2006年05月20日

リディック (The Chronicles Of Riddick)

監督 デヴィッド・トゥーヒー 主演 ヴィン・ディーゼル
2004年 アメリカ映画 118分 SF 採点★★★★

いろいろと映画にいちゃもんをつけている私ですが、重箱の隅をつつくようなあら捜しは案外嫌いなたおです、こんばんは。突飛な設定ってのが好きで、零下300度の惑星だの、日中は3000度まで気温が上がる灼熱の惑星など聞いただけでワクワクします。嗜好が完全に小学生ですね、私。「絶対零度はマイナス273.15℃なんだよ!」と言われたところで、「へー、そーなんですかー。で?」と神経を逆撫でる発言しかしませんのでご注意を。すんごい寒い星なんだってことは分かるでしょ?

銀河系中のお尋ね者リディックが凶悪なエイリアンの棲む惑星から生還して5年。極寒の惑星にまで追ってきた賞金稼ぎから、首に賞金を懸けたのが5年前に共に生還した友人であることを知ったリディック。その友人の住む惑星を訪れたリディックは、銀河中を手中に収めようと企む暗黒の軍団“ネクロモンガー”の魔の手が近づいている事を知る。

rid5.jpg

低予算ながらも緊迫感溢れる演出と、凶悪犯罪者という設定だが非常に魅力的な“リディック”というキャラクターで成功を収めたSFモンスターホラー『ピッチ・ブラック』。ヴィン・ディーゼル自身大のお気に入りであるという“リディック”を主人公に、前作の5倍近い予算を投入して製作された本作。宇宙船同士のバトルや、なんか光る棒でのチャンバラなどを期待すると肩透かしを食らうかも知れないが、重量感溢れる巨大セットの中で繰り広げられる古典劇を思わせる物語は見ごたえ充分。機能性より見た目を重視したかのようなネクロモンガーの宇宙船やコスチュームは、「あ、この人たち悪い人だ」と幼児でも分かる分かり易さ。このなんとなく黒っぽい人たちが黒っぽい部屋で張り巡らす策略劇やインパクト重視の惑星など、小学生の頃図書室の片隅で夢中になって読み耽っていたSF冒険譚を髣髴させワクワクする。

rid1.jpg

タイトルに名前が付いている以上、主人公がむやみやたらとカッコイイのは当然の結果。宇宙の危機などそっちのけで、あくまで個人的恨みでのみ行動するリディックの視野の狭さはアウトロー映画の王道をいくカッコよさ。肉体アクションも増量され、『ボーン・アイデンティティー』でも取り入れられたフィリピン武術カリを導入。ラリアットやブレーンバスターなど、プロレス技ばかりだったような気もしましたが。前作では、闇でも物を見ることの出来る特殊な目と強靭な肉体を持つ犯罪者としか描かれていなかったが、本作ではネクロモンガーと因縁を持つ謎の種族フューリア人の末裔という設定を加味。シリーズ化に向けキャラ設定を膨らませたようですが、評判も悪いせいか続編の話はまだないようで。ものすごく心待ちにしてるんですけどねぇ。

rid3.jpg

この、男の子なら一度は夢見るような主人公を演じるのは、前作に引き続きヴィン・ディーゼル。今回は製作も兼ね「リディックはボクのもんだい!」とやる気満々です。ちょっと悪ぶった役柄がピッタリのヴィンにはリディックはまさにハマリ役で、野太い声でヘラズ口を叩きながら暴れる姿は、カッコイイを通り越してなんか愛らしいです。映画で演じるマッチョなイメージとは裏腹に、ミュージカル好きを公言したり、ジュディ・デンチに出演してもらう為に彼女の部屋を花束でいっぱいにするなど、オフでのイメージは逆方向に突き進んでいるようですが。そのジュディ・デンチをはじめ、『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズのカール・アーバン、前作から引き続き出演の『遊星からの物体X』のキース・デヴィッド、『フォーガットン』の宇宙人など共演者も豪華。その中でも特筆すべきは『M:I−2』のタンディ・ニュートン。『M:I−2』同様、見事な目障りっぷり邪魔でした

rid2.jpg

で、採点を含めここまでのレビューは劇場で観た際の感想。今回はDVDで“ディレクターズ・カット版”なるものを観てみたんだが、これがヒドイ。フューリア人に関する描写を中心に増量されているのだが、テンポを悪くするどころか、いいシーンの印象すらガラリと変えてしまうほどの改悪ぶり。最後の最後までスタジオと争い、結果泣く泣く劇場版からカットしたシーンを復活させたディレクターズ・カット版というのも僅かながら存在するのも事実だが、巷に出回っているディレクターズ・カット版のほとんどが、なくて当然のシーンを増量した「どや?これも買わないか?」的商品。「劇場公開版こそがディレクターズ・カット版だ」と胸を張って公言するジョン・カーペンターを見習っていただきたいものですね。

