
経験上言い切ると、父親が幼い子と二人きりで出かけると周囲が妙に優しく接してくれる

↓↓お帰りの際にでもぽちりと↓↓
blogram投票ボタン   人気ブログランキングへ

        

        

posted by たお at 02:55 | Comment(0) | TrackBack(17) | 前にも観たアレ■ら行■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/184983063

この記事へのトラックバック

『すべて彼女のために』(2008)/フランス
Excerpt: 原題:POURELLE/ANYTHINGFORHER監督:フレッド・カヴァイエ出演:ダイアン・クルーガー、ヴァンサン・ランドン、ランスロ・ロッシュ鑑賞劇場 : 横浜ニューテアトル公式サイトはこちら。...
Weblog: NiceOne!!
Tracked: 2011-02-09 03:53

すべて彼女のために
Excerpt:  『すべて彼女のために』をヒューマントラストシネマ有楽町で見てきました。  映画館の方は、シネカノンの後にヒューマントラストシネマの一環になったというので、ちょっとのぞいてみたいなと思っていたところ..
Weblog: 映画的・絵画的・音楽的
Tracked: 2011-02-09 05:14

すべて彼女のために
Excerpt: 冤罪で投獄され懲役20年の刑を受けた妻を救うために奔走する夫。万策尽きた彼がとった手段は何と妻を脱獄させることだった…。果たして家族三人の運命は!監督は本作が初の長編作品となるフレッド・カヴァイエ。主..
Weblog: LOVE Cinemas 調布
Tracked: 2011-02-09 17:28

すべて彼女のために
Excerpt: 身に覚えのない無実の罪で投獄されてしまった最愛の妻を取り返すべく 平凡な国語教師の夫が家族や職など全て捨ててでも救い出そうと計画 する様を描いたサスペンス。フランスのパリで国語教師をしているジュリ..
Weblog: だらだら無気力ブログ
Tracked: 2011-02-09 21:34

「すべて彼女のために」(フランス 2008年)
Excerpt: 愛するが故に。 助けたいが故に。 守りたいが故に。 すべて彼女のために。
Weblog: 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常
Tracked: 2011-02-09 21:55

『すべて彼女のために』
Excerpt: (原題:Pour elle) 「う〜ん。これは紹介が難しい映画だ。 観る前に思っていたのと、 実際の映画の幅があまりにも大きい」 ----えっ。観た通りに話せばいいんじゃニャいの? 「そう思って、..
Weblog: ラムの大通り
Tracked: 2011-02-09 22:38

すべて彼女のために
Excerpt: 評価:★★★★【4点】平凡な男が妻を取り戻すためにとった行動とは・・・。
Weblog: 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
Tracked: 2011-02-10 00:57

ラスト3デイズ すべて彼女のために
Excerpt: ラスト3デイズ~すべて彼女のために~ [DVD](2010/11/17)ダイアン・クルーガー、ヴァンサン・ランドン 他商品詳細を見る<<ストーリー>>フランスのパリで、国語教師のジュリアンと出版者に勤..
Weblog: ゴリラも寄り道
Tracked: 2011-02-10 01:52

ラスト3デイズ 〜すべて彼女のために〜
Excerpt: いきなり、奥さんが、逮捕され、投獄。(*○*;) なぜ? なかなか、すごい作品です。何も知らずに、観てください。 あらすじ:フランスのパリ。国語教師であるジュリアンと出版者に勤めるリザ..
Weblog: 映画通信みるみる
Tracked: 2011-02-10 18:32

「すべて彼女のために」
Excerpt: 「Pour elle」 ...aka「Anything for Her」2008 フランス ジュリアンに「ガスパール/君と過ごした季節(とき)/1990」「女はみんな生きている/2001」「チャ..
Weblog: ヨーロッパ映画を観よう!
Tracked: 2011-02-11 19:07

すべて彼女のために
Excerpt: 2010年3月7日(日) 20:40〜 ヒューマントラストシネマ有楽町2 料金:1000円(Club-Cテアトル会員料金) パンフレット:500円(買っていない) 『すべて彼女のために』公式サイト ..
Weblog: ダイターンクラッシュ!!
Tracked: 2011-02-11 22:36

ラスト3デイズ 〜すべて彼女のために〜
Excerpt: POUR ELLE/08年/仏/96分/犯罪サスペンス/劇場公開 監督:フレッド・カヴァイエ 出演:ヴァンサン・ランドン、ダイアン・クルーガー、ランスロ・ロッシュ、オリヴィエ・マルシャル <ストーリ..
Weblog: 銀幕大帝α
Tracked: 2011-03-08 00:25

ラスト3デイズ すべて彼女のために
Excerpt: フランス、パリ。 国語教師のジュリアンは、出版社に勤める妻リザと一人息子のオスカルの3人で平凡ながらも幸せに暮らしていた。 しかし突然、リザが上司を殺した容疑で逮捕されてしまう。 ジュリアンは妻の無実..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2011-04-01 22:00

『すべて彼女のために』'08・仏
Excerpt: あらすじ平凡ながら幸せに暮らす教師のジュリアンだったがある日、妻のリザが上司を殺した罪で逮捕される・・・。感想日本では今秋公開予定、ラッセル・クロウ主演『告発のとき』の...
Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...
Tracked: 2011-06-23 08:39

『すべて彼女のために』'08・仏
Excerpt: リメイクされるぐらいの作品なので当然悪くはなかったんですが、それほど派手さのある
Weblog: 虎団Jr. 虎ックバック専用機
Tracked: 2011-06-23 08:41

ラスト3デイズ~すべて彼女のために~
Excerpt: 容疑者の妻役にダイアン・クルーガーさん、夫役にヴァンサン・ランドンさん。妻に課せられた濡れ衣を晴らすというよりも、脱獄させるというものですね。ラッセル・クロウ主演の「スリー・デイズ」のオリジナ..
Weblog: いやいやえん
Tracked: 2011-10-10 08:53

ラスト3デイズ 〜すべて彼女のために
Excerpt: POUR ELLE / ANYTHING FOR HER 2008年:フランス 監督:フレッド・カヴァイエ 出演:ヴァンサン・ランドン、ダイアン・クルーガー、ランスロ・ロッシュ、オリヴィエ・..
Weblog: mama
Tracked: 2013-04-17 15:17