2011年01月10日

トレマーズ (Tremors)

監督 ロン・アンダーウッド 主演 ケヴィン・ベーコン
1990年 アメリカ映画 96分 パニック 採点★★★★

“10年に一人の逸材”とか“10年に一本の傑作”とか、毎年のように耳にしますねぇ。「それじゃ、“毎年お馴染の傑作”じゃないのかい?」って気もしますが、所詮売り文句ですから真に受けはしませんが。本当にそれだけの傑作なら、10年経たないとそういう評価も出来ませんし。

trem1.jpg

【ストーリー】
砂漠の田舎町での生活に嫌気がさした便利屋のヴァルとアール。ある日二人は決意し町を飛び出すが、道中鉄塔の上で死んでいる老人を発見。慌てて町に戻るが、変死体は町の周囲あちこちで発見され、小さな町は大パニックに。近隣の町に助けを求めるため再度町を出た二人の前に、地底から突如巨大なモンスターが現れ…。

trem2.jpg

ニューヨーク東8番街の奇跡』のS・S・ウィルソンとブレント・マドックの脚本を、『マイティ・ジョー』のロン・アンダーウッドが監督・共同脚本で映像化した、20年経った今でも面白さに一片の陰りのないモンスターパニックの傑作。
既に観た事がある方にとっては、今更その面白さについてダラダラと説明すること自体無意味なような気もするし、観た事がない方には「いいから黙って観ろ!」としか言いようのない本作。まぁ、それだけだとあまりに乱暴なので、ちょこちょこっと何かを書いてみようかと。
ぱっと浮かんだのであろう“陸上ジョーズ”のアイディアを、50年代に多く作られた怪獣映画や『砂の惑星』、『スーパーマン』に『遊星からの物体X』などなど、作り手が影響を受けたのであろう数多くの作品からアイディアや描写を拝借し、余りある愛情と「面白くするぞ!」という意気込みをたんと込めてまとめ上げた本作。『ホット・ファズ』や『デビルズ・リジェクト〜マーダー・ライド・ショー2〜』同様、アイディア寄せ集めの単純足し算オマージュ映画に留まらず、オリジナル作品として昇華させた手腕も見事。映画として説得力のある設定を持つモンスター描写も素晴らしいのだが、モンスター映画にありがちなモンスター中心に物語を進めるのではなく、あくまで人間ドラマを中心に描いたのも本作成功の要因の一つ。徹底的にユーモラスに描かれた人間模様の土台がしっかりしているからこそ、モンスターの特異さと本来なら安全なはずの真昼間でも襲われる恐怖が際立ち、作品にテンポ良いメリハリが生まれた結果になったのではと。

trem3.jpg

主役の二人に扮するのは、青春映画スターから個性派若手俳優への移行中であった『狼の死刑宣告』『ア・フュー・グッドメン』のケヴィン・ベーコンと、『レモ/第1の挑戦』『地獄の7人』の“我らがレモ・ウィリアムス”ことフレッド・ウォード。この二人がとにかく素晴らしい。実年齢差はさて置き、親子ほど離れているであろう歳の差を感じさせない息の合った掛け合いの妙と、なんだかんだ言いながらも信頼し合った絆の深さがキャラクターの面白さと味わいを増幅させ、それがイコール作品の面白さへと繋がっている。ケヴィン・ベーコンのなかなか似合う無造作な長髪とカウボーイハットは、その独特の鼻に掛かった声と共に僻地の田舎者風情たっぷりで、彼の魅力をより一層増させているようにも。
本作の景観にピタリとハマる垢抜けなさが魅力のフィン・カーターや、この当時は謎の中国人の代名詞のような存在であった『ゴースト・ハンターズ』のヴィクター・ウォンなどユーモラスなキャラクターが多い中、一際異彩を放っていたのがガンマニア夫婦に扮したマイケル・グロスとレバ・マッケンタイア。本作の脚本家コンビが順繰りに監督する後のシリーズで主人公となるのも納得の、隣に越されてくるのは迷惑だが傍から見ている分には面白い非常に濃いキャラクターを好演。まぁ、あんまりハマり過ぎたのか、本シリーズ以外ではマイケル・グロスを見かけることもありませんが。

trem4.jpg
当初の予定通り“陸上鮫”ってタイトルだったら、やっぱり声はチェヴィー・チェイスに?

↓↓お帰りの際にでもぽちりと↓↓
blogram投票ボタン   人気ブログランキングへ

        

        



posted by たお at 01:02 | Comment(4) | TrackBack(2) | 前にも観たアレ■た行■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自分も大好きな一本です。
ブックオフで見つけて、ヒャッホーと小躍りしながら購入しました。

ところで本作がここで紹介されるということはこれからこの映画のDVDがオークションに出品されるということなのでしょうか?

自分は主だった作品の出品はほぼ終了したのだろうと思っていたのですが、、、これからまだまだお宝DVDが出品されるんでしょうか…。

あ、でも明日火曜日は必ず入金いたしますので。。。
Posted by せぷ at 2011年01月10日 23:47
せぷ様、こんばんは!
いやぁ、レビューに出てくる作品はあんま関係ないです…。好き勝手に観ているだけなんで^^;
出品も、邦画を除いてほぼ一周しましたねぇ。
Posted by たお at 2011年01月11日 01:42
こんばんは♪
なかなか面白かったです。
ケヴィン・ベーコン若い〜このノリが好き。
あれこれ言うより確かに“いいから黙って観ろ”ですね(笑)
Posted by yukarin at 2011年11月27日 21:03
yukarin様、こんにちは〜♪
「騙されたと思って観ろ!」じゃなく、「騙されたくなかったら観ろ!」みたいな作品ですよねぇ。
Posted by たお at 2011年11月29日 08:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

トレマーズ
Excerpt: 【TREMORS】 1990/06公開 アメリカ 96分監督:ロン・アンダーウッド出演:ケヴィン・ベーコン、フレッド・ウォード、フィン・カーター、マイケル・グロス、レバ・マッケンタイア 土煙をあ..
Weblog: 新・映画鑑賞★日記・・・
Tracked: 2011-11-27 20:57

「トレマーズ」 あっけらかんとしたモンスター映画
Excerpt: 世にB級のモンスター映画は数あれど、個人的には抜きん出ておもしろいと思っているの
Weblog: はらやんの映画徒然草
Tracked: 2011-12-03 06:25
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。