rid4.jpg
ヴィンすら目をそむけ

↓↓ぽちりとお願いいたします↓↓
人気blogランキングへ

        


posted by たお at 02:38 | Comment(12) | TrackBack(25) | 前にも観たアレ■ら行■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うははははは、こういう男の子のダイスキそうな設定の暴れん坊ってお好きですね(笑)
私もそういう男の子に生まれたかったかも(^o^;
映像はすっごく凝ってて、あの朝日に襲われるシーンなんかスゲーーと感心しちゃいました♪
Posted by chibisaru at 2006年05月20日 16:53
chibisaru様こちらにもありがとうございます♪
好きですw
なんかもー、この小学生感覚がたまらなく^^
映像が凝っている割には、CGの犬っぽいのがどうにもカチコチしてましたが^^;
Posted by たお at 2006年05月20日 19:50
おじゃまします!(^^)!トラバありがとうございました〜♪
ヴィン兄さん♪目当てで鑑賞した本作品でしたが・・・
個人的にはこの前作「ピッチブラック」の方がお気に入りだったりします。F^^;
主人公・リディックって超ー凶悪犯と言う設定ですが
私も“可愛い(良いヤツじゃん♪)”と感じちゃいました。
こちらからもTRBさせていただきました♪
Posted by soratuki at 2006年05月20日 21:05
TB有難う御座いました♪

ちょっと主旨が変わっちゃった気がして個人的には前作の方が良かったです(^^ゞ

>宇宙の危機などそっちのけで、あくまで個人的恨みでのみ行動するリディックの視野の狭さ

↑めちゃツボに入りました^^
でもって、この作品の製作者にも言える事だなぁ〜なんて感心しました。
スケールはすごく大きくしたのに中身が・・・(^^ゞ

ではでは〜、これからもよろしくお願いします。
Posted by Aki. at 2006年05月21日 02:24
soratuki様、Aki.様こんばんは!
コメント&TBありがとうございます!!

『ピッチブラック』は私も大好きな作品なんですが、本作の趣味に走ったかのような観客置いてけぼりぶりがたまらなく好きで^^;
最近、アバウトに思い切ったSFも少なくなっていましたし。
Posted by たお at 2006年05月21日 03:06
TB、ありがとうございました。
この記事は、ブログデビュー直後のものなので、とても懐かしく思いました。
当時はこんな風に書いてたんだなぁと我ながら、ちょっと恥ずかしい。
この間、この作品の主演男優のヴィン・ディーセル主演作品「キャプテン・ウルフ」「トリプルX」をDVDで立て続けに観ましたが、なかなか面白かったです。
彼はアクションものが似合いまいね。
特に、スタントが凄い。
それでは、また・・・。
Posted by mina at 2006年05月21日 08:50
こんにちは!いつもありがとうございます!
ヴィンって、今は正義の味方、子供の見方ですからねぇ、、
続編、無理なんじゃないですか??
Posted by 猫姫少佐現品限り at 2006年05月21日 16:56
mina様、猫姫少佐現品限り様こんばんは!
コメント&TBありがとうございます!!

mina様
私はたかだか2ヶ月前の自分の文章すら恥ずかしくて読み返せません^^;アクション俳優として突き進むヴィンですが、コメディももっと観たいですね。子供抜きで。

猫姫少佐現品限り様
それでも観たいのは、私の小学生感覚のせいでしょうかねぇ。。。^^;
Posted by たお at 2006年05月21日 20:42
こんにちは、たおさま。
TBさせてくださいね。

私はこの根暗超トリプルB級テイスト好きです・・・
ピッチ・ブラックも暗いSFて感じがかなりお気に入りです。ま、この映画ヴィンの「見て見てオレかっこいいだろぉ、どうだ!」みたいなところありありですが、それが許せるかどうかでしょうか?
トリプルXよりは面白いと思うのです。
Posted by pointdpo at 2006年08月24日 20:27
pointdpo様こんばんは!
トムちんの「トム・クルーズってカッコイイだろー?」のとは違い、ヴィンは「この役の俺カッコイイー!!」という可愛げが^^
『トリプルX』は大味なだけですし。。。
Posted by たお at 2006年08月25日 00:47
>主人公がむやみやたらとカッコイイ
リディックは“カッコ良くて当たり前!”との大前提で、安心して見られるところが気持ち良かったです!

>見事な目障りっぷり。邪魔でした。
普段から、女性キャラを邪魔者扱いする哀生龍ですが、本当に邪魔でした(苦笑)
強い主役を引き立てるはずの敵役よりも、彼女の方が強そうでしたからねぇ〜
Posted by 哀生龍 at 2007年02月05日 06:57
哀生龍さま、こちらでもど〜も〜♪
ホントにもう、気持ちよさそうでしたねぇ、ヴィン^^
これだけカッコいい役だったら、そりゃぁ気持ちもいいでしょうに。
相手役が彼女じゃなければ、もっと気持ちよかったんでしょうねぇ^^;
Posted by たお at 2007年02月07日 01:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

「リディック」
Excerpt: 最近、シネコンの予告編でよく見かける「キャプテン・ウルフ」。 ヴィン・ディーゼル主演のアクション・コメディらしいんだけど・・・。 それ見て、去年公開のこの映画を思い出しました。 劇場公開時はあまり評判..
Weblog: ひらりん的映画ブログ
Tracked: 2006-05-20 03:15

「リディック」
Excerpt: 「マッハ!」を観た後に観てしまったので、、、CGが凄いんだけど、それが仇になってしまったような、、、ストーリーもなんだ解り難くて。。。ヴィン・ディーゼルがカッコよかったけど。
Weblog: ☆ 163の映画の感想 ☆
Tracked: 2006-05-20 06:05

リディック
Excerpt:  ネクロモンガー、賞金稼ぎ、刑務所の看守、キーラと囚人たち、エレメンタル。リディックと彼を追う5つのグループが複雑に絡んでいるのだ。
Weblog: ネタバレ映画館
Tracked: 2006-05-20 07:39

リディック (2004) THE CHRONICLES OF RIDDICK 118分
Excerpt: 暗闇でもものを見ることができる能力を持ち、恐るべきエイリアンの襲撃を生き延びたリディック。あれから5年、彼は5つの惑星から指名手配され、その首には法外な懸賞金がかかっていた。  賞金稼ぎの手を逃れて、..
Weblog: 極私的映画論+α
Tracked: 2006-05-20 08:06

リディック(ネタバレ)
Excerpt: リディックここのところ重めの映画が多かったせいか、娯楽作を観た〜!って感じ。面白かったです。映像もお金かけてますね!まあ、リディックの強いこと強いこと!SF映画だけどアクションもカッコイイ♪ヴィン・デ..
Weblog: ColobaMilkBar
Tracked: 2006-05-20 09:08

『リディック』
Excerpt: 前作の『ピッチブラック』から5年後の設定で繰り広げられる壮大なギャラクシー・アドベンチャーだそうだ。前作同様、汚名を着せられた脱獄囚リディック(ヴィン・ディーゼル)。制作費は170億という『スターウォ..
Weblog: あやたんにっき
Tracked: 2006-05-20 09:18

リディック
Excerpt: リディック おすすめ度(評価):★★★ 【映画情報】 『リディック』 (The Chronicles of Riddick) は、2004年のアメリカ映画でSF映画である。これは..
Weblog: おすすめ本と最新映画DVD情報【書評と映画評論】 本検索、本通販、映画館、ランキング、読書感想文、批評
Tracked: 2006-05-20 09:19

「リディック」劇場にて
Excerpt: 久しぶりに映画のハシゴをしました。 ハシゴといっても別の映画館ではなく、同じ富山県婦中にあるファボーレ東宝の中でなので、時間の調整だけでOK、楽になったもんです。 まずはリディック CMでおすぎさん..
Weblog: xina-shinのぷちシネマレビュー?
Tracked: 2006-05-20 11:14

今日の映画は”リディック”です。
Excerpt: 昨日の”華氏911”があまりにも重いテーマだったので、 何も考えずに見れそうな”リディック”を見ました〜。 この映画は前に見た”ピッチブラック”の続編になりますが、 中身、テイストは大分異なります。..
Weblog: わっきぃブログ
Tracked: 2006-05-20 14:17

リディック
Excerpt: 邦題:リディック 原題:THE CHRONICLES OF RIDDICK 監督
Weblog: Pocket Warmer
Tracked: 2006-05-20 14:45

リディック
Excerpt: リディックは前作のピッチブラックの続編なのですが、 前作は観ないで、この作品を観てしまったのですが 冒頭から前作のエピソードに関連する事なので、 状況が把握出来ないまま何となく進んでしまいました。 ..
Weblog: 気ままに〜ひとりごと日記
Tracked: 2006-05-20 16:14

#417 リディック
Excerpt: 監督:デヴィッド・トゥーヒー 製作:ヴィン・ディーゼル 、スコット・クループ 製作総指揮:テッド・フィールド 脚本:デヴィッド・トゥーヒー 撮影:ヒュー・ジョンソン 音楽:グレーム・レヴェー..
Weblog: 風に吹かれて-Blowin' in the Wind-
Tracked: 2006-05-20 16:48

リディック
Excerpt: DVDがやっと出たので、さっそくレンタルで観ました。 映画館で観たかったのに、どうしても時間がとれなくて……。 その分、DVDでじっくり観ました。 スピード感溢れる展開で凄くおもしろかったけれど..
Weblog: minaの官能世界
Tracked: 2006-05-20 17:48

113.『リディック〜The Chronicles Of RIDDICK〜』みちゃった!(^^)!
Excerpt: {/kaeru_fine/} 昨晩UPした『ピッチブラック』の続編 というか・・・ この場合 こちらの方が 本編になるのでしょうか? 『ピッチブラック』チョット前に レンタルしてみようと ○タヤさんへ..
Weblog: 徒然なるままに・・・?
Tracked: 2006-05-20 21:06

リディック
Excerpt: 4.5点 (10点満点で採点してます。6点が合格ラインです。) SFやホラーでよくありますよね。 続編を作った時に前作よりも思いっきりマイナーな作品になったり (映画会社が前作の成功に便乗して作り、..
Weblog: ぶっちゃけ…独り言?
Tracked: 2006-05-21 02:13

リディック 今年の38本目 3月8日
Excerpt: リディック   ピッチブラック の続編ですって?知らなかったわ、、それも見た。 ストーリーも、だいたい覚えているんだケド、リディックが登場していたなんて、、 ま、前作とは、..
Weblog: 猫姫じゃ
Tracked: 2006-05-21 16:55

リディック
Excerpt: <監督:デヴィッド・トゥーヒー>  =2004年アメリカ= <出演:ヴィン・ディーゼル、ジュディ・デンチ> 5つの惑星で指名手配を受けるリディックは、新たに自分が賞金をかけられていることを知..
Weblog: +++映画の部屋+++
Tracked: 2006-05-21 20:15

『リディック』
Excerpt: うーん・・・。うーん・・・でした。サイドストーリーがちょっとありますが、軽く触れるだけで消化しきれてない気が。それぞれの話もうまくつながっておらず(話の内容はちゃんとわかります)、とびとびの印象が残り..
Weblog: Rappikoの映画生活
Tracked: 2006-05-25 12:50

リディック
Excerpt:  千尋がヒュー・グラントの次に地球でかっこいいと思ってる人、それはヴィン・ディーゼル{/kirakira/}全然タイプは違いますが彼も千尋好みのセクシーガイです{/nezumi/}  実はこの映画..
Weblog: 坂部千尋のsparrow diary
Tracked: 2006-05-26 03:26

リディック
Excerpt: 製作:2004、アメリカ これ観た後から、「ピッチ・ブラック」の続編(?)という話を聞いて、 説明不足だなっと思っていたことが、実は「ピッチ・ブラック」で説明されていることに気づいた。 題名違うか..
Weblog: 季節が無い毎日 〜映画の影をめざして〜
Tracked: 2006-05-28 21:51

リディック (HD-DVD)
Excerpt: 超キレイ!
Weblog: tosiブロ 物欲優等生
Tracked: 2006-05-29 08:59

★★★「リディック」ヴィン・ディーゼル、ジュディ・デンチ
Excerpt: 前作「ピッチブラック」のようなB級っぽいドキドキ感がありませんでした。ちょっと物語がイマイチだったので、ひたすら役者の魅力を堪能した印象です。ラストも特に感動したわけでなくこんな最後なのねって確認した..
Weblog: こぶたのベイブウ映画日記
Tracked: 2006-08-09 02:24

You keep what you kill:リディック(2004)
Excerpt: ここ数年で見たSFでもっともお気に入りのリディック。前作ピッチ・ブラック(1999)も、在り来たりのSFモンスターものかと見せかけておいて、実はラブクラフト系クリーチャー+イスラム系宗教という不思議な..
Weblog: ORGANIC STONE
Tracked: 2006-08-24 20:28

リディック
Excerpt: The Chronicles of Riddick Pitch Black 2 Pitch Black 2: Chronicles of Riddick Riddick UV星系第6惑星に身を潜めて..
Weblog: I am invincible !
Tracked: 2007-02-05 06:43

映画 リディック
Excerpt: JUGEMテーマ:洋画    カーアクションものの印象が強いだけにヴィン・ディーゼルが   SFものに主演している..
Weblog: こみち
Tracked: 2014-03-14 21:44
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。